日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2015年5月の記事一覧


 21件中1~10件表示  次のページ
2015年10月出発長期オーストラリアで日本語教師派遣プログラム。応募締切は7月末です。日本人を生かして英語を使って活動ができるとても良いプログラムです。

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月15日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

10月出発オーストラリア長期日本語教師インターン募集開始
-2015年もラッキーセブン特別価格を利用可能!2015年10月の応募締切は7月31日まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの10月期の募集要項をお知らせします。

10月期は、最終学期となりますが、既にこちらも申し込まれている方もいらっしゃり、派遣校の受入にも限りがありますので、取り急ぎ募集要項をお知らせします。

ご興味のある方はいつもの通りに派遣インタビューからスタートしますのでどうぞ宜しくお願いします。この10月期の締切は7月31日までです。

10月出発:派遣インタビュー応募締切は7月31日(金)まで

このプログラムにお薦めな方

 ○ 実践的な英語力を身につけたい
 ○ 将来、英語教師を目指している
 ○ 将来、外資系で英語を使って働きたい
 ○ 日本人のいない英語環境で英語を使って活動してみたい
 ○ ホンモノの海外生活送ってみたい
 ○ 将来、日本語教師を目指している


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

2015年10月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2015年10月6日(火)~10月9日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2014年10月12日(月)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2015年7月31日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年1月(応募締切2015年10月31日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2014年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/05/15 14:34
コメント()  トラックバック(0)

7月出発長期オーストラリアで日本語教師派遣プログラム。5月末が応募締切。日本人を生かして英語を使って活動ができるとても良いプログラムです。締切まであと2週間、ご希望の方は派遣インタビューをお受け下さい!

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月15日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

5月末締切!7月出発オーストラリア長期日本語教師インターン
-2015年もラッキーセブン特別価格を利用可能!2015年7月の応募締切は5月30日まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日お伝えした、夏休み短期オーストラリアで日本語教師体験ですが、こちらは4週間までのプログラムです。

タイトルにもあるとおり体験をするもので、時間のない方などにはとても良いプログラムですが、ただ、最大4週間であってもあっという間に過ぎてしまうので、本当に英語を使いこなしながら活動ができきれるか、本当に英語が伸びるのかと言われると、期間的には足りないのが現実です。

やはり、そんなに簡単に英語習得などはできないですよね。

よって、BBIとしては、本当は時間や予算等に余裕があるのなら、最低でも半年間程度は、このプログラムに参加して欲しいと思っています。

それは、過去の経験やフィードバックから、半年間くらいから皆さん慣れてきて、英語がアップしたことも実感されているようだからです。

最初の1学期間(約3ヶ月間)は、生活学校含めてその環境に慣れることや、英語でのやり取りなどに追いつくことに必死の時期になります。

そして次の1学期間は、ようやくリズムに慣れてきて少しずつ自分のペースで生活も活動も英語もできるようになりつつある時期です。

そして半年間(2学期間)が過ぎるあたりから、だいぶご自身が積極的に動ける体制が整います。

よって、本来はそれくらいの期間は最低費やして頂き、日本語教師としての経験や、英語教師としての経験、実践的な英語を使っての活動などを身につけて行っていただければと思っています。

そんなところが、短期と長期のプログラムの大きな違いとなります。

従って、絶対に英語を身につけたいとか、日本語教師としての経験を積みたいとか、英語教師になるために英語を使って指導してみたいとか想いがあれば、っ間違いなくこの長期のプログラムを選択されてみてください。

そして、直近では7月出発のプログラムがあり、まだ募集しています。5月末日が応募締切ですので、それまでに派遣インタビューを受けて合格されてください。

7月出発は3学期目ですが、3学期目は学校によっては、日本から姉妹校が修学旅行でやってくるときなので、そのお手伝いも任されることがあります。具体的には、生徒間同士の通訳や、日本の生徒のお世話などとなりますが、通常の日本語教師としての活動以外にもこんなこともできるチャンスがあるのがこの7月の特徴です。

