日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2014年1月の記事一覧


 45件中1~10件表示  次のページ
速報!かなり埋まってきました!春休みオーストラリアで幼稚園ボランティア!毎年合計200名が参加する超人気のボランティアプログラムです♪

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月31日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

続速報!続々と残席わずか!春休み幼稚園ボランティア
-シドニー近郊ローカル幼稚園、日本人園長先生の幼稚園もあり-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  オーストラリアで幼稚園ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBIの大橋です。

続速報!ついに残1席のコースも!残席にかなりの変化あり!
春休みに行くと決めている方は、本当に急いでください!!
※日本人園長先生の園は行けない(満席)ときもあります!

BBIの大人気プログラム幼稚園ボランティアですが、更に続々と残席人数が動いています。この幼稚園ボランティアは本当に人気があります!

残席数は、以下の通りですので、ご検討されている方はご注意くださいませ。

なお、BBIの幼稚園ボランティアの特徴は

 ○幼稚園先、ホームステイ先をBBI自身が手配をしている
 ○その関係で通勤に便が良い手配が可能
 ○英語環境のローカルの幼稚園手配を基本
 ○日本人園長先生の幼稚園では日本とオーストラリアの児童教育のレクチャー付(追加費用)
 ○日本文化紹介の時間があるので積極的に関わりをもてる活動ができる


など、単に子供と遊ぶだけではなく、現地の幼稚園に深く入り込む仕掛けがたくさんあります。
また、オーストラリアと日本の幼児教育の違いなどもたくさん学んでください。

  ホントにたくさんの人が参加オーストラリアで幼稚園ボランティア体験談

それでは、以下の通りに現在の状況をお知らせします。ご興味のある方はご参考ください。満席になり次第受付も終了しますので、どうぞご注意くださいね。

【速報!最新残席状況、春休み幼稚園ボランティア 1/31現在】
※到着地はシドニー空港

2月2日(日)到着 ・・・ 締切!
2月9日(日)到着 ・・・ 残4席 ←あとわずか
2月16日(日)到着 ・・・ 残4席 ←あとわずか
2月23日(日)到着 ・・・ 残2席 ←残席わずか
3月2日(日)到着 ・・・ 残1席 ←残席わずか
3月9日(日)到着 ・・・ 残4席 ←あとわずか
3月16日(日)到着 ・・・ 残4席 ←あとわずか
3月23日(日)到着 ・・・ 残7席
3月30日(日)到着 ・・・ 残8席

※各回10名までの定員
※毎週日曜日シドニーインのみで設定
(日本出発日はその前日となります)

 > 良い経験ができること間違いお薦めのプログラムです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

【幼稚園ボランティア所感】

もしかしたら、幼稚園ボランティアは、他のプログラムと比べて取っ掛かり易い英語圏でのボランティア活動ということもあるのかもしれないのです。

また、手配上もいい幼稚園先とその幼稚園に通勤が便利なホームステイ先の手配、そしてそのホームステイ先もこの活動を良く知っているなど、トータルでセットで手配をBBIができています。恐らく好評の要因ではないかと思っています。

この幼稚園ボランティアは

 ○ BBIオーストラリアが独自で開拓をしている幼稚園先へのアレンジ
 ○ ホームステイも独自でアレンジをしているので、幼稚園に通勤しやすいアレンジが可能
 ○ 厳選している派遣先
 ○ 日本人がいい活動ができるように活動内容をアレンジ
 ○ 幼稚園手配の専門として実績あり


 > 【体験談】 幼稚園ボランティア

そして、参加される方には、

 ◇ 思いっきり英語環境でのボランティア
 ◇ 日本文化紹介ができる
 ◇ 受け入れが慣れているので英語が苦手でも参加可能
 ◇ 英語ブラッシュアップしたい方にも最適な環境
 ◇ 同期と一緒にオリエンテーションなどができるので一体感がある
 ◇ 将来幼稚園で働きたい方に最適な環境
 ◇ 英語圏でのボランティア活動をしたい方に取り組みやすい環境


など、いろいろなメリットがあって参加をされていますので、そういった気持ちをお持ちの方は、ドンドンご参加下さい。

  (参考資料) 総括!70名参加!2012年夏休みオーストラリアで幼稚園ボランティア



↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

 
↑2つ以上のプログラムお申込みに適用、BBI組合せ割引です!


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 幼稚園ボランティアのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有)
◇ 幼稚園ボランティアとは
◇ 更に詳しい幼稚園ボランティアの情報は
◇ 関連する児童英語教師とは

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2014/01/31 10:47
コメント()  トラックバック(0)

自分に合った日本語教師養成講座を選択しよう!日本語教師になるための資格で一番お薦めなのが、日本語教師養成講座420時間!BBIでは全3講座4コースから選択可能!!

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

4月出発は全3講座!自分に合う日本語教師養成講座を選択
-日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さてさて、日本人にとって留学などに出発のしやすい4月が近づいてきました!その関係か、毎年人気のある4月開講コース、全3講座日本語教師養成講座に関して今日はお知らせをしたいと思います。

BBIはご存知の通り、シドニーで日本語教師養成講座を運営しています。
でも他の機関の日本語教師養成講座420時間を紹介もしています。

これは、同じ420時間の資格取得コースですが、それぞれコースに特長があって、受講される皆さんもご自身に合った、そして目指している日本語教師に即した講座を選択して頂きたいためです。

