日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


ニュージーランド海外派遣の記事一覧


 12件中1~10件表示  次のページ

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリー一覧

**************************************************************************************************

【BBIの日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア)】

 > 世界9カ国へ派遣!日本語教師海外派遣プログラムとは
 > 短期1週間からオーストラリアで日本語教師体験プログラム
 > オーストラリアで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > 短期1週間からニュージーランドで日本語教師体験プログラム
 > ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > カナダで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > アメリカで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > イギリスで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > ドイツで日本語教師派遣プログラム(長期)
 > 短期1週間からタイで日本語教師体験プログラム
 > 短期1週間から台湾で日本語教師体験プログラム
 > 短期2週間からモンゴルで日本語教師体験プログラム





**************************************************************************************************





○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール



○ NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
○ NZワーキングホリデービザでの参加



○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介



○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編



○ 体験談

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 ニュージーランド日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他ニュージーランド日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
 ○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
 ○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
 ○ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
 ○ NZワーキングホリデービザでの参加
 ○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
 ○ 体験談

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/11 23:30
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

NZで日本語教師派遣プログラムの特長!
-ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム-

ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムにご興味のある方は、以下の同プログラムの特長をご参考下さい。他の派遣国との違いなども比較できると思います。

まずは簡単にこのプログラムの特徴を挙げます。

【ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムの特徴】

◎ 英語圏で二番の日本語教育環境
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境が秀でている
◎ ニュージーランド全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で
多い
◎ ただし、派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣はあまりない
◎ 従って、文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なキウィ先生(NZの先生)、英語が主体のキウィ先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均180NZ豪ドル/週(約11000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用より安い!
◎ 日本と似た風土なので日本人にとって過ごしやすい環境

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

おおよそ以上の様なことが特長として挙げられますが、以下に更に詳しくお知らせしたいと思います。

【より英語環境の活動状況】

ニュージーランドで日本語教師派遣の活動は、以下の特長があります。

 ○ よりアカデミックな授業
 ○ より英語環境の活動

「より」といっているのは、となりの国オーストラリアとの比較です。

オーストラリアは英語圏で一番の日本語教育環境で、このプログラムの一番人気の派遣国ですが、そのオーストラリアと比較をした場合、上記の様な特長がニュージーランドにあります。

あくまでも一般論ですので、派遣校によってはそうではないケースもありますが、上記はニュージーランドの特長の一つとなります。

オーストラリアとニュージーランドは、世界屈指の英語圏での日本語教育環境を誇っていますので、この活動をするときにとても利点が多いのがオーストラリアとニュージーランドの両国となります。

そして、両者の差は内容的には余りありませんが、派遣校の数、派遣校の種類、日本語の先生の種類などオーストラリアの方が豊富で勝っている点は多いです。

ただ、その中でもニュージーランドがより特長がある部分があります、それが上記の点です。

ニュージーランドは、オーストラリアよりイギリス色が高いせいか分かりませんが、少しお堅い感じがあります。オーストラリアが決して真面目に取り組んでいないというわけではなく、オーストラリアの日本語教育環境は成熟しているのでいろいろと対応ができる環境ではありますが、ニュージーランドはよりアカデミックに授業をしたがる傾向があります

また、日本人日本語教師の数もあまり多くなく、ネイティブ講師が多いので、自ずと英語を使っての環境となります。

ニュージーランドはオーストラリアと同様に日本語教育環境が優れているので、どんなご希望の方にも基本的に対応できる環境ですが、従って、以下の方々にもとてもあった環境を与えてくれます。

 ◇ 教えることに興味のある方、吸収したい方
 ◇ 英語圏の教育現場を経験したい方
 ◇ 英語を使っての活動を多くしたい方
 ◇ 英語力を鍛えたい方


従って、ニュージーランドの場合は、この

英語環境を大いに利用

して、目的を達成して頂ければと思います。

このようにニュージーランドでの活動は、より英語を鍛えたい方、ある程度英語力があるので更に飛躍をされたい方に適している環境です!

どうぞその英語環境を利用して、ご自身の目的が達せられるようにこのプログラムをご利用下さい。

【参加に当たっての年齢制限に関して】

もう一つの特長としてニュージーランドでの参加の場合、年齢制限がないところが特徴です。

オーストラリアの場合はビザの取得条件上、30歳までの方が有効ですが、それ以上の方は、基本的に参加ができません。

ただ、ほぼ同じ日本語教育環境のニュージーランドでは、31歳以上の方でもビザ上の取得条件に年齢制限がないため、参加することができます。よって、

31歳以上の方で日本語教育環境の整った派遣国で活動をされたい方は

NZが一番のお薦めです

実際に、40代以上の方のご参加が多いのもニュージーランドの特徴で、学校自身もそういった方々の受入れ自身にとても慣れています。

最近の傾向として、50代以上の方で、ご自身のお仕事を退職後に

 ○ 長年の夢であったこういった活動
 ○ これまでできなかった英語の環境での活動
 ○ 教師としてのキャリアを今度は海外で試してみたい

等の希望をもたれて参加をされている方々が増えています。ニュージーランドは、上記のように十分に実績がありますので、そのような方々には一番にニューにーランドをお薦めします!
※就労ビザ取得条件に年齢制限はありませんが、4大卒業か短大卒業+社会経験が必要となります

【派遣校に関して】

ニュージーランドにもオーストラリアと同様、質のいい派遣校はたくさんありますが、人口も少ないので、オーストラリアと比べると絶対数に限りがあります。

北島はそれでも多いのですが、南島に関してはさほど多くはありません。南島は、クライストチャーチやクイーンズタウン、マウントクックなど日本人の方にも良く知られた観光地や地域があり、人気があります。南島への派遣は問題なくできますが、ただ、派遣校の数は北島と比べると少ないので、南島希望の方はなるべく早くにお申し込みをされる方がプレースメントできる可能性が高くなりますのでこの件、ご留意下さい。