よって、日本人を生かして、是非頑張ってみたい方は、是非挑戦をしてみてください。

7月出発:派遣インタビュー応募締切は5月30日(土)まで

このプログラムにお薦めな方

 ○ 実践的な英語力を身につけたい
 ○ 将来、英語教師を目指している
 ○ 将来、外資系で英語を使って働きたい
 ○ 日本人のいない英語環境で英語を使って活動してみたい
 ○ ホンモノの海外生活送ってみたい
 ○ 将来、日本語教師を目指している


【7月出発でまだ募集をしている派遣校例】

> 過去参加者大満足のアデレード郊外、私立一貫校
> 授業が任される思いっきり英語環境のメルボルン郊外、公立小学校
> 日本人のいないオーストラリアの田舎の公立中高校

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

2015年7月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2015年7月14日(火)~7月17日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2014年7月20日(月)、学校によって異なる 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : ワーキングホリデービザが対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2015年5月30日(土)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事
 ※ワーホリビザの方はビザ申請費用が移民局に対して別途かかります



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2015年10月(応募締切2015年7月31日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2014年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/05/15 14:05
コメント()  トラックバック(0)

5月末日締切!あと4校のみプレースメントが可能!夏休みのオーストラリアで短期日本語教師体験プログラム!それまでに派遣インタビューを必ず受けてください。

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月14日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

5月末締切!夏休みオーストラリア短期日本語教師体験
-2015年夏休み!7・8月短期オーストラリア日本語教師体験は5月末日が応募締切!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどの幼稚園ボランティアと同じ、夏休みの人気のプログラムとして、最大4週間までの

短期、オーストラリアで日本語教師体験

があります。

幼稚園ほど短期で受入をして頂ける学校が多くないので、毎年受付ができない場合も出てきてしますのですが、現時点であと4校の受け入れに可能性があります。

5月末までの応募期日ですので、ご興味のある方はお早めに対応下さい。それまでに派遣インタビューを受けられることが必要となります。



このオーストラリアで短期日本語教師体験ですが、先の幼稚園ボランティアよりは

 ○ よりアカデミックな活動ができること
 ○ より英語を使っての活動ができること
 ○ より言葉での反応が多いこと(幼稚園の園児は英語をきちんと話せないこともあるため)
 ○ オーストラリアの田舎の方に派遣されることもあること


等が、幼稚園ボランティアとは違います。

より英語を使っていろいろと指導をしてみたい場合は、間違いなくこちらのプログラムがお薦めです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、以下にこの夏休みの受け入れ派遣校候補をお知らせしますので、ご興味のある方は派遣インタビュー時にご希望の派遣校をお知らせ下さい。この件は早いもの順に対応をしていきます。

【あと4校のみ!2015年夏休み 7月スタート!オーストラリアで短期日本語教師体験】

【募集要項】

応募締切: 2015年5月30日(土)まで
方法: 期日までに派遣インタビューをお受け下さい
ご希望: 以下の派遣校でご希望がある場合は必ず派遣インタビュー時にお知らせ下さい、早い者勝ちです。

≪ 都会シドニーのセカンダリー(中高校)で活動したいのなら ≫
派遣地: シドニー
学校形態: 公立中高校
活動開始予定: 2015年7月20日~
日本語講師: オーストラリア人講師

日本語教育にこちらも歴史のある学校です。シドニー市内中心部に位置し、中心地にもすぐにいける立地です。これまでも多くのアシスタント教師を受け入れており、学生の日本語レベルも比較的高いです。シドニーの都会で活動したい人、ある程度のレベルの高い生徒に教えてみたい人などに向いています!

≪ ホンモノの海外生活!田舎の中高校で活動したいのなら ≫
派遣地: メルボルン郊外
学校形態: 公立中高校
活動開始予定: 2015年7月20日~
日本語講師: オーストラリア人講師

メルボルンから東に離れた小さな町の公立中高校。日本語教育の歴史も長く、これまでも多くのアシスタント教師を受け入れています。日本人がいないような旅行や語学留学では絶対に行かない地域なので、ドップリ英語環境に浸りたい方にピッタリの派遣先です。地域にとても深く入り込むのでホンモノの海外生活も送れます!

