日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


有給タイの記事一覧


 27件中1~10件表示  次のページ
こちらも急募に付き5万円割引します!5月出発タイで有給日本語教師インターンシップ、アユタヤの専門学校での活動です!開拓精神が旺盛な方、ある程度教えることに自信のある方に適した環境!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月25日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

こちらも急募で5万円割引!5月出発タイで有給日本語教師!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、こちらも先ほどのモンゴルに次いで割引付きの募集のお知らせです!

 > 急募に付き5万割引!9月出発モンゴルで有給日本語教師!

5月出発タイで有給日本語教師インターンですが、こちらは、受入候補の派遣校にてある候補の方を採用検討中に、残念ながら辞退をされたことから、新たに活動をして頂ける方を探す必要がでてきた為の急募です。

急募と言うこともあるのでプログラムの
参加費用5万円割引いて対応をします!

タイの有給日本語教師は、ほぼ、その方に授業もさることながら1年間の計画なども任せてもらう環境での活動です。一人でこなさなければいけないので大変ですが、その分やりがいもあり、自分で仕切ってみたいなどとお考えの方にとてもあった活動先です。

資格をお持ちのことはもちろん条件ですが、従って、教えることにある程度の自信を持っている方にお薦めの環境です。

今回募集をし急募をしているところは、アユタヤにある専門学校です。こちらに通学する生徒さんに日本語を教える事となります。

以下に募集要項及び待遇等に関してお知らせをします。ご興味のある方は、手配の関係で、できるだけ早くにお知らせ下さい。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム

タイは毎年5月出発ですが、このタイミングで出発できるのはこの学校のあと一枠のみとなりましたので、対で有給をしたい方は、是非ご利用下さい。

給料が支給されます 2016年5月有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2016年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
プログラム費用: 465000円 ⇒ 急募に付き割引 415000円
募集人数 : 1名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 2016年3月末まで!
待遇 : 1万バーツ/月支給+滞在先提供
     他、制服貸与、交通事故保険など

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※学校担当者との面接もあり

 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り

早い方からインタビューを行ない、決定次第締切をします。

  
日本語教師海外派遣インタビュー


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/02/25 20:20
コメント()  トラックバック(0)

急募に付き5万円割引します!5月出発タイで有給日本語教師インターンシップ、アユタヤの専門学校での活動です!開拓精神が旺盛な方、ある程度教えることに自信のある方に適した環境!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月12日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

急募に付き5万円割引!5月出発タイで有給日本語教師!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、急募に付き割引のお知らせです!

5月出発タイで有給日本語教師インターンですが、採用候補の方が、ご事情により採用検討中に事態をされたことから、新たに活動をして頂ける方を探す必要がでてきました。

5月出発でこの時期ですし、また、急募と言うこともあるのでプログラムの
参加費用5万円割引いて対応をします!

タイの有給日本語教師は、ほぼ、その方に授業もさることながら1年間の計画なども任せてもらう環境での活動です。一人でこなさなければいけないので大変ですが、その分やりがいもあり、自分で仕切ってみたいなどとお考えの方にとてもあった活動先です。

資格をお持ちのことはもちろん条件ですが、従って、教えることにある程度の自信を持っている方にお薦めの環境です。

今回募集をし急募をしているところは、アユタヤにある専門学校です。こちらに通学する生徒さんに日本語を教える事となります。

以下に募集要項及び待遇等に関してお知らせをします。ご興味のある方は、手配の関係で、できるだけ早くにお知らせ下さい。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム

タイは毎年5月出発ですが、このタイミングで出発できるのはこの学校のあと一枠のみとなりましたので、対で有給をしたい方は、是非ご利用下さい。

給料が支給されます 2016年5月有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2016年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
プログラム費用: 465000円 ⇒ 急募に付き割引 415000円
募集人数 : 1名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 2016年2月末まで!
待遇 : 1万バーツ/月支給+滞在先提供
     他、制服貸与、交通事故保険など

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※学校担当者との面接もあり

 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り

早い方からインタビューを行ない、決定次第締切をします。

  
日本語教師海外派遣インタビュー


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/02/12 11:20
コメント()  トラックバック(0)

残2席!2016年5月出発タイで有給日本語教師インターンシップ、自分自身で教えたい方、開拓精神が旺盛な方、ある程度教えることに自信のある方には適した環境!

