日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2010年6月の記事一覧


 30件中1~10件表示  次のページ

        -このブログ記事内容は【2010年6月30日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


短期が人気!オーストラリアで日本語教師体験
-スクールホリデー期間中以外であれば基本、いつでも派遣可能!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今週は主にオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの出発月や締切など今後の募集要項に関してお知らせをしています。

2011年の4月出発まで情報を掲載していますが、これは今からその準備を始められる方も結構いらっしゃるので、スケジュールも含めて紹介しています。

詳しくは以下で、それぞれご確認いただければと思います。

**************************************************************************************************
☆この時期近辺での募集情報一覧
>2010年『BBI夏の留学』短期日本語教師体験20%オフ
>2010年10月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集概要 
>2011年1月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集概要 
>2011年4月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集概要
**************************************************************************************************

さて、今日は、このオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの中の短期日本語教師体験に関してお知らせします。

短期日本語教師体験は、1週間~参加できるプランです。

BBIの気持ちとしては、参加する目的によって変わりますが、このプログラムを活用してもらうためには、やはり少なくとも半年間以上ご参加いただきたいです。それは

 ○ 海外での現場での経験ができる
 ○ ご自身が主体的に現場で行動するので身につくことも多い
 ○ 英語など現地の言葉が伸びる、身につく
 ○ 本当の海外での生活が身につく
 ○ 外国人のものの考え方対応の仕方などを知ることができる


等があるからです。

よって

 ◇ 将来日本語教師を目指している人
 ◇ 将来英語教師を目指している人
 ◇ 将来英語を使って仕事をしたいと考えている人
 ◇ ドップリと本物の海外生活に浸って見たいと思っている人


に向いているプログラムです。

ただ、それは理解しているものの、

 ◎ 会社を辞めることができない
 ◎ 費用的に安く済ませたい
 ◎ それでも海外の現場で活動してみたい
 ◎ できるだけネイティブや英語と触れたい

と思っている方々も多く、その関係か分かりませんが、最近この短期が大人気です!

世の中は不景気でもあるので、あまり資金を使われたくない等のお気持ちもあるのかもしれません。

従って、もし上記の様な理由でいらっしゃる方は、是非、まずは短期のプログラムからご利用してみて下さい。

短期であっても現場で活動することは変わりありませんし、ご希望によって短期間ではありますが、ご自身で授業を仕切ることも可能性があります。(通常文化紹介やマンツーマンのスピーキングなどをお願いされています)

そういったことをご希望の方は是非以下の募集要項をご確認頂き、ご利用下さい。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■短期オーストラリア1週間からの活動可能 
準備研修 : お電話にて対応します
活動開始日 : 各月曜日(スクールホリデー期間中は除く)
募集締切日 : ご出発の1ヵ月半前程度

募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1~4週間

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【オーストラリアのスクールカレンダー】

2010年3学期: 7月19日~9月24日
2010年4学期: 10月11日~12月17日
2011年1学期: 1月28日~4月8日
2011年2学期: 4月26日~7月1日
※上記はNSW州のスクールカレンダー(州によって若干異なります)
※上記以外の期間はスクールホリデー期間

短期で、ご参加する場合、上記のスクールカレンダーの期間中であればいつでも可能です。逆に言うとスクールホリデー期間は、活動が一切できませんのでスケジュールを立てるときにはどうぞご注意下さい。

【短期オーストラリアプログラム参加費用】

1週間
:158000円
2週間
:178000円
3週間:198000円
4週間:218000円

費用に含まれるもの
1
) プログラム運営費
2) 出発までのサポート
3) オリジナル教材費
4) お電話による準備研修費
5) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
6) 事前英語無料レッスン費
7) 修了証の発行
8) 帰国後の就職サポート
9) 最寄りの空港等までのお出迎え

※その他費用としてホームステイ費用(120ドル/週~)、通勤費、お小遣いなど

現在日本の夏休み期間中限定で

9月までプログラム費用20%オフのBBI夏の留学

も同時受付中です!

【オーストラリアで短期日本語教師体験 概要】

お薦めな方

 ○ 日本語教師の活動をちょっとかじってみたい方
 ○ 長期で参加する前に様子を見てみたい方
 ○ 短期間しか参加ができない方
 ○ 語学留学の延長線として海外で何か活動をしてみたい方
 ○ 他の資格取得や英語学校と組合わせて参加したい方
 ○ 英語の環境にドップリ浸りたい方
 ○ 実践的な生の英語に触れたい、実践したい方

プログラム(活動)内容

オーストラリア現地の学校での日本語教師体験は、日本人がほとんどいないネイティブに囲まれた英語の環境で『日本人という武器』を使って活動できるプログラムです。オーストラリアは英語圏で一番の日本語環境が整っていますが、その小・中・高校で、日本語や日本文化を紹介して頂きます。

『英語を使ってネイティブの生徒に日本語や日本文化を教えて』頂くので、積極的に英語を発話する必要があり、結果的に実践的な英語が身に付く環境です。

尚、オーストラリアは、各学校での受け入れ環境が整っているので、英語力が高くなくても参加できます。あなたのもっている日本の知識をあなたの言葉を通して伝えてあげてください。このシドニーの学校以外にももちろん派遣先はたくさんありますので、お気軽にご要望をお伝え下さい。

【派遣校のサンプル】
 > 派遣校紹介(ブリスベン中高校、英語環境ドップリメルボルン郊外私立中高校)
 > 派遣校紹介(ケアンズ小・中高校、メルボルン中高校)
 > 派遣校紹介(メルボルン中心部の中高校、パース郊外海洋専門学校)
 > 派遣校紹介(アデレード小学校、田舎の小規模小学校、メルボルン郊外田舎の中高校)
 > 派遣校紹介(メルボルン郊外の中高校、アデレード郊外私立一貫校、シドニー私立女子校)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

他のプログラムとの組合せ

単独で参加してももちろん良いですが、以下のプログラムと組合わせることも可能で、それによりいろいろな目的が達せられます。オーストラリアの場合はいろいろと考えられます。

 ◇ 日本語教師養成講座420時間
 ◇ 英語教師TESOL
 ◇ 児童英語教師TECSOL
 ◇ 語学(英語)学校通学


などが対応可能です。それぞれの組合せには、それぞれ目的も異なりますので、ご自身にあった内容のもので組合せをどうぞされてみて下さい。

なお、BBI日本語教師ネットワークでは、この組合せをすることによって組合せ割引が適用となります。


 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/06/30 12:03
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年6月29日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


募集開始!2011年4月出発Austで日本語教師派遣
-2011年1月末日が応募締切!1月出発は10月末まで、他にお得な夏休み短期のコースあり!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、昨日に引き続き、来年2011年4月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集概要を紹介します。

というのは、既にこの時期ですが来年の4月出発のお問合せをたくさん頂いていますので、募集要項のみで紹介させて頂きます。来年でご計画をされている方は、どうぞご参考下さいませ。

**************************************************************************************************
☆この時期近辺での募集情報一覧
>2010年『BBI夏の留学』短期日本語教師体験20%オフ
>2010年10月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集概要 
>2011年1月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集概要 
>2011年4月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集概要
**************************************************************************************************

尚、この4月出発の特長としては、

 ○ 日本人にとって一番人気の出発月
 ○ 派遣校にとっても一番多い受入れ希望月
 ○ よってそれだけご希望に添った多種多様の派遣校を紹介できる確率が高い出発月


等を挙げることができます。

ご希望に添った多種多様の派遣校と話しましたが、それは例えば

○派遣地域(海沿い、リゾート地、都会、日本人の全く居ない田舎の地域など)
○学校の種類(小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、私立校、公立校など)
○先生の種類(ネイティブ講師、ネイティブ講師で日本語が流暢な先生、日本人講師)
○日本語教育にとても熱心な学校から気軽に参加できる雰囲気の学校まで
○直接法を使用する学校から間接法がメインの学校