≪ 日本語教育盛んなケアンズの私立中高校 ≫
派遣地: ケアンズ
学校形態: 私立中高校
活動開始予定: 2015年7月20日~
日本語講師: オーストラリア人講師

日本語教育を長くしている学校で、日本語教師も複数いる学校です。多くの活動ができ、状況に応じていろいろな講師の指導方法も見ることができる環境です。常夏のケアンズで中高校で活動したいなら、イチオシの学校です!

≪ 日本語教育盛んなアデレードの一貫校! ≫ 
派遣地: アデレードから南に90キロ
学校形態: 私立小中高校一貫校
活動開始予定: 2015年7月20日~
日本語講師: オーストラリア人講師

20年以上日本語教育をしている歴史のある学校でこれまで多くのアシスタント教師を受け入れており、とても慣れています。日本語教師も複数いていろいろな経験が積める環境です。小学校も中高校も活動してみたい方にはお薦めの学校です!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上、7月からの派遣校の情報をお知らせしました。何かあればどうぞお気軽にお知らせ下さい。


夏休み7月からのオーストラリアで短期日本語教師体験プログラム最終募集
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで短期日本語教師体験プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修 : お電話にて対応します 
活動開始日 : 2015年7月20日(月) 以降9月下旬までの間の最大4週間
参加期間 : 1週間~4週間
ビザについて : 観光ビザ、ワーキングホリデービザ

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2015年5月30日(土)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2015年10月(応募締切2015年7月31日まで)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2014年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/05/14 13:33
コメント()  トラックバック(0)

いよいよスタート!大人気の『夏休みオーストラリアで幼稚園ボランティア』。但し募集開始と言っても実は既に申し込みは埋まってきています。。ご希望の方は、例年のことですが、早め早めの対応をして下さい。

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月14日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

大人気!夏休み幼稚園ボランティア、いよいよ募集開始
-2015年、夏もいきます!大人気オーストラリアで幼稚園ボランティア!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  オーストラリアで幼稚園ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBIの大橋です。

さて、いよいよスタートしました、2015年夏休みの幼稚園ボランティアの募集開始が。

と、行っても実は既にお申込をされている方々も多く、今年も例年通りに、多くの方に来て頂けそうな予感です。

一方で、大人気のために、設定日によっては満席になってしまって、受け入れができないときも発生します。よって、必要に応じて残席状況を確認されながら対応されてみてください。おさらいになりますが、この夏休みオーストラリアで幼稚園ボランティアは

設定期間: 2015年7月26日(日)~9月27日(日)インまで
シドニーイン日: 毎週日曜日
定員: 毎週日曜日ごと、10名まで
参加期間: 1~4週間(2週間が大人気)


となります。上記の通りに毎回の受付が、10名までとなるので、その人数になり次第締切をします。昨年も全10回設定日があったのですが、5回も満席となりました。

よって、ご興味のある方はどうぞ、早め早めに動かれてください。因みに、この幼稚園ボランティアは、

 ◇ 純粋に子供が好き
 ◇ 将来幼稚園の先生を目指している
 ◇ 現役幼稚園先生のキャリアアップ
 ◇ 海外でなにかボランティアをして見たい
 ◇ 英語を使って活動をして見たい

と言う目的のある方々にとても合ったプログラムです。

 > おかげさまで55名参加!2014年春のオーストラリア幼稚園ボランティア
 > ホントにたくさんの人が参加オーストラリアで幼稚園ボランティア体験談

【BBIの幼稚園ボランティアの特徴】

 ○ 幼稚園先、ホームステイ先をBBI自身が手配をしている
 ○ その関係で通勤に便が良い手配が可能
 ○ 英語環境のローカルの幼稚園手配を基本
 ○ 日本人園長先生の幼稚園では日本とオーストラリアの児童教育のレクチャー付(追加費用)
 ○ 日本文化紹介の時間があるので積極的に関わりをもてる活動ができる
 ○ 幼稚園手配の専門として実績あり、厳選した派遣先
 ○ チルドレンチェックの体制も万全!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

