日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


イギリス海外派遣の記事一覧


 31件中1~10件表示  次のページ
4月末日締切!イギリスで日本語教師派遣プログラム。参加には高い英語力とイギリスYMSビザ取得が条件!なお、滞在中は寮費はタダで食事つきです!

**************************************************************************************************
このブログは2016年3月4日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

募集要項 2016年9月出発イギリスで日本語教師ボランティア
-2016年9月出発イギリスで日本語教師、応募締め切りは4月末まで!!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ  +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  イギリスで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2016年9月出発 イギリスで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : イギリスで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : イギリス全土の中高校(ボーディングスクール)
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 2016年9月初旬
活動開始日 : 9月初旬ころ(学校によって異なる) 
参加期間 : 2学期間、1学年間
ビザについて : YMSビザ(イギリスワーキングホリデービザ)

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC700点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
         YMSビザが取得できる事、保持している事
募集締切日 : 
2016年4月30日迄
  ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム
 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

次回出発月 : 2016年1月(応募締切2016年9月末日、但しYMSビザが取得できている事)
*******************************************************************

【イギリスで日本語教師派遣プログラムに参加できる条件】

 ○ YMSを取得している事
 ○ 高い英語力がある事(目安としてTOEIC700点程度、それ以下の方でも参加は可能)

イギリスの場合は、年2回の出発月しかありません。このうちこの9月出発は、新年度スタートのため一番活動がしやすく学校も求める時期です。YMSを保持している必要がありますが、お持ちの方はぜひチャレンジしてみて下さい。

イギリスで英語環境で英語を使って活動できるプログラムですし、滞在費が免除となるので、物価の高いイギリスではコストもかからず良い滞在が期待できます。

また、YMSでの参加ですので、9月活動開始に備えて、事前にイギリスに渡英し語学学校等で英語を鍛えてから活動する事も可能です。

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

 
↑とってもお得なBBIの割引と組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2016/03/04 12:28
コメント()  トラックバック(0)

イギリスYMS取得が条件、応募締切まであと1ヶ月。イギリスで日本語教師ボランティア!滞在中は寮費はタダで食事つきです!

**************************************************************************************************
このブログは2013年3月25日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

応募締切までと1ヶ月!9月イギリスで日本語教師ボランティア
-2013年9月出発イギリスで日本語教師、応募締め切りは4月末まで!!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ  +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  イギリスで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBIの大橋です。今週もスタートしましたね、どうぞよろしくお願いします。

さて、3月も末に近づいてきました。そこで、今週は、来月4月末に応募締め切りが迫ってきている日本語教師派遣プログラムに関して最終募集情報をお知らせします。一回目はイギリスから。

イギリスへの派遣は、ビザの問題上、とても難しくなってきた現実はあります。現在では、イギリスのYMS、いわゆるイギリスのワーホリのビザを取れないと、参加できません。

このビザは、日本人で30歳以下であればほぼ皆さん応募できると思いますが、年間の定員が1000名のため、あっという間に埋まってしまいます。よって、なかなか取得が難しいのですが、それを取る事が第一条件となります。

次に第二条件もイギリスはあります。それは英語力です。どの派遣国よりもその条件が厳しくTOEIC700点程度以上の方が派遣となります。

それでも合格されると、イギリスのYMSは2年間有効のビザなので、1年目はこのプログラムを残りは引き続き滞在して、アルバイトなどもしながら過ごす事もでき、まさしく

 ○ イギリスで何かをしたい
 ○ イギリスで英語を使いたい
 ○ 英語をブラッシュアップしたい
 ○ 長く生活したい

等とお考えの方にはとても良い内容になると思います。従って、このビザをお持ちの方はぜひ、挑戦してみて下さい。日本人を生かして貢献でき、ご自身が中心となって英語を使って対応できるいい活動内容となると思います。

ちなみにイギリスは、寮での滞在となりますが、寮費や食費がかかりません。物価の高いイギリスにおいてこれもありがたいことで、参加できればいい事がたくさんのプログラムになると思います。是非、可能性のある方は挑戦してみて下さい。!

