日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2010年2月の記事一覧


 40件中1~10件表示  次のページ

      -このブログ記事内容は【2010年2月27日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


9月カナダ日本語教師 ネイティブ講師のいる派遣校!
-締切は4月末!9月出発カナダで日本語教師派遣プログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日に引き続き熱い熱いカナダから、9月出発の派遣校の紹介をします。基本情報は以下のご覧下さい。

 > 9月出発カナダ募集要項(4月締切)
 > カナダで日本語教師派遣プログラム概要

今日のブログでは、

 ○ ネイティブ講師の下でこの活動をしたい
 ○ 英語が苦手だけど、日本語が話せる講師との下で活動したい


と思っている方にピッタリの学校に絞ってお伝えします!

【9月カナダ、他の派遣校はこちら】

  英語が鍛えられる派遣校一覧
  英語が苦手でも活動できる派遣校一覧

ご興味のある方は、ご検討後、なるべく早くに派遣インタビューをお受け下さい。特にこの派遣校に行きたい!と思っている方は、早いもの順でプレースメントしますので尚更です。


プログラム2番人気!英語が伸びる国カナダ
*******************************************************************
■カナダ2010年9月出発概要 応募締切り4月末!
準備研修 : バンクーバー
準備研修日程: 2010年8月30日~9月3日(予定)
活動開始日 : 9月6日から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : 就労ビザ、ワーキングホリデービザ
募集締切日 : 2010年4月末日まで(WHビザで行かれる方は5月中旬日までが締切)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ カナダで日本語教師派遣プログラム詳細
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

カナダ9月出発は、新年度が開始される時期であるので、他のどの時期出発よりも全ての面で良い環境となります。他の時期(1月、3月)にしか参加できない方以外はこの9月出発をお薦めします。

【カナダへ派遣の特徴】

◎ 英語が伸びる派遣国(TOEICの伸び幅が2番目 BBI調べ)
◎ 日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がまだ発展途上の派遣校もあり
◎ 従って、パイオニア精神をお持ちの方にお薦め
◎ その分、メインとして任されたり
やりがいのある環境
◎ カナダ全土に亘って派遣可能。ただし、BC州、オンタリオ州中心
◎ 派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なカナディアン先生、英語が主体のカナディアン先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 一般的に、参加にはある程度の英語力が必要
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均756加ドル/月(約65000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!


【今日のコンテンツ】
9月出発カナダ、派遣校紹介 ~ネイティブ講師のいる派遣校編~

今回紹介する派遣校は、ネイティブ講師のいる派遣校です。派遣校は大きく分けて、日本人講師のいる学校とネイティブ講師のいる学校に分けられます。前者は、英語が苦手であっても日本語でのフォローが対応できます。後者は英語が得意な方や、苦手であっても何とかチャレンジしてみたいと考えている方に合った環境となります。

派遣校のネイティブ講師は、もちろん日本語の先生ですので、日本語を話すことができます。ただ、先生によって日本語会話能力の差があるので、ほとんどの支持や会話が英語の場合もあります。その場合は、きちんと英語でコミュニケーションできる素養を持っていないとなかなか活動も厳しいでしょう。

あまり自信のない方は、前回お伝えした日本人講師のいる学校の方がいいかもしれません。その学校であったとしても英語環境であることは全く変わりないのですから。

でも、ある程度の英語力があり、更に伸ばしてみたいと考えているのであれば、このネイティブ講師のいる派遣校はお薦めだと思います。

ご自身の能力に応じて、どうぞ挑戦されてみてください。なお、派遣インタビューを行いますが、そのときに英語力が足りないと判断された方は、ご希望があっても日本人講師のいる派遣校にプレースメントさせて頂く事もございますので、その点は予めご了承下さい。

この派遣校での環境は従って、この留学を機にトコトン英語を鍛えてやろう!と思っている方に最適の環境です。

そういった方はどうぞ以下の派遣校をご参考下さい。

【9月カナダ派遣校紹介 ネイティブ講師のいる派遣校編】

B.C.州 バンクーバー 私立小・中・高校一貫校(男子校)
生徒数: 約1100人
地域: B.C.州 バンクーバー市内
日本語教師: ネイティブ講師
予想日本語授業: 日本のALTと同じくらいの活動を期待!

この学校は、日本語教育以外にもフランス語、スペイン語、ドイツ語など6つのLanguage classに力を入れています。その中で、日本語クラスでは日本にいるALT教師のようにアシスタントをして頂きますので、前面に立っての対応を期待されています。また書道といった文化紹介などもしてもらうことを期待されています。

男子校であることから、女性の参加者は気になるところもあると思いますが、実は女性の参加者は、男子校でも楽しく活動できます。それは、単純に人気者になるためです。従って、男子校であったとしてもそう臆することなく臨んでください。

また、いま一番熱い、バンクーバー市内の学校です。9月ですからオリンピックが既に終わっていますが、オリンピックの余韻も楽しめると思います。また都会ですので、都会で活動したい方にもお薦めの学校です。

この学校はこんな方に向いています

 ○ 英語にある程度自信のある方
 ○ 将来、日本語教師など教職を目指している方
 ○ バンクーバーが好きな方、都会が好きな方
 ○ 英語の環境で活動をしてみたい方