それでは、今日時点の2015年夏休み幼稚園ボランティアの募集要項をお知らせします。定員10名!満席になり次第受付も終了しますので、どうぞご注意くださいね。

【2015夏休み募集スケジュール!オーストラリアで幼稚園ボランティア】
※到着地はシドニー空港

7月26日(日)到着 ・・・ 残9席
8月2日(日)到着 ・・・ 残9席
8月9日(日)到着 ・・・ 残10席
8月16日(日)到着 ・・・ 残9席
8月23日(日)到着 ・・・ 残7席
8月30日(日)到着 ・・・ 残4席 ←要注意
9月6日(日)到着 ・・・ 残8席
9月13日(日)到着 ・・・ 残9席
9月20日(日)到着 ・・・ 残9席

※各回10名までの定員
※毎週日曜日シドニーインのみで設定
(日本出発日はその前日となります)

ご希望の方は、特に8月スタートは、どうぞお早めにご対応されてみてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

 
↑2つ以上のプログラムお申込みに適用、BBI組合せ割引です!


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 幼稚園ボランティアのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有)
◇ 幼稚園ボランティアとは
◇ 更に詳しい幼稚園ボランティアの情報は
◇ 関連する児童英語教師とは

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2015/05/14 13:08
コメント()  トラックバック(0)

最新残席状況!オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ。資格を取ったら有給インターンシップでキャリアをアップしよう、そして自信を持って日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月13日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

最新募集状況!オーストラリアで有給日本語教師インターン

-2015年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、日本語教師関連の資格を持っているもののなかなか教える自信がない方が多いです。

例えば、日本語教育能力検定試験を取得したとしてもこの試験は、日本語教師が必要な知識が問われる試験なので、とても良い試験なのですが、実際に教える経験をこの試験で積むわけではないので、やはり教える事に自信がない方。

また、大学等での主副専攻を修了した方も、実技に割かれている時間が少ないために、同様に教える事に自信がない方もいらっしゃいます。

更に、日本語教師養成講座420時間修了の方でも、一般的にこの講座内での実習に当てられる時間は40から60時間程度だそうです(学校により異なります)。従って、それだけでは自信がつくほど十分ではないと感じていらっしゃる方もおり、そういった方々も実は多くこのプログラムに参加されています。

つまり、どの日本語教師関連の資格を取ったとしても教える事に自信がない方も結構いらっしゃるということです。

そういった方々に恐らく適しているのが、この有給日本語教師のプログラムです。

教える自信をつけるために是非、このプログラムを検討してみてください。

さて、弊社では、タイ、モンゴル、オーストラリアと有給日本語教師のプログラムを運営しています。

その中でオーストラリアで有給日本語教師のプログラムは一番人気があります。それは

 ○ ほぼ毎月出発月がある
 ○ 約3ヶ月間のトレーニング期間がある(トレーニング期間中は無給)
 ○ 英語圏である


等が恐らく理由だと思います。

現在も複数の方々が、活動をされており、皆さんそれぞれ自信をつけて行って頂いています。

因みに、このオーストラリアで有給日本語教師プログラムの卒業生は、
全員その後、日本語教師として就職しています。

これは、プログラムとして保証をしていることではなく、たまたまの結果なのですが、恐らくこの結果になっているのは

 ◇ 本気で日本語教師を目指したいと言う方が参加されている
 ◇ 最初のトレーニング期間がとても有効に働いている
 ◇ 更にその後の有給での指導経験が、教える自信につながっている

