日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


英語教師(TESOL)の記事一覧


 18件中1~10件表示  次のページ

      -このブログ記事内容は【2013年2月5日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

TESOL英語教師養成講座と中高校での活動
-英語を使って子供に教える英語の資格TESOL英語教師!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
 ● 英語教師養成講座TESOLの詳細はこちら 
 ● 児童英語教師の詳細はこちら 
  ものになる英語へ!実践的ない英語を鍛える!
  Repeat!Repeat!Repeat!カランメソッド
  実生活英会話!実社会ですぐに使える英会話
  BBIお薦めの語学学校 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどは、児童英語教師(J-shine)と小学校での活動という事で、

『資格取得+実践』

として、関連する資格を取得して、英語環境の教育現場で実践して経験を積むという、お薦めな組合せプランをお伝えしました。

 > 児童英語教師(J-shine)と小学校での活動

この件は、児童英語教師(12歳未満の子供に対する英語指導方法)のみには当てはまるものではなく、英語教師(12歳以上の大人に対しての指導方法)にも当てはまるお薦めプランです。

ただ、活動場所は小学校ではなく中学、高校での活動がより良いと思います。

児童英語教師とよく比較されるこのTESOLですが、こちらも同じく英語で英語を指導するスキルが学習できる資格取得コースですが、対象が12歳以上の大人に対してとなります。

よって、児童英語教師TECSOLは歌やアクションなども多く取り入れて授業をして行きますが、
TESOLはもう少し英語や英会話などが取り入れられる
正に英語の実践をしながら指導をして行きます。

子供たちへの指導ももちろん楽しいですが、このTESOLは、もっともっと英語を使いながらの指導となりますので、更に高い英語力が求められ、また鍛えられる講座となります。

現在、日本の英語教育においても英語を使って授業をするようになってきていると聞きます。その関係か現役の英語の先生が取得したい講座の一つとよく言われていますが、まさしくこの講座はそういった事を叶えられる、身につけられる講座です。

児童英語教師と同じようにこの講座のみの受講でも構いませんが、せっかく海外でこの講座を受講するのなら、その後英語環境で実践もして将来に備える事も良いと思います。

それが、BBIがお薦めをしている

『資格取得+実践』

です。ただ、今回はTESOLですから、対象が12歳以上の生徒に対してですので、活動場所は、小学校ではなく中高校が良いでしょう。

オーストラリアは、同様に中高校でもとてもいい環境の活動場所があります。英語を使って12歳以上の方に指導するスキルを是非、この日本語教師ボランティアの活動で経験してみて下さい。

また、副次的ですが、日本に帰国後英語教師として活躍するときに活動した学校との何かの交流も可能となると思います。

それぞれの学校の生徒同士の交流が皆さんの活動を通じて実現できる可能性もあるので、そういった意味でも意義深い活動になっていくのではと思います。

以上どうぞご参考下さいませ。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

尚、学校に関しては、同じ英語教師TESOLの講座ですが、それぞれ特徴がありますので、ご自身に合った学校をどうぞ選択してみて下さい。BBIではいろいろな学校の情報を持ち合わせていますのでお気軽にご相談下さい。


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑体験談や現地の生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2013/02/05 11:47
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2012年11月12日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

シドニー語学学校TESOL英語教師養成講座所感!
-授業料割引などいろいろなキャンペーンあり!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。今週もはじまりました、どうぞよろしくお願い致します。

さて、BBIでは英語教師養成講座TESOLコースにも力を入れています。

このTESOL、日本ではまだまだなじみがないかもしれないのですが、現役の英語の先生の間では、それなりに知られているコースです。

このコースは英語教師を育成する講座で、英語を使って英語を指導するスキルを学びます。

日本の英語の先生は、まだまだ英語を使って指導するというところまで全員がなっていないようですが、それでも徐々にその授業形態を進めている先生もいらっしゃると聞いています。

ただ、そうはいっても英語で進める事にまだまだスムーズでない先生もいらっしゃり、そんな事もあって、現役の英語の先生にはこの講座は、有名であり、それぞれの先生が持っておきたい資格の一つの様です。

BBIの代表的なプログラムのうち、日本語教師海外派遣プログラムがありますが、このプログラムは、

 ○ 将来日本語教師を目指している
 ○ 実践的な英語力を身につけたい
 ○ ホンモノの海外生活を送りたい

等の目的の方に適していますが、

 ◎ 英語教師になりたい
 ◎ 英語教師としてのキャリアアップを図りたい

という方にも大変受けているプログラムです。

現に、現在英語教師の教職を取得中の方、現役の英語の先生など多くの方々が、英語を使って生徒に指導する英語環境での現場経験を積んでいらっしゃいます

従って、この日本語教師派遣プログラムは、

 ◇ 将来児童英語教師になりたい
 ◇ 英語教師になりたい
 ◇ 英語教師としてのキャリアアップ

を考えている方にもとても有効なプログラムです。

そんな事もあったので、BBIでは以前より、この英語教師養成講座TESOLと日本語教師派遣プログラムの『資格+実践』を一つのお薦め組合せプログラムとしてお薦めしていました。

