日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


台湾海外派遣の記事一覧


**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧



**************************************************************************************************

【BBIの日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア)】

 > 世界9カ国へ派遣!日本語教師海外派遣プログラムとは
 > 短期1週間からオーストラリアで日本語教師体験プログラム
 > オーストラリアで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > 短期1週間からニュージーランドで日本語教師体験プログラム
 > ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > カナダで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > アメリカで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > イギリスで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > ドイツで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > 短期1週間からタイで日本語教師体験プログラム
 > 短期1週間から台湾で日本語教師体験プログラム
 > 短期2週間からモンゴルで日本語教師体験プログラム





**************************************************************************************************



○ 台湾日本語教師派遣プログラムの特長
○ 台湾現地情報 -基本情報編-
○ 台湾現地情報 -生活編-
○ 台湾現地情報 -日本語教師就職編-



○ 参加に当たって具体的なスケジュール



○ 養成講座受講⇒台湾で経験⇒台湾で就職
○ 台湾で日本語教師体験 体験談紹介

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ 台湾日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 台湾日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他台湾日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ 台湾日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ 台湾現地情報 -基本情報編-
 ○ 台湾現地情報 -生活編-
 ○ 台湾現地情報 -日本語教師就職編-
 ○ 参加に当たって具体的なスケジュール
 ○ 養成講座受講⇒台湾で経験⇒台湾で就職
 ○ 台湾で日本語教師体験 体験談紹介

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/17 23:30
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

台湾で日本語教師派遣プログラムの特長!
-台湾で日本語教師派遣プログラム-

台湾で日本語教師派遣プログラムにご興味のある方は、以下の同プログラムの特長をご参考下さい。他の派遣国との違いなども比較できると思います。

まずは簡単にこのプログラムの特徴を挙げます。

【台湾で日本語教師派遣プログラムの特徴】

 ◇ 1週間から手配可能(最大12週間まで)
 ◇ 空港送迎(往復)、ホームステイ(滞在先)付き等、初めての方でも安心
 ◇ 日本語を使って日本語を指導する直接法を採用
 ◇ 中国(台湾)語が出来なくても参加可能
 ◇ 現地オフィスでは実際に教えるに当っての準備研修を開催
 ◇ 活動先が民間日本語学校、企業、大学、高校、幼稚園
 ◇ また活動先は複数の機関、従っていろいろな学校形態での活動が可能
 ◇ なんと言っても親日国で有名な台湾、生徒がとても熱心
 ◇ 初めての方からプロの日本語教師を目指す人まで満足できる活動内容
 ◇ オプションで台湾の就職活動のサポートあり
 ◇ 中国語をブラッシュアップしたい方にも中国語を織り交ぜて指導できる
 ◇ 至れり尽くせりのサポート万全プログラム内容
 ◇ 年中受入れ可能(旧正月期間を除く)
 ◇ 現地派遣校の懇切丁寧な対応

従って、本当にどのような目的の方でも受入れが可能で充実した活動ができるのが台湾の特徴です。

【お薦めの方は以下の様な方】

 ◎ 日本語教師の活動が初めての方
 ◎ 日本語教師関連の資格を持っていない方
 ◎ 中国語が話せない方
 ◎ 海外に出るのが始めての方


等の留学や海外などが初めての方から

 ◎ 日本語教師の資格保持者で海外で経験を積みたい方
 ◎ 直接法の日本語教師を目指している方
 ◎ 中国語をブラッシュアップしたい方
 ◎ 将来台湾で就職を考えている方


等、日本語教師、中国語、台湾で就職などを考えている方などにも向いた派遣先です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

この様にどういった方でも向いている派遣国ですが、同時に参加者の満足度が高いのもこの派遣先の特長です。

この満足度は、それこそ上記の様などのようなタイプの方からも一様に挙げられている内容ですが、すべては、ベースの受け入れ先である、日本語学校の先生のアレンジにもよるところが大きいです。

派遣インタビューなど皆さんが希望されている内容や皆さんの日本語教師に対する状況を鑑みて、活動内容を工夫していることがこの背景にあります。

また、どのような方でも必ずご自身で授業をして頂けるように対応もしています。経験者であればなおの事、できるだけそれができる様に対応しています。

あくまでもボランティアの経験となりますが、

 ● 日本語教育環境の高い台湾であること
 ● 日本語教育に熱心な生徒が多いこと
 ● 世界屈指の親日国である

なども大きな背景となり、参加される方々によって充実した、満足度の高い活動内容を提供できているのではと思います。

先述の様に、この台湾、恐らく世界で一番の親日国(地域)かと思います。英語圏ではオーストラリアやニュージーランドが日本語教育としてとても盛んですが、台湾での日本語ブームやその教育環境はとても高く、またもともと親日国であることが、活動者にとても良い影響を及ぼします。それは、

 ○ 学習者がとても熱心
 ○ アイドル、ファッションなど日本のポップカルチャーに憧れている人が多い
 ○ 日本語を学ぶことが、台湾でのステータス
 ○ 日本人や日本語がとても好きなので、活動しやすい生活しやすい


