日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2011年1月の記事一覧


 29件中1~10件表示  次のページ

        -このブログ記事内容は【2011年1月29日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

通信講座⇒日本語教師有給インターンシップへ

-通信で日本語教師養成講座420時間の『通信で通学』コース、最新残席状況

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIでは、全3講座4コースの日本語教師養成講座を紹介していており、シドニーやゴールドコーストでの通学コースの残席数に動きのあった事を頻繁にお伝えしてきておりましたが、通信講座の中で、前半部分を通学で受講できる『通信で通学』の3月14日スタートコースに残席に動きが出てきましたので、まずは、そちらをお知らせします。

では、この通信で通学コースの現在の最新残席状況をお知らせします!

【通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (1/29現在)

≪2011年≫
 ○ 1月10日~1月21日 ・・・  満席 終了 (通信で通学
 ○ 
3月14日~3月25日 ・・・  残4席 (通信で通学
 ○ 
5月  9日~5月20日 ・・・  残6席 (通信で通学
 ○ 
7月  4日~7月15日 ・・・  残6席 (通信で通学
 ○ 
9月19日~9月30日 ・・・  残6席 (通信で通学
 ○ 
11月14日~11月25日 ・・・  残6席 (通信で通学

お申し込みは便利なオンラインで

 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

尚、この『通信で通学コース』は、先にブログで挙げた

『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

の内容のとおり、格安で日本語教師の資格が取得でき、なおかつ、その後の経験を積むことで本格的な日本語教師になれる方法をお伝えしていました。

実際にこの

通信で日本語教師養成講座を修了後
 ↓
有給日本語教師ンターンシップ経験

は、とても人気があり、このパターンで、一つずつステップアップを図っている方がいらっしゃいます。

通信講座は、性質上なかなか講師の前で実践練習ができないので、その指導を受けられにくいところがありますが、この通信で通学コースを経験し、なおかつ、このように有給で日本語教師インターンシップを経験されると、資格取得+実践経験となるので、とてもいいプランとなると思います。しかも安いですしね!

是非、この人気の方法をご一考下さい!本格的日本語教師になるためのいい方法の一つだと思っています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ
 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/01/29 11:54
コメント()  トラックバック(0)

           -このブログ記事内容は【2011年1月28日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

英語を操るホンモノの英語教師に!資格取得と海外派遣!
-日本語教師海外派遣プログラムと組合わせて、目的を達成しよう!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も昨日に引き続き、

 > せっかく行くなら目的を持って!日本語教師海外派遣との組合せ

の具体的な内容をお知らせしていきたいと思います。今日お伝えするのは、

 英語を操るホンモノの英語教師に!TESOLの資格取得+実践経験!

と言う、こちらも日本で今、大注目のTESOLの資格取得とその取得後に実際に海外の中高校等で英語を使って実践経験を積むという組合せプランの紹介です。

ご存じの方も多いと思いますが、このTESOLと言う英語の資格は、主に現役の英語教師の方々に認知されている資格です。簡単言うと英語を使って英語が指導できるスキルで、受験英語や文法事項、リーディング等にどうしても偏りがちな現在の日本の英語教育に一石を投じる資格でもあります。これは現役の英語教師の方々から上がってきている意見ですが、このままの日本の英語教育では、いつまでたっても、英語を話して、そして、使って国際舞台で活躍できる人材を育成できないと危惧されてもいる様です。

また、実は、国を挙げて、この資格取得含めて、日本人がもっと英語にきちんと取り組んでいこうという動きが平成15年当時の文部科学省大臣遠山敦子命でスタートした

『英語が使える日本人育成計画』 があります。

 > 英語が使える日本人育成計画の詳細はこちらで

その中で、英語を指導する英語教師自身を鍛えよう!という動きの中で注目されてきたのが、
このTESOLと言う資格です。

この資格を取ると、英語で英語を指導する事ができるので、まさしく今の日本の英語教育に足りない部分を補う指導方法となり、またそれは今後の日本や日本人に必要な英語授業だと思います。

そんな資格が取れるTESOLとこの日本語教師海外派遣プログラムの組合せはとても相性が良いです。そこで、BBIは、この資格の重要性と更に資格取得後の実地訓練の必要性に着目して以下の組合せを紹介しています!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

具体的には、このTESOLの資格取得前後に、日本語教師海外派遣プログラムにて現地の中高校で英語を使って生徒
たちに指導するという経験を積んで頂く方法です。

日本語や日本文化を教えますが、英語圏の学校では、基本的に間接法と言って英語を使って指導しますので、また、相手は学生なので、間違いなくこの経験は、将来の中高校やそれ以上の教育機関での英語教師に役立つ経験となります!

 > TESOLの卒業生からの体験談

それでは、以下にこの組合せに関して紹介をしていきたいと思います。現在のところオーストラリアでこの組合せは可能ですので、お薦めのTESOL学校のあるこのオーストラリアで紹介をしてみたいと思います。尚、順番ですが、どちらを先にしても全く構いません!ご自身のご都合に合わせて考えてみて下さい。

【英語教師養成講座(TESOL)と組合わせる】

コース概要はこちら >>> TESOL英語教師養成講座

目的:
 ○ 将来英語教師になる
 ○ 実践的な英語力を身につける
 ○ 英語教師に必要な資格を取得する

お薦めタイプ:
 ○ 将来中高校で英語教師になる方
 ○ 現役の英語教師で更なる英語での指導力を身に付けたい方
 ○ 高い実践的な英会話力を身に付けたい方
 ○ 将来外資系など、英語を使った環境で働きたい方

具体的なプラン
①TESOL ⇒ 4月出発日本語教師派遣プログラム

2月28日~4月22日: TESOLプログラム8週間
4月26日~4月29日: シドニーで準備研修
5月2日~     : 活動開始
※日本語教師の活動は最大3学期間(9ヶ月間)までが可能。お薦めは2学期間以上。
※派遣校は中高校がお薦め

②4月出発日本語教師派遣プログラム ⇒ TESOL

4月26日~4月29日: シドニーで準備研修
5月2日~     : 活動開始
活動が修了次第 : TESOLプログラム8週間
※日本語教師の活動は最大3学期間(9ヶ月間)までが可能。お薦めは2学期間以上。

サンプル費用
TESOL(8週間) ・・・ 3800豪ドル
TESOL期間中の滞在費(8週間) ・・・ 2176豪ドル(手配費用+滞在費)
日本語教師プログラム2学期間 ・・・ 338000円
活動中の滞在費(2学期間) ・・・ 2400豪ドル

計 338000円+8376豪ドル=1049960円 ・・・ ①

(割引)
BBI組合わせ割引
 ・・・ -2万円
WHビザ割引 ・・・ -1万円
TESOL自身の割引 ・・・ -400豪ドル(約34000円)

割引合計 -64000円 ・・・ ②

合計 ①-②= 985960円
※TESOLと日本語教師の活動期間中の滞在費を全て含む
※TESOL時の滞在先はホームステイで、手配費176豪ドル、滞在費250ドル/週(平日2食週末3食)として計算
※TESOLに通学するためにはIELTS6.0ポイント以上保持か専用試験に合格が必要
※日本語教師時の滞在先はホームステイで、滞在費120ドル/週(毎日3食)として1学期当たり10週間として計算
※割引はWHビザで参加した場合の費用で、その他の割引が対象の場合は該当額を更に割り引きます
※TESOLの割引は対象とならない場合もあります
※1豪ドル85円で計算

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

いかがでしょうか。BBIとしては、ホンモノの英語教師になるために、このTESOL受講はとても良い事思っていますが、更に英語圏の教育現場で実践経験を積む事は、キャリアアップに本当にいいプランだと思っています。

また、費用はBBI7周年記念特別価格利用と言う事もありますが、その他にBBI組合せ割引もあり、これだけのボリュームで滞在費込みで100万円を切る費用なので、かなりお得に長期間に亘って活動できるのではと思っています。是非是非こういったプランをご利用されて、目的を達成していて下さい!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

2011年はラッキーセブン特別価格♪で参加!


