日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2016年1月の記事一覧


 41件中1~10件表示  次のページ
5/27発は満席!本格的に日本語教師になりたい人が利用するオーストラリアで有給日本語教師!このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月31日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

5/27は満席!オーストラリアで有給日本語教師インターン

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、大人気のオーストラリアで有給日本語教師派遣プログラムの最新の残席状況についてお知らせをします。

ついに5月27日スタートコースは満席となってしまいました。従って、その日程は受付終了となります。そして、他のスタートコースでも残1席のところもありますので、ご希望の方は、どうぞお早めに対応下さい。

このプログラムは資格はあるものの、教える事に自信がない方にとてもあったプログラムです。そしてこのプログラムを卒業すると、結果的に皆さん全員、日本語教師として就職して行っています。従って、本格的に日本語教師を布良っている方にはとても良いプログラムですので、是非、そういった希望がある方はご利用ください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > 資格保持者が自身を持って日本語教師になる方法!
 > 本気で日本語教師になる3つの方法!
 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでは、2016年の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。先にお伝えしている通り、既に満席のため受付を終了した出発日もあります。また、他の日程でも残1席のところもありますので、ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立てて進めてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 4月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意 
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 5月27日(金) ・・・ 満席 ←受付終了 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/01/31 14:44
コメント()  トラックバック(0)

9月出発カナダ募集要項発表!かなでで日本語教師派遣プログラム、2016年からの新料金で新年度の9月に参加しよう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

9月出発カナダ募集要項発表!カナダで日本語教師派遣
-2016年9月出発カナダで日本語教師派遣プログラム!!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新カナダ派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  カナダで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回も北米の派遣国の紹介です!紹介するこのカナダは、英語圏ではオーストラリア、ニュージーランドに次いで3位の人気があります。隣の国アメリカは、現在ビザの関係で3ヶ月間までしか活動ができませんが、このカナダは最大1年間の活動ができる派遣先です。

日本人は北米に憧れている方々が多いですが、上記の通りにアメリカよりも活動が充実できますし、また、ワーキングホリデービザでの参加ですので、語学学校通学やアルバイトなどの併用など、比較的いろいろなこともしながら活動できるところも魅力です。

更に今年からこれまでとプログラム内容を変えて10万円割引して、対応をしていますので、是非利用して頂きたいものです。

9月はアメリカ同様、新年度の開始するときです。従って一番活動の始めやすい時期ですので、ご希望の方は本当にお薦めの時期ですので、どうぞお見逃し無く。

尚、カナダも、比較的日本語教育環境は、あまり長けていません。したがって、派遣校の数も一定ですので、ご希望の方は早め早めにご対応下さい。

【料金登場!2016年カナダで日本語教師派遣プログラム】

2016年カナダ新料金
1学期間: 380000円
2学期間: 440000円
3学期間: 500000円

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでは、以下に2016年9月出発、カナダで日本語教師派遣プログラムの募集要項をお知らせします。応募締切は4月末までですので、ご興味のある方は、それまでに必ず派遣インタビューを受けていただきますようにお願いします。

  1. 2016年9月出発 カナダで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : カナダで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : バンクーバー市内の中高校
 ※当面の滞在としてホームステイをご依頼される場合は、現地で生活に関するオリエンテーションを行います
活動開始日 : 2016年9月6日(火) 
参加期間 : 1学期間~最大3学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザ ・・・ 全参加期間対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC500点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2016年4月30日まで!
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事




 ⇒ カナダで日本語教師派遣プログラム詳細
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

次回出発月
 : 2017年1月(応募締切2016年9月末日)
*******************************************************************

【カナダへ派遣の特徴】

◎ 英語が伸びる派遣国(TOEICの伸び幅が2番目 BBI調べ)
◎ 日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がまだ発展途上の派遣校もあり
◎ 従って、パイオニア精神をお持ちの方にお薦め
◎ その分、メインとして任されたり
やりがいのある環境
◎ カナダ全土に亘って派遣可能。ただし、BC州中心
◎ 派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なカナディアン先生、英語が主体のカナディアン先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 一般的に、参加にはある程度の英語力が必要
◎ 滞在先はその地域のホームステイ、平均756加ドル/月程度から

 


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ カナダで日本語教師海外派遣プログラム
◇ カナダの派遣校紹介
◇ カナダの派遣の特徴
◇ カナダワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ カナダ就労ビザ(ボランティア用)申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について
◇ カナダ健康診断受診病院の詳細
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/01/30 13:27
コメント()  トラックバック(0)

