日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2011年4月の記事一覧


 28件中1~10件表示  次のページ
        -このブログ記事内容は【2011年4月30日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

今年もやります!BBI夏の留学2011、お得な特典実施中!
-1週間~の短期で参加できるBBIが提供する夏のプログラム!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、4月も最後の日となりましたね。この時期になるといつも発表をしているのが、恒例の『BBI夏の留学』です。

今年もやります!BBI夏の留学2011

5月のクローズアップで、その専門ページでも取り上げていきますこの夏の留学。今年2011年もいろいろとラインナップを整え皆さんに提供していきます。どうぞ内容をご覧頂き、この夏でしか、この短期でしか味わえないこれらのプログラムをどうぞご参考下さい。

もちろん今年も全商品に特典(割引)を設けていますので奮ってご利用下さいませ♪

この時期だけのBBIの特別のプログラム設定です。

プログラム全体の概要は、以下の特設ページでチェック!できます。



今回のこのBBI夏の留学2011は、基本的に4週間までの短期で参加できるものに焦点を当てて、紹介をしています。

『BBI夏の留学2011』プログラムラインナップ
 (対象期間: 2011年6月から9月に参加される方)

 ① オーストラリアで幼稚園ボランティア(1~4週間) ⇒ 9月26日(月)からの活動が最終受付
 ② 短期オーストラリアで日本語教師体験(1~4週間) ⇒ 9月末日までに活動が修了できる方
 ③ 短期ニュージーランドで日本語教師体験(1~4週間) ⇒ 9月末日までに活動が修了できる方
 ④ 短期タイで日本語教師体験(1~4週間)  ⇒ 9月中旬までに活動が修了できる方

『BBI夏の留学2011』プログラムのお得な割引

 上記対象期間で『BBI夏の留学2011』プログラムに参加する方は割引など特典が得られます♪

『BBI夏の留学2011』お申込みは以下から

 プログラム①は
  > 幼稚園ボランティア仮お申込み

 プログラム②、③、④は
  > 日本語教師海外派遣プログラム派遣インタビューお申込み 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

では、具体的に各プログラムの現時点での詳細をお知らせします。

① オーストラリアで幼稚園ボランティア(1~4週間)
 お得な早割:ご出発日の一定期間前までにお申込みの場合に適用

ご出発の3ヶ月前までにお申込み: プログラム費用から5千円引き
ご出発の2ヶ月前までにお申込み: プログラム費用から2千円引き

全コースプログラム費用
 1週間:107000円
 2週間:137000円
 3週間:167000円
 4週間:197000円
以降+1週間ごと+3万円
※上記から該当する早割割引を適用します。

費用に含まれるもの
1) プログラム運営費
2) 出発までのサポート
3) 幼稚園ボランティア先手配
4) 現地サポート費(無料インターネット利用、緊急時24時間など)
5) ホームステイアレンジ費用及び滞在費(1週間=7泊8日、平日2食・週末3食)
6) 初日空港お出迎え費
7) 現地オリエンテーション費
8) チルドレンチェック手配費
9) 初日幼稚園先まで日本人スタッフの同行
※復路の空港までの送りをご希望の方は+12000円で手配ができます。

対象期間
2011年6~9月に出発

応募締切
ご出発予定の1ヵ月半前までにお申込みのこと
⇒ 9月26日(月)の週がキャンペーン対象最終週!

② 短期オーストラリアで日本語教師体験(1~4週間)
 全コースプログラム費用が10%オフ!

 1週間:158000円 ⇒ 
142200円
 2週間:178000円 ⇒ 160200円
 3週間:198000円 ⇒ 178200円
 4週間:218000円 ⇒ 196200円

費用に含まれるもの
1) プログラム運営費
2) 出発までのサポート
3) オリジナル教材費
4) お電話による準備研修費
5) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
6) 事前英語無料レッスン費
7) 修了証の発行
8) 帰国後の就職サポート
9) 最寄りの空港等までのお出迎え

対象期間
2011年オーストラリアの3学期に参加(9月中までの活動)が対象

応募締切
ご出発予定の1ヵ月半前まで

※期限までに派遣インタビューを実施し合格することが条件

③ 短期ニュージーランドで日本語教師体験(1~4週間)
 お得な早割:ご出発日の一定期間前までにお申込みの場合に適用

ご出発の3ヶ月前までにお申込み: プログラム費用から5千円引き
ご出発の2ヶ月前までにお申込み: プログラム費用から2千円引き

全コースプログラム費用
 1週間:158000円
 2週間:178000円
 3週間:198000円
 4週間:218000円
※上記から該当する早割割引を適用します。

費用に含まれるもの
1) プログラム運営費
2) 出発までのサポート
3) オリジナル教材費
4) お電話による準備研修費
5) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
6) 事前英語無料レッスン費
7) 修了証の発行
8) 帰国後の就職サポート
9) 最寄りの空港等までのお出迎え

対象期間
2011年ニュージーランドの3学期に参加(9月中までの活動)が対象

応募締切
ご出発予定の1ヵ月半前まで

※期限までに派遣インタビューを実施し合格することが条件

④ タイで日本語教師体験(1~4週間)
 お得な早割:ご出発日の一定期間前までにお申込みの場合に適用

ご出発の3ヶ月前までにお申込み: プログラム費用から5千円引き
ご出発の2ヶ月前までにお申込み: プログラム費用から2千円引き

☆学割、資格割は通常通り適用します

全コースプログラム費用
 1週間:145000円
 2週間:170000円
 3週間:195000円
 4週間:220000円
※上記から該当する早割割引を適用します。

費用に含まれるもの
1) プログラム運営費
2) 出発までのサポート
3) オリジナル教材費
4) 現地準備研修費(タイ語レッスン含む)
5) 現地準備研修中の滞在費
6) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
7) 修了証の発行
8) 帰国後の就職サポート
9) 往復空港送迎費
10) 活動中の滞在費

対象期間
2011年9月中旬までに活動できる事

応募締切
ご出発予定の1ヵ月半前までにお申込みのこと

※期限までに派遣インタビューを実施し合格することが条件

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

以上『BBI夏の留学2011』の概要に関してお伝えしました。

この時期にしか参加できない方は、ぜひぜひご利用下さい!皆様のご応募お待ちしています。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2011/04/30 16:07
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2011年4月27日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