等が挙げられます。また、繰り返しとなりますが、この台湾への派遣の特長として、

 ○ 民間日本語学校での活動
 ○ 企業での活動も可能
 ○ 幼稚園、高校等での活動も可能

等、複数の派遣先で活動することが可能です(派遣先は時期により異なります)。

また日本語を使って日本語を教える直接法での指導ですので、420時間の資格保持者など、本格的に将来日本語教師として活動をしたい方にも適した派遣国です。

更に、中国語を勉強したい方、台湾での就職活動をしたい方(オプション)にもそれが叶えられる環境下です。

ですので、BBIとしても、現在9カ国に派遣をしていますが、オーストラリアと並んで、自信を持って送り出すことができるそして、良い活動が期待できる国の一つがこの台湾となります!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

【台湾で日本語教師体験 参加条件】

年齢 : 20歳以上
中国語・英語力 : 共に不要です、ただし中国語ができる方はより良い活動ができます
ご出発 : 毎週金曜日現地到着(夏休み中の毎週スタート可能)
締切 : ご出発予定の約1ヵ月半前まで
※受け入れ先がある場合はそれ以内のお申込も可ですが、ご出発までの渡航の準備が忙しくなります。
※1月下旬から2月初旬の旧正月の期間以外はいつでも参加することが可能

☆ 一般的な台湾コースの行程

 ①毎週金曜日に日本出発、現地金曜日到着
 ②土曜日に新竹市現地オフィスにて準備研修
 ③翌月曜日から学校での研修開始

☆ 台湾コースの特長

台湾コースは何が良いかというと、教える環境がどこよりも整っていることです。そして生徒もとても熱心です。さすが屈指の親日家の国です!

基本的に直接法(日本語を使って日本語を教える手法)で教えるので、中国語が出来なくても問題ないですし、海外で日本語を教える経験がしたい方から本格的に日本語教師を目指す人まで、幅広く向いている派遣国です。充実感満点の台湾、以下に特長を列記します。

◆過去の参加者の実際の活動内容


この方は以下の3箇所で活動をしました。

◎幼稚園での活動
週2回、30分のクラス×4コマをもちました。『あいうえお』の発音、絵を見せて、「うま」とか「やぎ」とかを皆で覚えるようにしました。アシスタントとして活動。

◎高校での活動
週2回、1-3年生のクラス(1クラス50名くらい)。日本人の先生についていき、アシスタントとして活動。

◎民間日本語学校での活動
授業参観して、慣れてきた段階で、30分ほど教壇に立って授業をしました。対象は、高校生や大学生です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

上記の様に、アシスタントの活動から一人で授業をして頂く事までが対応可能です。もちろん、参加される方の能力によってその割合を変えて対応する事が出来るので、日本語教師ってどんな仕事と言う初めての方から、日本語教師関連の資格を持っている人でキャリアアップを計りたい方まで、対応できる内容です。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ 台湾日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 台湾日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他台湾日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ 台湾日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ 台湾現地情報 -基本情報編-
 ○ 台湾現地情報 -生活編-
 ○ 台湾現地情報 -日本語教師就職編-
 ○ 参加に当たって具体的なスケジュール
 ○ 養成講座受講⇒台湾で経験⇒台湾で就職
 ○ 台湾で日本語教師体験 体験談紹介

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/17 23:00
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

台湾現地情報 -基本情報編-
-台湾で日本語教師派遣プログラム-

台湾で日本語教師派遣プログラムにご興味のある方は、参加するに当たって以下の現地情報を紹介します。どうぞご参考下さい。

今回は、台湾の基本情報編です。

【台湾現地情報】 ~基本情報編~

1.地理
東シナ海上、中国大陸福建省のとなりにぽっかりと浮かんでいるのが台湾島です。東西142キロ、南北377キロの初頭で、現在台湾政府により実効支配されている周辺の諸島など含めても日本の国土の10分の1、九州よりやや小さい程度の大きさしかありません。国土の70%は山岳地帯で、中心部の「中央山脈」には3000メートル級の山々が連なり、台湾を東西に分けています。東部の太平洋側には平地が少なく断崖絶壁が多いのに対し、大陸側の西部には肥沃な平野が開けています。

2.気候
初めて台湾に足を踏み入れた方は、その緑に濃さに驚くかもしれません。亜熱帯気候特有の高温多雨がはぐくんだ木々が生き生きと山々を覆っています。年間平均気温23度、しかし季節によって気温差が大きいのも特徴です。4月から6月にかけて梅雨を迎え、じめじめとした日々が続きます。夏は長く、連日30度以上の暑い日が続きます。亜熱帯らしく午後にはスコールもありますが気温は下がらず、野良犬たちがだるそうに道路に寝そべっている姿が目に付きます。台風が多いのもこの時期です。11月から12月頃は日中20度前後、夜になるとやや冷えるようになります。1,2月は台湾でももっとも寒く、また寒暖の変化が激しいので体調管理に注意が必要でしょう。

3.人口
総人口約2300万人。人口密度は世界的に見ても高く、東部より肥沃な西部に大都市が多いのが特徴です。主要都市では台北市が260万人、高雄が150万人、新竹が40万人ほど生活しいています。ちなみに、日本と同じく少子化が進んでおり、人口増加率は年々低下しています。日本以上に晩婚化が進んでおり、共働きが普遍化していることも関係しているようです。

