日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2015年7月の記事一覧


オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの活用方法!いろいろな目的に使えます!最新は10月出発、応募締切は7月末まで!

**************************************************************************************************
このブログは2015年7月3日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

目的によって海外派遣プログラムをどう活用するか!
-2015年4学期での活動、10月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラム-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、BBIのイチオシのプログラムである、
この日本語教師派遣プログラムの活用方法をお伝えしたいと思います

どの派遣国でも可能ですが、一番応用の効く、オーストラリアを例にして紹介してみたいと思います。実際に、このプログラムを利用してその前後で組合せをして参加される方々も多いです。せっかく留学するのだから、目的を達成するために時間をうまく使って将来に向けて対応をしていくことはとても良いことだと思います。BBIの組合せ割引も使えると思いますので、ご興味のある方はご参考ください。

> 最大10万円お得、BBI組合せ割引



【いろいろな目的が叶えられる海外派遣プログラムをどう利用するか!】

目的はいろいろとあると思いますが、代表的なものを挙げて行きたいと思います。是非ご参考いただき、他の目的があれば、又はこういった方法はあるかなどご質問等がある方はお気軽にお知らせ下さい。

考えられる代表的な目的

 ①将来、日本語教師になる!
 ②将来、英語教師になる!
 ③将来、外資系で働くなど英語を使って仕事がしたい!
 ④上記①~③の組合せ


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

目的①: 将来、日本語教師になる!

これは、プログラム名の文字通りの目的になると思います。将来日本語教師になるために、このプログラムで現場経験を積むことはとても良いことです。でも実際その経験のみで日本語教師になれるかと言うと、そう簡単ではありません。日本語教師になるためには、基本的に日本語教師になるための資格取得が必要です。

代表的なものの一つに日本語教師養成講座がありますが、目的達成のためにこの日本語教師養成講座を組み合わせるという方法があります。

①-1: シドニーで日本語教師養成講座(約3ヶ月間)⇒日本語教師派遣プログラム(3~9ヶ月間)

通学で資格を取得したい場合の例です。弊社直営の講座でしっかりと勉強してその後派遣地に行って活動する内容です。講座の開講日程と派遣プログラムの準備研修開始日の状況を見てスケジュールを組み立てていくようになります。

※他に通学としては、メルボルン、サンシャインコーストの学校と組合せることが可能です
※順番は代表的な方法ですが、反対であっても構いません
※派遣プログラムは何学期間でも構いませんが、2学期間(約半年間)が実践を習得するにはお薦めです

①-2: 通信で日本語教師養成講座(半年~1年間)⇔日本語教師派遣プログラム(3~12ヶ月間)

通信で日本語教師養成講座も学習できます。この通信を選択した場合は、日本語教師派遣プログラムを開始する前に終了するパターンと活動と平行して学習するパターンと派遣プログラムが終了した後に学習するパターンといろいろと対応ができます。

どの方法にしても問題ないですが、効率よく、そしてより効果的に対応するには、派遣プログラム開始前にスタートして活動と同時進行で進めるか、活動中に講座を開始する形が良いと思います。

この講座は最短は半年間程度で終了できるので、2学期間(約半年間)以上のご参加とされた場合、活動期間中に終了できることとなります。因みに、この通信講座は、唯一間接法(英語を使って日本語を指導する方法)をきちんと学習できる講座です。オーストラリアなど英語圏の学校では、この間接法を使って指導することが主体です。従って、その意味でも活動をしながら同時進行で学習していくことはそのまま即現場で試せると思いますので、効果的と考えます。

また、同時進行でも学習できるので、派遣プログラムも最大12ヶ月間の参加が可能となります。更に、費用が一番安いです。約17万円程度(レートによる)ので安く資格を取って実践をしたいと思っている方にもお薦めな方法です。

目的②: 将来、英語教師になる!