尚、ニュージーランドでは、小学校では基本的に日本語の授業を行っていません。従って、派遣先はセカンダリー(中高校)が中心となります。

従って、小学校で強く活動をしたいという方は、となりの国オーストラリアがお薦めとなります。

【日本人がホッとする環境の国】

ニュージーランドは、赤道をはさんでちょうど日本に位置をパタンとひっくり返したような位置(緯度)に立地しています。島国であり、国の形も似ていて、四季もあります。また、小さい国土の割には山岳地帯も多く、平野に多く人が住んでいます。

この様に日本と比べると本当に似ている点が多いのですが、一番高い山の高さや、一番長い川の長さ等、酷似しているところは本当にびっくりさせられます(興味のある方は調べてみてください)。

またアルプスもあることから雪も多く降るので南半球ではスキーのメッカとしても有名です。地震もあったり温泉地もあったり本当に似ているところが多いです。

また、人柄も島国の方のためか日本人と同じで結構シャイです。そういったところもあって親しみやすく、活動もしやすい環境です。

活動するにしても生活するにしても長期で参加すればするほど、こういった生活環境のベースになるところが似ていると、日本人にとってはホッとして活動しやすいです。そんなところも付け加えるとしたらニュージーランドの特長になると思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

最後に、派遣校の日本語の先生からのメッセージも紹介します。

【先生からのメッセージ】

Greetings from the school,

I thought I should make contact to you as Miki, Japanese assistant teacher's time at our College is raplidly coming to an end.

We have been very impressed with her. Miki has made the most of every opportunity and has shown initiative in all situations. She has progressed greatly with her teaching and has been invaluable in the Japanese classes.

we are really going to miss her. We would be very happy tp accept another Assisitant teacher wanting to do the same programme when Miki leaves.

Looking forward to hearing from you.

Kindest regards
Alison/Director

上記の様に、先生からは、アシスタント教師の活動がとても良かったので、また次のアシスタント教師が欲しいという連絡でした。

学校がこの活動にとても影響を受け、そして生徒のために学校のために是非来てください!と言うメッセージです。

その時に参加されていたMikiさんは、上記の様に教えることがとても上手になり、そしてきっと英語力も伸びた様です。

この様に現地の多くの学校では、ニュージーランドで活動をしてくれる方をいつも首を長くして待っています!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 ニュージーランド日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他ニュージーランド日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
 ○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
 ○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
 ○ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
 ○ NZワーキングホリデービザでの参加
 ○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
 ○ 体験談

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/11 23:00
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

シニアの方に大人気!NZで日本語教師派遣!
-ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム-

ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムの特徴の一つとして挙げられるのは、それは、ズバリ!、

ニュージーランドはシニアの方にも大人気!

ということ。

日本語教師海外派遣プログラムにおいて、活動の環境が整った英語圏の派遣国は順に

 ① オーストラリア
 ② ニュージーランド
 ③ アメリカ
 ④ カナダ
 ⑤ イギリス
※上記はあくまでも日本語教師の活動のし易さの順であって、活動の優劣を問うものではありません。個々の希望によって、個々の状況によって活動したいまたは活動できる派遣国は異なると思います。

と大まかに言うことができます。

①、②に関しては、内容的にさほど差があるわけではなく、本当にいい環境ですが、31歳以上の方からシニアの方には、②のニュージーランドの方が断然よくなります。

断然よくなるというか、実際にはニュージーランドしか受付ができません。

つまり、31歳以上の方で、日本語教育環境や活動環境が整った英語圏で活動をしたい場合、

ニュージーランドが一番のお薦め

ということとなります。

これはビザの取得条件が関係しています。

31歳以上で英語圏での活動ができるのは、

 ○ ニュージーランド
 ○ アメリカ
 ○ カナダ

となります。このうち、アメリカは1学期間(約3ヶ月間)の活動をされる方のみとなります。ニュージーランド、カナダに関しては、最大1年間までの活動が可能となります。

このうち、活動環境が整っているのが、ニュージーランドなので、31歳以上の方でこの活動をしたい方で、特に希望する派遣国がない場合は、

ニュージーランドを一番にお薦めしています。

一番の活動環境を誇るオーストラリアに派遣ができないのは、オーストラリアの場合は、この活動をするには30歳までの方に限定されるビザの条件があるからです。

一方、ニュージーランドもカナダもその年齢の制限がありません。

また、活動環境はニュージーランドの方がより整っていますので、いい活動ができやすいです。

そのこともあり、ニュージーランドは、

31歳以上の方の参加も多く、またシニアの方にも人気があり、実績もたくさんあります。

シニアの方に人気があるのは、上記のビザの取得条件によるところが多いですが、その他として

日本人にとってホッとできる派遣国

という特長があることも否めません。

ニュージーランドが日本人にとってホッとできる派遣国となっているのは

 ● 日本と気候風土がとても似ている
 ● 従って、四季があり、海に囲まれ、アルプスなどの山脈も多い
 ● 島国である
 ● NZ人の人柄がシャイである
 ● 温泉が湧く(ある)

等の国的な特長があと押しをしていると思います。

これは余談ですが、実際に、ニュージーランドに2年間住んだことが僕自身はありますが、本当に居心地のいい国でした。特に個人的には、スキーがたくさんできたり(パウダースノーなので本当に良かったです!)、温泉がかなり癒してくれました♪人柄も基本的に攻撃的でないので、安心できました(あくまでも主観ですのでご参考程度までに)。

逆に言うと、人口も少ないせいか、刺激はあまりないかもしれないです。よって退屈な感じがありますが、あまり都会的な要素を求めないのであれば、気にする必要もなく、逆に牧歌的な雰囲気を多いに感じて頂ければと思います。

そんな環境なので、ニュージーランドは、とてもお薦めです。そしていい日本語教師の活動を英語圏でされたいのなら、ニュージーランドはとてもお薦めな派遣国です!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 ニュージーランド日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他ニュージーランド日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
 ○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
 ○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
 ○ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
 ○ NZワーキングホリデービザでの参加
 ○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
 ○ 体験談

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/11 22:30
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

1~4週間!NZ短期日本語教師体験プログラムの概要!
-ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム-

