日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2013年10月の記事一覧


 25件中1~10件表示  次のページ
出発前は不安だった事も実際に来て活動すると何とも思わなくなるし、毎日が刺激的でいい経験が出来た!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月31日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

【体験談】 短期オーストラリアで日本語教師ボランティア
-1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは11月15日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も引き続き現地から届いている体験談を紹介します。今日は、短期日本語教師体験プログラム。

ちなみに来年2月からの短期日本語教師体験の応募締切は

11月15日(金)までです。

ご希望の方はあと2週間しかありませんので、それまでに必ず派遣インタビューを受けて頂きますようによろしくお願い致します。

さて、今日お伝えするのはこの夏に、短期日本語教師ボランティアを経験された方からのものです。

 ○ 英語の環境で英語を使って日本語教師を体験してみたい
 ○ 英語環境の教育現場を経験してみたい
 ○ 単純に日本人を生かして英語環境で何かボランティアをしてみたい

等とお考えの方にはとても合ったプログラムとなります。是非、そんな事をしてみたいと考えている方は、以下の体験談をどうぞご参考下さいませ。

【オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験】

参加期間: 2013年8月 2週間
教えた機関: 私立小中高一貫校
教えた学年: 8~12年生
1週の平均授業: 4~6コマ

◎行った授業内容を教えて下さい

活動内容は初週の最初の授業はすべて自分の自己紹介で、それぞれの学年の1クラスを終えました。事前の連絡で自己紹介用のパワーポイント作ってくれと言われていたので、日本で作成して、オーストラリアに自分のラップトップごと持ち込みました。それを用いて生徒の前で日本語で自己紹介しました。その後先生が生徒に指示をして私に生徒自身の質問をさせたり、聞き取った情報を書き出させたりしていました。結果的にラップトップを持ってきて正解だったと思います。私の活動はデスクワークが多かったです。教科書に書いてある内容をわかりやすく見やすくするために、パワーポイントを作成し、私自ら教壇に立ち、生徒にそれを見せながら教えるということもやりました。最後の2週は12年生の会話のテストの練習相手として、生徒と1対1で会話をしたりするのが主な仕事でした。私があらかじめ貰っておいたトピックの一覧を片手に、それを私が生徒に質問し、生徒がそれに答えていくというものです。生徒が、日本語がわからない時はそのところの英語を言って説明しました。リスニングのテストの会話を先生と私で吹き込み作成するということもしました。また、テストの丸付けもしました。

◎授業を一人で任されましたか。

教科書の内容を大きく分かりやすくしたパワーポイントを使って生徒の前に立ち、スクリーンに書いてあることを読ませたりしました
.。授業を丸々任されることはなかったです。

◎派遣地はどんなところでしたか

シドニーのシティから車で約30~40分離れた
Turramurraというところでした。きれいな野鳥がうるさいくらい沢山いたり、のどかなところだったと思います。昼は暖かいので日本の様な冬という漢字はしませんでした。交通量は日中は多く、夜中は静かで夜は快適でした。

◎日本出発前にしておけばよかった事は何ですか

・もう少し日常会話の予習をしておけばよかったところ。
・話のネタ帳でも作ってればよかったところ
・もう少し、観光のための計画を練っておけばよかったところ。
・水に溶けるタイプの緑茶を沢山持参すればよかったところ。
・毎日二時間くらい歩いたので、歩きやすい靴を持ってくればよかったこと。

◎このプログラムに参加した目的は?そしてこれをどう繋げていきますか?

全ては長期留学のための事前の短期留学、というつもりで志願しました。今の自分に何が足りないのか、具体的に何をすればいいのか、どこを直したらいいのかという様なことが少しでも分かっていたらいいなと思っています。

◎英語力に変化はありますか

特に
finishの便利さに気づきました。
日常生活で、日本語でこういう表現はこういう風に言うのかってことが少し分かった程度です。あとは、学校の授業でやるような予め用意された場面、セリフではなく自分で言いたいことを伝えたいことを話すという経験としては今までにないことだったと思います。

◎このプログラムの満足度を教えて下さい

100点/100点

よくホストファミリーに「もっと話せや。」と言われていました。共通の趣味も年齢もとても離れていたので、ただでさえ低い英語力で何を話せばいいのか分からないという致命的な状況の毎日でした。オーストラリアの生活の半分以上が、「(何を話したらいい。何を話したらいい。。。。)」とずっっっっと考えていました。もっと話せと言った割りには

私「今日はオペラハウスに行ったよ!!」
奥さん「そう。」
私「・・・・・」

もっとそっちから話広げてくれてもいいじゃないか!!と思ったこともあります。全ては自分が英語が出来ないのが悪いと言われたらそれまでですが、辛かったです。

不満もありましたが、自分がもっと英語話せたら何の問題もないことだというのも事実なので悔しいばかりです。それでも、今までずっと女性しか受け入れていなかったにも関わらず、男である私を受け入れて頂いたことと、その他多数、本当に感謝しています。最終日は朝四時という早い時間でも、二人
とも見送りに起きてくれました。良い人達だなと思います。