こちらも最後!7月出発NZで日本語教師ボランティア!
-4月末日が締切!人気の7月出発ニュージーランドで日本語教師ボランティア!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  ニュージーランドで日本語教師ボランティア
  1~4週間ニュージーランドで短期日本語教師体験
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日オーストラリアで日本語教師ボランティアプログラムに対して7月出発の応募締切をお伝えしましたが、オーストラリアがそうであれば、こちらニュージーランドも同様に7月出発の締切がやってきます。

既にこの件は先々月に伝えていますが、リマインドとしてこの件お知らせします。ニュージーランドに興味のある方はどうぞこの件ご参考下さいませ。

そして、7月(3学期目)出発の募集要項は以下の通りです。就労ビザを取って参加される方は
4月末日までに派遣インタビューを受ける必要がありますので、どうぞご注意くださいませ。

日本と似ている国 ホッとするニュージーランド
*******************************************************************
■ニュージーランド2011年7月出発概要 
準備研修地 : オークランド
準備研修日程 : 7月25日の週(予定)
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 8月1日から(派遣校による)
募集締切日 : 4月末まで(就労ビザの場合、WHビザでご参加の場合は5月中旬まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年10月(応募締切7月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 
ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

なお、ニュージーランドでこのプログラムに参加するには、就労ビザ(ボランティア用)とワーキングホリデービザで参加する事ができます。いずれも最大1年間まで参加する事ができますが、WHビザをご希望の場合は、ビザ取得条件のため30歳までの方が対象となります。

逆に言うと31歳以上の方でも1年間参加できる派遣国で、よってシニアの方等にも人気のある派遣国です。

 > シニアの方にお薦めな派遣国ニュージーランド
 > 1週間から参加できる派遣国ニュージーランド

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

尚、気をつける事として3学期間以上ご参加で就労ビザ(ボランティア用)で参加される方は、事前に大使館指定病院で健康診断を受診する必要がります。

また、これは学校によりますが、無犯罪証明書を求める派遣校に対しては、その提出が必要で、渡航前にはその手続きが必要となります。

いずれもBBIにて詳細を案内していきますが、締切が4月末とは言え、なるべく早くに動いて行った方が、渡航の準備含めて、何かと良いかと思いますので、この件お知らせしておきます。

 > NZワーキングホリデービザ同一雇用主期間制限撤廃、ワーホリでも1年間活動出来ちゃう 
 > 日本語教師海外派遣プログラムプロモーションビデオ(全体の概要) NEW


 


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【ニュージーランドへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で二番の日本語教育環境
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境が秀でている
◎ ニュージーランド全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で
多い
◎ ただし、派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣はあまりない
◎ 従って、文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なキウィ先生(NZの先生)、英語が主体のキウィ先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均180NZ豪ドル/週(約11000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用より安い!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム
◇ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
◇ シニアの方に大人気!NZへの派遣
◇ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
◇ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
◇ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
◇ NZワーキングホリデービザでの参加
◇ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
◇ 体験談
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/04/27 15:54
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2011年4月26日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

いよいよ最後!7月出発オーストラリアで日本語教師
-2011年のオーストラリアで日本語教師派遣プログラムは特別記念価格導入です!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は実は、オーストラリアは祝日です。4月25日はアンザックデーという祝日で、また、イースターマンデーという祝日が重なりましたのでその振り替え休日です。

ただ、BBIでは4月出発オーストラリアで日本語教師ボランティアの準備研修がスタートする日でもあるので、今日は社員も出勤して、それに備えています。ですのでブログもアップしていきますね。

今回準備研修にご参加されていらっしゃる方々も皆さんいろいろな想いがあって参加をされているようです。

 ○ 英語圏での日本語教師としてのキャリアを図りたい
 ○ 英語をブラッシュアップしたい
 ○ 将来日本語教師になりたい

などなど。

是非、このネイティブに囲まれた環境を利用して、良い活動をして頂ければと思っています、皆さんどうぞ頑張って下さいね!

さて、4月組の方はこうやって準備研修をシドニーで受けて頂きますが、次の回は7月出発組です。

7月出発オーストラリアで日本語教師ボランティア

は、4月末日が応募締切となります!

よって、7月でこの活動をオーストラリアでしたいと考えている方々は、まずは派遣インタビューからとなりますが、どうぞすぐにでも受けて頂きますようにお願いします。

> あと3校、7月出発オーストラリアで日本語教師ボランティアお薦め校はこちら

尚、7月の募集要項は以下の通りです、ご参考下さい。以下の通り416ビザで参加をする場合は、4月30日が応募締切ですので、ご注意ください!

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2011年7月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 7月18日開始(予定)
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 7月25日(月)
募集締切日 : 
2011年4月末迄(WHビザの方は5月中旬まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年10月(応募締切7月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************



【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/04/26 12:00
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2011年4月23日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

最終募集!9月出発カナダで日本語教師ボランティア!
-2011年9月出発カナダで日本語教師派遣プログラムは4月末で募集締切!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  カナダで日本語教師ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、いよいよ締切日が4月末日と近づいてきた

9月出発カナダで日本語教師派遣プログラム

に関して、最終募集情報をお知らせします。カナダでこのプログラム通じて活躍されたい方は、以下の募集要項をどうぞご参考下さい。

プログラム2番人気!英語が伸びる国カナダ
*******************************************************************
■カナダ2011年9月出発概要 応募締切り4月末!
準備研修 : バンクーバー
準備研修日程: 2011年8月29日~9月2日(予定)
活動開始日 : 9月7日から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : 就労ビザ、ワーキングホリデービザ
募集締切日 : 2011年4月末日まで(WHビザで行かれる方は5月中旬までが締切)



※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ カナダで日本語教師派遣プログラム詳細
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

基本情報は以下のご覧下さい。

 > カナダで日本語教師派遣プログラム概要
 > カナダワーキングホリデービザの活用方法
 > 2010年ワーキングホリデー受付開始とその概要
 > カナダの健康診断と無犯罪証明書について
 