以下に募集要項です、枠があまりありませんので、ご希望の方は、お早めにご対応下さい。

2013年9月出発 イギリスで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : イギリスで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : イギリス全土の中高校(ボーディングスクール)
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 2013年9月初旬
活動開始日 : 9月初旬ころ(学校によって異なる)
参加期間 : 2学期間、1学年間
ビザについて : YMSビザ(イギリスワーキングホリデービザ)

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC700点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
         YMSビザが取得できる事、保持している事
募集締切日 : 
2013年4月30日迄
  ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム
 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

次回出発月 : 2014年1月(応募締切2013年9月末日、但しYMSビザが取得できている事)
*******************************************************************

【イギリスで日本語教師派遣プログラムに参加できる条件】

 ○ YMSを取得している事(2012年度または2013年度のYMS)
 ○ 高い英語力がある事(目安としてTOEIC700点程度、それ以下の方でも参加は可能)

イギリスの場合は、年2回の出発月しかありません。このうちこの9月出発は、新年度スタートのため一番活動がしやすく学校も求める時期です。YMSを保持している必要がありますが、お持ちの方はぜひチャレンジしてみて下さい。

イギリスで英語環境で英語を使って活動できるプログラムですし、滞在費が免除となるので、物価の高いイギリスではコストもかからず良い滞在が期待できます。

また、YMSでの参加ですので、9月活動開始に備えて、事前にイギリスに渡英し語学学校等で英語を鍛えてから活動する事も可能です。

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

 
↑とってもお得なBBIの割引と組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2013/03/25 13:06
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2013年2月19日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

募集要項 2013年9月出発イギリスで日本語教師ボランティア
-2013年9月出発イギリスで日本語教師、応募締め切りは4月末まで!!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ  +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  イギリスで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2013年9月出発 イギリスで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : イギリスで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : イギリス全土の中高校(ボーディングスクール)
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 2013年9月初旬
活動開始日 : 9月初旬ころ(学校によって異なる)
参加期間 : 2学期間、1学年間
ビザについて : YMSビザ(イギリスワーキングホリデービザ)

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC700点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
         YMSビザが取得できる事、保持している事
募集締切日 : 
2013年4月30日迄
  ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム
 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

次回出発月 : 2014年1月(応募締切2013年9月末日、但しYMSビザが取得できている事)
*******************************************************************

【イギリスで日本語教師派遣プログラムに参加できる条件】

 ○ YMSを取得している事(2012年度または2013年度のYMS)
 ○ 高い英語力がある事(目安としてTOEIC700点程度、それ以下の方でも参加は可能)

イギリスの場合は、年2回の出発月しかありません。このうちこの9月出発は、新年度スタートのため一番活動がしやすく学校も求める時期です。YMSを保持している必要がありますが、お持ちの方はぜひチャレンジしてみて下さい。

イギリスで英語環境で英語を使って活動できるプログラムですし、滞在費が免除となるので、物価の高いイギリスではコストもかからず良い滞在が期待できます。

また、YMSでの参加ですので、9月活動開始に備えて、事前にイギリスに渡英し語学学校等で英語を鍛えてから活動する事も可能です。

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

 
↑とってもお得なBBIの割引と組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2013/02/19 05:43
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2012年2月8日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

募集要項 2012年9月出発イギリスで日本語教師ボランティア
-2012年9月出発イギリスで日本語教師、応募締め切りは3月末まで!!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  イギリスで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2012年9月出発 イギリスで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : イギリスで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : イギリス全土の中高校(ボーディングスクール)
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 2012年9月初旬
活動開始日 : 9月初旬ころ(学校によって異なる)
参加期間 : 2学期間、1学年間
ビザについて : YMSビザ(イギリスワーキングホリデービザ)

