日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


有給オーストラリアの記事一覧


 65件中1~10件表示  次のページ
オーストラリアで有給日本語教師は、通常募集継続中!直近の4/29発はあと1席!本格的に日本語教師になりたい人が利用するオーストラリアで有給日本語教師!このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

4/29はあと1席!オーストラリアで有給日本語教師インターン

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日、モンゴルとタイで有給日本語教師に関して、参加予定の方が、ご事情によりキャンセルをされたため、急募として5万円割引として募集をしているブログ記事をアップしました。

 > 急募に付き5万円引き!9月出発モンゴルで有給日本語教師
 > こちらも急募に付き5万円引き!5月出発タイで有給日本語教師

BBIのもう一つの有給日本語教師のプログラムには、オーストラリアで有給日本語教師があります。

このオーストラリアで有給日本語教師は、上記のモンゴル、タイと違って、ほぼ毎月出発の設定があるので、参加しやすい環境です。また、こちらは、ご参加予定の方も順調に渡航に向けての準備をそれぞれしていらっしゃいますので、通常通りの募集を継続しています。

ところで、このオーストラリアで有給日本語教師ですが、モンゴル、タイと大きな違いがあります。それは、

専任講師が付いてしっかりと指導方法に関して指導をしてくれる!

事です。

モンゴル、タイに関しては、赴任したら、基本的に授業を全て任され、自分の判断でいろいろと進めていかなければなりません。よって、一定の教える自信がある方や経験がある方は、そのときの経験を生かして、更なるキャリアアップのために、その環境をご利用されると良いと思いますが、資格があるものの教える自信がない方や、教えた経験がない方には、少し荷が重過ぎる環境でもあります。

また、実際には、資格があるものの教える自信がない方や、きちんと教えたことがない方がほとんどではないでしょうか。

よって、そういった方で、だけどしっかりと将来に向けて、良い日本語教師になれるように経験を積みたいとお考えの方には、このオーストラリアが一番あっている環境になると思いますし、とてもお薦めです。

上記の通りに最初の約3ヶ月間は、専任講師が付いて指導を受けることができます。その分その期間は無給となります。ただ、十分に良い指導を受けることができますので、有給以降後に、その効果を多く認識できると思います。

余談ですが、このオーストラリアで有給日本語教師プログラムの卒業生は、全員、卒業後日本語教師として就職して行っています。

たまたまの結果なのだと思いますが、それだけ、訓練されて有給日本語教師として活動するので、恐らくその影響だと思います。

このプログラムは、卒業後就職を100%保証しているものでもなんでもありません。ただ、結果としては、皆さんにとってとても良い結果となっていますので、本気で日本語教師を目指している人には本当にお薦めのプログラムになると思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > 資格保持者が自身を持って日本語教師になる方法!
 > 本気で日本語教師になる3つの方法!
 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでは、今後の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。

直近では、4月、5月、7月にスタート月がありますが、いずれも残1席です。従って、ご興味のある方はどうぞ計画的に進めてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 5月27日(金) ・・・ 残1名 ←要注意 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/02/26 20:38
コメント()  トラックバック(0)

4/29発はあと1席!本格的に日本語教師になりたい人が利用するオーストラリアで有給日本語教師!このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月15日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

4/29はあと1席!オーストラリアで有給日本語教師インターン

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、大人気のオーストラリアで有給日本語教師派遣プログラムの最新の残席状況についてお知らせをします。

これから現実的にいける派遣日で4月29日スタートコースがありますが、残席があと1席となりました。

派遣インタビューの受付順に対応をしますのでこの日程が良い方は、どうぞ思い立ったときにお知らせ下さい。
因みにその次の5月27日スタートコースは既に満席で、
その次の7月1日スタートコースも残1席です。

オーストラリアで有給日本語教師インターンシップは、日本語教師関連の資格があることが参加条件ですので、既にお持ちの方が対象となりますが、本格的に日本語教師を目指している人にとてもあったプログラムです。