4.民族
歴史的な統治主権の変遷もあり、台湾のエスニックマップは複雑です。現在全人口の98%はいわゆる中華系民族で、うち多くは福建系と客家系の二大系統に分けられます。また血統的な分類とは別に、彼らのうち1945年の日本統治時代終焉までに大陸から移住した人たちを「本省人」、戦後国民党軍とともに移り住んだ人々を「外省人」と呼び分けることがあり、現在に至るまで両者の異なる政治背景が様々な軋轢を生み出して来ました。

5.言語
公用語はいわゆる「北京語」ですが、現在中国大陸では文字を簡略化した「簡体字」使われているのに対し、台湾では旧字体の「繁体字」が使われています。また生活言語としては中華系移民の母語である「客家語」や「台湾語」なども広く使われており、原住民の言語もわずかに残っています。この他日本統治時代に教育を受けた世代(本省人で現在70歳以上)の中には、今でも流暢な日本語を使いこなす人が大勢います。それより若い世代でも、ビジネス界で日本と交流のある人や日本のサブカルチャーを好む若者たちの中には、熱心に日本語を学び、活用をしている人たちが大勢います。

6.教育制度
義務教育6・3年生、高校3年生、大学4年生は日本と同様です。この他専門学校に当たる機関もあります。台湾は二本以上の学歴社会で教育熱も高く、幼児からの英語教育はもはや当たり前、最近は日本語を教える幼稚園も増えています。また最近、英語が小学校5年からの必須科目となりました。4年制大学の入試は、統一試験で行われ成績の良い順に希望校への入学資格が与えられます。厳しい競争社会を象徴するかのように予備校や学習塾の看板が町のあちこちに見られます。

7.通貨
台湾元、もしくはNTD(ニュー台湾ドル)と呼ばれる通貨です。対日本円レートも不安定ですが、おおよそ1元=3円ほどで推移しています。

8.電圧
家庭用の一般電圧は110ボルト、60ヘルツで、日本の家電製品は基本的にそのまま利用可能です。但し、精密機械の場合、長時間接続していると問題が発生する可能性もあるので、変圧器を解した方が無難かもしれません。また一般家庭でもクーラーなど高電圧家電用として、部屋の上方部にしばしば220ボルトコンセントが準備されています。間違ってここに日本製品を差し込まないよう、注意が必要です。

9.通信
電話や郵便、そしてインターネットは日本並みに発達しています。ホテルでも室内のネット利用はもちろん、ロビーに共用のパソコンが準備されている場所も多いようです。国際電話は、コンビニなどでテレホンカードを買って、一般の公衆電話からかける事もできます。500元(約1500円)のカードで15分くらいは通話可能です。

10.政治
現在台湾及び周辺海域を実効支配しているのは中華民国です。もともと中国大陸の政権党であった蒋介石率いる国民党が、毛沢東率いる共産党との戦い(国共内戦)に敗れ、最終的に台湾に撤退、これを拠点としたことから現在の状況が生まれました。その後毛沢東は中華人民共和国を設立しましたが、国際法上かつての国民党支配地域を保持したままでの主権交代となるため、台湾もその領土に含むという主張により、台湾の領有権をめぐっては両者の間で現在まで政治的対立があります。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ 台湾日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 台湾日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他台湾日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ 台湾日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ 台湾現地情報 -基本情報編-
 ○ 台湾現地情報 -生活編-
 ○ 台湾現地情報 -日本語教師就職編-
 ○ 参加に当たって具体的なスケジュール
 ○ 養成講座受講⇒台湾で経験⇒台湾で就職
 ○ 台湾で日本語教師体験 体験談紹介

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/17 22:30
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

台湾現地情報 -生活情報編-
-台湾で日本語教師派遣プログラム-

台湾で日本語教師派遣プログラムにご興味のある方は、参加するに当たって以下の現地情報を紹介します。どうぞご参考下さい。

今回は、台湾の生活情報編です。

【台湾現地情報】 ~生活情報編~

1.生活感
台湾の大卒初任給は業種にもよりますが、おおよそ3万元(約9万円)前後です。これだけ見ると物価指数は約半分と考えてしまいますが、実際はそれほど単純ではありません。まず台湾では副業を持つ人の割合が高く実収入は統計以上に高いと言われています。また、台湾と日本の商品価格を比べると台湾の場合、食事や生活雑貨、書籍あるいは家賃など利用頻度の高いものは安価であるのに対し、家電など購入頻度の低い商品は割高であるという特長があります。従って食費などは日本の半分~2/3程度に抑えられます。台北でワンルームのアパートを借りる場合、十分な広さと設備(家具、家電付き)で10000元~13000元(約30000円~39000円)、安いところなら7、8000元程度の物件もあります。また、台北市内の交通費で言うと市内電車の初乗りでは20元で東京の地下鉄と比べても半額以下です。