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC700点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
         YMSビザが取得できる事、保持している事
募集締切日 : 
2012年3月31日迄
  ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム
 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

次回出発月 : 2013年1月(応募締切2012年8月末日、但しYMSビザが取得できている事)
*******************************************************************

【イギリスで日本語教師派遣プログラムに参加できる条件】

 ○ YMSを取得している事(2011年度または2012年度のYMS)
 ○ 高い英語力がある事(目安としてTOEIC700点程度、それ以下の方でも参加は可能)

イギリスの場合は、年2回の出発月しかありません。このうちこの9月出発は、新年度スタートのため一番活動がしやすく学校も求める時期です。YMSを保持している必要がありますが、お持ちの方はぜひチャレンジしてみて下さい。

イギリスで英語環境で英語を使って活動できるプログラムですし、滞在費が免除となるので、物価の高いイギリスではコストもかからず良い滞在が期待できます。

また、YMSでの参加ですので、9月活動開始に備えて、事前にイギリスに渡英し語学学校等で英語を鍛えてから活動する事も可能です。

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

 
↑とってもお得なBBIの割引と組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2012/02/08 09:55
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2011年10月18日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

そろそろ注意が必要?!2012年イギリスのYMS
-2012年イギリスYMSワーキングホリデービザの動向?!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  イギリスで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどのカナダのワーキングホリデービザに続いて、
今度はイギリスのワーキングホリデービザYMSに関してお知らせをします。

結果から言うと、まだ2012年YMSの概要の発表には至っていないようです。

 > イギリスYMSに関して

ご存知の方も多いと思いますが、このイギリスのYMS(ワーキングホリデービザ)の発給数は、1000人程度の枠でこれまで推移してきています。従って、実は応募開始とともにすぐに埋まってしまうビザでもあります。

イギリスのYMSは、取得できると最大2年間も滞在できる事も特徴で、そしてもちろん、イギリスですから、渡航先として、留学先として大人気のディスティネーションです。

よって、結果として本当に大人気のすぐに定員に達してしまうビザなのです。従って、どうしてもイギリスにこのビザで行きたい!と思っている方は、要注意で、慎重に迅速にこの件に対応をして行かないと、なかなか取得できるものではありません。

ですので本当に注意が必要なのです。

冒頭でお話いたとおり、現時点では、2012年のYMSの要項に関してはなにも発表されていないようです。

そして、昨年の例から行くと2010年11月12日に2011年度のYMS の概要が発表となっています。

よって、そろそろ注意が必要そうです!

2012年度の枠を何とか取得されたい方は、毎日のように関連するページをチェックされていったらいいと思います。

BBIにおいても分かり次第この件お知らせしたいと思います。

尚、BBIで行っているイギリスで日本語教師派遣プログラムは、現在のところこのYMSを取得しないと参加できません。

従ってまずは取得し、例えば2012年9月の新年度開始から参加するのが一番スムーズなやり方です。

9月までの間は、事前に渡英して現地で語学学校など通学してもいいですし、アルバイトなどしてもいいですし、ご自身の目的なりに活動まで過ごし、9月からのこの活動の最中には、無料で食事込みの学校の寮に滞在出来ますので、あまり生活費をかけずに滞在する事が出来、存分にイギリスの学校にての活動に専念できます。

そんな魅力のあるイギリスでのこの活動ですが、最大の難関は、おそらくこのビザの取得です!

来年9月からの活動を目指している方は、是非、もらすことなくこのビザを取得されて下さい!

