日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2013年2月の記事一覧


 37件中1~10件表示  次のページ
英語環境なので実践的な英語が伸びる!オーストラリアから日本語教師海外派遣プログラムの活動報告が届きました!

**************************************************************************************************
このブログは2013年2月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

いつの間にか英語で話しかける事に抵抗がなくなった!
-7月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは4月末が締切-
       
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も引き続き現地から活動報告マンスリーレポートをお知らせします。

とても多く届いているのですが、なかなか全てはいつも紹介できずに申し訳ないのですが、少しでも現地の様子を知って頂ければと思います。

【オーストラリアからのマンスリーレポート活動報告-日本語教師ボランティア】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか

117日から24日まで、普段日本語の授業をフルタイムで担当している先生方2名が、日本語のクラスの生徒を20人ほど連れて日本に行っていました。その間、外部から新しい先生が来たり、いつもはパートタイムで入っている先生がフルタイムで入ったりしてその穴を埋めていたのですが、どちらの先生も来られない授業が一回だけありました。その時に授業をとっしーとふたりだけでしました。

研修でやった絵合わせゲームをしたのですが、生徒が涙が出るくらい良い子たちで研修のときよりもだいぶスムーズに進めることができました()

それでもやっぱり説明や言葉が足りなかったり、伝わらないことがあったりしたので、もっとちゃんと準備しなきゃな、とか、分からないことに対してテキトーにYesとか言うもんじゃないなぁ、とか思ったりしました。また機会があったら(もしくは機会を設けて)挑戦してみたいです。

今月は "McAuley Got Talent" Performing Arts Night" など、学校行事がいくつかありました。"McAuley Got Talent" では、昼休みに行われる予選を勝ち抜いた学生たちが、全校生徒の前で一芸()を披露するのですが、歌ありダンスあり笑いあり、普段はそんな素振りもみせない学生たちが本当にTalentぞろいでびっくりしました。そして何より、トリは有志の先生による"Gangnam style"!! 学生たちも大盛り上がりで、先生たちがあんなに体を張って学生を喜ばせる(もちろん本人達も楽しんでいます)なんて日本では考えられない!と感心しながら、大いに楽しませてもらいました。

また11月の後半からは、日本の中学生10名が語学研修の一環で2週間ほど滞在していました。日本の学校が来るのは今年で3校目ということもあり、学生たちのホストっぷりはすっかり手馴れたもので、1番テンパっていたのはわたしとエージェントさんだったような気がします。日本の学生たちも物怖じせずマイペースに過ごしていたので、その姿に感心しつつ、彼女たちの言動が英語以上に理解不能で、改めてジェネレーションギャップを感じて悲しくなりました、、

Australian Got Talentというテレビ番組の真似ですね^^ Gangnam style はいろんな学校や職場でも盛り上がっていたようですが、みんな“ようやるなー”って感じですよね^^

◎良かった授業は何ですか

上に書いた絵合わせゲームはけっこうウケました。ポイント制の絵合わせゲームをしたあとに、どのチームが一番いいカードを作れたかを投票して得票数だけポイントを加点みたいなルールにしたら、ゲームでは一位だったチームが最下位タイになって盛り上がりました。(多分盛り上がってたと思います。思いたい。)

前回同様、クラスの中で授業を担当する機会はありませんでしたが、Year11のチュータリングが本格的に始まり、通常の授業でのアシスタントの他に、週に10コマほどチュータリングがありました。

チュータリングの流れとしては、前半にSpeaking30分、後半にListening30分、HSCで出題されるトピックを中心に練習をするというもので、何か課題がある時などはそれに応じた指導も行いました。

探り探りではじめたチュータリングですが、回を重ねる毎にだんだんと学生との関係も良くなり、後半は楽しく勉強することができたと思います。

以前はなかなか授業外で会話をするチャンスがなかったのですが、最近は勉強以外の話もできるようになってきたので嬉しい限りです。


◎評判の良くなかった授業は何ですか

上のように、楽しくチュータリングができた一方で、前回のチュータリングで指摘した内容と同じミスを何度もする、ということが多々見られ、指導がその場限りになってしまっているような気がしました。Speakingでは、会話練習の最後に、メモをしておいた文法の誤りを一緒に振り返る時間を設けるなど工夫もしてみたのですが、まだあまり効果は感じられていません。

語学学習の性格上、成果が現れるまでにある程度の時間がかかるのはもちろんのことですが、自分の指導方法が良くなかったのかな、と不安に感じる部分でもあります。

◎英語の様子はいかがですか

いつの間にか英語で話しかけることに抵抗を感じなくなりました。聞く方もだいぶ慣れてきたかなぁという感じです。日本で読んでいたアメコミ(邦訳済み)の続きが売っていたので、なんとなく買って読んでみたら意外にスラスラ読めて、かなりハマってしまいました。もっと慣れてきたら小説や雑誌などにも挑戦しようかと思っています。

◎滞在先は快適ですか

相変わらず快適です。最近ホストマザーの料理が以前よりも手抜きになってきていますが、食べ過ぎが気になっていたのでちょうどいいくらいです()

また、ホストシスターがAKB48が大好きなので、ふたりでyoutubeを見て盛り上がっています。この時ばかりはAKB48が好きで良かった!と心から思いました。

◎学校の活動以外で楽しかった事、困ったことなどはありますか

今月は時間の流れがめちゃくちゃ速かったです。先生がいなかったり、慣れが入ってきたこともあるでしょうが、とにかくあっと言う間でした。10月がとてもスローだったので「これでやっと1ヶ月ってことは1年ってすげー長いよなぁー…」とか思ってたのに…

先月は週末も家にいることが多く、週末を持て余し気味だったので、今月の後半からはBondi beach Paddington maeket など、気になっていた所に積極的に出掛けてみました!シドニーにいられるのもあとわずかなので、色々な所に行ってみたいです。

また、先生の計らいで、以前にアシスタントをされていた方と会う機会がありました。なかなか新しい出会いがないのでとてもありがたいです。同じステイ先だったと言うこともあり、今度おうちに遊びに来ることになりました!