B.C.州 バンクーバーから200キロの田舎 公立中高校
生徒数: 約1700人
地域: B.C.州 ケローナ
日本語教師: ネイティブ講師
予想日本語授業: Grade10-12の学年でアシスタント

この学校は、日本語教育を取り入れており、生徒はGrade10-12で、先生のアシスタントとして授業のお手伝いや日本文化・習慣の紹介をして頂きます。発音やスペル、文法の個人指導、授業の準備、採点の手伝いなどが含まれます。

また田舎の地域ですので、存分にカナダらしさや英語の環境に触れたい方に適した派遣校です。

この学校はこんな方に向いています

 ○ 英語に自信のない方もOKの学校
 ○ 活動を通じてカナダの生活を満喫したい方
 ○ 田舎の環境が好きな方
 ○ 英語の環境で活動・生活をしてみたい方
 ○ 将来、児童英語教師や英語教師を目指している方


B.C州 アメリカ国境近く 公立中高校
生徒数: 約1200人
地域: B.C.州 田舎の地域
日本語教師: ネイティブ講師
予想日本語授業: アシスタント+少人数制の授業

この学校は、3年間日本語を勉強します。授業内容は読み方、書き方、スピーキング、リスニング、また日本の文化に関するアクティビティもあります。

アシスタント教師の方には、何をしたいのかを考えて頂き、それを行なって頂くことも可能です。過去にアシスタントの方がされたものとして、日本文化についてのプレゼンテーションや少人数制での授業においての生徒のヘルプ、テストの採点などもしていました。

また、地域としてはアメリカとの国境近くの田舎の地域です。ホリデー中はアメリカにも行ってみたい方にも良い地域です。

この学校はこんな方に向いています

 ○ 英語に自信のない方もOKの学校
 ○ 将来、日本語教師を目指している方
 ○ 英語の環境で活動をしてみたい方
 ○ 将来、児童英語教師や英語教師を目指している方
 ○ 田舎の環境が好きな方
 ○ 自分ひとりでも活動をしてみたい方

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

これ以外にもいろいろな派遣校があります。今日は主にネイティブ講師がいる派遣校を紹介しましたが、1年間英語で通してみたい方には本当にお薦めの学校です。是非挑戦してみてください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ カナダで日本語教師海外派遣プログラム
◇ カナダの派遣校紹介
◇ カナダの派遣の特徴
◇ カナダワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ カナダ就労ビザ(ボランティア用)申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について
◇ カナダ健康診断受診病院の詳細
◇ 2010年カナダワーキングホリデービザ概要
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/02/27 13:36
コメント()  トラックバック(0)

      -このブログ記事内容は【2010年2月26日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


9月カナダ日本語教師 英語は苦手でも活動できる派遣校!
-締切は4月末!9月出発カナダで日本語教師派遣プログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日2つ目のブログアップです。先ほどに引き続き熱い熱いカナダから、9月出発の派遣校の紹介をします。基本情報は以下のご覧下さい。

 > 9月出発カナダ募集要項(4月締切)
 > カナダで日本語教師派遣プログラム概要

2回目の今回のブログでは、

 ○ 英語が苦手だけどカナダでこの活動をしたい
 ○ カナダで何かインターンシップをしたい


と思っている方にピッタリの学校に絞ってお伝えします!

【9月カナダ、他の派遣校はこちら】

  英語が鍛えられる派遣校一覧


ご興味のある方は、ご検討後、なるべく早くに派遣インタビューをお受け下さい。特にこの派遣校に行きたい!と思っている方は、早いもの順でプレースメントしますので尚更です。


プログラム2番人気!英語が伸びる国カナダ
*******************************************************************
■カナダ2010年9月出発概要 応募締切り4月末!
準備研修 : バンクーバー
準備研修日程: 2010年8月30日~9月3日(予定)
活動開始日 : 9月6日から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : 就労ビザ、ワーキングホリデービザ
募集締切日 : 2010年4月末日まで(WHビザで行かれる方は5月中旬日までが締切)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ カナダで日本語教師派遣プログラム詳細
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

カナダ9月出発は、新年度が開始される時期であるので、他のどの時期出発よりも全ての面で良い環境となります。他の時期(1月、3月)にしか参加できない方以外はこの9月出発をお薦めします。

【カナダへ派遣の特徴】

◎ 英語が伸びる派遣国(TOEICの伸び幅が2番目 BBI調べ)
◎ 日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がまだ発展途上の派遣校もあり
◎ 従って、パイオニア精神をお持ちの方にお薦め
◎ その分、メインとして任されたり
やりがいのある環境
◎ カナダ全土に亘って派遣可能。ただし、BC州、オンタリオ州中心
◎ 派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なカナディアン先生、英語が主体のカナディアン先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 一般的に、参加にはある程度の英語力が必要
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均756加ドル/月(約65000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!


【今日のコンテンツ】
9月出発カナダ、派遣校紹介 ~英語が苦手だけど活動できる学校編~

今回紹介する派遣校は、英語にはまだまだ自信がないけど、何とか英語の環境で、自分ができることをしてみたい、日本語教師や英語教師を目指してキャリアアップを計ってみたい、将来のために英語をトコトン鍛えたいと思っている方に適した派遣校です。

英語が苦手なのでそれを克服してくれることの一つとして、活動に日本語環境があることが良い支えとなります。

これから紹介する派遣校は、日本語講師が日本人の講師である派遣校です。つまり、活動や環境は英語を基本としていますが、きちんと理解した上での活動をしていくために、日本人先生とでは、日本語で確認しながら対応することも可能です。そして何かあった時に絶対的な支えとなってくれる日本の習慣や考え方を持った人が必要となりますが、その最たる人がこの日本人先生となります。その支えを受けながら、英語の環境で活動できる環境となります。

つまり、苦手な英語を活動を通じて鍛えたい方には、格好の環境で、なかなかない環境です!