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

残2名!2016年5月出発タイ有給日本語教師!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIの3つの有給日本語教師のうち、一番、本人に授業を任されるので、多くのことに携わり、責任をもってやりがいを感じて活動できるのがタイです。

多くのタイの受入環境は、ほぼ、このインターンシップの方に年間通じての授業を任せます。従って、参加された方は、1年間のタイムスケジュールも然り、しっかりとご自身で考えて対応をしていかなければなりません。

よって、かなり積極的にやる気のある方向きの環境で、またある程度教える自信や経験を持っていないと難しい環境かもしれません。

よって、そんな想いのある方は、是非このプログラムにチャレンジしてみてください。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム


さて、このタイで有給日本語教師ですが、あと2名のみの枠となりました。もともと多い募集枠ではないのですが、結果としては少ないので、本当にお申込順に決めていきます。従って、ご希望の方は、どうぞお早めにご対応下さい。

それでは以下に、このタイの募集要項を紹介します。

給料が支給されます 2016年5月有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2016年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
プログラム費用: 465000円
募集人数 : 1~2名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 2016年2月末まで!
待遇 : 1~2万バーツ/月支給+滞在先提供
     ※上記は例、待遇は派遣先による

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り

早い方からインタビューを行ない、決定次第締切をします。

  
日本語教師海外派遣インタビュー


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/11/27 14:12
コメント()  トラックバック(0)

2016年5月出発タイで有給日本語教師インターンシップ、自分自身で教えたい方、開拓精神が旺盛な方、ある程度教えることに自信のある方には適した環境!

**************************************************************************************************
このブログは2015年10月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

【募集要項】 2016年5月出発タイ有給日本語教師!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、有給日本語教師インターンシッププログラムの中で
来年2016年の5月出発、タイで有給日本語教師の募集要項が出ましたので、お知らせします。

タイで有給日本語教師で頑張りたい方は、どうぞご参考ください。

さて、このタイでの有給日本語教師プログラムの特長としては、派遣当初から専任講師として活動する事ができるということです。つまり最初から全てを任されることとなります。これは、もっと言うと、サポートをしてくれる他の日本語教師などがおらず、学校から全てのことを任されて、いきなり対応をしていくということです。

BBIの有給日本語教師は3つの派遣先がありますが、このタイが、一番本人に任され度が高い環境です。従って、参加されるに当たっては

 ○ ある程度教えることに自信がある、経験がある
 ○ その上で、自分が中心となる環境を利用して更なる経験を積みたい
 ○ 開拓精神にあふれている


等の方にとても向いた派遣先です。

給料は当然かもしれませんが、最初から支給され、本当に一日本語教師としての活動を期待されています。尚、保証するものでも何でもありませんが、過去の参加者で、活動状況がよかったことやその受け入れ期間で次年度も日本語教師を募集していたことから、インターンシップで参加された翌年に正式にオファーをもらって日本語教師として就職をされた方もいます。

これはいろいろな要素が重ならないと実現できないことですが、タイでの就職も念頭においている方も実現できるように挑戦しても良いかもしれません。少なくともタイの日本語教育環境が経験できるので、どうやってタイ人をやる気にさせるか、どう興味を持ってもらうか、どう学習してもらうかなど、その後の活動にとても役立つ経験も積めると思います。

さて、そのタイで有給日本語教師ですが、毎年5月のみの出発です。従って、2016年を逃すと2017年となりますので、ご興味のある方はどうぞお見逃し無く対応されてください。