2.食べ物
いわゆる「台湾料理」というのは人口に占める割合が最も多い福建系住民の持ち込んだ伝統料理が日本時代や客家料理の影響を受けながら発展してきたものです。お店にもよりますが、本場の中華料理に比べてやや油が少なくあっさり目の料理が多いのが特徴です。また台湾でもっとも特徴的なのは「シャオチー」と呼ばれる屋台料理の数々でしょう。魯味(即席煮込み)、貢丸(肉団子)、生春巻き、台湾式ギョーザ、焼きビーフンなどどれも日本ではなかなか口にできない本場の味です。

台湾は共働きが多く、三色外食で済ますという人も少なくありません。そうした人たちが最も良く利用するのが、台湾料理を提供するビュッフェ式弁当屋です。店内に並んだ様々な食材の中から、自分が食べたいものを選ぶ形式で、男性でも1食70~90元(210~270円)程度で済ませられます。しかし、どんなにおいしい料理でも毎日口にしていれば飽きてしまうかもしれません。そんな時は市内にたくさんある日本式居酒屋や洋風料理レストラン、パン屋さんなどを利用下さい。また忙しいときはあちこちにあるコンビニで軽く済ますこともできます。

3.飲み物
台湾の町には、あちこちにドリンクスタンドがあります。台湾らしくお茶をベースに果物を加えた飲み物や椰子ミルクを使った飲み物など、どのお店にも豊富なメニューが準備されています、その中で特にお勧めしたいのが、タピオカミルクティーです。最近では日本の中華街や一部のファーストフードでも売っているようですが、本場の味には遠く及びません。是非一度お試し下さい!

4.交通の注意
規則正しい日本の交通になれた皆さんが台湾の道を歩くとき、特に注意が必要です。歩行者を優先しない車、平気で信号無視する人々。最も危険なのは死角から飛び出してくるバイクです。台湾はバイクの利用者が大変多く、荒っぽい運転が目に付きます。道路を横断するときは周囲の人や車の動きを見極めながら気をつけて渡りましょう。

5.トイレ
台湾のトイレもほとんどが便座式の水洗トイレです。しかし気をつけなければならない点が一つ。多くのトイレでは、トイレットペーパーを流してはいけない、とされています。特に古いトイレは管が細く、詰まり易いとのことです。必ず専用のゴミ箱がおいてありますから、使い終わった紙はそこに捨ててください。
※最近は問題ないトイレも多いようです。落し紙をゴミ箱へだなんてどうしても嫌だという方はあくまでも自己責任でお試し下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ 台湾日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 台湾日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他台湾日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ 台湾日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ 台湾現地情報 -基本情報編-
 ○ 台湾現地情報 -生活編-
 ○ 台湾現地情報 -日本語教師就職編-
 ○ 参加に当たって具体的なスケジュール
 ○ 養成講座受講⇒台湾で経験⇒台湾で就職
 ○ 台湾で日本語教師体験 体験談紹介

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/17 22:00
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

台湾現地情報 -日本語教師の就職編-
-台湾で日本語教師派遣プログラム-

台湾で日本語教師派遣プログラムにご興味のある方は、参加するに当たって以下の現地情報を紹介します。どうぞご参考下さい。

今回は、台湾の日本語教師の就職編です。

【台湾現地情報】 ~日本語教師の就職環境編~

歴史的、経済的に日本とのつながりが深い台湾は、他のアジア諸国と比べてもきわめて普遍的な日本語需要を有しており、従来の大学や塾のほか、最近では高校や幼稚園における学習機会も増えてきています。その裾野はまだまだ広がりつつあるようです。

また一方、日本語教師を目指す人たちの中にも、台湾人が日本のサブカルチャーを好み親日的であるという認知が進んでおり、当地で日本語を教えたいと願う人たちが増えてきています。以下に台湾の主な日本語教育機関についてまとめておきますので当地での就職を検討している方はどうぞ参考にしてみてください。

1.各機関の概要
①台湾は数年前に教育機関に関わる法制が変わり、私立大学が一気に増えました。外国語学科やホテル学科などを中心に日本語を教える大学も増えたことから、教員の補充が急がれた時期がありました。当時は急な需要に対応するため、日本語教師の資格さえあれば教員に採用されるケースがありましたが、最近は徐々に採用基準が厳しくなってきています。大学で教える以上は修士以上の学位が基本条件ですから、日本語バブルの頃に採用された学歴未達者も次第に淘汰されています。ですからもし大学で安定的に勤めたいと考えるのであれば、専門分野でなくても構わないので、修士以上の学位を有することが前提となります。

一例を挙げますと、私の大学時代の後輩は大学卒業後に台湾に渡り、国立師範大学で国語(中国語)教育関連の修士課程を修了、そのまま当地で私大の専任日本語講師となりました。彼女の専門は中国語教育ですから本来は異なる分野なのですが、修士させ持っていれば就労の機会がある実例です。日本もそうですが、台湾の名門校でも外国人は比較的入学しやすいため、将来、台湾を活動フィールドにと考えている方でしたら、この方法もお薦めです。

②高校・幼稚園で教える
最近は高校でも日本語の専門学科を持つところや第二外国語の選択科目に日本語を含むところが増えてました。研究校に指定された一部の中学でも日本語を教える例があるようです。幼稚園では既に英語教育は当たり前で、更なる付加価値を求めて日本語教育を取り組むところが増えてます。