そんなTESOL英語教師養成講座ですが、弊社シドニースタッフが、最新の情報をもとにシドニー近郊でこのTESOLコースを提供している学校の特長を所感交えて報告がありましたので、そちらを今日は紹介してみたいと思います。

このTESOL英語教師養成講座に興味のある方はどうぞご参考下さい。

【シドニー市内語学学校 TESOL英語教師養成講座の特長】

IH校
IH校は以前イチオシだったGreenwich Collegeと似通った部分もあり(Greenwich CollegeのTESOLコースは終了)、英語教師育成の専門校として設立され、今もその分野に力を入れています。また、毎週月曜日にスタートできるのも魅力です。

ある学校の英語の先生方はほとんどみなさん、IH校TESOLを取られた様です。

Navitas校
Navitasのお勧めな点はATTCAustralian TESOL Training Centre)と同じ管轄で、オーストラリアでは最高峰と言われるATTCのコースが受講できる事のようです。ATTCのコースは国内の大学、大学院でも単位とされている事もあります。また、特徴としてはEnglish for Teaching ChildrenEnglish for Teaching Teenager(各4週間)、Certificate IV in TESOL8週間)と分かれているので、3STEPとして、16週間かけて、みっちり勉強する事もできます。

キャンパスはシドニー、ブリスベン、パース、ケアンズとありますが、Certificate in TESOLはシドニーのみで受講可、パースで受講できるEnglish for TESOLCertificate Ⅳと内容は同じとの事ですが、Certificate Ⅳは発行されないようです。また、For Children, Teenagerについては4つのキャンパスで開講しています。

ILSC校
ILSC
はイングリッシュオンリーのポリシーを掲げて、しかもそれを守っているという面で語学学校としてはとても良い感じです。ただTESOLに限って言えば、上記のIHやNavitasに比べるとそれほどTESOLのみに力を入れていないかもしれません。ただ、以前の受講生の感想はとても良かったです。

また、
TOEIC650点以上で受講できるというのもひとつの魅力です。他に特徴としては、ケンブリッジ英語教育検定(TKT)をベースにコースが出来ていて、国際的に認められるTESOLの資格を希望であれば、TESOLコース受講後、3週間のTKT対策コースを受けた後、TKTテストを受ける事を進めています。

LaLingua校
La LinguaのコースもケンブリッジTKTを基にコース作りがされているようですが、Certificate Ⅳが取得できないというところでは他と比べてやや見劣りがしてしまうかもしれません。ただ、金額が安いのでコース修了後、TKT受験対策として受けられるのもひとつの手かもしれません。なお、コース修了後は学校からのCertificateは発行されます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

総じてですが、開始時期、学校の対応、評判も良い事などを考えると一番、IH校がお勧めかなとは感じています。

以上、シドニー近郊のTESOLコースを持つ学校の弊社スタッフの所感です。あくまでも所管であり、主観でもあるので、参考としてご覧ください。


現役英語教師の方、将来英語教師になりたい方、英語力(スピーキング、リスニング)をアップしたい方は、本当にお薦めの講座です。是非、ご参考にしてみて下さい!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2012/11/12 11:41
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2012年3月24日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

3月末が最後!特別割引TESOL英語教師養成講座!
-授業料割引などいろいろなキャンペーンあり!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほど日本語教師と英語教師には強~い結びつきがある事をお伝えしましたが、従って、英語教師養成講座の資格取得と併せて、日本語教師派遣プログラムにご参加される方も多いです。

つまり、将来英語教師を目指すにあたってその資格取得と経験を一度の留学で対応して、
帰国後の就職に備えるというやり方です。

この方法を取られて参加される方も大変多く、BBIとしてもお薦めのキャリアアップ手段だと思っています。具体的にどんな資格と組合わせているかと言うと

 ○ 児童英語教師(J-shine)コース
 ○ TESOL英語教師養成講座

となります。前者は、12歳までの児童に対して英語が指導できる養成講座で、J-shineという日本の小学校で英語を教える事が出来るコースもあります。また、後者は、12歳以上の中学生以降の大人に対して英語を教えられるコースです。

いずれも特長としては、英語を使って英語を教える事の出来るスキルが学べる講座で、併せてコミュニカティブにそしてゲーム等アクティビティーを使って英語を教える事の出来る講座です。

ご存じのとおり、日本の小学校では昨年から英語の授業が始まりました。また、中高校によっては既に英語を使っての授業がスタートしているようで、現役英語教師、将来英語教師を目指す人には、本当に必要な資格で、同時にその経験を積んで帰国すると

 『資格 + 実地経験』

が出来るためとても良い組合せになると思います。

例えばこれは、

児童英語教師の資格を取得して、その後オーストラリアの小学校で経験を積むという事や、
TESOLを取って、その後オーストラリアの中高校で経験を積むという方法などが考えられます。

またBBIを通じて2つ以上のプログラムに参加するとBBI組合せ割引が適用となりますので、お得です♪


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!