従って、この留学を機にトコトン英語を鍛えてやろう!と思っている方に最適の環境です。

そういった方はどうぞ以下の派遣校をご参考下さい。

【9月カナダ派遣校紹介 英語が苦手だけど活動できる派遣校編】

B.C.州 バンクーバー 公立中・高校
生徒数: 約900人
地域: B.C.州 バンクーバー市内
日本語教師: 日本人講師
予想日本語授業: Grade9~12への日本語の授業

この学校は日本語教育を取り入れている学校です。授業内容はひらがな、カタカナ、漢字の書き方、読み方、文法、語彙などです。

アシスタント教師の方には、授業の準備、授業中の会話の相手、テストやクイズの採点、成績処理などの仕事をしていただきます。また、日本文化や習慣の紹介では、四季を通した行事 や生活様式などの伝統的なもの、また現代文化の紹介も期待されています。

また、いま一番熱い、バンクーバー市内の学校です。9月ですからオリンピックが既に終わっていますが、オリンピックの余韻も楽しめると思います。また都会ですので、都会で活動したい方にもお薦めの学校です。

この学校はこんな方に向いています

 ○ 英語に自信のない方もOKの学校
 ○ 将来、日本語教師を目指している方
 ○ バンクーバーが好きな方、都会が好きな方
 ○ 英語の環境で活動をしてみたい方


B.C.州 バンクーバーアイランド 私立一貫校(女子校)
生徒数: 約250人
地域: B.C.州 バンクーバーアイランド
日本語教師: 日本人講師
予想日本語授業: 一貫校全ての学年での活動

この学校は、日本語教育を取り入れており、Junior School(Grade 1-7)とSenior School (Grade8-12)の両方で活動していただきます。よって、小さい子から高校生までの生徒に教えてみたいと考えている方にも適した学校です。

なお、G9~12の日本語クラスでは、アシスタントとして授業進行の補助を、G1~7のクラスでは簡単な日本語と文化の紹介をすることを期待されています。

この学校はこんな方に向いています

 ○ 英語に自信のない方もOKの学校
 ○ 一貫校で活動してみたい方
 ○ 将来、日本語教師を目指している方
 ○ バンクーバーアイランドで活動してみたい方
 ○ 英語の環境で活動をしてみたい方
 ○ 将来、児童英語教師や英語教師を目指している方


O.N州 トロント市内 私立一貫校
生徒数: 約150人
地域: O.N.州 トロント市内
日本語教師: 日本人講師
予想日本語授業: 第三言語としての選択科目

この学校は、幼稚園から高校までの一貫教育を行い、教育熱心な学校です。

第三言語として日本語と中国語が教えられており、生徒はどちらかの言語を選択します。クラスは少人数で、アシスタント教師の方には小学生から高校生の大学準備レベルまでの幅広い生徒層に日本語を教えていただけます。

主な役割には会話練習の相手、授業 準備や記録のお手伝い、また日本文化や習慣の紹介等があります。

また、地域としてはトロント市内の学校で、トロントが好きな方や都会が好きな方に向いた派遣校です。

この学校はこんな方に向いています

 ○ 英語に自信のない方もOKの学校
 ○ 一貫校で活動してみたい方
 ○ 将来、日本語教師を目指している方
 ○ 英語の環境で活動をしてみたい方
 ○ 将来、児童英語教師や英語教師を目指している方
 ○ トロントが好きな方
 ○ 少人数制の学校で活動したい方

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

これ以外にもいろいろな派遣校があります。今日は主に英語が苦手でも活動できる環境の学校を紹介しましたが、1年間英語で通してみたい方には本当にお薦めの学校です。是非挑戦してみてください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ カナダで日本語教師海外派遣プログラム
◇ カナダの派遣校紹介
◇ カナダの派遣の特徴
◇ カナダワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ カナダ就労ビザ(ボランティア用)申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について
◇ カナダ健康診断受診病院の詳細
◇ 2010年カナダワーキングホリデービザ概要
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/02/26 12:30
コメント()  トラックバック(0)

      -このブログ記事内容は【2010年2月26日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


9月カナダ日本語教師派遣 英語を鍛える派遣校紹介!
-締切は4月末!9月出発カナダで日本語教師派遣プログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

カナダバンクーバーでは現在オリンピックが開催されています。今日も注目のフィギアですね!浅田選手がヨナ選手を交わして金奪取になるか!など注目です。是非頑張っていただきたいですね。

さて、その盛り上がっているカナダバンクーバーですが、タイムリーな情報として、カナダの派遣プログラムに関してお知らせしたいと思います。

既にこの9月からの出発の募集要項を発表していますが、9月からの受入れに関して受入れ校(派遣校)の情報も届いています。

 > 9月出発カナダ募集要項(4月締切)
 > カナダで日本語教師派遣プログラム概要

今日からいくつかその派遣校候補の情報を掲載して行きたいと思いますので、カナダで活動したい方はどうぞご参考下さい。1回目の今日は、

 ○ 英語力が求められる学校
 ○ 英語力が鍛えられる学校


に絞ってお伝えします!