【カナダで日本語教師、派遣校サンプルはこちら】


  英語が鍛えられる派遣校一覧
  英語が苦手でも活動できる派遣校一覧
  ネイティブ講師のいる派遣校一覧
  ネイティブ講師のいる派遣校一覧②(バンクーバー市内編)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

カナダでのこのプログラムには、2つのビザにてご参加が可能です。それは就労ビザ(ボランティア用)とワーキングホリデービザ(WHビザ)です。

①就労ビザ(ボランティア用)
就労ビザなのにボランティア用としているのがちょっとおかしな響きを感じるかもしれませんが、これは、このプログラム用のビザ自身がそもそも存在をせず、カナダの就労ビザをボランティアとして活動する事のみで発給をするビザとして、この就労ビザを代用しているためにこの様になっています。

このボランティア用のビザは、実は簡単に取れるもの(申請できるもの)ではなく、カナダ大使館からこのビザを申請しても良いと了承を頂いた会社のみ基本的には申請が出来るようです。

BBIではあらかじめカナダ大使館とこのプログラムについて適したビザが何であるか、またそれに必要な提出資料は何であるかを確認しました。そしてその資料は、単にカナダの就労ビザを申請するときの資料ではなく、このプログラムに必要とされる資料を提出する事で申請をしてきました。従って、同じ就労ビザを扱いますが、提出書類は少し異なる事となります。

尚、この就労ビザの申請条件ですが、年齢や資格などの条件は特にありません。年齢の上限もないことから、これまでも多くの例えば40歳代以上の方々も申請をする事が出来ました。

この点は、年齢制限のあるオーストラリアとは違ういい点ですね。

②ワーキングホリデービザ
カナダのワーキングホリデービザは2011年は6500名分が発給枠となっています。この枠内であり、申請に必要な条件を満たしていればどなたでも習得する事が出来るビザです。

ワーキングホリデービザの特長は、現地でアルバイトなど就労をすることも可能(あくまでも生活費のサポートとしての位置づけ)、就学する事も可能など、とても使い勝手のあるビザですが、一生に1回のみの発給である事と、30歳までの方が対象のビザとなります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

カナダで日本語教師ボランティアで活動するには上記のビザのどちらかを取得して参加する必要がありますが、①の就労ビザ(ボランティア用)で参加する場合は、その審査期間が長いことから、応募締切を4月末としています。

従って、今月末4月末が、9月出発カナダで日本語教師ボランティアの申し込み締切となります。

従って、この出発月で参加したい方は大至急派遣インタビューを受けて頂きますようにお願いします。(上記の派遣インタビューのボタンからお入り下さい)

多少の遅れはおそらく大丈夫ですが、それでも出来るだけお早めにお申込み下さい。

尚、カナダのワーキングホリデービザにてご参加の場合は、審査期間がさほど長いわけではございませんので、9月出発であっても5月中旬くらいまでは受付が可能です。

ただ、それでもあまり時間もございませんので、いずれにしても9月でカナダに行きたい方は、本当に注意が必要です。

以上9月出発カナダで日本語教師ボランティアプログラムの最終募集情報をお伝えしました、ご参考下さい。


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【カナダへ派遣の特徴】

◎ 英語が伸びる派遣国(TOEICの伸び幅が2番目 BBI調べ)
◎ 日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がまだ発展途上の派遣校もあり
◎ 従って、パイオニア精神をお持ちの方にお薦め
◎ その分、メインとして任されたり
やりがいのある環境
◎ カナダ全土に亘って派遣可能。ただし、BC州、オンタリオ州中心
◎ 派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なカナディアン先生、英語が主体のカナディアン先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 一般的に、参加にはある程度の英語力が必要
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均756加ドル/月(約63000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ カナダで日本語教師海外派遣プログラム
◇ カナダの派遣校紹介
◇ カナダの派遣の特徴
◇ カナダワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ カナダ就労ビザ(ボランティア用)申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について
◇ カナダ健康診断受診病院の詳細
◇ 2010年カナダワーキングホリデービザ概要
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/04/23 14:24
コメント()  トラックバック(0)

-このブログ記事内容は【2011年4月22日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

夏に向けて海外で幼稚園ボランティア!
-2011年5月以降受付可能!オーストラリアで幼稚園プログラム!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  オーストラリアで幼稚園ボランティア
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、基本的に年中募集しているオーストラリアで幼稚園ボランティアプログラムですが、夏が近づくにつれて、この時期、夏休み期間中のお申し込みやお問合せが増えてきています。

海外で幼稚園ボランティアは

 ◇ 子供が好きで海外で何かをしてみたい
 ◇ 将来、幼稚園で働きたい
 ◇ 現役の幼稚園教諭や保育士のキャリアアップとして
 ◇ 海外で英語環境で何かボランティアしてみたい
 ◇ 短期1週間で旅行とは違った海外体験をしてみたい

等とお考えの方に向いたプログラムです。

短期1週間から参加できるので、会社を辞める必要もなく、また、大学も休学することなく、それぞれのそれこそ夏休みを利用して参加する事も出来るのが魅力の一つでもあります。

さて、その幼稚園ボランティアですが、毎年、日本の夏休みのシーズンは、多くの方が参加されます。幼稚園の派遣先の数は限られていますので、この時期のご希望の方はなるべくお早めにご連絡お願いします。ご出発されたい時期になるべくプレースメントが出来るための対応となりますので、ご協力頂けると助かります。

さて、以下に過去に参加された方からの体験談を紹介します。ご参加ご希望の方はどうぞご参考下さい。

体験談!オーストラリアで幼稚園ボランティア

体験者: 女性 2010年 4週間
幼稚園教諭の資格有無: なし

体験談:
幼稚園ボランティアは、滞在10ヶ月目でのスタートだったので、子どもたちにも先生にも出来るだけたくさん話しかけるよう心がけました。家から徒歩5分で毎朝海沿いを歩いて通ったビーチの近くにあるチルドレンセンターでのボランティアで、私はDolphinsという2.5歳~3.5歳のクラスでの活動が主で、あとはルーティーンの補助をしていました。1週目は先生たちと子どもたちの名前を覚えながらの活動でした。同じ名前の子どもはフルネームで、フルタイムの子どもだけでなく週1日の子もいたので名前はすぐに覚えなければと思い、たくさん話しかけて、名前を呼ぶように心掛けました。先生方がとてもフレンドリーで、子どもたちもすぐになついてくれたので、毎日楽しんで活動することができました。