さて、その英語教師のうち、今日はTESOL英語教師養成講座に関しての最後の特別割引の受付に関してお知らせします。

既にこの件はお知らせしていましたが、3月末までのお申込みが対象です。今後であればいつスタートのものでも構いませんが、条件は今月中にお申込みをすることですので、どうぞお気を付け下さい!

情報は、この講座お薦めの
Greenwich Collegeのお得な割引情報です。

このGreenwich Collegeは、TESOLの専門学校です。従って、講師の質、カリキュラムの質などかなり整っています。英語を教えることに常に真面目に考え向き合っている学校で、教師の質を上げることに力を注ぎ、それは常に学生に対して良い授業を施すことを目的に行われている特長が、この学校を本当にお薦めできる大きな点です。

 > Greenwich Collegeの学校情報はこちら

さて、この学校のTESOLコースの費用に関して以下にお知らせしますね。

コース名: Certificat Ⅳ in TESOL(全8週間)
種類: Day course(9時~16時)
     Evening course(15時~20時20分)
授業料: Day course 3950ドル
      Evening course 3850ドル
他、入学金100ドル(学生ビザのみ200ドル)、教材費80ドル
※費用は豪ドル表記
※Day courseとEvening courseは、隔週月曜日ごとにスタート

以上が通常の費用となります。

現在2012年3月迄のお申込みで割引キャンペーン

として以下の費用で対応しています。

授業料: Day course 3950ドル ⇒ 3200ドル
       Evening course 3850ドル ⇒ 2800ドル

この費用で行くとおおよそ以下の通りの費用になります。

○Day course8週間
入学金: 100ドル
授業料: 3200ドル
教材費: 80ドル

計3380豪ドル(287300円、1豪ドル=85円で計算した場合)

この他に必要であれば、ホームステイ等のアレンジも可能ですので必要な方はお知らせ下さい。
(ホームステイアレンジ176ドル、ホームステイ費用250ドル/週、初日空港お出迎え130ドル)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

現役英語教師の方、将来英語教師になりたい方、英語力(スピーキング、リスニング)をアップしたい方は、本当にお薦めの講座です。是非、ご参考にしてみて下さい!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2012/03/24 11:58
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2012年2月10日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

【体験談紹介】 TESOL英語教師養成講座の資格!
-授業料割引などいろいろなキャンペーンあり!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回のブログは、先ほどのTESOL講座に関連して、受講者からの体験談を紹介します。ご興味のある方はどうぞご参考下さい。

学校名: Greenwich College
コース名: C
ertificate IV in TESOL Course M.Oさん

『来た時と比べると英語が上手になったね!』

TESOLコースは、こなさなければならない課題の量が多く、思っていた以上に大変でした。そして出席重視で遅刻現金だったので、体調管理が大切だと思いました。コースの後半になると、レッスンの準備に加え、課題の量が増えてくるので、時間がもっと欲しいといつも思っていました。課題には、早め早めに取り組まれることをおすすめしたいと思います。

レッスンのプランを作る時には、学習者レベルに合わせて使う言葉を考えて選ばないといけないのが大変なところだと思いました。そして表現が自然なのかどうか迷った時には、ホストマザーに聞いて教えてもらっていました。でも、ホストマザーも忙しいので、聞くときには簡潔にまとめて短時間で済むようにしていました。ホストファミリーには、精神面でもいつも支えていただいて、とてもありがたかったです。ホームステイを選んで良かったです。帰国する時に、ホストマザーに来た時に比べて、英語が上手になっていると言われ、とても嬉しかったです。ホストマザーと食事の後片付けを一緒にしながら、一日の出来事など、毎日いろいろな話をして、スピーキングの練習にもつながったと思います。

学校では、先生も友人達も皆熱心で、レッスンや課題などで、いろいろなアドバイスをもらったりと、助けてもらうこともたくさんありました。プレッシャーを感じることも多かったのですが、楽しいこともたくさんあり、無事にサティフィケートが取得でき、ほっとしています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

以上、体験談をお知らせします。この方の体験談の詳細は以下でもご覧になれます、どうぞご参考下さい。

 > TESOL英語教師養成講座体験談

現役英語教師の方、将来英語教師になりたい方、英語力(スピーキング、リスニング)をアップしたい方は、本当にお薦めの講座です。是非、ご参考にしてみて下さい!

