BBI日本語教師ネットワークは日本語教師養成と日本語教師海外派遣の専門店 日本語教師養成講座の資格取得、ボランティア、有給で働く、求人情報を提供

日本語教師海外派遣ボランティアの体験談 台湾

台湾 梅田喜代一さん
梅田喜代一さん NEW
生徒達の多くは、とにかく日本のことをよく知っていました。言葉の違いを除けば、台湾が外国であることをつい忘れてしまいそうです。

台湾 D.Mさん
D.Mさん
毎日、日本語学校代表の塾長さんから台湾事情や日本語教師・日本語教育や各レベルの指導方法について懇切丁寧にレクチャーしていただきました


台湾 石渡 翠さん
石渡 翠さん
授業を重ねていくと、文型の出てくる順序や語彙をだんだん把握できるようになり、生徒さんとのコミュニケーションも楽しめるようになってきました。

台湾 佐藤香織さん
佐藤香織さん
現地で社会人対象の日本語教師を体験したり、日本語教育現場を見たかったことや、今後日本で教師活動をしたいと考えて参加しました。


台湾 中西麻由美さん
中西麻由美さん
大学で中国語を勉強していて、たくさんの友達が留学に行っている中、人とは違ったことがしたい!と思い留学ではなく日本語教師のインターンシップ参加を決めました。

台湾 鈴木亜矢さん
鈴木亜矢さん
「鈴木先生」と呼ばれたことがとても嬉しかったです。段々任される仕事の量が増えて、予想はしていたものの大変でした。90分の授業のうちの一部を私が・・・


蓑地章子さん
蓑地章子さん
中国で日本語教師になる事を決意し、その為のスキルアップ、そして現地での生活に適応するための練習として今回、台湾の日本語教師ボランティアに応募・・・


台湾で日本語教師海外派遣プログラム / 梅田喜代一さん
日本語教師海外派遣プログラム体験談 梅田喜代一さん 台湾
プロフィール
カナダとフランスを放浪後、経営指導員として勤務・退職。
参加したプログラム
短期日本語教師海外派遣プログラム(台湾)
2011年10月31日から4週間
参加の動機・目的
会社を定年になった今は、外国の人たちに日本語を教えています。更に今回は、海外で教えることが希望です。
  • 日本語教師の資格・・・ 日本語教師養成講座420時間
  • 自分の満足度として・・・ 90点/100点

学校のプロフィール

学校の地域 台湾 新竹市
地域の人口 約40万人
学校の形態 民間日本語学校
私が教えた学年 15〜60歳、4〜6歳(託児所)
1週間の平均授業数 10コマ

私の体験談

日本語教師海外派遣プログラム体験談 台湾

4週間のインターシップを体験してきました。最初は慣れない授業に戸惑いました。それでも、自己紹介するまでは私が台湾人と思っていたと生徒から言われたのには嬉しく思いました。若いころカナダやフランスに長期滞在したことはありますが欧米で同朋と見られるなどあり得ないことです。生徒は高校生から定年退職された高齢者までの幅広い年齢層でした。

授業のとき、日本へ行って来たという生徒からもらったお土産が、台湾バナナの国なのに東京バナナだったのは思いのほかでした。生徒達の多くは、とにかく日本のことをよく知っていました。最近のテレビドラマやタレントの話題となると、とてもついてはいけず、私が彼らに教わるほうでした。言葉の違いを除けば、台湾が外国であることをつい忘れてしまいそうです。

印象深かったのは幼稚園に出向いて、可愛い子らと一緒に日本語の童謡を歌ったり読み聞かせをしたりしたことです。日本語を幼いころから習わせようという親達がこの国には少なくないわけですね。それから、私には現在大学生の息子と娘がいますが、我が子のように懐いてくるこの子らと接していると遠い昔が目の前に蘇えるようでした。

始まって間もなくのこと、身内に不幸ができました。そのとき、塾長はじめ職員の方々は親身になってフライトの手配や私の帰国のための準備を繕ってくださいました。そして、その間に欠けた授業日数は後に延長していただくことになりました。おかげで私は再び戻って来ると、予定通りプログラムを続けることができました。

また、当地のMRT開通で新幹線へのアクセスが良くなったことから、週末には高雄や台北それに日月譚へも出掛けました。教室ばかりではなく、その旅先でもたくさんの心温かい台湾の人達と出会えました。語り尽くせませんが、振り返れば本当に楽しい台湾での生活体験でした。機会があったら今度は、ニュージーランドでもやってみたいと思っています。


一日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。
7時30分 起床
8時30分 朝食 メニュー(台湾式朝食バイキング)
8時30分〜9時30分 午前活動(テレビニュースを観る、洗濯)
10時30分〜11時30分 午前活動(中国語の勉強)
12時00分 昼食 メニュー(マクドナルドでバーガーセット)
12時30分 学校到着
13時00分〜14時00分 午後活動(中国語プライベートレッスン受講)
14時10分 家到着
14時30分〜17時30分 帰宅して授業の準備
18時00分 学校到着
18時30分〜20時00分 中級Tクラス授業参加
20時10分〜21時40分 初級Uクラス授業参加
21時50分 家到着
22時00分 夕食 メニュー(コンビニ弁当、フルーツ、ビール)
22時30時〜23時00分 入浴
23時30分 就寝