もちろん、タイでの活動は直接法です。直接法での教えるスキルのキャリアアップを計りたい方に本当にお薦めのプランです。

なお、重要なこととして、4年生大学卒業以上というビザ取得に当たっての条件がありますので、この点はご注意くださいませ。

それでは以下に、このタイの募集要項を紹介します。

給料が支給されます 2016年5月有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2016年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
プログラム費用: 465000円
募集人数 : 1~2名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 2016年2月末まで!
待遇 : 1~2万バーツ/月支給+滞在先提供
     ※上記は例、待遇は派遣先による

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り

早い方からインタビューを行ない、決定次第締切をします。

  
日本語教師海外派遣インタビュー


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/10/26 11:03
コメント()  トラックバック(0)

急募につき7万円オフ♪5月出発タイで有給日本語教師インターンシップ、自分自身で教えたい方、開拓精神が旺盛な方、ある程度教えることに自信のある方には適した環境!

**************************************************************************************************
このブログは2014年4月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

急募につき7万円オフ!5月出発タイ有給日本語教師!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIの有給日本語教師インターンシッププログラムの取りを飾るのはタイ有給です!

この5月よりタイで予定していた方が、急遽行けなくなり、一方で学校はぜひ来てほしいと言うことから、急募している5月出発タイで有給日本語教師です!

急募ですので

 プログラム費用7万円オフ!

として今回は募集しています。

すでに近い日程ですので、多少のスタート日の調整はできると思いますが、おおよそ以下の感じで進めていくと思います。

ご興味のある方は、活動日程をできるだけ長くするために、大至急派遣インタビューを受けてください!

  日本語教師海外派遣インタビュー

尚、5月中旬以降くらいの出発予定となると思いますが、

① 近日中に派遣インタビュー実施
    ↓
② 合否決定
    ↓
③ 正式に参加お申込み
    ↓
④ 学校にての正式受入れ決定
    ↓
⑤ 学校においてビザ申請のための書類作成
    ↓
⑥ 日本においてビザ申請
    ↓
⑦ ビザ取得後、渡航

簡単に言うと上記の流れとなります。

重要なこととして、4年生大学卒業以上というビザ取得に当たっての条件がありますので、この点はご注意くださいませ。

以下に、このタイの募集要項を紹介します。

給料が支給されます 有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2014年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
プログラム費用: 465000円⇒395000円!
募集人数 : 急募1名!
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 決定次第締切!
待遇 : 1万バーツ/月支給+滞在先提供

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り

このタイでの有給インターンシッププログラムは、派遣当初から専任講師として活動されることを期待されています。

日本語教師関連の資格は持っているが、経験がない、経験が足りない、教える自信を身につけたい、という方に格好の環境ですので、そういった方はぜひ挑戦してみてください!直接法での教えるスキルのキャリアアップを計りたい方にお薦めのプランです。

なお、今回の急募の学校は、以下の学校です。

【タイの派遣校紹介】

①学校について(過去の情報のため実際と異なる場合もあります)

アユタヤにある私立職業専門学校です。中学校3年間の課程を修了したあとに進学する学校です。イメージとしては、日本の商業高校、工業高校が一緒になった学校です。プラス、短大課程もくっついています。専攻は、商業科が、コンピューター科、マーケティング科、会計学科、外国語学科があります。工業科には、自動車科、機械科、電気科、電気工学科があります。(短大課程には、この8科プラス、情報技術科もあります。)

日本語教師は、外国語学科に所属します。ほかに外国人教師は、中国人(中国語教師)が1名います。そのほかは、英語教師(タイ人10名)です。現在、日本語の授業は、外国語学科の高校2年生、高校3年生と、そのほかの学科の、高校3年生、短大2年生が全員受講しています。外国語学科の授業は週4時間、そのほかの学科の授業は、週2時間です。外国語学科(高校)の生徒は、トータル2年間日本語を勉強しますが、そのほかの学科の生徒は、約4か月間(1学期間)のみです。1クラスの人数は、10数人~50数人です。私の場合は、1学期は週20時間(9クラス)、2学期は週18時間(8クラス)を担当しました。大体そんなものだと思います。