【イギリスで日本語教師派遣プログラムに参加できる条件】

 ○ YMSを取得している事(2011年度または2012年度のYMS)
 ○ 高い英語力がある事(目安としてTOEIC700点程度、それ以下の方でも参加は可能)

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

 
↑とってもお得なBBIの割引と組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2011/10/18 11:57
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2011年7月28日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

募集要項 2012年1月出発イギリスで日本語教師ボランティア
-2012年1月出発イギリスで日本語教師、応募締め切りは9月末まで!!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  イギリスで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2012年1月出発 イギリスで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : イギリスで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : イギリス全土の中高校(ボーディングスクール)
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 2012年1月中旬~下旬
 ※準備研修日程はYMSビザの取得時期に応じて調整します
 ※従って出発日が決定するまでは国際線チケットの手配はお控えください
活動開始日 : 1月下旬ころ(学校によって異なる)
参加期間 : 1学期間、2学期間
ビザについて : YMSビザ(イギリスワーキングホリデービザ)

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC700点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
         YMSビザが取得できる事
募集締切日 : 
2011年9月30日迄
  ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム
 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

次回出発月 : 2012年9月(応募締切2012年3月末日、但しYMSビザが取得できている事)
*******************************************************************

【イギリスで日本語教師派遣プログラムに参加できる条件】

 ○ YMSを取得している事(2011年度または2012年度のYMS)
 ○ 高い英語力がある事(目安としてTOEIC700点程度、それ以下の方でも参加は可能)

尚、2012年度のイギリスのYMSビザに関してはまだ発表になっていないようです。例年から言うと年が明けてすぐの受付開始となりますが、数日でその年度の定員数に達してしまう可能性があります。

従って、2011年度のYMSをお持ちでなく、新たに2012年度のYMSを取得してこのプログラムに参加する方は、年始に必ず取得する事が条件となり、その後渡航という運びとなります。

よって、スケジュール的に少し無理があるので、対応できない事はありませんが、いろいろな支障を及ぼす可能性もありますので、その点は予めご了承のうえ、お申込み下さい。

BBIとしては従って、2012年になったらまずはYMSの取得、そして9月活動開始に備えて、事前にイギリスに渡英し語学学校等で英語を鍛えてから活動する事や9月まで日本で待機されて準備研修に合わせて渡英されるなどいずれかのプランが良いのではないかと思っています。

尚、既に2011年度のYMSをお持ちで2012年もイギリスで滞在出来る方は、もちろんのことビザ上のご心配は何もなくご参加頂けます。

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

 
↑とってもお得なBBIの割引と組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2011/07/28 11:03
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2011年4月15日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

4月末締切!9月出発イギリスで日本語教師ボランティア
-活動中の滞在費が掛かりません!英語力が伸びることもイギリスの特長!-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回も4月末が応募締切の日本語教師ボランティアプログラムである
9月出発イギリスを紹介したいと思います。

イギリスの場合は、残念ながら既に有効なYMSのビザ(イギリスのワーキングホリデービザ)を取得している事が参加条件となります。

2011年度の受付は終了しているので、現在お持ちの方のみが参加できる事となります。

そして、学校のアレンジの関係で、このYMSをお持ちの方で、今月中に派遣インタビューに合格される事が条件となります。(※イギリスのみ派遣インタビューは2次があります)

これは、イギリスの学校が6月一杯で終了しますが、5月中旬以降は学年末の試験等で忙しくなるため、その前に9月以降のプレースメントを決めていかなければいけません。

よって、この4月末までにまずは派遣インタビューを受けて頂く事が条件となりますので、イギリスでこの活動をされたい方は、是非それまでにご連絡下さいませ。

このイギリスで日本語教師派遣プログラムは、他の派遣国にはない、以下のような特徴があり、それが魅力です!
 