また派遣先の学校では、担当の英語の先生が本当に良くして、面倒を見てくださったので、特に問題も無く一ヶ月の活動を終えることが出来ました。果たして役に立てたのか自分でも自信がありませんが少しでも、テスト期間という大変な時期で仕事が軽減させることができていたら幸いだったと思います。最後にステーキをおごってくれました。


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/31 16:02
コメント()  トラックバック(0)

現地から活動報告!保護者との懇談に一教師として参加した!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月29日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

保護者との懇談に一教師として参加しました!
-1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは11月15日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回も引き続き、現地から届いたマンスリーレポート活動報告を紹介したいと思います。これからオーストラリアで活動をされてみたい方、どうぞご参考ください。

【オーストラリアからのマンスリーレポート活動報告-日本語教師ボランティア】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか

ホリデーに入る前に保護者との懇談がありました。希望のある保護者だけが来る形式のようです。日本では、プライバシー保護のため教師と保護者の一対一で行いますが、こちらでは教室や廊下を会場にし、互いが見えるようにして懇談していました。保護者が狼狽しないようにとの配慮からのようです。日本であれば他人に見られたくない話し合いだと思っていたので、自分も参加させてもらえることに驚きました。

空き時間に美術の授業を見せてもらいました。生徒が思い思いに色々な道具を使って表現しており、日本語の授業では見られない生徒の姿が見られました。

◎良かった授業は何ですか

日本の『花は咲く』と言う歌を生徒に紹介しました。曲のテンポがゆっくりな点がよかったと思います。歌詞を見せ知っている漢字や言葉を探して、訳を見せながら聞きました。
Youtubeで訳付きの歌を探し、すぐに生徒に見せられるので便利です。Ashleigh先生は、日本の子供向けの番組から歌を探して生徒に見せていました。

また、デジカメを使って
Year 7の生徒の自己紹介を録音しました。一対一で自己紹介の練習をすると、聞いて真似するのがうまい生徒や字をきれいに書く生徒など、一人ひとりの違いが見えました。

◎英語の様子はいかがですか

聞くことは、一文一文であれば理解できるようになってきたと思いますが、まとまった文を一度に聞くとわからないことが多いです。しゃべる時には、簡単な文であればすぐに答えられるようになってきましたが、複雑な文だと時間がかかります。

TOEIC
用の教材を日本から持ってきていたので勉強しています。英語ができるようになってきたと思っていたのですが、TOEICのスコアは思ったほど伸びていませんでした。日本に帰ったら受けようと思っているので、ディクテーションとシャドーイングを繰り返しています

◎学校の活動以外で楽しかった事、困ったことなどはありますか

ホリデーを利用してウルルに行くことができました。英語のツアーだったので解説はわからないことが多かったのですが、皆親切に接してくれ助かりました。デンマーク人の参加者が多かったのですが、英語がとても上手で驚かされました。フランス人やアメリカ人等多くの人に話を聞くことができ楽しかったです。

ホストファミリーとロードトリップに出かけました。車で
8時間ほど移動し、周りに何もない平原でハンティングをして、外に寝袋を敷いて寝ました。オーストラリアの大きさに驚かされますが、長い移動を大して気にせずにやってしまう所にも驚かされます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/29 15:47
コメント()  トラックバック(0)

英語環境なので実践的な英語が伸びる!オーストラリアから日本語教師海外派遣プログラムの活動報告が届きました!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月29日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

年末のコンサートに『Waになっておどろう』が採用された!
-1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは11月15日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、現地から届いたマンスリーレポート活動報告を紹介したいと思います。これからオーストラリアで活動をされてみたい方、どうぞご参考ください。

【オーストラリアからのマンスリーレポート活動報告-日本語教師ボランティア】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか

Sports Day
がありました。Sports Dayって初めて聞いたときは、まあ単純に運動会なんだろうなと思ったのですが、体育の先生が準備をしているのを除いてみると”high jump” “long jump” “discus” など、僕の持つ運動会のイメージとは大きくかけ離れた種目を見かけました。もちろんリレーや短距離走などもあったのでそこは運動会だなぁと思ったり・・・。3つのチームが体力測定で競い合うという表現が一番しっくりくるSports Dayでした。

全種目が終わった後に、生徒
vs教員vs親のリレーがあり、教員として参加。当日出場が急きょ決まったので焦って準備体操をしました。結果はぶっちぎりで教員が優勝。平均年齢を考えれば当たり前で、12vs24,5vs40・・・あたりまえですね!笑

それと毎週木曜日に日本語の授業をしに行っているもう一つの学校のほうでなのですが、年末にコンサートのために何か日本語の曲やりたいんだけどおすすめあるかと聞かれ
”WAになっておどろうを聞かせてみたところ採用されました。そんなこんなで、今月は毎週木曜日は一日中WAになっておどろうを歌っていました。