ここで学んだことは多く、先生方の注意の仕方、ほめ方など、とにかく子どもたちにたくさん話しかけることで子どもたちをひきつけ楽しませること、問いかけにはきちんと答えてあげることの重要さを改めて実感しました。どれも基本的なことですが、英語での言い回し、接し方など、得るものが多かったです。2週目にちょうど七夕だったので、日本文化の紹介として、おりがみを使ったオーナメント作りをしました。子どもたちがおりがみに興味を持ってくれて、楽しそうに取り組んでくれました。

子どもたちの英語が聞き取れなかったり、思うように説明してあげられなかったり、なだめてあげられなかった時に、自分の英語力不足を感じました。子どもたちが、名前で呼んでくれたこと、I love you! と言ってくれたこと本当にうれしかったです。最終日には、子どもたちが先生と一緒に作ってくれたメッセージカードをもらい感動しました。あっという間の4 週間でしたが、貴重な体験と最高の思い出作りが出来ました。子どもたちの笑顔は一生忘れません!!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

この他に、一日のスケジュール、学校の様子、現地の様子、費用の事など他の情報も掲載されています。詳しくは以下をクリック下さい♪他の方の体験談も見る事ができます。

 > オーストラリアで幼稚園ボランティア体験談

尚、オーストラリアで幼稚園ボランティアの募集要項は以下をご参考下さい。

オーストラリアで幼稚園ボランティア募集要項
*******************************************************************
活動場所 : シドニー近郊のローカル幼稚園
出発日 : 各週末にシドニーに到着
オリエンテーション : 到着時の週末明けの月曜日にオフィスにて実施
活動開始 : オリエンテーション終了後、スタート
活動期間 : 1週間単位、最大12週間まで
募集締切日 : 
随時募集
(渡航予定日の1ヵ月半前程度まで)
募集条件 : 18歳以上、簡単な英会話ができる方、積極的な方

 ⇒ 
オーストラリアで幼稚園ボランティアプログラム詳細
 ⇒ 幼稚園ボランティアオンライン仮お申込
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

活動場所は、オーストラリアシドニー近郊のローカルの幼稚園です。

ローカルの幼稚園ですので、先生も園児も基本的にネイティブとなりますので、現地では英語を使いながらの活動となります。ただ、子供たちと遊ぶ事が目的ですので、高度な英語力は必要ありませんし、これまでも多くの英語に自信がない方もご参加になっていました。

また、どうしてもコミュニケーションが難しい場合は、弊社のシドニースタッフが間に入って対応もしますので、問題ありませんし、何といっても幼稚園の先生方も皆さんの様な方が来る事になれていますので、ほとんど心配する必要もありません。

BBIの幼稚園ボランティアは、日本人園長先生のいる幼稚園先の紹介もできます。英語にどうしても不安がある方や日本語で幼稚園のいろいろな事を指導してもらいたい方にはお薦めの派遣先となります。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 幼稚園ボランティアのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有)
◇ 幼稚園ボランティアとは
◇ 更に詳しい幼稚園ボランティアの情報は
◇ 関連する児童英語教師とは

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2011/04/22 08:12
コメント()  トラックバック(0)

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

日本語教師養成講座資格取得から有給日本語教師へ!
-将来、日本語教師になるステップ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

いよいよオーストラリアは、イースターホリデーに入ります。通常イースターホリデーは、週末をはさんで、その前の金曜日がGood Friday、その後の月曜日がEaster Mondayと呼ばれて、4連休となる事が多いのですが、今年は、オーストラリアの場合は、月曜日25日がAnzac Dayという別の祝日も重なり、その振り替え休日で26日火曜日までお休みとなり、5連休と、オーストラリアでは珍しい連休になっています。

個人的にも思う存分この5連休を楽しみたいところでしたが、BBIシドニーでは、火曜日は、オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの4月スタート組の準備研修がスタートするので、その日は出勤します。それでも4連休なので、ちょっとお休み気分が味わえればと思っています。

さて、今日お話ししたいのは、将来本格的に日本語教師を目指している人で、今現在、資格も何も持っていない人がどうしたらいいのか、と言う事を一つの参考の方法として紹介してみたいと思います。

昨日までもいくつか、通信の事、シドニーで日本語教師養成講座などの情報を取り上げてきましたが、今日はその資格取得後の進むべき道として、紹介をしてみたいと思います。

【今日のコンテンツ】
日本語教師養成講座修了⇒有給でインターンシップ⇒日本語教師へ!

全く日本語教師関連の事を知らない、資格もない人で、これから日本語教師を目指す人にお薦めのステップです。

(STEP1)

まずはおさらいから。

日本語教師になるためには

 ◇ 大学での主副専攻のコースを修了
 ◇ 日本語教育能力検定試験合格
 ◇ 日本語教師養成講座420時間修了

のいずれかの資格を取得する必要があります。このいずれかの資格がないと基本的に専任の日本語教師になることはできませんのでまずは資格取得からスタートします。

また、ここで言う日本語教師とは、日本語を使って日本語を教える直接法を採用している国においての日本語教師(就職)です。その国は主に日本及びアジアの国々です。英語圏など他の国々での採用ももちろんありますが、英語圏等では基本的に間接法であるため、直接法を採用している民間日本語学校等に限定されるのが一般的です。

さて、この3つの中で一番取得しやすく尚且つ教える力、実践力が付くと思われるのが、
日本語教師養成講座420時間です。

日本語教師養成講座は日本で多くの講座がいろいろな機関で開講されていますので、そちらをご利用されるか、BBIが紹介をしている

  シドニーで日本語教師養成講座
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座
  世界どこでも通信で日本語教師養成講座