日本語クラスについて

教科書は決まっていません。授業内容も、すべて任されています。自由にできると思います。教材は、国際交流基金からもらったひらがな、カタカナカード、動詞カードと、日本語テキスト(あきこと友だち)などが多少あります。

コンピューターはオフィスに1つ日本語入力のできるものがあります。プリンターも一台あります。テスト期間はみんながたびたびこの1つのコンピュータを使うようになり、とても混むので、コンピュータはご自身のものを持ってこられることをお勧めします。

授業は、外国語学科の場合は英語で進めていましたが、実際には、クラスの中に数人英語の話せる子がおり、その子がクラス全体に通訳する、という形になりがちでした。その他の学科については、簡単な英語(Good morningとか)以外、ほとんど英語は通じません。絵や写真、身ぶり手ぶり、教科書、辞書で調べたタイ語を使ってなんとか通じるといった感じです。

③その他生活などについて

住むアパートは、校長先生がオーナーです。住居費に関しては、特にお金はかかりません。インターネットも24時間つながります。(が、速度が遅かったり、時々不通になることもあります。)私が来た時は、机、椅子、クローゼット、テレビ、冷蔵庫、アイロン、アイロン台、ポット、ベッドカバーが用意されていました。徒歩圏内にセブンイレブン、屋台はあります。バスで少し行くと、大きなショッピングセンターがあり、そこでたいていのものは揃います。

学校の先生はとても親切で、フレンドリーです。生徒も、人懐こくて、いろいろ話しかけてきてくれます。授業だけでなく、アクティビティなどもあるので、年に数回ですが、土日出勤したこともありました。が、さほど忙しいという感覚はなく、ゆったりと生活できたと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上の様な内容の学校です。ゆる~い部分も含めてタイでの活動となります。この環境で次にステップのために活動されたい方はぜひ挑戦してください!

早い方からインタビューを行ない、決定次第締切をします。

  
日本語教師海外派遣インタビュー


*******************************************************

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2014/04/28 10:54
コメント()  トラックバック(0)

急募につき7万円オフ♪5月出発タイで有給日本語教師インターンシップ、自分自身で教えたい方、開拓精神が旺盛な方、ある程度教えることに自信のある方には適した環境!

**************************************************************************************************
このブログは2014年4月4日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

急募につき7万円オフ!5月出発タイ有給日本語教師!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、BBIの有給日本語教師インターンシッププログラムを紹介していますが、この5月よりタイで予定していた方が、急遽行けなくなり、一方で学校はぜひ来てほしいと言うことから、今回は急遽、5月出発タイで有給日本語教師の募集をしたいと思います!

そして急募ですので

 プログラム費用7万円オフ!

として今回募集します。

すでに近い日程ですので、多少のスタート日の調整はできると思いますが、おおよそ以下の感じで進めていくと思います。

5月中旬以降くらいの出発予定となると思いますが、

① 近日中に派遣インタビュー実施
    ↓
② 合否決定
    ↓
③ 正式に参加お申込み
    ↓
④ 学校にての正式受入れ決定
    ↓
⑤ 学校においてビザ申請のための書類作成
    ↓
⑥ 日本においてビザ申請
    ↓
⑦ ビザ取得後、渡航

簡単に言うと上記の流れとなります。

重要なこととして、4年生大学卒業以上というビザ取得に当たっての条件がありますので、この点はご注意くださいませ。

以下に、このタイの募集要項を紹介します。

給料が支給されます 有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2014年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
プログラム費用: 465000円⇒395000円!
募集人数 : 急募1名!
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 決定次第締切!
待遇 : 1万バーツ/月支給+滞在先提供