◎良かった授業は何ですか

小さい子向けなものですが、自分たちで自分たち専用の本を作るというのは評判が良かったです。

科目は””季節と富士山についてでした。授業で日本で季節ごとに見れるものを紹介してその後、1ページごとに季節のもの+富士山の絵を描かせて本を作るというものです。いつもは音楽を使って体を動かして・・・というスタイルが多いのですが、ふと形に残るものを作りたいなぁと思い実行してみました。結果はあたりだったのでよかったです。

◎評判の良くなかった授業は何ですか

授業中にふと教えたいことが出てきたときに口にしてみたはいいけど、なんていえばいいのかわからなくなって詰まることが多い気がします。最近は英語の聞き取りがだいぶできるようになってきたので先生が授業中にいったことに「あ、こういう補足あるといいなぁ」と思うことがおおいのですが、その内容がスムーズに出てこなくて少し反省です。語彙力ですね語彙力。


◎英語の様子はいかがですか

自分の中で、
子供達と話す=基本的な英語を聞き話しなれる。
大人と話す=少し難しい内容や深い話をすることで、語彙力や経験を増やす
というイメージを持っているので、ひたすら話して聞くということを意識してやっています。

◎滞在先は快適ですか

末っ子の坊や
(9)がほぼ毎日泣いていて大変だなぁと完全に他人事状態なことが多々・・・。

家族構成も少し複雑なので、あまり突っ込めないところもあるので、少し気を使っている部分がないというわけではないのですが、家族みんなは非常にいい人たちばかりなので快適です。この家でも生活もあと1,2週間ばかなので少しさみしい気もします。。。

◎学校の活動以外で楽しかった事、困ったことなどはありますか

年に
1度のAdelaide royal show というものに行ってきました。

元は農家たちのためのものだったらしくいろんな展示物がありました。展示物だけでなくて、いろんなジェットコースターやメリーゴーランド空中ブランコなどいろいろなアトラクションがありました。それらは全部Showのために毎年設置されるらしいです。すごいですね。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/29 15:14
コメント()  トラックバック(0)

1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラム!超田舎での活動!日本人がいない環境で思いっきり本物の海外生活をしたいのならこの学校!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

超田舎の派遣校!旅行では絶対に味わえない!
-2014年も継続!ラッキーセブン特別価格♪オーストラリアで日本語教師派遣!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、現在、1月出発オーストラリアで日本語教師ボランティアの受付をしていますが、現時点で受付可能な派遣校を今回も紹介していきます。

この1月の時期に関してご希望をされる方はどうぞご参考下さい。なお、参加ご希望の方は期日までに必ず派遣インタビューを受けて下さい。



:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

さて、今日ご紹介するのは

田舎にどっぷり浸って活動したい!

と希望する方に最適な派遣校を紹介します。尚、田舎の地域での活動をされると以下の事が期待できます。

 ● 英語しか使わない英語環境にドップリ浸れる
 ● 活動も生活も全てがその地域に溶け込み、ホンモノの海外生活を送れる
 ● 旅行や語学留学では行かない地域なので魅力満載

上記の様な目的を持った方から単純に田舎の方が良い!と言う方まで、田舎の地域での活動は、活動やそこでの生活自身が主体となるので、英語、習慣含めてホンモノの海外生活を送れる機会が多いです。

その町の中は誰もが知り合いであったり、牧場農場が広がる地域で生活したり、目の前が海であったりと田舎の魅力はたくさんあります。

そして何よりも地域に深く溶け込むので、いろいろな場面を英語で乗り切らなければいけないので、日本人が多い都会と比べると、ずっとずっと英語力と国際感覚のアップにつながります。

よって、そんな事も出来ればしてみたいと考えてる方は、この田舎での派遣が良いのではと思います。

では、上記に該当する方に、適した派遣校を以下に紹介します。

【1月出発オーストラリアで日本語教師ボランティア派遣校詳細】

お薦め派遣校詳細: 田舎で活動するならココ!公立中高校 
場所: NSW州シドニーから内陸550キロ
学校の形態: 公立中高校(セカンダリー)
生徒数: 500名
日本語教師: オーストラリア人
この学校の特長:
人口約7000人のこの町は、シドニーから西に500キロ以上入った田舎町です。その地域に15年以上日本語が教えられている学校があり、とても熱心に勉強されています。

毎日4,5コマ程度の授業があり、中学校1年生から高校3年生までの全学年が担当です。

旅行などでは行かない様なオーストラリアの田舎の地域で是非、中心となって活動してみて下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

ほとんどの地域が、田舎の部類に属していきますが、この派遣校は人口もあまりいないので本当にドップリ、オーストラリアの生活に浸れる派遣先です。

そんなところで最大1年くらいドップリと浸る事は、必ずしやその後の人生に大きな影響を及ぼすと思います!是非参加頂きた派遣校の一つです。



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

*******************************************************************


↑2014年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2013/10/28 21:27
コメント()  トラックバック(0)

1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラム!過去参加者全員満足度の高い派遣校紹介。こちらで活動したい方は、派遣インタビューのときにお申し出ください!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

参加者全員が大満足の超お薦め派遣校!1月出発オースト

-2014年も継続!ラッキーセブン特別価格♪オーストラリアで日本語教師派遣!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。


さて、いよいよ締め切りが迫ってきた1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムですが、現在受入れ可能なオーストラリアの派遣校詳細をお知らせしたいと思います。なおこちらの応募締め切りは、

 ◇ 416スペシャルプログラムビザなら 10月31日まで
 ◇ ワーキングホリデービザなら 11月15日まで

※416ビザ利用者は1年間までの参加が可能
※WHビザ利用者は2学期間(約半年間)までの参加が可能

 > 10月末締切1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プロうグラム募集要項
 > 416ビザはお任せ!経験豊富なBBIに!