など、いろいろな派遣先や内容があります。

こういった内容をご希望に添ってアレンジしていくのですが、4月のこの時期は、受入れを希望する派遣校の数も多く、よって、参加される皆さんのご希望に沿える学校も多い出発月です。そして日本人にとって出発のしやすい時期ですので、俄然人気のある時期です。

従って、

 ○ 短大、大学をちょうど修了した
 ○ 会社を3月末の年度末で退職した
 ○ 4月から留学に行きたいと計画していた
 ○ 4月から休学して留学したいと考えていた
 ○ 本格的に就職する前に海外で経験を積みたかった


という方には、格好のスタート時期となります。

BBIとしてはオーストラリアの場合年に4回の活動スタート時期がありますが、この4月は、派遣校も多いので、特に2学期間以上(約半年間)の長期に亘って活動をされる場合は、この時期にスタートされることをお薦めします。

尚、2011年4月活動スタートの募集要項を以下に発表します。ご興味のある方はどうぞご参考下さい。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2011年4月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 4月26日(火)~4月29日(金)予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 5月2日(月)
募集締切日 : 
2011年1月末迄(WHビザでご参加の場合は2月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年7月(応募締切4月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【派遣校のサンプル】
 > 派遣校紹介(ブリスベン中高校、英語環境ドップリメルボルン郊外私立中高校)
 > 派遣校紹介(ケアンズ小・中高校、メルボルン中高校)
 > 派遣校紹介(メルボルン中心部の中高校、パース郊外海洋専門学校)
 > 派遣校紹介(アデレード小学校、田舎の小規模小学校、メルボルン郊外田舎の中高校)
 > 派遣校紹介(メルボルン郊外の中高校、アデレード郊外私立一貫校、シドニー私立女子校)

 > 派遣校の先生方からのコメントはこちら

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このように4月出発は、とてもお薦めな時期ですが、プラン立てによっては、他のプログラムとの組合せをこの前後で組み合わせることも可能です。

プランとしては

① 日本語教師派遣プログラム単独
② 英語教師又は児童英語教師の資格取得と組み合せる
③ 日本語教師関連の資格取得と組み合せる
④ 英語ブラッシュアップのために語学学校と組合せる

が、考えられます。いずれもこのプログラムの開始前、又は修了後に、また通信で日本語教師養成講座などは同時進行で組み合わせることも可能です。

単独のプラン以外は、この日本語教師派遣プログラムを最終的な目的のために利用することが効果的ですが、それは、

 ◇ 将来、英語教師になるために資格も取得したい
 ◇ 将来、児童英語教師になるために資格も取得したい
 ◇ 英語をばっちり鍛えたい
 ◇ 将来、日本語教師になるために資格も取得したい


などと考えている方には、前後で組み合せて対応するのが恐らく良い方法になると思います。

費用的にはその分かさみますが、一回の留学において

 資格取得又は英語ブラッシュアップ+実践経験

が、でき将来の就職等にその後のキャリアアップにつながるプラン立てができると思います。

尚、BBIを通じて組合せプランをご利用の場合は、BBI組合せ割引が適用となりますので、どうぞご利用下さい。また、日本語教師派遣プログラム自身にも割引がありますので、最大で10万円オフの割引も受けることができますので、該当される方はどうぞご利用下さいませ。

 

こういった、組合せをご利用されてご参加されたい場合は、それぞれのプログラム(資格取得プログラムなど)、スタート日が設定されていますので、効率よく対応する必要もあります。

どういった日程(スケジュール)が効果的かなど、お知らせする事もできますので、ご依頼の方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。

その際には、いつくらいの時期スタートでこういった順番で組合せをしたいなどのご希望を頂けると助かります。

せっかく留学に行くのであれば、本当にご自身の目的にあったプランをどうぞ考えてみてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

1月出発は10月末が締切です!
それまでに派遣インタビューを必ずお受け下さい!!



∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/06/29 18:26
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年6月28日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


募集開始!2011年1月出発Austで日本語教師派遣
-10月末日が応募締切!10月出発は8月末まで(WHビザ)、お得な夏休み短期のコースあり!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、来年2011年1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集概要を紹介します。

この1月出発の特長としては、

 ○ 新年度の開始(日本の4月に当たる時期)
 ○ 受け持った生徒の新年度(新学年)からの日本語の成長に携わることができる
 ○ 新年度なので引継ぎもなくスタートしやすい時期


等を挙げることができます。

**************************************************************************************************
☆この時期以降の募集情報一覧
>2010年『BBI夏の留学』短期日本語教師体験20%オフ
>2010年10月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集概要 
>2011年1月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集概要 
>2011年4月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集概要
**************************************************************************************************

つまり日本の4月のフレッシュマンな時期ですので、新しい気持ちで取り掛かることができる1年で唯一の時期です。

尚、1月と言っても、長い夏休みが1月下旬頃まであるので、通常1月の下旬にオーストラリアに来て頂くようになります。従って、

 ○ 12月で会社を辞めた
 ○ 大学4年生を1月中旬頃修了する
 ○ 大学の卒業が1月頃以前に確定する
 ○ 1月下旬頃から休学又は休職する事ができる
 ○ 4月からの就職前に活動をしてみたい


という方には、格好のスタート時期となります。

BBIとしてはオーストラリアの場合年に4回の活動スタート時期がありますが、この1月と次の4月は学校が始まったばかりですので、特に2学期間以上(約半年間)の長期に亘って活動をされる場合は、この時期にスタートされることをお薦めします。また、派遣先もこの時期が豊富なので、多種に亘る派遣校があります。

尚、2011年1月活動スタートの募集要項を以下に発表します。ご興味のある方はどうぞご参考下さい。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2011年1月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月31日(月)~2月4日(金)予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月7日(月)
募集締切日 : 
2010年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年4月(応募締切1月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【派遣校のサンプル】
 > 派遣校紹介(ブリスベン中高校、英語環境ドップリメルボルン郊外私立中高校)
 > 派遣校紹介(ケアンズ小・中高校、メルボルン中高校)
 > 派遣校紹介(メルボルン中心部の中高校、パース郊外海洋専門学校)
 > 派遣校紹介(アデレード小学校、田舎の小規模小学校、メルボルン郊外田舎の中高校)
 > 派遣校紹介(メルボルン郊外の中高校、アデレード郊外私立一貫校、シドニー私立女子校)

 > 派遣校の先生方からのコメントはこちら

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このように1月出発は、オーストラリアの新年度開始時期なので、とてもお薦めな時期ですが、プラン立てによっては、他のプログラムとの組合せをこの前後で組み合わせることも可能です。

プラントしては

① 日本語教師派遣プログラム単独
② 英語教師又は児童英語教師の資格取得と組み合せる
③ 日本語教師関連の資格取得と組み合せる
④ 英語ブラッシュアップのために語学学校と組合せる

が、考えられます。いずれもこのプログラムの開始前、又は修了後に、また通信で日本語教師養成講座などは同時進行で組み合わせることも可能です。

単独のプラン以外は、この日本語教師派遣プログラムを最終的な目的のために利用することが効果的ですが、それは、

 ◇ 将来、英語教師になるために資格も取得したい
 ◇ 将来、児童英語教師になるために資格も取得したい
 ◇ 英語をばっちり鍛えたい
 ◇ 将来、日本語教師になるために資格も取得したい


などと考えている方には、前後で組み合せて対応するのが恐らく良い方法になると思います。

費用的にはその分かさみますが、一回の留学において

 資格取得又は英語ブラッシュアップ+実践経験

が、でき将来の就職等にその後のキャリアアップにつながるプラン立てができると思います。

尚、BBIを通じて組合せプランをご利用の場合は、BBI組合せ割引が適用となりますので、どうぞご利用下さい。また、日本語教師派遣プログラム自身にも割引がありますので、最大で10万円オフの割引も受けることができますので、該当される方はどうぞご利用下さいませ。

 

こういった、組合せをご利用されてご参加されたい場合は、それぞれのプログラム(資格取得プログラムなど)、スタート日が設定されていますので、効率よく対応する必要もあります。

どういった日程(スケジュール)が効果的かなど、お知らせする事もできますので、ご依頼の方はどうぞお気軽にお問合せ下さい。

その際には、いつくらいの時期スタートでこういった順番で組合せをしたいなどのご希望を頂けると助かります。

せっかく留学に行くのであれば、本当にご自身の目的にあったプランをどうぞ考えてみてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

1月出発は10月末が締切です!
それまでに派遣インタビューを必ずお受け下さい!!



∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/06/28 17:49
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年6月28日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


幼稚園ボランティアの派遣先紹介!
-幼稚園ボランティアのページがリニューアルされました!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。今週も始まりましたね、どうぞよろしくお願いします。

さて、もう6月も終わりですが、来月は7月!いよいよ夏本番って感じですよね♪

小中高校ででは、夏休みが始まりますし、会社でもこの時期からまとめてお休みを取られる方もいらっしゃり、いわゆる『夏休み』という感じがヒシヒシと近づいている感じです。

BBIでは、これまでも取り上げていますが、『BBI夏の留学』と銘打って、夏休み時期限定のお得なBBI夏の留学プログラムを紹介しています。

プログラム費用が20%オフになったり、早割が適用となったり、9月までの夏休みの時期に対応したプログラムを紹介しています。詳しくは以下のページをご覧下さい。

 > BBI夏の留学プログラム詳細と特典

さて、そのBBI夏の留学のプログラムの一つである、幼稚園ボランティアの紹介するページが最近リニューアルしました。

 > 幼稚園ボランティアリニューアルのページ

詳しくはこちらをご覧頂きたいのですが、前のページと比べて

 ○ このプログラムに関わるお薦めコンテンツを掲載したこと
 ○ このプログラムの人気Best3を紹介していること
 ○ ワンポイントアドバイスとして、期間、生の英語に触れる、親子留学、BBIが直接訪問して選定した派遣先、児童英語教師との組合せの紹介をしていること
 ○ 語学学校との組合せなどのサンプルスケジュール
 ○ 派遣先紹介
 ○ 充実したQ&A集


等を追加して記載しています。

少しでもプログラム内容、活動内容等がイメージできる様にしていますので、どうぞチェックしてみてください!

尚、上記にもありますが、派遣先の幼稚園は、基本的に全てローカルの幼稚園ですが、BBIが厳選した幼稚園です。つまり、一軒一軒訪問して、内容を確認して、いい幼稚園先、特長のある幼稚園先を厳選して紹介させて頂いています。

いずれも

 ○ 基本的に英語環境のローカル幼稚園
 ○ チルドレンチェックが必要な幼稚園(この申請のサポートをしています)
 ○ 日本文化紹介ができる幼稚園
 ○ 過去にボランティアの受入れのある幼稚園

です。また、特長のある点として

 ◇ 高い英語力を求めている幼稚園 ⇒ 英語を鍛えたい方向き
 ◇ 幼稚園関係の資格保持を条件の幼稚園 ⇒ 現役幼稚園教諭のキャリアアップに
 ◇ とにかく子供と一緒にたくさん遊んでほしい幼稚園 ⇒ 資格、経験、英語力など不問の幼稚園
 ◇ 英語が苦手な方向き ⇒ 日本人園長先生のいる幼稚園
 ◇ オーストラリアと日本との幼稚園の指導方法の違いなどを学びたい ⇒ 日本人園長先生のいる幼稚園


等に、分けることができます。

最終的な幼稚園へのプレースメントは、お申し込みを頂く際に志望動機へ記載等をして頂くことによってなるべくご希望に添う形での対応をしていきます。

従って、何かご希望がある場合は、どうぞお知らせ(記載)下さい。

ただ、いずれの場合でもBBIが確認をしている幼稚園ですので、特にご心配なく充実した活動が期待できます!

それぞれ以下にも各幼稚園先の詳細に関して紹介をしていますので、どうぞご参考にしてみて下さい。

 ◇ 日本人園長先生のいる幼稚園
 ◇ シドニーシティー郊外のローカル幼稚園
 ◇ 高い英語力が必要な幼稚園

また、サンプルとして以下の様な幼稚園先に紹介させて頂き活動頂いています。

【BBIの幼稚園ボランティア派遣先サンプル】

園の形態: チャイルドケアセンター
地域: シドニー郊外(シティー中心から20分程度)
児童: 2から5歳
過去の受入れ: あり(日本人多数)
園の特徴: この幼稚園は他の子供たちとの共有の仕方、思いやりや自覚を持つことを教えることを目標としています。園のでアクティビティは社交や感情の発達、語彙の発達、話や言語の理解、色の認識、1-20までの数の数え方、アルファベット、尊敬や良識あるマナーの発達、自信や自立の発達、音楽の理解、楽しむ&踊ることの発達や問題解決が出来るように考えられています。

過去にもたくさんの日本人のボランティアを受け入れたことのある幼稚園で、
園でのアクティビティはクラフト、音楽、歌、ドラマ、ぬいぐるみ、お話の読み聞かせ、言語、自然、粘土遊び、料理、ブロック、色塗りなどです。

ボランティアで活動頂く方には、上記を踏まえて、
子供たちとの触れ合い、先生方のサポート、日本文化の紹介等をして頂きます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

もちろん、現地では、BBIシドニーオフィスもございますので、24時間緊急サポート、無料日本語インターネットご利用など、困ったときにはいつでも日本語でご利用いただける様にしておりますので、安心してご参加頂けるように対応しています。

さて、以上がおおよそのこのオーストラリアで幼稚園ボランティアプログラムの概要です。

尚、以下にこの『BBI夏の留学』の幼稚園ボランティアの募集概要を紹介しますので、ご参考下さい。

夏休みオーストラリアで幼稚園ボランティア募集要項
*******************************************************************
活動場所 : シドニー近郊のローカル幼稚園
対象 : 2010年6、7、8、9月に活動をする方
出発日 : 各週末にシドニーに到着
オリエンテーション : 週末明けの月曜日にオフィスにて実施
活動開始 : オリエンテーション終了後、スタート
活動期間 : 1週間単位、最大12週間まで
募集締切日 : 
随時募集
(渡航予定日の1ヵ月半前程度まで
募集条件 : 18歳以上、簡単な英会話ができる方、積極的な方
特典 : 早割あり
      ご出発の4ヶ月前までにお申込み: 
プログラム費用から1万円引き
      ご出発の3ヶ月前までにお申込み: プログラム費用から5千円引き

☆更に、日本出発前に英語を練習してから行きたい人に
         +5千円で計5回までの英会話レッスン受講可能

 ⇒ 
オーストラリアで幼稚園ボランティアプログラム詳細
 ⇒ 幼稚園ボランティアオンライン仮お申込
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【プログラム費用以下となります!】
2010年4月以降のプログラム費用を以下のようにリーズナブルにして対応しています!