同じ、420時間を取るなら、自分が目指している日本語教師像になれそうな講座やご自身の都合にあった講座を選択して受講したほうがいいと思っています。

BBIは、BBIの講座含めて全3講座4コースを紹介しています。そしてこの人気の4月出発では、それぞれのコースが開講しますので、どうぞご自身に適したコースを選択していただければと思っています。以下に、それぞれのコースのコース日程など概要と特徴をお知らせしますので、どうぞご参考頂き、ご自身に合ったコースを選択されてみて下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

① BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

日程: 4月7日~6月27日(5/12~5/16休み)
期間: 全11週間(プラス休み1週間)
授業時間: 毎日9時~16時 
受講料: 4500豪ドル

特長:
こちらはBBIが運営する日本語教師養成講座です。卒業後は、即戦力を目指す、実践をかなり重視した講座内容です。毎日のように模擬授業が課され、それに関するディスカッションを徹底的に行います。それにより、あらゆる場面で対応ができる、そして自分で工夫しながら授業を行える、多くの引き出しが持てる日本語教師を育てていきます。実践部分を重視している方は一押しの講座です。

② ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間

日程: 4月28~6月20日
期間: 全8週間
授業時間: 毎日9時15分~14時45分 
受講料: 4400豪ドル

特長:
この講座はなんといっても8週間で修了できるところが最大の特長です。その分もちろんかなり忙しいですが、短期間で取得されたい方にお薦めの講座です。更に、日本語教育能力検定試験対策講座も行い、みんなの日本語の全50課に対するオリジナル教案作成もあるので、いろいろなことを学習していきます。こうったことに興味がある方にはお薦めの講座です。

③ 通信で通学!日本語教師養成講座420時間

日程: 4月28日~5月9日
期間: 全2週間、その後後半部分を通信に移行して修了すれば420時間修了
授業時間: 毎日13時~17時30分 
受講料: 990豪ドル(後半部分を含めると全1740豪ドル)

特長:
通信で日本語教師養成講座420時間の前半部分を通学で受講する、スピンオフ講座。この前半の通学部分を修了し、その後、後半部分を通信に移行して修了することで420時間の修了証が発行されます。通信だけでは不安な方が、その一部を通学にし、講師の前で模擬授業を評価してほしい方などが多く参加されているコースです。この講座の特徴はとても安い講座費用であること、英語を使って日本語を指導する間接法も学習できることなど、他の講座にはない多くの特長があります。オール通信の講座は通しで講師の目の前で受講ができない点がありますが、逆に言うと、自分のペースで受講することもできるので、そのあたりを希望されている方にも一押しの講座です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上それぞれ特長がありますので、どうぞご自身が希望する講座(資格)を選択ください。

2014年オーストラリアで日本語教師養成講座420時間 最新残席状況】 
(2月)
 ○ 2
月3日~3月28日 ・・・ 残8席(ゴールドコースト)
 ○ 2月24日~5月9日 ・・・  残6席 (シドニー)
(4月出発)
 ○ 4月7日~6月27日(5/12~5/16休み) ・・・  残8席 (シドニー)
 ○ 4月28日~5月9日 ・・・  残8席 (通信で通学)
 ○ 4月28~6月20日 ・・・ 残8席(ゴールドコース

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります
※シドニーの講座は全11週間(間に1週間ホリデーのあるコースもあり)
※ゴールドコーストの講座は全8週間

お申し込みは便利なオンラインで

 > 
シドニーで日本語教師養成講座 お申込み
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込み 
 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 シドニーで日本語教師養成講座
 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座

 新設!シドニーの年越しコースの案内はこちらでご覧下さい

◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

 日本語教師養成講座とは
 シドニーで日本語教師養成講座
 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2014/01/30 13:14
コメント()  トラックバック(0)

あと1ヶ月、いよいよ開講!2月24日シドニーで日本語教師養成講座、残6席!次は4月7日開講!生かせ日本人スキル!実践重視のシドニーで日本語教師養成講座420時間で日本語教師になろう!!

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

300ドルオフ♪2/24開講、BBI日本語教師養成講座420時間!
-最大300豪ドルオフ♪ 開講記念!BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIが運営するシドニーで日本語教師養成講座420時間ですが、ついにあと1ヵ月後に

2月24日コースが開講します!

すでにオーストラリアにいらっしゃっている方からのお問合せも多いので、ご興味のある方はどうぞお早めにお問合せか、お申込ください。

尚、現在、BBI開講記念キャンペーンを行っていますが、
この2/24スタートは、なんと300豪ドルオフです♪

どうぞふるってお申込ください!次回は4月7日開講です!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このBBIが運営するシドニーで日本語教師養成講座は、
卒業後、即戦力の日本語教師を目指した実践にとても力を入れている講座です!
トコトン実戦を学習して経験し、いろいろなパターンで授業が行えるように指導していきますので、そういったことを期待している方にはとてもお薦めの講座です!以上どうぞご参考下さいませ。それでは、以下に最新の残席状況をお知らせします。

> 最大300豪ドルオフ♪ シドニーで日本語教師養成講座420時間


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

≪2014年≫
 ○ 2月24日~5月9日 残6席
 ○ 4月7日~6月27日(5月12日~5月16日休校) 
 ○ 5月19日~8月1日 残8席
 ○ 6月30日~9月19日(8月4日~8月8日休校) 
 ○ 8月11日~10月24日 残8席
 ○ 9月22日~12月12日(10月27日~10月31日休校)  ○ 11月3日~12月12日(このあとは年末年始休暇挟んで来年に継続) 残8席

お申込: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み

以上、シドニーで日本語教師養成講座420時間の2014年の最新情報です。

是非、新しいBBIのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2014/01/30 12:57
コメント()  トラックバック(0)

日本語教師になるための資格で一番お薦めなのが、日本語教師養成講座420時間であるとは!