となります。

尚、参加ご希望の方は期日までに必ず派遣インタビューを受けて頂きますようにお願い致します。



さて、今回お知らせする特長のある派遣校は、

過去参加者全員が大満足な派遣校! 

です。以下にこの学校の詳細を記しますので、どうぞご参考下さい。

過去参加者全員大満足のイチオシ私立一貫校♪
場所: SA州アデレードから車で1.5時間程度
学校の形態: 私立小中高校一貫校
生徒数: 750名
日本語教師: オーストラリア人

この学校の特長:
小学生準備学年から高校生までの年齢を教えてみたい方に向いた学校。20年以上日本語が教えられている大変熱心な学校で、毎日授業に携わって頂きます。キャンパスも二つあるため、複数の受け入れも可能で、小学生など低学年には日本文化紹介を中心に、また、中高校生にはスピーキング、マンツーマンレッスンなどいろいろな事に対して活動を頂ける学校です。

過去の参加者全員が大満足している、活動環境、受け入れ態勢、学校の先生の対応など、初めてこういった活動をする方、日本語教師としてのキャリアを積みたい方、英語をブラッシュアップしたい方、英語が苦手な方まで本当にいろいろな方にお薦めの派遣先です。早い者勝ちのイチオシ派遣校です!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

尚、この学校ご希望の方は、派遣インタビュー時にその旨お伝え下さい。以上1月から受け入れ可能な派遣校情報でした。



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

*******************************************************************


↑2014年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/28 21:11
コメント()  トラックバック(0)

2014年の講座開講日程発表!ゴールドコーストで日本語教師養成講座!日本語教育能力検定試験合格も目指す!対策模擬試験と解説を講座期間中に実施しています。

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2014年コース日程発表!ゴールドコーストで養成講座
-ゴールドコーストで日本語教師養成講座の2014年のコース紹介!

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほど、通信講座のスピンオフ講座、前半通学で後半通信の講座の2014年のスケジュールを発表しましたが、今回は、

そうです、ゴールドコーストで日本語教師養成講座です!

こちらのコースもとても安定して人気となっており、毎回のコースとも席の確保が難しくなりつつあります。

このコースはいろいろな特長がありますが、最大の魅力は8週間で420時間が修了できる事!

でも、これだけの短期間で420時間をこなしていくので、本当に大変ですし、実際の授業内容も多岐にわたり、いろいろな提出物もあるので、時間的にもボリューム的にもかなりしんどくなるコースです。

従って、「短期間で気軽に取れる!」というような認識で参加されると痛い目に合うと思いますし、学校としてもそういった方は望んでいません。よって、心して臨んでほしい事と、きちんと420時間を修了したいんだ!という気持ちを持ってどうぞこのコースを選択してみて下さい。

さて、このゴールドコーストで日本語教師養成講座ですが2014年のコース日程が決定しましたので、お知らせします。

【2014年ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

≪2014年≫
 ○ 2月3日~3月28日 ・・・ 残8席
 ○ 4月28日~6月20日 ・・・ 残8席
 ○ 7月14日~9月5日 ・・・ 残8席
 ○ 10月7日~11月28日 ・・・ 残8席

※6月9日はQueen's Birthdayで祝日です
※8月中にはGold Coast show Dayで祝日があります
※10月6日はLabour Dayで祝日です

※上記講座は、全8週間の講義となります
※最終週は日本語教育能力検定試験模擬試験週間となります(2回の試験及びその解答解説)
※この試験による合否は特にありません
※受講時間:毎週、月曜日~金曜日、毎日9時15分~2時45分まで(祝日除く)

 > 詳しいゴールドコーストで日本語教師養成講座内容はこちら

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間の特長】

  全日程8週間で修了(約2ヶ月間)
  みんなの日本語全50課にそれぞれ対応する教案作成
  日本語教育能力検定試験対策および模擬試験実施
  実践重視の講座内容
  併設日本語学校の授業に参加できるアシスタント研修制度
  少人数制で徹底指導(最大8人まで)
  直接法の指導方法採用
 ◇ 将来日本語教師として役立つ異文化経験
  生活は英語環境
  日本の費用よりも安い

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

尚、この講座ですが、上記にも案内しましたが、たった8週間で取れるので、それが魅力なのですが、中身は実はそう簡単なものではありません。当然それだけの短期間で取得するには、それなりの時間を毎日掛けないと修了するわけにはいきません。