と言うことだと思います。

弊社としても受け入れ校としてもこの結果はとても嬉しく喜ばしいことで、ますますそういった日本語教師が育って行ってくれることを期待しています。

さて、そんなことも期待できるオーストラリアで有給日本語教師ですが、ほぼ毎月の募集ですが、各回1~2名の枠での募集となりますので、受けられない月なども出てきます。

従ってご希望の方はオーストラリア早めに打診してください、早いもの順で決定次第満席となればその月は締切をしていますのでご注意下さい。

 > 修了生は全員、日本語教師として就職をしているオーストラリアで有給日本語教師インターンシッププログラム

では、直近の7月以降の受付募集状況をお知らせします。ご興味のある方はご参考下さい。

【オーストラリアで有給日本語教師2015年コーススタート日と残席状況】

【2015年】

 ○ 7月3日(金) ・・・ 残1名
 ○ 7月31日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月4日(金) ・・・ 満席
 ○ 10月2日(金) ・・・ 残1名
 ○ 10月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 12月4日(金) ・・・ 残1名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2015年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/05/13 13:21
コメント()  トラックバック(0)

最後の受付1名!9月出発モンゴルで有給日本語教師インターンシップ。今月中まで応募あり次第締切します!

**************************************************************************************************
このブログは2014年5月13日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

5月末締切!9月出発モンゴル有給日本語教師インターンシップ
-5月締切(決定次第締切)9月モンゴルで有給日本語教師インターンシップ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  モンゴルで有給日本語教師(6ヶ月間、1年間)
  モンゴルで日本語教師ボランティア(2~4週間、3ヶ月間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今月5月末は、日本語教師派遣プログラムの応募締切が多い月です。そのうちの一つとして、モンゴルでの活動に関して今日はお知らせをします。

9月出発モンゴルで有給日本語教師は5月末が応募締切です!

こちらのプログラムは、
モンゴルの大学で有給で活動できるプログラムです。

日本語教師関連の資格をお持ちで、
教える事に自信がないとか、
教えるキャリアを積みたいとか


そう言った方々にとても向いたプログラムです。

赴任早々クラスも持たされ、最初の月から給料も発生します。レートによって異なりますが日本円で4万円/月前後(税等込み)ですが、大学より滞在先の寮の提供もあるので、現地で生活をしていくには、贅沢をしなければ十分にやっていける環境です。

モンゴルはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、とても日本語教育に熱心な派遣国です。よって、生徒もとても熱心に学習をしていますので、その意味でも活動がしやすく、また良いキャリアアップにつながる環境です。

これまでも多くの方が参加してきた安心のプログラムですので、ご希望の方は、5月末までに派遣インタビューを受けてください。

あと1枠のみですので、お申込順に対応し、合格者が出た段階で締切とします。



:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以下には2015年9月のモンゴルの募集要項詳細をお知らせします。就労ビザ取得の関係上、期日までに必ず派遣インタビューを受けて頂きますようにお願いします。

モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2015年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル 
活動開始日程 : 9月上旬の予定(渡航は8月下旬頃)
募集人数: 1名
募集締切日 : 2015年5月末締切(受付順に決定次第締切)
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提




 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆° 

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 有給のプログラムに参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!

 > モンゴルで有給インターンシップ体験談、その後就職へ
 > 将来日本語教師になる!日本語教師養成講座から有給インターンシップへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/05/13 12:45
コメント()  トラックバック(0)

BBIは現在、全4講座5コースの日本語教師養成講座420時間のコースを紹介しています。自社運営のシドニーで日本語教師養成講座に留まらず、提携をしている他機関の講座も紹介しています。それはそれぞれ特長があり、それぞれとても良い講座だからです。自分にあった講座を選択してもらうのが一番良いです。是非良い講座を選択して良い日本語教師になってください!

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月12日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

永久保存版徹底比較!日本語教師養成講座420時間
-日本語教師養成講座420時間はいろいろあります!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、日本語教師養成講座に関して徹底比較をする永久保存版の情報をお知らせしたいと思います。

ご存知の通り、BBIでは、全4講座5コースの日本語教師養成講座を扱っています。

本来であれば、上記に、ゴールドコーストの学校に関しても付け加えて行きたいのですが、2015年は、学校都合で開講をしないことが決定していますので、今年はBBIで扱っているのは全4講座5コースです。

こちらに一般的な日本での日本語教師養成講座の学校の情報も入れて、比較して頂きやすいように’したいと思いますので、どうぞご参考ください。

【永久保存版 徹底比較!日本語教師養成講座420時間】
※費用はわかりやすいように1豪ドル=100円で換算していますが、そのときのレートによって日本円換算額は異なります