この派遣プログラムからはちょっと想像が付かない目的かもしれないのですが、この目的で参加される方は、もしかしたら一番多いかもしれません。この目的は、オーストラリアなど英語圏で叶えられる内容となります。

オーストラリアなど英語圏での日本語教師派遣プログラムは、英語を使って日本語を指導する間接法が採用されています。ネイティブの生徒相手に英語を使って指導をしなければならず、まさしく英語を使わざるを得ない環境です。そして教えている対象が、小学生から高校生ですので、

将来、児童英語教師になりたい
将来、高校で英語を教えたい
将来、大人に対して英語を教えたい

と思っている方に、とても良い経験が積める環境が提供される事となります。

②-1: 児童英語教師J-shine又はTESOL英語教師養成講座(6週間又は8週間)⇒日本語教師派遣プログラム(3~9ヶ月間)

将来どの年齢に教える英語教師になりたいかによって選択する資格取得コースは異なります。

※児童英語教師J-shine ・・・ 12歳未満の学習者対象のスキルが身につく
※TESOL英語教師 ・・・ 12歳以上の学習者対象のスキルが身につく(高校で英語教師になりたい人などが良く取られるコースです)

こちらも講座の開講日程と派遣プログラムの準備研修開始日の状況を見てスケジュールを組み立てていくようになります。

※順番は代表的な方法ですが、反対であっても構いません
※派遣プログラムは何学期間でも構いませんが、2学期間(約半年間)が実践を習得するにはお薦めです

目的③: 将来、外資系で働くなど英語を使って仕事がしたい!

この目的の方もとても多くこの日本語教師派遣プログラムを利用されています。やはり、実践的な英語が身に付く環境であるところがとても多いからだと思います。

さて、ある程度の英語力がある方、一般的にはTOEIC730点程度以上などの方々は、恐らくそのままこの活動をして、実践を踏んでいけば良いと思いますが、その程度まで英語力がない方は、事前に語学学校に行って英語力を高めた上で派遣プログラムを利用されるのが良いと思います。

もちろん英語力があまり高くない方でもそのまま派遣プログラムは利用できますが、使える英語力がたくさん身につくかどうかは、もしかしたら難しい側面もあるかもしれません。従って、そのためにも事前に語学学校に行かれることは良いことだと思います。

③-1: 語学学校通学(1~3ヶ月間程度)⇒日本語教師派遣プログラム(3~9ヶ月間)

この方法は、必ずこの順番でなければ意味が半減します。語学学校通学期間はどの程度伸ばしたいのかによりますが、最低でも2ヶ月間程度はしたほうが良いと思います。また、その通学中になるべくたくさんの人とたくさん英語で話すことが必要です。学校のみではなく放課後もたくさんできると思いますし、できればネイティブと話せる機会があれば一番良いと思います。

目的④: 上記①~③の組合せ

英語力も付けたい、資格も取りたい、など複数で目的がある方に対応できるのがこのパターンです。例えば、将来児童英語教師になりたいのだけど、現在英語が全くの苦手と言う場合。

④-1 語学学校通学(1~3ヶ月間程度)⇒児童英語教師J-shine(6週間)⇒日本語教師派遣プログラム(3~9ヶ月間)

日本語教師の資格も英語教師の資格もとりたいし、英語力もあげたい場合。

④-2 シドニーで日本語教師養成講座(約3ヶ月間)⇒語学学校(約2ヶ月間)⇒児童英語教師J-shine(6週間)⇒日本語教師派遣プログラム(3~6ヶ月間)

これらは、たくさんこなすので盛りだくさんですが、実際にこのような組合せをされる方も多いです。これはやはり、せっかく海外に行くのだから、そのときに全て恵を取得したいと言う強い気持ちの表れだと思います。

目的意識が高いとこういったことも積極的に取り組んでいけると思いますので、一つの参考としてご覧頂き、スケジュールやプラン立てにお役立て下さい。

今日は、日本語教師派遣プログラムをどう利用するか、目的によってどのように組み立てたら良いのかその辺のことをお知らせしました。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、以下に現在募集の10月出発の派遣プログラムの情報をお知らせします。

2015年10月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2015年10月6日(火)~10月9日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2015年10月12日(月)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2015年7月31日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年1月(応募締切2015年10月31日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2014年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/07/03 10:46
コメント()  トラックバック(0)

オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの10月出発、派遣校候補を紹介します。応募締切は7月末まで!