それは、教え方に関してじっくりとトレーニング期間があるからです。

 ● 模擬授業の実施及びそのフィードバックなどの勉強会
 ● みんなの日本語の全50課の教案作成及びその添削


があるからです。これらは、今後日本語教師をやっていく上でとても必要なことで、有効なことですが、残念ながら、実践部分を学習している日本語教師養成講座の受講生でも上記のことが十分でないために、実際に教えることができない方、自信がない方が多いです。そしてそういった方々が、多くこのプログラムを利用されています。

よって、このプログラムは資格はあるものの、教える事に自信がない方にとてもあったプログラムです

余談ですが、このプログラムを卒業すると、結果的に皆さん全員、日本語教師として就職して行っています。従って、本格的に日本語教師を目指している方にはとても良いプログラムですので、是非、そういった希望がある方はご利用ください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > 資格保持者が自身を持って日本語教師になる方法!
 > 本気で日本語教師になる3つの方法!
 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでは、今後の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。先にお伝えしている通り、既に満席のため受付を終了した出発日もあります。また、他の日程でも残1席のところもありますので、ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立てて進めてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 5月27日(金) ・・・ 満席 ←受付終了 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/02/15 12:31
コメント()  トラックバック(0)

5/27発は満席!本格的に日本語教師になりたい人が利用するオーストラリアで有給日本語教師!このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月31日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

5/27は満席!オーストラリアで有給日本語教師インターン

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、大人気のオーストラリアで有給日本語教師派遣プログラムの最新の残席状況についてお知らせをします。

ついに5月27日スタートコースは満席となってしまいました。従って、その日程は受付終了となります。そして、他のスタートコースでも残1席のところもありますので、ご希望の方は、どうぞお早めに対応下さい。

このプログラムは資格はあるものの、教える事に自信がない方にとてもあったプログラムです。そしてこのプログラムを卒業すると、結果的に皆さん全員、日本語教師として就職して行っています。従って、本格的に日本語教師を布良っている方にはとても良いプログラムですので、是非、そういった希望がある方はご利用ください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > 資格保持者が自身を持って日本語教師になる方法!
 > 本気で日本語教師になる3つの方法!
 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでは、2016年の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。先にお伝えしている通り、既に満席のため受付を終了した出発日もあります。また、他の日程でも残1席のところもありますので、ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立てて進めてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 4月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意 
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 5月27日(金) ・・・ 満席 ←受付終了 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/01/31 14:44
コメント()  トラックバック(0)

資格保持者が、本格的に日本語教師になる方法!オーストラリアで有給日本語教師を利用する。このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月14日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

資格保持者が自信をもって日本語教師になる方法!

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日

本気で日本語教師になる3つの方法!

として、ブログ記事を上げました。

資格保持者と資格を持っていない人とに分けてその方法をお知らせしました。

今日はその中で、資格保持者が、自信をもって本気で日本語教師になる方法に関して、更なる詳細をお知らせしてみたいと思います、該当される方はどうぞご参考くださいませ。

【本気で日本語教師になる方法! 資格保持者の場合】

①オーストラリアで有給日本語教師に参加する方法

方法: BBIのオーストラリアで有給日本語教師プログラムに参加
期間: 6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上
費用(上記に順じ): 228000円、258000円、288000円、318000円

既に日本語教師関連の資格を持っている方にお薦めの方法です。資格を持っているので、実はそのまま就職活動をしていけば良いのですが、実際には

 ○ 教える自信がないなどの理由で就職活動をしない、できない
 ○ 採用試験を受けても残念ながら採用されなかった

等の方々が、この方法が適切だと思います!

余談ですが、BBIはこの有給日本語教師インターンシップのプログラムを運営していますが、運営している理由は、上記の通りに資格があるものの教える自信がないという方が、たくさんこのプログラムを利用されるからです。

裏を返すと、日本語教育能力検定試験合格のみでは教える実践を経験していないことや420時間の講座を修了しても実習時間が少なくて自信を持つところまで行き着かないなどが理由として考えられます。

さて、この方法は、上記で悩んでいる人で、でも本気で日本語教師になりたい!と考えている方にこのプロセスを辿ると日本語教師として採用される可能性がかなり高くなる方法です!これは、実際にこの方法で今まで参加された方が全員、日本語教師として就職をしている実績があるから言える事なのです。

もちろんこのオーストラリアで有給日本語教師のプログラムを経ると、日本語教師として就職を保証するものではありません。ただ、結果として今までのところこのプログラムを卒業された方は、全員どこかの機関で日本語教師として従事しています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このオーストラリアで有給日本語教師の利用がなぜ、卒業後日本語教師の就職につながっているか?