BBIでは、日本語教師海外派遣プログラムにおいて、通常の長期のコース以外に、お手軽に短期間で参加できる日本語教師体験のプログラムを扱っています。

こちらは、

 ○ 夏休みや春休み期間等を利用して
 ○ 1週間~の短期間で

ご参加頂けるものです。

このニュージーランドでも1週間~4週間までの短期間の日本語教師体験プログラムも運営しており、人気です。

以下にニュージーランドで短期日本語教師体験をされる場合のサンプルの募集要項を案内します、どうぞご参考下さい。

日本と似ている国 ホッとするニュージーランド
*******************************************************************
■短期ニュージーランドで日本語教師体験 
準備研修 : お電話にて対応します
活動開始日 : 各月曜日(スクールホリデー期間中は除く)
活動日 : スクールホリデー期間中以外のすべての期間
募集締切日 : 各回定員に達し次第

募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1~4週間

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

ニュージーランドは、1週間からの短期参加が可能で、尚且つ活動環境が充実しています。従って、

 ◎ 短期であっても
 ◎ 日本語教師という分野が初めての方でも
 ◎ 英語が苦手であっても


受入れが可能であり、尚且つ充実した活動ができます!

【ニュージーランドで日本語教師体験】

お薦めな方

 ○ 日本語教師の活動をちょっとかじってみたい方
 ○ 長期で参加する前に様子を見てみたい方
 ○ 短期間しか参加ができない方
 ○ 語学留学の延長線として海外で何か活動をしてみたい方
 ○ 他の資格取得や英語学校と組合わせて参加したい方
 ○ 英語の環境にドップリ浸りたい方
 ○ 実践的な生の英語や中国語に触れたい、実践したい方

【プログラム参加費用】(2010年現在)

全コースプログラム費用
 1週間:158000円

 2週間:178000円
 3週間:198000円
 4週間:218000円

費用に含まれるもの
1) プログラム運営費
2) 出発までのサポート
3) オリジナル教材費
4) お電話による準備研修費
5) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
6) 事前英語無料レッスン費
7) 修了証の発行
8) 帰国後の就職サポート
9) 最寄りの空港等までのお出迎え

応募締切
ご出発予定の1ヵ月半前までに派遣インタビューを実施し合格すること
※スクールホリデー期間中は受付ができません

プログラム(活動)内容

ニュージーランド現地の学校での日本語教師体験は、日本人がほとんどいないネイティブに囲まれた英語の環境で『日本人という武器』を使って活動できるプログラムです。ニュージーランドは英語圏でとても日本語環境が整っていますが、その中・高校で、日本語や日本文化を紹介して頂きます。

『英語を使ってネイティブの生徒に日本語や日本文化を教えて』頂くので、積極的に英語を発話する必要があり、結果的に実践的な英語が身に付く環境です。

尚、ニュージーランドは、各学校での受け入れ環境が整っているので、英語力が高くなくても参加できます。あなたのもっている日本の知識をあなたの言葉を通して伝えてあげてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:


この日本語教師海外派遣プログラムは

 ○ 英語の環境にできればドップリ浸りたい!
 ○ 英語が苦手だけどできるだけネイティブの環境にいたい!
 ○ せっかく行くならお手伝いだけでなく積極的に活動したい!
 ○ 真の海外生活に触れてみたい!
 ○ ネイティブと友達になりたい!


とお考えの方にとても合ったそしてお薦めできるプログラムです。

また、留学というと短期であっても語学留学を考える方も多いと思いますが、せっかく行くのなら語学留学もいいですが、できるだけ本当の海外生活をしながら英語を使って、英語の環境の中で充実した活動をしたいと思う方も多いと思います!

語学学校ではどうしても受身の授業となり自ら英語を発話する機会に制限がありますし、クラスの中でネイティブは先生のみなので短期間ではネイティブの友達も作りにくい現状があるためです。

そんなことを叶えてくれるのが、この日本語教師海外派遣プログラムですが、そのうち、1週間からの短期で活動できるのが英語圏では、オーストラリアとニュージーランドのみとなります。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 ニュージーランド日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他ニュージーランド日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
 ○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
 ○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
 ○ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
 ○ NZワーキングホリデービザでの参加
 ○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
 ○ 体験談

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/11 22:00
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

1~4週間!NZ短期日本語教師体験スケジュール!
-ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム-

ニュージーランドでは、日本語教師派遣プログラムにおいて1~4週間までの短期間日本語教師体験プログラムを提供しています。

以下に、その簡単なスケジュールに関してお知らせします。

【ニュージーランドで日本語教師体験スケジュール】

①オンライン等でお申込み

> オンラインでお申込み

オンラインでお申込み頂きました、志望動機等を鑑みて、合否に関してお知らせ致します。基本的に落とすためのものではございませんのでどなたでもご参加頂けますが、派遣校では、生徒に対して日本語、日本文化等を教ええて頂きますので、適正、英語力などを確認させて頂く必要があります。そして、その上で、最終的に、合否の決定をしその連絡をさせていただいています。

ちなみに、このニュージーランドで日本語教師体験ですが、春休みや夏休みに人気がありますが、基本的には、スクールホリデー期間中以外であれば、参加することができます。

尚、学校手配には通常1~1ヵ月半程度時間を要しますので、ご出発ご希望の少なくとも1ヵ月半前までには上記派遣インタビューを受けて頂きます様によろしくお願いします。

②合格のご連絡

現地と確認後、正式に合格されましたら、書面にて(メールの場合もあり)合格のご連絡をさせて頂きます。その後は、その書面に従って、次に進んでください。正式な手配に関しては、参加申込書のご送付及び参加登録費5万円(参加費に充当)のご入金を持って進めさせて頂きます。

③渡航日

渡航される日程は、その後お申し出がない限り、基本的にお申込書に記載された日程で対応させて頂きます。(派遣校の受入れがその日程で出来ない場合は、移動をお願いする場合もあります)。

通常このプログラムにおいては、毎週週末に派遣校最寄の空港に到着いただくように国際線チケットのアレンジをして頂きます。土曜日到着でも日曜日到着でも基本的に問題ございませんが、お迎えに来て頂く学校関係者またはホストとの調整が実際にはあります。