その前にカナダ9月の募集要項のおさらいです。締切は4月末まで。あと2ヶ月間程度ありますが、人気校から決まっていきますので、今後、紹介する派遣校で希望校がある場合は、その時点で派遣インタビューを受けてみてください!

なお、9月スタートは、カナダにとって新年度がスタートするので、活動をスタートするには一番良い時期で、一番人気の高いお薦めの出発月です。


プログラム2番人気!英語が伸びる国カナダ
*******************************************************************
■カナダ2010年9月出発概要 応募締切り4月末!
準備研修 : バンクーバー
準備研修日程: 2010年8月30日~9月3日(予定)
活動開始日 : 9月6日から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : 就労ビザ、ワーキングホリデービザ
募集締切日 : 2010年4月末日まで(WHビザで行かれる方は5月中旬日までが締切)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ カナダで日本語教師派遣プログラム詳細
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

カナダ9月出発は、新年度が開始される時期であるので、他のどの時期出発よりも全ての面で良い環境となります。他の時期(1月、3月)にしか参加できない方以外はこの9月出発をお薦めします。

【カナダへ派遣の特徴】

◎ 英語が伸びる派遣国(TOEICの伸び幅が2番目 BBI調べ)
◎ 日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がまだ発展途上の派遣校もあり
◎ 従って、パイオニア精神をお持ちの方にお薦め
◎ その分、メインとして任されたり
やりがいのある環境
◎ カナダ全土に亘って派遣可能。ただし、BC州、オンタリオ州中心
◎ 派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なカナディアン先生、英語が主体のカナディアン先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 一般的に、参加にはある程度の英語力が必要
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均756加ドル/月(約65000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!


【今日のコンテンツ】
9月出発カナダ、派遣校紹介 ~英語が鍛えられる学校編~

英語が鍛えられるというは、英語で話さざるを得ない環境であるということです。このプログラムは基本的に英語を使って日本語を教えますが、それでも日本語の授業ですので日本語もたくさん使いますし、中にはできるだけ日本語を話してくださいといわれる場合もあります。それは、唯一ネイティブの日本人から日本語が聞ける時間だからです。

従って、教え方は間接法という英語を使って指導する方法がベースですが、必ずしも英語英語の環境ばかりではないのです。

ところが今日お伝えする派遣校は、英語英語の環境に近い環境が得られる学校です。どちらかというと常に英語を話し、英語でコミュニケーションをとりながら学校内でも日本語クラス内でも活動をすることとなります。

つまり、英語を鍛えたい方には、格好の環境で、なかなかない環境です!従って、爆発的に英語を鍛えたい方にはとてもお薦めの派遣校です。

もちろんその分、大変なことは多いです。ある程度英語力がないと務まりませんし、日本人が持っている習慣や考え方などを理解してくれる人もあまりいないかもしれません。

従って、最大1年間、英語の環境、習慣・文化にドップリと浸ってやろう!と考えている方に向いた環境といえます。

そういった方はどうぞ以下の派遣校を参考下さい。

【9月カナダ派遣校紹介 英語が鍛えられる派遣校編】

オンタリオ州 オタワ 私立幼稚園・小学校(女子校)
生徒数: 135人
地域: O.N.州 オタワ
日本語教師: なし
予想日本語授業頻度: Language Classで日本語の授業

この学校は日本語クラスはありませんが、Language Classで基礎的な日本語を教えていただくこととなります。また日本文化・習慣の紹介なども行って頂きます。これらは基本的に英語で行っていただきますので、高い英語コミュニケーション能力が必要です。

その他、通常の授業のアシスタントしての役割もあり、日本語教師以外にもカナダの幼稚園・小学校でアシスタント教師として活動をしてみたい方にもお薦めの学校です。

また、オタワという地域であることも魅力の一つです。BC州の学校が多い中、オンタリオ州で尚且つ首都のオタワですので、とても魅力的な街並みです。

この学校はこんな方に向いています

 ○ 英語力がある程度ある方、高い方
 ○ 小さい子供たちが好きな方
 ○ 先生として日本語以外のことも積極的に携わりたい方
 ○ 児童英語教師を目指している方
 ○ オタワが好きな方
 ○ 少人数の学校が好きな方


オンタリオ州 トロント郊外 公立小学校
生徒数: 約500人
地域: O.N.州 トロントの郊外150キロくらいの田舎
日本語教師: なし
予想日本語授業頻度: 日本文化紹介+通常の授業のアシスタント

この学校は日本語クラスはありませんので、通常クラスのお手伝いをしていただきながら、日本文化の紹介を行っていただきます。

生徒の皆さんは日本文化に興味を持っておられますので、積極的に日本文化を紹介してあげてください。なお、その日本文化紹介は英語で行われますので、高い英語コミュニケーション能力が必要となります。低学年からGrade8まで幅広くお手伝いしていただきます。

また、こちらもオンタリオ州の小学校で、田舎の地域です。従って、田舎でドップリと英語に浸りたい方にもお薦めの学校です。

この学校はこんな方に向いています

 ○ 英語力がある程度ある方、高い方
 ○ 小さい子供たちが好きな方
 ○ 先生として日本語以外のことも積極的に携わりたい方
 ○ 児童英語教師を目指している方
 ○ 田舎が好きな方