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

以上、組合わせプランの紹介をしました。それぞれ、ご自身に合った、ご自身が目指すプランをどうぞ検討してみてください。

そして何かご不明点等ございましたらどうぞお気軽にお知らせ下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/01/28 10:52
コメント()  トラックバック(0)

           -このブログ記事内容は【2011年1月27日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

小学校で英語教師に!資格取得と海外派遣で実践!
-日本語教師海外派遣プログラムと組合わせて、目的を達成しよう!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も昨日に引き続き、

 > せっかく行くなら目的を持って!日本語教師海外派遣との組合せ

の具体的な内容をお知らせしていきたいと思います。今日お伝えするのは、

 小学校で英語教師に!資格取得+実践経験!

と言う、いま流行りの子供たちに英語を教える資格取得後に実際に海外の小学校で英語を使って実践経験を積むという組合せプランの紹介です。

よって、子供たちへの英語教育の中では、この資格はとても重要であり、また、小学校で英語の先生を目指している方には取っておいた方が良い資格の一つとなります。

そこで、BBIは、この資格の重要性と更に資格取得後の実地訓練の必要性に着目して以下の組合せを紹介しています!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

具体的には、この資格取得後に、日本語教師海外派遣プログラムにて現地の小学校で英語を使って子供たちに指導するという経験を積んで頂く方法です。

日本語や日本文化を教えますが、英語圏の学校では、基本的に間接法と言って英語を使って指導しますので、また、相手は小学生なので、間違いなくこの経験は、将来の小学校での英語教師に役立つ経験となります!

 > この経験がとても役立った!杏子先生の体験動画(この動画の真ん中くらいに杏子先生のインタビューがあります) 

それでは、以下にこの組合せに関して紹介をしていきたいと思います。オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの派遣国でこの組合せは可能ですが、ここではわかりやすく、また組合せとして人気の高いオーストラリアで紹介をしてみたいと思います。

尚、順番ですが、どちらを先にしても全く構いません!ご自身のご都合に合わせて考えてみて下さい。

【児童英語教師と組合わせる】

コース概要はこちら >>> 児童英語教師

目的:
 ○ 将来児童英語教師になる(12歳未満が対象)
 ○ 将来小学校で英語教師になる
 ○ 実践的な英語力を身につける
 ○ 英語教師に必要な資格を取得する

お薦めタイプ:
 ○ 将来小学校で英語教師になる方
 ○ 将来民間の英語学校で子供相手の英語教師になる方
 ○ 現役の英語教師で更なる英語での指導力を身に付けたい方
 ○ 高い実践的な英会話力を身に付けたい方

具体的なプラン
①資格取得 ⇒ 4月出発日本語教師派遣プログラム

3月14日~4月22日: 資格取得プログラム
4月26日~4月29日: シドニーで準備研修
5月2日~     : 活動開始
※日本語教師の活動は最大3学期間(9ヶ月間)までが可能。お薦めは2学期間以上。
※派遣校は小学校がお薦め

②4月出発日本語教師派遣プログラム ⇒ 資格取得

4月26日~4月29日: シドニーで準備研修
5月2日~     : 活動開始
活動が修了次第 : 資格取得プログラム6週間
※日本語教師の活動は最大3学期間(9ヶ月間)までが可能。お薦めは2学期間以上。

サンプル費用
TECSOL(6週間) ・・・ 2600豪ドル
TECSOL期間中の滞在費(6週間) ・・・ 1676豪ドル(手配費用+滞在費)
日本語教師プログラム2学期間 ・・・ 338000円
活動中の滞在費(2学期間) ・・・ 2400豪ドル

計 338000円+6676豪ドル=905460円 ・・・ ①

(割引)
BBI組合わせ割引
 ・・・ -2万円
WHビザ割引 ・・・ -1万円
資格コース自身の割引 ・・・ -500豪ドル(約42000円)

割引合計 -72000円 ・・・ ②

合計 ①-②= 833460円
※資格取得コースと日本語教師の活動期間中の滞在費を全て含む
※コース期間中の滞在先はホームステイで、手配費176豪ドル、滞在費250ドル/週(平日2食週末3食)として計算
※コースに通学するためには英検準2級以上保持か専用試験に合格が必要
※日本語教師時の滞在先はホームステイで、滞在費120ドル/週(毎日3食)として1学期当たり10週間として計算
※割引はWHビザで参加した場合の費用で、その他の割引が対象の場合は該当額を更に割り引きます
※このコースの割引は対象とならない場合もあります
※1豪ドル85円で計算


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

いかがでしょうか。BBIとしては、小学校や民間の英語学校で子供たち相手に英語を教えたい!という目的が達せられるプランだと思っています。

また、費用はBBI7周年記念特別価格利用と言う事もありますが、その他にBBI組合せ割引もあり、滞在費込みでこの費用なので、かなりお得に長期間に亘って活動できる事がお分かりになると思います。是非是非こういったプランをご利用されて、目的を達成していて下さい!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

2011年はラッキーセブン特別価格♪で参加!


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

以上、組合せをすることが効果的である事をお伝えしました。次回もまた具体的に目的に合わせた組合せ方法を紹介してみたいと思います。どうぞご期待ください!尚、次回以降で紹介していくのは以下のプログラムとです。

 ○ 英語教師養成講座(TESOL)と組合わせる

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

以上、組合わせプランの紹介をしました。それぞれ、ご自身に合った、ご自身が目指すプランをどうぞ検討してみてください。

そして何かご不明点等ございましたらどうぞお気軽にお知らせ下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/01/27 13:40
コメント()  トラックバック(0)

           -このブログ記事内容は【2011年1月25日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

英語Upに効果的な組合せ!日本語教師派遣と語学学校!
-日本語教師海外派遣プログラムと組合わせて、目的を達成しよう!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日、オーストラリアはオーストラリアンデーと言って、オーストラリアの開国記念日で祝日です。いろいろなところでイベントが行われていますので、楽しく街は賑わっています。

BBIも負けじと^^、にぎやかにやっていきたいと思いますが、今日お伝えするのは昨日お知らせした、

 > せっかく行くなら目的を持って!日本語教師海外派遣との組合せ

の具体的な内容をお知らせしていきたいと思います。今日お伝えするのは、

 英語ができるようになりたい!