今なら授業料3950ドル⇒3200ドルで受講できます!(3月末までのキャンペーンです)


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2012/02/10 12:05
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2012年2月10日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

3月までの割引情報! TESOL英語教師養成講座の資格!
-授業料割引などいろいろなキャンペーンあり!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回のブログは、前回の

『英語で教える!やっぱり必要な資格TESOL英語教師養成講座』

の情報として、この講座お薦めの
Greenwich Collegeのお得な割引情報に関してお知らせします。

このGreenwich Collegeは、TESOLの専門学校です。従って、講師の質、カリキュラムの質などかなり整っています。英語を教えることに常に真面目に考え向き合っている学校で、教師の質を上げることに力を注ぎ、それは常に学生に対して良い授業を施すことを目的に行われている特長が、この学校を本当にお薦めできる大きな点です。

 > Greenwich Collegeの学校情報はこちら

さて、この学校のTESOLコースの費用に関して以下にお知らせしますね。

コース名: Certificat Ⅳ in TESOL(全8週間)
種類: Day course(9時~16時)
     Evening course(15時~20時20分)
授業料: Day course 3950ドル
      Evening course 3850ドル
他、入学金100ドル(学生ビザのみ200ドル)、教材費80ドル
※費用は豪ドル表記
※Day courseとEvening courseは、隔週月曜日ごとにスタート

以上が通常の費用となります。

現在2012年3月迄のお申込みで割引キャンペーン

として以下の費用で対応しています。

授業料: Day course 3950ドル ⇒ 3200ドル
       Evening course 3850ドル ⇒ 2800ドル

この費用で行くとおおよそ以下の通りの費用になります。

○Day course8週間
入学金: 100ドル
授業料: 3200ドル
教材費: 80ドル

計3380豪ドル(287300円、1豪ドル=85円で計算した場合)

この他に必要であれば、ホームステイ等のアレンジも可能ですので必要な方はお知らせ下さい。
(ホームステイアレンジ176ドル、ホームステイ費用250ドル/週、初日空港お出迎え130ドル)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

現役英語教師の方、将来英語教師になりたい方、英語力(スピーキング、リスニング)をアップしたい方は、本当にお薦めの講座です。是非、ご参考にしてみて下さい!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2012/02/10 11:45
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2012年1月26日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

【体験談紹介】 TESOL英語教師養成講座の資格!
-授業料割引などいろいろなキャンペーンあり!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回のブログは、先ほどのTESOL講座に関連して、受講者からの体験談を紹介します。ご興味のある方はどうぞご参考下さい。

学校名: Greenwich College
コース名: C
ertificate IV in TESOL Course T.Mさん

1.   “Teaching is an easy job to do when you know what you're doing.” これは私たちのメイントレーナーがよく言っていた言葉です。「そんなことはない!」という方も多いと思いますが、TESOLコースが進むにつれて私は彼の言葉を正しいと考えるようになり、そして体得していきました。そのことについて書いていこうと思います。

2.   Certificate IV in TESOLはオーストラリアの英語学校で教師になることができる政府認定の修了証で、オーストラリア国外でも同政府が求める一定の能力レヴェルがあることを示すことができます。

具体的なコースの内容ですが、①英語を教えるさまざまなテクニックや文法などを学び、②他の英語教師・TESOLの生徒が行う授業を見て、良かった点・改善すべき点などについてレポートを書き、③具体的なクラスを想定した1週間の詳細なレッスン予定表をつくり、そして最も重要なパートだと思いますが、④実際に生徒にレッスンを行い、レッスンを見ていた英語教師からアドバイスを受け、また、良かった点・改善すべき点の自己評価をレポートに記し、そして他のTESOLの生徒が書いたレポート(②)を読んで次回に活かすというものです。

このように書いてしまうと非常にあっさりとした感じを受けられるかもしれませんが、とても忙しいコースです。ただ、忙しくても、楽しく充実していたので、あっという間に8週間は過ぎていきました。

3.   ‘easy job’は「楽をできる仕事」ということではありません。実際、彼は私たち生徒のために献身的に取り組む教師でした。

教師が生徒たちに短く分かりやすい指示を出すことによって、彼らがペアやグループできちんと課題に取り組むことができれば、教師が黒板の前でずっと生徒から注目されてしゃべり続けるということはなくなります。そのことを彼はeasyと言っていたのです。

教えることそのものがeasyになると、課題に取り組む生徒たちの会話などをモニターする時間的・精神的余裕が出てきて、彼らが内容を理解しているかなどを把握できます。そうして、よりそのクラスに適したレッスンを行えるようになるのです。

4.   でも、教師が生徒たちにずっと説明をするのではなく、生徒同士の話す時間が長くなっても良いのでしょうか?