1週間 : 107,000円 ⇒ 変わらず

2週間 : 147000円 ⇒ 137000円
3週間 : 183000円 ⇒ 
167000円
4週間 : 219000円 ⇒ 197
000円
以降追加週数毎 +36000円 ⇒ +30000円

※今回のBBI夏の留学期間中は、上記から更に
該当する早割割引を適用します

費用に含まれるもの
1) プログラム費用
2) 出発までのサポート
3) 幼稚園先手配
4) 現地サポート費(無料のインターネットなど利用できます)
5) ホームステイアレンジ及び滞在費(1週間=7泊8日、平日2食・週末3食)
6) 初日空港お出迎え費
7) 現地オリエンテーション費(生活、活動のオリエンテーション)
8) 初日幼稚園先まで日本人スタッフの同行
※滞在先を含まないプランも対応可能。費用に関してはお気軽にお問合せください
※復路の空港までの送りをご希望の方は+12000円で手配ができます。

となりますので、
滞在費も込みです。

応募締切
ご出発予定の1ヵ月半前までにお申込みのこと

尚、日本人園長先生のいる幼稚園先は、園長先生からの毎日のレクチャーがあるので、以下の費用となります。


【日本人園長先生のいる幼稚園】

1週間 : 117000円

2週間 : 157000円
3週間 : 197000円
4週間 : 237000円

以降追加週数毎 +40000円

※今回のBBI夏の留学期間中は、上記から更に
該当する早割割引を適用します
※プログラム費用に含まれるものは上記の内容プラス、日本人園長先生による毎日の指導が含まれます。

 > BBI夏の留学全プログラムとその定義はこちら

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【人気のコースBest3】
No.1: 2週間ボランティア
No.2: 4週間語学学校+2週間ボランティア
No.3: 3週間日本人園長先生の幼稚園でのボランティア

【プログラムの特徴】
○1年いつでも1週間の短期間から参加可能!
○参加しやすいリーズナブルなプログラム費用!
○夏休みや春休みに大人気!プチ留学にも最適!
○お友達同士の参加もOK!
○英語の環境で生活やボランティアができる
○現地では日本人スタッフが対応するので安心、初日に同行も!
○BBIが1軒1軒幼稚園先を訪問して派遣先を選定
○語学学校や資格取得(児童英語教師など)と組合わせ可能
○英語環境のローカル幼稚園を手配
○日本人園長先生のいる幼稚園の手配も可能(教育方法のレクチャーあり)

【こんな方にお薦め】
○将来幼稚園の先生になりたい、現役の幼稚園の先生のキャリアアップとして
○海外や英語環境の幼稚園教育などを学びたい
○専門学校・大学の学生や幼稚園の先生方の研修として
○子供が大好き、子供と一緒に遊びたい
○海外や英語の環境で働いてみたい
○観光や留学とは違った海外体験をしてみたい
○親子で参加したい

> より詳しくなった幼稚園稚園ボランティアの詳細はこちら

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

他のプログラムとの組合せ

単独で参加してももちろん良いですが、以下のプログラムと組合わせることも可能で、それによりいろいろな目的が達せられます。オーストラリアの場合はいろいろと考えられます。

 ◇ 日本語教師養成講座420時間
 ◇ 英語教師TESOL
 ◇ 児童英語教師TECSOL
 ◇ 語学(英語)学校通学

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラム(短期・長期)

などが対応可能です。それぞれの組合せには、それぞれ目的も異なりますので、ご自身にあった内容のもので組合せをどうぞされてみて下さい。

なお、BBI日本語教師ネットワークでは、この組合せをすることによって組合せ割引が適用となります。詳しくは以下のバナーをクリック下さい!




∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 幼稚園ボランティアのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有)
◇ 幼稚園ボランティアとは
◇ 更に詳しい幼稚園ボランティアの情報は
◇ 関連する児童英語教師とは

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2010/06/28 15:12
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年6月26日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


毎日刺激!充実の1週間!幼稚園ボランティア体験談
-1週間~の短期で参加できる、オーストラリアで幼稚園ボランティア-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、大人気!オーストラリアで幼稚園ボランティアの体験談を紹介したいと思います。

このプログラムは、オーストラリアシドニーのローカルの幼稚園で活動頂くものですので、基本的に、先生も生徒もネイティブ、オーストラリア人の中で活動頂くものとなります。

日本人の夏休みや春休み時期にとても人気がありピークとなります。今年の夏休みも『BBI夏の留学』プログラムの一つとして、たくさんの方にご利用頂いています。

既に、対応できない日程もありますので、この夏休みにご参加されたい方は、できるだけお早めにご連絡下さい!

さて、この夏休み幼稚園ボランティアの募集要項からお知らせします。

夏休みオーストラリアで幼稚園ボランティア募集要項
*******************************************************************
活動場所 : シドニー近郊のローカル幼稚園
対象 : 2010年6、7、8、9月に活動をする方
出発日 : 各週末にシドニーに到着
オリエンテーション : 週末明けの月曜日にオフィスにて実施
活動開始 : オリエンテーション終了後、スタート
活動期間 : 1週間単位、最大12週間まで
募集締切日 : 
随時募集
(渡航予定日の1ヵ月半前程度まで
募集条件 : 18歳以上、簡単な英会話ができる方、積極的な方
特典 : 早割あり
      ご出発の4ヶ月前までにお申込み: 
プログラム費用から1万円引き
      ご出発の3ヶ月前までにお申込み: プログラム費用から5千円引き

☆更に、日本出発前に英語を練習してから行きたい人に
         +5千円で計5回までの英会話レッスン受講可能

 ⇒ 
オーストラリアで幼稚園ボランティアプログラム詳細
 ⇒ 幼稚園ボランティアオンライン仮お申込
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【今日のコンテンツ】
幼稚園ボランティア体験談

2010年3月1週間参加 女性
プロフィール: 4年制大学を今春に卒業し4月から就職がスタート
プログラムの満足度: 80点/100点

私は保育や教育についての知識や経験もなく、幼稚園ではどのようなことをすればいいのか、また英語でコミュニケーションがとれるのか、出発前は不安と緊張でいっぱいでした。しかし、一週間はあっという間に過ぎてしまいました。たった一週間ですが、毎日刺激を受けてまるで一カ月くらいいたかのような気分になりました。

中でも印象に残っているのは折り紙を子どもたちに教えたことです。なかなか子どもたちにとっては、とくに折り紙を目にしたことのない海外の子どもにとっては難しいようでした。なかなか英語で上手く教えることができず、退屈そうにする子どもの姿も見えました。しかし、先生の助けもあって折り鶴や箱などを子どもたちと作ることができました。そうすると、私も作ってみたい!という子やこの小鳥を作りたいなどと興味をしめす子どもたちも現れて、楽しそうに作った折り紙を家に持ち帰る姿を見て、私も嬉しく感じました。

なかなか聞き取れないことや、自分の言いたいことが上手く言えなかったりすることもたくさんありました。子どもたちが喧嘩してもどう自分が言ったらいいのかわからなかったり、日本とは文化が違うため何を正しいとして子ども達に教えたらいいのか困ることがしばしばありました。そのため他の先生とは違ったことを言ってしまったり、子どもたちを上手く説得できなかったり失敗もよくしました。しかし、先生方はとても親切に接してくれ、わからないことを聞いても優しく教えてくれました。また、子どもたちもなついてくれて、とても楽しく過ごせました。

ホームステイ先でも学ぶことはたくさんありました。私のステイ先のお父さんはペルー人で、英語はまだ勉強中で主にスペイン語を話していました。お互い片言ながらもそれぞれの国のことなどを話すのはとても楽しかったし、勉強にもなりました。

卒業前にとても貴重な経験ができたと思います。この経験で自発的に何かしようと思うようになったし、度胸もついたと思います。何より、子どもたち、ホストファミリー、先生たち、他に参加していた日本人の人たちなどたくさんの人と出会うことができ、とてもよかったです。

続きはこちらをクリック
 > オーストラリアで幼稚園ボランティア体験談 

【人気のコースBest3】
No.1: 2週間ボランティア
No.2: 4週間語学学校+2週間ボランティア
No.3: 3週間日本人園長先生の幼稚園でのボランティア

【プログラムの特徴】
○1年いつでも1週間の短期間から参加可能!
○参加しやすいリーズナブルなプログラム費用!
○夏休みや春休みに大人気!プチ留学にも最適!
○お友達同士の参加もOK!
○英語の環境で生活やボランティアができる
○現地では日本人スタッフが対応するので安心、初日に同行も!
○BBIが1軒1軒幼稚園先を訪問して派遣先を選定
○語学学校や資格取得(児童英語教師など)と組合わせ可能
○英語環境のローカル幼稚園を手配
○日本人園長先生のいる幼稚園の手配も可能(教育方法のレクチャーあり)

【こんな方にお薦め】
○将来幼稚園の先生になりたい、現役の幼稚園の先生のキャリアアップとして
○海外や英語環境の幼稚園教育などを学びたい
○専門学校・大学の学生や幼稚園の先生方の研修として
○子供が大好き、子供と一緒に遊びたい
○海外や英語の環境で働いてみたい
○観光や留学とは違った海外体験をしてみたい
○親子で参加したい

> より詳しくなった幼稚園稚園ボランティアの詳細はこちら

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

《 幼稚園ボランティアプログラム費用 》
2010年4月以降のプログラム費用を以下のように変更しています!

