日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2015年11月の記事一覧


 32件中1~10件表示  次のページ
通信で日本語教師養成講座は魅力が一杯!たくさんの特長をお知らせします!

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

魅力一杯!通信で日本語教師養成講座はたくさんの特長
-通信で日本語教師養成講座420時間!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、さきほど、年内の申し込みは12月22日までとお伝えしていた、通信で日本語教師養成講座ですが、この講座は、本当に魅力一杯で、多くの特長があります。

いろいろな役立つ特長があるので、他の日本語教師養成講座と比べて良いなと思う方は、是非検討をされてみてください。通信でもきちんとした420時間のコースであり、間接法も学習できることも大きな特長の一つです。

以下に、その特長を列記しますので、ご興味のある方は確認されてみてください。

【まとめ!通信で日本語教師養成講座420時間の特長】

①間接法が恐らく唯一しっかりと学習できる講座
②直接法ももちろん学習できる
③通信なので自分のペースで受講できる
④通信なので受講ミスがない(授業を取り損ねることがない)
⑤平均半年から1年間で修了しているが、最大有効期間は3年間の十分すぎる猶予期間
⑥修了率が驚異の80%!(一般的に多くの通信講座の修了率は15%程度)
⑦受講を継続させる講師の熱い指導!とその添削内容
⑧とにかく安い!日本円換算で現在15万円ほど(2015年10月のレート)
⑨地方にいても離島にいても世界のどこにいても受講できる
⑩日本語教育能力検定試験対策も含まれる
⑪目で見て学習できるDVD、CD教材付き
⑫日本語学習者用のテキストがあるのでそれを使って授業ができる
⑬受講しやすい専用のブラウザで課題の提出可能
⑭当然420時間修了証発行の講座!

細かくあげるともっともっとあるのですが、大まかに言ってもこれだけの特長があり、他の講座にはないものばかりです。

本当にお薦めの講座ですので、将来日本語教師になりたいなと思っている方は、是非受講されてみて下さい!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞


◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/11/30 08:18
コメント()  トラックバック(0)

年内に、日本語教師を目指して受講開始するのなら、12月22日までお申込下さい!通信で日本語教師養成講座420時間!

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

年内に日本語教師養成講座を受講するなら12/22までお申込!
-通信で日本語教師養成講座420時間を通学⇒通信で受講する方法

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

今日は11月最後の日ですね。もう、本当に1年が早です。明日から師走です。さて、この師走、師=お坊さんが、12月には檀家さんの家に行ってお経を上げて忙しいので、師が走るということで師走だと思っていましたが、ネットで見ると、いろいろな説があるようですね。知らなかったです。興味のある方はぐぐって見てくださいね。ほんとにネットは便利ですよね、いろいろと簡単に調べることができるので。

さて、その師走に入りますので、今年もあとわずか。今年のことは今年のうちにと言うことで、
日本語教師になりたい!と思いつつ、年末まで来てしまったあなた^^、
もう迷っている時間はありません!

まぁ、もちろん全く強制でもなんでもないので、皆さんのペースで進めていただければとは思いますが、こういった年末や年始の時期や4月の新年度の時期と言うのは、何かを志し行動に移す時期でもあるようで、その意味では、良いきっかけをくれる時期です。

『よし、年末だから今年やりたいと思っていたことをやってしまおう!』と思えるのならやったほうが良いと思います。そうしないとだらだらと時間ばかり過ぎてしまうこともありえるでしょうし。。。

さて、その中で、日本語教師になりたい!と思っている方には、是非、今年中にスタートしてください。今年中にスタートできるコースとして、この通信で日本語教師養成講座があります。

日本語教師の就職事情は、最近良い情報を良く聞きます。最近は海外からはベトナム人が多く日本語を学びに日本に来られているとのことですが、その方々も含めて日本語学校では、日本語教師が足りないとよく言われています。実際に弊社にも求人の連絡が届きます。これは日本のみではなくアジアの学校でもそうです。逆に困っている学校もあるくらいです。

 > 主婦にひそかな人気日本語教師は稼げるか!