それは、

① 徹底された指導訓練
② その後の実習(有給)

があるからです。

① 徹底された指導訓練

このプログラムの一番特長的なところです。それは最初の約3ヶ月間程度、トレーニング期間が設けられています。トレーニングなのでその機関は無給です。ただ、恐らくここで教えることの自信の多くを身につけて頂けることになると思います。トレーニング内容は以下の通りです。

 ・ みんなの日本語の全50課の教案作成及びその提出
 ・ 模擬授業の準備及び披露
 ・ 勉強会
 ・ 日本語授業の参加(アシスタント)

これらを徹底的に約3ヶ月間掛けて対応をしていきます。もちろん専任講師が付いて対応をし、上記全てにおいて合格とならないと、次の有給へ移行ができません。

したがって、教案等もきちんとできていなければ再提出が求められますし、模擬授業も然りです。

専任講師から合格をもらうことで、一つ一つクリアーし、最終的なトレーニングが終わるのです。

これだけの量をこなし、質を高めていくために、資格を取っただけではなかった教えることへのスキルや自信が身についている状況になります。

② その後の実習(有給)

①でしっかりと身につけたスキルと自信を試す場となります。しっかり身につけたところで、実際に日本語学習者を前に指導をする経験をしないと、本物には近づいていきません。

それは、予想だにしていなかった反応など多くのことが現場では起こるので、その対処の仕方などを知ることも必要になってくるからです。こういったことを給料をもらいながら、じっくりと自分の希望する残りの期間を全うしていくようになり、ドンドン自信とスキルを身につけていくようになります。

以上のプロセスを経るので、このプログラム卒業後は、正式な日本語教師の採用試験などに、自信を持って模擬授業などを披露することができ、同じく応募している他の方よりも、実践力が高いことなどを証明できるのです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

資格を持っているものの教える自信がないけど、本気で日本語教師になりたい!と言う方には、本当にお薦めの方法です。

どうぞこのプロセスを踏んで日本語教師に向けてまい進してください。

なお、上記の通りにこのプログラムの参加期間は6ヶ月間~15ヶ月間以上と選択できます。オーストラリアのワーキングホリデービザを取得できることが条件ですが、それさえ叶えれれば、上記の期間から自分が希望する期間を選択できます。有給での実践部分を考えると9ヶ月間を選択される方が多いですが、ご自身がどの程度それをしたいかによって、決定して行けば良いのではと思います。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

それでは、2016年の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立てて進めてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 4月1日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名
 ○ 5月27日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残2名
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/01/14 10:09
コメント()  トラックバック(0)

オーストラリアは毎月2名OK!2016年オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ。資格を取ったら有給インターンシップでキャリアをアップしよう、そして自信を持って日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月12日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

4月5月はあと1名!2016年オーストラリアで有給日本語教師!

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどのモンゴルについで、オーストラリアで有給日本語教師派遣プログラムの2016年の残席状況に関してお知らせをします。

こちらも出発月によってはあと1名のところが、現時点で3回もあります!

こちらも定員に達しましたら、それ以上の受付ができませんので、ご希望の方はオーストラリア早めにお知らせ下さい、先着順に決定していきます!