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

日本語教師養成講座420時間が一番!日本語教師への道

-日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、直接法の日本語教師になる、間接法の日本語教師になる、など昨日までいろいろと現実的に目指すべく日本語教師のプロセスに関してお知らせをしてきました。

そして、結局のところ、現実的なところとして直接法の日本語教師になることが、やはりいいのでは?と言う考えが一般的でありそうだとなりました。

さて、それでは、その直接法の日本語教師になるために当たってどうしたらいいのか?と言うのが今回のブログテーマです。

すでにご存知の方も多いと思いますが、直接法の日本語教師になるためには、主に以下の3つの方法を経る必要があります。

 ○ 日本の大学での日本語教員養成課程(主または副専攻)修了
 ○ 日本語教育能力検定試験合格
 ○ 日本語教師養成講座420時間修了


そして、この3つのいずれかの資格をお持ちであれば、直接法の日本語教師として就職活動ができます。よって、日本語教師をこれから目指す方は、上記のどれかを必ずとって就職に備えてください。

さて、上記は日本語教師になるための資格としては同列ですが、それぞれ特長があります。

① 大学での日本語教員課程主・副専攻修了

こちらは文字通り、大学での専攻科目でそちらを修了することでもらえる資格です。したがって、一般的には高校生くらいのときから、日本語教師の資格を見据えて、そういったコースのある大学選びや学部選びをして大学に進学しないといけません。よって大学卒業後などはあまりチャンスのない資格のとり方となります。稀に大学在学中にこういった資格があることに気がつきたまたまその大学でその専攻があれば副専攻として修了される方もいるようです。

② 日本語教育能力検定試験合格

こちらは、日本国際教育支援協会JEESが実施する、毎年10月くらいに行われる日本語教員になるための試験で、それに合格されることで与えられる資格です。

日本語教師としての知識が問われる試験で、幅広い内容から出題をされる試験です。知識については豊富な知識を問われますが、実際に教えることに関する実践力を測りきれないのではといわれる側面があります。また、合格率はあまり高くないことと年1回の受験しかないところが、少し取りにくさにつながっています。

③ 日本語教師養成講座420時間修了

文化庁の日本語教員になるための項目に準じたカリキュラム作りをしている日本語教師養成講座機関が提供する養成講座です。日本には多くの養成講座機関がありますし、オーストラリアにもBBI含めて複数の機関が存在します。また、通信講座での420時間の講座も存在し、それぞれどの期間を卒業しても同じ420時間の資格となります。ただ、各機関によって重きをおいているところや特徴が異なりますので、ご自身が期待する講座内容を持っている期間を選択することも重要となります。この資格は上記2つよりも、実践部分に力を入れている講座であると一般的には言われています。

尚、学校(機関)によりますが、年に数度開講日を持っているなど、いつでもスタートしやすいのがこの講座です。また、大学卒業後でも受講しやすいのがこちらの講座でもあります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上それぞれ特長がありますので、どうぞご自身が希望する講座(資格)を選択ください。

ただ、BBIは、BBI自身で学校を持っていることもありますが、いかに教壇で教えるかと言うことに焦点を当てるなら、日本語教師養成講座420時間が本当にお薦めです。これから日本語教師を目指すなら、恐らくこの講座が一番いいと思います。

BBIでは、BBIの講座に加えて、他機関の講座も紹介をしています。各講座(機関)は、同じ420時間ですが、それぞれ特長がありますので、どうぞご自身にあった講座を選択されてみてください。

各講座の特徴は、弊社のHPの各ページをご覧頂くか、お気軽にお問合せいただければと思いますが、以下には、最新の残席状況をお知らせしますので、ご参考下さい。

【2014年オーストラリアで日本語教師養成講座420時間 最新残席状況】 

 > BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
 > 通信で日本語教師養成講座420時間

(2月)
 ○ 2
月3日~3月28日 ・・・ 残8席(ゴールドコースト)
 ○ 2月24日~5月9日 ・・・  残6席 (シドニー)
(4月)
 ○ 4月7日~6月27日(5/12~5/16休み) ・・・  残8席 (シドニー)
 ○ 4月28日~5月9日 ・・・  残8席 (通信で通学)
 ○ 4月28~6月20日 ・・・ 残8席(ゴールドコース

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります
※シドニーの講座は全11週間(間に1週間ホリデーのあるコースもあり)
※ゴールドコーストの講座は全8週間

お申し込みは便利なオンラインで

 > 
シドニーで日本語教師養成講座 お申込み
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込み 
 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 シドニーで日本語教師養成講座
 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座

 新設!シドニーの年越しコースの案内はこちらでご覧下さい

◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

 日本語教師養成講座とは
 シドニーで日本語教師養成講座
 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2014/01/28 12:18
コメント()  トラックバック(0)

直接法の日本語教師になる!いわゆる日本語教師になるとはこの直接法の日本語教師であることが強いです。そして日本人にとって現実的です!