ご存知の通りに、東京でオリンピックが開催されること、日本の経済上外国人労働者に頼らざるを得ない状況など、いろいろなところで日本語教師が必要な環境下になってきています。

従って、手に職を持ちやりがいのあるこの日本語教師は、日本人ができる代表的な国際的な仕事です!是非、そんな想いのある方は、挑戦をしてみてください。自分が普通に話している日本語を全く分からない外国人に体系的に教えると言う醍醐味は、気づきが多くとても楽しい、ハマる仕事だと思います。

特にこの通信で日本語教師養成講座は、通常は日本語で日本語を教える直接法を中心に養成講座機関で学習していきますが、英語を使って日本語を教える間接法も学習していきますので、2つのスキルが学べるものです。その意味でもお薦めな講座です。

もし、今年中に始めたいと思っているのであれば、申し込み締め切りは

12月22日(火)午後3時まで(日本時間)

となりますので、どうぞご注意下さい。それまでにお申込頂ければすぐに教材を発送しますので年内に教材セットがご自宅に到着すると思います(場所によって到着日は異なります)。

以上、今年中に始めたい!と思う方は、そういったことも念頭にどうぞご利用ください。

【2015年、年末、通信で日本語教師養成講座の受付スケジュール】

2015年の受付最終日は: 12月22日(火)午後3時まで(日本時間)
2016年受付開始日は: 1月4日(月)から開始
※12月23日以降にお申込の方は、教材の発送は1月4日から順に対応をさせて頂きます

≪既にお申込済みの方のワークシート(課題)の受付≫

2015年の課題提出の受付最終日は: 12月18日(金)まで
2016年の課題提出の受付開始日は: 1月4日(月)から

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上となりますので、どうぞお気をつけの上、ご対応下さい。

お申込は便利なオンラインで > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座)


【通信で日本語教師養成講座の主な特長】

 ○ どの地域にいてもどこででも受講できる
 ○ 英語を使って指導する間接法が学習できる
 ○ 恐らく最安値の受講料1740豪ドル(現在15万円前後くらい)


 > やっぱりすごい!魅力と特長満載の通信で日本語教師養成講座420時間

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/11/30 07:46
コメント()  トラックバック(0)

年末年始のお申込受付は12月22日まで、通信で日本語教師養成講座420時間!

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

年末年始の受付スケジュール発表!通信日本語教師養成講座
-通信で日本語教師養成講座420時間を通学⇒通信で受講する方法

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今年もあと1ヶ月を残すのみとなりました。本当に時が経つのは早いですよね。なんだか、毎年いつもあっという間に年末を迎える気分です^^;

さて、年末が近づいてくるとお伝えしなければいけないことの一つに、大人気の通信で日本語教師養成講座420時間の受付スケジュールです。

ほぼ一年フル稼働で動いているこの通信で日本語教師養成講座の学校も、さすがに年末年始は少しお休みを頂きます。従って、その間は、お申込の受付ができずまた、教材等の発送も一旦ストップします。

この時期になると年の明けた年始から、受講を開始したいと思われる方も多いですが、そういった方々は特に、計画的にお申込手続きを取られてください。

この通信の講座を開講している学校はシドニーにありますので、教材はそこから発送されます。日本であればおおよそ1週間程度で到着しますので年始早々から開始したい方は、12月20日頃までにお申込頂ければ年内に教材が届くようになると思います。

そういったことも念頭にどうぞご利用ください。

【2015年、年末、通信で日本語教師養成講座の受付スケジュール】

2015年の受付最終日は: 12月22日(火)午後3時まで(日本時間)
2016年受付開始日は: 1月4日(月)から開始
※12月23日以降にお申込の方は、教材の発送は1月4日から順に対応をさせて頂きます

≪既にお申込済みの方のワークシート(課題)の受付≫

2015年の課題提出の受付最終日は: 12月18日(金)まで
2016年の課題提出の受付開始日は: 1月4日(月)から

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上となりますので、どうぞお気をつけの上、ご対応下さい。

お申込は便利なオンラインで > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座)


【通信で日本語教師養成講座の主な特長】

 ○ どの地域にいてもどこででも受講できる
 ○ 英語を使って指導する間接法が学習できる
 ○ 恐らく最安値の受講料1740豪ドル(現在15万円前後くらい)


 > やっぱりすごい!魅力と特長満載の通信で日本語教師養成講座420時間

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/11/28 15:50
コメント()  トラックバック(0)

前半部分を通学で勉強できる、通信で日本語教師養成講座420時間の受講方法。オール通信だと実践の練習がないことに不安の方にお薦めです!2016年のスケジュール発表!

