日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2015年6月の記事一覧


 12件中1~10件表示  次のページ
日本語教師養成講座420時間とは、日本語教師になるための資格の一つです!日本語教師になれる資格ののカでは一番お薦めですが、更にBBIの日本語教師養成講座は本当にお薦めです。手前味噌で申し訳ないのですが。。。

**************************************************************************************************
このブログは2015年6月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

本当にお薦め!BBIの日本語教師養成講座420時間
-日本語教師になるためには3つの資格のいずれかを取得する必要があります!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

今日は、恐縮ですが、ちょっと手前味噌かもしれないブログです。

さっきのブログまで、日本語教師になるための方法(3つの資格)とそれぞれの資格のメリットデメリットに関してお知らせをしてきました。

【日本語教師になるための3つの資格とは?】

 ① 大学での日本語教員課程の主又は副専攻修了
 ② 日本語教育能力検定試験合格
 ③ 日本語教師養成講座420時間修了


<関連ブログ記事>

 > 日本語教師になるための3つの方法(資格)
 > 日本語教育能力検定試験とは?
 > 日本語教師養成講座420時間とは?

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

さて、この中で、あくまでも私見ですが、日本語教師養成講座420時間が一番、日本語教師になるときに良い資格ではないかとお伝えしてきました。(理由は上記のブログを読んでね)

そして、数ある日本語教師養成講座の中でも、BBIの日本語教師養成講座は、まぁまぁ良い講座ではないかと思っています。

先のブログの中でこの養成講座良い理由として、実践部分が他の講座に比べて多いためと伝えています。

結局、資格を持っていてもすぐに授業ができる状態でないと、宝の持ち腐れです。実際に、採用側の学校によると、資格を持っていても訓練が必要ですぐに教師として活躍できる人は少ないし、検定試験合格のみでは、必ず実践の訓練をしないと活躍できないことをおっしゃる学校も多いです。

よって、BBIの講座は、卒業後は即戦力の日本語教師を育成するとして講座仕立てをしています。

文化庁の指針に沿った、日本語教師養成講座のカリキュラムにしていますが、BBIの講座は、実践部分にとても重きを置いている講座です。実践には講座のほぼ半分を費やしているので、授業中はほぼ毎日のように実践を行います。自分が模擬授業をするときもあれば、同期屋先輩が授業をしている様子を見てその後ディスカッションとしてその授業に対する意見を言い合うなど、どの場合であっても実践的に参加をして、少しでも自分の力で授業ができるように訓練をしていきます。

しかもただ、単に与えられた授業をするのではなく、自分で教案を考えて、教材も作り、練習した上で臨みます。自分では良いと思ってできた授業であっても、視点を変えれば違うアプローチもあることなどが、その後のディスカッション等で明らかとなり、同じ授業でもいろいろな方法があることが分かります。

知識があることは当たり前です。その引き出しをどう出すか、どの場面で利用するかが、実践の場では必要です。あくまでも教室の雰囲気、つまり性との習得具合や、そのときの様子等を観察しながら、自分が考えてきた教案を微調整しながら打ち出していく力が、実際には必要となります。

そういった訓練を常に講座でしているのがBBIの講座です。恐らくあまりここまでやっている講座はないと思います。

そしてこれをこなすことによって、卒業後は即戦力の日本語教師により近づけられるように訓練していきます。

こういったことをしていることが、BBIの講座の特長であり、個人的にはお薦めな講座と思っているところです。そして更に、

○ オーストラリア人日本語学習者に対する授業が毎週行われる
○ 卒業後に有給で日本語教師として授業をすることができる(条件による)


の特長もあります。

このように常に、卒業後も実践ができる場面の提供をしており、実践をしながら、講師からの指導も受けられるので、卒業後はすぐに働いて行きたいと思っている方には特にお薦めかなと思っています。

余談になるかもしれませんが、BBIは有給日本語教師のプログラムも運営しています。

このプログラムは、日本語教師関連の資格を持っている人が対象のプログラムですが、多くの日本語教師養成講座420時間をどこかの機関で卒業した方が多く参加されます。

志望動機を聞くと、資格はあるものの教える自信がないからと言うのが一番多いです。

そうです、日本語教師養成講座が、一番日本語教師になる資格の中で実践部分を網羅して言えるといっていましたが、実際には、そうであっても教えることに自信がない修了者も多いのです。

これはなぜか?