まず、レッスンの目的について考えてみましょう。それは、生徒たちがクラスルームで習ったことを実際に英語圏での生活や、英語が求められる仕事で使えるようにすることのはずです。彼はよく、私たちの仕事はクラスルームと現実の世界に橋を架けることだと言っていました。

レッスンでは、生徒たちが英語でコミュニケーションを取りながら問題を解き、また、生徒同士がなるべく現実に近い設定でロールプレイを行ったりします。そうすることによって、彼らが例えば薬局や旅行代理店に行ったときに、体の状態や行き先の要望などについて薬剤師や旅行エージェントとちゃんとやり取りができるようになるのです。

結局、生徒たちが英語によるコミュニケーションをできるだけ取って課題に取り組むことが重要なのですが、それは教師の話す時間を短く、生徒の話す時間を長くすることにつながるのです。

5.   今まで述べてきたことを頭で理解しただけでなく、実際にレッスンを行うのがeasyだと体感し始めたのは4回目のレッスンのときでした。他のTESOLの生徒と一緒のレッスンだったのですが、私たちは課題のインストラクションなどをしっかり行うことができたので、あとは基本的に生徒同士が相談しながら問題を解いていくだけでした。私たちは生徒たちをモニターしながら、必要がある場合にのみ彼らの間に入っていけば良かったのです。

それでもレッスン中difficultと感じることがありました。生徒たちが仕事ですごく疲れていたり眠かったりで、モチベーションがすごく低かったのです。それでも私たちは、彼らを元気づけながらレッスンを進めていきました。

そうするうち、まずパートナーがいたテーブルで、そして間もなく私のいたテーブルで、課題に取り組んでいた生徒たちの雰囲気が突然明るくガラリと変わったのです。理由は今でも分かりません。でも、あきらめないでレッスンを続ければ、いつもではなくてもこのようにmagicalな瞬間が訪れることがあります。こういう瞬間を体験できること、これも教師をやっていく醍醐味の1つなのだと実感しました。

6.   Certificate IV in TESOL Course は他のカレッジでも受講できます。これは政府認定の資格なので、授業内容はどこでも似通っているでしょう。ただ、英語を教えるテクニックの習得などを超えて、教えることのやさしさ、時に感じる難しさ、そして、ふと訪れる魔法のような瞬間をどのカレッジでも体験できたかというと、私はそうは思いません。

私はメイントレーナーをはじめとする多くの優秀な教師のレッスンやコメントに触発されながらこのコースに集中してきました。彼らの熱意やサポートがあってはじめて、楽しく充実した中で、教えることのやさしさや魔法のような瞬間を体験することができたのだと確信しています。私は、このコースを自信をもって推薦します。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

以上、体験談をお知らせします。

現役英語教師の方、将来英語教師になりたい方、英語力(スピーキング、リスニング)をアップしたい方は、本当にお薦めの講座です。是非、ご参考にしてみて下さい!

今なら授業料3950ドル⇒3200ドルで受講できます!(3月末までのキャンペーンです)


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2012/01/26 13:10
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2012年1月26日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

【割引情報紹介】 TESOL英語教師養成講座の資格!
-授業料割引などいろいろなキャンペーンあり!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回のブログは、前回の

『英語で教える!やっぱり必要な資格TESOL英語教師養成講座』

の続報として、この講座提供のお薦めした
Greenwich Collegeのお得な割引情報に関してお知らせします。

このGreenwich Collegeは、TESOLの専門学校です。従って、講師の質、カリキュラムの質などかなり整っています。英語を教えることに常に真面目に考え向き合っている学校で、教師の質を上げることに力を注ぎ、それは常に学生に対して良い授業を施すことを目的に行われている特長が、この学校を本当にお薦めできる大きな点です。

 > Greenwich Collegeの学校情報はこちら

さて、この学校のTESOLコースの費用に関して以下にお知らせしますね。

コース名: Certificat Ⅳ in TESOL(全8週間)
種類: Day course(9時~16時)
     Evening course(15時~20時20分)
授業料: Day course 3950ドル
      Evening course 3850ドル
他、入学金100ドル(学生ビザのみ200ドル)、教材費80ドル
※費用は豪ドル表記
※Day courseとEvening courseは、隔週月曜日ごとにスタート

以上が通常の費用となります。
現在2012年3月迄のお申込みで割引キャンペーンとして以下の費用で対応しています。

授業料: Day course 3950ドル ⇒ 3200ドル
       Evening course 3850ドル ⇒ 2800ドル

この費用で行くとおおよそ以下の通りの費用になります。

○Day course8週間
入学金: 100ドル
授業料: 3200ドル
教材費: 80ドル

計3380豪ドル(287300円、1豪ドル=85円で計算した場合)

この他に必要であれば、ホームステイ等のアレンジも可能ですので必要な方はお知らせ下さい。
(ホームステイアレンジ176ドル、ホームステイ費用250ドル/週、初日空港お出迎え130ドル)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

現役英語教師の方、将来英語教師になりたい方、英語力(スピーキング、リスニング)をアップしたい方は、本当にお薦めの講座です。是非、ご参考にしてみて下さい!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2012/01/26 12:24
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2012年1月25日-3】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

やっぱり必要なTESOL英語教師養成講座の資格!
-授業料割引などいろいろなキャンペーンあり!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回のブログは、TESOL英語教師養成講座に関して。この講座にBBIは以前から注目をしてきましたが、

やっぱり必要なTESOL英語教師養成講座

だという事を最近つくづく感じます!