聞いてみました! 現地の様子

質問派遣地はどんなところでしたか?
気候は暖かく、物価は安く、治安もよく、大変過ごしやすかったです。
質問このプログラムを選んだポイントは?またこの国を選んだポイントは?
定年退職をしてからの、通り一遍等な海外旅行に飽き足らず、もっと人と触れ合える旅をしたいと考えていました。とはいえ、今更若いときのようにヒッチハイクの旅をするわけにもいけません。そんなとき、日本語教育を通じて現地の人達とふれあうことの出来る海外派遣日本語教師体験プログラムがあったのです。
台湾を選んだのは、まず手始めとして日本に近く馴染み易いだろうと思ったことです。
それに中国語を習い始めていたので、その勉強にも役立つと考えました。
質問研修中に感じた辛かった事、楽しかった事、学んだ事等を教えて下さい。
大変すばらしい体験でした。また、他の国でも機会があったら、是非参加させていただきたいと思います。
質問日本出発前にしておけば良かったことは何ですか?
もう少し中国語を勉強しておけばよかったと思います。
質問費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか?
40万円
質問出発前と現在の中国語力は何が違いますか?どれくらい伸びたと思いますか?
目に見えた伸びはありませんが、少しコツをつかんだような気がします。
質問この経験を今後どのようにつなげていきますか?
日本での日本語教育ボランティア活動につなげていけたらいいと思います。
質問これから参加される方へアドバイスお願いします。
私のように定年退職し日本語教師をしようと考えている方も多いかと思います。
そんな方はぜひ一度この海外派遣プログラムに参加してみてください。貴重な体験となってきっと豊かな人生が送れますよ。
質問現地サポートはいかがでしたか?
とても良かったです。
ヨーロッパには、こうしたプログラムがあまり見当たりませんが、そんなところにも拠点が出来ると嬉しいですね。
台湾で日本語教師海外派遣プログラム / D.Mさん
日本語教師海外派遣プログラム体験談 佐藤香織さん 台湾
プロフィール
教育関連業務に在職中、夏季休暇をとって参加。
参加したプログラム
短期日本語教師海外派遣プログラム(台湾)
2011年7月30日から1週間
参加の動機・目的
日本語教師養成講座420時間を修了したので、現場の様子を見てみたかったから。
  • 日本語教師の資格・・・ 日本語教師養成講座420時間
  • 自分の満足度として・・・ 100点/100点

学校のプロフィール

学校の地域 台湾 新竹市
地域の人口 約40万人
学校の形態 民間日本語学校
私が教えた学年 大学院生、会社員、主婦
1週間の平均授業数 9コマ

私の体験談

日本語教師海外派遣プログラム体験談 台湾

毎日午後の授業の前に、日本語学校代表の塾長さんから台湾事情や日本語教師・日本語教育や各レベルの指導方法について懇切丁寧にレクチャーしていただきました。塾長さんの思いや熱意が自然と伝わってくる熱い講義でした。経営者と教師という両面をこなしているという点では、頭の下がる思いで聞かせていただきました。

授業については、事前に担当の先生からアドバイスを兼ねた打ち合わせがあり、自己紹介と授業の手伝いを少しやらせていただきました。打ち合わせの中で、先生方がそれぞれに毎時間の授業を工夫して組み立てていることがよくわかりました。そのプランの中に、実践経験の無い私を上手に組み入れて下さってたいへんありがたかったです。

教室の中は、机が「コの字型」に配置されているので、仲間の表情が感じあえ、人の考えを聴くことができ、アウトプットの機会が多いので、個々人の所属欲求や承認欲求が充足され、そのことによってさらに高次の欲求(自己実現)に向かいやすい環境であると感じました。ですから、生徒達の一生懸命学ぼうとする姿しか印象に残っておりません。 今回は、1週間という短い期間ではございましたが、塾長さんをはじめとしてスタッフの方々にはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。


一日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。
6時30分 起床
7時00分 朝食 メニュー(中華・洋食バイキング)
9時00分〜12時00分 市内観光
12時00分 昼食 (ラーメン)
13時00分 学校到着
13時00分〜15時00分 教材研究
15時00分〜17時00分 指導方法等のガイダンス、授業の打合せ
17時30分 夕食(中華のお弁当)
18時30時〜21時40分 授業2コマ
22時00分 家到着
23時00分 就寝