内容がとても濃密です。

また、作成する課題が多いのも特徴です。例えば、日本語教育には定番である、みんなの日本語を教材として使用していますが、その全50課に対して自分のオリジナルの教案作りを課されます。

これってかなりしんどい内容です。でもこれをきちんとこなせると、実際に日本語教師になった時に、そのオリジナル教案を使っての授業が出来るので、自ずと実践に向けた課題となっているのです。

普段の授業では、模擬授業もあり、日本語教育能力検定試験対策講座もありで、本当に盛りだくさんですが、やり遂げるとかなり充実感があるようです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

※尚、BBI日本語教師ネットワークでは以下の講座も扱っています

◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座詳細
◇ お申込 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■日本語教師養成講座に関するお薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座講座内容リニューアルのお知らせ
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座Q&A
◇ 間接法も学べる世界どこでも通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

◇ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャンプ!
◇ オーストラリアで受講する意義
◇ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/26 21:30
コメント()  トラックバック(0)

残3席!11月4日開校、通信で通学コース。前半部分を通学で後半を通信で受講する方法。通信で日本語教師養成講座のスピンオフ講座です!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

前半通学、後半通信にする方法!日本語教師養成講座420

-通信で日本語教師養成講座420時間の『通信で通学』コース、最新残席状況

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日から、なぜそんなに人気なのか?通信で日本語教師養成講座として、いくつかお知らせしてきたこの講座ですが、その魅力の一つにオール通信で受講できるということがありました。

通信講座ですので当然と言えば当然なのですが、通学でない魅力が詰まったこの講座の最たる特徴です。

ところが、オール通信だとどうしても不安だと言う方がいらっしゃいます。

それが、『実践部分の内容』です。

各養成講座機関によって、その取り上げ方の濃度は異なりますが、日本語教師養成講座は、例えば日本語教育能力検定試験など他の日本語教師関連の資格と違って、いかに教えていくかの実践部分に、比較的力を注がれている講座です。

従って、将来日本語教師を目指す人が、実践部分を学習したいと考えたときには、この日本語教師養成講座を選択する可能性が高いです。

そんなこともあるので、通信と言えども日本語教師養成講座である以上、その実践部分を学習したいと思っている受講生も多いはずです。

ただ、受講方法が通信であるがゆえに、どうしても講師の目の前で授業をしていることを披露できず、その評価もいただけない。

実は、この通信講座は、そういったことも懸念されていることからできるだけそういったことに見劣りがないように工夫されています。

目で見るDVD教材やCDがそれで、それを見ていただき、真似して頂きながら、直接法でも間接法でも授業をする際に役立てて下さいとしています。

よって、実はさほど心配もする必要もなく、受講生からも良いフィードバックを頂いていることも事実です。

ただ、どうしても講師の目の前で。。。と思ってしまう受講生はいます。特にこの講座は、間接法が学習できたり、とても安かったり、他の日本語教師養成講座にはない特徴があるので、この講座自身を受講したい気持ちは変わらないためです。

そういった気持ちに応えているのがこの

前半通学で後半通信と言う方法

です。

この通信で日本語教師養成講座は、オール通信であったとしても、講座内容が前半部分の基礎コースと後半部分のマスターコースに分かれます。

そしてその基礎コースの部分を通学で受講できるのが、
この前半通学後半通信講座のスピンオフコースとなるのです。

このスピンオフ講座、もちろん、オール通信講座と全く同じ講座です。ただ、前半部分をシドニーの本校で通学で学習し、後半部分は通信講座に移行することとなります。

そしてその前半部分を講師の目の前で、模擬授業を披露したり、その評価を受けたり、もちろん講師のデモンストレーションを見ることもできます。

そんなことができる通信で通学講座。

2013年は11月4日スタートのコースが最後です。現在残3席の状態ですが、ご興味のある方は、今年最後のコースですのでご検討くださいませ。

また、来年以降含めて現在の日程も紹介してみたいと思います。このスピンオフ講座に興味がある方はどうぞご検討ください!

【通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (10/25現在)

≪2013年≫
  ○ 11月4日~11月15日 ・・・  
残3席 (通信で通学) ←要注意
≪2014年≫
  ○ 1
月13日~1月24日 ・・・  残10席 (通信で通学

  ○ 4月28日~5月9日 ・・・  残10席 (通信で通学
  ○ 6月30日~7月11日 ・・・  残10席 (通信で通学
  ○ 11月24日~12月5日 ・・・  残10席 (通信で通学


お申し込みは便利なオンラインで

 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上通信で通学コースの紹介でした。ご興味のある方は是非こちらの講座を受講してみて下さい!