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/02/28 09:10
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2013年2月27日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

保護者から子供が日本語の授業楽しんでいるって!
-7月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは4月末が締切-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も引き続き現地から活動報告マンスリーレポートをお知らせします。

とても多く届いているのですが、なかなか全てはいつも紹介できずに申し訳ないのですが、少しでも現地の様子を知って頂ければと思います。

【オーストラリアからのマンスリーレポート活動報告-日本語教師ボランティア】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか

保護者の方々から子供が日本語の授業が好きで楽しんでいるという報告をよく聞くことがあって嬉しいです。学校では子供達が「こんにちは、いずみさん」といつも元気良く挨拶してくれるので今日も頑張ろうという気持ちになれます。学校で気になっていることは、子供たちの手がすごく汚いことです。とくに休憩中に砂場で遊んだ後、手を洗わずにそのままサンドイッチを食べている子供達が多いことに驚きました。床に落ちたものでも平気で拾って食べる子もいます。日本が衛生面において過剰なほど気を付けているだけなのかもしれませんが、大丈夫なのかなと心配になります。日本は湿度が高くて菌が繁殖しやすいので衛生の意識が他の国よりも高いのかなと思います。

生徒の中で読・書・聴に少し問題がある子どもたちにipadが支給されたことです。(深刻なdisabilityではない。)とても驚きました。

空き時間にdrumbeatに参加させていただいてるのですが、(このタームはYr4-6の女の子10人のグループです。)彼女たち普通にケンカしてたときがあって、(はぶりとか悪口言ったとか)女子ってこうだよなーって私も昔の小学校のときを思い出しました。それと、みんな自分のバックグラウンドや自分に起こった悲しいこととかを隠したり恥ずかしがったりしないで、話していて文化がちがうなーと思いました。

クリスマスコンサート子どもたちみんなとてもかわいすぎました!!!!

◎良かった授業は何ですか

書道を教えました。低学年は数字の一から十を漢字で書き、中学年は漢字の成り立ちに触れてから「山、川、田、月、目、犬」などの簡単な漢字を練習しました。高学年は自分の名前をカタカナで書きました。筆を初めて持つ子ばかりで嬉しそうでした。その他は、日本の動物をパワーポイントとYoutubeで紹介したり、剣玉とコマで遊びました。特にニホンザルが温泉に入っている映像や柴犬、カブトムシの写真を見せた時、生徒の反応が大きかったです。ニホンザルは顔とお尻が赤いよと教えるとみんな笑っていました。

私の学校は小学校だから、ひらがなを覚えている生徒はいないのですが(先生の意向で)、ワークシートや出された課題をしっかりと終えて、なおかつ単語を覚えた子にはホワイトボードに名前を日本語で書いてあげるようにしました。そしたらいつもよりちゃんとやってくれました。

毎回うるさくて、授業にならなかったYr4/5の日本語きらーい つまんなーい と言っていた子が、初めてできたよって見せに来てくれて、とてもうれしかったです。

◎評判の良くなかった授業は何ですか

もう五ヶ月も経つのに子供達の名前をなかなか覚えられないことが残念です。最初の授業でネームカードを作ったのですが、なくした子が多く今はほとんど使っていません。全生徒の名前を覚えることができたら、さらに親しく感じてもらえるのになと思います。残り一ヶ月間だけの活動となりましたが、できるだけ多くの生徒の名前を覚えられるようにしたいです。

クラス人数が多いとどうしても授業がスムーズに進んでほしいから、日本語の得意な生徒が答えてくれて進んでいくことが多いけど、苦手な子にもちゃんと目を配って、日本語を楽しんでもらいたいなぁと思いました。(ここからは愚痴みたいになっちゃうんですけど)、primaryで単語を覚えることが多いんですけど、いくら単語を覚えても(topicを与えられて、その単語を遊びながら覚える)授業になってないような気がします。せっかく違う言語を学ぶんだから使えるセンテンスを学べたほうがいいのかなーと思います。先生にもいったんですけど、考え方がちがうんですかねー。Yr1とかまだ小さい学年は単語だけでもいいと思うけど、少し上の子には、難しいセンテンスはできないけど、なんですか。とか、いいですか。とか、~~です。とかの文章のほうがいいと思います。そしたら大きくなっても文に付け足していけば応用もきくのにーと思いました。

楽しむ授業は簡単だけど、それで学ぶって難しいです。来年は新しい先生になるので、初めから言ってみようと思います。ずうずうしいですかね!

◎英語の様子はいかがですか

今だにRLの発音が難しいです。生徒の名前を呼ぶ時に発音が違うと指摘されることがあります。whyとかwhenWHの発音も違うらしく聞き返されることがありました。発音やアクセントは意識して話さないと日本語っぽい英語になってしまうので気を付けたいです。

英語をもっと早いスピードで話せるようになりたいです。日本語を話す時もゆっくり話す方なので、英語を話す時はさらにゆっくりになってしまいます。

今はホストマザーが日本人なのでわからなかったらすぐ意味を日本語で教えてくれるのでとてもありがたいです。でもなるべく英語で話すようにしてます。リスニングは毎日英語聞いているし、ライティングもprimaryで一緒に勉強しているし、リーディングが必要だ!と思って本を読み始めました。時間かかります。あと、日記は毎日続けています。

◎滞在先は快適ですか

今のホスト先に来て二ヶ月が経ちますが相変わらず居心地が良いです。ホストマザーは日本食を作るのが好きで、高い頻度で日本食を出してくれます。ラーメンのスープはだしから作るし、照り焼きのソースも買わずに作っています。私は今まで料理をあまりしてこなかったのですが、オーストラリアに来てホストマザーとよく一緒に作るようになってから、料理の楽しさに気が付き始めました。今月も親戚の集まりや、ホストブラザーの誕生日会、ホストシスターのバレエ発表会を見に行ったりフィリップ島でペンギンパレードを一緒に見に出かけました。