聞いてみました! 現地の様子

質問行なった授業内容を教えてください
初級2コマ、進級3コマ、中級3コマ、上級1コマ
質問派遣地はどんなところでしたか?
毎日35度以上ですが、建物の中はエアコンがしっかり効いていて大丈夫です。食事代が安く上がるので助かります。親日的で優しい人が多いです。ただし、特に日本人に対してということではなく、皆に優しい国です。
質問このプログラムを選んだポイントは?またこの国を選んだポイントは?
私は仕事を持っていて、時間的制約などで通学ができないので、通信講座で日本語教師養成講座420時間の資格取得できるプログラムを探していたところ、BBIのホームページに行き着きました。そして、通信講座で日本語教師養成講座420時間の資格を取得できたのですが、机上の空論で終わらないために、現場での経験が必要であろうと考え探していたところ、同じホームページ上に日本語教師海外派遣プログラムを見つけ、応募させていただきました。これらをセットで企画している貴社のプログラムはすばらしいと思っております。
台湾を選んだポイントは、まずは直説法で授業が可能であるという点です。私は、英語は得意ではないですが、中国語は少し話せますのでそれも台湾を選んだポイントです。また、台湾は私の父の生まれた国でもありますし、私自身も観光を含め、修学旅行の下見、引率等数回来ておりますので、慣れの点でも安心して生活ができるので選びました。
質問研修中に感じた辛かった事、楽しかった事、学んだ事等を教えて下さい。
スタッフの皆さんは自分の仕事中に、役にも立たないインターンシップ生を迎えてくれて本当に頭が下がります。経営者の苦悩の一部も垣間見ることができ勉強になりました。経営のほうにも少し興味が湧きました。
質問日本出発前にしておけば良かったことは何ですか?
中国語で会話が出来ればもっと楽しく過ごせると思います。
質問費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか?
20万円+食費
質問出発前と現在の中国語力は何が違いますか?どれくらい伸びたと思いますか?
変化はありません。
質問この経験を今後どのようにつなげていきますか?
今後自分の職として選択できるかの判断材料にしていきたい。
質問これから参加される方へアドバイスお願いします。
基本的には、日本語教師になりたいという情熱があれば大丈夫です。 もちろん日本語教師の勉強をされてから行くと、より深く楽しめると思います。 PCがあるとメールチェックもできますし、ホテルで教材準備などもできます。
質問現地サポートはいかがでしたか?
とても良かった。毎年でも来たい気持ちになりました。しかしもう少し費用が安いといいのですが…
台湾で日本語教師海外派遣プログラム / 石渡 翠さん
日本語教師海外派遣プログラム体験談 佐藤香織さん 台湾
プロフィール
現在大学在学中。大学にて日本語教師養成講座を受講中。
参加したプログラム
短期日本語教師海外派遣プログラム(台湾) 8週間
参加の動機・目的
以前、台湾を訪れた事があり、その台湾の温かさや優しさに触れた。もともと日本語教師を志していたので、民間の学校で研修を受けたいと思い今回志望する。また、大学卒業後は台湾で働きたいとも思っています。
  • 日本語教師の資格・・・ 日本語教師養成講座受講中
  • 自分の満足度として・・・ 100点/100点

学校のプロフィール

学校の地域 台湾 新竹市
地域の人口 約40万人
学校の形態 民間日本語学校、台湾企業、幼稚園
私が教えた学年 大学1〜4年生、高校1〜3年生、託児所4歳〜6歳
1週間の平均授業数 10コマ

私の体験談

日本語教師海外派遣プログラム体験談

私は現在、大学に在学しながら日本語教師養成の講座を受けていて、できれば卒業後は海外で日本語教師として働きたいと思っていました。しかし、卒業して経験もない中ですぐに海外に行くことに不安を感じていたので、今回のインターンに参加しました。

参加してみて講座で授業を受けるのと、実際に教えるのとはかなりの違いがあり、普段自分が何気なく使っている言葉を教えるのは本当に難しいことなのだと実感しました。最初のうちは授業を見学していても、生徒さんがどの文法まで理解できるのかわからずに、語彙のコントロールができず、生徒さんと会話もうまくできませんでした。しかし、だんだん授業を重ねていくと、文型の出てくる順序や語彙をだんだん把握できるようになり、生徒さんとのコミュニケーションも楽しめるようになってきました。

授業以外の面でも、生徒さんたちに誘われてご飯を食べに行ったり、週末に台北へ遊びに行ったりと、いろいろ連れて行ってもらいました。特に高級クラスの方々は流暢にお話できる方ばかりで、とても仲良くさせていただきました。台湾の方は本当に気さくな方ばかりで、滞在している2カ月の間に台湾にたくさん友達ができました。帰国した現在でも、メールなどで連絡を取っている方がたくさんいます。

また、学校の先生方も優しい方ばかりで、初めての海外生活でホームシックになっていた私のことを気遣って話を聞いてくださったり、わからないところはすぐに教えてくださったりして、最初は不安だらけだったのですが、とても安心して過ごすことができました。

2カ月という長期で研修を受けることは、不安も大きかったのですが、実際に研修を受けていると、あっという間に終わってしまいました。今度は研修期間中に仲良くなった台湾人の友達に会いに、また台湾に行きたいと思っています。

本当にありがとうございました。


一日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。
8時30分 起床
8時30分 朝食 メニュー(パンやスープなど)
9時00分〜12時00分 午前活動(前日の授業の復習、その日の授業の準備)
12時00分 昼食 (近隣の台湾料理屋で食事)
13時00分 学校到着
13時30分〜15時00分 午後活動(担当の個別授業)
15時00分〜18時30分 午後活動(夜の授業に向けた準備や、次回個別授業の段取りを考える)
17時00分 夕食(学校近くのお店で弁当を購入し、食べる)
19時30時〜21時30分 午後活動(初級の授業に参加)
22時00分 家到着
22時00分〜0時00分 テレビを見たり、翌日の授業の準備をしたりなど
1時30分 就寝