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り

このタイでの有給インターンシッププログラムは、派遣当初から専任講師として活動されることを期待されています。

日本語教師関連の資格は持っているが、経験がない、経験が足りない、教える自信を身につけたい、という方に格好の環境ですので、そういった方はぜひ挑戦してみてください!直接法での教えるスキルのキャリアアップを計りたい方にお薦めのプランです。

なお、今回の急募の学校は、以下の学校です。

【タイの派遣校紹介】

①学校について(過去の情報のため実際と異なる場合もあります)

アユタヤにある私立職業専門学校です。中学校3年間の課程を修了したあとに進学する学校です。イメージとしては、日本の商業高校、工業高校が一緒になった学校です。プラス、短大課程もくっついています。専攻は、商業科が、コンピューター科、マーケティング科、会計学科、外国語学科があります。工業科には、自動車科、機械科、電気科、電気工学科があります。(短大課程には、この8科プラス、情報技術科もあります。)

日本語教師は、外国語学科に所属します。ほかに外国人教師は、中国人(中国語教師)が1名います。そのほかは、英語教師(タイ人10名)です。現在、日本語の授業は、外国語学科の高校2年生、高校3年生と、そのほかの学科の、高校3年生、短大2年生が全員受講しています。外国語学科の授業は週4時間、そのほかの学科の授業は、週2時間です。外国語学科(高校)の生徒は、トータル2年間日本語を勉強しますが、そのほかの学科の生徒は、約4か月間(1学期間)のみです。1クラスの人数は、10数人~50数人です。私の場合は、1学期は週20時間(9クラス)、2学期は週18時間(8クラス)を担当しました。大体そんなものだと思います。

日本語クラスについて

教科書は決まっていません。授業内容も、すべて任されています。自由にできると思います。教材は、国際交流基金からもらったひらがな、カタカナカード、動詞カードと、日本語テキスト(あきこと友だち)などが多少あります。

コンピューターはオフィスに1つ日本語入力のできるものがあります。プリンターも一台あります。テスト期間はみんながたびたびこの1つのコンピュータを使うようになり、とても混むので、コンピュータはご自身のものを持ってこられることをお勧めします。

授業は、外国語学科の場合は英語で進めていましたが、実際には、クラスの中に数人英語の話せる子がおり、その子がクラス全体に通訳する、という形になりがちでした。その他の学科については、簡単な英語(Good morningとか)以外、ほとんど英語は通じません。絵や写真、身ぶり手ぶり、教科書、辞書で調べたタイ語を使ってなんとか通じるといった感じです。

③その他生活などについて

住むアパートは、校長先生がオーナーです。住居費に関しては、特にお金はかかりません。インターネットも24時間つながります。(が、速度が遅かったり、時々不通になることもあります。)私が来た時は、机、椅子、クローゼット、テレビ、冷蔵庫、アイロン、アイロン台、ポット、ベッドカバーが用意されていました。徒歩圏内にセブンイレブン、屋台はあります。バスで少し行くと、大きなショッピングセンターがあり、そこでたいていのものは揃います。

学校の先生はとても親切で、フレンドリーです。生徒も、人懐こくて、いろいろ話しかけてきてくれます。授業だけでなく、アクティビティなどもあるので、年に数回ですが、土日出勤したこともありました。が、さほど忙しいという感覚はなく、ゆったりと生活できたと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上の様な内容の学校です。ゆる~い部分も含めてタイでの活動となります。この環境で次にステップのために活動されたい方はぜひ挑戦してください!

早い方からインタビューを行ない、決定次第締切をします。

  
日本語教師海外派遣インタビュー


*******************************************************

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2014/04/04 11:47
コメント()  トラックバック(0)

自分自身で教えたい方、開拓精神が旺盛な方、ある程度教えることに自信のある方には適した環境!タイで有給日本語教師インターンシップ!!

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月11日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

自分で仕切って教えるタイ有給日本語教師!5月出発募集中
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、締切が迫ってきたタイの有給日本語教師インターンシップに関してお知らせをしますね。

 5月出発タイで有給日本語教師 ⇒ 2月末日締切!