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

直接法の日本語教師になる!日本人にとって最適の路線
-日本語教師への道、日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日から

 > 日本語教師への道!なるにはどうしたらいいか!
 > 間接法の日本語教師になる!オーストラリア編

に関してお知らせをしました。今日は、それでは、
直接法の日本語教師になる!として皆さんに紹介をしていきたいと思います。

実は、こちらが、私たち日本人にとって一番、日本語教師になりやすく、また現実的なプロセスです。そして多くの日本語教師がこの直接法の日本語教師となって活躍しています。

活躍場所は主に日本やアジア諸国。

この直接法、日本語を使って日本語を指導する方法が採用されているのが、日本やアジア諸国だからです。また、欧米圏でも民間の日本語学校などでも採用されています。

よって、この直接法の指導方法を持っているとそういったところで日本語教師として活躍していくことができます。

日本やアジア、民間の日本語学校の日本語学習者は、実はある程度日本語ができる方です。従って、間接法よりは直接法の方が効率がよく適した指導方法となるために、そういった箇所で多く採用されています。従って、この直接法の指導方法を身につけていると、主に日本、アジア等で就職をしていくことが可能です。

先にこの就職に関してお知らせをしていきますが、日本では、日本人は就職することはビザ上問題ございません。資格を持って、就職採用試験に合格するとそのまま日本語教師として働くことができます。

これがアジアの場合はどうなるでしょうか。日本語教師になるための資格保持はもちろん必須ですが、4年制大学さえ卒業されているのであれば、アジアでは就労ビザの発給をしてくれますので、それで働くことができます。つまりアジアで日本語教師として活躍するには

 ○ 日本語教師関連の資格を持っている
 ○ 4年制大学を卒業している


の2点さえクリアーになれば、就職していくことが可能です。先ほどのオーストラリアの日本語教師としての就職と比べると、かなりハードルが低く、現実的に日本語教師になれる要素がアジアにはあります。

更に、アジアの就職がいいのは、需要が多いことです。多くの日本語学校等が日本語教師を探しています。そして常に、募集をしています。オーストラリア含めて欧米圏ではここまで民間の日本語学校で採用の募集をしていません。それは、需要も関わってきますし、どうしても働くことのできるビザの保持者に限りがあるからです。

アジアの場合は、先にお伝えしたとおり、就労ビザをスポンサーしてくれる傾向が高いし、また、日本語学習者数も多いので、需要もあるわけです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

単純に、日本語教師になる!といってもいろいろな方法がありますし、いろいろなところで活躍ができます。

ただ、実際に就職をするとなると、その国の需要、その国での採用ルール、適した資格やビザの問題が出てきます。

日本人にとって、日本語教師になる!と言うことの道の一番のことは

日本又はアジアで日本語教師になる!と言うことです。

これらは、資格さえ取ってしまうと、なれる可能性が十分にありますし、実力以外のところで夢を断念せざるを得ないことはありません。

頑張れば頑張るほど、確実に日本語教師になれるのが、この直接法での日本語教師で、
日本やアジアで活躍する日本語教師です。

欧米圏での道がないわけではありません。従って目指す道は皆さんそれぞれですが、これらのことをどうぞご参考頂き、ご自身の目指すべき道を見極めてください!


【2014年オーストラリアで日本語教師養成講座420時間 最新残席状況】 

 > BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
 > 通信で日本語教師養成講座420時間

(2月)
 ○ 2
月3日~3月28日 ・・・ 残8席(ゴールドコースト)
 ○ 2月24日~5月9日 ・・・  残6席 (シドニー)
(4月)
 ○ 4月7日~6月27日(5/12~5/16休み) ・・・  残8席 (シドニー)
 ○ 4月28日~5月9日 ・・・  残7席 (通信で通学)
 ○ 4月28~6月20日 ・・・ 残8席(ゴールドコース

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります
※シドニーの講座は全11週間(間に1週間ホリデーのあるコースもあり)
※ゴールドコーストの講座は全8週間

お申し込みは便利なオンラインで

 > 
シドニーで日本語教師養成講座 お申込み
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込み 
 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 シドニーで日本語教師養成講座
 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座

 新設!シドニーの年越しコースの案内はこちらでご覧下さい

◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

 日本語教師養成講座とは
 シドニーで日本語教師養成講座
 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2014/01/27 12:04
コメント()  トラックバック(0)

間接法の日本語教師になる!オーストラリア編。英語を使ってオーストラリアで日本語教師になるプロセスとは。

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

間接法の日本語教師になる!オーストラリア編
-日本語教師への道、日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日は、

 > 日本語教師への道!なるにはどうしたらいいか!

に関してお知らせをしました。今日はその中で取り上げられていた、
『間接法の日本語教師になるには?』 と言うことで、その内容を取り上げていければと思います。よく内容がわかっているオーストラリア編をお知らせしますね。一つのサンプルとしてどうぞご参考ください。

尚、ここで話す間接法の日本語教師というのは、オーストラリアで英語を使って指導する日本語教師で、主にオーストラリアの小中高校などで活躍する日本語教師になるための話です。単純に英語を使ってボランティアでもマンツーマンの指導などいろいろとあると思いますが、きちんと就職をするという視点から、それらは除外して話をしたいと思います。

さて、昨日の話の中でこの間接法の日本語教師ですが、なるには時間もかかるし保障もされていないので、あまり現実的ではないという話をしました。

残念ながら、実際にそうなんですね。なかなか長いプロセスがありますし、それらを経たからといって必ずなれるものでもないですし、ビザの問題もあるしなどで、なかなか大変だと言うのが実態です。

でも、実際に、例えば弊社が行っている日本語教師海外派遣プログラムで、オーストラリアの小中高校で日本語アシスタント教師として活躍したことがきっかけで、本当に、オーストラリアの小中高校で日本語教師になりたいと思って、現実になった人はたくさんいらっしゃいますので、その意味では夢のままではありません。

十分に可能性は秘められているのです!