尚、ニュージーランドの場合、日本からの国際線の到着する空港、具体的にはオークランドとクライストチャーチとなりますが、その近辺の派遣校でない場合は、国内線やバスなどを乗り継ぎ派遣地の近くまで行っていただく場合があります。もちろんその場合でも方法やスケジュールなどは事前にお知らせしますので、どうぞご安心下さい。

④渡航準備

上記国際線のチケット手配以外に、パスポートの手配、海外旅行傷害保険の手配、ビザの手配が渡航上必要な準備です。ビザに関しては、観光ビザ(日本人の場合は3ヶ月間までビザなしで入国可)又はワーキングホリデービザにてご参加頂きますが、申請が必要なWHビザであっても基本的にすぐに取得できるので安心です。尚、このワーキングホリデービザは、ニュージーランド大使館のウェブサイトよりオンラインでの申請をしていきますが、もし申請方法が分からない場合は、BBIにどうぞお気軽にお知らせ下さい。

また、その他、渡航の準備としては、持って行くものの整理などが必要になると思います。

⑤オリエンテーション

日本にいらっしゃる間に、シドニーオフィスより、お電話にてオリエンテーションをさせて頂きます。このオリエンテーションでは、ニュージーランドの教育制度、日本語教育環境、アシスタント教師の活動、英語について、生活のオリエンテーションなどを中心にさせて頂きます。

事前に、派遣校の詳細、滞在先の詳細、教案の書き方などオリジナル教材配布、課題教案のご提出などがありますが、そちらのご質問等もこのオリエンテーション時に対応します。

尚、ご出発前のいつでも構いませんが、最寄のイーオン英会話学校に最大5回まで無料の英会話を受講頂く事ができます。

⑥派遣先に到着

予定通りの日程で週末に派遣校に一番近い空港の到着ロビーでは、学校の先生か滞在先のホストファミリーが皆さんのお名前のカードを持ってお待ちしています。万が一会えなかった時の対応も緊急連絡先として事前にお渡ししているので、安心です。

到着後問題なければ、そのままホームステイ先までお届けします。

⑦週末は滞在先でお過ごし下さい

そのまま滞在先に到着しましたら、週末は家族とどうぞ存分に過ごしてください。早くに仲良くなっておくと、滞在中がとても楽になります。困ったときに何でも相談できる仲になっておけると尚良いと思います。

⑧学校初日

週末明けの月曜日に学校に通勤いただきます。通常滞在先は学校の関係者宅なので、一緒に派遣校まで通勤下さい。
※滞在先が学校関係者で手配できない場合はご自身で学校まで移動頂きます

学校では、担当の日本語の先生のお出迎えの下、早速クラスに同行いただきます。

尚、初日は、空き時間などを利用して、学校の施設などの見学、職員室、日本語の教室、学校のシステムなどを確認したり学んでください。

⑨日本語のクラス

初日から、日本語の先生の指示に従って、活動がスタートします。最初のうちは、自己紹介から始まって、授業の見学や、生徒のサポートをして頂きますが、積極的に生徒の名前を覚えるようにしてみてください。場合によっては出欠などは担当させてもらうといいでしょう。

日本語の先生の指示に従って、存分にネイティブの日本人であることを生かして、対応下さい。

最初のうちは、アシスタント教師としての活動の色合いが強いですが、学校に慣れてきたり、英語にある程度自信があれば、積極的にご自身で授業を任せてもらえるようにアピールもしてみて下さい。

状況にもよりますが、日本文化紹介などは積極的に担当して頂くことが可能となります。

特に1~2週間程度の短期の参加の場合は、あっという間に活動期間が終了するので、できるだけ早い段階でアピールしてみるといいでしょう。

⑩日本に帰国

活動が通常金曜日に終了します。通常土曜日か日曜日の週末に派遣地を出国となると思いますが、お土産などをそれまでに購入して、帰国の途についてください。尚、空港までの交通に関しては、滞在先などにご協力を頂けるようであればお願いして、空港まで向かってください。

以上がおおよそのスケジュールです。

ニュージーランドに来てしまうと、英語の環境ですし、子供たちに囲まれての活動となりますので、あっという間に過ぎてしまいます。どうぞ計画的に有意義にプライベート含めて活動してみてください。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 ニュージーランド日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他ニュージーランド日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
 ○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
 ○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
 ○ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
 ○ NZワーキングホリデービザでの参加
 ○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
 ○ 体験談

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/11 21:30
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

NZ就労ビザの概要及びそのスケジュール!
-ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム-

ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムに参加するためには、

 ◇ 就労ビザ(ボランティア用)
 ◇ ワーキングホリデービザ


の2種類から基本的に選択頂きご参加いただきます。

この活動のみをするのなら、就労ビザ(ボランティア)をお薦めしています。移民局サイドとしてもニュージーランドでこのプログラムをする際には、一番お薦めしているビザです。今回はここでこの就労ビザに関してお伝えします。

まず、このビザの取得条件からお話をしたいと思います。

≪取得条件≫
年齢: 年齢制限なし
学歴: 4年生大学卒業又は短大卒業+社会人経験
資格: 日本語教師関連の資格保持など不要
英語力: ビザ取得に当たっての条件はありません
健康診断: 6ヶ月間以上の参加の場合は必要
スポンサーの有無: 学校からのインビテーションレターが必要です ・・・ こちらはBBIで手配

なお、このビザは『就労ビザ』ですが、この活動用にボランティアの活動として発給されますので、賃金を得ることはできません。

≪就労ビザ申請に必要な書類≫

ニュージーランドのこのプログラムのビザは就労ビザを代用して対応しています。申請する書類は結構あって、申請書等の他に

 ・ 学校からのインビテーションレター
 ・ 健康診断結果
 ・ 残高証明書
 ・ 大学等の卒業証明書
 ・ 日本語教師関連の資格証明書(該当者のみ)
 ・ 在職証明書(該当者のみ)
 ・ 国際線チケット又は旅行予定確認書