これは、やはり教える訓練が足りないからです。先にもお知らせしましたが、日本の養成講座機関の平均実習時間は40時間くらいです。それくらいでは、恐らく足りないということが現れている一つの現象だと思います。

もちろん日本の講座だって良いところもたくさんありますので、否定をしているわけではありませんが、実質的に実践のところは、日本語教師としてデビューするには足りないところがあるのかもしれません。

BBIの講座は、それらの事象を知っているので、多くの実践を授業に取り入れています。これをしているから全員が即戦力になるということではありませんが、現実として、実践部分が多いことは恐らく良いことであろうと思いながら進めています。

従って、是非こんな環境で学習をして見たいと思っている方がいれば、どうぞご利用されてみてください。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、今日現在のこの講座の今後の日程と最新残席状況に関してお知らせをします。満席になり次第、コースを締めますので、ご興味のある方はお早めに対応を下さい。
一番早い開講日は8月10日スタートコースです!

【2015年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

 ○ 8月10日~10月23日 ・・・ 残7席
 ○ 9月21日~12月11日(10月26日~10月30日休校)  ・・・ 残4席 ←要注意
 ○ 11月2日~2016年2月12日(12月12日~1月10日休校)  ・・・ 残8席

お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!

【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】


 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2015/06/30 15:06
コメント()  トラックバック(0)

日本語教師養成講座420時間とは、日本語教師になるための資格の一つです!これさえ取れば日本語教師になれるので良いのですが、他の資格と違いがあるのでこちらを選択するかどうかは、目的によって異なると思います。

**************************************************************************************************
このブログは2015年6月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

日本語教師養成講座420時間とは?
-日本語教師になるためには3つの資格のいずれかを取得する必要があります!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、前のブログで、本格的に日本語教師になるにはどうすれば良いかに関して、お知らせしました。

なるには、以下の3つの資格のうち一つを取得すればなれます。

 ① 大学での日本語教員課程の主又は副専攻修了
 ② 日本語教育能力検定試験合格
 ③ 日本語教師養成講座420時間修了


これらの資格をお持ちであれば、日本語教師として採用試験に応募することが可能ですし、授業料を頂いて日本語を教えることができます。

どの資格でも良いので、好きな資格を取れば良いのですが、取るタイミングや資格そのものの特長が異なりますので、目的によっては資格取得には一考をしなければいけないときもあると思います。

従って、今日は、資格の一つである、日本語教師養成講座420時間に関して、どんな資格であるのか、他の資格とは何が違うのか、この資格を取ることによるメリットは何か、などに関してお伝えしていければと思います。

日本語教師になりたい方、日本語教師養成講座420時間を受けようかなと思っている方は、必見です!

 > 日本語教師になるための3つの方法(資格)
 > 日本語教育能力検定試験とは?

【日本語教師養成講座420時間とは?】

日本語教師養成講座420時間とは、文化庁が定める日本語教員養成に必要な知識、スキル等を網羅したシラバスに基づいた講座のことで、日本語教師の採用において認識されている講座です。

従って、こちらの講座を修了されると、日本語教師として働くことのできる講座です。

因みに、文化庁は、この日本語教員になるための養成内容の指針を示しています。そして各機関(日本語教師養成講座の学校)は、その指針に基づいて講座内容やカリキュラムを独自で作成し、その学校の講座として運営しています。

つまり、文化庁は指針を示していますが、各機関の講座内容に関して確認することはしておらず、よって、各学校にそれを任せていることとなります。

各養成講座機関はもちろん、文化庁の指針に沿っているはずです。そしてそれを元に授業をしていると思いますが、機関により重きの置いている点やそのおき方などは異なると思いますので、同じ420時間の養成講座であっても重きを置いているところや受講方法は異なり、通学であったり通信であったり、長期であったり短期であったりするのはそのためとなります。

いずれにしても、日本語教師養成講座420時間と謳っている講座を終了された場合は、日本語教師になるための資格を取得した事として認められ、採用となれば、日本語教師として仕事をすることができます。

さて、この講座の特長として、他の資格と比較したときの内容を以下お知らせをします。個人的には他の講座と比べたときに、良い点が多いと思っています。それは、以下のことが考えられます。

① いつでもスタートすることが可能

各機関によって開講日は様々ですが、年に数回、設定しているところが多いです。日本の講座は年2回程度の開講ペースが多く、弊社が運営している講座は年8回ですし、通信講座はいつでもスタートも可能です。いずれにしても、大学で取得するコースは大学に入らないといけないことや、日本語教育能力検定試験は年1回だけと比べるとはるかにチャンスの多い資格です。

従って、日本語教師になろう!と決意したあとにすぐに行動に移しやすいのがこの資格となります。

② 比較的実践部分に焦点を当てられている

先にお話した日本語教育能力検定試験は知識等は問われるが実践部分をなかなか評価しづらい試験であること伝えましたが、一方、こちらの420時間の講座は、授業の中で実践部分を取り入れいている講座が多いです。