では、そのプロセスを紹介したいと思います。将来オーストラリアで日本語教師(小中高校の)になりたいと思っている方は、どうぞご参考ください。

『間接法の日本語教師になる!オーストラリア編』

ステップ1: 資格の取得

日本語教師関連の資格としては、日本の大学での日本語教員課程を終了、日本語教育能力検定試験合格、日本語教師養成講座420時間修了などが有名ですが、オーストラリアで日本語教師として活躍したい方は、それらの資格を保持していることは決してマイナスではないですが、強い決定力でもないですし、言ってしまうと就職に有効ではない部分もあります。

かなりショックな結果ですが、オーストラリアの小中高校で日本語教師になるためには

オーストラリアの大学で教職課程を卒業する必要があります

そうです、オーストラリアの小中高校で日本語教師になるためには、オーストラリアの大学を卒業しないといけないのです。これが一番大事な資格となります。

オーストラリアの大学に入学するには、私たち日本人など外国人は、

 ○ 高校を卒業している
 ○ 入学にあった英語力を保持している


の2点が大まかに必要です。オーストラリアの大学は基本的に3年間ですが、高校卒業からオーストラリアの大学を狙う人は、最初の1年間を大学入学への準備期間として、英語を鍛えたり、大学で論文などが書けるような訓練を受けたりして過ごします。そしてその後問題なければ大学へ入学をしていくようになります。そして、その後大学では3年間みっちり教職課程を勉強していくようになります。

朗報としては、もし日本の大学を卒業(どの学部でも可)されていて、その大学での就学内容が、目指すべき大学の教職課程の一部の必要事項の単位をカバーしている場合は、その点が免除され、通常3年間のコースであったとしても1から2年程度で修了できる場合もあります。

いずれにしても相当の英語力が必要で(相当の英語力とは通常はIELTS6.0~7.0以上)、その英語力を身につけるには、こちらも相当の労力が必要です。従って英語に自信がない方は、このIETLTSのスコアを取ることも事前に必要です。

ステップ2: 外国人として指導できる資質を持っているか

首尾よく大学も卒業し、いよいよ就職か!と思ったら、残念ながら、そう簡単にはいきません。オーストラリアの学校の先生になる場合で、その方が外国人(英語のネイティブスピーカーではない)の場合、英語で教えられる力があるかどうかを確認される試験にパスする必要があります。

要は、これが間接法にもつながりますが、英語を使っていかに指導できるか?それが問われることとなります。こちらにパスしないと、いくら大学を卒業してもオーストラリアで教師として活動することはできません。

ステップ3: ビザの取得

オーストラリアで外国人が働くためには、ビザの取得が必要です。働くことのできるビザは、代表的なのが、①ワーキングホリデービザ、②学生ビザ、③就労ビザ、④永住権などですが、①は最大2年間まで、②は通常週に20時間までなど制限があるので、現実的ではありませんし、恐らく学校はフルで働いてもらえないので採用をしたがらないと思います。

そこで出てくるのが③の就労ビザです。これは、スポンサーが皆さんをスポンサーして取得できるビザです。この場合のスポンサーは学校です。オーストラリアの学校は公立と私立がありますが、公立の場合は、この就労ビザ発給して働けるものではありません。従って、私立の場合でこの就労ビザを発給してもらって働ける可能性があります。ただ、他の例えばオーストラリア人の候補がいる中で、相当な実力をお持ちでないとなかなかこの就労ビザを発給してもらって雇っていただけることは少ないと思います。

そうなると、現実的なのが、④の永住権です。この永住権にもいろいろな永住権がありますが、ここでは自力で取れる技術独立の永住権の話として進めたいと思います。実は、上記のオーストラリアの大学での教職課程の就学を進めていくと、この技術独立の永住権が申請できる可能性があります。このビザは、その方自身が審査をされるビザですが、年齢、英語力、大学等での就学内容、職務経験などが点数化されて、それがある一定の点数をクリアーすると取得できるものです。よって、申請するタイミングが合い、点数が取れると可能性が出てきます。多くの方はこのビザを取られて、永住権をとり、スポンサーなしで就職ができる体制を整えていきます。また、余談ですが、オーストラリア人と結婚することによって取れる永住権もありますので、長いオーストラリアでの学生時代にそういったチャンスに恵まれる方も実際にいらっしゃり、その方向から取得される方もいます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上が全てクリアーされるとようやくオーストラリアで日本語教師として活動することができます。

ただ、実はここからは就職採用試験に合格するかどうかと言う最後の難関があります。

上記をクリアーすることでは実は、単に日本語教師を目指しているオーストラリア人と就職に当たって同等となったと言うことだけとなります。つまり、その後の就職採用試験に合格しないと、日本語教師になれないのです。ここまで来てもまだ難関があるのですね。

さて、その就職ですが、日本人だから日本語教師としては有利ではないかと、単純に考えられる方も多いと思いますが、残念ながら同じレベルのオーストラリア人と日本人がいた場合、学校はどちらを採用したがるかと言うと、オーストラリア人となる傾向があります。やはりこれは指導するに当たっての英語力や、純粋にその国の人を採用したがる傾向があるからです。

日本でも同様のことが起こっていると思います。同じレベルの日本人と外国人がいたとしたら、企業は恐らく日本人を採用すると思います。そういったことと同じことが世界のどこででも起こっています。よって、いろいろなことがあるので、なかなかたどり着くことは難しいと言う現実もあります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでもこれらのプロセスを踏むと日本語教師になれます。そして実際このプロセスを踏んで日本語教師になった日本人は多いです。

また、逸れるかもしれませんが、オーストラリアの大学の教職課程を就学するということは、永住権取得の道につながるので、永住権さえ採ってしまえば、日本語教師にだってなれますし、別に他の仕事をオーストラリアでしても構いません。従って、残念ながらこれらのプロセスを踏んで、仮にすぐに日本語教師になれなかったとしても、永住権さえ採ってしまえば、いつか、なるチャンスはあるでしょうし、ならなくてもオーストラリアで永住権者として暮らしていくこともできるのです。