**************************************************************************************************
このブログは2015年7月2日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

派遣校の空き状況!10月出発オーストラリアで日本語教師
-2015年4学期での活動、10月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラム-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、現在募集中の10月出発、オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの派遣校候補に関してお知らせをします。既に6名の方にお申込いただいておりますが、まだ、派遣校候補がありますので、お知らせします。これからご参加をされたいと思っている方は、どうぞ以下の件をご参考に、そして希望される派遣校がある場合は、どうぞ派遣インタビューの際にお知らせ下さい。

但し、現時点での派遣校状況ですので、お申込時点でその派遣校が埋まっている場合もありますので、その場合は予めご了承下さい。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、以下に10月出発の派遣校候補をお知らせしますので、ご興味のある方は7月末までの派遣インタビューの際にお知らせ下さい。

【派遣校候補!10月出発オーストラリアで日本語教師派遣】

≪ 人口1万人くらいの田舎にあるセカンダリー(中高校)で活動したいのなら ≫
派遣地: メルボルン郊外
学校形態: 私立中高校又は一貫校
活動開始予定: 2015年10月~
日本語講師: オーストラリア人講師、日本人講師

日本語教育にとても熱心な派遣校で、日本語教育に歴史のある学校です。オーストラリア人、日本人先生もいらっしゃる学校で、とても良い活動ができる派遣校です。また、生活環境はとても田舎の環境で、牧歌的なところです。なかなか留学や旅行ではいけない環境なのでそういった意味でもお薦めですし、日本人があまりいない本物の海外生活が送れる環境です。したがって、そういったところで活動をして見たい方はお薦めです。

≪ メルボルン市内の小学校出活動したいなら ≫ 
派遣地: メルボルン市内
学校形態: 公立小学校
活動開始予定: 2015年10月~
日本語講師: 日本人講師

日本語教育にとても熱心なメルボルンの小学校です。小学校で活動をして見たいと思っている方、将来児童英語教師になりたい方などにあっている学校です。また、この学校は日本人の日本語の先生の学校ですので、英語に自信のない方や、しっかりと授業の背景なども確認しながら研修をして見たい方などにとても合った学校です。

尚、学校は日本人先生であっても基本的に英語を使った間接法での指導ですので、生徒とは英語を駆使しながら対応をしなければいけません。ただ、その際にうまく英語で話すことができなかったり、説明ができなかったりする場合は、日本人先生で助かる場面はたくさんあります。実は日本人先生の学校も結構お薦めなのです。

≪ ブリスベン郊外の中高校で活動したいなら ≫ 
派遣地: ブリスベン郊外
学校形態: 私立中高校
活動開始予定: 2015年10月~
日本語講師: オーストラリア人講師

日本語教育にこちらも熱心な学校です。ブリスベンと言う立地なので、暖かい環境で、海にも近いところです。また、オーストラリア人日本語教師ですので、ある程度英語力がある方に向いています。また、将来英語教師を目指している人、外資系で働きたいと思っている人にも向いた派遣校です。こちらも先生がとてもケアをしてくれるのでお薦めの学校です。

≪ アデレード郊外の小中高校一貫校で活動したいなら ≫ 
派遣地: アデレード郊外
学校形態: 私立小中高校
活動開始予定: 2015年10月~
日本語講師: オーストラリア人講師

日本語教育を20年以上続けているこちらもとても熱心な学校です。小中高校一貫校で、キャンパスも2つあり、オーストラリア人日本語講師が複数いらっしゃる学校です。アデレードから南に下ったリゾート地に位置し、田舎の環境でそういったところを希望されている方にもとても良いです。これまでの参加者全員が大満足の派遣校です。

小中高校一貫ですので、いろいろな学年で活動をして見たい方にもお薦めな派遣校です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上、10月からの派遣校候補の情報をお知らせしました。何かあればどうぞお気軽にお知らせ下さい。

2015年10月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2015年10月6日(火)~10月9日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2015年10月12日(月)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2015年7月31日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年1月(応募締切2015年10月31日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2014年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/07/02 17:44
コメント()  トラックバック(0)

7月末が応募締切!10月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項!

**************************************************************************************************
このブログは2015年7月2日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

7月末が応募締切!10月出発オーストラリアで日本語教師
-2015年もラッキーセブン特別価格を利用可能!2015年10月の応募締切は7月31日まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、10月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの応募締切が今月末となりましたのでその権をお知らせします!