と言う日本人ならだれでも思う希望と目的を達成するための組合せプランです。

今回はズバリ!、語学学校、英語学校との組合せに関してお知らせしてみたいと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

語学学校(英語)との組合せは、英語圏での派遣国であれば組合せが可能ですが、ここではわかりやすく、また組合わせるプログラムの多いオーストラリアで紹介をしてみたいと思います。

尚、このプランは、人気があるのが、最初に語学学校に通学してその後に派遣プログラムを組み合わせることです。(反対ももちろん可能)

多くの方は、あまり英語に自信がない方で、最初の語学学校で英語に慣れて、その後海外派遣プログラムで、ネイティブに囲まれてより実践的な英語を学ぶパターンです。英語ビギナーな方にお薦めなパターンですが、語学学校の選び方、例えばカランメソッドのコースなどを選択して、もともとある英語力から更に高い英語力にするための目的の方もこのパターンで利用される方もいます!

【一般英語コースと組合わせる】

コース概要はこちら >>> 
お薦め語学学校一覧

目的:
 ○ 英語に慣れたい、自信をつけたい
 ○ 実践的な英語力を身につける

お薦めタイプ:
 ○ 留学を通じて実践的な英会話力を身に付けたい
 ○ 英語を使って海外で生活したい
 ○ 将来外資系など、英語を使った環境で働きたい方

具体的なプラン(4月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムに参加の場合)

①一般英語 ⇒ 4月出発日本語教師派遣プログラム

3月21日~4月22日: 一般英語4週間
4月26日~4月29日: シドニーで準備研修
5月2日~     : 活動開始
※日本語教師の活動は最大3学期間(9ヶ月間)までが可能。お薦めは2学期間以上。

②4月出発日本語教師派遣プログラム ⇒ 一般英語

4月26日~4月29日: シドニーで準備研修
5月2日~     : 活動開始
活動が修了次第 : 一般英語コース4週間(以上)
※日本語教師の活動は最大3学期間(9ヶ月間)までが可能。お薦めは2学期間以上。

サンプル費用
一般英語(4週間) ・・・ 1400豪ドル
一般英語期間中の滞在費(4週間) ・・・ 1176豪ドル(手配費用+滞在費)
日本語教師プログラム2学期間(ラッキーセブン特別価格適用) ・・・ 338000円
活動中の滞在費(2学期間) ・・・ 2400豪ドル

計 338000円+4976豪ドル=760960円 ・・・ ①

(割引)
BBI組合わせ割引
 ・・・ -5千円
WHビザ割引 ・・・ -1万円

割引合計 -15000円 ・・・ ②

合計 ①-②= 745960円
※一般英語と日本語教師の活動期間中の滞在費を全て含む
※一般英語時の滞在先はホームステイで、手配費176豪ドル、滞在費250ドル/週(平日2食週末3食)として計算
※一般英語に通学するためには条件は無し
※日本語教師時の滞在先はホームステイで、滞在費120ドル/週(毎日3食)として1学期当たり10週間として計算
※割引はWHビザで参加した場合の費用で、その他の割引が対象の場合は該当額を更に割り引きます
※一般英語の割引が適用される場合は割引が増えます

※1豪ドル85円で計算

【実生活英会話と組合わせる】

コース概要はこちら >>> 実生活英会話

目的:

 ○ 生活に密着した英語表現を身に付ける
 ○ 実践的な英語力を身につける

お薦めタイプ:
 ○ 即実践の英語力をすぐに身につけたい方
 ○ 生活・活動に困らない程度の英語を身に付けたい方
 ○ 英語に自信のない方、英語に慣れたい方
 ○ 将来外資系など、英語を使った環境で働きたい方

具体的なプラン
①実生活英会話4週間 ⇒ 4月出発日本語教師派遣プログラム

3月21日~4月22日: 実生活英会話4週間(他の週数でも可能)
4月26日~4月29日: シドニーで準備研修
5月2日~     : 活動開始
※日本語教師の活動は最大3学期間(9ヶ月間)までが可能。お薦めは2学期間以上。

②4月出発日本語教師派遣プログラム ⇒ 実生活英会話

4月26日~4月29日: シドニーで準備研修
5月2日~     : 活動開始
活動が修了次第 : 実生活英会話4週間(他の数週も可能)
※日本語教師の活動は最大3学期間(9ヶ月間)までが可能。お薦めは2学期間以上。

サンプル費用
実生活英会話(4週間) ・・・ 1140豪ドル
実生活英会話期間中の滞在費(4週間) ・・・ 1176豪ドル(手配費用+滞在費)
日本語教師プログラム2学期間 ・・・ 338000円
活動中の滞在費(2学期間) ・・・ 2400豪ドル

計 338000円+4716豪ドル=738860円 ・・・ ①

(割引)
BBI組合わせ割引
 ・・・ -5千円
WHビザ割引 ・・・ -1万円

割引合計 -15000円 ・・・ ②

合計 ①-②= 723860円
※実生活英会話と日本語教師の活動期間中の滞在費を全て含む
※実生活英会話時の滞在先はホームステイで、手配費176豪ドル、滞在費250ドル/週(平日2食週末3食)として計算
※実生活英会話に通学するための条件は無し
※日本語教師時の滞在先はホームステイで、滞在費120ドル/週(毎日3食)として1学期当たり10週間として計算
※割引はWHビザで参加した場合の費用で、その他の割引が対象の場合は該当額を更に割り引きます
※実生活英会話の割引が増えることもあります

※1豪ドル85円で計算

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

いかがですか。BBIとしては、目的が達せられるプランだと思っています。また、通学する語学学校やコースによってまた違った目的にもこたえる事もできると思います。

また、費用はBBI7周年記念特別価格利用と言う事もありますが、その他にBBI組合せ割引もあり、かなりお得に長期間に亘って活動できる事がお分かりになると思います。是非是非こういったプランをご利用されて、目的を達成していて下さい!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

2011年はラッキーセブン特別価格♪で参加!


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

以上、組合せをすることが効果的である事をお伝えしました。次回もまた具体的に目的に合わせた組合せ方法を紹介してみたいと思います。どうぞご期待ください!尚、次回以降で紹介していくのは以下のプログラムとです。

 ○ 英語教師養成講座(TESOL)と組合わせる
 ○ 児童英語教師(TECSOL)と組合わせる

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

以上、組合わせプランの紹介をしました。それぞれ、ご自身に合った、ご自身が目指すプランをどうぞ検討してみてください。

そして何かご不明点等ございましたらどうぞお気軽にお知らせ下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/01/26 13:37
コメント()  トラックバック(0)

           -このブログ記事内容は【2011年1月25日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

せっかく行くのなら目的を!日本語教師派遣と組合せ!
-日本語教師海外派遣プログラムと組合わせて、目的を達成しよう!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIでは、留学をするにあたって

①資格を取る ⇒ ②経験を積む ⇒ ③就職をする

の3つのステージで皆さんをサポートさせて頂いております。

上記のどのステージからでもどのステージまででもご要望に合わせてサポートをさせて頂いておりますが、目的によって、どのようにプランを立てるかはそれぞれ異なると思います。

単純に、資格を取るためだけに留学される方もいれば、資格取得後に経験を積んで、就職までのサポートを依頼される方まで様々いらっしゃいます。

そこで、今回から、ご参考として以下の留学の組合せに関して紹介をしてみたいと思います。こちらを一つの指標として、意義ある留学の計画に役立てて下さい。

せっかく行くのですから、BBIとしては、目的のある留学をお薦めします。
そして、全力でサポートしたいと思っています!