よって、デメリットばかりではないと思いますので、もし、将来オーストラリアで日本語教師を目指しているのであれば、どうぞこういったプロセスを踏んで目指してみてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

BBIのオーストラリアのオフィスは、ジャパンセンターオーストラリアという留学サポートセンターも運営しています。このジャパセンでは、本格的にオーストラリアの大学で就学をしたい方や永住権を目指して大学就学を考えているか他のサポートをしていますし、実際にその紹介もしています。よって、日本語教師で永住権を目指す方にも十分なサポートをしていますので、ご興味のある方はどうぞお気軽にご相談下さい。


【2014年オーストラリアで日本語教師養成講座420時間 最新残席状況】 

 > BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
 > 通信で日本語教師養成講座420時間

(2月)
 ○ 2
月3日~3月28日 ・・・ 残8席(ゴールドコースト)
 ○ 2月24日~5月9日 ・・・  残6席 (シドニー)
(4月)
 ○ 4月7日~6月27日(5/12~5/16休み) ・・・  残8席 (シドニー)
 ○ 4月28日~5月9日 ・・・  残7席 (通信で通学)
 ○ 4月28~6月20日 ・・・ 残8席(ゴールドコース

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります
※シドニーの講座は全11週間(間に1週間ホリデーのあるコースもあり)
※ゴールドコーストの講座は全8週間

お申し込みは便利なオンラインで

 > 
シドニーで日本語教師養成講座 お申込み
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込み 
 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 シドニーで日本語教師養成講座
 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座

 新設!シドニーの年越しコースの案内はこちらでご覧下さい

◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

 日本語教師養成講座とは
 シドニーで日本語教師養成講座
 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2014/01/26 09:43
コメント()  トラックバック(0)

日本語教師になるにはどうしたらいいか?日本語教師になるためのプロセスを紹介します!

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月25日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

日本語教師への道!なるにはどうしたらいいか!
-日本語教師への道、日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、2014年から、BBIではついに、日本語教師を育てる講座、BBI日本語教師養成講座を開講します!

BBIは、もともと、『生かせ日本人スキル』をキャッチフレーズに、日本でも海外でも活躍できる日本人を育成サポートをしたい会社として興っています。数ある職業の中から、この日本語教師はその代表的な職業であり、BBI自身が、ついにそのことに携えることにかなり興奮しています。そして、素晴らしい講座にしていくために改めて身を引き締めて頑張りたいと言う気持ちがあふれています。

今日は、そんなことから、これから日本語教師を目指す人に、そして、なるためのプロセスや方法に関してお伝えをしていければと思っています。それが

日本語教師への道! です(かなりベタなタイトルですみません^^;)。


『日本語教師への道!どうしたら日本語教師になれるのか!』

○目指すべき日本語教師の背景

まずは、この日本語教師の背景を知っておくべきだと思います。日本語教師と言う職業はもちろん一つです。日本語教師になるための資格をお持ちであれば、基本的には、日本だろうとオーストラリアだろうと、世界どこでも、誰にでも指導することができます。ですが、指導する日本語学習者がどこにいるのか、日本語レベルはどうであるのか、目的はなんであるのかなどによって、適切な指導方法が異なります。指導方法が異なるので、実は2種類の日本語教師があります。そして、ご自身がどちらの日本語教師を目指すかによって、従って、プロセスも異なるのです。

日本語教師は大きく分けて2種類の日本語教師がいます。

 > 日本語を使って日本語を指導する直接法を得意とする日本語教師

 > 英語などその国の母語を使って日本語を指導する間接法を得意とする日本語教師

です。指導方法が異なるのは、日本語学習者の日本語のレベルにより、適切な指導方法があるからです。もちろんどちらの指導方法でも全ての日本語学習者のレベルの人に指導することはできます。ただ、効率や理解の吸収力等を考えたとき、やはり適切な指導方法があるのです。

間接法は、主に全く日本語を知らない人に対して効果的な指導方法といわれています。余談ですが、私たち日本人の英語教育と一緒ですね。私たちは日本語で英語を教わっています。

直接法は、ある程度の日本語力がある方に適した指導方法です。ある程度あると日本語で説明したほうが、現実的な、リアルなニュアンスなどが伝わりますし、実際に話されている言葉と教科書で習う言葉とに微妙なずれがありますが、直接法はそれも解消をしてくれる手助けとなります。

○直接法と間接法の採用地域

もちろんこの両方の指導方法は、同じ地域でも発生していますし、世界のどこでも発生しています。ここで言う採用地域とは、従って、主にその傾向でその方法が採用されていますと言う意味合いでお知らせをします。

直接法を採用する地域
日本やアジアの諸国。また、欧米圏では民間の日本語学校で採用されている場合もあります。

間接法を採用する地域
欧米圏の諸国。日本やアジアでも学習者の状況によってもちろん間接法は採用されています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

○どの地域での日本語教師を目指すか!