9月出発アメリカ募集要項発表!アメリカで日本語教師派遣プログラムの応募締め切りは4月30日まで!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

9月出発アメリカ募集要項発表!アメリカで日本語教師派遣
-2016年9月出発アメリカで日本語教師、応募締め切りは4月30日まで!!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ  +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新アメリカ派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  アメリカで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、ドイツに続いて、次はアメリカです。アメリカも同様に9月から新年度が開始されます。従ってこの9月出発は、1年で一番活動のしやすい時期です。

アメリカは年々、日本語教育環境や人気が後退していますので、派遣校の数も減ってきていますが、新年度からは募集もありますので、ご興味のある方はこの時期はチャンスです。

尚、アメリカは現在、3ヶ月間の活動のみとなりますのでご了承下さい。

さて、それではその新年度スタートのアメリカ9月出発の募集要項を以下にお知らせします。ご希望の方はご参考くださいませ。


2016年9月出発 アメリカで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : アメリカで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : アメリカ全土の中高校
準備研修 : 出発前に日本で行います 
 ※出発日は各学校と調整をして決定します
 ※従って出発日が決定するまでは国際線チケットの手配はお控えください
活動開始日 : 2016年9月初旬ころ(学校によって異なる) 
参加期間 : 1学期間(約3ヶ月間まで)
ビザについて : 観光ビザ(ビザなし、1学期間まで対象)

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC500点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2016年4月30日迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ アメリカで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ

次回出発月 : 2017年1月(応募締切2016年9月末日)
*******************************************************************

【アメリカ9月出発の特長】

アメリカは毎年9月が新年度スタートです。従って、日本の4月のような感じでフレッシュな時期ですので、年間で一番スタートしやすい時期です。なお、アメリカの場合は基本的に観光ビザで1学期間のみが対象となります、どうぞお気を付け下さい。


【アメリカへ派遣の特徴】

◎ 日本人にとって馴染みのあるアメリカンイングリッシュの派遣国
◎ 英語圏では、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がオセアニアについで整っている
◎ アメリカ全土に亘って派遣可能。ただし、OR州中心
◎ 派遣先は中高校(女子校、男子校、公立校、私立校)が中心
◎ アメリカの日本語の先生は全体の半分が日本人講師であることも特徴
◎ 従って、英語が多少苦手であっても参加可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて300米ドル/月~(約30000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!

 
↑とってもお得なBBIの割引と組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 
日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/01/30 12:16
コメント()  トラックバック(0)

9月出発ドイツ募集要項発表!ドイツ語ブラッシュアップに最適、ドイツ語で教えるドイツで日本語教師派遣プログラム!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

9月出発ドイツ募集要項発表!ドイツで日本語教師派遣
-2016年9月出発ドイツで日本語教師派遣プログラムの応募締切は4月末日まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ  +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  ドイツで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、1月末になりましたので、ドイツの新年度9月出発ドイツで日本語教師派遣プログラムの募集要項を発表します。

このプログラムはドイツで日本語教師の活動をしたい方のプログラムですが、

 ◇ ドイツ語をブラッシュアップしたい
 ◇ ドイツの音楽に携わりたい


等とお考えの方にも、とても適しているプログラムです。なぜなら、授業はドイツ語を使って指導するので、実践的なドイツ語が身につきますし、音楽の授業もあるのですが、そちらに参加することも可能です。

このプログラムにご参加される方のほとんどの志望動機が、ドイツ語をブラッシュアップしたいと言う方が多いです。そのため事前にドイツ語の語学学校に現地で通学してその後この活動をされる方々もいます。

もし、ドイツのワーキングホリデービザが取得できれば、今回は9月から活動開始の募集要項を発表しますが、その活動の前に事前にドイツに行って語学学校に通学したあとに対応する事もできますので、そんなご希望のある方も是非、ご利用ください。BBIでは語学学校の手配もしていますし、4週間以上のフルタイムでお申込されるとBBI組合せ割引も適用となります。

 
↑日本語教師派遣プログラムの割引+BBI組合せ割引


さて、それでは、新年度がスタートする9月出発のドイツで日本語教師派遣プログラムの募集要項をお知らせします。ご興味のある方は、締切日までに必ず派遣インタビューを受けてください。尚、ドイツはそう派遣校が多いわけではありませんので、締切を待たず、派遣校が埋まってしまったために、受付終了と言うこともありえますので、ご希望の方は早めのご対応がより良いと思います、ご注意くださいませ。