つまり、知識や文法事項を知っていてもそれを表現する、授業をすることの訓練をしないことには、実際の授業はなかなかできないと思います。そしてそれの訓練をするのがこの講座です。

どの講座を選択されても基本的にはこの実践部分があるので、その点は、他の資格と比べたときにアドバンスです。

ただ、機関によってその実践部分にどの程度力を入れいるかは異なります。日本で開講されている同講座は平均すると420時間中40時間程度がこの実践に時間を割いています。

BBI自身で行っている日本語教師養成講座では、ほぼ半分に実践部分を入れ込んでいます。BBIとしてはこの実践がとても重要だからと考えているからです。

一方、紹介をしている通信講座は、通信と言う方法がその理由の大半を占めていますが、残念ながら講師の前で実践を披露する場面はありません。(※前半を通学するスピンオフのコースもあるのでその場合は可能です。)代わってDVD教材などがあるのでそれを見ながら実践の練習をするようにしていますので、それを利用すればこの通信でも実践部分は対応をすることもできます。

いずれにしてもどの機関でも実践部分を講座内にとりいており、それが他の資格と比べたときにはより多く実践をしているので、異なる点となります。

そして、このことが特に日本語学校など採用機関側から重宝をされている点です。日本語教師養成講座を修了した方は、検定試験合格者よりも、より実践的に日本語教師として即活躍できる可能性が高くなります。

従って、即戦力の日本語教師を期待している学校は、この日本語教師養成講座修了生を期待していることも少なくありません。

その意味でも個人的には、この講座取得は、他の資格と比べて良い点ではないかと思っています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

一方で、悪い点としては、検定試験と比べると、費用がより掛かると言う点、日本の講座は1年半くらい掛かることもあるので、途中で継続をしなくなる可能性があることも難点かもしれません。

また、上記に挙げていることにつながりますが、機関によって講座内容や重きを置いているところが異なります。従って、ご自身が期待する内容であるかどうかの吟味をしっかりとしなければいけませんん。

恐らくそのあたりが、他の講座と比べたときに劣る点となるのかもしれません。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、お知らせしました。個人的にはこれから日本語教師を目指すには、上記の良い点の内容から、日本語教師養成講座420時間を選択するのが一番良いのかなとは感じます。

そしてその上で、日本語教育能力検定試験に合格されると更に良いのではと思います。

以上どうぞご参考ください。

これが、日本語教師になるための資格である、日本語教師養成講座420時間です。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/06/30 11:26
コメント()  トラックバック(0)

日本語教育能力検定試験とは、日本語教師になるための資格の一つです!これさえ取れば日本語教師になれるので良いのですが、他の資格と違いがあるのでこちらを選択するかどうかは、目的によって異なると思います。

**************************************************************************************************
このブログは2015年6月29日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

日本語教育能力検定試験とは?
-日本語教師になるためには3つの資格のいずれかを取得する必要があります!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、前のブログで、本格的に日本語教師になるにはどうすれば良いかに関して、お知らせしました。

なるには、以下の3つの資格のうち一つを取得すればなれます。

 ① 大学での日本語教員課程の主又は副専攻修了
 ② 日本語教育能力検定試験合格
 ③ 日本語教師養成講座420時間修了


これらの資格をお持ちであれば、日本語教師として採用試験に応募することが可能ですし、授業料を頂いて日本語を教えることができます。

どの資格でも良いので、好きな資格を取れば良いのですが、取るタイミングや資格そのものの特長が異なりますので、目的によっては資格取得には一考をしなければいけないときもあると思います。

従って、今日は、資格の一つである、日本語教育能力検定試験合格に関して、どんな資格であるのか、他の資格とは何が違うのか、この資格を取ることによるメリットは何か、などに関してお伝えしていければと思います。

日本語教師になりたい方、日本語教育能力検定試験を受けようかなと思っている方は、必見です!

 > 日本語教師になるための3つの方法(資格)
 > 日本語教師養成講座420時間とは?