では、何と組合わせていくかですが、BBIでは、日本語教師海外派遣プログラムを得意としていますので、このプログラムとの組合せとして考えていければと思います。なぜかと言うとこの日本語教師派遣プログラムは、

 ◎ 実践的な英語を身につけたい
 ◎ ネイティブの環境で英語を語学びたい
 ◎ ネイティブに囲まれてホンモノの海外生活を送りたい

 ◎ 将来教師になりたいので現場経験を踏みたい(日本語教師や英語教師など)
 ◎ 教育や教育現場に興味がある

等とお考えの方にとても向いているプログラムだからです。大きく分けると、

 ①英語を身につけたい、
 ②ホンモノの海外生活を送りたい
 ③教師になりたい、

と言う事となるのだと思いますが、今回は、この中で、①の英語を身につけたいと思っている方にこのプログラムがいかに利用勝手があるか、という事を交えながら紹介をしていければと思います。

尚、先ほどから組合せと申していますが、もちろん、必ず組合せをする必要があるわけではありません。あくまでもご自身の目的に沿って、決定頂ければいいですし、単独が良い方は、それにて進めていかれればいいと思います。ただ、ここでは、組合せすることで、例えば

 『資格取得』+『実践経験を積む』

が実現でき、その後の就職等に必ずしや役立ちます。そして何よりも多くの経験を積んでいるのですから、その分野で自信がつきます。

何しに1年間留学に行っていたのだろう?と感想を持つ人もいますが、目的を持って、そしてその分を経験して自信を持って日本に帰国する事は、その後の人生も明るい楽しいものとしてくれると思います。

ちょっと余談ですが、先日この日本語教師海外派遣プログラムに参加された方から、メールを頂きました。その方は、このプログラムに参加後、日本で英語教師として就職され、現在はその学校の現役の英語の先生です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

お久しぶりです。4,5年前にそちらでお世話になったEです。覚えていますか。オーストラリアでのお仕事は順調ですか。

僕の近況といえば,地元の私立高校で正規の英語教員となって3年目が終わろうとしています。おかげさまで,3年位前に受けたTOEICで高得点が取れて、オーストラリアからの帰国1年以内に300点上がったことになりました。現地での経験は,英語習得にホント効果的でした。さすがに,英会話の感覚は忘れがちですが(笑)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上の様にとても嬉しいメールを頂いたのですが、この様に実践的な英語を身につけるのにはとても良いプログラムであると僕自身も思っています。何といっても

 ● まわりは全員ネイティブ
 ● だから英語を話さざるを得ない環境
 ● 教える立場なので自ずと積極的に英語を使う
 ● 教える事は日本の事だから頼りにされる(ほったらかしにされない)
 ● 生活も地域に溶け込むので、語学留学では味わえない環境や密着感がある

等の英語をブラッシュアップするにはとてもいい環境があります。また、単純に英語を伸ばすだけではなく、外国人の物の考え方、習慣、マナーなどを学ぶ事もでき、それは必ずしや将来に役立つ事となります。

そんな事もあるので、手前みそで恐縮ですが、結構お薦めのプログラムなのです^^

尚、特筆すべき事として、最近、組合せをする傾向があります。そのように対応される方が増えている事も事実ですので、ある意味いい効果を生んでいるのかなとも思ったりしています。

なお、この組合せに関して、加えて、BBIには、BBI組合せ割引があります。

BBIを通じて2つ以上のプログラムを組み合わせた場合、割引をもれなく受ける事ができます。

例えば、児童英語教師の資格取得講座に通学し、そのあとに、現地の小学校で小学生に英語を使って指導する経験を積むために、この海外派遣プログラムにご参加する組合せは人気の一つですが、その場合は2万円の割引を得る事ができます!

BBIで、紹介している児童英語教師は、他の留学エージェントでも紹介をしているところと変わりないので、授業料等の合計費用は、全く変わりないと思いますが、BBIを利用すると2万円割引きとなるので、その分が単純にお得なります。

つまり、最初からこういった組合せを計画したいと考えていた場合、そのままBBIをご利用されて対応する方が、組合せ割引分お安く留学ができる事となります。

実は、組合せ割引がある事を知らなかったという事でもったいない想いをされた方もいらっしゃいます。従って、同じ内容で行くのなら、間違いなく利用した方が良い制度ですので、どうぞご利用下さいませ。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、組合せをすることが効果的である事をお伝えしました。次回からは、具体的に目的に合わせた組合せ方法を紹介してみたいと思います。どうぞご期待ください!尚、次回以降で紹介していくのは以下のプログラムとです。 

 ○ 英語教師養成講座(TESOL)と組合わせる
 ○ 児童英語教師(TECSOL)と組合わせる
 ○ 実生活英会話と組合わせる
 ○ 一般英語コースと組合わせる

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

以上、組合わせプランの紹介をしました。それぞれ、ご自身に合った、ご自身が目指すプランをどうぞ検討してみてください。

そして何かご不明点等ございましたらどうぞお気軽にお知らせ下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

2011年はラッキーセブン特別価格♪で参加!


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/01/25 13:36
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2011年1月24日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

あと僅か!春の留学Austで幼稚園ボランティア!
-BBI春の留学2011お得な特典いっぱい!1週間~の短期で参加できる!-

こんにちは、BBIの大橋です。また、今週もはじまりましたね!今週もどうぞよろしくお願いします。

さて、今日は1月24日で1月も下旬となりました。日本の大学では、このころから春休みに入る学校も多いのではないかと思いますが、この春休みの期間にBBIのプログラムの中でよく利用されるのが、

 ◎ 1週間からOK!短期日本語教師アシスタント海外派遣プログラム
 ◎ 1週間からOK!短期幼稚園ボランティアプログラム

です。このうち、

 ○ 子供好きで、英語の環境でプチボランティアをしてみたい
 ○ 将来幼稚園や保育園で働きたい
 ○ 現役の幼稚園先生のキャリアアップ

等の目的のある方にご利用頂いているのが、この人気のオーストラリアで幼稚園ボランティアです。

4月上旬くらいまでの春休みのシーズンですが、2月も入ろうとするこの時期、あと僅かですが、若干手配は可能です。


通常手配には、1ヵ月半程度かかります。幼稚園先への紹介及び受け入れ交渉、そして滞在先ホームステイの手配にこれだけの時間を通常要します。

従って、現実的にはこれからであると3月以降の幼稚園ボランティアとなりますが、このプログラムに参加されたい方は、至急にお知らせ下さい。

特に、この春のシーズンには、BBI春の留学2011と題して早割のキャンペーンを行っています。

【オーストラリアで幼稚園ボランティア(1~4週間)】
お得な早割:ご出発日の一定期間前までにお申込みの場合に適用


ご出発の3ヶ月前までにお申込み: プログラム費用から1万円引き
ご出発の2ヶ月前までにお申込み: プログラム費用から5千円引き

☆更に、日本出発前に英語を練習してから行きたい人に+5千円で計5回までの英会話レッスン受講可能

 > BBI春の留学2011専用ページはこちら
 > 『BBI春の留学2011』の全てのプログラム紹介はこちら

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

同じ内容で、少しでもお安く参加できるので、是非ご利用を頂ければと思いますが、上記のように条件がございますので、このキャンペーン適用されたい方は、本当にすぐにでもご連絡下さい。