また移動して25歳の先生の若夫婦のところに2週間いました。10か月の赤ちゃんかわいすぎました。奥さんはお姉さんみたいでとても話しやすかったです。来タームまた戻るので赤ちゃんが大きくなってるの楽しみです。


今は日本人のお母さんの家庭にいます。玄関でくつを脱ぐ!お米!味噌汁!箸!畳!幸せです。


私最近日本が恋しくなっていたのでタイミングが良いです。

これからのホームステイはショートステイばかりです。移動たくさんです。でもいろんな家庭に行けることになってうれしいです。トリッシュはたくさん変えるのが好きみたいです。

◎学校の活動以外で楽しかった事、困ったことなどはありますか

他の学校の日本語教師の方達と集まってバーベキューをしました。私の生徒の近所に日本語の先生が住んでいて、その方が私に会いに学校に来てくださったのがきっかけで、近くに住んでいる多くの日本人教師の方達と知り合うことができました。みなさん永住されている方々で日本語教師歴も長くいろいろなことを教えてもらいました。隣のLaunching Place小学校の先生から招待されて年に一度ある日本祭のお手伝いもさせていただきました。日本祭では書道、ちぎり絵、焼きそば作り、むかで競争、台風の目、剣玉作りなどの活動をしていて、自分の授業の良い参考になりました。


時々先生達とランチをしながら情報交換しています。

子どものバスケを見にマウントギャンビア連れて行ってもらいました。ブルーレイクは青かったです。きれいでした。ちなつちゃんにも会いました。

あとなんかのパーティもーしたんですがどういうのか忘れてしまいました。でも料理がとてもおいしかったです。オージーらしさを感じました。

最近前のホストマザーや他のお母さん方がディナーをごちそうしてくれることが多くてうれしいです。みんなとの交流が増えてきて楽しめています。


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2013/02/27 08:55
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2013年2月26日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

最後の授業に浴衣を着せてあげた!日本語教師活動報告
-7月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは4月末が締切-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は現地から活動報告マンスリーレポートをお知らせします。

オーストラリアでは現在も多くの方が現地の小中高校で活動をされています。今日はその様子を紹介していきますね。活動報告の内容は昨年末のものです。

【オーストラリアからのマンスリーレポート活動報告-日本語教師ボランティア】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか

今月は引き続きクッキングがあり、毎週お稲荷さんを作っていました。相変わらず子供たちより先生方に人気でしたw

10年生のgraduationがありました。私がずっと個別でもってマンツーマンで教えていた子も卒業してしまったのでとっても寂しいです。最後の授業のときに浴衣を着せてあげたらとっても喜んでいました。すっごく可愛かったです!!

ジュニアスクールの方に、太鼓と三味線のパフォーマーさんに来ていただいて、ワークショップとパフォーマンスをしていただきました。三味線の方はAustralian got talent に出ていた方で、子供たちもとっても楽しそうにしていました。私も少し体験させていただけて、とっても楽しかったです。

5週目からearly commencement といって、来年のクラスで来年に向けての準備をする期間に入ったのですが、4週目にクラス分けが発表になったときに、生徒の家からクラス分けについてクレームが来て、しかもそのクレームに従ってクラスが変わっていたのが衝撃的でした。今までで一番のカルチャーショックでした。クレームの内容も、同じクラスに仲良しの子が居ないとか、嫌いな子がいるとかいう内容で本当に衝撃的でした。先生方によると、クレームに従ってクラスを動かさないと子供を転校させてしまうそうです。日本では考えられないですね。先生方も「最近の親は・・・」とぶつぶつおっしゃっていましたww

・11月中旬に12年生の卒業式がありました。日本のよりもカジュアルな雰囲気の式でした。一番印象に残ったのが、式の最後に卒業生約100名がステージに並んで、スクールキャプテンのザックがギターを持ってきて、全員でONE DIRECTIONONETHINGを歌ったことです。歓声に包まれて、卒業生が退場していきました。

そのあと、もっとびっくりしたことが。退場後数分して、スタッフルームに戻って座ってると、外から暴走族みたいな音が聞こえてきたので、何事やと思い、外に出ると、学校の手前の道路(公道です)を、卒業生たちが猛烈なスピードで、クラクションを鳴らしながら、車を乗り回していました!ええ!?これってOKなん!?と思って、一緒に見ていた先生に確認したら、「これは毎年恒例イベントなのよ。今日は特別にいいのよ!」とか言ってて、まじかーって感じでした。先ほどのスクールキャプテンザックも、車を乗り回しており、私は笑顔で見送りつつも、かなりびっくりしました。

近くで見ていた知りあいの11年生の子に、あんたも来年これするの?ときいたら、Definitely! 言われて、またもや、へえ・・そうなのか!って感じでした。

◎良かった授業は何ですか

小学校5年生6年生の授業で浴衣の着付けをしました。まず初めに振袖の写真や、浴衣、結婚式の白無垢や袴の写真を見せ、着物にもいろんな種類があるんだよーと紹介しました。特に振袖の写真は私の成人式のときの写真を見せたので反応が良かったです。やっぱり女の子の方が喰いつきが良かったですねw その後、子供たちに着付けていき、みんなで記念撮影をしました。男の子たちもメンズの浴衣とっじんべいを着て忍者!サムライ!と喜んでいました。

セカンダリーでは新しく来た生徒にひらがな、ひらがなが終わった生徒にカタカナを教えています。時間がそんなにないので、結構なスピードで教えているのですが、本当に良く頑張ってくれています。

(自分へのRemind用にかかわった授業すべて書かせていただきます。好評だったものには☆をつけておきます。)