聞いてみました! 現地の様子

質問行なった授業内容を教えてください
授業の一部を導入、練習などをしました。
質問授業を一人で任されましたか?  Yes
はい、任されました。個別で週に3回、初級の方に授業をしていました。
質問派遣地はどんなところでしたか?
近くにコンビニもあり、すみやすかったです。
質問このプログラムを選んだポイントは?またこの国を選んだポイントは?
日本語教師養成講座を取っている途中でしたが、現場の授業を見てみたいと思った事と、海外での生活をしてみたいと思ったためです。また、このプログラムに参加する前年に初めて台湾を訪れ、その時台湾の方の温かさや優しさに触れました。もともと日本語教師を志していたので、民間の学校で研修を受けられるというのはとても魅力的でした。
質問研修中に感じた辛かった事、楽しかった事、学んだ事等を教えて下さい。
2か月の期間を選んだことで、先生方の負担は大きくなってしまったかなとは思いましたが、優しくサポートして頂き、とても充実した2カ月となりました、ありがとうございました。
質問日本出発前にしておけば良かったことは何ですか?
季節の変わり目だったので、もっと気温の変化に対応できる、服を用意すればよかったです。
質問費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか?
事前のもの(研修費、飛行機代など) ・・・ 40万ほど
研修中雑費 ・・・ 12万円
※この方は8週間の参加です
質問出発前と現在の中国語力は何が違いますか?どれくらい伸びたと思いますか?
週に1回の授業をして頂き、ピンインや数字、簡単な会話を少し教えて頂きました。あまり話す事はできませんでしたが、買い物をするときの簡単な返事は生活の中で覚える事ができました。
質問この経験を今後どのようにつなげていきますか?
この経験で学んだことを生かし、大学卒業後の進路や将来日本語教師としての働く上での力になればいいなと思っています。
質問これから参加される方へアドバイスお願いします。
日本語教師の勉強をされてから行くと、より深く楽しめると思います。
台湾で日本語教師海外派遣プログラム / 佐藤香織さん
日本語教師海外派遣プログラム体験談 佐藤香織さん 台湾
プロフィール
現在社会人。以前に日本語教師養成講座をとり、そのままその学校で3年間教える経験あり。現在も住んでいる地域での日本語教師ボランティアに参加
参加したプログラム
短期日本語教師海外派遣プログラム(台湾)
参加の動機・目的
以前の日本語教師経験を活かしたく、また、現在の日本語教師ボランティア参加に伴い台湾現地で社会人対象の日本語教師を体験したり、現地(海外)での日本語教育現場を見たかったことや、今後日本で教師活動をしたいと考えているため

学校のプロフィール

学校の地域 台湾 新竹市
地域の人口 約40万人
学校の形態 民間日本語学校、台湾企業、幼稚園
私が教えた学年 民間語学学校、高校、託児所の生徒たち
1週間の平均授業数 プライベートレッスン2日/週、授業見学・アシスタント毎日
学校の様子 新竹市の民間日本語学校と企業は、半導体加工の工場設備販売、メンテナンスなどをしている会社

私の体験談

日本語教師海外派遣プログラム体験談

今回3週間の実習期間として本プログラムに参加させていただきました。

活動日程は最初の一週間の間に日本語学校代表の先生から日本語教育や指導方法についてレクチャーを交えたオリエンテーションとレベル分けされたクラスの授業見学でした。また校外日本語教育活動もされていて、幼稚園や高校・日系企業への授業も見学させていただきました。二週目からは見学だけではなく授業の一部を担当させていただき文法教授を行いました。事前に担当の先生からアドバイスを兼ねた打ち合わせがあったので授業までに準備をする時間はありました。授業後は先生からお気づきの点やご指摘をいただき、さらに次の授業に活かすことができていったと思います。

滞在中にプライベートレッスンを担当させていただく機会があり、滞在中全5回の授業を行いました。生徒さんは初級でした。学校には授業用のテキストもありましたし、絵や文字の教材もお借りできたので助かりましたが、それでも覚えることがたくさんあるレベルだった為、自分でもテキストででてくる単語や文法の教材(カード)を作成していきました。教案には実際にホワイトボードをどのように構成するかも加えて整理したボードを見せられるように意識しました。

高校は日本語会話を主な授業としている学生さんを対象に今回は一授業の時間をいただきました。中学の時に、外国人の先生が英語指導に来てくださったのを思い出し、より日本語と日本人(教師)に接することができるような日本語を使ったゲームを実施しました。担当の先生のフォローもあり何とか50名クラスの授業を終えることができました。

高級クラスという最もレベルの高いクラスでの授業は日本語はもちろん、授業の題材を考えるのに苦労しました。インターネットや新聞から面白そうな記事を探し、これを授業用にアレンジし、さらに問題を作成することは本当に大変なことだと実感しました。