  通信で日本語教師養成講座420時間の概要はこちら(通信で通学コースの説明もあり)
  『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ
 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/26 20:01
コメント()  トラックバック(0)

今期、人気復活になってきた通信で日本語教師養成講座。どうしてそんなに受講開始される方が多いのか、今日はその辺の人気の秘密についてお知らせしてみたいと思います。

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月25日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

なぜそんなに人気なのか!通信で日本語教師養成講座420
-通信で日本語教師養成講座420時間を通信で受講する事

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどに続き、どうしてそんなに通信で日本語教師養成講座が人気なのか?に関してお知らせをしてみたいと思います。

日本語教師養成講座420時間はご存知のとおりに、日本語教師になるための資格の一つです。そして、日本では多くの機関がこの講座を運営していますし、BBIではオーストラリアで開講されている講座を紹介したり、この通信で日本語教師養成講座も紹介しています。

従って、いろいろなところにこの養成講座はあるので、ご自身にあった講座を選択して頂きたいですし、何も今日ご紹介するこの通信で日本語教師養成講座を選択しなくてもいいのです。

それは、どの講座を出身であっても420時間の修了証が発行される講座であれば、日本語教師の資格として認められるからです。

それでもココ最近の傾向を見ていくと、この通信で日本語教師養成講座の人気には、目を見張るものがあります!

どうしてココ最近、受講開始される方が多いのか、今日はその辺の人気の秘密についてお知らせしてみたいと思います。

【通信で日本語教師養成講座420時間の人気の秘密!】

①通信で受講できる

当たり前の事ですが、この講座は通信で受講できます!本当は通学で受講したい方もたくさんいると思いますが、お住まいの近くには講座機関がなかったりと受講したいけど受けられる機関がない!という方は結構いらっしゃいます。それは、そういった機関が都市部に集中しているためそれ以外の地域では現実的になかなか通学は難しいためです。

また、海外にお住まいの方も多く受講されていますが、それらの方は受けたくても受けられませんよね。海外の方が実は日本語を教えてみたいという気持ちが働きやすいです。

特に、2020年東京オリンピックを目指して日本語や日本ブームが来る可能性もあり海外でお住まいの方には引き続き注目をしたい出来事ですよね。

また、単純に自分のペースで受講をしたいという方も多いです。

それらの方々に適しているのがこの通信という受講方法。まずはこの事を人気の秘密に挙げてみたいと思います。

②かなり安い!

本当に安いです。本当に結構安いです^^;。通常この講座を受講すると60万円程度かかりますが、この通信講座はその約1/4程度。

オーストラリアの学校ですから受講費用は豪ドル建てで1740豪ドル。最近、豪ドル高の傾向があるので、直近では16万円台ですが、それでもずっとずっと安いです。もちろん修了するときちんと420時間の修了証が発行されます。(※文化庁に確認しています、通信講座でも変わりない420時間の修了証である事を)

③間接法が学習できる!

実は個人的には、こちらがかなりお薦めの特長です!

通常、日本語教師養成講座機関では、日本語を使って日本語を教える直接法を主体に学習して行きます。そしてそれは基本的には全く問題ないです。それは、日本にある日本語教育機関ではほとんど、この直接法を使って指導をしているからです。

日本以外ではアジアの日本語学校でこの直接法で指導しています。

一方この通信ですが、この直接法はもちろんのこと、他には英語を使って日本語を指導する間接法も学習できます。この間接法という指導方法は、生徒の母語を使って指導するという方法で、日本の英語教育と同じ形です(日本語を使って英語を勉強している)。

実は、全くの日本語を知らない日本語初学習者には直接法で指導する事はできません。ある程度の日本語力をお持ちの学生でないと直接法では指導できないのです。

そしてその前の段階の生徒には、この間接法がとても有効です。

よって、その手法も学習できるこの講座は、幅広い層の日本語学習者を指導する事が出来るので、とても良いと思いますし、これがお薦めの特長です!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

いかがでしょうか。

他にも特長はたくさんありますが、代表的な特長を挙げてみました。

お申し込み後は約1週間程度で全教材セットがお手元に到着します。そしてその後はいつスタートされても問題はございません。

皆さん通常半年間~1年間程度で終了をされています。

ご自身のペースで、外国人に貢献できる仕事をしてみたい、日本語教師になってみたいと思っている方は、是非是非この通信で日本語教師養成講座を検討してみて下さい!

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ
 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/25 19:27
コメント()  トラックバック(0)

通信が熱いです!東京オリンピック効果なんでしょうか!今年の通信講座へのお申し込みがとても多いです!!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月25日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

通信が熱い!申込者多数の通信で日本語教師養成講座!

-通信で日本語教師養成講座420時間の『通信で通学』コース、最新残席状況

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、日本語教師養成講座のことを取り上げてみたいと思います。表題のとおり、

通信が熱い!申込者多数!!
 大人気の通信で日本語教師養成講座


なのですが、この夏くらいから、この通信で日本語教師養成講座を受講開始される方がとても多いです。

日本の経済が上向きになってきていることや最近では、そう

2020年、東京オリンピック開催が決定!