一般的に高校や幼稚園で教えている外国語教師は、当地に定住しているが補修班(外国語学校)に在籍して派遣教師として来ている教師が多く、高校・幼稚園が直接ビザを手配して専任教師を雇う例は、日本語教師ではほとんど聞きません。(※五専など、一部の専科学校ではそうした例があるが、学校法改正などで、大学設立が容易になった最近では、五専自体数が減ってきている)。また、中学で教える場合は、自国の教育免許を求めてくるところもあるようです。こうした条件の難しさもあって、これらの機関では日本語教師が不足しがちです。もし皆さんが当地で結婚した場合やその他の特別居留資格がある場合は検討してもいいかもしれません。

③短期補修班
「短期補修班」とは、いわゆる「塾」の総称で、言語だけではなく進学塾や予備校、資格取得のための学習、ピアノやダンスに至るまで多様な分野を含んでいます。外国語補修班のうち、圧倒的に多いのは英語補修班で、次いで日本語補修班となります。無論、、中には両方教えたり、数ヶ国語を教えるところもあります。

日本語補修班の場合、高校生以上を対象とするところがほとんどで、最も多いのは20~30代の社会人です。授業時間は平日の夜、もしくは週末に集中しますが、平日の朝や昼の時間帯にも授業が日あることがあります。よって、補修班教師の就労時間はまちまちで、特に夏休みなど一時的に学生が増える時期には、急がしい状態が続くことがあります。また学校によっては待遇条件が厳しいところもありますから、実際に就労される場合は注意が必要です。良心的な学校であれば、生活について細かくアドバイスしてくれます。安易に決めず、学校の対応を見ながら長く安心して働ける環境を見極めましょう。

補修班はビザ取得の条件も比較的ゆるく(原則大卒、資格があれば短大卒も可能)、日本語教育を志すものにとってもっとも手軽な就労のチャンスといえますが、中には条件を十分に検討せず、安易に契約し、渡航後予想以上の厳しい生活状況にショックを受け、長続きしない人もいるようです。十分な待遇としっかりとした雇用関係があり、安心して勤められる学校かどうかを見定める事が重要です。

2.教授法
台湾では受験教育を除き、外国語教授法に際しては直接法が主流となっています。多くの日本語補修班でも、直接法と繰り返し練習による教授を理想系としていますが、学習者の中にはこれに十分適用できず、媒介語による説明を求めてくる人もいます。理想は理想として、様々な要望に対応するためにもまた、より親しみを感じられる師弟関係を築くという意味でも、一般の補修班では教師がある程度の中国語/英語能力を有することが望ましいと考えられています。

クラスの人数はまちまちですが、おおよそ7、8名~10数名というケースが多いと思います。学校によっては会員制と言って、契約した期間中であれば学生が望むときに、望むクラスに何回でも参加できるという形式を採用しているところもあり、その場合、人気のある先生のクラスは20名以上に膨れることもあるようです。会員制は比較的大きな学校に多く、経営的には利点が多いのですが、教える立場からすると毎度学生の顔ぶれが変わる場合もあり、またそのクラスのレベルに達していないにも関わらず参加する学生もいるため教えにくく、その時間ごとに決められた学習項目を消化するだけの流れ作業的な授業に陥りがちという問題点があります。一方で固定クラス制の学校は経営的には多くの学生を集めにくいものの、教師の側からすると学生の能力と傾向をじっくりと把握でき、それらに対応した様々なアイデアを授業に織り込みながら進められることから、クラス運営がやりやすく、多様性のある授業を展開しやすいという利点があります。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ 台湾日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 台湾日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他台湾日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ 台湾日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ 台湾現地情報 -基本情報編-
 ○ 台湾現地情報 -生活編-
 ○ 台湾現地情報 -日本語教師就職編-
 ○ 参加に当たって具体的なスケジュール
 ○ 養成講座受講⇒台湾で経験⇒台湾で就職
 ○ 台湾で日本語教師体験 体験談紹介

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/17 21:30
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

台湾で日本語教師体験!スケジュール
-台湾で日本語教師派遣プログラム-

台湾で日本語教師派遣プログラムにご興味のある方は、参加するに当たって以下のスケジュールに関してどうぞご参考下さい。

【台湾で日本語教師体験スケジュール】

①オンライン等でお申込み

> オンラインでお申込み

オンラインでお申込み頂きました、志望動機等を鑑みて、合否に関してお知らせ致します。基本的に落とすためのものではございませんのでどなたでもご参加頂けますが、派遣校では、生徒に対して日本語、日本文化等を教ええて頂きますので、適正、英語力などを確認させて頂く必要があります。そして、その上で、最終的に、合否の決定をしその連絡をさせていただいています。

尚、上記にも案内しておりますが、この夏休み台湾で
学校手配には通常1~1ヵ月半程度時間を要しますので、ご出発ご希望の少なくとも1ヵ月半前までには、派遣インタビューを受けて頂きます様によろしくお願いします。