決して十分に長い時間ではありませんでしたが、滞在期間は日本語教育のことだけに集中する時間となり大変充実していました。担当したクラスでは思う通りに進まなかった部分も正直ありましたが、これは今後も日本語教育に携わりたいという自分の勉強になると思っています。また先生方には授業や生活のアドバイスをいただき大変お世話になり感謝しております。ちなみにお休みは日曜日と祝日でしたが交通も便利だったので数回のお休み中に他県(新竹外)へ出てリフレッシュすることもできました。ブランクはありましたが、日本語教師ができたことが純粋にうれしい3週間でした。


一日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。
8時00分 起床
8時30分 朝食 メニュー(コーヒーとパン)
8時30分〜12時00分 部屋の片づけ・洗濯/見学授業予習、担当授業準備など
9時00分〜12時00分 土曜の午前授業見学
12時00分 昼食 (授業は平日午後からの為、寮または学校最寄りで昼食)
13時00分 学校到着
13時00分〜21時40分 校内・校外授業見学/1クラス約1時間半
21時50分 家到着
22時00分 夕食(学校―寮間の屋台・食事処などほぼ外食)
22時00分〜0時00分 見学した授業の復習・翌日準備など
1時00分 就寝

聞いてみました! 現地の様子

質問行なった授業内容を教えてください
プライベート: 初級の学生さんへ、テキストを用いた文法・会話の学習
アシスタント: 各課の文法の導入と応用練習、高校では『テーマ』を日本語で表現するゲーム
質問授業を一人で任されましたか?  Yes
はい、任されました。1回に1〜2つの文法を導入し、テキストと発話で反復練習。カード教材を作り、授業内で活用しました。言葉カードは学校の教材をお借りしました。
質問派遣地はどんなところでしたか?
台北と比べ小さな街ですが、環境は良いと思いました。来台目的が実習と言うことであれば文句なしのエリアだと思います。
質問このプログラムを選んだポイントは?またこの国を選んだポイントは?
現地(海外)での日本語教育現場を見たかったことと、今後日本で教師活動をしたいと考えているため、現場体験をしたかったため。
質問研修中に感じた辛かった事、楽しかった事、学んだ事等を教えて下さい。
実際に授業をさせて頂いた内容としては、決して満点ではないのですが、事前の打ち合わせ、説明、相談の時間を頂いたうえで、務めさせて頂けたので、個人としては必要な準備の上で臨めたと思います。また、既存のクラスでの実習と言うことで担当の先生方にリスクのあるものだと痛感しました。ですから、事前に1〜2度授業に参加してから、実習できたことは多少でもリラックスできた理由だと思います。月並みですが学生さんが、『わかった。』という顔をされた一瞬が本当に嬉しいことでした。
質問日本出発前にしておけば良かったことは何ですか?
いろいろとレベルを想定した教材準備。中国語の基本文、単語の事前学習。
質問費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか?
生活費として、2500元くらい。 外食も安く、寮生活であることから、特に買い足すものもありませんでした。
質問出発前と現在の中国語力は何が違いますか?どれくらい伸びたと思いますか?
中国語はゼロスタートでしたが、スタッフの皆さんに聞きながらまた、簡単なテキストで学習しつつ、単語を並べながらですが、四苦八苦しながらも買い物を楽しめるようになりました。
質問この経験を今後どのようにつなげていきますか?
地元のボランティアに参加登録しているので、その日本語のクラスでまた教師活動を行いたいです。
質問これから参加される方へアドバイスお願いします。
授業経験のある方は多少荷物になっても持っている教材や自己紹介で活用できそうな写真や資料を持っていくことをお勧めします。お持ちになっている方はPCご持参も必要だと思います。寮で教材準備などができますので時間も有効活用できます。
質問現地サポートはいかがでしたか?
スタッフの皆様がお気遣い下さり、生活に不備を感じることは全くありませんでした。『教師体験』も目的の一つでしたので、毎日学校に通うこともとても楽しく良い経験となりました。
台湾で日本語教師海外派遣プログラム / 中西麻由美さん
日本語教師海外派遣プログラム体験談 中西麻由美さん 台湾
プロフィール
大学在学中。外国語学部中国学科所属。ボランティアで外国の子供たちに日本語を教えている。また、来年、教育実習も控えているのでそのためにも自信をつけたい。
参加したプログラム
短期日本語教師海外派遣プログラム(台湾)
参加の動機・目的
もともと日本で外国の子供に日本語を教えるボランティアをしていて、海外でやってみたいと思い参加。大学3年の夏休みに企業にインターンシップに行く学生が多いですが、私はもっと違うことがしたいと思いこのプログラムを選択。大学では中国語を専攻しており、台湾だったら自分の語学力も生かせられるのではないかと思った事など。

学校のプロフィール

学校の地域 台湾 新竹市
地域の人口 約40万人
学校の形態 民間日本語学校、台湾企業、幼稚園
私が教えた学年 高校3年〜30代の初級・中級・上級クラス、日系企業
1週間の平均授業数 11 lessons
学校の様子 新竹市の民間日本語学校と企業は、半導体加工の工場設備販売、メンテナンスなどをしている会社

私の体験談

日本語教師海外派遣プログラム体験談

私は大学で中国語を勉強していて、たくさんの友達が留学に行っている中、人とは違ったことがしたい!と思い留学ではなくこの日本語教師のインターンシップ参加を決めました。