のいずれかを利用されて取得されてください。

今日はそのうち、例としてシドニーで日本語教師養成講座を修了後、日本語教師になるステップを紹介してみたいと思います。

もちろんこれは、ゴールドコーストで及び通信で日本語教師養成講座を修了した方にも当てはまる内容です。

◎シドニーで日本語教師養成講座で420時間を取得するメリット

 ・ 約3ヶ月間で修了することできる
   (参考)日本の同様の講座は通常1~1.5年程度かかる
 ・ 受講料が日本円で40万円程度(1豪ドル85円程度で計算)
 ・ 年の開校日が計8回あるので、いつでもスタートしやすい
 ・ 授業は直接法ですが、生活環境は英語ですし、異文化を経験でき、その経験は将来の日本語教師に役立つ環境

他にもメリットはたくさんありますが、上記が代表的なメリットとなると思います。

この講座を修了をされることにより日本語教師養成講座420時間を修了した事となるので、日本語教師として活躍することができる条件が整います。従って、即、日本語教師として活躍する事もできます。実際に、その後アジア圏等で多くの方々が正式に就職をしてい行っています。ただ、だからと言って、全てがそう簡単に就職できるほど、現実は甘くはありません。

なぜならこの資格を持っている人はたくさんいらっしゃり、皆さんその資格を持って就職活動をされているからです。就職するには採用試験つまり、模擬授業を披露して合格するなどの採用試験にパスしないといけません。いい模擬授業を披露できるかどうかは、

その方のそれまでの教えたことの実績や実践経験がモノを言います

シドニーで日本語教師養成講座は、実践力を養う事に重きを置いた授業内容ですので、採用試験時の模擬授業披露に関しては、自信を持って臨んで頂ければいいのですが、更に、多くの実践力を付けてから臨むというのも一つの手となります。そこでステップ2に行きます。
※420時間の講座によっては実践力を鍛える授業時間が少ない講座もあるようです。よって終了しても教える事に自信がない方もいると聞いていますが、そういった方は尚の事、この有給インターンシップを利用した方が良いのではと思います。

(STEP2)

ステップ2では、経験をいかに積むかをお話します。日本語教師として就職をするには、
資格+経験が必要となる事は上述の通りです。

さて、この経験ですが、ボランティアで積むことは本人のやる気さえあればそう難しいことではありません。

日本国内でもボランティアで日本語を教えている機関もたくさんありますし、プライベートなどマンツーマンでの指導であればそういった募集をかけているサイトなどもあります。

ボランティアで経験を積むことは、まだ教えることが未熟な資格取立ての方々にはとても良い実践の場ですので、ドンドントライして頂ければと思いますが、どうしても

 ・ 教える機会が限られる
 ・ 生徒の層がビギナーまたはアドバンスのみに偏る
 ・ 日本語指導を指導してくれる教師が必ずしも経験豊富な方とは限らない
 ・ または、指導してくれる先輩教員がいない

等、教えるスキルを伸ばしたい事への不足する点がある事もあり、資格を持ってその知識を駆使して臨んでも本当に正しい授業が行われているかどうかが不安な場合があるようです

もしそういった感想や実感をお持ちであれば、お薦めなのが、

 インターンシップという方法

です。しかもせっかく日本語教師の資格を持っているので、有給日本語教師インターンシップとして活動をする事が良いのではと思います。

BBIでは、有給で日本語教師インターンシップのプログラムを紹介しています。派遣国は以下です。

 ◇ オーストラリアで有給日本語教師 ・・・ 30歳までのWHビザがとれる事が条件
 ◇ タイで有給日本語教師 ・・・ 4年制大学卒業以上が条件
 ◇ モンゴルで有給日本語教師 ・・・ 4年制大学卒業以上が望ましい

オーストラリアのみ英語圏ですが、指導方法は基本的に全て直接法。こちらで経験を積むと上記の問題点が解決することができ、尚且つ多くの実践が積め、給料も頂く事ができます。

ステップ2では、よりしっかりとした日本語教師になるために、そして就職活動で有利に模擬授業を披露するために、その経験を積む、インターンシップに関してお知らせしました。

(STEP3)

いよいよ就活です!オーストラリア、タイ、モンゴル等で実際に教えた経験を持って、専任の日本語教師への就活をしてみてください。

単に資格を取った方よりはずいぶんと現場経験を積んでいるので、模擬授業披露への自信も付いているでしょうし、実際のアピールポイントにもなります。まとめると、ここまでのステップを踏むと

 ◎ 日本語教師関連の資格保持(ここでは養成講座)
 ◎ 日本語教師としての経験を半年から1年間積んでいる
 ◎ いろいろなレベル、年齢層に対しての実践経験がある
 ◎ 自ら教材を作成したり教案を作成するなど教師として必要な準備の経験が積める
 ◎ 指導することに一定の慣れができる


等のキャリアアップが図れています。

BBIのお客様では、例えば

通信で日本語教師養成講座を修了し
 ↓
タイで日本語教師インターンシップを行い
 ↓
晴れて専任日本語教師として活躍をする

のような方々がいらっしゃいますが、この方のみではなく、このようなステップを踏んで、専任で日本語教師になっている方がたくさんいらっしゃいます。

全ての方がそうなることを保証しているわけではもちろんありませんが、本格的に目指している方は、参考になる方法だと思います。

もちろんわざわざインターンシップなどの方法と取らずに、資格取得ご就職される方もいらっしゃると思うので、ご自身に合った、ご自身のペースに合った、内容や方法で、どうぞトライをしてみて下さい。

以上、将来日本語教師になる方法として、

日本語教師養成講座を修了⇒有給インターンシップを経験⇒就職活動

のステップを紹介させて頂きました。

どうぞご参考頂き、今後のキャリアアップに向けて検討してみて下さい!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 世界どこでも日本語教師養成講座(オール通信)
◇ 通信講座を通学で(このページの中段以降に詳細)
◇ お問合せ

 日本語教師養成講座専門サイト 日本語教師になる。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/04/21 16:32
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2011年4月20日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