1週間 : 107,000円 ⇒ 変わらず
2週間 : 147000円 ⇒ 137000円
3週間 : 183000円 ⇒ 
167000円
4週間 : 219000円 ⇒ 197
000円
以降追加週数毎 +36000円 ⇒ +30000円

※今回のBBI夏の留学期間中は、上記から更に
該当する早割割引を適用します

費用に含まれるもの
1) プログラム費用
2) 出発までのサポート
3) 幼稚園先手配
4) 現地サポート費(無料のインターネットなど利用できます)
5) ホームステイアレンジ及び滞在費(1週間=7泊8日、平日2食・週末3食)
6) 初日空港お出迎え費
7) 現地オリエンテーション費(生活、活動のオリエンテーション)
8) 初日幼稚園先まで日本人スタッフの同行
※滞在先を含まないプランも対応可能。費用に関してはお気軽にお問合せください
※復路の空港までの送りをご希望の方は+12000円で手配ができます。

となりますので、
滞在費も込みです。

滞在先を含まないプランも対応可能。費用に関してはお気軽にお問合せください。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 幼稚園ボランティアのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有)
◇ 幼稚園ボランティアとは
◇ 更に詳しい幼稚園ボランティアの情報は
◇ 関連する児童英語教師とは

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2010/06/26 11:11
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2010年6月25日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


涙涙の卒業式!シドニーで日本語教師養成講座420時間!
-大人気のシドニーで日本語教師養成講座420時間!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、シドニーで日本語教師養成講座420時間についてお知らせします。

実は、今日は、4月12日にスタートした方々の卒業式です。毎回涙涙の感動の卒業式となりますが、その様子や講座修了アンケートが届きましたらまた後日お知らせしたいと思います。

何で、毎回涙涙の卒業式になるかというと、一言で言うと講座を修了した達成感から来るものが大きいのではと思います。

この講座は全11週間で日本語教師養成講座420時間の資格を取ります。

毎日月曜日から金曜日まで午前9時から午後4時までの授業があり、それ以外に課題等をこなさなければなりません。

このスケジュールがハードであることもさることながら、その充実した濃い授業内容が、更に受講生をハードにさせている、平たく言うとシンドくさせていると言う事となります。

何がそこまでシンドイかというと、この講座の最大の特徴である実践力、教壇力を身につけるため、毎日模擬授業が課されます。

毎日誰かしらが必ず模擬授業をさせられます。多いときには1週間で3回くらい担当させられることもあります。

その模擬授業も単に導入部分のみとか、短い部分を担当するのではなく、導入、授業、練習と一貫して授業をしなければなりません。平均して30分程度は模擬授業をしています。

この導入から最後までの授業をするに当たっては、もちろんの事その準備をしないといけません。それは、

 ○ 教案作成(事前に講師に提出してOKをもらわないといけません)
 ○ 教材の作成(授業を進めやすくするためのツール)
 ○ 授業のための練習


等になります。

これらが毎度毎度、対応しなければならず、かなり受講生を忙しくさせています。授業自身は上記のように4時で終了しますが、その後教室に残っている受講生は多く、遅い方だと夜遅くまで次の日の準備のために学習されています。

また、この模擬授業自身も大変ですが、ある模擬授業が終わると、それを見ていた同期の受講生同士でその模擬授業に関して良い点、改善点などのディスカッションをします。またこのディスカッションもこの講座の特長となりますが、例えば作った教材の大きさとか、その教材であればこの様な教材の方がよかったとか、もちろん授業の進め方、生徒への接し方、導入の内容そのものなどありとあらゆるものを講師を交えて議論します。講師と模擬授業担当のみが話すのではなくて、全員が意見を言い合い議論をしていくので、見ているほうもその分、真剣に見て議論に加わるようにしています。

自分自身が模擬授業をすることで、その準備含めて実践をしていくに当たって学習することもさることながら、このディスカッションを通じて、他の方々の意見を聞いたり、手法を学んだり、何がこの状況では一番良かったのかを絞り込んでいったり、そういったことを積み上げていきます。

いずれも将来日本語教師になるに当たって、とても必要な実践部分を濃密に経験し学習することとなります。

まさしくこの内容が、このシドニーで日本語教師養成講座の根幹にあり、そのために皆さん寝る間も惜しんで苦労されるので、卒業式でついつい泣いてしまうことになる様です。

なお、講座自身が大変だったから泣くだけではないようです。皆さんよくおっしゃるのが、講師がどんなに遅くてもいつも付き合ってくれたり、指導してくれたり、向き合ってくれたり、また、日本語教師という枠にとどまらず、人間としての振る舞いや姿勢を多く学ぶことができたことに感動され、そういったことがあいまって涙涙の卒業式になるようです。

僕自身は今日は卒業式には参加できませんが、今日は打ち上げがあるそうなので、ちょっとそちらには顔を出して見たいと思っています。

そんなシドニーで日本語教師養成講座420時間ですが、今年中に420時間が取得できる日程はあと以下の日程のみとなりました。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (6/25現在)

≪2010年≫
 ○ 7月5日~9月17日 ・・・  残1席
 ○ 8月16日~11月5日 ・・・  残8席
 ○ 9月27日~12月10日 ・・・  満席

お申込: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

7月5日が、1名まだ空きがありますが、もしこちらをご希望であれば、講座スタートまで本当に時間がありませんので、今すぐにでもお知らせ下さい。

また、8月の講座に関しては、実は仮申し込みがいくつか入っていますので、この数字は近日中に変動する可能性が高いです。

尚、この8月のコースを逃すと、9月のコースが満席とため、今年中に420時間の資格を取れる日程がなくなってしまいますので、どうぞご注意下さい!

また、例年で行くと9月のコースの次に年越しコースが設定されます。

年越しコースという名の通りですので、年をまたがってとなるので、2010年から2011年に掛けて設定されるコースです。

通常このシドニーの養成講座は11週間で修了しますが、この年越しコースは講座自身は合計で11週間ですが、実は間にクリスマス年末年始休暇が入ります。

従って、実質、シドニーでの滞在は16週間程度になります。

こちらも分かり次第このブログで発表をしていきたいと思います。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/06/25 11:00
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年6月24日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


通信で日本語教師養成講座のページリニューアル!

-通信での日本語教師養成講座420時間の更なる詳細を紹介

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどのブログで、日本語教師養成講座を紹介させて頂いているBBIの立場に関してお知らせしました。

BBIとしては数ある日本語教師養成講座420時間の中で、あくまでも第三者的な立場に立ち、受講者の目的や希望内容に即した講座を紹介をさせて頂いています。

それぞれの講座には、良い点やその方の目的に適していない点などもあります。BBIは全てにおいて熟知していますので、ご希望に添ってアドバイスをさせて頂いておりますので、講座内容はもとより、

 ○ どういった日本語教師を目指しているのか
 ○ どの資格を優先して取得したいか
 ○ 資格を取った後どうしたいか
 ○ 一番の講座受講の目的は何か
 ○ 費用、期間等に希望があるか


等、どうぞご希望をお知らせ下さい。そちらに沿って適切な講座を紹介させて頂ければと思います。

さて、それに少し関連して、BBIのホームページにおいて、
通信で日本語教師養成講座のページ内容をリニューアルしました。

より詳しく掲載できる様にしたのでこちらの方をどうぞ訪れてみて下さい。

 > リニューアル 通信で日本語教師養成講座のページ

何が、リニューアルされたかというと主に以下の様な内容となります。

 ○ 人気のコースの紹介(Best1、2、3を紹介)
 ○ ワンポイントアドバイス(選べる受講方法、通信修了後の就職、間接法に関してなど)
 ○ 語学学校との組合せのサンプル日程
 ○ お申込みから受講までの流れの詳細(費用、支払い方詳細、課題提出方法など)
 ○ 通信で通学(前半基礎講座を通学で受講する方法)の紹介
 ○ Q&Aの充実