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2016年スケジュール発表!通信で通学コース(全2週間)
-通信で日本語教師養成講座420時間を通学⇒通信で受講する方法

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIのお薦めプログラムの一つである、日本語教師養成講座には、いくつか種類があります。

BBIが直営をしているシドニーで日本語教師養成講座は、通学コースで実践重視の講座仕立てとしています。

一方、同じ420時間のコースですが、オール通信で受講できるコースがあり、こちらも人気の通信で日本語教師養成講座があります。こちらは、通信なので自分のペースで受講できることや、費用がとても安いことや間接法と言って英語を使って日本語を教えるスキルがしっかり学習できるところが特徴的です。

さて、今日はその通信で日本語教師養成講座の中で、スピンオフのコース、『通信で通学コース』の2016年のスケジュールが出ましたので、こちらを紹介したいと思います。直近の1月のコースは残席も少なくなってきましたのでどうぞご注意下さい。

因みにこの『通信で通学コース』は、オール通信で学習できるところを、前半部分のみ2週間で通学で受講できるコースです。後半は通信講座に移行してそれが終了する事で420時間が終了できますが、どうしてもオール通信だと実践部分が学習できないのではとか、講師の前で実践部分を評価されたいとかそういった想いがある方が、受講されている講座です。

オール通信でも通信で通学コースを経ても同じ420時間が取得できるコースであり、内容も基本的には同じですし、費用も一緒ですのでどちらを選択しても良いのですが、講師から直接に受講をしたいと思っている方は、是非利用されてください。

ただ、この通信で通学コースは年4回のみの開講です。従って、ご興味のある方は、機会を失わないようにどうぞご注意下さい。

【通信で日本語教師養成講座の主な特長】

 ○ どの地域にいてもどこででも受講できる
 ○ 英語を使って指導する間接法が学習できる
 ○ 恐らく最安値の受講料1740豪ドル(現在15万円前後くらい)


 > やっぱりすごい!魅力と特長満載の通信で日本語教師養成講座420時間


それでは、以下に2016年の通信で通学コースの日程をお知らせします。ご興味のある方はご参考下さい。

【2016年開講スケジュール 通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

前半通学⇒後半通信に移行、修了することで420時間の修了証取得!
≪2016年≫
 ○ 1月11日~1月22日 ・・・ 残6席
 ○ 4月26日~5月6日
 ○ 7月4日~7月15日
 ○ 10月31日~11月11日
 ※4/25(月)は祝日のため26日(火)から開講

お申込は便利なオンラインで > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

  通信で日本語教師養成講座420時間の概要はこちら(通信で通学コースの説明もあり)
  『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/11/28 15:21
コメント()  トラックバック(0)

こちらは毎月2名OK!2016年オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ。資格を取ったら有給インターンシップでキャリアをアップしよう、そして自信を持って日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

こちらは毎月2名!2016年オーストラリアで有給日本語教師!

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、オーストラリアで有給日本語教師派遣プログラムの2016年の残席状況に関してお知らせをします。

オーストラリアで有給日本語教師は、有給プログラムですが、唯一、有給移行前に無給時代があります。これは、有給に移行できる前に、専任講師が付いてしっかりとトレーニングをされるためです。

従って、お金を稼ぐために参加したいと思っていらっしゃる方は、恐らくそういった希望はあまり期待できないと思いますので、このプログラムは選択しないほうが良いと思います。

このプログラムは、将来、本格的に日本語教師になりたいが、教える自信や実績を積むためにトレーニングしたいと思っている方に最適のプログラムです。従って、そういった方々は是非、ご参加下さい。逆に言うとそういった方々をしっかりと一人前の日本語教師に育てるプログラムではあります。

実際に、これまで参加されて卒業をされていった方全員、その後日本語教師として就職をしています!たまたまのことかもしれないのですが、それでもしっかりとトレーニングをされていることにつながる内容ですので、BBIとしても嬉しい限りの報告です!