 ○ 滞在費がゼロ(寮への滞在及び毎日3食付)
 ○ 英語が伸びる環境(BBI比で他国と比べて一番の伸び率、最大TOEIC275点アップ/6ヶ月間)
 ○ 学校の寮滞在のため生活においても学生と近くなり、英語ブラッシュアップにとてもいい環境
 ○ 日本語の授業以外の活動もあり(他科目の補助、寮での補助など)、トータルでイギリスの学校での活動が可能

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

以上のように、憧れのイギリスで、現地の学校にどっぷりと浸れる環境での活動は、それだけでも魅力がありますが、特に物価の高いイギリスにおいて滞在費がゼロというのはかなりの特典かと思います。為替レートにもよりますが、イギリスで通常1年間の留学をした場合、300万円くらいから、滞在費込みで掛かると言われます。

ところがこのプログラムは1年間で75万円ですが、そのプログラム費用のみで活動と滞在ができます。もちろんお小遣いやホリデー中のご旅行費用などは別途掛かるでしょうから、これだけでは収まらないと思いますが、

活動中の滞在費と食費が含まれる=ゼロ

であることは、かなり魅力的な内容です!

また、ワーキングホリデービザでのご参加となるので、イギリスの場合はこのビザで最大2年間の滞在が許可されます。もちろんアルバイトもできるので現地で費用も稼ぐこともでき、そういった利点もあります。

例えば最初の1年間、この活動をされて、その後1年間鍛えた英語力を使って、英語の環境で働くこともできます。

 イギリスで日本語教師の活動1年間
  ↓
 実践的な英語を鍛える
  +
 費用を安くおさせえて生活もする
  ↓
 鍛えた英語を使って更に英語環境で最大1年間YMS(WH)ビザでアルバイト(就労)

と言う様にプラン立てることもできるのがこのイギリスの特徴です。この様に魅力一杯なので、是非、検討して頂ければと思います。

ただ、このプランを進めたり、また、イギリスでのこの日本語教師派遣プログラムに参加するには、ビザ含めて以下の条件があります。

【2011年9月出発イギリスで日本語教師派遣プログラムに参加できる条件】

 ○ YMSを取得している事(2010年度または2011年度のYMSが可能)
 ○ 高い英語力がある事(目安としてTOEIC700点程度、それ以下の方でも参加は可能)
 ○ BBIの派遣インタビューに合格する事

以上が大きな条件となります。これらをクリアーされている方は、是非、1年で一番活動がしやすい9月からのこの派遣にご参加ください。現在であれば、ロンドン市内の日本語教育に熱心な学校から、地方の学校まで手配が可能です。

また、以下に2011年9月出発のこのプログラムの募集概要をお知らせしますので、ご参考下さい。

英語が一番伸びる国イギリス
*******************************************************************
■イギリス2011年9月出発概要 応募締切2011年4月末  
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 9月初旬頃予定 ※準備研修中のホテルをご用意します
活動開始日 : 9月初旬~中旬頃(受入れ先による)
活動期間  :2011年9月~(2学期間又は最大1年間)
募集締切日 : 2011年4月末迄
募集条件 : 20歳~30歳、2011年のワーキングホリデービザを取得できる方、TOEIC700点以上程度(目安)
ビザ : ワーキングホリデービザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム

 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2011/04/15 13:58
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2011年1月20日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2011年9月イギリスで日本語教師派遣ができる条件
-活動中の滞在費が掛かりません!英語力が伸びることもイギリスの特長!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、イギリスのYMS(Youth Mobility Scheme、いわゆるイギリスのワーホリビザ)2011年ですが、昨日のブログでもお伝えした通り、2011年の発給枠1000への予約は既に終了となり、現在そのキャンセル待ちの受付を行っています。

今年はたった2日間で受付が終了となってしまったイギリスのWHビザ。本当にこの制度で行きたいと思っている人には厳しい、困惑する状況ですよね。

ただ、上記のとおり、まだ一縷の望みはあります。キャンセル者が出た場合の対応をキャンセル待ちの受付先着順に対応していくようなので、ご希望の方はすぐにでも対応されてみて下さい。

 > YMS2011のキャンセル待ちの案内に関するブログ

さて、そのイギリスのYMSのビザを使って、BBIで対応できるプログラムとして、

イギリスで日本語教師派遣プログラム

と言うのがございます。

現在のところこのビザでしかこの活動ができないので、このプログラムに参加したい方は、是が非でもこのビザを取っていなければなりません。

そして、イギリスでは、現在9月からの活動者の募集をしています。

このイギリスで日本語教師派遣プログラムは、他の派遣国にはない、以下のような特徴があり、それが魅力です!
 