等が必要となります。

以上のようにそろえる資料が多いですが、BBIにてその都度案内をさせて頂きながら進めますのでどうぞご安心下さい。尚、順番的には、ビザを申請する前に健康診断を番最初に受診しなければなりません。(健康診断を受診する必要のある方=通常6ヶ月間以上後参加の方)

≪取得までの流れ≫
①6ヶ月間以上後参加予定の方はNZ大使館指定病院にて事前に健康診断の受診(それ未満の方は不要、2010年現在)

②派遣校決定後にインビテーションレターや上記健康診断の結果(該当者のみ)など必要な書類と共に申請

③ニュージーランド移民局(大使館)にて健康診断の内容等含めて全ての資料に関して確認

④健康診断結果及び移民局での書類の診査を鑑みて最終的にビザ取得に関して結果が出ます

⑤提出しているパスポートにビザシールが添付され返送されます

≪健康診断に付いて≫

ニュージーランドでこのプログラムに就労ビザで参加する場合で6ヶ月間以上参加の場合は、基本的に健康診断の受診が必要となります。

健康診断は、ニュージーランド大使館指定の病院で受けて頂くようになりますが、日本にはいくつか指定病院があるので、参加が決まりましたら、まずは最寄の病院に連絡して、この健康診断を受診していただくことからスタートします。ニュージーランドは、申請する前に受診しなければなりません。

この健康診断には、レントゲン写真が含まれます。これは主に結核など感染症の病気をお持ちでないかどうかを確認するために受けて頂くものです。

このレントゲン写真の結果も、つまり例の大きい黒っぽいフィルムありますよね、あれも一緒に携えて、ビザの申請をします^^;。

どのように対応していくかは、もちろんBBIよりお知らせしていきますが、ご参加頂く方はどうぞご協力いただきますようによろしくお願い致します。

≪このビザ取得にお薦めな方≫

 ● この活動のみが渡航の目的
 ● 年齢が31歳以上
 ● WHビザが取得できない方
 ● 将来的にワーキングホリデービザでNZに再入国したい(←このケースは結構多い!)
 ● ワーホリの有効期間(通常1年間)を日本語教師以外で目一杯利用したい!

≪31歳以上の方というのがポイント≫

ニュージーランドで今活動をする場合、31歳以上の方は、就労ビザを取ってと案内をしていますが、実はこの点がNZのこのプログラムのポイントともなります。

となりの国オーストラリアは、30歳までの方しか基本的に参加できません。ところがこちらニュージーランドは、就労ビザさせ取得できるのであれば特に年齢制限がありません。

実は最近40代以上の方のご参加がとても多いです。過去に教職の経験があられたり、英語をずっと学びたかったけど時間がなかったり、そういったご希望や目的で参加される方が多いです。

オーストラリアは一番このプログラムに長けている環境の整った派遣国ですが、残念ながら31歳以上の方は参加することができません。

ところが、このニュージーランドはビザ上、全く問題なく、また、日本語教育環境が英語圏ではオーストラリアに次いで良いので、40代以上の方には大変お薦めな派遣国です。

現に、多くのその年代の方々がご参加をされていて、受け入れ先の学校も慣れていることもポイントとなります。

加えて、日本に似た気候風土、人柄、温泉などの自然環境などすごしやすさもあります。そういう意味では結構お薦めの派遣先となります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上は大よその流れや内容なのですが、これまで早い場合で申請してから2週間程度で結果が出たこともありますが、通常は2ヶ月間くらい時間を要すこととなります。

従って、NZの場合は、なるべく早くに派遣校を決定すべく手配を開始しないと出発までに間に合わない可能性があります。

BBIはこれまで多くのこのビザ取得に当たっての経験を積んでいます。移民局の担当官とも何度も話をしていますので、それを前提とするわけにはなりませんが、融通を利かして対応いただけたことも何度もあります。また、できるだけ効率よく対応をしていくことも知っています。ですので、この2ヶ月間程度でビザの結果が出るように動いて行くことが基本的にできますので、どうぞ安心してご利用下さい。

ただ、少なくともこの時間は必要となりますので、各出発月の応募締切に関しては遵守していただきますようにご協力方お願いします。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

実は、NZのこのプログラムに参加する場合は、この就労ビザ以外に、ワーキングホリデービザでも参加する事ができます。こちらのビザのほうが、ビザを取得するには時間をここまで要しませんので(早い方は2、3日程度)、申請に掛かる時間を心配する必要はありません。

また、ご存知の通りこのワーキングホリデービザは、アルバイトができたり、語学学校にも通学できたりとなかなか使い勝手のあるビザです。

また、移民局としてもこの就労ビザ以外にワーキングホリデービザも認めていますので、問題なくこのビザでもご参加が頂けます。

従って、このワーキングホリデービザをご利用する方が良い方は、どうぞそちらを取得してご参加下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

尚、ワーキングホリデービザが取得できる方でも就労ビザを取って参加した方が良い方がいらっしゃいます。それは、将来的にワーキングホリデービザを取って再度ニュージーランドに渡航する予定のある方です。つまりその方は、

 NZ就労ビザ(ボランティア用) ⇒ WHビザ

という形でビザを取ってNZに滞在されますが、できるだけ長期に亘ってNZに滞在しようと考えていらっしゃる方にはお薦めの方法です!

それは、就労ビザでニュージーランドにいらっしゃるときは、基本的にこの日本語教師のプログラムで滞在されますが、この日本語教師のプログラムは、他の留学プログラムと大きく違い、本当に地域に深く入り込んでの活動となります。

そして、その良く知ったニュージーランドに、再度使い勝手のあるワーキングホリデービザでくることは、以下のように

 ◎ 語学学校に行く必要がない
 ◎ 英語で困ることがない
 ◎ ニュージーランドのある程度の土地勘が身についている
 ◎ どこに何を問い合わせればいいかある程度知っている又はそのサポートを受けられる


など、初めてワーキングホリデービザで入国された方よりもずっとずっとアドバンスに、効率よく動くことができます。

従って、長期に亘って、ニュージーランドで生活をして見たい方には本当にお薦めのパターンです。

そういった長期プランがある方は、この方法はとてもお薦めな方法となりますので、どうぞご参考下さいませ。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 ニュージーランド日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他ニュージーランド日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
 ○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
 ○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
 ○ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
 ○ NZワーキングホリデービザでの参加
 ○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
 ○ 体験談

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/11 18:00
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

NZ日本語教師ワーキングホリデービザでの参加!
-ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム-

ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムに参加するには、

 ◇ 就労ビザ(ボランティア用)
 ◇ ワーキングホリデービザ


の2種類がありますが、ここでは使い勝手のあるワーキングホリデービザに付いてお話をします。

まずは以下の重要な話から。

2010年3月29日付から
ニュージーランドでのワーキングホリデービザの現地での活動条件が緩和となりました!