さて、このオーストラリアで有給日本語教師は、有給プログラムですが、唯一、有給移行前に無給時代があります。これは、有給に移行できる前に、専任講師が付いてしっかりとトレーニングをされるためです。

従って、お金を稼ぐために参加したいと思っていらっしゃる方は、恐らくそういった希望はあまり期待できないと思いますので、このプログラムは選択しないほうが良いと思います。

一方で、資格があるものの教える自信がない方には、恐らく一番適切なプログラムだと思います。

考えてみると、資格があるものの教える自信がない現象は、当たり前と言えば当たり前です。

BBI自身がしている、シドニーで日本語教師養成講座は、実践部分に力を入れており、420時間のうちその半分くらいが実践に力を割かれていますが、日本にある日本語教師養成講座期間などは、420時間のうち40時間程度が実践部分なので、圧倒的に実践をする時間が少ないです。しかもその実践の内容も時間数的に、また参加されている受講生の数的に、一人ひとりが自信をもって教えられるように十分に施されているとは、なかなか考えにくい部分があります。

逆に言うと、知識があっても教えることは全く違うことで、その訓練を相当しない限りには、どうしても難しさが伴うと思います。

そんなときに、このオーストラリアで有給日本語教師は、とても良いプログラムです。それは、専任講師が、約3ヶ月間みっちりと指導してくれるからです。

 ○ みんなの日本語の全50課の教案作成及びその提出
 ○ 模擬授業
 ○ 勉強会

など、トコトン実践に向けてトレーニングがされます。このプログラムはオーストラリアの民間日本語学校で行われますが、トレーニング終了後はその日本語学校で日本語教師としてデビューいただくので、学校としても生徒に変な授業は提供できませんから、学校としてもかなり真剣にプログラム参加者をトレーニングをしていくわけです。

そんなこともあるので、そのトレーニング機関は充実されており、結果としては、その後の有給期間を経て、これまでの参加者全員、日本語教師としてどこかで就職を決めていっています。

よって、本格的に目指している方には、とても良いプログラムです。

そのオーストラリアで有給日本語教師ですが、毎月2名ほどの受付が可能です。ただ、2名に達すると満席となり、それ以上の受付が困難です。

以下に今年2016年の残席状況をお知らせしますが、4月5月はあと1席しか空きがありません。従って、ご希望の方はどうぞお早めにアクションを起こしてください。先着順に決定をしていきます。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

それでは、2016年の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立てて進めてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 4月1日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名
 ○ 5月27日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残2名
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/01/12 13:50
コメント()  トラックバック(0)

こちらは毎月2名OK!2016年オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ。資格を取ったら有給インターンシップでキャリアをアップしよう、そして自信を持って日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

こちらは毎月2名!2016年オーストラリアで有給日本語教師!

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、オーストラリアで有給日本語教師派遣プログラムの2016年の残席状況に関してお知らせをします。

オーストラリアで有給日本語教師は、有給プログラムですが、唯一、有給移行前に無給時代があります。これは、有給に移行できる前に、専任講師が付いてしっかりとトレーニングをされるためです。

従って、お金を稼ぐために参加したいと思っていらっしゃる方は、恐らくそういった希望はあまり期待できないと思いますので、このプログラムは選択しないほうが良いと思います。

このプログラムは、将来、本格的に日本語教師になりたいが、教える自信や実績を積むためにトレーニングしたいと思っている方に最適のプログラムです。従って、そういった方々は是非、ご参加下さい。逆に言うとそういった方々をしっかりと一人前の日本語教師に育てるプログラムではあります。

実際に、これまで参加されて卒業をされていった方全員、その後日本語教師として就職をしています!たまたまのことかもしれないのですが、それでもしっかりとトレーニングをされていることにつながる内容ですので、BBIとしても嬉しい限りの報告です!