BBIは日本語教師海外派遣プログラムを運営していますが、最近参加される方々の志望動機として、

「現役の英語教師ですが、自分の英語ブラッシュアップのためにこのプログラムに参加したい!」

という方がとても多いです。そして詳しく聞くと、既に日本での中高校の英語の授業は、英語で教えているらしく、それが出来るための英語力や、英語での指導力が急務なのだそうです。

そういった方向性である事は知っていましたが、現実として、まだまだなんだろうなぁと勝手に思っていましたが、各学校や各地方自治体によって取り組み方の進度の違いはあるにせよ、ほぼそういった感じで授業は行われているようです!驚きです!!

そこで、BBIとしては、主に現役英語教師の皆さんに
改めて、お薦めのTESOL英語教師養成講座を紹介したいと思います。

この講座のみの受講でも良いですが、パターンとしてご利用の多い日本語教師派遣プログラムと組合わせるとより良いでしょう。
※このプログラムは英語を使って現地の学生に日本語を指導します。英語での教育現場が踏めることと英語を使って指導する経験が積めます!


TESOL英語教師養成講座とは、英語を使って英語を指導する事の出来るスキルが身に付く講座です。主に中学生以上の大人に対しての指導方法が学べる講座です。

講座内容は、もちろん英語での授業で、通常は模擬授業が多く組み込まれています。実際に教壇に立って、英語を使って与えられた課題に沿って英語で模擬授業を行います。

ただ、単に授業をするだけではなく、いかに楽しく、そしてコミュニカティブニ進める術を身に付けます。

英語での指示の出し方、練習のさせ方等、手法も学習していきますので、まさしく現役の英語教師の方が必要なスキルがたくさん詰まった講座と言えると思います。

BBIとしては、この講座を開講している学校をいくつか見て回りましたが、校長先生の取り組みが良く、生徒からも評判が良い、TESOLの専門学校であるGreenwich Collegeをお薦めしています。

Greenwich Collegeの特長
この学校はTESOLの専門学校です。従って、講師の質、カリキュラムの質などかなり整っています。この資格を取得したいならBBIイチオシの学校です!

また、英語を教えることに常に真面目に考え向き合っている学校です。教師の質を上げることに力を注ぎそれは常に学生に対して良い授業を施すことを目的に行われている特長が、この学校を本当にお薦めできる大きな点です。

 > Greenwich Collegeの学校情報はこちら

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

コース費用などは、また後日に、詳しく紹介したいと思いますが、まずはこの講座は、そういった目的の方に最適なコースですので、ご自身の英語でのスキルを挙げたいのなら、ぜひ受講してみて下さい、本当にお薦めの講座です!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2012/01/25 11:41
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2010年7月31日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

英語教師養成講座TESOL体験談!PGI 編
-徹底した英語オンリーの学校で今注目のTESOLを学ぼう!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIでは、日本語教師養成講座の資格以外に英語教師養成講座の資格取得のコースを紹介しています。

このBBIで紹介する英語教師養成講座には、2種類あって

 ① 児童英語教師養成講座
 ② 英語教師養成講座TESOL

とあり、前者は12歳までの子供に英語を教えることができる資格です。

また、②に関しては、12歳以上の大人に対して英語を教えられる資格で、現在日本の中高校の英語の先生に特に必要とされている、英語を使ってコミュニカティブに指導できる英語教師のスキルが習得できる資格コースです。

BBIではいずれも日本語教師派遣プログラムとの組合せプランにより、

 『資格取得』+『現場での実践経験』

を効果的なプランとして紹介しています。
念のため申し上げますが、日本語教師派遣プログラムは、教えるものは日本語であり日本文化等ですが、英語で生徒に対して教えるので、正に将来の英語教師になる人に打ってつけの現場環境となります。

これらのコースはもちろん単体でも受講可能ですので、ご本人の目的に沿って選択されてみてください。

さて、今日は、そのTESOLコースで最近受講が終了された方から体験談が届きましたので、それを紹介したいと思います。

このBBIが紹介するTESOLコースは、

 ○ TESOL専門の語学学校グリニッチカレッジ
 ○ 徹底した英語オンリーの語学学校PGI
 ○ シドニーの老舗マンモス語学学校ACE

とあります。

このうちPGIで受講された方からの体験談が届きましたので以下に紹介をさせて頂きます。

【体験談 TESOL英語教師養成講座 ~PGI編~】

野村将之 さん 2010年4月から参加
PacificGateway International

◎このプログラムを選んだポイントは

・英語を学ぶだけではなく、英語を使って何かを学びたかったから
・Englishi Onlyの環境と直接法での教育法に興味があったから
・Certificateをもらえる可能性があったから