等をできるだけ詳しく、多く掲載しました。

こちらを読んで頂ければ、大よそ、この講座を掴んで頂くこともできますし、ある程度のご質問や不明点等はクリアーになると思います。

特にQ&Aはこれまであった内容を更に充実させて掲載しています。

例えば、以下の様な内容を掲載しています。

1)お申込み方法、その後の手続き、教材が届くまで
 ・この講座のお申込み方法を教えてください
 ・申込み後はどうしたらいいですか
 ・追跡確認に関して教えてください
 ・どれくらいで到着しますか

2)受講料、お支払い方法、解約について
 ・各コースの受講料を教えてください
 ・教材送付や、課題提出に掛かる費用はありますか
 ・受講料はどんな支払いの仕方がありますか(銀行口座送金、クレジットカード決済)
 ・どの支払い方法が一番お得ですか
 ・クレジットカード決済時のレートを教えて下さい
 ・解約はできますか
 ・この講座は他の420時間の資格取得コースと比べて低料金ですが、大丈夫ですか
 ・厚生労働省の教育給付金の対象になってますか

3)受講条件、受講の流れ、コースの選択、有効期限について
 ・この通信講座の受講条件を教えてください
 ・受講に当たって英語力は必要ですか
 ・いつスタートすればいいですか
 ・受講に当たって有効期限はありますか
 ・学習ペースを教えて下さい、1日どれくらい勉強すればいいのですか
 ・受講の流れを教えて下さい
 ・課題提出(添削)方法を教えて下さい、またインターネット添削って何ですか
 ・受講中に受講(課題提出)方法の変更は可能ですか、また引越しした場合はどうなりますか
 ・受講コースの選択の仕方教えて下さい

4)通信で通学という方法
 ・「通信で通学」コースに関して教えて下さい
 ・「通信で通学」コースのメリットを教えて下さい
 ・「通信で通学」コースの費用に関して教えて下さい

5)教材、添削サンプル、修了証について
 ・この講座の教材について教えて下さい
 ・添削のサンプルを見ることはできますか
 ・修了証はどのようなものですか

6)この講座の特徴について
 ・この講座の特徴について教えて下さい
 ・この講座の課題提出はテスト形式ではなく全て記述式ですが、どうしてですか
 ・日本語教育能力検定試験対策になりますか
 ・間接法と直接法に関して
 ・修了率が80%以上、毎年200名以上の方が受講をスタートしています

7)日本語教師養成講座420時間の資格について
 ・通信でも日本語教師養成講座420時間の資格として認められますか
 ・日本語教育振興協会などに加盟していない日本語教師養成講座機関での420時間講座は無効ですか
 ・通信講座NAFLと違うのですか
 ・通信講座と通学の違いについて教えて下さい
 ・日本語教師の資格について教えて下さい

8)通信講座の活用方法について
 ・有給インターンシップとの組合せ
 ・英語の環境で活動する!アシスタント教師プログラムとの組合せ
 ・ついでに英語を鍛える、語学学校との組合せ

9)就職について
 ・通信講座で420時間の資格を取得しましたが、就職できますか
 ・就職サポートはしていますか

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上の様な内容が記載されていますので、どうぞよく読んでご参考頂ければと思います。

尚、通信で日本語教師養成講座のQ&Aはこちらのページでも紹介しています。

 > 通信で日本語教師養成講座Q&A

是非、こちらもご参考頂き、受講決定への資料としてお役立て下さい。

【BBIで紹介している日本語教師養成講座420時間】

 ◇ シドニーで日本語教師養成講座
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 ◇ 通信で日本語教師養成講座(オール通信又は通学⇒通信)

の3機関4講座がありますが、実はいずれもBBI本部のあるオーストラリアの学校です。その関係で、BBIはどの養成講座機関とも親しくさせて頂いており、また、それぞれの講座内容を熟知しています。

ご存知の通り、BBIは日本語教師又は日本語教育に特化して、その

 資格取得 ⇒ 経験を積む ⇒ 就職する

と一貫してこのフィールドで商品やプログラムを提供させて頂き、またアドバイスをさせて頂いております。

そして今後日本語教師を目指す方には、入り口として日本語教師養成講座の資格取得をアドバイスさせて頂いており、ご希望の方には上記3つの日本語教師養成講座機関を紹介させて頂いております。




420時間の資格取得⇒有給インターンシップ参加など、『資格取得』+『実践経験』を組合せてキャリアアップを図ることが可能で、更にそれをすることにより、BBI組合せ割引が適用となります!是非、どうぞご利用下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

> どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/06/24 18:36
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年6月24日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


日本語教師養成講座の紹介に当たってBBIの立場!

-シドニー、ゴールドコースト、通信での日本語教師養成講座420時間はどれがいいのか?

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、BBIで紹介している日本語教師養成講座420時間には

 ◇ シドニーで日本語教師養成講座
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 ◇ 通信で日本語教師養成講座(オール通信又は通学⇒通信)

の3機関4講座がありますが、実はいずれもBBI本部のあるオーストラリアの学校です。その関係で、BBIはどの養成講座機関とも親しくさせて頂いており、また、それぞれの講座内容を熟知しています。

ご存知の通り、BBIは日本語教師又は日本語教育に特化して、その

 資格取得 ⇒ 経験を積む ⇒ 就職する

と一貫してこのフィールドで商品やプログラムを提供させて頂き、またアドバイスをさせて頂いております。

そして今後日本語教師を目指す方には、入り口として日本語教師養成講座の資格取得をアドバイスさせて頂いており、ご希望の方には上記3つの日本語教師養成講座機関を紹介させて頂いております。

ただ、BBIの立場として以下を申し上げることができます。

【BBIの立場】
BBI日本語教師ネットワークでは、シドニー、ゴールドコースト、通信の3つ講座計4つのコースの日本語教師養成講座を紹介しています。BBIではどの講座も熟知しており、その上でご要望に応じたそれぞれの講座の適した点など特長を知っています。BBIはいずれかに偏ることなく、あくまでも第三者的立場に立ち、ご要望をお伺いしてそれぞれのポイントをアドバイスさせて頂いています。何がご自身に合っているかどうぞご相談下さい。また、資格取得後の進路、就職なども真剣に取り組んでいますので、お気軽にお問合せ下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

としています。つまり

 ◇ BBIはどの講座内容も熟知している
 ◇ それぞれの講座には特長があり受講目的によって適した講座がある
 ◇ BBIは偏ることなくあくまでも第三者的な立場
 ◇ 目的に応じて良い点・適していない点を公平にアドバイスする事ができる


と言う事が、BBIの存在意義であり、立場です。

従って、例えば、この講座が良いですよ!と一辺倒に同じ講座のみの話をしているエージェントなどは、もしかしたら、偏った考えの下にアドバイスをしているかもしれません。

最終的には、受講される皆さんのご判断となり、BBIではそれを尊重しますが、BBIの姿勢としてはあくまでも公平に第三者の立場に立ってのアドバイスとなるので、どうぞお気軽に不明点やご希望をお知らせ下さい。それに応じて、良い点やそうでない点などを紹介させて頂きます。

尚、BBIのもう一つの利点としてBBI組合せ割引があります。



420時間の資格取得⇒有給インターンシップ参加など、『資格取得』+『実践経験』を組合せてキャリアアップを図ることが可能で、更にそれをすることにより、BBI組合せ割引が適用となります!是非、どうぞご利用下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

> どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/06/24 17:56
コメント()  トラックバック(0)