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

さて、タイとモンゴルは、年間約2名までの受付となりますが、オーストラリアは、開始月も多いですし、年間の受入数も多いです。よって、こちらはスタートできるチャンスが多いのでその意味でもお薦めですが、ほぼ毎月のスタート日は、毎回2名までが受付となりますので、定員に達するとそのつきは受付ができませんので、要注意が必要です。


それでは、2016年の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立ててください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 1月4日(月) ・・・ 残2名
 ○ 1月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 2月26日(金) ・・・ 残2名
 ○ 4月1日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名
 ○ 5月27日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残2名
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/11/28 15:02
コメント()  トラックバック(0)

2016年年間スケジュール決定!オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ。資格を取ったら有給インターンシップでキャリアをアップしよう、そして自信を持って日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2015年10月24日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2016年スケジュール発表!オーストラリアで有給日本語教師

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、オーストラリアで有給日本語教師派遣プログラムの2016年の年間スケジュールが決定しましたので、そちらを発表します。

オーストラリアで有給日本語教師は、初日のオリエンテーションをしてからトレーニングに入って行きます。そしてそのオリエンテーションをする日は、年間で決まっています。今日はそれが発表されたので、そちらをお知らせします。

従って、今後このプログラムにご参加の方は、そのオリエンテーション対応日に合わせて、渡航をして頂くようになると思いますので、ご参考ください。ほぼ毎月スタート日があります。また、毎回1~2名の受付が可能です。

尚、このオーストラリアで有給インターンシップは、資格があるものの教える事に自信がない方に一番お薦めのプログラムです。

それは、有給日本語教師のプログラムですが、最初の約3ヶ月間は、専任講師が付いてしっかりとトレーニングがされる方です。模擬授業の実施とその評価、みんなの日本語の全50課の教案作成など、日本語教師としてとても必要なことが、指導されていきます。そしてそれを受けて、有給に移行し実践をしていきます。

420時間を終了しても教える事に自信がない方が多いような気がします。それは、講座自身で実践練習をしている時間がそう多くないからだと思います。よって、将来本格的に日本語教師になりたいものの、現時点では教える自信がない方は、お薦めのプログラムになります。

因みに、このプログラム修了者ですが、たまたまですが、全員その後、正規な日本語教師としていずれかの日本語教育機関で採用が決定しています。この辺はとても嬉しいニュースなのですが、このプログラムを経験すると、当初は教える事に自信のなかった方が、きちんと、日本語教師としてデビューしているので、このプログラムを設定している効果が少なくともあるのかなと思います。

是非、そこを目指して、真剣に本格的に日本語教師になりたいと思っている方は、是非、このプログラムをご利用ください!


それでは、2016年の年間スケジュールを発表したいと思います、ご興味のある方はご参考ください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 1月4日(月)
 ○ 1月29日(金) 
 ○ 2月26日(金)
 ○ 4月1日(金) 
 ○ 4月29日(金)
 ○ 5月27日(金) 
 ○ 7月1日(金)
 ○ 7月29日(金) 
 ○ 9月2日(金)
 ○ 9月30日(金)
 ○ 11月4日(金)
 ○ 12月2日(金)
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/10/24 12:00
コメント()  トラックバック(0)

できるだけ安くでもしっかりと日本語教師になるための方法を紹介します!

**************************************************************************************************
このブログは2015年10月10日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

できるだけ安く、でもしっかりと日本語教師になるための方法!
-通信で日本語教師養成講座420時間から有給日本語教師へ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、通信講座に関してずっとブログアップしてきましたが、最後にもう一つだけ、関連してお知らせします。題して

できるだけ安く、でもしっかりと日本語教師になる方法!

を紹介します。

日本語教師になるのですから、資格を持っていなければなりません。当社比で一番安く日本語教師の資格が取れる方法は、昨日まで伝えてきた、通信で日本語教師養成講座です。
この講座は1740豪ドルですが、今日現在の為替レートが、1豪ドル=89.20円ですので、155200円となります。

通信で日本語教師養成講座420時間:155200円(10月9日現在) ・・・ ①

また、この講座は、実践部分のところに通信ゆえになかなか受講中に鍛えられない部分があること伝えてきましたが、それを補うために、BBIの有給日本語教師インターンシップを利用して、実戦を経験する方法があります。

中でもそういった状況でお薦めが、オーストラリアで有給日本語教師です。

このプログラムに参加するには、日本語教師関連の資格保持が必要ですので、それを上記の通信講座で対応します。よって、それさえ修了すれば、この有給のプログラムにご参加されることが可能です。