さて、このプログラムは以下で詳細を確認して頂ければと思いますが、その募集要項は下記の通りです。

> より詳しくなったオーストラリアで幼稚園稚園ボランティアの詳細はこちら

オーストラリアで幼稚園ボランティア募集要項
*******************************************************************
活動場所 : シドニー近郊のローカル幼稚園
出発日 : 各週末にシドニーに到着
オリエンテーション : 到着時の週末明けの月曜日にオフィスにて実施
活動開始 : オリエンテーション終了後、スタート
活動期間 : 1週間単位、最大12週間まで
募集締切日 : 
随時募集
(渡航予定日の1ヵ月半前程度まで)
募集条件 : 18歳以上、簡単な英会話ができる方、積極的な方

 ⇒ 
オーストラリアで幼稚園ボランティアプログラム詳細
 ⇒ 幼稚園ボランティアオンライン仮お申込
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

活動場所は、オーストラリアシドニー近郊のローカルの幼稚園です。

ローカルの幼稚園ですので、先生も園児も基本的にネイティブとなりますので、現地では英語を使いながらの活動となります。ただ、子供たちと遊ぶ事が目的ですので、高度な英語力は必要ありませんし、これまでも多くの英語に自信がない方もご参加になっていました。

また、どうしてもコミュニケーションが難しい場合は、弊社のシドニースタッフが間に入って対応もしますので、問題ありませんし、何といっても幼稚園の先生方も皆さんの様な方が来る事になれていますので、ほとんど心配する必要もありません。

逆に言うと、生の英語が聞ける、使えるチャンスですので、大いにその環境を利用して英語ブラッシュアップにも役立てて下さい。では、いかに、その様子も分かる体験談を紹介します。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

【幼稚園ボランティア体験談】

女性: 2週間の参加
目的: 英語に親しみたい!
満足度: 90点/100点

幼稚園で働くのは初めてだったんですが、とても楽しく活動出来ました。英語がそれなりに出来る分、初めからどんどん子どもに話しかけて仲良くなれたと思います。初日は、子どもの名前もわからないので、話しかけても振り向いてもらえなかったりと大変でしたが、名前を覚えるにつれて自分の言葉に反応してくれるようになって、最初は緊張していた子も、笑顔を見せてくれるようになりました。とりあえず、名前を覚えるという事が一番大事だと思います。

時間が経つのは早くて、2週間はあっというまでした。最後の日には、子ども達から手作りのカードをもらって、たくさんのハグと、「ずっとここにいて欲しい」「また帰ってきて欲しい」などの嬉しいコメントももらいました。辛かった事などは特になかったです。ホストもいい人たちで、楽しい2週間でした!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

女性: 2週間の参加
目的: オーストラリアの教育制度に触れたいこととキャリアアップ!
満足度: 95点/100点

オーストラリアには、いたるところに幼稚園や保育園などがあり、私の行ったところは、日本でいう託児所で子どもは毎日10人前後の小さな園だったので、欲を言えば、プレスクールのような大きな園もみてみたかったという気持ちもありますが、先生方はとてもいい方で、私のへたな英語に根気づよく付き合ってくれてとても親切にしてくれました。また、HURSTVILL周辺が中国系の人が多い地域で、通っている子も中国人の子が多く、なかには中国語しかしゃべれない子もいて先生は悪戦苦闘しながら英語を教えていました。

一番感じたことは、日本の子どもたちと同じようなことで、すねたり、笑ったり、怒ったり、泣いたり、喜んだり・・・ひょうきんな子、泣き虫な子、甘えん坊な子、いじめっこがいたり、子どもの姿は全世界共通なんだなということです。一番の違いは、先生が子どもの自由遊びの時は、子どもの様子を見ながらも携帯電話で話をしていたり、お菓子を食べていて、一緒に遊ぶということが全くありませんでした。

製作なども一斉にやるのではなく自由遊びの時間に少人数づつ呼んでおこなうかんじでした。一斉活動は、朝先生と歌を歌ったり、数字当てや、簡単なゲームをすることと、外遊びから戻ってきて昼食の前に先生に絵本を読んでもらい、歌を歌ったり、子どもの大事にしているおもちゃや絵本など特別なものを前に出て紹介する時間を設けたりしていました。先生に、私が日本の幼稚園で働いていた時の写真を見せるとすごく喜んで興味を持ってくれて、日本の歌を教える機会をたくさん与えてくれたので、“きらきらぼし”の曲を日本語で歌ったり、頭・肩・ひざ・ポンの曲など簡単な曲を教えると子どもたちはすごく喜んでくれました。

最終日には、時間をもらい日本の子も好きな“バスに乗ってゆられてる”という体を使った歌を自分なりに英訳して教えると子どもに大好評で自由遊びの時間まで何度も繰り返しやってくれていたのが嬉しかったです!最終日、私が大のチョコ好きなのを知っていた園長先生が大きなチョコと“一緒に過ごせて楽しかった”と手紙や写真をくれて号泣しました(笑)あ、砂場の砂がビーチのような砂なのにも感動しました。先生方と打ち解けると、日本の幼稚園の月給いくらなの?とか彼氏と結婚したい?とか日本は何歳くらいで子ども産むの?とか色んなことを聞かれて、国の違いにお互い驚いたりと話せてたのしかったです。日本に帰ってからもE-mailでやりとりしようねと言ってくれたので、これからも交流していきたいです。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

幼稚園ボランティアは、年中通して募集を基本的に募集をしていますが、特に春休み、夏休みに短期で参加される方々が多いです。

良い派遣先ばかりですので、存分に活動をしてみて下さい!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 幼稚園ボランティアのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有)
◇ 幼稚園ボランティアとは
◇ 更に詳しい幼稚園ボランティアの情報は
◇ 関連する児童英語教師とは

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2011/01/24 09:28
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2011年1月22日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

NZから研修修了アンケート
-4月出発は1月末が応募締切!WHビザなら2月末日迄!お得な春休みプチ留学も有!-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、ニュージーランドから届いた研修修了アンケートを紹介をさせて頂きます。

先日までのオーストラリアと同様に、このニュージーランドで日本語教師派遣プログラムの4月出発は今月一杯が応募締切となっています。

 > 詳しいニュージーランドで日本語教師派遣プログラム詳細はこちら

NZもオーストラリアと同様に英語圏で日本語教育が盛んですので、とても活動しやすいお薦めの派遣先です。そのNZでの研修修了アンケートが届きましたので、今日はそちらを紹介しますね。

では、まずその4月出発の募集要項をお知らせします。今月末が締切ですのでそれまでに派遣インタビューを受けて頂きますようにお願いします。それでは、皆様のご応募をお待ちしております!