B.C州 カルガリー近郊 私立小・中学校
生徒数: 約150人
地域: B.C.州 BC州とアルバータ州の州境 BC州ですが、カルガリーに近い
日本語教師: なし
予想日本語授業頻度: 日本文化紹介+通常の授業のアシスタント

この学校は日本語クラスはありませんが、生徒の皆さんは日本文化に興味をもたれています。

従って、アシスタント教師の方には日本文化や習慣の紹介と通常クラスでの補助をしていただきます。日本語文化紹介では、あいさつなどの簡単な日本語やアート、折り紙、習字など、また、日本人の生活習慣や流行などについて教えることを期待されています。

この学校はこんな方に向いています

 ○ 英語力がある程度ある方、高い方
 ○ 小さい子供たちが好きな方
 ○ 先生として日本語以外のことも積極的に携わりたい方
 ○ 児童英語教師を目指している方
 ○ 田舎が好きな方

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

これ以外にもいろいろな派遣校があります。今日は主に英語が鍛えられる環境の学校を紹介しましたが、1年間英語で通してみたい方には本当にお薦めの学校です。是非挑戦してみてください!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ カナダで日本語教師海外派遣プログラム
◇ カナダの派遣校紹介
◇ カナダの派遣の特徴
◇ カナダワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ カナダ就労ビザ(ボランティア用)申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について
◇ カナダ健康診断受診病院の詳細
◇ 2010年カナダワーキングホリデービザ概要
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/02/26 10:32
コメント()  トラックバック(0)

     -このブログ記事内容は【2010年2月25日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


春に取るならゴールドコーストで養成講座、残3席
-ゴールドコーストで日本語教師養成講座4月12日スタートコースがあと3席となりました!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今回も日本語教師養成講座の残席状況ネタです。ゴールドコーストで日本語教師養成講座も人気があり、現在2月1日スタート組みが寝る間も惜しんで学習されています。

余談ですが、皆さんの話を聞くと本当に寝る間もないくらい忙しいそうです。実際にこの講座は特長でもありますが、8週間で420時間のコースを取得するものです。従って、授業時間以外も教案作成や次の授業の準備など、かなり忙しいです。

『こんなに忙しいとは思わなかった!』とも感想がもれることもありますので、この講座を受講したいと思っている方は、どうぞ心して臨んでください!

もちろんその分、約2ヶ月間で終了しますので、早くに取得できる、その後の時間を自由に使えるなどのメリットもあります。それ以外にも講座の魅力はありますので、こちらの講座に魅力を感じた場合は、どうぞ受講されてみてください。同様にこちらも420時間の資格が取れるコースです。

さて、先ほどのブログでシドニーで日本語教師養成講座が5月24日スタートコースまで満席であるとお伝えしましたが、春の時期にこの資格を取りたいと思っている方は、若干ですが、このゴールドコーストのコースに残席があります。

今日の時点で4月12日スタートコースが3席あります。

従って、もしこの時期に講座をスタートさせたいと考えている方は、どうぞ検討されてみてください。

ゴールドコーストの日本語教師養成講座をお薦めな方は、

 ◎ 短期間で取得したい
 ◎ オーストラリアで他のことにも挑戦してみたい
 ◎ WHで来ているけど、帰国前に何か資格を取得したい


という方など、時間を効率よく使いたい方にもお薦めの講座となります。

またこの講座は日本語教育能力検定試験の対策も施し、最終週にはその模擬試験も行います。実際に卒業生で70%以上の合格率となっていると学校から報告をもらっています。まだまだサンプルも少ない中での数字だと思いますが、通常この試験は20%前後が毎年の合格率と言われていますので、そういう意味では、きちんと対策が施された内容になっていると思います。こちらの試験にも興味がある方にはお薦めの講座となります。

また、以下に簡単にこの講座の特長をお知らせします。

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間の特長】

  全日程8週間で修了(約2ヶ月間)
  みんなの日本語全50課にそれぞれ対応する教案作成
  日本語教育能力検定試験対策および模擬試験実施
  実践重視の講座内容
  併設日本語学校の授業に参加できるアシスタント研修制度
  少人数制で徹底指導(最大8人まで)
  直接法の指導方法採用
 ◇ 将来日本語教師として役立つ異文化経験
  生活は英語環境
  日本の費用よりも安い
  文化庁の新シラバスに準拠した直接法の養成講座420時間
  講座修了後には本校にて一日本語講師としての研修制度あり(有給)
  オーストラリアの小中高校で日本語アシスタント教師活動と組合わせること可能
  語学学校との組み合わせも可能

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上の内容で420時間の資格を取りたい方は、どうぞこちらのコースを選択下さい。

では、ここで現在のゴールドコーストの日本語教師養成講座の最新残席状況に関してお知らせします。前段でお伝えしている通り、4月12日スタートコースはあと3席となっています!