8年生
・日本食レストランの遠足・・・レストランの予約、当日の引率、写真係、をしました。
毎授業で10分程度の単語のレビュー、クイズ
・ロールプレイの見本を演じました。
☆クリスマスカードを日本語で作りました。その際、サンタクロースSnow flakeを折り紙でおって、カードにはり、メリークリスマスとカタカナで書かせました。
☆さよならBINGOをしました。カタカナを5×5のシートに記入させ、ビンゴになった者が前へ出てきてくじを引き、景品ゲットという流れです。ちなみに景品は私がもう使わなくなったグッズ(鬼マスクとかはちまきとか、もらいもののSkytreeLego blockとか)や日本のお菓子(ラムネアメなど)です。全員に何かが当たるようにしました。

9/10年生
・毎授業で10分程度の単語のレビュー、クイズ
・日本語でレシピをつくり、日本語で実際に料理を作ることが目標だったので、見本として、先生と一緒にお好み焼きを作りました。
8年生と同じく、さよならBINGO(既習の単語を使って)とXmasCardをつくりました。

7年生
来年入学する7年生のオリエンが12/6にあり、お正月の遊びや文化的なことで何か考えて、と先生
からのリクエストがあったので以下を提案、作成しました。授業は、先生が主にしきり、私はゲームやアクティビティののルール説明をさせてもらいました。
☆福笑い おかめの絵(模造紙にかく)、Faceparts(ラミネートして、ブルタックをつける)、目隠しのはちまき を使い、福笑いをしました。ルール説明、福笑いをする理由、ボランティアで参加した子に日本語のステッカー。
☆年賀状 模造紙に見本を作っておき、前に掲示しました。ColorCardboardA5)を用意し、表は空白、裏面に来年のえと蛇のイラストをプリントしておき、色塗りできるようにしました。四角いステッカーを切手に見立てて先生が配っていて、なるほど!と思いました。その際、十二支の成り立ち?の昔話をしたら、かなり興味しんしんで聞いてくれました。また、自分の干支を知っている子がいたり、昔話の詳細を知っている子もいて、驚きました。

◎評判の良くなかった授業は何ですか

反省というより、教訓?書かせてもらいます。

今年、オーストラリアで、アシスタントというサブ的な立場に立ったことで感じたことがあります。まず、今までの私は、クラスコントロールや授業を「自分のため」にしていました。自分がこれをやりたいから、と生徒に一方的に押し付けていたこともあったと思います。今振り返れば。でも、私にとっては仕事=やらなきゃあかんこと、だとしても、生徒にしてみたらそんなん全然関係ないわけで、自分たちの意見ろくにきかないで、我を通す先生なんて慕いたくもないですよね。こっちの先生を見て、英語や体育などの授業に出させてもらったり、スタッフルームでほかの先生と交流したことで、見習いたい先生もいたし、えーっ!って感じのじこちゅー先生もいました。また、先生と一緒に働いて、いいところ、悪いところ(まあこれは私も人のことはいえずお互い様ですけど)を見たり、ストレスを感じたり、そういうことを通して、結局、「すべては生徒のために!」っていう結論になりました。
(すいません、私別に全然熱い先生とか、金八系とかそんなつもりではないんですが・・・笑)z

 

具体的にどーすんの!?という話ですが、まずはこの意識を持って、また日本でもてんぱりながらがんばっていこうと思います。

◎英語の様子はいかがですか

特に変わりはないです。ホストシスターがすっごく早口で最初は全然聞き取れなかったのですが、多少聞き取れるようになってきました。

・最近外線電話もとるようにしています。
・学校関係の人、ホスト関係の人、生徒とは共通の話題があるので、電話などでも会話が弾むようになりました。
・親父ギャグ?とかジョークを入れられると、理解できずフリーズしてしまいます。笑
・天気予報、ニュース(おおまか)はわかりますが、ドラマ(Once upon a timeとか)が理解できず、結局自室へいくか、ホストマザーとおしゃべりになってファザーにAd中にしゃべってくれ!とおこらえたりしてます。
・空き時間に図書館で新聞を読んだり(辞書必須)、Podcastを聞いたりしてます(毎日ではないけど・・・)。
Speakingで、本当に自分が言いたいことを正確にいえません。簡単な英語で代用すれば会話としては成り立ちますが、でも正確に私が言いたいことじゃなくて大まかになってしまいます。GetとかBadとかCrazyとかFunnyとかばっかりつかってて、ボキャブラリーが圧倒的に足りない感じです。。。Facebookも英語で書くようにしてるんですが、平易な英語になってしまい、Readingをして語彙をふやさんとあかんなあ。。。という感じです。

どれだけ伸びたのか、またはそれほど伸びていないのか、わかりませんが、帰っても、PODCAST続けて、英会話学校も行って、キープしようと思います。

◎滞在先は快適ですか

快適です。相変わらず週末は掃除に励んでいます。隣の家に先生のお姉さんが住んでいるのですが、暑い日はホストシスターたちと一緒に、そこにあるプールに入りに行っています。おうちにプールってホントにいいですねー。しかもプール上がりに先生のお姉さんの旦那さんがアフォガードを作ってくれたのでどこのリゾートにいるんだ私は!?っていう感じでしたw

以前にお世話になったケイシー宅に帰ってきました。ホストパパママは温かい人柄で、ケイシー(8年生)も程よい距離感で会話もあり、とても居心地がいいです。そして、なぜか3キロ(推定)ほど太ってしまいました。今回は絶対太らん!って思ってたのに・・・。

食器洗い機を毎日と、晩御飯を週2~3ペースで担当しています。オムレツ、たきこみごはん、焼きそば、お好み焼き、トマトそば、そうめんちゃんぷる、かぼちゃコロッケ、バナナブレッドをつくりました。もちろん、相棒のCOOKPADちゃんで☆笑 かぼちゃコロッケは失敗しましたが・・・。暑くなってきたので、BBQや肉類はちょっと重たいので、自分の好きなものを作れるのでありがたいです。

週末は、ケイシーのVigroo?(クリケットのGirls version)を見たり、ホストファミリーの買い物についていったり、プールで泳いだりしています。朝晩のウォーキング、暑さで怠けていたのですが、太ったためこれじゃあかんと思い、今週から再開しています。