通信で420時間は大丈夫なのですか?文化庁からの回答

-通信で日本語教師養成講座420時間を通信で受講する事

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、毎月、多くの方がスタートされる通信で日本語教師養成講座420時間ですが、多くの方が受講されるという事は、実はBBIには多くの方からのご質問やお問合せがあります。

受講内容の事や費用の事などいろいろな事へのご質問等が多いのですが、中には

通信講座で日本語教師養成講座420時間が修了できるのですか

と言うように通信講座である事に不安を感じていらっしゃる方からの質問があります。

こういった質問のたびに、BBIとしては事実に基づいて案内をこれまでさせて頂いているのですが、BBI同様にインターネット上でもいろいろな事をおっしゃる方や情報の氾濫もあって、なかなか、本当のところが伝わりずらいこともありました。ちなみに上記の答えは

通信講座でも問題はありません

です。

弊社としては一貫して、同じ事を申し上げていますが、ここで、この件に関して改めて以下の事を皆さんにお伝えしたいと思います。

まず、この日本語教師養成講座420時間に関して、公にその内容等の指針を示しているのが文化庁です。

以下が、文化庁が発表をしている


「日本語教育のための教員養成について」 です。
 > http://www.bunka.go.jp/1kokusai/main.asp%7B0fl=list&id=1000002852&clc=1000011189%7B9.html

こちらは、教員養成のための内容に関して謳っているもので、通信講座などの実施形態に関して謳っているものではありません。

以下に、BBIが独自に文化庁からメールで回答を受けたものを紹介させて頂きます。
2011年1月26日付のものです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

日本語教師養成講座における通信教育の扱いについて
ですが,文化庁では特に通信教育の形態による日本語教員養成について言及をしておりません。

「日本語教育のための教員養成について」
http://www.bunka.go.jp/1kokusai/main.asp%7B0fl=list&id=1000002852&clc=1000011189%7B9.html

同報告書は,日本語教員養成の内容について示したものであり,特に教育の実施形態について方向性やあるべき姿を示したものではないとお考えください。

文化庁としては通信教育のぜひについて見解を示してはいないということになります。ですので,ぜひについての意見等がある場合は,それぞれの機関や研究者の見解ということになります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上の様に、文化庁では、通信講座では420時間の講座を受講できないとは見解を示しておらず、通信講座では420時間の講座とはならないとは、おっしゃっていないのです。

また、通信講座と言う授業の受講形態に関しては、広く一般に大学等でも採用されているくらい、普通の受講形態です。

日本語教師養成講座420時間は、通学のコースが多いですので、通信講座である事がいけないような事を言われたり、理解をしている方もいるようですが、上記のとおり、その実施形態に関しては、通学でなければいけないという規定はなく、逆に広く学術の場で採用されている通信講座を採用する事で、

 ○ 通学したくても通学できない立地にお住まいの方、
 ○ 海外にお住まいの方、
 ○ 転勤や引っ越しが多い方

などもこの講座を受講できる事となり、機会均等の受講形態を提示しているのではないかと思っています。

よって、どうぞ通信で日本語教師養成講座420時間において疑念を抱かずに、受講をして頂ければと思います。実際に、既に3000名以上の方が受講されており、20年以上の歴史を持っている学校の講座ですので、安心して受講頂ければと思います。

尚、注意点として、受講形態はこの様に通信講座でも問題はないですが、実際の就職の際の採用条件に関しては、各採用機関の条件が適用されます。つまり、ある採用機関の採用条件では、通信講座での修了生は、対応しないという事であればその機関ではその通りで、従って、将来の就職先(採用機関)が決まっている方などは、きちんとその条件を確認の上、問題なければ受講して頂ければと思います。

この就職の採用条件は、あくまでもそれぞれの機関の独自の条件となりますので、一般的に通信講座が日本語教師になるにあたっての条件に即していないという事ではありませんので、重ねてこの件皆さんにお知らせします(こういった内容が通信が良くないと噂をされる要因の一つの様です)。

実際にこの講座修了生で、JICAなどの公的機関を通じて日本語教師として活躍をしている方々がいらっしゃいますし、民間の日本語教育機関で日本語教師として活躍している方々もいらっしゃいます。

以上、今日は、通信で日本語教師養成講座に関して、皆さんが気になっていらっしゃる事を紹介させて頂きました。どうぞご参考下さいませ。

以下は、通信講座の中で、前半部分を通学で受講できる通信で通学コースの最新の空き状況です、ご参考下さい。

【通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (4/11現在)

≪2011年≫
 ○ 5月 9日~5月20日 ・・・  残2席 (通信で通学) ←注意
 ○ 
7月 4日~7月15日 ・・・  残6席 (通信で通学
 ○ 
9月19日~9月30日 ・・・  残6席 (通信で通学
 ○ 
11月14日~11月25日 ・・・  残6席 (通信で通学

お申し込みは便利なオンラインで

 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

尚、この『通信で通学コース』は、先にブログで挙げた

『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

の内容のとおり、格安で日本語教師の資格が取得でき、なおかつ、その後の経験を積むことで本格的な日本語教師になれる方法をお伝えしていました。

実際にこの

通信で日本語教師養成講座を修了後
 ↓
有給日本語教師ンターンシップ経験

は、とても人気があり、このパターンで、一つずつ日本語教師へのステップアップを図っている方がいらっしゃいます。

尚、BBIを利用して複数のプログラムをご利用頂いた方には、以下のお得なBBI組合せ割引が適用となりますので、是非ご利用下さい!