②合格のご連絡

現地と確認後、正式に合格されましたら、書面にて(メールの場合もあり)合格のご連絡をさせて頂きます。その後は、その書面に従って、次に進んでください。正式な手配に関しては、参加申込書のご送付及び参加登録費5万円(参加費に充当)のご入金を持って進めさせて頂きます。

③渡航日

渡航される日程は、その後お申し出がない限り、基本的にお申込書に記載された日程で対応させて頂きます。(派遣校の受入れがその日程で出来ない場合は、移動をお願いする場合もあります)。

通常このプログラムにおいては、毎週金曜日又は土曜日に台北に到着いただくように国際線チケットのアレンジをして頂きます。どちらの到着でも構いませんが、台北の空港には学校関係者がお迎えにあがります。

金曜日: 日本出発
土曜日: 現地オフィスにて準備研修
日曜日: ホームステイ(寮)先でゆっくり滞在、周辺観光など
月曜日: 活動開始(日本語学校、高校、大学、幼稚園、企業など複数の活動先で活動頂きます)

④渡航準備

上記国際線のチケット手配以外に、パスポートの手配、海外旅行傷害保険の手配、ビザの手配が渡航上必要な準備です。ビザに関しては、観光ビザ(日本人の場合は3ヶ月間までビザなしで入国可)で対応できますので何も心配要りません。

また、その他、渡航の準備としては、持って行くものの整理などが必要になると思います。

⑤オリエンテーション

オリエンテーションは、現地台湾にて行います。通常到着後の土曜日(到着時間によっては日曜日)に現地校にて行います。このオリエンテーションでは、台湾の教育制度、日本語教育環境、アシスタント教師の活動、生活のオリエンテーションなどを中心にさせて頂きます。

⑥週末は滞在先でお過ごし下さい

滞在先は、そのときの状況により異なりますが、基本的にホームステイ又は、寮でアレンジさせて頂きます。ただ、その手配ができない場合はホテルでの滞在もありえます。

いずれの場合でも滞在費はプログラム費用に含まれていますので、別途追加費用は不要です。但し、予めホテルでの滞在をご希望される場合は、プログラム費用に含まれる滞在費で賄いきれない場合は、差額分のご請求をさせて頂きます。

尚、オリエンテーション後の週末は、そのまま滞在先やその周辺でお過ごしください。滞在先の方と早くに仲良くなっておくと、滞在中がとても楽になります。困ったときに何でも相談できる仲になっておけると尚良いと思います。

⑦学校初日

週末明けの月曜日に学校に通勤いただきます。通常滞在先は学校のすぐ近くにアレンジしているので、無理なく通勤ができます。

尚、台湾での活動は、民間日本語学校を中心に、企業、高校、幼稚園等で活動を行いますが、基本的には午後から夕方、夜に掛けての活動が多くなります。

具体的にはご出発前にそのスケジュールをお渡ししています。

⑧日本語のクラス

最初の週は、授業の見学や授業のお手伝いなどを中心に活動いただきます。1週間の活動のみの方は、どこかでご自身で授業をして頂けるようにアレンジします。尚、1週間では、活動に制限もあるので、できれば2~3週間程度の活動をお薦めしています。

尚、教授法は、直接法です。つまり日本語を使って日本語を教える指導方法です。従って、中国語が話せなくても問題はございません。

ただ、中国語を勉強している方、ブラッシュアップを計りたい方は、積極的に学生と中国語でコミュニケーションを図ってください。

尚、特に1~2週間程度の短期の参加の場合は、あっという間に活動期間が終了するので、できるだけ早い段階でご自身が授業を担当できる様に対応してみましょう。

⑨日本に帰国

活動が通常金曜日又は土曜日に終了します。活動が修了しましたら、台北空港まで国際線の出発時間に合わせてお送りします。

引き続き、台湾で観光等をされたい場合は、場所にもよりますが、その後の拠点までお送りすることも可能ですので、まずはご相談下さい。

以上がおおよそのスケジュールです。

台湾に来てしまうと、中国語の環境ですし、熱心な日本語学習者に囲まれての活動となりますので、あっという間に過ぎてしまいます。どうぞ計画的に有意義にプライベート含めて活動してみてください。


【台湾短期日本語教師体験スケジュール(抜粋)】

① 派遣インタビュー実施 出発の1~1ヵ月半前
   ↓
② 合否決定。合格後は正式お申込を
   ↓
③ 学校の手配及び滞在先の手配開始 
   ↓
④ パスポート、国際線チケット、海外旅行傷害保険の手配 ご出発の1ヶ月前程度
   ↓
⑤ 派遣校及び滞在先の決定 ご出発の2週間前程度
   ↓
⑥ 最終書類の送付、そして日本ご出発
   ↓
⑦ 台湾現地にて準備研修及び活動開始(週末)
   ↓
⑨ 学校での活動開始(翌月曜日)
   ↓
⑩ 学校での日本語教師体験(月曜日~土曜日)
   ↓
⑪ 参加ご希望週数を活動し最後の週の金曜日で活動修了
   ↓
⑫ その週末以降に帰国

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ 台湾日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 台湾日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他台湾日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ 台湾日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ 台湾現地情報 -基本情報編-
 ○ 台湾現地情報 -生活編-
 ○ 台湾現地情報 -日本語教師就職編-
 ○ 参加に当たって具体的なスケジュール
 ○ 養成講座受講⇒台湾で経験⇒台湾で就職
 ○ 台湾で日本語教師体験 体験談紹介

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/17 18:00
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

420時間資格取得⇒台湾で経験⇒台湾で就職!
-台湾で日本語教師派遣プログラム-

台湾で日本語教師派遣プログラムにご興味のある方は、以下の成功体験をどうぞご参考下さい。この方は、日本語教師養成講座420時間を取得後、社会人を経ながら、日本語教師としての活動の機会をうかがっていました。そして台湾で日本語教師派遣プログラムに参加し、その後、学校からのオファーを頂き、台湾で正式に日本語教師として、就職をする事となったのです!