これまで、現地での生活をサポートする意味で働くことに対して、同一雇用主において3ヶ月間までの就労が可能という条件が撤廃され、同一雇用主でも12ヶ月間就労が可能となりました。

併せて最長6ヶ月間まで、就学(語学学校等で勉強をすること)することが可能となりました。

以下は、ニュージーランド大使館のこれに関する案内のページです。

日本・ニュージーランド間のワーキングホリデービザが改正されました(原文のまま掲載)
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
ワーキングホリデー制度を利用してニュージーランドに滞在する日本人旅行者に新たな朗報です!2010年3月29日から本制度の規定が緩和されることになり、ニュージーランドでワーキングホリデー中の日本人旅行者は、最長12ヶ月まで同一雇用主のもとで働くことと、最長6ヶ月まで学校で学ぶことが許可されます。

この新規定は、現在ニュージーランドでワーキングホリデー中の全ての日本人に適用されます。

ワーキングホリデー中の就業、勉学、旅行に関する情報は、こちらをご覧ください(英語)。

ワーキングホリデー制度の詳細はこちらをご覧ください(英語)。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

詳しくはこちらのページでご確認下さい。

 > 日本・ニュージーランド間のワーキングホリデービザが改正されました
 > ニュージーランド大使館

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

この事によって、BBIで紹介をしているニュージーランドで日本語教師の活動もワーキングホリデービザで長期間、最大1年間にに亘っても活動できる様になります。

これまで、ワーキングホリデービザでご参加の方には

 1学期間(約3ヶ月間)

のご参加しか案内できませんでしたが、今回の改正によって、ワーキングホリデービザでも

 最大1年間(1学年間)

参加できることとなります。

従って、これまで長期になればなるほど、就労ビザ(ボランティア用)しか選択肢がありませんでしたが、ワーキングホリデービザでも最長1年間の参加が可能となります!

ちなみに、ワーキングホリデービザでご参加いただけると、BBIの割引のワーキングホリデービザ割(1万円オフ、2010年現在)も適用となりますので、お得感も出てきます!

この様に、30歳までの方であれば、最大1年間であってもどちらのビザでのご参加でも問題ないと思います。ただ、日本語教師の活動以外に、

 ○ アルバイトをしたい
 ○ 語学学校に通学したい
 ○ その他の活動をしたい

などいろいろと計画している場合は、ワーキングホリデービザが適当かと思います。

逆に、年齢が既に31歳以上の方であれば、ワーキングホリデービザは取得できないので、自ずと就労ビザでの参加となります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

また、このプログラムにはこのプログラムに集中するため就労ビザで参加し、その後またワーキングホリデービザでニュージーランドに来る方法もあります。これは、例えば最初の1年間を日本語教師の活動で、英語ブラッシュアップなどいろいろなことを経験され、今度はその経験を生かして、更にニュージーランドで何か活動をされたい場合、良い方法だと思います。

ある程度英語力がついたわけですから、日系の企業ではなく現地NZの企業で英語に囲まれた環境で働くとかそういったことができる様になります。

こちらは2年計画で目的を達成する方法ですが、そんなことも対応可能となります。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 ニュージーランド日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他ニュージーランド日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
 ○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
 ○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
 ○ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
 ○ NZワーキングホリデービザでの参加
 ○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
 ○ 体験談

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/11 17:30
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介!
-ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム-

BBIではできるだけ良い派遣校で活動をして頂きたいため、長年の派遣校とのお付き合いの中で厳選した良い学校を中心に皆さんに紹介させて頂いています。

せっかく行くなら、ただ漫然と行くのではなく、良い活動のできる学校でまたご自身の目的にあった、スキルにあった学校で存分に活動してみてください。

なお、派遣校に対して何か希望がある場合は、派遣インタビュー時におっしゃって下さい。できるだけ希望に近い派遣校のアレンジをしていきたいと思います。皆さんからのご希望としては主に以下のような内容を言われることが多いです。

 ○ 海沿いが良い、南島などの地域の希望
 ○ 中学校が良いなどの学校の形態の希望
 ○ ネイティブ日本語教師が良いなど先生の種類に対する希望
 ○ 授業の量の頻度に関する希望
 ○ 活動期間に関する希望


以上の様なご希望がある場合は、どうぞお知らせ下さい。では、ニュージーランドで活動できる質の良い派遣校の一部を以下に特長と共に紹介します。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

オークランド郊外の中高校
中高校 北島 オークランド郊外
生徒数: 1800人
活動期間: 1学期間以上
BBIからの受入れ: あり

創立数年のまだ若い学校ですが、日本語講師は3名おり、日本語教育にとても力を入れている学校です。全ての日本語講師がネイティブなので、日本から来る日本人アシスタント教師の活動にはとても期待が寄せられています。

活動内容は、先生について頂き、モデル発話、会話練習、文化紹介、添削指導、宿題の点つけなどをお願いされます。


この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●複数のニュージーランド人日本語教師
 ●授業を任される場合もあり
 ●NZの都会オークランド近郊の学校

北島北部、田舎にある中高校
中高校 北島 オークランドから北に90分
生徒数: 500人
活動期間: 1学期間以上
BBIからの受入れ: あり

日本語教育に大変熱心な学校です。ニュージーランド日本語講師の下、アシスタントとしての活動を期待されていますが、モデル発話、会話練習、文化紹介、添削指導などをお願いされます。また、地域的に大変田舎の地域ですので、ドップリと英語環境に浸れる魅力もあります。