2016年9月出発 ドイツで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : ドイツで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : ドイツ全土の中高校
準備研修地 : フランクフルト 
準備研修日程 : 2016年8月下旬から9月初旬ころ(
派遣校等による)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2016年9月初旬ころ
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大2学期間(1学年間)まで
ビザについて : 滞在者ビザ(日本語教師用) ・・・ 全参加期間対象
           ワーキングホリデービザ ・・・ 全参加期間対象
 ※ビザはワーキングホリデービザが取得できるのならそれをお薦めします
 ※滞在者ビザにて参加の場合は、ビザ取得のために別途弁護士費用€417.60がかかります

募集条件 : 20歳以上50歳まで
         ドイツ語初級程度
         
TOEIC500点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 2016年4月30日迄(両ビザ対象)
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ ドイツで日本語教師派遣プログラム
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2017年2月(応募締切2016年10月末日)
*******************************************************************

【ドイツへ派遣の特徴】

◎ 唯一ドイツ語圏での派遣
◎ 従って、ドイツ語を習得したい方に最適の環境
◎ ドイツ全土に亘って派遣可能
◎ 派遣先はギムナジウム(小5~大1年生)

◎ 文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢な先生からドイツ語オンリーの先生まで
◎ 日本語クラスのない派遣先もあり
◎ 滞在先はオーナー付きシェアルームが一般的。滞在費300ユーロ/月程度

 
> 参加条件の年齢が50歳までに変更 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 
↑日本語教師派遣プログラムの割引+BBI組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ドイツで日本語教師海外派遣プログラム概要
◇ ドイツ短期1ヶ月間コース(現地滞在費込み)が嬉しい♪
◇ ドイツの派遣校紹介
◇ ドイツの派遣の特徴
◇ ドイツからの活動報告
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2016/01/30 11:58
コメント()  トラックバック(0)

1/29現在、最新残席状況!大人気の『春休みオーストラリアで幼稚園ボランティア』プログラム。残3席のところもあるので、お気をつけ下さい。

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月29日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

ついに満席も!2月末と3月が狙い目、春休みAust幼稚園
-2016年、引き続き春もいきます!大人気オーストラリアで幼稚園ボランティア!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  オーストラリアで幼稚園ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBIの大橋です。

さて、大人気プログラム、オーストラリアで幼稚園ボランテァイの本日付の最新残席状況に関してお知らせをします。

ついにこのプログラム、満席の日程が出てしまいました。
2月14日インと2月21日インです。この日程に関しては、受付を終了としましたので、他の日程でどうぞ宜しくお願いします。

渡航のことを考えると現実的に2月28日イン以降の日程が適当になると思います。

ご興味のある方は、恐らく最後のチャンスとなると思いますので、どうぞ早め早めに対応下さい。尚、応募に必要なこととして、

 ① BBIの幼稚園ボランティアお申込フォーム送付
 ② 合格であれば正式手続き開始
 ③ パスポートの手配(お持ちでない方、2週間程度かかります)
 ④ビザ(通常は観光ビザETAS)、チケットの手配

等、渡航の準備が必要となります。これらのことが必要となりますので、どうぞ計画的に進めて下さい。

 > 総括、50名が参加2015年春休みオーストラリアで幼稚園ボランティア
 > ホントにたくさんの人が参加オーストラリアで幼稚園ボランティア体験談

【BBIの幼稚園ボランティアの特徴】

 ○ 幼稚園先、ホームステイ先をBBI自身が手配をしている
 ○ その関係で通勤に便が良い手配が可能
 ○ 英語環境のローカルの幼稚園手配を基本
 ○ 日本人園長先生の幼稚園では日本とオーストラリアの児童教育のレクチャー付(追加費用)
 ○ 日本文化紹介の時間があるので積極的に関わりをもてる活動ができる
 ○ 幼稚園手配の専門として実績あり、厳選した派遣先
 ○ チルドレンチェックの体制も万全!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