以下にその体験談を掲載しますので、どうぞご参考下さい。



【台湾現地情報】 ~養成講座取得⇒台湾で経験⇒就職編~

鈴木亜矢さん

(プロフィール)大学卒業後、一般企業に勤務。日本語教師の資格を修了するものの、教える機会がない環境であった。ちょうど会社との契約が切れるタイミングでこのプログラムに参加。その後現地の学校で就職。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:


1.養成講座取得まで
大学卒業後はごく普通に会社勤め。最初はそれなりに大変でしたが、3年ほど経った頃には仕事にも余裕が出てきて、そろそろ何か新しいことを始めたいと考えるようになっていました。そんな時ふと目に入ったのが、以前から興味を持っていた日本語教師養成講座の広告。これだ!即決で申し込みに走っていました。

昼間は仕事なので夜間コースを受講。忙しかった日などは授業が終わるともうヘトヘト。それでも久しぶりの「勉強」は新鮮で、1年半の受講期間はとても充実した日々でした。でもその後は養成講座では日本語教師を取り巻く事情についても学びます。よく言われるようにやりがいはあっても経済的には余裕の無い仕事。何度かボランティアで教えたものの、転職する決心もつかず相変わらず元の会社で働き続けていたのでした。

2.インターンシップへ 
ある時、長期休暇を取れる機会があり、日本語教師に未練のあった私はこの機に海外の日本語教師実習プログラムに参加してみようと思い立ちました。ネットで調べると比較的情報量が豊富なのはオーストラリアや欧米。英語圏も面白そうで悩みましたが、私はどちらかというとアジア志向で中国語にも興味があったため、台湾の学校へ行くことにしました。

ところが、そんな風にボヤボヤ悩んでいるうちに、気がついたら休暇が迫っていたのです!急いで何社かに問い合わせてみたものの、案の定申し込みが遅すぎて都合にあったプランが見つかりません。

そんな中、迅速に且つ丁寧に対応していただいた上、実習内容や滞在日数など希望通りのプランニングをしてくださったのが、他ならぬBBIさんでした。実は当時、台湾と日本は船舶の衝突問題で多少ギクシャクしていて、反日デモが行われたとも聞いていました。しかしBBIさんに相談したところ、すぐに現地の先生から詳細な状況説明をいただき、マスコミ等で報道されているような影響が実際はほとんどないということが分かったので、安心して出発できました。

実習期間は2週間。現地では生徒さんのお宅にホームステイさせていただき、快適な生活を送る事ができました。週末には小学生、中学生の姉妹と一緒に遊びに出かけたりして、家族ぐるみで大切にしていただきました。

実習の方は①日本語教師に関する特別講義、②既存授業への参加、③特別開設クラス担当...の三段階の内容で進みました。まず日本語教師の周辺事情や心得、実践的な教授方についてご説明いただきました()

それとやや平行する形で既存クラスへ参加し、練習やディスカッションなど生徒と一緒にこなしました。慣れてくると一部の文法導入なども任せていただきました()

そして私のために手配していただいた特別開設のクラスでは、最初から最後まで全て任されました()

ものすごく緊張しましたが、都度担当の先生と反省箇所を確認したり、アドバイスをいただきながら進め、短期間でもかなり実践的な訓練になったと思っています。何よりも、実際に現地の学生を前に一人で教壇に立っている様は、我ながら感動的でした。

滞在中は先生方によくしていただき、学生たちとも楽しく交流し、安心できる環境の中でとてもいい経験を積むことができました。

2.帰国から日本語教師へ 
帰国後は相変わらず会社員の仕事を続けていましたが、台湾での充実した日々を思い出すにつけ、「私は何をやっているんだろうか・・・」と何とも言えないやるせなさを感じていました。今の会社には悪いけど、どうせ働くなら、やっぱり自分の好きな仕事がしたいなあとその後、訳あって会社を辞めることになりました。次の仕事をどうしようかと悩んでいた丁度その時のことです。なんと実習でお世話になった台湾の学校から連絡があり、教師に欠員が出るので台湾に来て日本語教師をやってみないかと誘われたのです!

あまりにタイミングが良すぎて、これはもうやるしかないと思いました。海外とはいえ実習で学校の雰囲気や町の様子などもよく知っていたので、不安はありませんでした。家族の了解を得、慌しい準備のあと再び台湾へ向かったのです!