【日本語教育能力検定試験とは?】

日本語教育能力検定試験とは、日本国際教育支援協会(JEES)が、日本語教員になる方のために、必要とされる基礎的な知識・能力を検定することを目的としている試験です。

> 日本国際教育支援協会(JEES

毎年10月頃に行われる年1回のみ試験です。受験料は10600円(平成27年度)で、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の各会場で行われます。海外では行われていないので、これを受けたい方は日本で受けなければなりません。

国家資格ではないですが、この試験に合格することで日本語教師の有資格者としてとらえられます。

合格率は毎年おおよそ20%台で、簡単に合格となる試験ではないことと年1回しか受けられないところが、一つのポイントとなります。

良い意味でポイントは、合格率が高くないので、持っているととても評価されます。また、日本にある日本語教育機関は、採用の際にこの資格を持っていることを高く評価する機関も多く、従って、この資格を持っていると、日本における就職活動に有利に働く場合があります。

一方、悪い面でのポイントは、年に1回しかないので、欲しいときにすぐに取れないことが発生したり、とりたくても合格率が低いことが証明するようになかなか合格できない試験なので、一度落ちるとまた1年待たなければ試験を受けることができない点が、不便さを感じさせます。

また、出題範囲がとても広いこともポイントの一つです。日本語教師としての知識が問われることなので、その広い出題範囲を網羅している知識が必要で、従ってそれがあるととても良いことですが、現実的には広いのでそれを抑えることは難しい側面があります。それが合格率があまり高くないところの要因の一つだと思います。

また、こちらが個人的には重要なポイントだと思っていますが、基本的に知識を問う試験なので、実践部分をどう評価するのかと言うところがあると思います。実際にこの資格はあるけど、教えることができない、難しいという方は結構いらっしゃり、知識だけではなかなか教師としてクラスを運営することが難しいのではないかと思われる側面になると思います。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

日本語教育能力検定試験合格は、将来日本語教師になるのなら採用のことを考えたときに持っておいたほうが良い資格だと思います。

一方で、実際の指導をするということを考えたときに、この資格取得で十分かどうかは、何とも言い切れないと感じます。

従って、個人的には、教えることができる資格のスキル要素が高い、日本語教師養成講座の方が、実践的には良いのかなと感じます。

ただ、検定試験合格と言うのは一般的にとても効力のある資格だと思いますので、ないよりはあったほうがもちろんのごとく良いのではと思います。

以上は、あくまでも私見です。ただ、ご参考いただき、ご自身なりに方向性を見出してください。

日本語教師になるには、前段で上げた資格のうち一つあればなれます。また、複数の資格をもっている方もいますが、ご自身の状況に併せて、また目的に併せて、資格取得の選択をされてみてください。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/06/29 17:38
コメント()  トラックバック(0)

日本語教師になるための資格には何があるか!代表的な資格は3つ。このいずれかがあれば、日本語教師として働くことができます!日本語教師になるためのいろはを教えます。

**************************************************************************************************
このブログは2015年6月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

日本語教師になるための3つの方法!
-日本語教師になるためには3つの資格のいずれかを取得する必要があります!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、将来日本語教師になりたい人にどうすれば日本語教師になれるかの方法をお知らせします。日本人自身を生かして活動できる最たる仕事が、日本語教師。外国人相手にできる国際的なやりがいのあるとてもすばらしい仕事です。

留学する人や国際交流に興味がある方は、友達感覚で、簡単な日本語や日本文化を身振り手振りで教えたことがある人もいると思いますが、そういった人たちは、結構どこかのタイミングで日本語教師と言う仕事に興味をもつようです。

でも、実際にきちんと教えるとなると、教える事に難しさを感じることもたくさんあります。例えば、

『私日本人です。』
『私日本人です。』

この違い分かりますか?外国人の生徒さんに、『何が違うのですか?』と質問されたときにきちんと答えることができる人は、外国人に体系的に日本語を教えることの訓練をした人、要は日本語教師であればその違いや使い方に関してさっと答えることができると思います。ただ、特にそういったことをしてない"素人日本語教師"の私たちは、あれ?なんでだろう?と思ったりして、なかなかうまく伝え切れません。

これは、その通りで、体系的にルールを持って教える知識がないと難しいのは当たり前です。

それらが普通にこなせるのが、日本語教師です。そういったスキルを身につけることで、日本語教師として、外国人に日本語や日本文化を伝えることができるのです。

従って、日本人であれば誰でも日本語教師になれますが、きちんと教えるには、そのスキルを身につけていないと日本人であってもなることはできないのです。

【日本語教師になるための方法や資格とは?】

では、そのきちんと教えられる日本語教師になるにはどうしたら良いのでしょう?なるには、以下の3つの方法があります。

 ① 大学での日本語教員課程の主又は副専攻修了
 ② 日本語教育能力検定試験合格
 ③ 日本語教師養成講座420時間修了


これらの資格をお持ちであれば、日本語教師として採用試験に応募することが可能ですし、授業料を頂いて日本語を教えることができます。

そして、この資格をお持ちであれば、外国人に体系的に日本語を教えることができるスキルを持っていることとなります。

 > 日本語教師養成講座420時間とは?
 > 日本語教育能力検定試験とは?

よって、日本語教師を本格的に目指すのであれば、上記のいずれかの資格を取ることが必要です。いずれかがあれば、日本語教師になる事ができます!