それでは、今日時点の2016年春休み幼稚園ボランティアの募集要項をお知らせします。定員10名!満席になり次第受付も終了しますので、どうぞご注意くださいね。

【2016春休み募集スケジュール!オーストラリアで幼稚園ボランティア】
※到着地はシドニー空港

≪2016年≫
2月7日(日)到着 ・・・ 残5席
2月14日(日)到着 ・・・ 満席 ←受付終了!
2月21日(日)到着 ・・・ 満席 ←受付終了!
2月28日(日)到着 ・・・ 残6席
3月6日(日)到着 ・・・ 残4席 ←注意要!
3月13日(日)到着 ・・・ 残5席 ←注意要!
3月20日(日)到着 ・・・ 残8席
3月27日(日)到着※活動開始は3/29(Easter Holidayのため) ・・・ 残10席

※各回10名までの定員
※毎週日曜日シドニーインのみで設定
(日本出発日はその前日となります)

以上どうぞご参考くださいませ。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

 
↑2つ以上のプログラムお申込みに適用、BBI組合せ割引です!


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 幼稚園ボランティアのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有)
◇ 幼稚園ボランティアとは
◇ 更に詳しい幼稚園ボランティアの情報は
◇ 関連する児童英語教師とは

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2016/01/29 11:31
コメント()  トラックバック(0)

今週末が締切!就労ビザで行く4月NZ、416ビザで幾4月オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム。ご希望の方は、今週末までに派遣インタビューをお申込下さい!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

いよいよ締切!就労ビザで行くNZ4月、416ビザで行く4月Aust
-オーストラリアとニュージーランドの日本語教師派遣プログラム-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、いよいよ今週末に近づいてきました、オーストラリアとニュージーランドの4月出発日本語教師派遣プログラムの応募締切が。

この時期にご出発をされたい方は、大至急、派遣インタビューを受けていただきますようにお願いします。

今回の応募締切の対象は

オーストラリア: 416ビザで参加する方
ニュージーランド: 就労ビザで参加する方


となります。これらのビザを取得して参加される方々は、ビザ申請のための資料収集や、実際のビザの審査機関がある程度かかってしまうので、どうしても早めの締切とせざるを得ません。

BBIは、いずれのビザでの対応もこれまでしてきておりますので、対応自身は問題ないのですが、ビザ申請をする準備や申請後の審査機関は、時間が掛かったり、読めなかったりするので、このタイミングが本当にギリギリのところとなります。

従って、これらのビザで4月出発をお考えの方は、大至急派遣インタビューを受けていただきますようにお願いします。

 > 416ビザで行く行くメリットとは?オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
 > 就労ビザで行くメリットとは?ニュージーランド田本後教師派遣プログラム


なお、これが、もしワーキングホリデービザでご参加の場合は、まだ少し余裕があり、
最終締切は2月19日(金)までとなります。

さて、以下は、応募締切が今月末に迫ってきた4月出発のオーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項です。あと数校残っていますので、ご希望のかたは、期日までに必ずアクションを起してください。

2016年4月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2016年4月19日(火)~4月22日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2016年4月26日(火)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
1月31日迄(416ビザで参加の方)
        2月19日(金)迄(WHビザで参加の方)
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年7月(応募締切2016年4月30日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2016年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2016/01/28 12:19
コメント()  トラックバック(0)

日本語教師海外派遣プログラムの準備研修を紹介!本日からオーストラリアで2016年1月組みの準備研修がシドニーで始まりました!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

準備研修が始まりました!オーストラリアで日本語教師派遣
-準備研修には意義がある!オーストラリアで日本語教師派遣プログラム-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、本日から、BBIのシドニーオフィスでは、オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの準備研修が始まりました。

今回は、今日27日水曜日から29日金曜日の3日間で行います。通常は4~5日間で行うことが多いですが、昨日26日が、オーストラリアは祝日でしたので、今回は3日間です。

このオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの準備研修ですが、各出発月ごとに行っています。毎年1、4、7、10月期に行っており、この準備研修を経て、各派遣地に赴いて頂いています。

準備研修は、できるだけ、きちんと状況を理解して活動をして欲しい、ある程度の知識と理解を持ってできるだけ良い活動をして欲しいというところから、設定をしています。

一方で、こういった準備研修をせずして派遣しているところもあるようですが、それは、派遣された学校にも迷惑がかかるし、派遣される皆さんも良く理解できぬまま、なれない英語環境で全てをこなすことは、全ての方に良いことにならないのではとBBIでは感じています。