◎学校の活動以外で楽しかった事、困ったことなどはありますか

メルボルンカップデーが祝日でビックリでしたw 競馬の為の祝日ってホントにこの国の人達は賭け事がすきですねー。カップデーはステファン先生のお宅にお邪魔してのんびり競馬を見ていました。馬券は買いませんでしたw

私がメルボルンに行ったときに、ちょうどメルボルンヴィクトリーのサッカーの試合があったので、ステファンに連れていってもらいました。メルボルンにある大きなスタジアム4つのうち、Melbourne Cricket Ground, Rod Laver Arenaに続き、Etihad Stadiumも制覇しました!試合もなかなかおもしろく、日本よりも選手の体も大きく、当たりが激しかったのが印象的でした。TVでヴィクトリーの試合があるとステファンのおうちにお邪魔して一緒に観戦しています!この前は相手がウエスタンシドニーだったので小野伸二が居て一人で喜んでいましたw 今年はガンバ大阪がJ2降格危機だという話をしたら、「ガンバがJ2になったら、1年間ガンバのことは忘れて、ヴィクトリーとフッティーのホークスを応援したらいいよー」となんとも失礼なことを言われましたwガンバは降格しないと信じているので要らないお世話ですww

メルボルンに着たら絶対に行きたいと思っていたF1のオーストラリアGPの会場、Albert Parkに散歩しに行ってきました!!路面に残る車輪の跡や、ピッチの周りをウロウロして一人で興奮していました。

Delta Goodremがケアンズにくる!というのでFree liveを見に行きました。歌うまかったし、握手会もハグしたり写真とったりとそこまでやんのか!って感じでした。私はCD買ってないので見てただけですが。

・さゆりさん(Freshwater小のアシスタントをしていらした方)とウォーキングしたり、シティのラーメン屋にいったりしました。後、月末さゆりさんのさよならパーティーがあり、久々にFreshwaterAmyや先生方とお会いしました!Amyは勝手に私のAustraliaのお姉ちゃんやと思ってます。いつも元気をもらえます。学校の愚痴とかも聞いてもらいました・・・苦笑。

・週2で無料Zumbaをやっています。以前ハウスシェアしていた先生に連れて行ってもらって以来はまって、最前列で踊っています・・・が今週は暑さでいっていません。Lazy

・11月上旬に最後の引越しを自転車で行いました。笑 2時間かかりました。理由は、先生の車にちゃりんこが乗らなかったためで、私もBike rideは好きなので、やってみよう!ってのりでしたが、さすがに疲れました。

・ちょっとNaughtyですが・・・ドラマ「高校入試」にはまっています!笑

・12月中旬に、6年越しに以前お世話になったホストファミリーに会う予定です☆

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2013/02/26 08:09
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2013年2月25日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

残4残3席!4月5月スタートシドニーで日本語教師養成講座!
-シドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、実践重視のシドニーで日本語教師養成講座から、最新の残席状況が届きましたのでお知らせします。

遂に4月も5月スタートコースも残席数がわずかになってきました。順に

 残4席、残3席です!

この4月5月は例年、人気のスタート時期のコースとなりますので、ご希望の方は満席になる前にどうぞご対応下さい。要注意の段階となってきましたたので、お気を付け下さい。

尚、満席となるとそれ以上の受付はできません。

それでは、以下に最新の残席状況をお知らせします。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 
≪2013年≫
 ○ 4月8日~6月28日(5/13~5/17休み) ・・・ 残4席←要注意
 ○ 5月20日~8月2日 ・・・ 残3席←要注意
 ○ 7月1日~9月20日(8/5~8/9休み) ・・・ 残7席
 ○ 8月12日~10月25日 ・・・ 残5席
 ○ 9月23日~12月13日(10/28~11/1休み) ・・・ 残6席

お申込
: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み

以上、シドニーで日本語教師養成講座420時間の2013年の最新の残席状況でした。


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2013/02/25 05:31
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2013年2月23日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

英語教師を目指すなら!英語教師養成講座と海外派遣!
-英語を伸ばす!日本語教師海外派遣プログラムの活用方法!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回も、続きです。

 英語が必ず伸びます!!
 英語と日本語教師海外派遣を組合せる!

という事で先日からブログ記事を書いていますが、

 > 組合せるという事!英語と日本語教師海外派遣!
 > 総費用は?英語学校と日本語教師派遣プログラム 
 > 本当に英語力を伸ばしたいなら!英語学校⇒日本語教師海外派遣

今日は、『英語教師になりたいなら!』という事でこの組合せの魅力に更に迫ってみたいと思います。

この英語教師というのは

 ○ 児童英語教師TECSOL
 ○ 日本の小学校で良英語教師を目指すJ-shine児童英語教師
 ○ TESOL英語教師養成講座
 ○ 日本の中高校の英語の先生

が含まれ、そういった事を目指すまたは現役の英語の先生が対象の内容となります。

一見、日本語教師派遣プログラムなので、英語教師とは関係ないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、英語圏でのこの活動は

 ○ 英語を使って指導
 ○ まわりは全員ネイティブ
 ○ 英語環境の教育現場体験
 ○ 外国の異なる指導方法

となり、実は、英語教師を目指す方や、現役の英語の先生のキャリアアップとして最適な環境なのです。

実際にこれまでも多くの現役の英語の先生や英語の先生を目指す方々が参加しています。


↑英語教師を目指す方、現役の英語の先生の体験談も満載!

そういった方々は、おそらく英語を使って授業が出来る事を目指してこのプログラムに参加されているのだと思いますが、せっかく参加するのなら、きちんとその英語での手法を学んだ上で、参加するとより効果的に将来につながると思います。

実際に、現在、日本の中高校では、英語で授業をすることが必要になってきているらしく、英語で銃牛が出来るかどうかは英語教師にとって死活問題にもなってくるのではと思います。

いずれにしても英語できちんと話せる先生になっていると生徒への影響も高く良い英語教師になれる事、請け合いですね!