この体験を始める前に一人で台湾1周旅をしていました。台湾に着いた日はバイクの多さにびっくりし、日本と同じように横断歩道を歩いているとバイクも車も突っ込んでくるのでとても怖かったのが台湾の第一印象です。以前から台湾の人たちは親切だと聞いており、一人で行ってみようと思っていました。やはり、みなさん気軽に話しかけてくれ、道を教えてくれ、友達になり、ますます実習が楽しみになりました。

実習先の生徒さんたちは私と同じ年の子から30代の会社員と幅広く、もともと私は台湾の芸能人やドラマが好きなので、その話で盛り上がったりして、とても話が弾み楽しかったです。ある子とはバイクに乗せてもらい遊びに行ったりもしました。上級クラスの生徒さんたちは、本当に日本語が上手で冗談を言い合ったりしてとても楽しいクラスでした。毎回いろいろなクラスに参加していて、会う度にみなさん話しかけてくれ、外では中国語で話しかけてくれました。最後の日は1時間私のクラスを設けていただき、1週間前からどんな授業をするのかなど考え始めました。しかしそれがなかなか難しく、日本語教師の仕事は発想力がいるものだと感じました。2週間の参加でしたが、学んだものはたくさんありとても充実した実習でした。先生方が丁寧に教えてくださったので、経験のない私でも授業をすることができました。

そしてこの滞在中に私の好きな芸能人のサイン会が2回もあり参加することができました!台湾では頻繁に街中や百貨店で芸能人が無料でサイン会を開催しているそうです。林依晨という女優は無料で飛輪海というアイドルグループは有料だったのですが。どちらもたまたま知ったもので、日本みたいに警備が固くなくそこでも中国語で話す機会がありいい思い出になりました。

旅と実習を合わせると約1カ月台湾に滞在していました。しかし帰る時まだ台湾に居たいなーという気持ちがありさみしかったです。BBIさんいろいろありがとうございました。


一日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。
8時00分 起床
9時00分 朝食 パン、サラダ
11時00分〜14時00分 街をぶらぶら
14時30分 学校到着
15時00分〜16時30分 授業準備
18時00分 夕食
18時30分〜20時00分 授業
20時10分〜21時40分 授業
22時00分 家到着
24時00分 就寝

聞いてみました! 現地の様子

質問行なった授業内容を教えてください
自己紹介や学生と一緒に学習に取り組んだり、15分くらいで教科書の一部分を説明したり、単語を読み上げたりしました。
質問授業を一人で任されましたか?  Yes
1時間で授業をするように任されました。授業内容は何でもよく学生に説明する力をつける授業をしました。
質問派遣地はどんなところでしたか?
台北に比べて田舎ですが、駅が近く百貨店がありにぎやかです。また、いろいろ街をぶらぶらしましたが、道がわかりやすく迷うことはなかったです。ただ、昼間はとても暑いです。
質問このプログラムを選んだポイントは?またこの国を選んだポイントは?
現在ボランティアで外国の子供たちに日本語を教えていて、台湾で教えてみたいと思ったからです。
質問研修中に感じた辛かった事、楽しかった事、学んだ事等を教えて下さい。
日本語を教えること、授業を考えることがとても難しいことだと感じました。学生と話している時に私が行ったことを理解して笑ってくれたり、廊下で会った時、覚えてくれていたりした時はとてもうれしかったです。最後に自分のクラスを設けて頂き、自分なりの授業をしましたが、とても興味を持ってくれて選んだテーマにして良かったと思いました。
質問日本出発前にしておけば良かったことは何ですか?
自分でどんな授業をしたいか考えておけばよかったです。
質問費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか?
参加費用20万円、飛行機5万円、生活費1〜2万円ほど、計約30万円。台湾は、食べ物など安くあまりお金を使わなかったです。
質問出発前と現在の中国語力は何が違いますか?どれくらい伸びたと思いますか?
大学で勉強しいてるので買い物などはできました。現地の人たちがよく話かけてくれるので、話す機会が多く少しは成長したと思います。
質問この経験を今後どのようにつなげていきますか?
ボランティアでもっと授業をしたいと思いました。(日本のニュースを取り上げたり)
質問これから参加される方へアドバイスお願いします。
台湾の学生は日本の音楽やドラマ、芸能人にとても興味があります。私はもともと台湾の音楽やドラマが好きなので学生と話が弾んだりしました。台湾の芸能関係にすこし興味をもってから参加すると学生との会話が楽しくなると思います。
質問現地サポートはいかがでしたか?
全て詳しく教えてくれました。
台湾で日本語教師海外派遣プログラム / 鈴木亜矢さん
日本語教師海外派遣プログラム体験談 鈴木亜矢さん 台湾
プロフィール
大学卒業後、一般企業に勤務。日本語教師の資格を修了するものの、教える機会がない環境であった。ちょうど会社との契約が切れるタイミングでこのプログラムに参加。
参加したプログラム
短期日本語教師海外派遣プログラム(台湾)
参加の動機・目的
以前日本語教師に興味を持ち、養成講座420時間を修了しました。その後その資格を活かせる場がなかったので、今回短期ですが派遣プログラムに参加することに決めました。
  • 日本語教師の資格・・・ あり
  • 自分の満足度として・・・ 100点/100点