従って、BBIとしては、学校にも良い状態で行くことで、学校における良いパフォーマンスを示してもらえる可能性が高くなることと、結局そういった活動ができることが、アシスタント教師として活動している人により多くの仕事ができるチャンスがきたり、信頼がおかれるようになるので、更に多くの経験が積める構図となるのです。

よって、そんなことを学んで頂くために準備研修を行っていますが、具体的には以下のような内容をしています。

 ○ 現地で生活をしていくにあったっての生活オリエンテーション
 ○ オーストラリアの教育制度概要レクチャー
 ○ オーストラリアの日本語教育事情
 ○ アシスタント教師の具体的な活動内容
 ○ アシスタント教師とメインの教師との関わり方
 ○ 学校でできること
 ○ その環境を利用すること


等をお話していきます。

最後の、学校でできることやその環境を利用をすることですが、日本語教師のサポートとして赴任をするのでもちろんそれがメインの仕事となりますが、空き時間があれば

 ◇ 英語の授業に一生徒として参加が可能
 ◇ 音楽、社会、体育の授業などもサポートの先生として参加も可能
 ◇ 学校の事務仕事のお手伝い
 ◇ そのコミュニティーにおける私設日本語の授業実施


など、実はこの活動をしながらいろいろな事ができます。こういったことができることにより、例えば実践的な英語力のブラッシュアップや英語を使った仕事の経験などいろいろと習得することができるのです。

これらのことは、こういった準備研修での紹介をしていないと、なかなか分からないところでしょうし、実際にそこまで聞いていないとできないと思いますが、そんな情報ややり方までお伝えをしています。

もちろん、ベースとしては、きちんとアシスタント教師として活動ができるように、知識習得や模擬授業の実施などをして、少しでも活動をしやすい様にこの準備研修で鍛えていくことはしていますが、その上で、上記のような活動もできることも伝えています。

そんなことをこの準備研修で行うので、BBIとしてはとても意義のあるものだと思いながら、継続しています。

是非皆さんもこの準備研修に参加して、一定の知識とスキルを身につけてより良い活動ができるように頑張って頂ければと思います。

尚、準備研修を行っているのは、1学期間(約3ヶ月間)以上の長期で参加される方が対象となります。4週間未満の短期のプログラム参加の方は、電話等で日本出発前に対応をさせて頂いています。

以上併せてご参考ください。

さて、以下は、応募締切が今月末に迫ってきた4月出発のオーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項です。あと数校残っていますので、ご希望のかたは、早めにアクションを起してください。

2016年4月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2016年4月19日(火)~4月22日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2016年4月26日(火)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
1月31日迄(416ビザで参加の方)
        2月19日(金)迄(WHビザで参加の方)
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年7月(応募締切2016年4月30日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2016年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2016/01/27 18:39
コメント()  トラックバック(0)

BBI直営校シドニーで日本語教師養成講座を利用せよ!できるだけ、オーストラリアで有給日本語教師のトレーニング期間を短くする方法!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

BBI日本語教師養成講座を利用してトレーニング期間を短くする
-日本語を使って指導する現場を踏む!日本語教師海外派遣プログラム-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日、BBI直営校のシドニーで日本語教師養成講座420時間の受講後の進路に関してお知らせをいたしました。その進路の一つとして、オーストラリアにそのまま残り、オーストラリアで有給日本語教師インターンを利用する卒業後の進路をお伝えしました。

先にもお話したとおり、BBIの養成講座を卒業すると、実践力が付いているので、そのまま就職活動をしても問題ないです。もちろん採用されるかどうかは、採用機関の裁量によるのでなんとも言い切れませんな、不可能ではなく、また実際に就職を勝ち取っている卒業生も多いです。

それは、就職採用試験時に行われる模擬授業のパフォーマンスが、恐らく他の機関卒業の方よりも長けているからだと思われます。それくらい実践部分の練習をしていることは確かです。

よって、卒業後は、ドンドン就職採用に挑戦して頂ければと思いますが、更なる、高みを目指して、オーストラリアの日本語教師有給インターンシップにご参加される方々もいます。

このオーストラリアで有給日本語教師は、最初の約3ヶ月間はトレーニング期間なので無給です。そしてその後派遣校での試験をパスしたら有給に移行します。基本的に有給には移行できるのですが、そのタイミングは、参加される方々のパフォーマンス度合いによります。通常は約3ヶ月間で無給時代が終了し、有給に移行していきます。