①シドニーで日本語教師養成講座420時間

学校: BBI直営校
場所: シドニー
講座期間: 11週間
開講頻度: 年8回 
講座費用: 4500豪ドル(約45万円。入学金、教材費、授業料全て含む)
学習できる指導方法: 直接法が主体だが、間接法も学習する 
講座の特長:

講座の半分以上を模擬授業や関連する授業に当てるため、実践重視の講座仕様としている。週に1回オーストラリア人に指導する機会もあり、卒業後も給料をもらって指導できるシステムもある。一方で、日本語教育能力検定試験に対しても意識をしているので、理論、文法事項、歴史、地理なども学習をしている。また、日本語学校も運営しているのでそこでの活動もできる。

②サンシャインコーストで日本語教師養成講座420時間

学校: JALC校
場所: サンシャインコースト
講座期間: 11週間
開講頻度: 年8回 
講座費用: 5500豪ドル(約55万円。入学金、教材費、授業料全て含む)
学習できる指導方法: 直接法が主体 
講座の特長:

この講座も実践に力を入れている講座仕立て。開講してから10年以上の歴史のある学校。サンシャインコーストと言う土地柄、のんびりしていてまた、この授業に集中できる環境です。

③メルボルンで日本語教師養成講座420時間

学校: Japaneasy
場所: メルボルン
講座期間: 11週間
開講頻度: 年4回程度(2015年は3回) 
講座費用: 4950+教材費(100-200)豪ドル(約50.5~51.5万円。入学金、教材費、授業料全て含む)
学習できる指導方法: 直接法が主体だが、間接法も学習する 
講座の特長:

メルボルン地区で有名な日本語学校が母体。従って、養成講座期間中にも、日本語学校でのイベントごとなどにお手伝いをして頂いたりと、講座以外のところでも、日本語教師を意識する場面のある環境です。

④通信で日本語教師養成講座420時間

学校: WJLC
場所: シドニー
講座期間: 半年間から1年間で修了する方が多い
開講頻度: いつでもスタート可能 
講座費用: 1740豪ドル(約17.4万円。入学金、教材費、授業料全て含む)
学習できる指導方法: 直接法と間接法、間接法が6割程度 
講座の特長:

オール通信で学習できる講座のため、日本の世界のどこにいても受講ができ自分のペースで学習ができる。英語を使って日本語を指導する間接法にも力を入れいており、この間接法を主体で勉強をしたいのならお薦めの講座。また、費用がとても安いところも特徴的。

なお、前半の基礎コース部分を通学で受講できるコースもある。その場合は、シドニーにある学校に2週間通学し、その後後半は通信に移行してそれが修了することで420時間を取得できる。講師の目の前で模擬授業の評価をして欲しい人はお薦め(年4回開講、受講費用変わらず)

⑤日本の日本語教師養成講座420時間(通学)

学校: 各機関
場所: 各地域
講座期間: 1年から1年半程度(学校により異なる)
開講頻度: 年2回程度開講のところが多い 
講座費用: 約60万円前後(入学金、教材費、授業料全て含む)
学習できる指導方法: 直接法が主体 
講座の特長:

講座の特長は学校によって異なるが、一般的に週に1から2日間通学するパターンが多い。大学の先生が専門分野を講義してくれるケースが多く、模擬授業などの時間は420時間のうち、40~60時間程度。自宅や職場から通える利便性があるが、期間が長いことや、仕事や他の学問が忙しくきちんと通学できない弊害もあると聞いたりするので、一般的にきちんと通学をすることが必要である。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上が現在BBIが紹介をしている講座です。BBIは直営の講座を持っていますが、このように他の講座も紹介しています。

いずれも420時間が取得できるコースですのでその意味では変わりありませんが、やはり特長は異なるので、皆さんが欲する講座を選択して欲しいためです。

上記はそれぞれの学校の概要ですが、更に詳しく聞いてみたいということであればどうぞお気軽にお知らせ下さい。

以上が、BBIが紹介をしている全4項座禅5コースの日本語教師養成講座420時間です。どうぞ良い講座を選択してみてください。もちろん何かあればお気軽にお問合せ下さい。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/05/12 13:10
コメント()  トラックバック(0)

前半部分を通学で勉強できる、通信で日本語教師養成講座420時間のスピンオフの受講方法。オール通信だと実践の練習がないことに不安の方にお薦めです!