◎体験談紹介

学校jの立地条件として、シティーにあり、交通の便も良く通学しやすい学校だと思った。周囲には数多くのショップやレストランもあり、非常に便利な場所だと感じた。ただ、TESOL受講中は、ほぼ一切遊ぶ時間がなく、毎日課題をこなして、バイトとの両立をするので大変だった。コースの特長として、10週間(+猶予2週間)で大きな課題が15、16個あり、重なったときは、同じ提出期限のものが4つあるといったときもあった。量だけでなく質も非常にレベル高く、自ら考えさせる課題がほとんどだった。最大の特徴はプラクティカム(教育実習)で実際の語学学校に通っている生徒を相手に、準備・授業・アセスメント・フィードバックまで、すべて一人でこなさなければ行けないことだと思う。この集中的なコースを受講したことによって、自己管理と時間管理も学んだ。今、自分が何をすべきでなのか、優先順位を考えて行動できる様になった。また、自ら考える力、問題解決能力も付いたと思う。非常に忙しく大変な10週間だったけど、充実していて楽しく過ごせたと思う。自分の自信にもつながり、人生の中での一つの良い思い出になると思う。

◎これから参加される方へのアドバイスをお願いします

受講するなら、それなりの覚悟をしたほうが良いと思います。ただ、諦めずに最後までやりきったら、自分の中で何か得れるものが必ずあるコースだと思います。自分に厳しく甘えないように頑張ってください。興味があれば実際はとても楽しいコースです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

TESOL、英語教師養成講座はBBIの中でとてもお薦めしている資格取得コースです。

それは、現役の英語教師や、将来英語教師になろうとしている方、使える英語を習得したい方にとって、本当に質の高いレベルの高い講座だからです。

真剣にその道を目指すかたには本当に取った方が良いと思いますし、これからの日本の英語教師に必要な資格で、それを持っている、そのスキルがあるというのは間違いなく学校で必要とされる英語教師になりえると思います。

実際に、国を挙げて、『英語が使える日本人計画』の中で、英語を教える教師自身を鍛えるという計画があるのですが、まさしくその内容に即したのがこの英語教師養成講座TESOLとなります。

したがって、とても勝ちのある資格だとBBIとしては認識しています。ある程度の英語力が受講には必要となりますが、是非挑戦して頂きたい講座だと思っています。

今回は、PGIという語学学校の講座での紹介でしたが、他の学校含めて、ご自身に合った講座をどうぞ選択し、頑張って頂ければと思っています!




∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2010/07/31 13:20
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2010年4月6日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


イチオシの語学学校グリニッチカレッジから体験談
-700豪ドルオフ♪の他いろいろなキャンペーンもあるので大注目です!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどお伝えした英語教師TESOLの資格に関して
グリニッチカレッジ(Greenwich College)のキャンペーン情報をお届けしましたが、この学校は、このキャンペーンのみではなく、他のキャンペーンも行っており、また質の良い学校でBBIとしてもTESOLコースも然りですが、他の一般英語、IELTSコース、RSAなどのReady for Workの資格取得コースなども大変お薦めです。

従って、今回のブログでは、このグリニッチカレッジの他のキャンペーンと体験談をお伝えしたいと思います。

シドニーにはたくさんの語学学校がありますが、この学校は、質が高く、リーズナブルで尚且つ、校長先生はじめ学校全体で英語を教えるという姿勢がとても良い学校です!

BBIとしても安心してお薦めできる学校ですので、TESOLコース以外でもぜひ利用をされてみてください。

では、まずはこのGreenwich Collegeの4月のキャンペーンからお伝えします。


【2010年4月 Greenwich Collegeのキャンペーン情報♪】

Greenwich College  -BBIイチオシの語学学校!-

<TESOLコース Certificate Ⅳ in TESOL>
授業料 3800
豪ドル/8週 ⇒ 3100豪ドル/8週
 ・・・ 8週間で700豪ドルもお得♪

※期間:8週間、25時間/週
※入学金100豪ドル(学生ビザのときは150豪ドル)
※毎週月曜日入学可能

<一般英語・IELTSコース>
授業料 320豪ドル/週 ⇒ 300豪ドル/週
 ・・・ 1~11週間お申込の方対象、例えば8週間で160豪ドルもお得♪

※期間:1~11週間 週当たり20豪ドルオフ
     12~17週間の場合 280ドル/週となり、週当たり40ドルオフ
     18~23週間の場合 270ドル/週となり、週当たり50ドルオフ
     24週以上の場合 250ドル/週となり、週当たりなんと70ドルオフ!
※期間:月曜日から金曜日 週25時間
※入学金100豪ドル(学生ビザのときは150豪ドル)
※毎週月曜日入学可能