この無給時代ですが、短くできるのであればそれだけ早くに有給に移行できるのでお得です。そしてそれは不可能ではありません。

そもそもこのトレーニング期間ですが、専任の講師が付いた上で

 ○ 模擬授業の披露及びその勉強会
 ○ みんなの日本語の全50課の教案提出


等のトレーニングをします。いずれも、専任講師から、合格をもらわなければいけないので、例えば教案を提出すれば良いというものではありません。きちんとしたものを作成し、足りなければ指導を仰ぎ修正をしていくと言うことを繰り返し、全てがクリアーとなった段階で無給が終了するわけです。

50課の教案提出に関しては、1日1課の提出頻度で50日です。派遣先は日曜日や定休日もあるし、毎日提出できないときもあるので、約3ヶ月間つまり約90日間程度で、無給から有給に移行すると言うのは、おおよそ1日に1課を提出するペースで進めていければ良いのです。他にも模擬授業の披露があるので、それらの対策も必要ですが、こういった実践的なことを経て、有給に移行するわけです。

そして、多くの方がやはり平均、約3ヶ月間程度掛けて無給時代を卒業し、有給に移行することとなります。

ただ、提出のペースが早かったり、模擬授業のパフォーマンスがより良いと、何も3ヶ月間をかける必要もなく、それよりも早くに無給時代を卒業することができます。

その一つとして考えられているのが、みんなの日本語の50課の教案ですが、既に過去に作ったものがあり、それを提出し認められると、その分は再度作成をしなくても良いです。つまり免除されることとなります。そういった教案がたくさんあればあるほど50日分の教案を作成する必要はなく、少しでも軽減していくことができます。

これらをする事により、当然3ヶ月行かなくても、例えば約2ヶ月間程度でも有給へと移行することも可能なのです。

BBI直営校のシドニーで日本語教師養成講座は、多くの模擬授業を行うので、当然その前には教案の作成をしていなければなりません。みんなの日本語の50課に関連して教案を作ることもたくさんあり(みんなの日本語の教科書は授業で良く使います)、それらが、恐らく役立ちます。

少なくとも、他の養成講座機関の卒業生よりは、教案を書くと言うことにとても慣れています。とても訓練されていると言うことです。

一度教案を作ってみるとわかると思いますが、実はそう簡単な作業ではありません。一番、時間のかかる作業と言っても過言ではありません。よって、それに慣れているかどうかはとても重要なこととなるのです。

よって、BBIの養成講座を受講していると、その点に関しても受講中に多いに訓練されているので、有給インターンシップのプログラムに参加したときに、その経験がとても役立ち、早くに無給時代を終えることができる可能性が出てきます。

よって、オーストラリアで有給日本語教師の約3ヶ月間くらいの無給のときを少しでも早めたいと思っている場合、BBIの日本語教師養成講座を受講することは、恐らく一考だと思います。

以上どうぞご参考ください。

これができれば、より多く有給の日本語教師としての活動ができると思います。

 > シドニーで日本語教師養成講座420時間受講後の進路

①卒業後、日本語教師として就職する
②卒業後、日本語教師有給インターンシップに参加する
③卒業後、日本語教師派遣プログラム(ボランティア)に参加する
④語学学校などに通学する

 > BBI日本語教師養成講座の学校の様子

・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】

  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、この講座の最新の残席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。

【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 2月22日~5月6日
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校)
 ○ 5月16日~7月29日
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/01/26 16:41
コメント()  トラックバック(0)

BBI直営校シドニーで日本語教師養成講座の卒業後の進路に関してお知らせをします。

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月25日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

卒業後の進路!BBI直営校シドニーで日本語教師養成講座
-日本語を使って指導する現場を踏む!日本語教師海外派遣プログラム-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、BBI直営校のシドニーで日本語教師養成講座420時間の受講後の進路に関してお知らせをしたいと思います。

もちろん進路ですから、個々が決めていけば良いので、こうしたほうが良いということではないのですが、おおよそ以下のパターンになりえると思いますので、紹介がてら、それぞれの意味なども追記できればと思っています。

このシドニーで日本語教師養成講座にご興味のある方はどうぞご参考ください。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間受講後の進路】

まずポイントとして、シドニーで日本語教師養成講座は、オーストラリアで受講していること、実践重視の講座であること、基本的に直接法の指導方法を主に学習していることなどが挙げられます。