そんな方々には以下の講座をこのプログラムの前に受けているととても良いと思います。それが

 ① 児童英語教師TECSOL
 ② 児童英語教師J-shine
 ③ TESOL英語教師

①、②は基本的に同じですが、①はオーストラリア等英語圏で通用する児童に対する英語教師のコースです。②はそれを学びながら日本用のアレンジが施されたJ-shineが取得できるコースです。

一方、③は中高校など12歳以上の大人対象の指導方法が学習できるコースです。よって、現役の中高校の英語の先生はこちらのコースの方がよりお薦めです。

この講座で、英語を使って指導する、英語を使いながらこみゅにかてぃぶに授業を進めるすべを学んで、それを生かして、海外派遣プログラムで実際に子供たちに英語を使って指導する訓練を積んで頂ければと思います。

そしてその経験が日本帰国後の就職や現場復帰にとても役立つ事は間違いないと思います!

ちなみに、児童英語教師養成講座を事前に受ける場合の費用はおおよそ以下となります。

【将来英語教師になりたい方】
児童英語教師J-shineコース4週間+日本語教師派遣2学期間

学校 ・・・ Career up(ゴールドコースト)
入学金・授業料込み: 2000ドル
計 2000豪ドル(200000円、1豪ドル=100円として以計算したとき) ・・・ ①

オーストラリアで日本語教師派遣プログラム2学期間 338000円 ・・・ ②

BBI組合せ割引 5千円 ・・・ ③

①+②-③= 533000円(約7ヶ月間)
※日本語教師派遣プログラムの他の割引(学割、英語割、WH割など)が適用される場合は該当額を更に割引します

☆学校はJ-shineのコースですが、この学校は4週間でJ-shineの準資格が取れるコースです。そして日本語教師の経験で実践部分を50時間クリアーすると本資格を申請できるので、本資格までのコースを選択しなくても結局本資格が取れるお得なお薦めなコースです。もちろんこちらも、他にも学校はいろいろとありますので、ご希望に応じて対応できます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

なお、オーストラリアの場合は、2013年はラッキーセブン特別価格が引き続き適用となります♪
詳しくは以下をチェック!


↑2012年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用

その他、短期4週間までの日本語教師体験をご希望の方は、以下をご参考下さい。




:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


↑もっと体験談を見る!活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑2012年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2013/02/23 06:18
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2013年2月22日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

本当に英語力をつけたいのなら!英語学校と海外派遣!
-英語を伸ばす!日本語教師海外派遣プログラムの活用方法!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も、昨日の続きです。

 英語が必ず伸びます!!
 英語と日本語教師海外派遣を組合せる!

という事で先日からブログ記事を書いていますが、

 > 組合せるという事!英語と日本語教師海外派遣!
 > 総費用は?英語学校と日本語教師派遣プログラム 

今日は、『本当に英語力を伸ばしたいなら!』という事でこの組合せの魅力に更に迫ってみたいと思います。

そもそもこの日本語教師海外派遣プログラム、

TOEICが平均120点上がります!

これはBBI調べですが、このプログラムを2学期間以上参加の方には、日本出発前と帰国後にTOEICを無料で受けて頂いていますが、その結果として上記のような結果が出ています。

TOEICだけが英語の指標ではないですが、このプログラムを通じてこれだけの実績が出ている事も事実です。

最高伸び率は275点/半年間

という方もいました。イギリスに参加した方なのですが、半年でこれだけ伸びる事は、すごいの一言です!

こうやって伸びるのは、もちろんその方が一生懸命英語を勉強しているからに違いないのですが、伸びる環境で実践的な英語を学んでいる部分もとても大きいと思います。

でも、元々の英語力がないとそこまで急に伸びない事も事実です。参加される方のTOEICの平均点は500点台です。そしてそれが終了されると700点以上取られる方も続出します。

でもいきなり例えば300点台の方がすごーく伸びるわけでもありません。

それは、やはり英語の基礎と慣れが伸びには必要だからです。

英語があまり得意でない方が、でもなんとか英語力を伸ばしたいと思うのであれば、間違いなくこの組合せプログラムをお薦めします。

そういった方々は、その方の英語力にもよりますが、8~12週間程度は先の語学学校に行った方が良いと思います。

4週間ではただ単に慣れのために来たようなもので英語上達にはあまり適当な期間ではないと思います。よって8~12週間程度は行って頂きたいと思いますが、ここで徹底的に英語の基礎を学んで下さい。基礎というのは

・英語でとにかく話す事、聞く事
・ネイティブに対しての壁をなくすこと
・自分なりに話すフレーズを練習する事
・そのパターンを増やす事
・文法をしっかりと勉強(復習)すること

等です。

こういった事をしっかり繰り返して練習して、英語を使わざるを得ない環境に備えて準備して頂ければと思います。派遣校に行くと

 ○ まわりは全員ネイティブ
 ○ 自分が英語を話さない限り授業が動いていかない
 ○ 英語を話さざるを得ない環境
 ○ 英語の矢継ぎ早の質問に英語で答える環境
 ○ 地域に深く入り込んだ生活環境

が待っています。その環境をぜひぜひ生かして実践的な英語を身につけて下さい!

ちなみに、

英語学校は8週間程度、日本語教師派遣プログラムは人気のオーストラリアで2学期間した時の見積もりを以下、ご参考下さい。

目標: 英語学校+日本語教師派遣プログラム=実践的な英語力ゲット

【英語に自信がない方】
一般英語コース8週間+日本語教師派遣2学期間

学校 ・・・ CCI(シドニー)
入学金: 100ドル
授業料: 170ドル/週(フルタイム)×8週間=1360ドル
計 1460豪ドル(146000円、1豪ドル=100円として以計算したとき) ・・・ ①

オーストラリアで日本語教師派遣プログラム2学期間 338000円 ・・・ ②

BBI組合せ割引 5千円 ・・・ ③

①+②-③= 479000円(約8ヶ月間)
※日本語教師派遣プログラムの他の割引(学割、英語割、WH割など)が適用される場合は該当額を更に割引します

☆学校は一般英語のコースですが、安めの学校を紹介しています。日本人がとても少ないお薦めの学校など他にも学校はいろいろとありますので、ご希望に応じて対応できます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

なお、オーストラリアの場合は、2013年はラッキーセブン特別価格が引き続き適用となります♪
詳しくは以下をチェック!