【2010年ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】(2/25現在)

1) 2月1日~3月26日 ・・・ 満席
2) 4月12日~6月4日 ・・・ 残3席
3) 7月12日~9月3日 ・・・ 残8席
4) 10月4日~11月26日 ・・・ 残8席

※上記講座は、全8週間の講義となります
※最終週は日本語教育能力検定試験模擬試験週間となります(2回の試験及びその解答解説)
※この試験による合否は特にありません
※受講時間:毎週、月曜日~金曜日、毎日9時15分~2時45分まで(祝日除く)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

わざわざゴールドコーストまで出かけて受講する価値がいろいろなところにありますので、自分が希望する、または適した講座と思ったらどうぞご利用下さい。


◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座詳細
◇ お申込 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■日本語教師養成講座に関するお薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座講座内容リニューアルのお知らせ
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座Q&A
◇ 間接法も学べる世界どこでも通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

◇ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャンプ!
◇ オーストラリアで受講する意義
◇ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/02/25 10:06
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2010年2月25日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


満席です!5/24のシドニー養成講座!次回は7/5
-大人気のシドニーで日本語教師養成講座420時間の最新残席状況!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、シドニーで日本語教師養成講座420時間の最新の残席状況についてお知らせします。

ついに、ついに、5月24日スタートコースも満席となりました!既に4月12日スタートコースが満席であることはお伝えしてきましたが、シドニーで日本語教師養成講座420時間に関しては、春の出発に関しては、これで受付終了となります。

次回は7月5日スタートコースですが、こちらも5月24日の影響で残席に動きが出てきています。

今の段階では、少し余裕がありますが、この講座を受講したいと考えていらっしゃる方は、いつ埋まってしまうかわかりませんので(動き出したら早いです!)、なるべくお早めに行動を起こしてください。

なお、ゴールドコーストの日本語教師養成講座420時間はあと、残席が3席です。講座内容が異なるのでご自身が希望する内容であるかどうかを確認する必要がありますが、問題ないようであれば、春の時期で受講ができるのはこの講座のみとなります。

4月12日スタートとなりますので、ご希望の方はこちらをご検討下さい。

 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座のブログ記事
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座概要


それでは現在の、シドニーで日本語教師養成講座420時間の空席状況をお知らせしますね。


【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 
(2/25現在)

≪2010年≫
 ○ 1月18 日~4月1日 ・・・ 満席
 ○ 3月1日~5月21日 ・・・ 残3席
 ○ 4月12日~6月25日 ・・・ 満席
 ○ 5月24日~8月13日 ・・・ 満席
 ○ 7月5日~9月17日 ・・・  残8席
 ○ 8月16日~11月5日 ・・・  残8席
 ○ 9月27日~12月10日 ・・・  残9席

お申込: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み 

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

このコースは毎度毎度大人気で席がすぐに埋まってしまうのが難点なのですが、なぜそんなに人気なのでしょうか。

【シドニーで日本語教師養成講座の秘密!】

このコースの人気の秘密は以下が挙げられると思います!

 ○ 評判がいいので口コミが多い
 ○ 徹底した指導力、教壇力アップのカリキュラム内容
 ○ 課される模擬授業数が多いので実践を多く経験できる
 ○ 模擬授業は、教案作り、教材作り、授業の導入、メイン、練習のさせ方まで一人で行わせる(リレー形式ではない)
 ○ 併設日本語学校での実際の授業見学
 ○ 11週間で修了でき420時間の資格が取得できる
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)の420時間資格証明書ももらえる
 ○ オーストラリアで受講するので日本語教師に必要な異文化体験ができる
 ○ 生活は英語環境なので英語にも触れることができる

などなど、他にもたくさんありますが、支持をされている点がとても多いです。

また、修了した卒業生たちの満足度もいつもとても高いです。多くの卒業生は、卒業後も学校に寄って、日本語教師としての勉強をしていたり、日本語授業のお手伝いをしたり、日本語に興味のあるオーストラリア人対象のイベントごとのお手伝いをしたり、多くの卒業生が、何かと学校に関わっていたりするところも、講座内容に満足している現われだと思います。


■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/02/25 09:50
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年2月24日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


モンゴル有給インターンシップの就労ビザ申請詳細

あと1名9月出発モンゴルで有給日本語教師インターンシップ

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、引き続きモンゴルの話題をお届けします。今日お伝えするのは、お申込み後の就労ビザの申請についてです。

モンゴルの有給インターンシップは、就労ビザを取得して参加しますが、その手続きに時間を要しますし、参加される方々にも申請書類のご用意などご協力頂く点があります。

今回はその辺の紹介をしていければと思います。

その前に、この9月からモンゴルの有給インターンシップでは、あと1名のみの応募が可能です!

あと1名ですので早いもの順で決定していきます。この9月から一専任講師として参加したい方は、派遣インタビューお申込みかお問い合わせいただきますようによろしくお願い致します。


モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2010年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 8月下旬~9月初旬の予定
募集人数: あと1名!
募集締切日 : 決定次第締切
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


特典としては、上記の通り滞在先を提供します。もちろん有給ですので、現地での生活費は十分にまかなえます。

 > モンゴルの給料額は?有給インターンシップ


【今日のコンテンツ】
モンゴル就労ビザの申請詳細

モンゴルで有給インターンシップをお申込みいただくとその後、学校での正式な受入れ決定と伴って、就労ビザの申請手続きに入ります。

就労ビザの申請は、日本のモンゴル大使館にて申請をすることによって審査を受けて発給まで至ります。この診査には、基本的にはあまり時間も掛からず問題なければすぐにでも発給となります。