更に16週間以上お申込みの方にもれなくReady for work プログラムがフリー(無料)となります!
Ready for workとはRSAの資格など、オーストラリアの飲食関係であるバイトをする時に必ず必要な資格でGreenwich CollegeではRSA、RCG、RFHの3種類の資格取得コースを扱っています。

ちなみにこのReady for Workコースのみを受講することも可能で、その場合は65ドル/日(RFHのみ85ドル)で受講できます。この費用はどこの語学学校よりも安くまた1日で取得できるのでとても人気のコースです!(毎週土曜日開講、10時から午後5時)

English Clubに出席することによって無料コーヒー券、最大ブルーマウンテン等のツアーが提供されます

<Cambridge FCEコース>
授業料 3200豪ドル ⇒ 2800豪ドル
 ・・・ 400豪ドルもお得♪

※期間:10週間、6月21日開講コース対象 週25時間
※入学金100豪ドル(学生ビザのときは150豪ドル)
※6月21日入学可能


キャンペーン締切: 2010年5月31日までにお申込み

Greenwich Collegeの特長
この学校はTESOLの専門学校です。従って、講師の質、カリキュラムの質などかなり整っています。この資格を取得したいならBBIイチオシの学校です!

また、英語を教えることに常に真面目に考え向き合っている学校です。教師の質を上げることに力を注ぎそれは常に学生に対して良い授業を施すことを目的に行われている特長が、この学校を本当にお薦めできる大きな点です。

【国籍比率】2010年4月時点

韓国 ・・・ 22%
ヨーロッパ ・・・ 21%
日本 ・・・ 15%
ラテンアメリカ ・・・ 14%
ブラジル ・・・ 13%
東南アジア ・・・ 11%
中国 ・・・ 3%
中東 ・・・ 1%


上記のようにとてもバランスよく国籍比率になっているのこの学校の特徴です。

 > Greenwich Collegeの学校情報はこちら

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

【体験談 ~Greenwich College 一般英語コース~】

國分 晃奈 さん 一般英語/IELTSコース

この学校で学んで良かったと本当に思います。なんといっても一番の理由は生徒へのケアが行き届いているという点です。受付にいつも座っていたMioは本当に素晴らしいレセプショニストです。学校見学をした時に彼女に案内してもらったのですが、英語が母国語の彼女は全て英語で説明をしてくれました。(日本語も分かるのでお願いすれば日本語でも対応してくれると思いますが・・・笑)

それは英語を学びに来た私にとって、考えてみればオーストラリアに来ているのだから当然なのですが、とても新鮮に感じました。いくつか学校見学をしたうち、GreenwichだけがAll Englishで対応してくれ、日本人も少なく、英語を学ぶのに最適な環境だと感じました。生まれも育ちも日本人のスタッフが学校にいるということ=それだけ日本人の人数が多いということだと思います。

実際、私がいたころは時期的なものもあるかもしれないのですが日本人は5人だけ。クラスにはもちろん日本人は私ひとりという環境でした。Greenwichは日本人の比率が低く、徹底して英語を使う環境下に自分を置きたい人にはぴったりの学校だと思います。

レセプショニストのMioはいつも笑顔で、常に生徒の様子にアンテナをはりながら迎えてくれています。そのため元気がなさそうにしているとすぐばれます・・・。生徒ひとりひとりの名前も覚えてくれています。何度わたしがMioの笑顔によって助けられたことか・・。休み時間は何かと理由をつけてMioに用もないのに話しかけていました。時には友達のように、姉のように、接してくれた彼女には本当に感謝しています。

レセプショニストだけでなく講師陣もおもしろくて分かりやすいやる気を起こさせる先生ばかりでした。なかでも印象に残っているのがJakkiRoxyです。二人のおかげでわたしの英語力は確実に伸びました。習ったことを次の日、そして忘れそうなころ絶妙なタイミングで確認するので知識が定着しやすいと感じました。授業内容が優れているのももちろんのこと、留学生活すべてにおいてポジティブな力や考え方を与えてくれたように思います。

もちろん様々な国のかけがえのない友人も得ることができました。Greenwichで過ごした日々は私の一生の宝物です。Greenwichで学ぶことができ、本当にラッキーでした!!これからこの学校で学べる生徒のみなさんはラッキーです!!!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

以上、Greenwich Collgeの4月のキャンペーン情報と体験談をお知らせしました。どうぞご参考下さい。本当に良い学校です!





∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2010/04/06 11:12
コメント()  トラックバック(0)
 18件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.