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ
 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/04/20 11:31
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2011年4月20日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

台湾活動報告!日本語教師ボランティア、8月以降受付可
-申し込み多数のため出発時期が限られます!台湾の日本語教師派遣プログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、大人気の台湾で日本語教師ボランティアプログラムですが、現在、活動をしている方から活動報告が届きましたので、紹介をさせて頂きます。台湾での活動にご興味のある方はご参考下さい。

以下に簡単に台湾のこのプログラムの特長をお知らせします。

 ● 短期1週間から活動可能
 ● 直接法(日本語を使って日本語の指導)で経験したい方
 ● 将来日本語教師を目指している方でその試しとして
 ● 日本語教師関連の資格保持で、実際の指導現場を経験してみたい方
 ● 将来台湾で日本語教師としての就職を考えている方
   (活動期間中にオプションで、現地就職サポートあり)
 ● 現地の日本語学校、企業、高校など複数で活動してみたい方
 ● 中国語の環境で生活活動をしてみたい方
   (指導方法は日本語なので中国が出来る必要はありません)

以上のような方に台湾での日本語教師ボランティアプログラムは最適です。

尚、現地での活動が充実をしているせいか、この台湾での活動はとても人気があり、
既に8月初旬まで参加者が決定しており、今後の受付はそれ以降の参加の方のみとなります。

ちょうど夏休みの時期でもあるので、夏休みにこの活動をしてみたい方は、少し急いで検討してみた方が良いかもしれないです。

【台湾で日本語教師派遣プログラム】

 > 台湾で日本語教師派遣プログラム
 > 台湾で日本語教師派遣プログラム体験談!
 > 日本語教師海外派遣プログラム派遣インタビューお申込み 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

現在活動中の方から活動報告(台湾で日本語教師ボランティア)

2011年3月 8週間の参加 女性
資格保持: 現在大学にて日本語教師養成講座受講中

◎今月派遣校で印象に残った事は?

自分が理解している日本語の知識と、実際に教えるときに必要となる知識が違うと改めて感じました。

また、日本で生活している学習者の方とは違って、趣味や日本に興味を持って勉強してくれている方が多いことに驚きました。みなさん日本から来た大学生ということで、とても興味を持ってくださり、食事や休日遊びに誘ってくれた方もいて、台湾の方のフレンドリーさがとても嬉しく感じています。

◎自分が携わった授業で評判の良かった授業を教えて下さい

「います/あります」の導入の際に、練習として「私(人、物、動物)は○○です」と言って、○○の部分を当ててもらうゲームを生徒さんが喜んでくれました。「~の上(隣、左、右、下、前)にいます/あります」と言って位置詞の確認としても、使えました。

(教員)からのcueだけでなく、生徒さんにも問題を出してもらうことで、練習を楽しんでもらうことができたと思います。

◎逆に反省点のある授業はありましたか?

最初の授業は緊張してしまい、声が小さかったり、生徒さんの様子を確認できていないことが多かったように思います。

いまも授業の中で、語彙のコントロールができていないことが多く、導入前の単語や文型をよく使ってしまいました。また、一方的になりすぎてしまい、授業が淡々としたものになってしまったことがありました。

◎中国語の様子はいかがですか

中国語は週に1回ネイティブの先生に教えていただいています、とてもわかりやすく優しい先生なので、楽しく勉強できています。

また、外に出ると習ったことをすぐに実践できるので、買い物のときに簡単な言葉を話してみたり、授業内で学生さんに単語を言って喜んでもらえたり、交通機関を利用するときに習いたての文型を使ったりしています。

◎滞在先は快適ですか?

とても快適です。初めは中国語もわからない中で戸惑うことも多かったのですが、同じ寮に暮らしている先生方が優しくサポートしてくださっています。困ったことやわからないことは、すぐに相談に乗ってくださるので、心強いです。

寮近くの環境もよく、お店の方も外国人慣れしているようで、言葉がわからなくても親切に教えてくれています。


◎BBIへ何か連絡はありますか

最初は不安もありましたが、皆さん親切な方ばかりなので、楽しく実習をさせていただいてます。台湾人のお友達も何人かできて、平日は実習、週末はみんなでお出かけしたりしています。

残りの約1ヶ月も、よろしくお願いいたします。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

以上台湾に興味のある方どうぞご参考下さい。

本当に大人気なので、興味のある方は、空きがあるうちに対応をした方が良いです。まずは派遣インタビューからですが、何かございましたらお気軽にお問合せ下さい。


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2011/04/20 10:52
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2011年4月19日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2週間から可能!モンゴルで日本語教師体験の体験談紹介
-2週間から参加できるモンゴルで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  モンゴルで日本語教師ボランティア
  モンゴルで有給日本語教師
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今年度もそろそろ終了するモンゴルですが、先日、3週間のモンゴルで日本語教師体験(ボランティア)をされた方から体験談が届きましたので、紹介をさせて頂きます。

モンゴルでの日本語教師の活動は、

 ① 2週間~3ヶ月間までのボランティア日本語教師の活動
 ② 6ヶ月間~1年間までの有給日本語教師の活動

と大きく2つに分けられます。

また、モンゴルは9月から翌年6月までを1学年間としていますが、有給日本語教師に関しては、毎年9月出発と1月出発で対応をしています。

ボランティア日本語教師の場合は、学年中であれば、いつでも参加が可能ですが、スクールホリデー期間中や、学年末の6月は、試験期間ですので、実質5月中旬くらいまでの活動受け入れとなります。

さて、その2週間から参加できる日本語教師体験(ボランティア)ですが、以下の様に体験談が届きましたので紹介をします。

これからであればギリギリ5月の活動に間に合いますが、それ以降は、7、8月が夏休みですので、9月以降の活動となります。

【モンゴルで日本語教師体験3週間 体験談】

派遣時期: 2011年3月 3週間
教えた学年: 大学1~4年生
1週間の平均コマ数: 10コマ

◎このプログラムを選んだポイントは?