     -このブログ記事内容は【2010年6月23日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


ゴールドコーストで養成講座!修了アンケート紹介
-ゴールドコーストで日本語教師養成講座7月12日スタートコース残6席!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、4月から受講されていた、ゴールドコーストで日本語教師養成講座の修了アンケートが届きましたのでそちらを紹介します。

まずは、この講座の現在の空席状況に関してお知らせします。

【2010年ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】(6/23現在)

○ 7月12日~9月3日 ・・・ 残6席
○ 10月4日~11月26日 ・・・ 残6席

※上記講座は、全8週間の講義となります
※最終週は日本語教育能力検定試験模擬試験週間となります(2回の試験及びその解答解説)
※この試験による合否は特にありません
※受講時間:毎週、月曜日~金曜日、毎日9時15分~2時45分まで(祝日除く)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【今日のコンテンツ】
ゴールドコーストで日本語教師養成講座修了アンケート

Sさん 男性

受講期間はいかがでしたか? ●短かった
1日の授業時間はいかがでしたか? ●適当だった
◎受講費用はどうでしたか? ●相当だった

研修が終了して将来日本語教師を目指しますか

はい目指します!まだ、しばらく生きていると思われるので、何らかの社会とのつながりや意識付けのため。オーストラリア、アジア(ベトナム、シンガポールなど)で日本語教師をやってみたい。

◎オーストラリアで受講したことはいかがでしたか

はい、良かったです。治安が良く、気候が良く、英語圏で生活できたこと。ホームステイも現地の人との触れあいができたため良かった。

講座の内容はどうでしたか

はい、良かったです。日本語指導に関することだけでなく、海外からの日本観、及び教師の先生の個人的な資質にもよるが、観光案内や海外での暮らし、政治、経済にわたって様々な幅広い見方考え方を示してくれたのがよかった。自分自身もここでの学習で視野が広くなったと思われる。

講師の先生方も親切で一生懸命、指導していただいた。体調を崩した学習者の様子も気にしていただき、ホームステイ先まで様子を見に行っていただいたり講師の先生方の優しさ、面倒見の良さを感じた。

◎費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか

講座修了後、シドニー、メルボルンに旅行したので全部で約90万円かかった。

◎滞在先はどんなところでしたか、またその内容は

ホームステイ。食事、ベットメイキング、衣類の洗濯、車での送り迎えなど大変良くしていただいた。

個人的には生野菜が好きなので、生野菜を食べたいと、言っていいのかどうか悩んだ。ホスト(夫)は、英語を教えたく、私の英語についていろいろ言っていた。ありがたいことではあるが。

◎日本出発前にしておけば良かった事はなんですか

メルボルンについても事前に良く調べておけば良かった。重くてもガイドブックは持っていく。

基本的な英会話について学習しておけば良かった。例えば、中学校の英語の教科書の復習、及び活用頻度の多い動詞を使った簡単な会話文の習得。

このプログラムの満足度を教えてください
90点
/100

海外での日本語指導養成講座は、どうかとはじめは思っていたが、かえって誘惑がなく(自由に飲みに行けないテレビを見ても良くわからない等)集中して学習ができた。

当初の目的である日本語指導についての学習、ショウトステイ、英語圏、温暖なところなどいくつかの条件を満たすことができ良かった。

ゴールドコーストは、暖かく天候も良く、治安も良く、講師の先生方も熱心で、楽しく学習できた。

学習者のリクエストに答えられるような体制ができていると良いと思われる。例えば、日本語指導の学校、私立あるいは州立の小学校、中学校等の日本語指導の実情など参観できるようなブログラムがあると素晴らしい。確かに、必ずしも学習者のニースがあるわけではないが、様々な学習者の要望にこたえることができる体制ができていればベストだと思う。旅行、観光などについてもしかりである。

これから参加される方にアドバイスをお願いします

パソコンがないと学習の効率は良くない。むしろ、必需品。インターネットにつなげるもの。一太郎は印刷できないので、ワードかエクセルを使えるようにしておく。携帯は現地で借りる方が安い。筆記用具、スケッチブック等、100円ショップで購入。海外生活ではカード、パソコン、携帯は必需品。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間の特長】

  全日程8週間で修了(約2ヶ月間)
  みんなの日本語全50課にそれぞれ対応する教案作成
  日本語教育能力検定試験対策および模擬試験実施
  実践重視の講座内容
  併設日本語学校の授業に参加できるアシスタント研修制度
  少人数制で徹底指導(最大8人まで)
  直接法の指導方法採用
 ◇ 将来日本語教師として役立つ異文化経験
  生活は英語環境
  日本の費用よりも安い
  文化庁の新シラバスに準拠した直接法の養成講座420時間
  講座修了後には本校にて一日本語講師としての研修制度あり(有給)
  オーストラリアの小中高校で日本語アシスタント教師活動と組合わせること可能
  語学学校との組み合わせも可能

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

この講座も指導することに焦点を当てた講座内容としています。その関係で模擬授業も多く行います。

ところがそのことばかりに焦点を当てている内容ではありません。日本語教育能力検定試験合格に向けての対策が含まれています(こちらはシドニーにはありません)。

具体的には、最終週に教育能力検定試験用の模擬試験を2回行います。そしてそれに対する答え合わせや説明を行います。最後の週は従って、日本語教育能力検定試験合格に向けての対策週間となります。

他には、みんなの日本語の全50課に対する教案の作成などもありますので、本当に充実というか、ハードな日々をこなして頂きながら、講座を修了して頂きます。

もちろんその分、約2ヶ月間で修了しますので、早くに取得できる、その後の時間を自由に使えるなどのメリットもあります。

以上のとおり、ゴールドコーストの日本語教師養成講座をお薦めな方は、

 ◎ 短期間で取得したい
 ◎ オーストラリアで他のことにも挑戦してみたい
 ◎ WHで来ているけど、帰国前に何か資格を取得したい
 ◎ 日本語教育能力検定試験対策もしたい


という方などにお薦めの講座となります。

ちなみに、学校によると、この日本語教育能力検定試験に関して、この学校の卒業生で70%以上の合格率とのことです。

まだまだサンプルも少ない中での数字だと思いますのうで恒常的な数字ではないと思いますが、通常この試験は20%前後が毎年の合格率と言われていますので、そういう意味では、きちんと対策が施された内容になっていると思います。従って、こちらの試験にも興味がある方にはお薦めの講座となります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

わざわざゴールドコーストまで出かけて受講する価値がいろいろなところにありますので、自分が希望する、または適した講座と思ったらどうぞご利用下さい。


◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座詳細
◇ お申込 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■日本語教師養成講座に関するお薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座講座内容リニューアルのお知らせ
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座Q&A
◇ 間接法も学べる世界どこでも通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

◇ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャンプ!
◇ オーストラリアで受講する意義
◇ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/06/23 11:42
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年6月22日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


モンゴル有給インターン!研修修了アンケート
現地からの研修修了アンケートです!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
さて、今日も昨日に引き続きモンゴルの情報をお届けしたいと思います。

最近モンゴルの情報で以下をお伝えしています。

 > モンゴルで就職!有給インターンシップを経て
 > 2011年1月募集!モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
 > モンゴルに短期(2週間~3ヶ月間)で参加という方法

今日はこのモンゴルでの日本語教師有給インターンシップに関連して、現地から届いた研修修了アンケートをお届けします。

こちらは、日本語教師として1学年間活動された方からのレポートです!モンゴルに興味のある方はどうぞご参考下さい。

では、その前に、現在のモンゴルの募集情報についてお知らせします。

モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2011年1月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 1月上旬の予定
募集人数: あと2名枠あり
募集締切日 : 決定次第締切
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


特典としては、上記の通り、給料以外に滞在先を提供します!食事は基本的に自炊をしていただきますが、有給ですので現地での生活には十分対応できます。

尚、半年間未満のプログラム設定として、2週間、3週間、1ヶ月間、1学期間、3ヶ月間という参加期間での参加もできます。その場合は、残念ながら有給とはなりませんが、日本語教師関連の資格保持は必ずしも必要なく参加できます。また、ボランティアでの参加であっても滞在先の提供は無料でさせて頂いています。そして、スタートも9月、1月などと決まっているわけではありませんので、参加したい日時をどうぞまずはお知らせ下さい。