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

さて、タイとモンゴルは、年間約2名までの受付となりますが、オーストラリアは、開始月も多いですし、年間の受入数も多いです。よって、こちらはスタートできるチャンスが多いのでその意味でもお薦めですが、ほぼ毎月のスタート日は、毎回2名までが受付となりますので、定員に達するとそのつきは受付ができませんので、要注意が必要です。


それでは、2016年の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。ご興味のある方はご参考くださり、ご計画に役立ててください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 1月4日(月) ・・・ 残2名
 ○ 1月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 2月26日(金) ・・・ 残2名
 ○ 4月1日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名
 ○ 5月27日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残2名
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/11/28 15:02
コメント()  トラックバック(0)

こちらも残2名!2016年9月出発モンゴルで有給日本語教師インターンシップの募集要項発表!かなり良い環境での活動です。

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

こちらも残2名!2016年9月モンゴルで有給日本語教師!
-9月モンゴルで有給日本語教師インターンシップ!募集要項

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  モンゴルで有給日本語教師(6ヶ月間、1年間)
  モンゴルで日本語教師ボランティア(2~4週間、3ヶ月間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIの3つの有給日本語教師のうち、最初から授業を任せてもらえますが、タイのように全てを委任されるわけではなく、一定のサポートを同僚の日本語教師から受けることができるのが、モンゴルです。

モンゴルの受入環境は、他の日本語教師の方と一緒に、仕事をしていきます。ご自身の担当コマは、年度当初の会議にて決定していきますが、その持たされたクラスを中心に授業をして頂きます。ただ、その教えることに関して何か確認をしたい、指導方法を仰ぎたい場合は、同僚の専任日本語教師がアドバイスをくれます。

従って、タイよりはずっと安心感のある環境での活動ができ、お薦めの派遣先の一つです。

よって、そういった環境でしっかりと日本語教師としての経験を積みたい場合は、是非このモンゴルのプログラムにチャレンジしてみてください。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

尚、派遣先はウランバートルにある大学となります。



:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

さて、以下に2016年9月モンゴルで有給日本語教師の募集要項をおしらせします。この派遣先もあと2名の枠のみ残っていますので、ご興味のある方はお早めにアクションを起こしてください。


モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2016年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル 
活動開始日程 : 9月上旬の予定(渡航は8月下旬頃)
募集人数: 1~2名
募集締切日 : 2016年3月末締切(受付順に決定次第締切)
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提




 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆° 

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 有給のプログラムに参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!

 > モンゴルで有給インターンシップ体験談、その後就職へ
 > 将来日本語教師になる!日本語教師養成講座から有給インターンシップへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/11/27 14:25
コメント()  トラックバック(0)

残2席!2016年5月出発タイで有給日本語教師インターンシップ、自分自身で教えたい方、開拓精神が旺盛な方、ある程度教えることに自信のある方には適した環境!

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

残2名!2016年5月出発タイ有給日本語教師!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIの3つの有給日本語教師のうち、一番、本人に授業を任されるので、多くのことに携わり、責任をもってやりがいを感じて活動できるのがタイです。

多くのタイの受入環境は、ほぼ、このインターンシップの方に年間通じての授業を任せます。従って、参加された方は、1年間のタイムスケジュールも然り、しっかりとご自身で考えて対応をしていかなければなりません。

よって、かなり積極的にやる気のある方向きの環境で、またある程度教える自信や経験を持っていないと難しい環境かもしれません。

よって、そんな想いのある方は、是非このプログラムにチャレンジしてみてください。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム


さて、このタイで有給日本語教師ですが、あと2名のみの枠となりました。もともと多い募集枠ではないのですが、結果としては少ないので、本当にお申込順に決めていきます。従って、ご希望の方は、どうぞお早めにご対応下さい。

それでは以下に、このタイの募集要項を紹介します。

給料が支給されます 2016年5月有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2016年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
プログラム費用: 465000円
募集人数 : 1~2名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 2016年2月末まで!
待遇 : 1~2万バーツ/月支給+滞在先提供
     ※上記は例、待遇は派遣先による

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り

早い方からインタビューを行ない、決定次第締切をします。

  
日本語教師海外派遣インタビュー


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

ただ、上記は、実はタイに限らず、日本にある、世界からの留学生を抱える日本語学校でもよくある話です。

従って、将来日本語教師になるために、スキルそのもののみではなく、『如何に勉強させるか』と言うことは、日本語教師に常に関わる課題となると思いますので、そういったことも含めて、活動をしていただくと将来に役立つと思います、是非頑張ってさい。

日本語教師としての指導に自信がない方は、是非、ご自身のキャリアアップに利用し、将来の正式な就職に結び付けてください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/11/27 14:12
コメント()  トラックバック(0)