BBIが行っている有給日本語教師のプログラムは、3カ国あります。同じ有給日本語教師ですが、それぞれ派遣国というところ以外にも特長が異なります。

よって、それぞれに適した派遣先を選択されるとより、その方にとって良い活動が期待できるのではないかと思います。

さて、今日紹介するタイで有給日本語教師ですが、

 ○ 自分自身で授業をしてみたい
 ○ 自分自身でカリキュラムを考えたい
 ○ 日本語授業の責任者として活動してみたい


と言うことをしてみたい、または教えること含めて自身がある方にとてもあった活動環境です。

基本的にタイでの活動は、ほぼ、その方に全権をゆだねられます。学校側からはその年度の日本語の授業に関して対応をして頂くように依頼をされます。

よって、自分自身で切り盛りをしていきたい、自分の力を試してみたいなど、これを機に日本語教師として活動をしてみたいとお考えの方に適した環境です。逆に言うと、ある程度指導をして頂きながら活動をしたいと考えている方には向いていない環境です。そういった方は、オーストラリアかモンゴルが向いています。

タイで有給日本語教師は毎年5月スタートのみの募集で、活動期間は1学年間です。

そして2014年5月スタートの応募締切は 2014年2月末日迄となります。

ご希望の方は、期日までに派遣インタビューを必ず受けて頂きますようにお願いします。ビザの手続き上この期日までとなります。以下に、募集要項を紹介します。

給料が支給されます 有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2014年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
募集人数 : あと1~2名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 2014年2月末まで
待遇 : 1~2万バーツ/月支給(活動先による)
      滞在先提供の活動先もあり

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り 

【タイ派遣に念頭に置く事!】

なお、このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ 
タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2014/01/11 15:49
コメント()  トラックバック(0)

開拓精神が旺盛な方、ある程度教えることに自信のある方には適した環境!タイで有給日本語教師インターンシップ!!

**************************************************************************************************
このブログは2013年9月25日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2014年5月 タイで有給日本語教師募集開始!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、有給日本語教師インターンシップには、タイへの派遣もあります。タイでの活動は、ほぼご自身で授業を進めることができるので、ご自身が考えた中でカリキュラムを組み立てることもあり、とてもやりがいのある環境で対応できます。

一方で、その環境は与えられますが、指導をしていただける日本語教師が基本的にいないので、指導することに不安がある方には向いていない活動環境となります。

タイで有給日本語教師は毎年5月スタートのみの募集で、活動期間は1学年間です。そして2014年5月スタートの応募締切は

2014年2月末日

迄となります。

ご希望の方は、期日までに派遣インタビューを必ず受けて頂きますようにお願いします。ビザの手続き上この期日までとなります。

以下に、募集要項を紹介します。

給料が支給されます 有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2014年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
募集人数 : あと1~2名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 2014年2月末まで
待遇 : 1~2万バーツ/月支給(活動先による)
      滞在先提供の活動先もあり

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り 


【タイ派遣に念頭に置く事!】

なお、このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ 
タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/09/25 12:01
コメント()  トラックバック(0)

      -このブログ記事内容は【2012年2月6日】付けの情報となります-

************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
************************************************************************************************

応募締切2月末!タイで有給日本語教師!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。今週もはじまりました、どうぞよろしくお願いします。

さて、今週は、BBIの誇るプログラム、海外で日本語教師派遣プログラムの最新募集要項や応募締切に関してお知らせをして行きたいと思います。

最初の今回のブログは、5月出発タイで有給日本語教師について。

タイで有給日本語教師は毎年5月スタートのみの募集で、活動期間は1学年間です。そしてその応募締切が

2012年2月29日(水)