 ○ 滞在費がゼロ(寮への滞在及び毎日3食付)
 ○ 英語が伸びる環境(BBI比で他国と比べて一番の伸び率、最大TOEIC275点アップ/6ヶ月間)
 ○ 学校の寮滞在のため生活においても学生と近くなり、英語ブラッシュアップにとてもいい環境
 ○ 日本語の授業以外の活動もあり(他科目の補助、寮での補助など)、トータルでイギリスの学校での活動が可能

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

以上のように、あこがれのイギリスで、現地の学校にどっぷりと浸れる環境での活動は、それだけでも魅力がありますが、特に物価の高いイギリスにおいて滞在費がゼロというのはかなりの特典かと思います。為替レートにもよりますが、イギリスで通常1年間の留学をした場合、300万円から500万円くらい滞在費込みで掛かると言われます。

ところがこのプログラムは1年間で75万円ですが、そのプログラム費用のみで活動と滞在ができます。もちろんお小遣いやホリデー中のご旅行費用などは別途掛かるでしょうから、これだけでは収まらないと思いますが、

活動中の滞在費と食費が含まれる=ゼロ

であることは、かなり魅力的な内容です!

また、ワーキングホリデービザでのご参加となるので、イギリスの場合はこのビザで最大2年間の滞在が許可されます。もちろんアルバイトもできるので現地で費用も稼ぐこともでき、そういった利点もあります。

例えば最初の1年間、この活動をされて、その後1年間鍛えた英語力を使って、英語の環境で働くこともできます。

 イギリスで日本語教師の活動1年間
  ↓
 実践的な英語を鍛える
  +
 費用を安くおさせえて生活もする
  ↓
 鍛えた英語を使って更に英語環境で最大1年間YMS(WH)ビザでアルバイト(就労)

と言う様にプラン立てることもできるのがこのイギリスの特徴です。この様に魅力一杯なので、是非、検討して頂ければと思います。

ただ、このプランを進めたり、また、イギリスでのこの日本語教師派遣プログラムに参加するには、ビザ含めて以下の条件があります。

【2011年9月出発イギリスで日本語教師派遣プログラムに参加できる条件】

 ○ YMSを取得している事(2010年度または2011年度のYMSが可能)
 ○ 高い英語力がある事(目安としてTOEIC700点程度、それ以下の方でも参加は可能)
 ○ BBIの派遣インタビューに合格する事

以上が大きな条件となります。これらをクリアーされている方は、是非、1年で一番活動がしやすい9月からのこの派遣にご参加ください。現在であれば、ロンドン市内の日本語教育に熱心な学校から、地方の学校まで手配が可能です。

また、以下に2011年9月出発のこのプログラムの募集概要をお知らせしますので、ご参考下さい。

英語が一番伸びる国イギリス
*******************************************************************
■イギリス2011年9月出発概要 応募締切2011年3月末  
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 9月初旬頃予定 ※準備研修中のホテルをご用意します
活動開始日 : 9月初旬~中旬頃(受入れ先による)
活動期間  :2011年9月~(2学期間又は最大1年間)
募集締切日 : 2011年3月末迄
募集条件 : 20歳~30歳、2011年のワーキングホリデービザを取得できる方、TOEIC700点以上程度(目安)
ビザ : ワーキングホリデービザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム

 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2011/01/20 08:42
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2011年1月19日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

既に定員に達したイギリスYMS(WHビザ)2011年!
-キャンセル待ち予約リスト受付開始!-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日1月11日にイギリスYMS(WHビザ)に関して今年度の情報をお知らせしたばかりでしたが、その翌日12日には、今年度の定員に達したとVFS GLOBALのサイトにて発表となりました。