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月11日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

前半通学で実践を鍛える!通信で日本語教師養成講座
-通信で日本語教師養成講座420時間を通学⇒通信で受講する方法

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほど、通信で日本語教師養成講座の魅力と特長満載の情報をお知らせしました。

【通信で日本語教師養成講座の主な特長】

 ○ どの地域にいてもどこででも受講できる
 ○ 英語を使って指導する間接法が学習できる
 ○ 恐らく最安値の受講料1740豪ドル(174000円くらい)


 > やっぱりすごい!魅力と特長満載の通信で日本語教師養成講座420時間

本当にお薦めの講座なのですが、唯一、気になるところが、オール通信ですので、講師の目の前で実践部分を見てもらうことができず、その評価を受けられないことです。

通学のコースはもちろんそういった時間を設定していますので、フィードバックをそのまま受けやすい環境ですが、オール通信の場合はそれができません。

その代わり、この講座には目で見て学習できるDVD教材、CD教材などもありますので、基本的にはそちらを見ながらの対応で問題ございません。

ただ、どうしても講師に直接見てもらって、評価をして欲しいということであれば、残念ながら講座の性質上オール通信の場合はそれができません。

よって、そういった場合ですが、実はこの通信講座は、前半部分を通学で学習できる、スピンオフの講座設定もしています。

それが、今日紹介をする講座の前半部分を通学で受講できるという方法です。

こちらに参加することで、この通信講座であっても講師から目の前で実践部分を評価してもらうことができます。

そのためには、シドニーにある学校に来ていただかなければなりませんが、いかが、その詳細ですのでご参考ください。

【2015年開講スケジュール 通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

前半通学⇒後半通信に移行、修了することで420時間の修了証取得!
≪2015年≫
  ○ 7月6日~7月17日
  ○ 11月9日~11月20日

お申込は便利なオンラインで

 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

これからだと一番近いのが7月6日スタートコースです。たった2週間の通学であることも魅力です。そしてそれが終了して後半を通信にしてそれが終了すればもちろん420時間の資格がもらえます。

こちらのコースも毎回とても人気です。ご希望の方は、是非検討されてみてください!

  通信で日本語教師養成講座420時間の概要はこちら(通信で通学コースの説明もあり)
  『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/05/11 11:30
コメント()  トラックバック(0)

やっぱりすごい!通信で日本語教師養成講座。特長が満載です。学習するなら、英語を使って日本語を教えたいなら、通信で日本語教師養成講座420時間を受講しよう!

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月11日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

やっぱりすごい!通信で日本語教師養成講座420時間の特長
-通信で日本語教師養成講座420時間を通信で受講する事

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、通信で日本語教師養成講座に関してお知らせをします。

BBIでは、BBI直営の日本語教師養成講座を運営していますが、
同時に他校で行っている同講座に関してもエージェントとして紹介をしています。

そのうち、弊社の講座と同じくらいに人気のある通信で日本語教師養成講座ですが、やっぱりこの講座もすごいです。

本当に魅力満載、特長満載ですので、日本語教師になる手段として、日本語教師養成講座を受講するならその方法として、是非、検討をされてみてください。

今日は、この通信で日本語教師養成講座の魅力と特長に関して以下の通りにお知らせします。この講座に興味のある方は必見です。

【通信で日本語教師養成講座420時間の魅力と特長】

①通信で受講できる!