尚、取得に当たっては、そのタイミングなども影響してくると思いますが、実は、上記の各資格、それぞれ特長があります。その特長によって、取得したい資格が変わってくる可能性もあります。

その辺に関しては、また後日にお知らせできればと思います。

まずは、日本語教師になるためには、上記の資格のどれかを取らなければいけないことどうぞ覚えておいて下さい。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/06/28 15:50
コメント()  トラックバック(0)

今年もあと3講座のみ。BBICollege(BBIC)の日本語教師養成講座420時間。今年中に受講を検討中の方は日程をご確認下さい。

**************************************************************************************************
このブログは2015年6月24日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

今年の開講あと3回!シドニー日本語教師養成講座420時間
-即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今週末は、現受講生の卒業正規です。そしてまた、来週6月29日(月)から新受講生を迎えて、講座がスタートします。

この講座がスタートすると、今年のBBI日本語教師要請講座420時間は、あと3回の開講のみを残すこととなります。お蔭様で今年は、3人の養成講座担当の先生の下、講座を開講してきました。BBIの講座は実践重視の講座のため、いかに実践部分を経験してもらい、伝えることの難しさや楽しさを身をもって感じて頂くように仕立てています。

経験を積むために模擬授業の回数の多さは当然のことですが、私たちが何も考えずに普通に話している日本語やその文を、それを全く分からない日本語学習者に、いかに体系的にルールを示しながら教えていけるかのスキルを身につけることや、どこまで学習者は理解ができているのかを観察する目を養うことがとても必要で、それらを模擬授業通して身体にしみこませてもらっています。

こういった実践的なところと言うのは、教科書とにらめっこしているだけでは、ぜったに分からないことで、それが、実際に日本語教師になったときには必要なので、BBIの講座では、この実践に力を注いでいます。

そんな力を是非身につけてみたいと考えている方は、どうぞBBIの講座を受講されてみてください。

さて、その講座ですが、今年もあと3回開講を残すばかりとなりました。

以下に、今年開講の日程をお知らせしますので、ご参考下さい。特に8月10日スタートはあと1ヵ月半となりますので渡航の準備も考えるとすぐに動き出さなければいけないと思います。また、9月の開講は残席が少なくなってきていますので、ご注意下さい。11月のコースは年越しコースですので、途中でクリスマスなど4週間程度の休校期間があります。その際には夏のクリスマスなどエンジョイいただければ良いと思いますが、終了は翌年2月中旬と他のコース日程よりは長く滞在することが年越しコースの特徴です(講座自身は11週間で変わりません)

以上、各講座の特長もお伝えしました。どうぞご参考くださいませ。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、今日現在のこの講座の今後の日程と最新残席状況に関してお知らせをします。満席になり次第、コースを締めますので、ご興味のある方はお早めに対応を下さい。

【2015年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

 ○ 8月10日~10月23日 ・・・ 残7席
 ○ 9月21日~12月11日(10月26日~10月30日休校)  ・・・ 残4席 ←要注意
 ○ 11月2日~2016年2月12日(12月12日~1月10日休校)  ・・・ 残8席

お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】


 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2015/06/24 10:54
コメント()  トラックバック(0)

空きが出ました!9月からバンクーバーで日本語教師派遣プログラム、特別価格で提供します!

**************************************************************************************************
このブログは2015年6月23日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

急募!特別価格で提供9月カナダで日本語教師ボランティア
-2015年9月出発カナダで日本語教師、決定次第締切ます!!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新カナダ派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  カナダで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、急募のお知らせです。

9月カナダで日本語教師派遣プログラムですが、ポジションに急遽空きが出ましたので、以下の通りにお知らせします。更にこちらは、急募ですので10万円引きの特別価格で提供します!

ご興味のある方は、至急お問合せか、お申込下さい。ポジションが決定次第こちらの募集は締切をいたします。

急募!2015年9月出発 カナダで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : カナダで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : バンクーバー市内の中高校
 ※当面の滞在としてホームステイをご依頼される場合は、現地で生活に関するオリエンテーションを行います
活動開始日 : 2015年9月初旬頃 
参加期間 : 1学期間~最大3学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザ ・・・ 全参加期間対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC500点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
決定次第締切ます!
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事

急募のため今回の募集のみ特別価格で対応
1学期間: 480000円 ⇒ 380000円
2学期間: 540000円 ⇒ 440000円
3学期間: 600000円 ⇒ 500000円



 ⇒ カナダで日本語教師派遣プログラム詳細
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

次回出発月
 : 2016年1月(応募締切2015年10月末日)
*******************************************************************

【カナダへ派遣の特徴】

◎ 英語が伸びる派遣国(TOEICの伸び幅が2番目 BBI調べ)
◎ 日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がまだ発展途上の派遣校もあり
◎ 従って、パイオニア精神をお持ちの方にお薦め
◎ その分、メインとして任されたり
やりがいのある環境
◎ カナダ全土に亘って派遣可能。ただし、BC州、オンタリオ州中心
◎ 派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なカナディアン先生、英語が主体のカナディアン先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 一般的に、参加にはある程度の英語力が必要
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均756加ドル/月(約63000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!