お蔭様で既に6名の方にご参加頂いていますが、派遣校もまだあるのでこれからでも応募は可能です。

 オーストラリア10月出発 ⇒ 7月31日が応募締切

10月期は、一般情報として、学年の4学期なので最終学期となり、学年末です。学年末なので学校行事も多く、授業以外でもいろいろなことを経験できるのが一つの特長です。以下に、10月時期の特徴をお知らせしますので、参考にされてみてください。

オーストラリア10月出発(4学期)の特長

 ○ 学年末の時期である
 ○ オーストラリアの夏がスタートする時期である
 ○ この学期が終わると6~8週間程度の夏休みに入る
 ○ その夏休みを利用していろいろなことができる
 ○ 4学期でなれた活動を利用して新年度から新たに挑戦できる


上記が10月出発のときの特徴となります。10月から活動をして見たい方は、以下の募集要項をご参考にまずは派遣インタビューからお受け下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

2015年10月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2015年10月6日(火)~10月9日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2015年10月12日(月)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2015年7月31日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年1月(応募締切2015年10月31日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2014年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/07/02 16:25
コメント()  トラックバック(0)

オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの7月出発組みの準備研修がまもなく行われます。この準備研修内容は、活動をするに当たってとても良い内容としています。次回は10月出発です。

**************************************************************************************************
このブログは2015年7月1日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

7月組みのシドニーで行われる準備研修とは
-2015年もラッキーセブン特別価格を利用可能!2015年10月の応募締切は7月31日まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、あと10日ほどで、7月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの準備研修が開始します。

オーストラリアでは、この日本語教師派遣プログラムにおいて毎回、活動前に活動に少しでも役立てて頂こうと準備研修をシドニーで行っています。

今日は、この準備研修の内容に関してお知らせしたいと思います。準備研修の内容は大まかに4つあります。

① 生活のオリエンテーション

オーストラリアで生活をしていくに当たって、また初めて海外の方もいらっしゃったりしますので、生活において必要なことを伝えていきます。英語でのコミュニケーションを積極的にとっていただくことはもちろんのことですが、ホームステイ内でのルール、水不足な事、食事のこと、銀行口座開設、タックスファイルナンバー、在留届、携帯の契約など、生活に必要なことをお伝えしていきます。

② オーストラリアの教育制度

一般的なオーストラリアの教育制度、そして、その中での日本語教育の位置づけ、指導の仕方、アシスタント教師の役割、学校での過ごし方、メインの先生との関わり方、クラスルームイングリッシュ、クラスが騒がしいときの対処の仕方、メインの先生が間違っていることを教えているときの対処の仕方などより実践的なことをお伝えしていきます。

このように、この①、②のところで基本的なオーストラリアでの生活及び活動の仕方などを伝えていきます。

③ デモンストレーション、ロールプレイ

こちらは、更に実践的なことを学習します。現役の日本語教師の方に来ていただいて、実際に学校で授業をする際のデモンストレーションを見せて頂き、また、参加者は自分の用意した授業を披露して頂きます。見ている同期の方は、生徒役をやっていただき、みんなでその授業に参加します。

また、このあとが重要なのですが、その授業のあとに良い点と改善点のディスカッションをします。それをすることで他人の授業であっても自分のものとして理解をすることができたり、自分の授業に参考となったりします。

因みに、オーストラリアは英語圏ですので間接法を採用して指導します。間接法と言うのは英語を使って日本語を指導する指導方法です。もちろん学校に行ってからは日本語や日本文化の授業ですので、クラス内で日本語を使うことはたくさんあります。メインの先生からも出来るだけ日本語をクラスで使ってもらうように依頼される場合も多いです。

ただ、生徒は日本語に対してネイティブではありません。既習の簡単なフレーズや単語は理解できるかもしれませんが、どうしてそうなのかなどの説明は絶対に英語が必要となります。また、よくゲームをしながら練習をさせますが、そのルール説明なども英語です。

従って、この模擬授業を行うときも間接法も意識しながら対応をしていきます。

④ クラス英語の英語レッスン

こちらは、オプションのレッスンです。ご希望の方に対して行われるものですが、クラスをコントロールする英語表現、生徒のスラング、英語を使ってのデモンストレーションなど、現役の英語の先生に来ていただいて、この活動をする方用のレッスンとして授業を提供します。英語に自信がない人、クラスで使う英語表現を良く知らない人、より英語力を高めたい人などに向いたレッスンです。通常、準備研修中の午後に行われます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上のような内容を行います。これらを受けて少しでも活動に役立てて頂くようにしています。もちろん、活動後も、引き続きシドニーのスタッフが指導方法、生活のことなどサポートさせて頂きます。以上が、シドニーで行われる準備研修です。どうぞご参考くださいませ。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

さて、これから募集ができるものは10月出発のものです。以下の募集要項があるのでご参考ください。

2015年10月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2015年10月6日(火)~10月9日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2015年10月12日(月)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2015年7月31日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年1月(応募締切2015年10月31日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2014年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/07/02 15:41
コメント()  トラックバック(0)