①卒業後、日本語教師として就職する

こちらは、ずばり、そのままの方法です。そしてこれまでも卒業後に即就職活動をされていた方々も多いですし、実際に就職が決まっている方も多いです。

卒業後すぐに、就職活動ができることは、この資格が取れたので当たり前なのですが、ちょっと言えることは、他の養成講座機関を卒業しても本当にすぐに就職活動ができるか、またはすぐにしているかとは言い切れないと思います。

これは、もちろん憶測の範囲なのですが、弊社の有給日本語教師のプログラムに多くの方々ご参加されますが、参加理由は教えることに自信がないからと言うのが大半です。つまり420時間の講座を終了してもそのまま就職活動をするには、躊躇してしまい、まずは教える事に自信をつけたいと考えている方々が、多いのです。

その点、BBIの講座は、実践重視で授業をしていきますので、ある程度講座内にて教える自信がつくので、そのまま就職活動をしていくことができるのではないかと思います。

こちらは、BBIの講座の特長に大きくつながる内容です!

②卒業後、日本語教師有給インターンシップに参加する

①の通りに、ある程度教える自信がつくので、そのまま就職活動もできますが、もっと教える経験を積みたいなどとお考えの方は、この有給日本語教師のプログラムを利用すると良いと思います。

就職との違いは、インターン生であるかどうかですが、ほぼ間違いなくポジションを得ることができます。就職活動の場合は、採用試験に合格しなければいけないので、採用が決まるかどうかは、なんともいえないところがあります。

一方、このインターンシップは、もちろん派遣インタビューと言って、事前に合格をしなければいけませんが、BBIの講座を卒業しているとある程度訓練されていることが分かっているので、ほぼ合格となってくると思います。そしてもちろん有給ですので、賃金を得て活動する事ができます。

現在、BBIでは、オーストラリア、モンゴル、タイにて有給日本語教師のプログラムを運営していますが、そのいずれかで、活動をする事ができます。モンゴル、タイは、1年間の参加で最初から給料が発生します。物価の関係があるので、日本円に換算すると高い賃金ではありませんが、現地で十分に生活ができる賃金です。しかもフルタイムで活動できるので、教える経験が給料をもらいながらとても身につく環境です。

オーストラリアについては、最初の3ヶ月間は専任講師が付いてトレーニングが施され、その間は無給となります。模擬授業やそれに伴う勉強会があり、それがBBIの講座の延長線上にあると思いますが、そこで更にしっかりと学習ができると思います。更に、みんなの日本語の教科書の全50課の教案提出があります。これは、実際にその日本語教師になったときに、ほぼ使うであろう教案となるので、ここでしっかりと作っておくことはとても役立ちます。

いずれもBBIの講座で対応をする事が含まれていますので、その結果として、模擬授業の評価に関しては、ある程度できると評価されれば、他の有給インターン生がすべきであろう全ての模擬授業数はこなす必要もなく、また、教案についてもBBIの講座受講中に作成したものが、実際に提出した際に問題なければ、こちらも50課、全て出さずに免除されます。従って、約3ヶ月間のトレーニング期間がありますが、それを早めて早くに有給に移行することも可能です。

従って、オーストラリアの場合は、卒業後しっかりと専任講師が付いて更なる指導方法に関してトレーニングができることと、他のインターン生よりは有利となり進めることが可能となります。

尚、オーストラリアの有給インターンシップにご参加の場合はワーキングホリデービザの取得が必要です。更に、セカンドのワーキングホリデービザが取れれば、最大18ヶ月間程度、この活動をする事が可能です。

③卒業後、日本語教師派遣プログラム(ボランティア)に参加する

こちらは、オーストラリアの日本語教師ボランティアに進まれる方が多いのでその例でお知らせをします(他にアジア圏や他の英語圏でのボランティアプログラムがあります)。

BBIの講座では、主に、日本語を使って日本語を指導する直接法が主体で、そのスキルを学びます。もちろんオーストラリア人日本語学習者に教える授業もあるので、英語を使って日本語を教える間接法にも触れます。ただ、基本は直接法です。

直接法が身につけば、世界のどこに行っても日本語を教えることができます。従って、問題ないといえば問題ないのですが、英語を使って教えるなど間接法を身につけていると、更に幅の広い日本語教師になりえます。

間接法はご存知の方も多いと思いますが、特にビギナーの日本語学習者には直接法よりも理解度が上がり、重宝される指導方法です。よって、その事を身につけていると日本語教師としてとても良いわけです。