 


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ カナダで日本語教師海外派遣プログラム
◇ カナダの派遣校紹介
◇ カナダの派遣の特徴
◇ カナダワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ カナダ就労ビザ(ボランティア用)申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について
◇ カナダ健康診断受診病院の詳細
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/06/23 14:23
コメント()  トラックバック(0)

残3席!6月29日開講、BBICollege(BBIC)の日本語教師養成講座420時間。受講を検討中の方はどうぞご注意下さい!

**************************************************************************************************
このブログは2015年6月7日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

残3席!6/29開講シドニー日本語教師養成講座420時間
-即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今月末から開講するシドニーで日本語教師養成講座420時間ですが、
残3席となりましたのでお知らせします。

この時期に開始されたい方は、渡航の準備もあると思いますので、どうぞお早めにご対応されてください。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、今日現在のこの講座の今後の日程と最新残席状況に関してお知らせをします。満席になり次第、コースを締めますので、ご興味のある方はお早めに対応を下さい。

【2015年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

 ○ 6月29日~9月18日(8月3日~8月7日休校) ・・・ 残3席 (要注意)

 ○ 8月10日~10月23日 ・・・ 残7席
 ○ 9月21日~12月11日(10月26日~10月30日休校)  ・・・ 残6席
 ○ 11月2日~2016年2月12日(12月12日~1月10日休校)  ・・・ 残8席

お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!

【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】


 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2015/06/07 23:05
コメント()  トラックバック(0)

東京、名古屋、大阪、福岡でオーストラリアの大学進学、就職、永住権取得のための無料セミナーを開催します!6月6、7、13、14、20、21日とオーストラリアより専任カウンセラーが来日して対応します。この機会をお見逃しなく!

**************************************************************************************************
このブログは2015年6月6日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

世界トップ100に8大学がランクインオーストラリアの大学進学!
-BBIはオーストラリアの正規大学進学も対応しています!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日はいつもと違って、説明会のお話をします。

BBIは、オーストラリアに本社を持ち、オーストラリア、シドニーでは、オーストラリアに来られている方々専門の事業、ジャパンセンターオーストラリアと言うのを立ち上げています。

BBIでおなじみの、日本語教師養成講座、日本語教師派遣プログラムはもとより、ホテル有給インターンシップ、ホームステイ手配等地域に密着したプログラムを運営しています。

また、もちろん留学会社ですので、英語学校、資格取得のコース、専門学校、TAFE、大学進学など多岐にわたって留学のお手伝いをしています。

さて、その中で最近特に力を入れているのがオーストラリアの大学進学のお手伝いです。また、大学に行かなくてもオーストラリアに留学することで、ビジネスビザの発行や永住権取得の可能性もあり、実は

オーストラリアへの進学は海外就職や海外定住に向けてとても良い国なのです。


これほどビジネスビザや永住権が取得しやすい国は恐らくないのではと思います。

もちろん、そう簡単に取れるものではありません。いろいろなことをクリアーしなければいけないのですが、それでも他国と比べて、自力で取得できるチャンスがあることは確かです。

そんなこともあり、オーストラリアの大学進学などの正規留学にBBIとしても力を入れています。

その一貫として、実は今日6月6日からなのですが、オーストラリアの大学進学や、就職、永住権取得を目指した無料セミナーを以下の通りに日本各地で開催しています。ご希望の方はどうぞ、ご参加下さい。尚ご参加には、予約が必要ですので、まずはBBIあてにお知らせ下さい。

お知らせいただくことは、お名前、メールアドレス、お電話番号、いつのセミナー参加ご希望か、目指しているもの(大学進学、就職、永住権取得など)をお知らせ下さい。

【オーストラリアの大学進学・就職・永住権セミナー】

世界トップ100に8大学がランクイン!
期間限定!オーストラリアの大学・就職・永住権セミナー開催

これからはグローバルに!
私は高校卒業後、オーストラリアの大学に行く!
社会人からの第二の人生をオーストラリアで!大学・永住・就職!
資格と英語力が伴えば、オーストラリアでの就職・永住することは可能!