迄となります。

ご希望の方は、期日までに派遣インタビューを必ず受けて頂きますようにお願いします。ビザの手続き上この期日までとなります。

以下に、募集要項を紹介します。

給料が支給されます 有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2012年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
募集人数 : あと1~2名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 2012年2月末まで
待遇 : 1~2万バーツ/月支給(活動先による)
      滞在先提供の活動先もあり

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り 


【タイ派遣に念頭に置く事!】

なお、このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ 
タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2012/02/06 09:38
コメント()  トラックバック(0)

      -このブログ記事内容は【2011年9月13日】付けの情報となります-

************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
************************************************************************************************

タイで有給日本語教師!現地から活動報告!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、タイ現地から届いた有給日本語教師で現在活動されている方からの活動報告が届きましたのでそちらを紹介したいと思います。タイで有給で活動をされたい方はどうぞご参考下さい。

尚、有給日本語教師派遣プログラムに参加するには日本語教師関連の資格保持が必要です。

既にお持ちの方はすぐにでも派遣インタビューが受けられますが、もしお持ちでない方は、BBIが紹介している

 ○ シドニーで日本語教師養成講座420時間
 ○ ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
 ○ 通信で日本語教師養成講座420時間

等の日本語教師の資格もどうぞ検討してみて下さい。たまたまですが、このタイで有給で日本語教師で活躍をしている方々は、実は上記の内、通信で日本語教師養成講座修了者が多いです。

通信講座はその名前の通り通信で受講しまうが、それゆえに、講師の目の前で模擬授業の披露など教えるスキルに関して指導を目の前で直接に仰ぐ事ができません。よって、通信講座の学校も受講中にボランティアでも良いのでどんどん教える実践を踏んで下さいと指導しています。

その関係かわかりませんが、この通信講座修了後は、こういった経験が積めるコースに申し込みをされる方が多いです。よって、

 通信講座修了 ⇒ 有給日本語教師派遣プログラム

というのは日本語教師になるためのいいプラン立ての一つの方法です。どうぞご参考下さいませ。

ついでに^^、2つ以上のプログラムをBBIを通じてご参加頂いた場合(この場合は、通信講座と有給日本語教師)は、BBI組合せ割引が適用となりますのでどうぞご利用下さいませ。




さて、それでは現地からの活動報告を紹介しますね。

【現地からの活動報告(マンスリーレポート)】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか

アクティブや運動会(?)などの行事がけっこうあったと思います。そして授業もつぶれることが度々ありました。

◎自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください(教案、内容、方法等)

やはり、マッチングゲームやビンゴゲームなどのアクティビティや絵カードを使った授業では、いつもより積極的に参加していたようでした。(絵カードと単語カードのペアを探す、マッチングゲームやひらがなビンゴなど)


◎自分が携わった授業で反省点のある授業は何ですか

内容によってはあるクラスには合い、別のクラスには合わなかったアクティビティなどがあったので、今後はそれぞれのクラスの雰囲気などから、行う内容を少しずつけるなどいして工夫していかなければと思っています。

◎タイ語(英語)の様子はいかがですか?

タイ語はいまだ決まった表現を使うのみの状況です。少しずつ使える表現を増やしたいと思っています。

◎アパートは快適ですか?滞在先の様子をお知らせください

生活する上で支障があるほどの問題は特にありません。

◎その他気がついた事など

派遣校での1回の授業が2時間(途中10分休憩)という長さには正直、長すぎると感じしまいます。当然、教室内の集中も続かないので、私はその回の授業のポイントを中心に教えたら、少し早めに切り上げています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

タイ有給日本語教師は毎年5月スタートの募集です。2011年度は既に終了していますので、次回の募集は2012年5月スタート(応募締切2月末頃)です。

簡単に募集要項を紹介しますのでご参考下さい。

給料が支給されます 有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2012年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
募集人数 : 1~2名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 2012年2月末頃
待遇 : 1万バーツ/月支給+滞在先提供

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り 


なお、
このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ 
タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2011/09/13 11:52
コメント()  トラックバック(0)
 27件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.