ところがその申請書類に必要な外務省からの受理番号を得るためにいろいろな資料を予めモンゴルの在日本大使館に提出する必要があります。

モンゴルの在日本大使館はそこから外務省に連絡をし、提出された資料に問題がないと判断されると初めてその受理番号を発給してくれることとなりますが、“お役所仕事”とのことで、その発給までに2ヶ月間程度は時間が掛かります。

その為、できるだけ早くに受理番号取得に必要な資料を用意しなければなりません。

以下にモンゴルの就労ビザを申請するに当たっての必要な資料を紹介します。

今後モンゴルで有給で活動をしようと考えている方々は、予めこういった資料が必要であることをご確認頂くとともに、お申込み後にはこの資料を速やかにご提出頂きますようによろしくお願い致します。

◎モンゴルの就労ビザ取得に必要な資料

 ①志願書
 
②保護者志願者同意書
 
③健康診断書(英文で記入、)
 
④最終学歴卒業証書コピー又は在学証明書
 ⑤履歴書
 
⑥パスポートのコピー
 
⑦写真4枚(パスポート用サイズ)
 ⑧
日本語教師養成講座修了証書あればそのコピー

、②、⑤に関しては、BBIにて資料を用意しますのでそちらにご記入頂ければ問題ございません。

④、⑥、⑦、⑧に関しては、ご用意下さい。特に④に関しては、ご卒業された学校から取り寄せることとなりますので早めのアクションが必要です。

さて、③に関してですが、特にモンゴル大使館指定病院があるわけではありませんので、最寄の病院にて健康診断を受けて頂きその結果を送付頂くこととなりますが、英文で発給してもらわなければいけないことと、こちらも計画的に対応していかないと時間も掛かってしまいます。

よって、③、④に関しては、なるべくお早めにアクションを起こして頂きますようにご協力お願い致します。

以上の資料を携えて学校に提出します。そして学校では、学校からの資料を併せてモンゴルの在日本大使館に申請を出し、外務省を通じてその受理番号を発行して頂く段取りとしていきます。

その受理番号さえ発給していただければ、あとは日本のモンゴル大使館にビザ申請に必要な他の資料とともに申請すれば、ほぼ問題なく就労ビザの発給がなされます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、今回はモンゴルの就労ビザに関してお知らせをします。半年間以上の有給でご参加される方は、どうぞご参考くださいませ。

尚、3ヶ月間までのボランティアで良い方は、特に日本語教師関連の資格保持は条件ではありませんが、6ヶ月間以上の有給の場合は、それが基本的に必要です。

最短2週間から3ヶ月間のボランティアでの活動であっても滞在先は提供されます。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/02/24 12:46
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年2月24日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


あと1名!9月モンゴルで有給インターンシップ!

9月出発モンゴルで有給日本語教師インターンシップ+現地活動報告

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日はモンゴルの話題をお届けします。

これからの出発は新年度の始まる9月からのスタートとなります。
こちらの出発であと1名の応募が可能です。

モンゴルも他の有給インターンシップと同様に、日本語教師関連の資格は持っているものの教えた経験がないまたは少ない方に、教える経験を積んで頂くためのプログラムとなります。

教える場所は大学のため、学生は熱心に学んでいます。そんな環境で一専任講師として活躍をしてみたい方、そしてモンゴルという風土や文化に興味がある方はぜひご参加下さい!


モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2010年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 8月下旬~9月初旬の予定
募集人数: あと1名!
募集締切日 : 決定次第締切
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


特典としては、上記の通り滞在先を提供します。もちろん有給ですので、現地での生活費は十分にまかなえます。

 > モンゴルの給料額は?有給インターンシップ


【今日のコンテンツ】

モンゴルで日本語教師派遣プログラム 活動報告(マンスリーレポート)

今月携わった授業内容(授業数・レベル・文法・文型等・使用教材等)を教えてください

1年生漢字(週4コマ)
Basic Kanji Book11週間で1課(1012字)学習し、週1回小テスト。使用教材:教科書、その他自作の文字カードやプリントなど。

2年生文法(週3コマ)
みんなの日本語Ⅱ」現在第41課まで終了。週1回小テスト。使用教材:教科書、付属問題集、その他自作のフラッシュカードや絵カード、プリントなど。

2年生会話(週1コマ)
みんなの日本語Ⅱ」の会話文を中心に学習。現在第40課まで学習。教科書の会話を学習した後は、その場面を応用したロールプレイを考える。使用教材:教科書、別の教科書、その他自作のプリントなど。

予科クラス漢字(週3コマ)
現在第10課まで学習。1年生漢字と同様に進めている。

2年生漢字(週3コマ)
Basic Kanji Book21週間で1課学習し、現在第40課。使用教材:教科書、自作のプリントなど。

4年生日本事情(週1コマ×2クラス)
日本語学科の4年生に日本事情を教える。後期からスタート。初回は、日本のお正月についてと書き初めをした。使用教材:教科書、自作プリント

自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください(教案、内容、方法等

4年生での書き初め
日本から書道用具を持って行ってあったので、お正月の習慣を教えるとともに実践。

縦長の紙に、好きな4字熟語等を書かせた。作品は校内に掲示。他の先生方や学生から評判がよかった。

◎モンゴル語の様子はいかがですか?また効果的な習得方法を教えてください

冬休みを利用して、教科書を借りてきて勉強しました。文字や文法をきちんと勉強したのは初めてだったので、おもしろかったです。続けていきたいです。

◎滞在先の様子はいかがですか

部屋の寒さも和らぎ、概ね快適。

◎学校の活動以外ではどんなことをされましたか?