↑2012年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用

その他、短期4週間までの日本語教師体験をご希望の方は、以下をご参考下さい。




:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


↑もっと体験談を見る!活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑2012年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2013/02/22 11:19
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2013年2月21日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

総費用は?英語学校と日本語教師海外派遣の組合せ!
-英語を伸ばす!日本語教師海外派遣プログラムの活用方法!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、昨日の続きです。

 英語が必ず伸びます!!
 英語と日本語教師海外派遣を組合せる!

という事で昨日ブログ記事を書きましたが、

 > 組合せるという事!英語と日本語教師海外派遣!

今日は具体的に、組合わせたとき費用はどうなるのかをお知らせしてみたいと思います。

一般的にこのプログラムは2学期間(約半年間)以上参加で英語力アップが実感できると言います。よって、参加期間はいろいろとありますが、

英語学校は8週間程度、日本語教師派遣プログラムは人気のオーストラリアで2学期間として見積もりをしてみたいと思います。以下、どうぞご参考下さい。

目標: 英語学校+日本語教師派遣プログラム=実践的な英語力ゲット

【英語に自信がない方】
一般英語コース8週間+日本語教師派遣2学期間

学校 ・・・ CCI(シドニー)
入学金: 100ドル
授業料: 170ドル/週(フルタイム)×8週間=1360ドル
計 1460豪ドル(146000円、1豪ドル=100円として以計算したとき) ・・・ ①

オーストラリアで日本語教師派遣プログラム2学期間 338000円 ・・・ ②

BBI組合せ割引 5千円 ・・・ ③

①+②-③= 479000円(約8ヶ月間)
※日本語教師派遣プログラムの他の割引(学割、英語割、WH割など)が適用される場合は該当額を更に割引します

☆学校は一般英語のコースですが、安めの学校を紹介しています。日本人がとても少ないお薦めの学校など他にも学校はいろいろとありますので、ご希望に応じて対応できます。

【一定の英語力があり一歩先の英語を身につけたい方】
ケンブリッジコース12週間+日本語教師派遣2学期間

学校 ・・・ IH(シドニー)
入学金: 100ドル
授業料: 3850ドル/12週間
計 3950豪ドル(395000円、1豪ドル=100円として以計算したとき) ・・・ ①

オーストラリアで日本語教師派遣プログラム2学期間 338000円 ・・・ ②

BBI組合せ割引 5千円 ・・・ ③

①+②-③= 728000円(約9ヶ月間)
※日本語教師派遣プログラムの他の割引(学割、英語割、WH割など)が適用される場合は該当額を更に割引します

☆学校はケンブリッジコースですが、上記はこのコースでも有名な学校で、キャンペーン料金です。従って、通常費用よりも安く、一般英語の例からすると期間も長いため少し高めに感じるかもしれないですが、このコースとしては安めで、また、人気の学校です。もちろん他にも学校はいろいろとありますので、ご希望に応じて対応できます。

【将来英語教師になりたい方】
児童英語教師J-shineコース4週間+日本語教師派遣2学期間

学校 ・・・ Career up(ゴールドコースト)
入学金・授業料込み: 2000ドル
計 2000豪ドル(200000円、1豪ドル=100円として以計算したとき) ・・・ ①

オーストラリアで日本語教師派遣プログラム2学期間 338000円 ・・・ ②

BBI組合せ割引 5千円 ・・・ ③

①+②-③= 533000円(約7ヶ月間)
※日本語教師派遣プログラムの他の割引(学割、英語割、WH割など)が適用される場合は該当額を更に割引します

☆学校はJ-shineのコースですが、この学校は4週間でJ-shineの準資格が取れるコースです。そして日本語教師の経験で実践部分を50時間クリアーすると本資格を申請できるので、本資格までのコースを選択しなくても結局本資格が取れるお得なお薦めなコースです。もちろんこちらも、他にも学校はいろいろとありますので、ご希望に応じて対応できます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

なお、オーストラリアの場合は、2013年はラッキーセブン特別価格が引き続き適用となります♪
詳しくは以下をチェック!


↑2012年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用

その他、短期4週間までの日本語教師体験をご希望の方は、以下をご参考下さい。




:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


↑もっと体験談を見る!活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑2012年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2013/02/21 13:44
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2013年2月20日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

組合せるという事!英語と日本語教師海外派遣!
-英語を伸ばす!日本語教師海外派遣プログラムの活用方法!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、英語ブラッシュアップと日本語教師海外派遣プログラムの相関関係をお話してみたいと思います。題して

 英語が必ず伸びます!!
 英語と日本語教師海外派遣を組合せる!

BBIが行っている日本語教師海外派遣プログラムですが、英語圏では特に間接法という英語を使って日本語を指導する方法が取られています。

参加者は従って、英語を使って日本語や日本文化を紹介していかなければなりません。生徒たちも全員ネイティブで、当然授業中には英語で矢継ぎ早に質問がきます。

それに対しても英語でもちろん答えていかなければなりませんし、なんと言って参加者が英語で授業を動かしていかなければいけないので、英語を使わざるを得ない環境です。

そうです!現場では常に英語環境で、また、仕事柄頼られる存在なので、ただ単に英語環境にいるだけではなく、使わざるを得ない環境なのです!

こういった環境を利用しない手はありません!

このプログラムは日本語教師を目指す方も多く参加しますが、実践的な英語力を身につけたい方も多く参加されています。それはこういった環境がある事を知っているからです。

これほど、日本人が、英語を使って海外の現場で活動できるプログラムはありません。日本人だからこそ頼りにされて、日本人という事だけで特に資格もなく参加できます!