7月の最新残席状況!大人気の『夏休みオーストラリアで幼稚園ボランティア』。残り3席のコースも出てきたので、ご希望の方は、例年のことですが、早め早めの対応をして下さい。

**************************************************************************************************
このブログは2015年7月1日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

最新残席状況!大人気、夏休み幼稚園ボランティア
-2015年、夏もいきます!大人気オーストラリアで幼稚園ボランティア!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  オーストラリアで幼稚園ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBIの大橋です。

ついに7月に入りましたね。BBIの本社のあるシドニーは、真冬の時期で、朝晩はかなり冷える状態です。でも日本は季節が反対ですので、これからいよいよ夏本番を迎えますね。

初泳ぎなどのニュースも飛び込んできますので、本当に夏に向かって熱気も帯びてきていると思います。

さて、その夏休みに向けて毎年大人気のプログラムが、オーストラリアで幼稚園ボランティアです。だんだん状況も変わってきて、埋まってきている設定日も出てきましたので、参加したいと思っている方は、以下の最新情報を参考に検討されてみてください。

夏の時期の繁忙期は、毎週日曜日シドニーインで、毎回の受付を10名までとしています。この点をどうぞご注意下さい。既に残2席のときもありますので、気をつけてくださいね。

なお、この幼稚園ボランティアですが、こんなことを期待している人にとてもお薦めなプログラムです。

 ◇ 海外で初めてボランティアをする!
 ◇ 将来幼稚園の先生を目指している
 ◇ 純粋に子供が好き
 ◇ 英語を使って活動をして見たい
 ◇ 現役幼稚園先生のキャリアアップ


英語の環境なので、実践的な英語力が身につく環境ですが、まだ小さい子供たちなので、複雑な英会話と言うよりも英語を交えながら一緒に遊んであげたり、世話をしてあげたりと言った感じなので、高い英語力がなくても参加できるところも魅力的です。

また、できるだけ積極的に参加いただくために、日本文化紹介を英語を駆使して頂きながら対応をしています。

歌でも良いですし、折り紙やお絵かきでも良いですし、紙芝居などで対応されている方もいます。

それぞれできることで良いので、事前にどうやって英語で説明して良いかなどをホストは幼稚園の先生に相談しながら対応をしてみるととても良いのではと思います。

 > おかげさまで55名参加!2014年春のオーストラリア幼稚園ボランティア
 > ホントにたくさんの人が参加オーストラリアで幼稚園ボランティア体験談

【BBIの幼稚園ボランティアの特徴】

 ○ 幼稚園先、ホームステイ先をBBI自身が手配をしている
 ○ その関係で通勤に便が良い手配が可能
 ○ 英語環境のローカルの幼稚園手配を基本
 ○ 日本人園長先生の幼稚園では日本とオーストラリアの児童教育のレクチャー付(追加費用)
 ○ 日本文化紹介の時間があるので積極的に関わりをもてる活動ができる
 ○ 幼稚園手配の専門として実績あり、厳選した派遣先
 ○ チルドレンチェックの体制も万全!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

それでは、今日時点の2015年夏休み幼稚園ボランティアの募集要項をお知らせします。定員10名!満席になり次第受付も終了しますので、どうぞご注意くださいね。

【2015夏休み募集スケジュール!オーストラリアで幼稚園ボランティア】
※到着地はシドニー空港

7月26日(日)到着 ・・・ 残9席
8月2日(日)到着 ・・・ 残8席
8月9日(日)到着 ・・・ 残5席
8月16日(日)到着 ・・・ 残3席 ←要注意
8月23日(日)到着 ・・・ 残6席
8月30日(日)到着 ・・・ 残2席 ←要注意
9月6日(日)到着 ・・・ 残7席
9月13日(日)到着 ・・・ 残8席
9月20日(日)到着 ・・・ 残8席

※各回10名までの定員
※毎週日曜日シドニーインのみで設定
(日本出発日はその前日となります)

残2席のところもでてきています。ご希望の方は、特に8月スタートは、どうぞお早めにご対応されてみてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

 
↑2つ以上のプログラムお申込みに適用、BBI組合せ割引です!


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 幼稚園ボランティアのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有)
◇ 幼稚園ボランティアとは
◇ 更に詳しい幼稚園ボランティアの情報は
◇ 関連する児童英語教師とは

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2015/07/01 14:50
コメント()  トラックバック(0)

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.