自身の教える自信度によって選べ!BBIの有給日本語教師インターンシップの派遣先。徹底比較!3つの派遣先にはそれぞれ特長があります。従ってお薦めなタイプは異なります。

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師!
-日本語を使って指導する現場を踏む!日本語教師海外派遣プログラム-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、本格的に日本語教師を目指すに当たって、有給日本語教師インターンシップのプログラムを利用される方々が多いです。

有給インターンシップにご参加頂くには、日本語教師関連の資格を持っていないと参加できないのですが、逆に言うと、皆さん資格を持っているにも拘らず、このプログラムに参加される方々がいます。

ご存知の通りに、一般的に日本語教師関連の資格をお持ちの場合、日本語教師としての就職活動ができます。従って、もし採用をされたのであれば、有給インターンシップに行かれるよりも良いのではと感じるのですが、それでもこのプログラムを利用される方は多いのです。

このプログラムにご参加される方々の志望動機を見ると、その辺の理由を垣間見ることができます。

① 皆さん、多かれ少なかれ本格的に教えることに自信がないようです。

② また、就職採用に勝ち抜くために指導の実戦経験を積みたいということもあるようです。

確かに、日本の日本語学校の採用には、日本語教師関連の資格を持っていれば良いのですが、学校によっては、複数の資格保持を期待したり、それまでの教えた経験がどこまであるかなどを期待している場合が多く、そのためには、やはりこういった経験をしておいたほうが良いということや、純粋に教えることに自信を持ちたいと言うこともあるのでしょう。

従って、そういった思いの方であれば、是非、このプログラムをご利用されるのが良いと思います。

ただ、BBIでは。3種類の有給日本語教師のプログラムを持っています。派遣国が単純に違うだけではなく、それぞれ特長があるので、ご自身の状況に応じて選択するコースも異なってくると思います。もちろん単純に、その派遣国にどうしても行きたいと言うことであれば、プログラムの特長に関係なくその派遣国を選択すれば良いと思いますが、プログラム内容によって検討したいと考えている方は、是非、以下の内容を確認して対応されてみてください。

【教える自信度によって派遣国を選択しよう!】

BBIの有給日本語教師のプログラムは、タイ、モンゴル、オーストラリアの3種類のプログラムがあります。いずれも現地では、日本語を使って日本語を指導する(オーストラリアであっても)直接法を採用していますので、日本語教師関連のどの資格保持でも参加が可能です。

ところが任される度合いが異なるので、ご自身の教えることに対する自信度や実績によって、派遣先の選択は異なってくるのではないかと思います。さて、以下では、その自信度に応じて、お薦めする派遣先をお知らせします、どうぞ参照してみてください。

教えることに自信がある、教えた経験がある、積極的に自分で指導してみたい
 ⇒ タイで有給日本語教師がお薦め!

教えることに多少自信があるがサポートが欲しい
 ⇒ モンゴルで有給日本語教師がお薦め!

教えることに自信がない、多くの教える経験を積みたい
 ⇒ オーストラリアで有給日本語教師がお薦め!

以上のように、ご自身の教える自信度や実績によってお薦めの派遣先は異なります。教える自信度によって上記の通りに順番は

タイ > モンゴル > オーストラリア です。

タイは、ほぼご自身に全部任される環境が多いです。そして、その指導方法に関してアドバイスをくれる存在がいないことが多いので、とてもやりがいがある分、その指導に対する評価を受けられない可能性があります。

モンゴルも最初からクラスを持たされ、活動をしていきますのである程度教える自信を持っている方がお薦めですが、困ったときなど含めて、同僚の日本語教師がサポートやアドバイスをしていただけますので、その点はとても心強いです。

最後のオーストラリアは、教えることに自信がない方には本当にお薦めです。それは、最初の約3ヶ月間くらいはトレーニング期間として専任講師がついて、徹底的に指導方法に関してトレーニングが施されます。模擬授業もそうですし、多くの教案作成などの課題もあります。全ては日本語教師としてやっていくにあたって必要なことですが、それを専任講師の指導の下、受けることができるのです。ただそのトレーニング期間中は無給となりますので、その点が他の2国と違います。もちろん有給に移行したときから給料は発生していきます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上のようにご自身の指導に対する自信度によって、選択される派遣先は異なると思います。オーストラリアのプログラムは一番鍛えられるプログラムですが、その成果、プログラム終了後は、これまで全員きちんと日本語教師として就職をしていっています。よって、今は教える事に自信がないが、将来本格的に目指したいと言う方は、もしかしたら一番オーストラリアがあっているかもしれません。

以上どうぞ、選択する際の参考として下さい!