従って、モンゴルでちょっと体験してみたいと考えていらっしゃる方は、この短期間のコースで試されてみるのも良いと思います。

【今日のコンテンツ】

モンゴルで日本語教師有給インターンシップ研修修了アンケート


2009年9月より1学年間 女性 大学卒業後、社会人を経てご参加
派遣先: モンゴル ウランバートルの大学
教えた学年: 大学1、2、4年生
教えた授業数: 週16コマ(1コマ90分)
資格: 日本語教師養成講座修了、日本語教育能力検定試験合格

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

◎行った授業内容を教えて下さい

1年(週4コマ)、予科クラス(週3コマ)…漢字:漢字の読み書き、使い方などを教えます。

2年…文法(3コマ):みんなの日本語Ⅱ、漢字(3コマ)、会話(1コマ):その日のテーマを用意していき、それに沿って練習やフリートーク、ロールプレイなどをします。

4年…日本事情(1コマ×2クラス):日本の基礎知識や最近の話題など色々話します。

◎授業を一人で任されましたか

はい、任されました。

大学ですからすべて一人で担当します。年間カリキュラム、各授業の教案、教材、小テストなども作成します。悩んだときには他の先生方が相談に乗ってくださるので特に問題はありません。直接法で教えます。やはり最初はとまどってばかりでしたが、少し慣れてくると、逆に一人のほうが授業はしやすいと思います。時々上司が見学にくるととても緊張しますから。

◎日本語授業以外で教えた科目はありますか

はい、あります。

・日本事情…4年生に、日本について様々なことを教えます。教科書はありますがとても古いので、毎回自分で調べて資料を作ります。興味のありそうな話題を選んだり、4年生とはいっても難しすぎる言葉を使わないように気を付けたり、講義調にならないように授業運びを考えたり、考えることが色々ある授業ですが、私もとても勉強になりました。

・書道…担当しているクラスで、授業中に書道を教えました。せっかく日本語を勉強しているのだから、日本の文化にも少し触れてほしいと思って、道具は日本から用意して行きました。とても難しそうにやっていましたが、面白がっていたのでよかったです。

◎費用は全部で大よそいくらくらいかかりましたか?

・インターンシップ参加費用約30
・航空代金約20
・現地費用約2万 ・・・・・・・・・・・・・・合計約52

現地費用は、モンゴルについてから最初のお給料をもらうまでにつかったお金です。寮には一応の設備は揃っているのでそれほど大きな買い物は必要ありませんが、身の回り品は最初に自分で揃える必要があるので。お給料が出たあとは、一人暮らしであればその範囲内で十分やっていけます。

その他情報として・・・
食費の件ですが、食費は自炊分だけなら5千円程度です。筆記用具や日用品、飲み代が意外と高いのと、時には洋服などショッピングに行きたくなるので、それで普段は1か月15,000円くらいです。最初の月はそれに色々生活必需品がかかりましたから、2万円くらいだったと思います。私はもともとあまり使わない性格ですが、男性だったらもっと安く済むと思います。ですから、月給の半分は毎月貯金できています。

◎派遣地の地域はどんなところでしたか

モンゴルといってもウランバートルは町です。車と人が多く、朝と夕方は道がとても渋滞します。しかし日本に慣れているとそんなに大きな町とも感じず、主要部分は徒歩やバスで十分回れます。町の中にごみが多いのが残念ですが、にぎやかでそこそこ便利なところです。ただし、治安はよくありません。町中でのスリや夜の一人歩きは本当に危ないです。私は幸い危険な目にあったことはありませんが。

夏と冬、昼と夜の温度差は激しく、夏は30度、冬は-30度くらいです。冬に来る場合は防寒着をかなりしっかりしないといけません。でもとても乾燥しているので、夏は日本より過ごしやすいです。

◎日本出発前にしておけば良かったことは何ですか?

・日本についてもっと勉強、経験しておくこと…日本語はもちろん、自分の国について知らないことが多すぎました。特に習慣や文化について学生は大いに興味を持っています。料理、伝統文化、歴史や習慣について、もっと前から学んでおくべきでした。

・日本語教材の用意…ここには教材が十分にそろっているとは言えません。その中から工夫していくのも面白いことではありますが、もっと使える教材を日本から準備してこればよかったと思います。

◎このプログラムに参加した目的は何でしたか?

私はモンゴルで日本語教師をしたくて、日本語教師の勉強をしました。資格を取得し、どうやって職を探すか考えていたところ、見つけたのがこのプログラムです。まだ現場経験のなかった私にとって、BBIさんという会社のサポートのもとモンゴルで働けるというのはとても心強く、是非チャレンジしたいと思って参加しました。派遣校が大学であること、授業を直接法で行うこと、有給であること、なども大きなポイントでした。

◎この経験を今後どのようにつなげて行こうと思っていますか?

来年度もこの大学でお世話になります。やはり1年目は毎日の授業に追われ本当に目の回るような日々でした。改めて見直すと、改善すべき点が多くあります。もっといい授業をできるよう、2年目は少し余裕を持った準備と工夫をしていこうと思います。そのために、日本語と日本について、私自身が積極的に勉強しなければなりません。

◎出発前と現在のモンゴル語力の違いはありますか?

これは私の怠慢によるものですが、それほど変わっていません。確かに自分で言葉を覚えたり人の話を聞いたりして少しは理解できることが多くなりましたが、日常会話を流暢にすることはできません。学校では一日中日本語を話し、家に帰ったら授業の準備…といった生活をしていると、モンゴル語はそれほど使いませんでしたし、正直モンゴル語を勉強する心の余裕はないほど忙しかったです。

◎このプログラムの満足度を教えて下さい

80点/100点

自分で動かないと何も始まらないとはよく言いますが、本当にその通りだと思います。私はここに来る前日本で別の仕事をしており、その中でモンゴルでの日本語教師を志し、勉強し、かなり悩みましたが退職して、モンゴルに来ました。でも、そうやって悩んだだけの経験はこちらでできたと思います。

初めて教師という仕事をして、人を教育することの難しさを感じました。自分が教えるはずの日本語と日本のことをよく知らなかったり、やる気のない学生たちをどうやって勉強させるか悩んだり、成績や単位を決める時日本では考えられないような裏のやり取りがあったり、そういった経験を毎日して、学校とは本当に責任があり、やりがいもあり、割り切れない面もある場所だと実感しました。

だから私はまず自分のスキルアップに努めなければなりません。そして、自分の意見は遠慮せずにはっきりと主張すべきです。それでも、ここは日本ではないので、考え方が違ってうまくいかないことも多くありますが、その時はやむを得ないと思うしかありません。これが私がここで学んだ考え方です。

考え方が日本と違って驚いたこと、辛かったことは多くありますが、すべてがいい経験で、おかげで少し強くなれた気がします。

そして難しいことは抜きにして、学生とのやり取りは何より楽しかったです。ここの大学の学生は全員日本語を勉強していますから、みんな元気に話しかけてくれます。カラオケやご飯に行ったり、お宅にお邪魔したり、遊びに連れて行ってくれたり、授業以外でもたくさん関わりました。日本語での文化祭や日本への実習生派遣など、日本語教育には本当に力を入れており、学生たちも「僕たちの大学は日本語がとてもいい大学です」と言うほどです。他大学と比べ、日本人教師の数も圧倒的に多く、日本語学科はとても充実しています。ここで働くことができて本当によかったです。

◎現地でのサポートはいかがだったですか?

給料で不明な点があった時などは貴社から大学にお問い合わせくださったり、親切にしていただきました。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日
・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 6ヶ月間以上の有給に参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2010/06/22 10:55
コメント()  トラックバック(0)
 30件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.