まさしく日本人という武器を使って活動できる、英語環境でのインターンシッププログラムなのです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

さて、まずは、この様にこのプログラムの性質をご理解頂ければと思いますが、

せっかく行くのでより高い英語力をゲットしたいですよね!

そのままこのプログラムのみに参加する事ももちろんOKですが、

 ○ 更に高い英語力を身につけたい!
 ○ 現在はちょっと英語に自信がない!

という方は、このプログラムが始まる前に英語学校に行くという組合せをする方法があります。

英語学校+日本語教師派遣プログラム=実践的な英語力ゲット

この英語学校も目的によって選択できます。

【英語に自信がない方】
一般英語コース、実生活英会話コースなど

【一定の英語力があり一歩先の英語を身につけたい方】
ケンブリッジコース、IELTSコース、カランメソッド

【将来英語教師になりたい方】
児童英語教師TECSOL、J-shineコース、TESOL英語教師コース

大まかに上記のとおりに分けられますが、この留学を通じて、その後どのようになっていたかと目的を考えたときに、その目的に沿って是非、ご自身に合うコースを選択してみて下さい。

BBIでは、語学学校専門のスタッフを抱えています。専門に語学学校の事を担当し、常に見学も行き、キャンペーン費用なども確認しながら皆さんのご要望に合った学校を紹介させて頂いています。

よって、どうぞこの組合せにご興味のある方は、目的などをお知らせください。それに沿った最適の学校をいくつか紹介をさせて頂き、目的が達成できるようにお手伝いをさせて頂ければと思います。

お手伝いと言えばですが、もしこういった組み合わせをする場合はBBI組合せ割引も適用となります。


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!

是非、こちらももれなくご利用下さいませ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

なお、オーストラリアの場合は、2013年はラッキーセブン特別価格が引き続き適用となります♪
詳しくは以下をチェック!


↑2012年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用

その他、短期4週間までの日本語教師体験をご希望の方は、以下をご参考下さい。




:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


↑もっと体験談を見る!活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑2012年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2013/02/20 11:43
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2013年2月19日-3】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

募集要項 2013年9月出発ドイツで日本語教師ボランティア
-2013年9月出発ドイツで日本語教師派遣プログラムの応募締切は4月30日まで!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ  +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  ドイツで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2013年9月出発 ドイツで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : ドイツで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : ドイツ全土の中高校
準備研修地 : フランクフルト
準備研修日程 : 2013年9月上旬から中旬ころ(
派遣校等による)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2013年9月中旬ころ
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大2学期間(1学年間)まで
ビザについて : 滞在者ビザ(日本語教師用) ・・・ 全参加期間対象
           ワーキングホリデービザ ・・・ 全参加期間対象
 ※ビザはワーキングホリデービザが取得できるのならそれをお薦めします
 ※滞在者ビザにて参加の場合は、ビザ取得のために別途弁護士費用€417.60がかかります

募集条件 : 20歳以上50歳まで
         ドイツ語初級程度
         
TOEIC500点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 2013年4月30日迄(両ビザ対象)
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ ドイツで日本語教師派遣プログラム
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2014年2月(応募締切2013年8月末日)
*******************************************************************

【ドイツへ派遣の特徴】

◎ 唯一ドイツ語圏での派遣
◎ 従って、ドイツ語を習得したい方に最適の環境
◎ ドイツ全土に亘って派遣可能
◎ 派遣先はギムナジウム(小5~大1年生)

◎ 文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢な先生からドイツ語オンリーの先生まで
◎ 日本語クラスのない派遣先もあり
◎ 滞在先はオーナー付きシェアルームが一般的。滞在費300ユーロ/月程度

 
> 参加条件の年齢が50歳までに変更 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 
↑日本語教師派遣プログラムの割引+BBI組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ドイツで日本語教師海外派遣プログラム概要
◇ ドイツ短期1ヶ月間コース(現地滞在費込み)が嬉しい♪
◇ ドイツの派遣校紹介
◇ ドイツの派遣の特徴
◇ ドイツからの活動報告
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2013/02/19 11:15
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2013年2月19日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

募集要項 2013年9月出発イギリスで日本語教師ボランティア
-2013年9月出発イギリスで日本語教師、応募締め切りは4月末まで!!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ  +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  イギリスで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2013年9月出発 イギリスで日本語教師派遣プログラム募集要項
*******************************************************************
プログラム名 : イギリスで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : イギリス全土の中高校(ボーディングスクール)
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 2013年9月初旬
活動開始日 : 9月初旬ころ(学校によって異なる)
参加期間 : 2学期間、1学年間
ビザについて : YMSビザ(イギリスワーキングホリデービザ)

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC700点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
         YMSビザが取得できる事、保持している事
募集締切日 : 
2013年4月30日迄
  ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム
 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

次回出発月 : 2014年1月(応募締切2013年9月末日、但しYMSビザが取得できている事)
*******************************************************************

【イギリスで日本語教師派遣プログラムに参加できる条件】

 ○ YMSを取得している事(2012年度または2013年度のYMS)
 ○ 高い英語力がある事(目安としてTOEIC700点程度、それ以下の方でも参加は可能)

イギリスの場合は、年2回の出発月しかありません。このうちこの9月出発は、新年度スタートのため一番活動がしやすく学校も求める時期です。YMSを保持している必要がありますが、お持ちの方はぜひチャレンジしてみて下さい。

イギリスで英語環境で英語を使って活動できるプログラムですし、滞在費が免除となるので、物価の高いイギリスではコストもかからず良い滞在が期待できます。

また、YMSでの参加ですので、9月活動開始に備えて、事前にイギリスに渡英し語学学校等で英語を鍛えてから活動する事も可能です。

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

 
↑とってもお得なBBIの割引と組合せ割引


↑活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2013/02/19 05:43
コメント()  トラックバック(0)
 37件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.