オーストラリアに留学に行った際、現地の大学にて日本語を学んでいる学生たちに会いました。色々な国籍の学生が日本語をはじめ、日本に大変興味を示していることを知り、日本語の影響力や需要を感じました。そういった経緯を受けて、このプログラムがあることを知り、実際に日本語を教えている現場の様子を見ることが出来る点、資格がなくても体験させて頂ける点に魅力を感じ、参加を決めました。また、モンゴルを選んだ理由は、大学でモンゴルについて学んだこともあり、実際に自分の目で、モンゴルを見てみたいという思いと、現地で学生との交流がしたいという思いがあったので、モンゴルを選びました。

◎体験談を紹介下さい

3週間の研修期間でしたが、一日一日が、濃く、新鮮な毎日でした。終わってみるとあっという間で、とても充実した日々を過ごすことが出来ました。一番心配だった指導の面ですが、現地の先生方のサポートのおかげで乗り越える事が出来ました。

この体験を通じて感じたことはやはり日本語指導のスキルアップの必要性です。実際に日本語教師の学習をした経験がなかった事もあり、直接法での日本語指導にも関わらず、あたふたしてしまった事が多々ありました。また、私自身話し言葉を見直す必要も強く感じました。今まで何気なく使っていた日本語が、省略や簡単な表現に無意識のうちに転換されていたことを知り、分かりやすく、正しい日本語で話すことの難しさも改めて感じました。このプログラムに行く前と、行った後では、「日本語の勉強をきちんとしたい!」という気持ちが強くなった事が、私にとってプラスとなりました。

その他、モンゴルの学生との交流面では皆とても親切にしてくれ、すぐにモンゴルの人々が大好きになりました。休みの日には、旅行やカラオケに一緒に行ったり、市場に行ったりと、貴重な思い出を作ることが出来ました。彼らは、好奇心が非常に旺盛で明るくフレンドリーです。私が興味を持って一つ質問したことに、二倍、三倍と膨らまして答えてくれました。そのおかげもあって、多くの情報を知ることができ、日本との相違点について考える機会も得ることができました。

個人的には、もっとモンゴルで学びたいという思いが強く、最終日に近づくにつれて、寂しい思いが募っていくのが分かりました。日本語教師の研修という機会を与えていただいたのですが、実際には日本語教師のスキルだけでなく、人間関係や文化交流、物事に対する考え方の違いなど、多くの事を学ばせていただき、非常に感謝しています。

また、機会がありましたら、自身のスキルを磨いて再挑戦したいと思っています。

◎これから参加される方はアドバイス願います

先生のアドバイスも適切で、頼もしくて優しい方ばかりで非常によい環境だと思います。研修生である私の意見も聞いてくださり、研修し易いと感じました。授業科目も豊富で、様々な授業を見学、体験することで日本語教師としての経験を積むのには適していると思いました。どんな事にも、積極的に挑戦させてくれる環境が整っているので、より多くのことを吸収するというやる気と、好奇心があれば日本語教師としてだけでなく、人として大きな成長をさせてくれます。

うか皆さん楽しんできてくださいっ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

モンゴルの大学で日本語教師派遣プログラム(ボランティア)
*******************************************************************
■モンゴル日本語教師派遣プログラム随時出発
研修地 : モンゴル ウランバートル
受付可能時期 : 毎年9月~翌年5月まででスクールホリデー期間以外
活動開始日程 : 随時可能
参加期間 : 2週間、3週間、4週間、3ヶ月間
募集人数: 各回1名程度ずつ
募集締切日 : ご出発予定の1~2ヶ月前くらいまで
募集条件 : 20歳以上の健康で良識のある方。
         ※日本語教師関連の資格保持は不要です!
ビザ : 観光ビザ(4週間まではノンビザ)
待遇 : 滞在先を提供します
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ モンゴルで短期日本語教師ボランティア 
 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


 > 過去の短期モンゴルで日本語教師体験の参加者のレポート 
 > モンゴルで有給日本語教師で経験ご就職へ

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与(有給の場合): 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て(有給の場合): 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日
・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート(有給の場合): 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 6ヶ月間以上の有給に参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2011/04/19 17:12
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2011年4月18日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

シドニーで日本語教師養成講座、体験談紹介!
-シドニーで日本語教師養成講座420時間受講修了に当たって!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  シドニーで日本語教師養成講座
  オーストラリアで日本語教師ボランティア
  オーストラリアで有給日本語教師
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先週から、シドニーで日本語教師養成講座の受講生の声を紹介していますが、続々と、皆さんからそういった資料が届いていますので、今日もそちらを紹介させて頂ければと思います。

シドニーで日本語教師養成講座420時間に興味のある方は、是非ご参考下さい。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間、受講生から体験談】

コース開始: 2011年1月17日スタート 女性

◎この講座を選んだポイントは?

実践力がつくということを第一にあげられていたので、そこをポイントに選びました。また11週間という短期間でコースが修了するというところも、短期集中で勉強に専念できるのではないかと思いました。

◎体験談を紹介下さい

率直に言いまして、本当に大変な毎日でした。自分で選んでこのコースを選んだものの、本当にやっていけるのかといつも自問自答していました。

ですが、修了証書をいただいた今となっては、ただ楽しいことだけしか思い出せないくらい毎日が充実していたと改めて思います。先生方はいつも熱心に指導してくださり、こんなに自分たちのため、日本語を学ぶ学習者さんたちのために考えてくれるなんて、なかなか感じられないことです。その分厳しいことも言われますが、それを素直に受けとめることができました。

クラスメイトに恵まれたことも私が卒業できた大きな理由です。みんな仲が良く、いつも和気あいあいとした雰囲気で授業が進み、休日にも一緒に遊んだりツアーを予約して観光をしたりと、とても楽しい日々を過ごすことができました。また毎日遅くまで学校に残って課題に取り組むことも多かったのですが、それもクラスメイトと一緒だったから乗り越えることができました。課題以外のこともたくさん話すことができましたし、自分の内面をさらけだして話せる、社会人になってからはそんなことも難しくなっていた自分にとって、大事な友人ができたことは本当にうれしく思っています。

初めは興味本位で始めた部分もありましたが、今では本気で日本語教師を目指したいと思っています。そう思わせてくれた学校の先生方や友人達には、本当に感謝しています。ありがとうございました。

◎これから参加される方々にアドバイスお願いします

確かに大変ですが、少しでも興味のある方はまずチャレンジしてみてください。今まではとは全く違う経験ができるのではないかと思います。あとパソコンを持っていくことをお勧めします。手書きでもできないことは無いと思いますが、後半の課題作成はかなり大変です。


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

本当に生の声ですね!この講座に興味のある方はどうぞご参考下さい。

(参考ブログ)
『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

尚、BBIを利用して複数のプログラムをご利用頂いた方には、以下のお得なBBI組合せ割引が適用となりますので、是非ご利用下さい!

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/04/18 16:53
コメント()  トラックバック(0)
 28件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.