日本と似ている国 ホッとするニュージーランド
*******************************************************************
■ニュージーランド2011年4月出発概要 
準備研修地 : オークランド
準備研修日程 : 4月中旬頃(予定)
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 4月18日から(派遣校による)
募集締切日 : 2011年1月末迄WHビザでご参加の場合は2月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年7月(応募締切4月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 
ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

(↓ NZ参加に当たって組合せプラン参考情報 ↓)

◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 

 

 NZワーキングホリデービザ同一雇用主期間制限撤廃、ワーホリでも1年間活動出来ちゃう

> BBI春の留学2011 NZでプチ日本語教師体験(1週間~)3月中旬以降の出発受付中!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

 > 日本語教師海外派遣プログラムプロモーションビデオ(全体の概要) NEW

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【今日のコンテンツ】 NZから研修修了アンケート

派遣先: オークランド近郊のセカンダリー
派遣期間: 6ヶ月間
教えた学年: Year9~13
教えたコマ数: 10コマ程度/週

◎行った授業内容を教えて下さい

Y9:メイン日本語教師の授業の手伝い。発音や会話のデモンストレーションなど。

Y10:メイン日本語教師の授業の手伝い。クラスをまわって生徒のクラス活動の手伝い、メインストリームで勉強をしている生徒以外の生徒(やる気のない生徒)をメインに、ひらがな・かたかなを教える、など。

Y11Y11にいながらY~10のレベルにある生徒4人の担当。ひらがな・カタカナ・数字・挨拶など、その日にやるようメイン日本語教師から指示をうけたテーマをその生徒たちに教える。

Y12Y13:コレスポンデンスで教師なしで日本語を学習しているY122名、Y131名の生徒たちの学習を手伝う。コレスポンデンスのテキスト内容の質問に答えたり、日本語で会話をしてその後に会話中の間違いなどを簡単にまとめたフィードバックを返したり、わからない文法の説明をしたり、アクティビティをしたり、Assessment前に今までの文法項目の確認をしたり…など。

◎授業を一人で任されましたか?

はい、任されました。
1度、Y9Y10のクラスで20~25分の授業をしました。日本文化と簡単な文型を、という指示だったので、新幹線に関する映像(NHK の外国人向け日本文化紹介番組「Begin Japanology」の新幹線の回から3分程度抜粋して)
→その映像に関するクイズ
→文型の中の新出単語確認
→切符を買うという内容の会話(Y9では「(~まで)いくらですか/○○円です」、Y10では簡単な挨拶表現が既習なので「すみません/~までいくらですか/○○円です/ありがとうございます/どういたしまして」という表現を、それぞれ練習)

という流で授業を行いました。

◎費用はおおよそどれくらいでしたか?

費用は、ホームステイ5カ月分、交通費、その他買い物費用などで4045万位だと思います。

◎日本出発前にしておけばよかった事は何でしたか

初めから日本語教育系の仕事をしたいと思ってNZに来ていたので、日本の事をきちんと理解・説明できるように外国人向けの日本語ガイドブックは持っていたのですが、NZを旅行する用のNZガイドブックを用意しようという発想がなかったので、日本人の友達に見せてもらったときに感動しました。持ってくればよかったかなと思います。あとは、100均で日本っぽいstuffを用意してくると何かと使えたと思います。NZにある日本食品店やダイソーでも日本で帰るものと同じものを調達できますが、高いので。

◎この経験をどのように今後繋げていきたいですか

もともと、日本で日本語教師として働く前に海外でその経験をしてみたいという理由でこのプログラムに参加したので、今後日本語教師として働く上でこの経験を活かしていきたいと思います。

◎出発前と現在の英語力は何が違いますか

私はこのプログラムに参加する前にウェリントンで語学学校に3カ月通っていたので、プログラム参加前と参加後という形で比較しますが、英語力は変わっていると思います。

語学学校に通っている時のほうが新しい文法・単語・表現を幅広く学ぶ事ができますが、当然、同じように英語を学んでいる友達と過ごす時間がほとんどになります。その点、現地の学校でそこに通う子供たちと触れ合い、授業を手伝い、他の先生とも英語でコミュニケーションをとり…という経験は、“ネイティブスピーカーと英語でコミュニケーションをとる”という、語学学校ではなかなかできないになので、以前よりも確実に度胸がついたと思います。リスニング力は特に上がった感じがします。

◎このプログラムの満足度を教えて下さい

日本にいるALT的な仕事をしたY9から家庭教師のような感じで勉強を手伝ったY13まで、色々な学年でクラスに携わることができたことはとても良かったと思います。

また、言語主任の先生がとても協力的で、学校生活のことからプライベートな事まで色々と手助けしてくださったので、とても感謝しています。

ボランティアを終えて、自分が一番思ったことは、担当教師がおらず自分が積極的になにかを出来たY12Y13のクラスで、もっと色々なアクティビティを試せば良かったかな、ということです。

あとは、言語主任の先生が私の仕事に協力的だったのに対し、この学校で日本語を教えている先生はあまりそうではなかったのが少し大変だったところです。

他の先生方からは、「コレスポンデンスで教師なしで勉強している生徒たちにはとても助けになる」と言って歓迎していただきましたが、その日本語教師の方は初日から「私のいない所(Y12Y13のくらす)で、生徒たちに日本語を教えると言うのはどうかと思う。他の先生たちはちょっと変なんだ。彼らの言うことは信じない方がいい」…などなど、よく分からないことを伝えてきたので、ちょっと戸惑いました。そのような事もあり、働いているあいだも多少悩みはありましたが、言語主任の先生に色々相談にのっていただいたので最後までしっかり働くことができました。

ちなみにその日本語教師は今期でこの学校を離れるので、次回この学校に来るボランティアがいたとしても同じ理由で悩む、ということはないと思います。次の日本語教師の方にもお会いしましたが、感じの良さそうな方でした。

印象に残っていることは、Y12Y13の生徒たちと、NCEAの試験前に色々と復習をしたことです。合格できるかちょっと微妙な状況にあった生徒もいたのですが、試験のためにかなり頑張って勉強したので1月に彼らからいい結果が届くことを祈っています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

いかがだったでしょうか。いろいろと現場ではなやみながら、でも真剣に取り組んでいらっしゃった様子がとても伝わります。人と人同士ですので、うまくいく場合やそうでない事もあると思いますが、学校や生徒が熱心であり、皆さんが来られる事を切望している事は、このプログラムの特徴であり、またNZでは特にそういったいい環境があります。

個人的にもNZは日本と似ていてとても過ごしやすいなぁという感想を持っていますが、是非活動も生活も環境のいいNZで活躍して下さい!


目的のある留学を。

せっかく行くのですから、きちんと目標を持って、その目標が達成できるように海外を利用して頂ければと思います。そしてBBIはそんな皆さんを心から応援しています!

 > NZでの体験談はこちらでご覧いただけます

2011年4月出発は1月末が締切です!
それまでに派遣インタビューを必ずお受け下さい!!


【ニュージーランドへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で二番の日本語教育環境
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境が秀でている
◎ ニュージーランド全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で
多い
◎ ただし、派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣はあまりない
◎ 従って、文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なキウィ先生(NZの先生)、英語が主体のキウィ先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均180NZ豪ドル/週(約11000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用より安い!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム
◇ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
◇ シニアの方に大人気!NZへの派遣
◇ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
◇ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
◇ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
◇ NZワーキングホリデービザでの参加
◇ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
◇ 体験談
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/01/22 09:36
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2011年1月21日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

Nativeに囲まれて実際の現地の生活の中で学びたい
-4月出発は1月末が応募締切!WHビザなら2月末日迄!BBI7周年記念価格を利用せよ♪-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も先日に引き続き、日本語教師海外派遣プログラムの体験談を紹介したいと思います。

BBIのシグネチャーであるこの日本語教師海外派遣プログラムは

 ○ 将来日本語教師になりたい!
 ○ 将来英語教師など教師になりたい!
 ○ 英語を使って活動したい!
 ○ ネイティブに囲まれて生活したい、活動したい!
 ○ 将来英語を使って仕事したい!