この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●ニュージーランド人日本語教師
 ●授業を任される場合もあり
 ●NZの田舎の学校

クライストチャーチ郊外の中高校
中高校 南島 クライストチャーチ郊外
生徒数: 500人
活動期間: 1学期間以上
BBIからの受入れ: あり

日本語の授業を取り入れてからまだ数年の学校ですが、それ以来とても熱心に日本語の授業が行われています。ニュージーランド人日本語講師の下、会話表現、モデル発話、マンツーマンの会話練習、文化紹介、教材作成などをお願いされます。


この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●ニュージーランド人日本語教師
 ●数少ない南島の派遣先
 ●人気のクライストチャーチ近郊の学校


南島、ダニーデンにある中高校
中高校 南島 ダニーデン中心部より15キロ
生徒数: 1000人
活動期間: 1学期間以上
BBIからの受入れ: あり

この学校は、1853年設立の地域での教育の場として貢献してきた学校で、日本語教育に力を入れています。週およそ15時間程度の日本語授業でのスピーキング、リーディング、ライティングとリスニング等、全般的にメインの教師のアシストや、生徒たちへの折り紙、書道、民話、童謡といった日本語文化の紹介等を期待されています。

南島の立地、また田舎の地域なので、そういった環境で英語環境にドップリと浸りたい方にお薦めの学校です。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●ニュージーランド人日本語教師
 ●授業を任される場合もあり
 ●NZの南島の学校、田舎の学校



以上お薦めの派遣校のサンプルをお知らせしました。いずれも魅力的な学校ですので、ご希望者は派遣インタビュー時にお申し出下さい。早い方からプレースメント作業をしていきます。


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 ニュージーランド日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他ニュージーランド日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
 ○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
 ○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
 ○ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
 ○ NZワーキングホリデービザでの参加
 ○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
 ○ 体験談

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/11 15:00
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

NZ日本語教師組合せプラン 児童英語教師編!
-ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム-

ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムは、このプログラムのみで参加してももちろん全く問題ないですが、目的によっては、せっかく留学するので、合わせて資格取得など組み合わせて参加することも一考です。

組合せとしては、ニュージーランドの場合は以下が考えられます。

 ◇ 日本語教師養成講座420時間(通信)
 ◇ 児童英語教師TECSOL
 ◇ 語学(英語)学校通学


それぞれの組合せには、それぞれの目的にもよりますので、ご自身にあった内容のもので組合せを考えてみて下さい。

ニュージーランドでの活動は、英語をより使う環境なので、この英語環境を大いに利用して、各目的を達成して頂ければと思います。また、それにより、目的に沿って効果的な留学としてみてください。帰国後の就職などの将来に備えて一気に資格取得+現場での実践を達成してしまうことも可能です。

BBIでは、そんな方々に目的に応じて組合せプランを提案しています。以下の内容に興味のある方はどうぞご参考下さい。

なお、BBI日本語教師ネットワークでは、この組合せをすることによって組合せ割引が適用となります。また、NZでの日本語教師派遣プログラム自身にも各種割引があり、最大合計で10万円の割引が受けられますのでどうぞご利用くださいませ。詳しくは以下のバナーをクリック下さい!



:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

今回ご紹介する組合せプランは、児童英語教師養成講座との組合せプランです。

児童英語教師養成講座とは、12歳までの子供に対して英語を教えることができる資格で、子供に対して英語を教える事ができる資格取得コースです。

NZでの日本語教師派遣プログラムは、現場では間接法といって、英語を使って生徒に指導しています。よって、この資格取得と日本語教師派遣プログラムを通じて現場経験することによって、

 『資格取得』 + 『現場実践経験』

をする事ができ、このことは帰国後の就職活動等に必ず生かされる内容となります!

さて、ニュージーランドでは、この児童英語教師の資格取得コースが、オークランドで開催されています。

しかもこのコースですが、
ネイティブ講師からの授業しかニュージーランドでは対応していないので
(オーストラリアとカナダに関しては日本人講師からの授業も選択できる)、逆にそれを利用して、英語をドンドン吸収したい方には、ニュージーランドで活動し組合わせることが良いと思います。

 > 児童英語教師のコース概要はこちら
 > 英語教師養成講座概要(TESOLコースなど紹介)

具体的に、もしニュージーランドで日本語教師派遣プログラムと児童英語教師を組合わせると以下の様な日程となります。

【NZ日本語教師派遣との組合せプラン】
目的: 将来児童英語教師になる!

お薦め組合せプログラム: 児童英語教師コース

サンプルプラン(2010年7月の派遣の場合):

5月10日~6月18日 ・・・ オークランドで児童英語教師養成講座(ネイティブ講師よりの授業)
7月14日~7月16日 ・・・ オークランドで準備研修
7月19日~ ・・・ 日本語アシスタント教師として活動開始
※日本語教師の活動を終了したあとに組合せる事も可能

このプランは、将来、日本の小学校や民間英語学校等で児童相手に英語の先生をしたい方に適したプランです。

また、ニュージーランドの日本語教師の活動環境は上記の通り、英語を使用する環境が多いため、上記の資格取得やそこで学んだ英語での指導スキルが、活動中に生かせることとなります。

なお、日本語教師(アシスタント)として派遣されますが、現地では、英語を使って指導するので、まさしく将来の英語教師の活動をすることとなります。

将来児童英語教師をしたいと考えている方にはとても良いプランですので、是非ご参考下さい。また、このプランはとても効率がいいので、そういう意味でもお薦めです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このようにニュージーランドでの活動は、より英語を鍛えたい方、ある程度英語力があるので更に飛躍をされたい方に適している環境です!