受付開始が10日で、定員達成発表が12日です。

わずか2日間で今年度のイギリスのこのビザの受付が基本的に終了となりました。

以下は同サイトの情報です、そのまま掲載します。

2011年1月12日:Tier 5 YMS申請者へのキャンセル待ち予約リスト
Youth Mobility Scheme (YMS)申請の予約が定員に達しました。結果として、本年度の1,000件のYMSビザ定員数に達することが見込まれます。予約が取れなかった方のためには、キャンセル待ち予約リストを設定いたします。申請者の中で申請を提出しない方や、審査の結果が不許可になった方がいる場合、ビザの発給件数が1,000件に達するまでキャンセル待ちリストから先着順にご連絡いたします。キャンセル待ちリストのEメールリンクは当ウェブサイト最新情報にて2011年1月17日(月)正午より使用可能となります。これは後日の申請予約を保証するものではなく、ご連絡は申請可能となる方のみとさせていただきますのでご了承ください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

現在は、上記のように予約された方が、キャンセルをされた場合にキャンセル待ちの対応をし先着順に受け付けをしているとのことです。

従って、まだとれていない方や申し込みをされていない方にも一縷の望みがありますので、今年度のYMSを取りたい!と思う方は至急に対応してみて下さい。以下が、それに対する案内文です。

2011年1月17日:Youth Mobility Scheme (YMS)キャンセル待ち予約リスト受付開始。
YMSビザ申請予約が取れなかった方のためのキャンセル待ち予約リストの受付を開始いたしました。予約をすでに取られている申請者の中で申請を提出しなかった方や、審査の結果が不許可になった方がいる場合、ビザの発給件数が1,000件に達するまでキャンセル待ちリストから先着順にご連絡いたします。キャンセル待ち予約リストへの登録は後日の申請予約を保証するものではなく、ご連絡は申請可能となる方へのみとさせていただきますのでご了承ください。キャンセル待ち予約を希望される方は、お名前、パスポート番号、自宅電話番号、携帯電話番号とemailアドレスをこちらのアドレス(

yms_standby_jp@vfshelpline.com )までemailにてお送りください。

詳しくは以下のサイトでご確認ください。

 > VFS GLOBALのサイト

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、ちょっと残念でしたが、2011年イギリスYMS(WHビザ)の最新情報のお知らせでした、ご参考下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法
◇ 2009年イギリスWHビザ受付終了

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/01/19 11:35
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2011年1月11日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

イギリスYMSが全て!2011年9月イギリスで日本語教師派遣
-活動中の滞在費が掛かりません!英語力が伸びることもイギリスの特長!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、イギリスのYMS(Youth Mobility Scheme、いわゆるイギリスのワーホリビザ)2011年ですが、昨日10日午後12時より、新規予約とそのキャンセル待ちの受け付けが開始されたと発表になりました

ビザの発給件数が1000件に達した段階で、受付は終了となるとのことです。

以下に関連する記事の全文をそのまま記載します。

2011年1月10日:Tier 5 YMS申請者へのキャンセル待ち予約リスト 2011年度のYouth Mobility Scheme予約を本日午後12時より開始いたします。予約が定員数に達したために取れなかった方のためには、キャンセル待ち予約リストを設定いたします。最初の1,000人の申請者の中で申請を提出しない方や、審査の結果が不許可になった方がいる場合、ビザの発給件数が1,000件に達するまでキャンセル待ちリストから先着順にご連絡いたします。キャンセル待ちリストのEメールリンクは当ウェブサイト最新情報にて2011年1月17日(月)正午より使用可能となります。これは後日の申請予約を保証するものではなく、ご連絡は申請可能となる方のみとさせていただきますのでご了承ください。