以上のように大きく分けると日本語教師は、直接法を主体とする日本語教師と間接法を主体とする日本語教師がいます。そして、そのどちらを目指すかによって、将来指導する場所もある程度決まっていきます。

直接法を使って日本語を教えて行きたいのなら、
日本、アジアでの就職又は、欧米圏でも民間の日本語学校での就職を目指すこととなります。

英語など母語を使って間接法で日本語を教えて行きたいのなら、
欧米圏での日本語教師の就職を目指すこととなります。

これらの目指す方向によって、日本語教師になるプロセスが異なってきます。

○夢と現実

良く、アメリカでとかオーストラリアで日本語教師になりたいと言われる方がいます。オーストラリアの例からすると、実際に日本人でオーストラリアで日本語教師になっている方もいるので、もちろんそうなることはできます。そしてこの場合は、英語を使って日本語を教える間接法を採用した日本語教師になると言うこととなります。
※オーストラリアには民間の日本語学校があるのでそこでは直接法採用の日本語教師となります

この間接法の日本語教師として働くことですが、実はそう簡単ではありません。一般的に、単に日本語教師関連の資格を取るだけでは、なれません。その国で認められる資格の保持、働くことのできるビザの取得、英語力などいろいろなことが条件として出てきますので、かなり長い道のりを経てそれらをクリアーしていかないといけません。

もちろんそういった夢はかなうチャンスはきちんとしたプロセスを踏むとあります。ただ、現実的にすぐにできるかと言うとそうではありませんし、保障されているものでもありません。

一方、日本、アジア圏での日本語教師は、就職と言うことを考えたときには、現実的な路線です。日本語教師関連の資格さえ持っていれば、叶えられるチャンスが広がります。長いプロセスをかけずして叶えられます。また、日本語を主体としているので外国語の習得も必須ではありません。


【まとめ】

日本語教師には大きく分けて2種類あります。直接法主体か、間接法主体の日本語教師か。そしてその目指す日本語教師によって採るプロセスが異なります。

また、直接法の日本語教師は、日本人にとって現実的でなり易いですが、間接法の日本語教師は長いプロセスを踏む必要もありまた、必ずしも叶えられるとは限らないです。

これらのことを考えて、どの道を目指すか、どうぞ考えられてみて下さい。


【2014年オーストラリアで日本語教師養成講座420時間 最新残席状況】 

 > BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
 > 通信で日本語教師養成講座420時間

(2月)
 ○ 2
月3日~3月28日 ・・・ 残8席(ゴールドコースト)
 ○ 2月24日~5月9日 ・・・  残6席 (シドニー)
(4月)
 ○ 4月7日~6月27日(5/12~5/16休み) ・・・  残8席 (シドニー)
 ○ 4月28日~5月9日 ・・・  残7席 (通信で通学)
 ○ 4月28~6月20日 ・・・ 残8席(ゴールドコース

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります
※シドニーの講座は全11週間(間に1週間ホリデーのあるコースもあり)
※ゴールドコーストの講座は全8週間

お申し込みは便利なオンラインで

 > 
シドニーで日本語教師養成講座 お申込み
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込み 
 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 シドニーで日本語教師養成講座
 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座

 新設!シドニーの年越しコースの案内はこちらでご覧下さい

◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

 日本語教師養成講座とは
 シドニーで日本語教師養成講座
 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2014/01/25 08:32
コメント()  トラックバック(0)

こちらももう最後!4月出発長期オーストラリアで日本語教師ボランティアの応募締切りは1月31日まで!

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月24日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

もう最後!4月オーストラリア長期日本語教師ボランティア
-2014年もラッキーセブン特別価格を利用できます!あと3枠!4月の応募締切は1月末!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。さて、こちらも、いよいよ最後の募集のお知らせ!大人気のオーストラリアで日本語教師長期ボランティアプログラムのお知らせです。

今月末に締切が迫ってきた4月出発、オーストラリアで日本語教師ボランティアですが、

ついに残り3枠となりました!

したがって、あまり残席も残っていませんので、ご希望の方はどうぞお早めにご対応ください。

オーストラリアはご存知の通り、英語圏ではダントツの日本語教育環境です。したがって、活動環境がとても良く、多くの方に満足いただける環境があります。それは、なんと言っても受け入れ先の姿勢がとても良いからです。皆さんが来ていただけるだけでとても感謝をされる環境で、学校も担当の先生も皆さんのためにボランティア精神でいろいろなことをサポートしてくれます。

来て頂ければすぐわかることですが、本当にこの環境は他の派遣国にはない、皆さんにとってとても良い環境です。ぜひ、そんなところで活動をしてみて下さい、かけがえのない、将来につながるとても良い経験ができると思います。

4月出発はあと3枠!

派遣インタビューお申し込み順に対応をしていきますね。

首を長くして待っている生徒さんたちをぜひ喜ばせてあげてください!!それでは、以下に4月オーストラリアの募集要項をお知らせします。

2014年4月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2014年4月22日(火)~4月25日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2014年4月28日(月) 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : 416スペシャルプログラムビザ ・・・ 全参加期間対象
           ワーキングホリデービザ ・・・ 2学期間(約半年間)まで対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2014年1月31日(金)迄(416ビザの方対象)
 ※ワーキングホリデービザで参加ご希望の方は2月21日(金)まで対応可能
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2014年7月(応募締切2014年4月末日)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2014年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2014/01/24 12:29
コメント()  トラックバック(0)

もう最後!4月出発ニュージーランドで日本語教師ボランティア(1学期間以上長期)!応募締切は1月末まで!

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月24日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

もう最後1/31迄!4月NZで長期日本語教師ボランティア!
-2014年4月出発NZで日本語教師派遣プログラムの応募締切は1月末まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新ニュージーランド派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  ニュージーランドで日本語教師ボランティア
  1~4週間ニュージーランドで短期日本語教師体験
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

BBI日本語教師ネットワークの大橋です、こんにちは。
さて、今日はニュージーランドの話題です。

4月出発ニュージーランドで長期日本語教師ボランティアプログラムはついに1月末日で応募締切です!

大人気の出発月、4月スタートニュージーランドで長期日本語教師派遣プログラムの応募締切が、いよいよ1月31日に迫ってきました!