したことがその人気に一役担っている気もします。

東京でオリンピックが開催と言うことは、自然と日本に注目が集まり、オリンピックに関連するかたがたも日本語が必要になってくる場面も出てくるでしょうし、おのずと日本語学習者が増える可能性が出てきます。

そうなると、特に海外に住んでいらっしゃる方の中で、日本語を現地の方に教える機会も増えていき、当然、資格を持っている日本語教師の需要も増えてくるのではと考えられます。

2020年のことなので、まだまだ先の話な気もしますが、日本人にとって、日本語教師にとって、このオリンピックは風が吹いているとてもいい事だとおもいますので、この機会に是非挑戦をされて、体系的に日本語を教える技術を身につけていただければと思います。

この通信講座は、

 ○ 日本語を使って日本語を指導する直接法
 ○ 英語等母語を使って日本語を指導する間接法


の両方が学べます。

前者はある程度日本語力のある方に適した指導方法で、
後者は全くの日本語初学習者に適した指導方法です。

従って、この通信で講座を受講すると、あらゆるタイプやレベルの日本語学習者に指導することができます!

 ◇ 世界どこでも通信で日本語教師養成講座420時間 

この講座は、日本含めて世界のどこにいても受講できる講座です。そして今後は、ますます世界中で日本語を学習したい方が増えていくと思いますので、うってつけの講座になりえると思います。まとめると、この講座は、

 ○ 常に人気で、毎月のコーススタート者が尽きない!
 ○ 年間500名くらいの方がスタートしている!
 ○ 直接法のみならず間接法も学習できる!
 ○ 世界のどこにいても日本のどの地域でも受講が出来る!

等、挙げたらきりがないくらい、存在感があります。

今年そして来年はなんだかこの講座が熱い気がしています。

日本語教師になりたいな!と考えの方は、日本語学習者のために、是非、この講座を検討して見てください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ
 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/25 17:59
コメント()  トラックバック(0)

2014年春休みのプログラム総括!短い期間だからあなたにあったプログラムを選択してください!短期日本語教師体験(豪・NZ・タイ・台湾・モンゴル)とオーストラリアで幼稚園ボランティア

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月23日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2014年春休みプログラム総括!あなたにあったプログラムは
-2014春休み!短期日本語教師体験(豪・NZ・タイ・台湾・モンゴル)と幼稚園ボランティア-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、このところ、来年の春休みに向けて短期プログラムの紹介をしていますが、BBIが提供する春休み短期プログラムは、全部で6つありますので、どれがいいか悩む方もいらっしゃいます。

短期間ですし、せっかくですので、ご自身にあったプログラム、ご自身の目的がかなえられるプログラムを選択して頂ければと思いますが、今日のブログでは、比較としてそれぞれのプログラムの特徴や、参加条件などを紹介していきたいと思いますので、ご参考頂き、ご自身にあったプログラムを選択してみてください。

【BBI春休み短期プログラム2014年】

短期日本語教師派遣プログラム

 1)オーストラリアで短期日本語教師派遣プログラム(1~4週間)
 2)ニュージーランドで短期日本語教師派遣プログラム(1~4週間)

 3)タイで短期日本語教師派遣プログラム(1~4週間)
 4)台湾で短期日本語教師派遣プログラム(1~4週間)
 5)モンゴルで短期日本語教師派遣プログラム(2~4週間)

短期幼稚園ボランティア

 6)オーストラリアで短期幼稚園ボランティアプログラム(1~4週間)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

(1)オーストラリアで短期日本語教師派遣プログラム

参加期間: 1~4週間
参加時期: 2014年2月~3月(毎週週末に派遣先に到着)
応募締切: 2013年11月15日(金) ← 要注意です
必要な英語力: 特になし、ただし一定の英語力があると活動がスムーズになります
必要な資格: 特になし
参加条件: BBIの派遣インタビューに合格すること

活動先: オーストラリアの小中高校
活動内容: メインの先生の下、英語を使って指導する間接法を使ってアシスタント教師として活動頂きます。日本語や日本文化をたくさん紹介をしてみてください!
お薦めな人: 将来、日本語教師になりたい、英語教師になりたい、実践的な英語力を身につけたい、外資系で働きたい、本物の海外生活を送ってみたい方向き

 > 春休みオーストラリアで短期日本語教師体験 ブログ記事

(2)ニュージーランドで短期日本語教師派遣プログラム(1~4週間)

参加期間: 1~4週間
参加時期: 2014年2月~3月(毎週週末に派遣先に到着)
応募締切: 2013年11月15日(金) ← 要注意です
必要な英語力: 特になし、ただし一定の英語力があると活動がスムーズになります
必要な資格: 特になし
参加条件: BBIの派遣インタビューに合格すること

活動先: ニュージーランドの中高校
活動内容: メインの先生の下、英語を使って指導する間接法を使ってアシスタント教師として活動頂きます。日本語や日本文化をたくさん紹介をしてみてください!
お薦めな人: 将来、日本語教師になりたい、英語教師になりたい、実践的な英語力を身につけたい、外資系で働きたい、本物の海外生活を送ってみたい方向き

《注意》 小学校で活動したい人はオーストラリアをご利用ください。NZは小学校では日本語が教えられていないので派遣ができません。

 > 春休みニュージーランドで短期日本語教師体験 ブログ記事

(3)タイで短期日本語教師派遣プログラム(1~4週間)