等と、お考えの方に最適なプログラムです。日本人と言うスキルを使って、英語を積極的に使って活動してみたい方は是非ご利用してみて下さい。語学学校に通学するよりずっとずっと実践的で、ネイティブに囲まれた本当の海外生活を送る事ができると思います。

 > 全体の概要 日本語教師海外派遣プログラム紹介ビデオ NEW

今回は、そのうち、4番目の理由のネイティブに囲まれて学びたいという理由が主にあった方からの体験談紹介です。この方は、

「・・・どうせ語学を勉強するのなら語学学校でテキストとにらめっこするよりもNativeの人に囲まれて、実際の現地の生活の中で学びたいと言う漠然とした考えで、このプログラムへの参加を考え始めました。・・・」

と言うように、現場に行って英語や海外の生活そのものを体験したい、吸収したいという想いから参加されました。

結果として、現地に本当に溶け込んで活動され、生徒からも先生方からもとても人気が高く、地域の人としてとても活躍され、英語力もかなり高くなられました。

この様に現地に行くことはまず大事ですが、その後もできるだけ地域に溶け込む事がより良い活動となって、最終的に自分に返ってきます。是非、そんな体験をこのプログラム通じてして頂ければと思っています。

詳しくは、スクロールして以下の体験談を読んでみて下さいね!

ではその前に、今月末までの締切の4月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集要項をお知らせします。締切まであと10日間です!お薦め校はあと4校ですので、ご検討中の方は、どうぞご注意ください!

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2011年4月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 4月26日(火)~4月29日(金)予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 5月2日(月)
募集締切日 : 
2011年1月末迄(WHビザでご参加の場合は2月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年7月(応募締切4月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【4月受け入れ可能な派遣校詳細は以下でチェック!】

 > 日本人のいない田舎で活動したいのならこの学校!
 > マリンスポーツが好き!寮での滞在希望ならこの学校!
 > 小学校で活動するならこの学校!将来の児童英語教師にも向き
 > 大都会シドニーで活動したいのならこの学校!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > BBI春の留学2011 オーストラリアでプチ日本語教師体験(1週間から)
 > 2011年はラッキーセブン!特別価格でオーストラリアで日本語教師
 > 日本語教師海外派遣プログラムプロモーションビデオ(全体の概要) NEW

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【今日のコンテンツ】

Nativeに囲まれて実際の現地の生活の中で学びたい!

派遣先: NSW州とVIC州の州境私立小中高一貫校
派遣期間: 6ヶ月間
プロフィール: 大学卒業後製薬会社に勤務。その後、シドニーで語学学校に通学してこのプログラムに参加

私は将来教師になりたいとか、語学関係の仕事に就きたいとか、このプログラムに参加する多くの人が持っているような強い志望動機を持ってこのプログラムに参加したわけではありませんでした。どうせ語学を勉強するのなら語学学校でテキストとにらめっこするよりもNativeの人に囲まれて、実際の現地の生活の中で学びたいと言う漠然とした考えで、このプログラムへの参加を考え始めました。

私の派遣先はNSW州とVIC州の州境の田舎町の私立校で、KinderからYear12までの総生徒数800人の私立一貫校です。非常に日本語教育が盛んで、日本の姉妹校と短期間の交換留学を行ったり、個人的に留学をしたりと驚かされるくらい日本語が上手な生徒もいました。

毎日3、4コマの授業に参加しました。Primaryでは日本の年中行事に因んで鯉のぼりを作ったり、七夕で願い事をしたり、紙相撲大会をしたり、エプロンシアターで日本昔話を教えたりと、楽しく日本語に触れる企画が多く、私も子供達と純粋に遊び回る日々でした。High Schoolはカリキュラムが作られておりアシスタントが中心になって授業を行う機会はほとんどありません。しかし、ListeningやConversation、Activity、Group work、不得意な生徒とのひらがな特訓など様々な機会を与えて頂き、とても充実した毎日でした。

普段の日本語の授業以外にも、外国語での発表会LOTE Festivalでは生徒と一緒にDef TechのMy Wayを歌ったり、Year12のImmersion Campでは学校に泊り込んで日本語特訓をしたり、Deb Ballでは真夜中まで生徒と踊ったり、姉妹校からのExchange期間中にも様々な企画に参加したり、School busで折り紙を教えたりと普通の留学生活では決して体験できないような思い出がたくさんできました。

もちろん大変なことがなかったとは言いませんが、毎日生徒たちがくれるキラキラと好奇心に満ちた眼差しや、ちょっとしたイタズラや騒がしさ、そして「先生」という呼びかけは大きな活力となり、5ヶ月間私を支え続けてくれました。私がたくさんの素敵な思い出を作れたのと同じくらい、この学校の生徒たちにも素敵な時間を残せていれれば嬉しいです。

素敵なチャンスを与えて頂き、本当にありがとうございました。



:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

いかがだったでしょうか。

この方は本当に生徒から親しまれ、人気者となりました。その証拠に生徒が内緒で作ってっくれたFarewell Videoがあります。サヨナラの時に生徒がプレゼントしてくれたもので、彼女がとても慕われていた事がよくわかります。

 > この方の詳しい体験談はこちらでもご覧に頂けます

 > 生徒がプレゼントしてくれたFarewell Videoはこちら
 
こんな事も本当にあるのですね!


目的のある留学を。

せっかく行くのですから、きちんと目標を持って、その目標が達成できるように海外を利用して頂ければと思います。そしてBBIはそんな皆さんを心から応援しています!

(他の動後の体験談はこちら)

 ◇ 変化は2ヶ月目に現れました!英語が聞き取れるねって。
 ◇ ホント素敵な先生ばかりで私もこんな先生になりたい!
 ◇ 学校でもプライベートでもいかに自分が動くかが鍵!
 ◇ 英語は確実に伸びた!遠慮していたらもったいない!!

 ◇ 生徒と笑い転げた思い出は山のよう!

2011年4月出発は1月末が締切です!
それまでに派遣インタビューを必ずお受け下さい!!


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

2011年はラッキーセブン特別価格♪で参加!


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *

posted by BBI at 2011/01/21 09:02
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2011年1月20日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2011年9月イギリスで日本語教師派遣ができる条件
-活動中の滞在費が掛かりません!英語力が伸びることもイギリスの特長!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、イギリスのYMS(Youth Mobility Scheme、いわゆるイギリスのワーホリビザ)2011年ですが、昨日のブログでもお伝えした通り、2011年の発給枠1000への予約は既に終了となり、現在そのキャンセル待ちの受付を行っています。

今年はたった2日間で受付が終了となってしまったイギリスのWHビザ。本当にこの制度で行きたいと思っている人には厳しい、困惑する状況ですよね。

ただ、上記のとおり、まだ一縷の望みはあります。キャンセル者が出た場合の対応をキャンセル待ちの受付先着順に対応していくようなので、ご希望の方はすぐにでも対応されてみて下さい。

 > YMS2011のキャンセル待ちの案内に関するブログ

さて、そのイギリスのYMSのビザを使って、BBIで対応できるプログラムとして、

イギリスで日本語教師派遣プログラム

と言うのがございます。

現在のところこのビザでしかこの活動ができないので、このプログラムに参加したい方は、是が非でもこのビザを取っていなければなりません。

そして、イギリスでは、現在9月からの活動者の募集をしています。

このイギリスで日本語教師派遣プログラムは、他の派遣国にはない、以下のような特徴があり、それが魅力です!
 