よって、そういった希望がある方は、この講座受講後に、そのままオーストラリアで日本語教師ボランティアを現地の小中高校のいずれかの機関で活動します。現場は、間接法の指導方法が採用されていますので、間接法の経験を積みたい方は、とても良い訓練となります。

一方で、こういった理由でこのプログラムに参加する方もいます。もちろん間接法での経験が積めることもそうなのですが、英語を使わざるを得ない環境となるので、実践的な英語力が自ずと伸びますが、そういった英語力をアップすることも目的でこちらを選択される方もいます。

これは、将来日本語教師になるにしてもならずにどこか就職をするにしても実践的な英語力を使えるかどうかが大事だと思っている方がこのプログラムを選択します。

以上のようにこのプログラムを選択する方は、大まかに上記の2つの理由がある方です。オーストラリア、シドニーで受講しますので、そのままオーストラリアのほかの地域に行って英語もブラッシュアップしたい方は、本当にお薦めの組合せで、多くの方がこの方法を使っています。

④語学学校などに通学する

これは、せっかくオーストラリアに来たのだから、日本語教師の養成講座以外にも何かしたいと思っている方々が選択される方法です。こちらも良くご利用されています。

実は語学学校通学は、この講座のあとでなければいけないということは何もありません。その前でも良いですし、また英語を勉強するのみではなく、J-shineやTESOL英語教師養成講座などの英語教師になるための資格取得コースに行かれる方もいらっしゃったり、BLATSと言うビジネス英語を取得するコースに行かれたり、TOEICの講座を受講されたり、皆さん様々です。

また、英語学校などではなく、単純にオーストラリアを旅行したり、アルバイトをしたりされる方々もいます。その場合はオーストラリアのワーキングホリデービザを取得し参加する必要がありますが、それさえすれば、この講座前後でどのような形で対応されても良いわけです。

とりあえず資格は取り、その前後では、こういったことを選択される方も多くいらっしゃいます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上、BBIの講座を卒業したあとの進路に関して、お知らせしました。こういったパターンを選択される方が多いので、どうぞご参考くださいませ。


↑BBIシドニーで日本語教師養成講座の教室風景

 > BBI日本語教師養成講座の学校の様子

【現在の円高豪ドル安傾向を狙え!サンプルの費用です】

 1豪ドル=80円のとき ・・・ 360000円
 1豪ドル=85円のとき ・・・ 382500円(現在のレート)
 1豪ドル=90円のとき ・・・ 405000円

  今なら何と38万円で420時間が取得できる!

 > やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
 > 世界の日本語学習者数が400万人に!

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】

  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、この講座の最新の残席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。

【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 2月22日~5月6日
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校)
 ○ 5月16日~7月29日
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/01/25 10:03
コメント()  トラックバック(0)

BBI直営校シドニーで日本語教師養成講座は、アルクの日本語教師になりたいための人の学校ガイドに紹介をされています!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月24日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

アルク 日本語教師になりたいための人の学校ガイド
-卒業後は即戦力!BBI直営シドニーで日本語教師養成講座420時間-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

↑BBI直営校シドニーで日本語教師養成講座の学校の様子

さて、英語学習や日本語教師で有名なサイト、アルクさんの中に

日本語教師になりたいための人の学校ガイド

と言うページがあります。多くの日本語教師養成講座機関が掲載されていますが、BBI直営のシドニーで日本語教師養成講座も何と取り上げられています。

 > アルク 日本語・日本語教師トップページ

そして

 > 日本語教師になりたい人のための学校ガイド

こちらに、日本、海外とわず13校の学校が紹介をされています。BBI直営の講座は、BBICollege日本語教師養成講座として紹介をされています。

 > BBICollege日本語教師養成講座

よろしければこちらのページもご覧下さい。主に、シドニーで日本語教師養成講座420時間通学コースと通信の講座も紹介されています。

通学コースが、この直営の講座の事となるのですが、学校の特徴や、卒業後の就職サポートの件等も載っているので、是非読んでみて下さいね。

  写真で見る!BBI直営校シドニーで日本語教師養成講座の学校紹介
  今なら何と38万円で420時間が取得できる!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
 > 世界の日本語学習者数が400万人に!

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】

  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、この講座の最新の残席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。

【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 2月22日~5月6日
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校)
 ○ 5月16日~7月29日
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/01/24 15:27
コメント()  トラックバック(0)
 41件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.