参加期間: 1~4週間
参加時期: 2014年1月~4月(毎週週末に派遣先に到着)
応募締切: ご出発予定の1ヵ月半前
必要なタイ語・英語力: 特になし
必要な資格: 特になし
参加条件: BBIの派遣インタビューに合格すること

活動先: タイバンコク市内の大学
活動内容: メインの先生の下、日本語を使って指導していきます(直接法)。日本語や日本文化をたくさん紹介をしてみてください!
お薦めな人: 将来、本格的に日本語教師になりたい、直接法の日本語教師になりたい、アジアで日本人を生かしてボランティア活動をしてみたい、タイが大好きな方向き

 > 春休みタイで短期日本語教師体験 ブログ記事 

(4)台湾で短期日本語教師派遣プログラム(1~4週間)

参加期間: 1~4週間
参加時期: 2014年1月~4月(毎週週末に派遣先に到着)
応募締切: ご出発予定の1ヵ月半前。ただし満席になり次第受付はできません
必要な中国(台湾)語・英語力: 特になし
必要な資格: 特になし
参加条件: BBIの派遣インタビューに合格すること

活動先: 台湾の民間日本語学校、企業、高校、幼稚園など複数
活動内容: メインの先生の下、日本語を使って指導していきます(直接法)。日本語や日本文化をたくさん紹介をしてみてください!台湾は、複数の派遣先で活動できることも特徴的です。
お薦めな人: 将来、本格的に日本語教師になりたい、直接法の日本語教師になりたい、アジアで日本人を生かしてボランティア活動をしてみたい、台湾が大好きな方向き

 > 春休み台湾で短期日本語教師体験 最新空き状況 ブログ記事

《注意》 台湾は、一度に複数の方を受け入れしていません。そのため、ご希望の日程に他の方がいる場合は受付ができませんので、ご希望であればお早めにお知らせください。尚、最新の空き状況は以下のとおりです。(10月23日現在)

【今後の活動可能日程!台湾で日本語教師派遣プログラム】

      ~2013年11月16日(土): 受付可能
 11月16(土)~12月7日(土): 受付不可
 12月7日(土)~12月28日(土): 受付可能
 12月28(土)~2014年1月6日(月): 受付不可
 1月11日(土)~1月22日(土)  : 受付可能
 1月22(土)~2月8日(土): 受付不可(旧正月のため)
 2月8日(土)~   : 受付可能

(5)モンゴルで短期日本語教師派遣プログラム(2~4週間)

参加期間: 2~4週間 ← 1週間は不可
参加時期: 2014年2月~4月(毎週週末に派遣先に到着)
応募締切: 通常はご出発予定の1ヵ月半前。ただし、2,3月に活動をご希望の場合は11月末が応募締切。
必要なモンゴル語・英語力: 特になし
必要な資格: 特になし
参加条件: BBIの派遣インタビューに合格すること

活動先: モンゴルウランバートル市内の大学
活動内容: ボランティアで短期ですが、クラスを持たせてもらい、日本語を使って指導していきます(直接法)。従って、ある程度教えることや日本語教師としての知識、経験が必要な部分が出てきます。もちろんそれがなくても派遣インタビューに合格さえされると参加は可能ですが、ご自身で教えることに自信がない方にはちょっと難しい環境かもしれません。

お薦めな人: 将来、本格的に日本語教師になりたい、直接法の日本語教師になりたい、アジアで日本人を生かしてボランティア活動をしてみたい、モンゴルが大好きな方向き

 > 春休みモンゴルで短期日本語教師体験 ブログ記事 

(6)オーストラリアで短期幼稚園ボランティアプログラム(1~4週間)

参加期間: 1~4週間
参加時期: 2014年2月~4月(毎週日曜日にシドニーに到着)
応募締切: ご出発の1ヵ月半前まで。但し毎日曜日10名までの定員のため、満席になり次第応募も締め切ります
必要な英語力: 特になし、ただし一定の英語力があると活動がスムーズになります
必要な資格: 特になし
参加条件: 志望動機等を鑑みて合否を決定

活動先: シドニー市内のローカル幼稚園
活動内容: 幼稚園の先生の指示の下、子供たちと一緒に遊んでいただくことが仕事です。活動は英語ですので、一定の英語力があるとスムーズですが、活動に英語力をさほど心配する必要もありません。また、日本文化を紹介頂く時間もあるので積極的に挑戦してみてください!
お薦めな人: 将来、幼稚園の先生になりたい、児童英語教師になりたい、現役幼稚園の先生のキャリアアップとして、子供が大好きな方向き

 > 大人気!春のオーストラリア幼稚園ボランティア ブログ記事 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、いろいろなプログラムはありますが、それぞれ特徴が異なります。どうぞ上記をご参考にご自身にあったプログラムを選択ください。もちろん何かあればお気軽にご相談ください。


↑2014年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用




:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


↑もっと体験談を見る!活動の様子生活の様子など生の声!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2013/10/23 15:09
コメント()  トラックバック(0)
 25件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.