そして、なぜオーストラリアの有給日本語教師のプログラムが有効かとい言うと、BBIには他に有給日本語教師のプログラムをタイとモンゴルで持っていますが、オーストラリアのみ専任講師が付いてくれて、しっかりと指導方法をトレーニングしてくれます。その期間は約3ヶ月間で、実際の模擬授業、その評価、みんなの日本語の全50課に対する教案作成とその添削などをしっかり行っていくようになります。そのためそのトレーニング期間は無給となりますが、通信講座出身であったとしてもこのようにしっかりと実践部分に関して鍛えてもらえるので、それが修了すると自信を持って授業をする事ができるようになると思います。

因みにその3ヶ月間終了後は、有給に移行して、実際に日本語教師として給料をもらって指導をしていくようになります。この指導は基本的に直接法ですが、オーストラリアと言う英語圏での環境下ですので、通信講座で学習した間接法も少なからず利用しながら対応することもでてくると思います。

このオーストラリアで有給日本語教師のプログラム費用は9ヶ月間で258000円です。 ・・・ ②

よって、

①+②=413200円で、

日本語教師の資格取得+実戦経験が積めることとなります。

しかも上記の通りに実践部分ではかなり厳しく指導されていきますので、安い費用でもしっかりと日本語教師として活躍できる素養を身につけることができます。

たまたまかもしれませんが、実はこのオーストラリアで有給日本語教師を卒業した方々は、
全員100%、その後、どこかの日本語学校で日本語教師として活躍しています!

そんな実績もあるので、本当にこの方法はお薦めです。

できるだけ安く、でもしっかりと日本語教師になりたいのなら、お薦めできる方法です。

あ、そういえば、上記の通信講座+有給日本語教師の組合せプランは、BBI組合せ割引が適用となるので、更に上記から2万円引きも受けられること、付け加えておきます。

ますます安くなりますね^^/

以上とっておきの日本語教師になるための道をお伝えしました、ご参考ください!


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞


◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/10/10 10:04
コメント()  トラックバック(0)

最新残席状況!オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ。資格を取ったら有給インターンシップでキャリアをアップしよう、そして自信を持って日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月13日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

最新募集状況!オーストラリアで有給日本語教師インターン

-2015年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、日本語教師関連の資格を持っているもののなかなか教える自信がない方が多いです。

例えば、日本語教育能力検定試験を取得したとしてもこの試験は、日本語教師が必要な知識が問われる試験なので、とても良い試験なのですが、実際に教える経験をこの試験で積むわけではないので、やはり教える事に自信がない方。

また、大学等での主副専攻を修了した方も、実技に割かれている時間が少ないために、同様に教える事に自信がない方もいらっしゃいます。

更に、日本語教師養成講座420時間修了の方でも、一般的にこの講座内での実習に当てられる時間は40から60時間程度だそうです(学校により異なります)。従って、それだけでは自信がつくほど十分ではないと感じていらっしゃる方もおり、そういった方々も実は多くこのプログラムに参加されています。

つまり、どの日本語教師関連の資格を取ったとしても教える事に自信がない方も結構いらっしゃるということです。

そういった方々に恐らく適しているのが、この有給日本語教師のプログラムです。

教える自信をつけるために是非、このプログラムを検討してみてください。

さて、弊社では、タイ、モンゴル、オーストラリアと有給日本語教師のプログラムを運営しています。

その中でオーストラリアで有給日本語教師のプログラムは一番人気があります。それは

 ○ ほぼ毎月出発月がある
 ○ 約3ヶ月間のトレーニング期間がある(トレーニング期間中は無給)
 ○ 英語圏である


等が恐らく理由だと思います。

現在も複数の方々が、活動をされており、皆さんそれぞれ自信をつけて行って頂いています。

因みに、このオーストラリアで有給日本語教師プログラムの卒業生は、
全員その後、日本語教師として就職しています。

これは、プログラムとして保証をしていることではなく、たまたまの結果なのですが、恐らくこの結果になっているのは

 ◇ 本気で日本語教師を目指したいと言う方が参加されている
 ◇ 最初のトレーニング期間がとても有効に働いている
 ◇ 更にその後の有給での指導経験が、教える自信につながっている