 ○ 滞在費がゼロ(寮への滞在及び毎日3食付)
 ○ 英語が伸びる環境(BBI比で他国と比べて一番の伸び率、最大TOEIC275点アップ/6ヶ月間)
 ○ 学校の寮滞在のため生活においても学生と近くなり、英語ブラッシュアップにとてもいい環境
 ○ 日本語の授業以外の活動もあり(他科目の補助、寮での補助など)、トータルでイギリスの学校での活動が可能

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

以上のように、あこがれのイギリスで、現地の学校にどっぷりと浸れる環境での活動は、それだけでも魅力がありますが、特に物価の高いイギリスにおいて滞在費がゼロというのはかなりの特典かと思います。為替レートにもよりますが、イギリスで通常1年間の留学をした場合、300万円から500万円くらい滞在費込みで掛かると言われます。

ところがこのプログラムは1年間で75万円ですが、そのプログラム費用のみで活動と滞在ができます。もちろんお小遣いやホリデー中のご旅行費用などは別途掛かるでしょうから、これだけでは収まらないと思いますが、

活動中の滞在費と食費が含まれる=ゼロ

であることは、かなり魅力的な内容です!

また、ワーキングホリデービザでのご参加となるので、イギリスの場合はこのビザで最大2年間の滞在が許可されます。もちろんアルバイトもできるので現地で費用も稼ぐこともでき、そういった利点もあります。

例えば最初の1年間、この活動をされて、その後1年間鍛えた英語力を使って、英語の環境で働くこともできます。

 イギリスで日本語教師の活動1年間
  ↓
 実践的な英語を鍛える
  +
 費用を安くおさせえて生活もする
  ↓
 鍛えた英語を使って更に英語環境で最大1年間YMS(WH)ビザでアルバイト(就労)

と言う様にプラン立てることもできるのがこのイギリスの特徴です。この様に魅力一杯なので、是非、検討して頂ければと思います。

ただ、このプランを進めたり、また、イギリスでのこの日本語教師派遣プログラムに参加するには、ビザ含めて以下の条件があります。

【2011年9月出発イギリスで日本語教師派遣プログラムに参加できる条件】

 ○ YMSを取得している事(2010年度または2011年度のYMSが可能)
 ○ 高い英語力がある事(目安としてTOEIC700点程度、それ以下の方でも参加は可能)
 ○ BBIの派遣インタビューに合格する事

以上が大きな条件となります。これらをクリアーされている方は、是非、1年で一番活動がしやすい9月からのこの派遣にご参加ください。現在であれば、ロンドン市内の日本語教育に熱心な学校から、地方の学校まで手配が可能です。

また、以下に2011年9月出発のこのプログラムの募集概要をお知らせしますので、ご参考下さい。

英語が一番伸びる国イギリス
*******************************************************************
■イギリス2011年9月出発概要 応募締切2011年3月末  
準備研修地 : ロンドン
準備研修日程 : 9月初旬頃予定 ※準備研修中のホテルをご用意します
活動開始日 : 9月初旬~中旬頃(受入れ先による)
活動期間  :2011年9月~(2学期間又は最大1年間)
募集締切日 : 2011年3月末迄
募集条件 : 20歳~30歳、2011年のワーキングホリデービザを取得できる方、TOEIC700点以上程度(目安)
ビザ : ワーキングホリデービザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ イギリスで日本語教師派遣プログラム

 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

【イギリスへ派遣の特徴】

◎ 活動中の滞在費がゼロ!無料!!
◎ 日本人にとって根強い人気のあるブリティッシュイングリッシュの派遣国
◎ 滞在先は学校の寮または提供される住まい
◎ 日本語教育環境は
、まだ整っていない派遣校も多い。従って、自らが授業を作ることが必要な場合もある
◎ 自然、英語を屈指する場面が多く、派遣国の中では一番英語力が求められ、また英語力が伸びる環境(TOEICが半年間で275点伸びた実績あり)
◎ 派遣校は、ボーディングスクール(寮のある私立学校など)が多い
◎ 従って、活動内容は、学校の活動以外に寮での活動も求められることもあり
◎ 日本語の授業が少ない学校もあるのでその場合は、他の科目のアシストなども対応する
◎ よってイギリスの活動は、日本語教師の活動のみではなく学校での活動全般のアシストを行うことになるので、日本語教師に留まらずイギリスの学校での活動をしてみたいという方にお薦めの環境

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2011/01/20 08:42
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2011年1月19日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2月中と5月以降のみ受付可能!台湾で日本語教師派遣!
-申し込み多数のため出発時期が限られます!台湾の日本語教師派遣プログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、台湾で日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア)の受付に関する最新情報をお知らせします。

台湾は今やオーストラリアに次いで人気の派遣先となってきましたが、この1月からの春のシーズンもなかなか活動したくても受付ができない状況となってきています。以下に、現在の状況お知らせしますので、

 ○ この時期に出発希望の方、
 ○ その前後を予定していたが調整が必要な方

は、どうぞご参考の上ご対応下さい。

【台湾で日本語教師派遣プログラム】
詳しいプログラム内容はこちらで > 台湾で日本語教師派遣プログラム

1年で旧正月の時期以外は、基本的に毎週活動が可能な台湾で日本語教師派遣プログラムですが、できるだけいい活動をして頂くために、現地での受け入れに関しては、できるだけ同じ時期に活動される方が重ならないように対応しています。

さて、この2011年1月~5月までの間で、台湾で日本語教師派遣プログラムは

 1月1日から1月30日までと
 3月5日から4月一杯まで

は、活動者が決定しているため基本的にその時期に受入れをすることができません!

また、旧正月で1月29日~2月6日まではその期間となり、祝日となるので、実質的に台湾で、今後で活動ができるのが

 2011年2月6日から3月5日まで

となります。そして、この時期を逃すと次回は

 5月以降

の受け入れしかできませんので、台湾で活動をされたい方は、2月中か5月以降でご検討頂きますようにどうぞよろしくお願いします。

また、その時期であっても先にご連絡を頂いた方から対応していきますので、ご希望の方はなるべくお早めに行動を起こされてください。

尚、基本ルールは上記のとおりですが、どうしても既に満席の時期に参加したいというお気持ちがある方は、ご相談下さい。現地にてうまく工夫することで対応できる場合もあります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

台湾は、親日家の国として本当に有名です。従って、日本語教育環境も高く、日本語熱も高いです。

 > 台湾の国情報と日本語教育環境

よって、初めてこういった活動をしてみたいと思われた方から、本格的に日本語教師を目指す人まで、どの方にも満足をして頂ける活動ができます。

また、現地においての就職サポートもあるので、台湾で将来日本語教師になりたい方も現地視察として、とても良い経験を積めると思います。(実際に就職をされた方が結構いらっしゃいます)

 > 台湾で日本語教師派遣プログラム体験談!
 > 日本語教師海外派遣プログラム派遣インタビューお申込み 

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2011/01/19 11:55
コメント()  トラックバック(0)
 29件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.