どうぞこの英語環境を利用して、ご自身の目的が達せられるようにこのプランをご利用下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 ニュージーランド日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他ニュージーランド日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
 ○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
 ○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
 ○ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
 ○ NZワーキングホリデービザでの参加
 ○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
 ○ 体験談

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/11 12:00
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

NZ日本語教師組合せプラン 日本語教師養成講座編!
-ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム-

ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムは、このプログラムのみで参加してももちろん全く問題ないですが、目的によっては、せっかく留学するので、合わせて資格取得など組み合わせて参加することも一考です。

組合せとしては、ニュージーランドの場合は以下が考えられます。

 ◇ 日本語教師養成講座420時間(通信)
 ◇ 児童英語教師TECSOL
 ◇ 語学(英語)学校通学


それぞれの組合せには、それぞれの目的にもよりますので、ご自身にあった内容のもので組合せを考えてみて下さい。

ニュージーランドでの活動は、英語をより使う環境なので、この英語環境を大いに利用して、各目的を達成して頂ければと思います。また、それにより、目的に沿って効果的な留学としてみてください。帰国後の就職などの将来に備えて一気に資格取得+現場での実践を達成してしまうことも可能です。

BBIでは、そんな方々に目的に応じて組合せプランを提案しています。以下の内容に興味のある方はどうぞご参考下さい。

なお、BBI日本語教師ネットワークでは、この組合せをすることによって組合せ割引が適用となります。また、NZでの日本語教師派遣プログラム自身にも各種割引があり、最大合計で10万円の割引が受けられますのでどうぞご利用くださいませ。詳しくは以下のバナーをクリック下さい!



:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

今回ご紹介する組合せプランは、日本語教師養成講座420時間(通信)との組合せプランです。

日本語教師養成講座420時間の資格とは、日本語教師になるための資格の一つです。特に、アジア圏や日本においての日本語教師としての就職において通用する資格となります。

この養成講座は通常直接法といって、日本語を使って日本語を指導する方法を学習します。アジア圏や日本で主に通用するというのは、この点にも関係していて、つまりその地域ではこの手法によって日本語が指導されています。

一方、欧米圏では、主に間接法と言って、英語など現地の言葉を使って日本語の指導を行っています。

今回ご紹介するお薦めプランの日本語教師養成講座420時間通信講座は、実は、上記の直接法と間接法の両方が学べる420時間の養成講座の中では珍しい講座です。

両方の手法が学べるので、世界のどこに行っても指導できる手法を身につけることができるのがこの講座の特長にもなります。

また、通信ですので、ご自身のペースに合わせて、世界のどこにいてもご自身が続ける限り、受講することもできるのも最大の特長となります。

そういった点に目をつけて、組合せとして紹介したいのが、この日本語教師養成講座420時間(通信)コースとの組合せです。

NZでの日本語教師派遣プログラムは、現場では間接法といって、英語を使って生徒に指導しています。よって、事前にこの資格を取得することや、もしくは同時進行で活動と共に学習をすることで、日本語教師派遣プログラムを通じて現場経験することができます。特に英語を使って指導する間接法に関しては、そのまま現場で生かせる内容で、よって、

 『資格取得』 + 『現場実践経験』

をする事ができ、このことは帰国後の就職活動等に必ず生かされる内容となります!

 > 日本語教師養成講座420時間通信講座の概要はこちら
 > 日本語教師養成講座420時間とは

具体的に、もしニュージーランドで日本語教師派遣プログラムと日本語教師養成講座420時間(通信)を組合わせると以下の様な日程となります。

【NZ日本語教師派遣との組合せプラン】
目的: 将来日本語教師になる!

お薦め組合せプログラム: 通信で日本語教師養成講座420時間


サンプルプラン(2010年7月の例):

7月14日~7月16日 ・・・ オークランドで準備研修
7月19日~ ・・・ 日本語アシスタント教師として活動開始

このプランは、将来、本格的な日本語教師を目指している方に適したプランです。

ニュージーランドには、日本語教師養成講座420時間を受講できる機関がありません。従って現地で通学をしながらその後に派遣プログラムに参加する方法は残念ながら対応することができません。

従って、ニュージーランドでこの日本語教師養成講座420時間と組合わせる場合は、通信で受講頂く方法で対応することとなります。

このオール通信で日本語教師養成講座420時間を受講することと組合わせることは、派遣プログラムの事前にスタートされてもいいですし、活動を行いながら受講されても構いません。

派遣プログラムに参加する前に修了している必要も全くないので、ご自身のペースにて進められれば良いと思います。通信ですのでいつでもスタートしても良いし、いつ修了しても良いのです。

派遣プログラムで活動しながら、通信で受講し資格を同時に取ると、とても効果のある学習や活動内容となること請け合いです!

この方法は従って実は、結構お薦めの方法です!!

※通信講座とは実践経験を積みながら受講できることが最大の特徴
※また通信講座はニュージーランドが採用している間接法に関しても学べるのでとても現場で役に立ちます
※通信講座は通常半年間から1年間で修了できます
※1ヶ月間以上参加の場合もれなく組合せ割引が適用(2万円引き)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

上記のように通常は、通信講座と組合せがニュージーランドの場合は適していますが、どうしても通学で420時間の講座を受講したいと考えている方には、以下の方法を取ることが出来ます。

オーストラリアの通学コースとの組合せ(サンプル)

プラン①

1月末~4月1日 NZで日本語教師海外派遣プログラム1学期間参加

その後オーストラリアに移動

4月12日~6月25日 シドニーで日本語教師養成講座受講

プラン②
4月12日~6月25日 シドニーで日本語教師養成講座受講

その後ニュージーランドに移動

7月出発 ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム参加

※派遣校の終了日は学校によって異なりますので上記の終了日はあくまでも参考としてください
※これ以外にもいろいろなプランが可能です。養成講座通学を先に終了し、その後NZに移動し、派遣プログラムに参加することも可能
※1ヶ月間以上参加の場合もれなく組合せ割引が適用(2万円引き)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このようにニュージーランドでの活動は、より英語を鍛えたい方、ある程度英語力があるので更に飛躍をされたい方に適している環境です!

どうぞこの英語環境を利用して、ご自身の目的が達せられるようにこのプランをご利用下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ ニュージーランド日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 ニュージーランド日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他ニュージーランド日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ シニアの方に大人気!NZへの派遣
 ○ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
 ○ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
 ○ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
 ○ NZワーキングホリデービザでの参加
 ○ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
 ○ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
 ○ 体験談

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/11 11:30
コメント()  トラックバック(0)
 12件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.