と言うことだと思います。

弊社としても受け入れ校としてもこの結果はとても嬉しく喜ばしいことで、ますますそういった日本語教師が育って行ってくれることを期待しています。

さて、そんなことも期待できるオーストラリアで有給日本語教師ですが、ほぼ毎月の募集ですが、各回1~2名の枠での募集となりますので、受けられない月なども出てきます。

従ってご希望の方はオーストラリア早めに打診してください、早いもの順で決定次第満席となればその月は締切をしていますのでご注意下さい。

 > 修了生は全員、日本語教師として就職をしているオーストラリアで有給日本語教師インターンシッププログラム

では、直近の7月以降の受付募集状況をお知らせします。ご興味のある方はご参考下さい。

【オーストラリアで有給日本語教師2015年コーススタート日と残席状況】

【2015年】

 ○ 7月3日(金) ・・・ 残1名
 ○ 7月31日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月4日(金) ・・・ 満席
 ○ 10月2日(金) ・・・ 残1名
 ○ 10月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 12月4日(金) ・・・ 残1名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2015年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/05/13 13:21
コメント()  トラックバック(0)

今年も熱い!オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ。ほぼ毎月スタートできることも特長です!

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月5日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

7月以降の募集状況!オーストラリアで有給日本語教師!
-2015年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほど9月モンゴルで有給日本語教師に関してお知らせをしましたが、今度はオーストラリアで有給日本語教師をお知らせします。

 > 修了生は全員、日本語教師として就職をしているオーストラリアで有給日本語教師インターンシッププログラム

このオーストラリアで有給日本語教師は、上記の通りに、このプログラム終了後に必ず、日本語教師として就職を果たしています。これはギャランティーをしていることではなく、結果的にそうなっているのですが、要因として考えられるのが

 ○ 有給に移行する前にしっかりとしたトレーニングを積んでいる
 ○ トレーニングは、みんなの日本語の全50課の教案作成、模擬授業の合格など


です。もともとこの有給日本語教師インターンシップは、日本語教師関連の資格を持っているものの教える自信がない方にその場の提供として推し進めてきたプログラムです。

そして、オーストラリアの有給日本語教師は、最初の約3ヶ月間は無給ですが、その間にみっちりトレーニングをします。これは他の有給日本語教師のプログラムにはないプロセスで、オーストラリアのプログラムの特徴です。

いきなり任されることもとても良いと思いますが、やはりしっかりと教えることの基礎を積んで、実践をすることを希望する方は特にこのオーストラリアの有給日本語教師はお薦めです。

また、オーストラリアの場合はワーキングホリデービザを利用して参加いただきますが、ご存知の方もオーストラリア良いと思いますが、オーストラリアのワーキングホリデービザは最大2年間の滞在期間が許可されます。

もちろん、それをクリアーするためにはフルーツピッキングなどの作業をしなければいけないのですが、それさえすれば、最大15ヶ月間程度この活動もできます。英語圏で15ヶ月間も有給日本語教師として活躍ができるのは他にはないと思いますので、その意味でもお薦めです。

まとめると、多くの方が、このオーストラリアで有給日本語教師を選択する理由として

 ○ 教えることに自信がない
 ○ 教える経験とたくさん積みたい
 ○ できるだけ長くこの有給インターンシップをしたい


が多いのですが、そういった方々がこの研修を通じて自信を持って取り組んでいるさまは本当に嬉しい限りです。

では、直近の7月以降の募集状況をお知らせします。ご興味のある方はご参考下さい。

【オーストラリアで有給日本語教師2015年コーススタート日】

【2015年】

 ○ 7月3日(金) ・・・ 残1名
 ○ 7月31日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月4日(金) ・・・ 残1名
 ○ 10月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 10月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 12月4日(金) ・・・ 残1名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。スタートできる日程は多いのですが、各回基本的には2名くらいまでが定員ですので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

なお、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2015年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/05/05 11:03
コメント()  トラックバック(0)
 65件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.