こちらは、以下のサイトで見る事ができます。
 > UK Visa Information

毎年のことながら、このビザは受付と同時に本当にすぐに定員に達してしますビザなので、今すぐにでも予約をしないと2011年のこのビザは取れないかもしれません。

去年は確か1月中旬には定員に達してしまったと思いますが、それくらいのスピードでなくなってしまいます。

従って、イギリスで今年からこのビザを使って活動をされたい方は、本当に結構あせって対応して下さい。

 > 申請に関するガイタンスの案内
 > YMSの概要(英文)
 
何といってもこのイギリスのYMS(ワーホリビザ)は2年間の滞在が可能なビザとして発給されます。そしてもちろんその間アルバイトなどをすることも可能で、イギリスで長くに亘って、何かをされたい場合は、本当に便利なビザです。

従って、その活動をされたい方は、本当にこのビザを取得する事を死守しなければなりません。

 > 申請の仕方の案内(BBIのブログより、一部情報が古い部分があります)

そのイギリスのYMSのビザを使って、BBIで対応できるプログラムとして、

イギリスで日本語教師派遣プログラム

と言うのがございます。

現在のところこのビザでしかこの活動ができないので、このプログラムに参加したい方も是が非でもこのビザを取得しなければなりません。

そして、イギリスの場合は年2回の募集月があり、それは例年新年度のスタートする9月と2学期の1月となります。

以下に2011年9月出発のこのプログラムの募集概要をお知らせします。

この活動したい方は、YMSを必ず取得し、そして以下の概要をよく読んでどうぞご参加ください。9月からの開始となりますが、ビザに関しては今すぐの対応が必要です!

英語が一番伸びる国イギリス
*******************************************************************
■イギリス2011年9月出発概要 応募締切2011年3月末  
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 9月初旬頃予定 ※準備研修中のホテルをご用意します
活動開始日 : 9月初旬~中旬頃(受入れ先による)
活動期間  :2011年9月~(2学期間又は最大1年間)
募集締切日 : 2011年3月末迄
募集条件 : 20歳~30歳、2011年のワーキングホリデービザを取得できる方、TOEIC700点以上程度(目安)
ビザ : ワーキングホリデービザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム

 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

なお、イギリスのこの日本語教師派遣プログラムの特長は

 ○ 滞在費がゼロ(寮への滞在及び毎日3食付)
 ○ 英語が伸びる環境(BBI比で他国と比べて一番の伸び率、最大TOEIC275点アップ/6ヶ月間)

等の特長が挙げられます。

特に物価の高いイギリスにおいて滞在費がゼロというのはかなりの特典かと思います。為替レートにもよりますが、イギリスで通常1年間の留学をした場合、300万円から500万円くらい滞在費込みで掛かると言われます。

ところがこのプログラムは1年間で75万円ですが、そのプログラム費用のみで活動と滞在ができます。もちろんお小遣いやホリデー中のご旅行費用などは別途掛かるでしょうから、これだけでは収まらないと思いますが、

活動中の滞在費と食費が含まれる=ゼロ

であることは、かなり魅力的な内容かと思います。

また、寮の滞在と言う事もあって、寮でのお手伝いをして頂くこともこのイギリスの特長です。寮生の管理や相談役としての活動をしていただきますが、生徒とかなり近い感じ交流ができるので、英語力アップにもつながる環境です。

そんなところがイギリスのこのプログラムの大きな特徴と言えます。

なお、ワーキングホリデービザでのご参加となるので、イギリスの場合は最大2年間の滞在が許可されます。もちろんアルバイトもできるので現地で費用も稼ぐこともでき、そういった利点もあります。

例えば最初の1年間、この活動をされて、その後1年間鍛えた英語力を使って、英語の環境で働くこともできます。

その様にプラン立てることもできるのがこのイギリスの特徴です。

尚、事前に語学学校をつけて英語力アップしてからこのプログラムに参加することも可能です。(1月出発の場合はビザがいつの時点で取れるかにより対応できない場合もあります)

以上、他の派遣国にはないイギリス出日本語教師派遣プログラムの特長を簡単に紹介しました。

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/01/11 12:04
コメント()  トラックバック(0)
 31件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.