通信で受講できるので、日本でも世界のどこにいても受講が可能です。日本国内においても通学ができない地域にお住まいであっても受講が可能です。また、通信だから、開講日を待たずしてすぐにスタートすることもできるし、自分のペースで受講できることも特長です。

 ・ご自宅等どこででも
 ・ご自身のご都合の良い時間に
 ・自分のペースで

受講することが可能です。通常半年間から1年間で修了できます。更に80%以上の方がきちんと卒業しているところも心強い講座です。

②通信だけど、420時間の修了証発行

よく通信だけど、他の講座と差はないのですかとか、きちんと420時間の修了証を発行してくれるのですか、と質問が来ますが、全て問題ないです。この講座は唯一公に絡んでいるのは文化庁ですが、文化庁にも確認をしており、問題ない420時間の修了証が発行される講座です。

尚、日本語教育能力検定試験合格対策のための通信講座を行っているところもありますが、弊社で紹介をしているのはそれとは違い、間違いなく日本語教師養成講座420時間が修了できる講座です。

③英語を使って指導する間接法が学習できる!

ほとんどの日本語教師養成講座機関は、日本語を使って日本語を指導する直接法を学習します。ところがこの通信講座は、加えて、英語を使って指導する間接法も学習できます。

直接法は、世界どこででも通用する指導方法ですが、全く日本語を理解していない人にはちょっとハードルが高いです。そんなときにはその国の母語を使って指導(説明)をしてあげると理解しやすいです。私たちの英語の授業は日本語を使って学んでいたと思いますが、それと一緒ですね。

よって、間接法の手法も知っているととても幅の広い日本語教師になりえ、とても良いことなのです。そしてそれが学べるのが、恐らく唯一この通信の講座となります。

④とにかく安い!約17万円前後(為替レートによる)で受講できる!

講座を選択するときに、講座内容などは重要ですが、どうしても費用は気になるところです。できれば安く受講したいと思う気持ちは普通のことで、最大の関心ごとかもしれません。

この講座は、恐らく一番安い日本語教師養成講座420時間のコースだと思います。

この講座は1740豪ドルですが、日本円に換算すると約17万円です(そのときの為替レートによって異なります)。

通常、日本のこの講座はおおよそ60万円、オーストラリアの機関はおおよそ45万円。従って、比べるととても安いです。

逆に費用が安いと心配な方もいらっしゃると思いますが、この学校は既に20年以上も歴史のある学校で、毎年500名程度の方が卒業をしていますし、JICAなどの公的機関でこの講座卒業後、日本語教師として活躍している方々もいらっしゃいますので、その意味でも安心です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、この通信講座の特長をお知らせしました。是非ご参考いただき、選択されてみてください。

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/05/11 10:31
コメント()  トラックバック(0)

ジャパンエデュケーションフェアー!2015年は2月に引き続き8月にも行います!

**************************************************************************************************
このブログは2015年5月10日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

日本への留学!ジャパンエデュケーションフェアー
-BBIはオーストラリア人を日本に留学してもらうエージェントも行っています

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどのブログ記事と関連していきますが、BBIが行っている事業の
ジャパセンエデュケーションフェアーに関して今日はお知らせをしたいと思います。

これは、簡単に言うと、オーストラリア人で日本に留学をしたい方々が集まる留学フェアーです。

日本からは、日本語学校、アニメなどの専門学校、大学などが参列し各学校がブースを設けて、オーストラリア人留学生候補に直接にいろいろとお話ができるフェアーです。

2014年2月に初めて行い、2015年も2月にも、シドニーとブリスベンで行いました。それぞれ順に150名、200名のオーストラリア人が来場して頂き、実際に日本への留学を決定された方々もいます。

そして、今年は更に2回目を8月に行う予定で、現在その準備をしています。

 > Japan Education Fair Facebook

BBIでは、このイベントのオーストラリア内でのオーガナイズを任されており、各関係機関への広報や来場者のリクルート、会場の手配や関わる作業などを務めています。


日本語教育が発展できるようにこんなこともBBIではお手伝いをして対応をしています。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆


BBICのシドニーで日本語教師養成講座はどうして実践重視なのか!

 ⇒ それは、卒業後即日本語教師として活躍して欲しいから!

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2015/05/10 19:42
コメント()  トラックバック(0)
 21件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.