学校のプロフィール

学校の地域 台湾 新竹市
地域の人口 約40万人
学校の形態 民間日本語学校、台湾企業、幼稚園
私が教えた学年 10〜30歳くらい
1週間の平均授業数 11 lessons
学校の様子 新竹市の民間日本語学校と企業は、半導体加工の工場設備販売、メンテナンスなどをしている会社

私の体験談

日本語教師海外派遣プログラム体験談

台湾に行った日の事はとても印象に残っています。台湾へ向かう飛行機の中では、「台風接近中の為、最悪の場合着陸できず日本へ引き返すかもしれません」というアナウンス。ちょうど台風のシーズンだったからです。前途多難かと思いつつ何とか到着しましたが、空港に着いたら土砂降り。また次の台風に見舞われ、なんと休校になってしまった日もありました。

派遣先の日本語学校では、主に仕事帰りの社会人や学生を対象としていました。日本で言うところの「英会話の○○」のような感じです。最初の頃は自己紹介と授業の手伝いを少しという感じでした。「鈴木先生」と呼ばれたことがとても嬉しかったです。段々任される仕事の量が増えて、予想はしていたものの大変でした。90分の授業のうちの一部を私が教えることになりました。最初は20分、それから30分、45分、最後の頃は1時間ひとりで授業をしました。当初はこんなに任せてもらえるとは思っていなかったので、嬉しい反面、授業の準備に追われて必死でした。先生方はとても良くして下さり、わからない事は相談に乗っていただきました。授業は大変でしたが、生徒が私の説明を理解してくれた時などは、日本語教師のやりがいを見出せたような気持ちになりました。一生懸命学ぼうとする生徒達を見ていると私自身も励まされました。

滞在中は、ホームステイをしました。両親と小学生、中学生の娘さんが2人いるお宅です。子供達は日本語を勉強しているので、子供達との会話は簡単な日本語または英語でしました。両親とは英語か中国語でした。両親は共働きだったので平日は出かけたりはしませんでしたが、休日は家族みんなで海に行ったり、遊園地に行ったり、温かくもてなしていただきました。

2週間という短い間でしたが、沢山の思い出ができましたし日本語教師としても貴重な経験をさせていただきました。これからもお世話になったホストファミリーや先生方とは交流を続けていくつもりです。そしてまたいつか台湾に行きたいと思っています。


一日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。
8時30分ころ 起床
9時 朝食 パン、飲み物など
10時00分〜12時00分 授業の準備
12時00分〜12時30分 昼食 屋台料理、台湾家庭料理等
14時30分 学校到着
15時00分〜16時30分 中国語レッスン
16時40分〜18時00分 授業の準備
18時00分 夕食 パン、ファストフードなどを軽く食べる
18時30分〜20時00分 初級授業 
20時10分〜21時40分 中級授業
22時10分頃 滞在先へ帰宅 軽く食事をする
24時30分 就寝 ※就寝前までも授業の準備をする事もあるほど授業の準備が忙しい時もあり