それからは本当にあっという間。気がつけば当地で日本語を教えてもう半年以上が経過しました。小さな子供から社会人の方までさまざまな学生さんと交流する日々。この9月からは近くの高校での授業も任されるようになりました。実習時と違って責任は大きいですが、忙しくも充実した毎日で本当に来てよかったと感じています。

私のように実習先に後日就職、というケースは珍しいかもしれませんが、養成講座を終えてもいまひとつ教師への転職に踏み切れなかったのは、やはり教師の実務や生活について十分にイメージできなかったからだと思います。

実習プログラムを通じて実際に先生たちの仕事ぶりを目の当たりにし、また自らも教壇に立ち、生活体験できたことで、海外生活と仕事に対する不安感を全て払拭することができました。

海外で教えてみたいと思われている方には、ぜひインターンシッププログラムで現地についての理解を深めるようお勧めします。このプログラムが無ければ、私の今の生活はありませんでした。きっかけを与えていただいたBBIさんにはとても感謝しています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

この鈴木さんの現地での活動の様子は、詳しく以下の体験談でも紹介しています。どうぞこちらもご参考下さい。

 > 鈴木亜矢さん 台湾、体験談


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ 
台湾日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 台湾日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他台湾日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ 台湾日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ 台湾現地情報 -基本情報編-
 ○ 台湾現地情報 -生活編-
 ○ 台湾現地情報 -日本語教師就職編-
 ○ 参加に当たって具体的なスケジュール
 ○ 養成講座受講⇒台湾で経験⇒台湾で就職
 ○ 台湾で日本語教師体験 体験談紹介

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ 
オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2008/08/17 15:00
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

台湾で日本語教師体験!体験談紹介
-台湾で日本語教師派遣プログラム-


現地でのサポートや活動内容の充実が、その感想を頂ける要因となっていると思いますが、総じて皆さん、良い感想を頂けるのが、この台湾という派遣先です。

そこで、今回は台湾で活動された方の体験談を紹介致します。ご興味のある方はどうぞご参考下さい。


台湾で日本語教師派遣プログラム 体験談

『生徒と長期間携わる事ができたらどんなに達成感があるだろう!』

 活動者: 男性 社会人、製薬会社に勤務
 参加期間: 1週間
 日本語教師関連の資格や経験: なし
 活動場所: 台湾新竹市 日本語学校、高校、幼稚園
 教えたコマ数: 14回

【志望動機】
外国の人と接する事が好きで、以前より日本語教師という職業に興味を持っていました。この機会に日本語教師の仕事を少しでも体験して、自分の興味が本物かどうかを感じたいと思い志望しました。

①行った授業内容は
初級から高級レベルの生徒さんに対して、みんなの日本語や独自教材を使用し、生徒さんの発言を促した。

②授業を一人で任されましたか
はい、任されました。私が今までに行った国の写真をプロジェクターで写して紹介し生徒さんに質問や感想を言ってもらい会話した。

③派遣地の地域はどんなところでしたか
外国にいるという感覚をあまり感じさせない地域で、日本人が生活するにしてもすぐに馴染めるところだと感じた。

④このプログラムに参加した目的は
日本語教師に転職するかどうかずっと考えており、実際に経験をして結論を出したいと思ったため。ただ、転職するかどうかの結論はまだ出ていないが、今回の経験を最終的な判断材料の一つとしたい。

⑤日本出発前にしておけば良かったことは何ですか
中国語ブラッシュアップ他のために参加ではなかったが、簡単な自己紹介ができる程度の中国語の勉強をしていれば良かった。

⑥このプログラムの満足度を教えてください
100点中100点満点です!
初級クラスに参加さえて頂いた際に、この生徒さんたちと長期間お付き合いをし日本語の上達に関わることができたらどんなにか達成感があるだろうと感じました。また、高校で授業をさせて頂き帰ってから沸きあがった充実感は忘れられないです!他にもいろいろと心に残った事はあるが、こちらの学校の校長先生に様な日本語教師等仕事に対して情熱をもたれている方と直接にお話ができたことが一番良かった点と感じています。また、現地でお会いした方々全てに本当に良くして頂き感謝しています。

⑦現地のオリエンテーションについて
日本語教師の良い面のみでなく、問題点等もご説明頂き本当に参考となった、とても良かったです。また、研修中のホテルも不便な思いをすることなく快適に過ごせて良かったです。

⑧BBIに何かございますか
派遣校詳細の送付が若干遅れていたのでその際に少しだけ不安になったが、それ以外の対応はきちんとしていただけた。また、このBBIのプログラムは、1週間から参加可能なので、私の様な現役のサラリーマンには都合がとても良かったです。尚、今回は、大変貴重な経験ができ、感謝しております。今後も日本語教師に関する情報を頂けますと幸いです。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ 台湾日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 台湾日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他台湾日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ 台湾日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ 台湾現地情報 -基本情報編-
 ○ 台湾現地情報 -生活編-
 ○ 台湾現地情報 -日本語教師就職編-
 ○ 参加に当たって具体的なスケジュール
 ○ 養成講座受講⇒台湾で経験⇒台湾で就職
 ○ 台湾で日本語教師体験 体験談紹介

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/17 14:30
コメント()  トラックバック(0)

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.