↑各派遣国の現地の活動の様子、生活の様子など生の声!


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2015/11/27 10:51
コメント()  トラックバック(0)

ドイツ語ブラッシュアップに最適、ドイツで日本語教師派遣プログラム!派遣の前に語学学校でドイツ語部ラッシュアップも可能!これからの募集は来年4月出発。ドイツ好き、ドイツ語好き集まれ!!

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

ドイツ語ブラッシュアップに最適!ドイツで日本語教師派遣
-2016年4月出発ドイツで日本語教師派遣プログラムの応募締切は12月末日まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ  +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  ドイツで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどドイツで日本語教師派遣プログラムの来年4月出発の募集要項をお知らせしました。

このドイツですが、ほとんどの方が、ドイツ語のブラッシュアップとして利用されています。現地の学校では、ドイツ語を使って日本語を教えるのですが、もちろん生徒からの質問も全てドイツ語ですので、実践的なドイツ語が身につく環境だからです。従って、そういった想いのある方は、とても良い環境ですので、是非このプログラムをご利用ください。

さて、ドイツ語ブラッシュアップですが、もしこのプログラムをドイツのワーキングホリデービザでご参加の場合は、派遣される事前に、ドイツ語の語学学校で一定のドイツ語をブラッシュアップしてこの活動に臨む事も可能です。

ワーキングホリデービザの場合は、現地での就学もできるのでそういった組合せが可能です。このドイツの活動は、1ヶ月間、1学期間(半年間)、1学年間となるので、語学学校を3ヶ月間程度、そして派遣プログラムを1学期間として組み合わせることができます。
もちろん語学学校の月数は、ご自身の予算等によって変えることもできると思います。

尚、弊社自身で、ドイツの語学学校を手配費無料で手配する事が可能です。来年2月からドイツで派遣プログラムに行かれる方がいますが、その方も今年9月から語学学校に通学されており、その手配も弊社の方でさせて頂きました。

1ヶ月間以上のフルタイムで語学学校を利用されるとBBI組合せ割引も適用となるので、更にお得になって対応ができます。

よって、ドイツ語を徹底的にブラッシュアップされて見たい方は、この

ドイツ語語学学校+ドイツで日本語教師派遣プログラム

の組合せプランをされるのも良いと思います。

以下には、来年4月出発の派遣プログラムの募集要項をお知らせしますが、事前に語学学校に行かれる方は、例えば2月くらいから渡航され、語学学校に2ヶ月間言って、その後、派遣プログラムでドイツ語を使って活動をする事ができます。

是非、そんなプランも検討されてみてください。

それでは、4月出発ドイツで日本語教師派遣プログラムの募集要項をご参考下さい。


2016年4月出発 ドイツで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : ドイツで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : ドイツ全土の中高校
準備研修地 : フランクフルト 
準備研修日程 : 2016年4月中旬ころ(
派遣校等による)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2016年4月中旬ころ
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大2学期間(1学年間)まで
ビザについて : 滞在者ビザ(日本語教師用) ・・・ 全参加期間対象
           ワーキングホリデービザ ・・・ 全参加期間対象
 ※ビザはワーキングホリデービザが取得できるのならそれをお薦めします
 ※滞在者ビザにて参加の場合は、ビザ取得のために別途弁護士費用€417.60がかかります

募集条件 : 20歳以上50歳まで
         ドイツ語初級程度
         
TOEIC500点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 2015年12月末日迄(両ビザ対象)
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ ドイツで日本語教師派遣プログラム
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年9月(応募締切2016年4月末日)
*******************************************************************

【ドイツへ派遣の特徴】

◎ 唯一ドイツ語圏での派遣
◎ 従って、ドイツ語を習得したい方に最適の環境
◎ ドイツ全土に亘って派遣可能
◎ 派遣先はギムナジウム(小5~大1年生)

◎ 文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢な先生からドイツ語オンリーの先生まで
◎ 日本語クラスのない派遣先もあり
◎ 滞在先はオーナー付きシェアルームが一般的。滞在費300ユーロ/月程度