(セミナー概要)

○高校卒業後からのオーストラリア大学へのプロセス
(英語圏で学習し、しかも4年間で卒業できる方法など解説)

○社会人を経て、オーストラリアへ留学
(大学進学、永住目的、就職を狙う方法などオーストラリアを活かしてキャリアアップ、キャリアチェンジする方法の解説)

○真面目に人生設計を考えている方へのセミナー。ビジネスビザ、永住ビザを取得する方法を教えます!オーストラリアでキャリアアップ、キャリアチェンジを図り、新生活をスタートする!

○あなたの状況に合わせて、オーストラリアでビジネスビザや永住権取得を目指すプロセスを解説します。

○現在の英語力やお持ちの資格(例:学士号、調理師免許など)を活かす方法

○現在資格や英語力に自信がない方はオーストラリアの学校で英語力を鍛え、資格取得コースを就学することで道を開く方法

いずれもお持ちの資格、英語力、学歴、職歴をお知らせ下さい。

2015年6月 セミナースケジュール 

6月6日(土)大阪会場: 10時~20時
6月7日(日)東京会場: 10時~20時
6月13日(土)名古屋会場: 10時~20時
6月14日(日)福岡会場: 10時~20時
6月20日(土)東京会場: 10時~20時
6月21日(日)東京会場: 10時~20時

※6月6日~21日の間の兵慈雨tにおいてご希望であればたいおできることもあります。その場合はご希望の日時を複数お知らせ下さい
※各回、定員になり次第締め切らせて頂きます。また、それ以外の時間をご希望の場合はお知らせ下さい。できるだけ調整をいたします。
※高校生の方は親御さんとご参加いただいても構いません

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/06/06 14:08
コメント()  トラックバック(0)

夏休み短期オーストラリアで日本語教師体験は、キャンセルが出たため、若干の受付ができます。ご希望の方は、以下の情報をどうぞご参考ください。

**************************************************************************************************
このブログは2015年6月6日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

若干空き有り!夏休みオーストラリア短期日本語教師体験
-2015年夏休み!短期オーストラリア日本語教師体験はまだプレースメントができます!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、7月出発の長期日本語教師派遣プログラムは、先日受付終了のお知らせをしました。

一方、今日紹介をする、夏休みを利用して活動する、オーストラリアで短期日本語教師体験は、若干の空きが出てきましたのでまだ受付が可能です。

最大4週間までの短期プログラムですが、この時期に対応してみたい方は是非利用されて見て下さい。

 > 夏休みオーストラリアで短期日本語教師体験

この夏休みでオーストラリア日本語教師体験は、以下のような目的の方に向いているプログラムです。

 ① 将来日本語教師になりたい
 ② 海外の日本語教師がどんな感じが見てみたい
 ③ 英語環境でボランティアをして見たい
 ④ 将来英語教師になりたい
 ⑤ 実践的な英語力を身につけたい


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、以下にこの夏休み短期で活動できる派遣校をお知らせしますので、ご興味のある方は手配の関係上6月中旬くらいまでに派遣インタビューをお受け下さい。

【あと数校のみ!2015年夏休み 7月スタート!オーストラリアで短期日本語教師体験】

【募集要項】

応募締切: 定数に達し次第締め切ります
方法: 期日までに派遣インタビューをお受け下さい
ご希望: 以下の派遣校でご希望がある場合は必ず派遣インタビュー時にお知らせ下さい、早い者勝ちです。

≪ 都会シドニーのセカンダリー(中高校)で活動したいのなら ≫
派遣地: シドニー
学校形態: 公立中高校
活動開始予定: 2015年7月20日~
日本語講師: オーストラリア人講師

日本語教育にこちらも歴史のある学校です。シドニー市内中心部に位置し、中心地にもすぐにいける立地です。これまでも多くのアシスタント教師を受け入れており、学生の日本語レベルも比較的高いです。シドニーの都会で活動したい人、ある程度のレベルの高い生徒に教えてみたい人などに向いています!

≪ 日本語教育盛んなアデレードの一貫校! ≫ 
派遣地: アデレードから南に90キロ
学校形態: 私立小中高校一貫校
活動開始予定: 2015年7月20日~2週間、8月31日~4週間
日本語講師: オーストラリア人講師

20年以上日本語教育をしている歴史のある学校でこれまで多くのアシスタント教師を受け入れており、とても慣れています。日本語教師も複数いていろいろな経験が積める環境です。小学校も中高校も活動してみたい方にはお薦めの学校です!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上、7月からの派遣校の情報をお知らせしました。何かあればどうぞお気軽にお知らせ下さい。