あと1週間ほどですので、ご希望の方は月末までに派遣インタビューを受けて頂きますようにどうぞよろしくお願い致します。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

NZの学校はとても皆さんがこられることを期待している学校です。教えることに興味があり、ある程度英語力があれば、皆さん温かく迎えてくれる学校だと思いますので、ぜひ、挑戦してみてください、それぞれとても良い学校です!

それでは、以下に募集要項をお知らせしますね。

応募締切は1月末なので、それまでに必ず派遣インタビューを受けてください。

2014年4月出発 ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : ニュージーランド全土の中高校
準備研修地 : シドニー(予定) 
準備研修日程 : 2014年4月22日(火)~4月25日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2014年4月28(月) 予定
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : 就労ビザ(ボランティア用) ・・・ 全参加期間対象
           ワーキングホリデービザ ・・・ 全参加期間対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC450点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2014年1月31日(金)迄(就労ビザの方対象)
 ※ワーキングホリデービザで参加ご希望の方は2月21日(金)まで対応可能
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 
1~4週間までのニュージーランドで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2014年7月(応募締切2014年4月末日)
*******************************************************************

 > NZワーキングホリデービザ同一雇用主期間制限撤廃、ワーホリでも1年間活動出来ちゃう 
 > シニアの方にお薦めな派遣国ニュージーランド

【ニュージーランドへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で二番の日本語教育環境
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境が秀でている
◎ ニュージーランド全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で
多い
◎ ただし、派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣はあまりない
◎ 従って、文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なキウィ先生(NZの先生)、英語が主体のキウィ先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均200NZ豪ドル/週(約17000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用より安い!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 
↑日本語教師派遣プログラムの割引+BBI組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム
◇ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
◇ シニアの方に大人気!NZへの派遣
◇ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
◇ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
◇ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
◇ NZワーキングホリデービザでの参加
◇ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
◇ 体験談
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2014/01/24 11:18
コメント()  トラックバック(0)

いよいよ最後1月31日締め切り!3月3日から4週間までの短期の活動可能!大人気春休みオーストラリアで短期日本語教師体験!

**************************************************************************************************
このブログは2014年1月23日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

締切1/31まで!3/3から可能!春のAust日本語教師体験
-2014春休みオーストラリアで日本語教師体験!3月の参加の締切は1/末日まで-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、こちらも最後の募集です!BBIが提供する春休み4月出発オーストラリアで短期日本語教師体験プログラムですが、ついに、応募締切が1月31日までとなります!1~4週間までの短期オーストラリアで日本語教師体験ですので、ご興味のある方は振るってご応募ください。

 > あと4枠!4月出発(長期)オーストラリアで日本語教師派遣プログラム

【3月3日から可能、4週間までの短期、オーストラリアで日本語教師体験!】

まだ、行ける3月からの短期日本語教師体験!(1月末日締切)

春休み、海外のボランティア活動でこの日本語教師体験を利用してみませんか。
このプログラムは

 ○ 日本人自身が生かせる海外ボランティア
 ○ 受け入れ先に日本人であることが頼りにされている
 ○ 相手は全員ネイティブ、思いっきり英語環境!
 ○ 英語を話さざるを得ない環境

など、海外のどのボランティアプログラムよりも日本人自身が生かせて、誰でも彼でも良いわけではなく日本人であることが重宝され日本人を武器に国際貢献ができるプログラムです。

しかも英語を話さざるを得ない環境なので、実践的な英語力が身につきます。よって、ある程度英語力がある方にはより高められるのでとてもいいと思います。

ただ、仮に英語に自身がなかったとしてもこのオーストラリアは安心です。なぜなら日本人の皆さんがいるだけで学校はありがたいとおっしゃってくれるほど、

皆さんの存在そのものがすでに貢献しているからです。

扱っているものも日本語や日本文化ですし、先生は日本語も話せますので、実はそう心配することもありません。

ただ、できるだけ自分でコミュニケーションをとって頑張りたいのであれば、少しでも英語の勉強をして臨んでみてください、その分、きっといい結果が伴ってくると思います。

さて、その活動ですが、3月3日(月)からの活動が可能です。ご興味のある方は以下の募集要項をご参考くださいませ。

BBI春のプチ留学 短期オーストラリアで日本語教師体験 募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : 2014春の短期オーストラリアで日本語教師体験
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修 : お電話にて行います 
活動開始 : 3月3日、10日、17日、24日、31日の毎週月曜日(4月中旬までの活動が可能)
参加期間 : 1~4週間(
※現地到着:活動の始まる前の毎週土曜日または日曜日に到着)
ビザについて : 観光ビザ(ETAS)、ワーキングホリデービザ
募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2014年1月31日(金)迄
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



プログラム費用

1週間:158,000円
2週間
:178,000円
3週間
:198,000円
4週間
:218,000円

費用に含まれるもの

1) プログラム運営費
2) 出発までのサポート
3) オリジナル教材費
4) お電話による準備研修費
5) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
6) 修了証の発行
7) 帰国後の就職サポート
8) 最寄りのバス停、駅、空港等までのお出迎え
※その他費用としてホームステイ費用(120ドル/週~)、通勤費、お小遣いなど

 ⇒ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

*******************************************************************

(その他情報)

・英語圏で短期4週間までで活動ができるのは、このニュージーランドとオーストラリアのみ。両国とも日本語教育環境がとても長けているためです。

・オーストラリアは、小学校でも活動ができます。(NZは中高校のみ)よって、小学校で活動してみたい、将来児童英語教師を目指しているなどの方はオーストラリアがお薦め。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°



BBIのお得な割引はこちらをクリック


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても4番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の半額以下の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2014/01/23 18:59
コメント()  トラックバック(0)
 45件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.