 
> 参加条件の年齢が50歳までに変更 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 
↑日本語教師派遣プログラムの割引+BBI組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ドイツで日本語教師海外派遣プログラム概要
◇ ドイツ短期1ヶ月間コース(現地滞在費込み)が嬉しい♪
◇ ドイツの派遣校紹介
◇ ドイツの派遣の特徴
◇ ドイツからの活動報告
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/11/26 22:34
コメント()  トラックバック(0)

2016年4月出発ドイツで日本語教師派遣プログラム!の募集要項!4月はドイツにとって学期途中ですが、4月は日本人にとって出発しやすい時期。よって、そういった日本人のみに設定したこの4月出発プログラム!ドイツ好き、ドイツ語好き集まれ!!

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

募集要項 2016年4月出発ドイツで日本語教師ボランティア
-2016年4月出発ドイツで日本語教師派遣プログラムの応募締切は12月末日まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ  +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  ドイツで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回は、BBI日本語教師派遣プログラムはでは一番異彩を放っているといっても過言ではない、ドイツについてお知らせをします。

2016年4月出発の募集要項です。ドイツにご興味のある方はどうぞご参考ください。

尚、なぜ異彩を放っているかと言うと、この派遣プログラム、基本的には、日本語を使って日本語を教えるか、英語を使って日本語を教えるかに分かれますが、このドイツのみドイツ語を使って日本語を教えます。

いわゆる間接法での指導方法で、母語がドイツ語なのでドイツ語で指導をする事となりますが、欧米圏では唯一の英語を使わずの活動先となります。

従って、活動には初級程度のドイツ語ができたほうが良いです。

ドイツは、2学期制で9月の新年度スタート、2月の後期スタートと学期を組んでいます。従って、この各学期スタートに合わせて、このドイツで日本語教師派遣プログラムを組んでいますが、どうしても日本人にとって4月は出発しやすい時期。

よって、現地と相談して決めたのがこの4月出発ドイツで日本語教師派遣プログラム。

後期の途中の4月から活動スタートですが、タイミングのいいときからの活動スタートで、
1ヶ月間、1学期間(約半年間)、1学年間から選択できます。

1学期間などの選択の場合は、きちんと活動が半年間程度できるようにアレンジします(2学期目の途中までの活動が可能)。

日本人用の特別出発プログラム、4月出発ドイツで日本語教師派遣プログラムに参加したい方は、以下の募集要項をご参考下さい。


2016年4月出発 ドイツで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : ドイツで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : ドイツ全土の中高校
準備研修地 : フランクフルト 
準備研修日程 : 2016年4月中旬ころ(
派遣校等による)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2016年4月中旬ころ
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大2学期間(1学年間)まで
ビザについて : 滞在者ビザ(日本語教師用) ・・・ 全参加期間対象
           ワーキングホリデービザ ・・・ 全参加期間対象
 ※ビザはワーキングホリデービザが取得できるのならそれをお薦めします
 ※滞在者ビザにて参加の場合は、ビザ取得のために別途弁護士費用€417.60がかかります

募集条件 : 20歳以上50歳まで
         ドイツ語初級程度
         
TOEIC500点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 2015年12月末日迄(両ビザ対象)
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ ドイツで日本語教師派遣プログラム
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2016年9月(応募締切2016年4月末日)
*******************************************************************

【ドイツへ派遣の特徴】

◎ 唯一ドイツ語圏での派遣
◎ 従って、ドイツ語を習得したい方に最適の環境
◎ ドイツ全土に亘って派遣可能
◎ 派遣先はギムナジウム(小5~大1年生)

◎ 文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢な先生からドイツ語オンリーの先生まで
◎ 日本語クラスのない派遣先もあり
◎ 滞在先はオーナー付きシェアルームが一般的。滞在費300ユーロ/月程度

 
> 参加条件の年齢が50歳までに変更 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 
↑日本語教師派遣プログラムの割引+BBI組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ドイツで日本語教師海外派遣プログラム概要
◇ ドイツ短期1ヶ月間コース(現地滞在費込み)が嬉しい♪
◇ ドイツの派遣校紹介
◇ ドイツの派遣の特徴
◇ ドイツからの活動報告
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2015/11/26 22:20
コメント()  トラックバック(0)
 32件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.