聞いてみました! 現地の様子

質問行なった授業内容を教えてください
「みんなの日本語」の教科書を使って、4人の先生それぞれについて授業をしました。
質問授業を一人で任されましたか?  Yes
最初はどのクラスも自己紹介や先生のサポートぐらいだったのですが、段々自分ひとりで教える機会が増えていきまいた。(20分⇒30分⇒45分⇒1時間)
質問派遣地はどんなところでしたか?
比較的大きな都市の駅の近く。店やコンビニも多く過ごしやすかったです。
質問このプログラムを選んだポイントは?またこの国を選んだポイントは?
私は以前、日本語教師養成講座を受講しました。修了して数年経ち、現在は日本語教育と全く関係のない会社員をしております。修了してからも、日本語や日本語教師への関心はあるものの教える機会がないという状況でした。現在は派遣社員をしておりますが、6月いっぱいで派遣の契約期間が終了し休みが取れるため、海外に行けると思いました。
以前から、20代のうちに海外で何かしてみたいと思っていました。日本語教師アシスタントについて色々調べてみましたが、英語圏ではアシスタントはことばを教えるというより文化交流のような意味合いが強いようでした。私は文化よりも日本語という言葉を教えてみたいので、アジアの方が語学学校などで教える機会も多いようで自分の希望に合っていると思いました。中でも親日国である台湾に興味を持ちました。日本のドラマや音楽、文化などに興味を持ってくれている台湾の人々と交流し、日本語教育の現場を見て体験したいと思いました。帰国後は日本語教師になるかは未定ですが、ボランティアなど何らかの形で日本語教育に関わりたいと思っています。
申し込んだのは出発の希望日まで2ヶ月を切っていましたが、希望通りの派遣先を紹介していただきました。
質問研修中に感じた辛かった事、楽しかった事、学んだ事等を教えて下さい。
日本語教師養成講座に通っていたので授業の準備含め、大変さは想像通りだったので、辛いということはなかった。嬉しかった事はまず『先生』と呼んでもらえた事、そして、授業で学生たちが、理解してくれたとき。
日本語の授業と実際に見て経験できたことにはとても貴重な経験になったと思います。先生方の授業もとても参考になリました。ホームステイが出来たのも良かったです。子供たちは自分が行った学校の生徒なので家でも日本語で会話するようにしたし、何か役に立てたのかなと思います。
質問日本出発前にしておけば良かったことは何ですか?
以前、日本語教師養成講座に通っていたのでいろいろ復習して置けばよかったです。あと中国語も勉強しておけば良かったです。
質問費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか?
20万円+飛行機代8万円+現地お小遣いでだいたい35万円くらい。
質問出発前と現在の中国語力は何が違いますか?どれくらい伸びたと思いますか?
2週間の滞在だったので、少しだけ・・・。中国語のレッスンがあったので、買い物などはできるようになった。ホームステイ先の子供が日本語を勉強しているので日本語で話す事が多かった。
質問この経験を今後どのようにつなげていきますか?
現時点で、今後日本語教師をして就職するかは未定ですが、もし、ならなかったとしても何らかの形(ボランティア、個別レッスン等)で日本語は教えたいです。
質問これから参加される方へアドバイスお願いします。
日本語教師の資格を持っているのに経験がない方、資格は無いけど海外で何かしてみたい方、日本語教師としての経験を積みたい方にお勧めします。行って無駄なことは何一つありません。少し勇気を出して飛び込んでみれば、違う世界が見えてきます。
質問現地サポートはいかがでしたか?
授業以外のところでも面倒を見てくださってとてもありがたかったです。
台湾で日本語教師海外派遣プログラム / 蓑地章子さん
日本語教師海外派遣プログラム体験談 蓑地章子さん 台湾
プロフィール
大学の文学部日本語文学科在学中にこのプログラムに参加。
参加したプログラム
短期日本語教師海外派遣プログラム(台湾)
参加の動機・目的
日本語教師になるために大学からそのコースを受講している。また、北京大学で3週間研修をし、実際に授業を受け持ち将来中国で日本語教師になると決意。その経験を積むために今回このプログラムに参加。
  • 日本語教師の資格・・・ あり
  • 自分の満足度として・・・ 100点/100点

学校のプロフィール

学校の地域 台湾 新竹市
地域の人口 約40万人
学校の形態 民間日本語学校、台湾企業2箇所
職員数/生徒数 派遣先によって異なる
1週間の平均授業数 10〜14 Lessons
学校の様子 新竹市の民間日本語学校と企業2箇所

私の体験談

日本語教師海外派遣プログラム体験談

研修中に関わった全ての人が私を受け入れ、サポートしてくれた。

日本語教師になるための技術を実践的に学べた事はもちろん、それ以上に内面を育ててもらえたような実習でした。

また、台湾は生活環境としても素晴らしくいい環境で日本語教育を学習できた事も嬉しく思っています。


一日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。
8時ころ 起床、朝食
10時20分〜12時00分 児童班で授業
12時00分〜 ランチタイム
14時50分〜16時20分 初級U 個人レッスン
16時30分〜 授業準備、休憩
18時30分〜20時00分 進階U 授業
20時10分〜21時40分 進階T 授業
22時00分頃 滞在先へ帰宅
23時30分 就寝

聞いてみました! 現地の様子

質問行なった授業内容を教えてください
民間日本語学校では、授業の一部に参加させていただきました。また企業では、授業ごと、1時間教科書に基づく実習をしました。
質問授業を一人で任されましたか? Yes
はい、企業で行った授業は私一人で行いました。
質問派遣地はどんなところでしたか?
とても過ごしやすかったです。飲食店なども数多くありました。
質問このプログラムを選んだポイントは?またこの国を選んだポイントは?
私は、大学一年生のときから日本語教師養成コースを取っていて、専門の授業を受けてきました。勉強をしているうちに日本語教師に興味を持ち今は大学の日本語教育ゼミで教授法などの研究をしながら、日本語教師を目指しています。
大学1〜3年まで第二外国語で中国語を専攻しており、中国での日本語教育についても勉強しました。また、今年の2月中旬から3月中旬にかけての三週間、北京大学で日本語教育の研修をし、実際に授業を受け持ちました。その経験を踏まえ、中国で日本語教師になる事を決意し、その為のスキルアップ、そして現地での生活に適応するための練習として今回、台湾の日本語教師ボランティアに応募しました。
この経験を生かして、海外で日本語教師になりたいと思います。
質問日本出発前にしておけば良かったことは何ですか?
教材研究(「大家的日語」)
質問費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか?
全部で30万円くらいだと思います。
質問出発前と現在の英語力は何が違いますか?どれくらい伸びたと思いますか?
短期間ですので話せませんが、少し聞けるようになったと思います。
質問現地サポートはいかがでしたか?
台湾に来るのは初めてで、オリエンテーションをする前は台湾に関する予備知識がまったくありませんでした。しかし台湾での日本語教育事情から暮らし方まで丁寧に教えていただいて、台湾を良く知った上で安心感を持って臨む事が出来てよかったです。
また、現地のスタッフがいてくれたお陰で楽しく自信を持ってインターンシップを終える事ができました。とても感謝しています。