夏休み7月からのオーストラリアで短期日本語教師体験プログラム最終募集
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで短期日本語教師体験プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修 : お電話にて対応します 
活動開始日 : 2015年7月20日(月) 以降9月下旬までの間の最大4週間
参加期間 : 1週間~4週間
ビザについて : 観光ビザ、ワーキングホリデービザ

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
定数に達し次第締め切ります
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2015年10月(応募締切2015年7月31日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2014年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/06/06 11:34
コメント()  トラックバック(0)

2015年10月出発長期オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集開始!応募締切は7月末です。日本人を生かして英語を使って活動ができるとても良いプログラムです。10月出発は意味がある出発月です。

**************************************************************************************************
このブログは2015年6月6日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

10月出発の活用方法!オーストラリアで日本語教師インターン
-2015年もラッキーセブン特別価格を利用可能!2015年10月の応募締切は7月31日まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほど、7月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集受付終了のお知らせをしましたが、この7月のあとは10月出発となります。

既にこの10月出発は募集を開始しており、派遣校が決定している方々もいますが、7月末が応募締切ですのでそれまで募集を継続します。ご興味のある方は、派遣校がなくなる前にどうぞお早めにアクションを起こしてください。

 オーストラリア10月出発 ⇒ 7月31日が応募締切

さて、この10月出発、実はいろいろな意味のある出発月です。

一般情報として、10月期の4学期は、オーストラリアの最終学期となり、学年末です。学年末なので学校行事も多く、授業以外でもいろいろなことを経験できるのが一つの特長です。以下に、10月時期の特徴をお知らせしますので、参考にされてみてください。

オーストラリア10月出発(4学期)の特長

 ○ 学年末の時期である
 ○ オーストラリアの夏がスタートする時期である
 ○ この学期が終わると6~8週間程度の夏休みに入る
 ○ その夏休みを利用していろいろなことができる
 ○ 4学期でなれた活動を利用して新年度から新たに挑戦できる


上記が10月出発のときの特徴となります。

10月出発は4学期と言う最終学期なので、先に述べたとおり、学年末の行事も多く、日本語の授業に関係なく授業数が減る傾向があります。一方で、その学年末行事にいろいろと参加できたり、その後の夏休みをどう使うかなどいろいろと面白いことができるスタート時期でもあります。

10月出発の1学期間のみの参加ですぐに日本に帰る予定の方は、授業数が少なくなる傾向があるのでちょっともったいないかなとは思いますが、2学期間以上で参加される方々には、むしろ面白いことが多くできる時期でもあります。

それは夏休みと言う存在です。6~8週間と他の学期間では考えられない期間が休みとなります。従って、他の学期間だとせいぜい2週間程度なので、旅行程度しか対応ができませんが、それだけ長くにあるのでいろいろなことが対応できます。例えば、

① 長期旅行 ・・・ バックパッカーなどで大きなオーストラリアを回っても良いかも知れません

② 英語学校など通学 ・・・ これは人気のオプションです。学期間にできるので、この日本語教師の活動前に慌ててオーストラリアにくる必要もなく、この期間を利用して英語学習などができます。一般英語などで英語を勉強する方もいらっしゃいますが、人気なのが、J-shineやTESOL英語教師養成講座など資格取得です。もともとこの日本語教師のプログラムに参加理由が将来英語教師になりたいと言う方が多いです。日本語や日本文化を教えますが、英語を使ってネイティブの生徒たちに教える経験が積めるからです。よって、経験を派遣校で積み、それに関連する資格をこの夏休みを利用して取得される方法です。これはとても効率よく対応ができるので、人気な組合せプランですし、お薦めです。そんなことができるのがこの10月出発のときの特徴です。

更に、環境的に、オーストラリアの夏休みは、もちろん夏真っ盛りのシーズンです。とてもオーストラリアらしく特徴的であり、気持ちの良いシーズンで、海やキャンプやバーベキューや花火がとても似合います。そういったことも体験できるのがこの時期であり、次官に余裕のあるこの夏休みのシーズンです。

よって、そんなことも期待されている方には、この10月出発はとても良い選択だと思います、どうぞご参考ください。

10月出発:派遣インタビュー応募締切は7月31日(金)まで

このプログラムにお薦めな方

 ○ 実践的な英語力を身につけたい
 ○ 将来、英語教師を目指している
 ○ 将来、外資系で英語を使って働きたい
 ○ 日本人のいない英語環境で英語を使って活動してみたい
 ○ ホンモノの海外生活送ってみたい
 ○ 将来、日本語教師を目指している


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

2015年10月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2015年10月6日(火)~10月9日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2015年10月12日(月)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2015年7月31日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年1月(応募締切2015年10月31日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2014年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/06/06 10:18
コメント()  トラックバック(0)
 12件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.