後期になってさらに担当授業が増えました。毎日かなり大変ですが、勉強になります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆



【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日
・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

尚、3ヶ月間までのボランティアで良い方は、特に日本語教師関連の資格保持は条件ではありませんが、6ヶ月間以上の有給の場合は、それが基本的に必要です。

最短2週間から3ヶ月間のボランティアでの活動であっても滞在先は提供されます。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/02/24 11:23
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年2月23日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

最新残席!英語教師TESOL・児童英語教師

-最新残席状況!英語教師養成講座と児童英語教師!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。今日2つ目のブログアップです。

さて、最近BBIには、従来の将来日本語教師になりたいという方からのお問合せ以外に、英語教師になりたいという方からの問合せや資料請求が増えてきています。

これはBBIの取り組みとして、今年から英語教師に関して取り組みをしていることを見て頂き、このようになっているのだと思いますが、英語教師養成講座はTESOLと児童英語教師の2種類ありますが、BBIとしても今後イチオシの養成講座ですのでドンドンいい情報を紹介していければと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

英語教師養成講座とは。。。

 英語教師養成講座とは
 児童英語教師 ・・・ 12歳までの児童に英語を教える資格
 TESOL ・・・ 12歳以上の大人に英語を教える資格

さて、いま大注目のこの英語教師の資格。最新の英語教師養成講座の残席状況をお知らせしますね。

既に残席数の少ないコースもあります、出発が迫ったコースもありますが、ご自身が希望するコースを吟味の上、席数の確保は、単純に早いもの順ですので、なるべく早くにお申込み下さい。

なお、以下に各講座の現時点での残席状況をお知らせしますが、その前に各講座で気になる点を紹介します。

 英語教師養成講座TESOL
BBIが紹介する英語教師養成講座TESOLは、3つの語学学校を紹介しています。TESOL専門学校でBBIがイチオシのGreenwich Collegeは毎週月曜日が開講であるため各コースの残席状況はお伝えできませんが、その週がダメでもその次の週の月曜日にスタートすることができる可能性があるなどとてもフレキシブルに対応できるので、残席が気になる方は、おおよそこのあたりでという事でお問合せ下さい。その時点での残席をお伝えしていきます。さて、この学校に関しては、毎週のように開講日があるので、問題ないのですが、他の2校に関しては年間での設定日がありますので、注意が必要です。こちらも違わずBBIがお薦めするコースです。徹底した英語オンリーが特長のPGIは人気校で、年に4回のコーススタートです。既に2月15日スタートは満席で迎え、次の4月27日スタートがあと2席の状態です。この春から参加されたい方は、このスタート日を逃すと次は7月15日になりますのでご注意下さい。最後にシドニー老舗の学校ACE/ATTCですが、PGIに比べると設定日が多く、ほぼ毎月スタート設定があります。今のところどのコースも余裕があるので受講は可能です。

いずれも、入学には高い英語力が求められます。従ってその条件をクリアーしていない場合は、事前に同校の一般英語などを受講することで入学が許可されます。よって入学条件をクリアーしていない方は、その方法でトライをしてみてください。

◎TESOL入学条件
 Greenwich College ・・・ IELTS6.0ポイント以上
 PGI ・・・ TOEIC650点以上
 ACE/ATTC ・・・ IELTS5.5ポイント以上

 児童英語教師
BBIがお薦めする児童英語教師コースは、オーストラリア、ニュージーランド、カナダで受講することができます。NZ以外は、それぞれ英語版(ネイティブ講師からの授業)、日本語版(日本人講師からの授業)があり(NZの場合は英語版のみ)、それぞれの設定日があります。

オーストラリアが一番コース設定日が多く、同日で英語版、日本語版のコースがありますが、カナダは、英語版と日本語版を隔週で順番にコーススタート設定をしていますので、例えばある英語版のコースを逃すとほぼ1ヵ月後(4週間後)まで待たないと英語版のコースに応募することができません。その点が注意が必要です。NZに関しては、英語版のみということもあり、年間での設定日が少ないです。全部で年8回しか開講をしませんので、自ずと各回人気となっています。

よって、隔週ごとに日本語版、英語版の設定コースのあるオーストラリア以外は、席がすぐに埋まる可能性があります。実際に、カナダは3月15日スタートが満席です、NZも3月29日スタートが満席です。カナダにおいてはそれ以外のコースもあと2席のコースが多いので注意が必要です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

では、以上を踏まえて、現在の英語教師養成講座に関しての最新残席状況を時系列でお知らせしますね。

【英語教師養成講座TESOLと児童英語教師】 (2/23現在)

◎英語教師TESOL
※TESOLのGreenwich Collegeは毎週月曜日開講ですので残席状況についてはお問合せ下さい。

↓申込み可能なのはここから↓
(3月)
 ○ 3月15日スタート ・・・ 残5席 (ACE/ATTC
(4月)
 ○ 4月19日スタート ・・・ 残5席 (ACE/ATTC
 ○ 4月27日スタート ・・・ 残2席 (PGI
(5月)
 ○ 5月24日スタート ・・・ 残5席 (ACE/ATTC
(6月)
 ○ 6月28日スタート ・・・ 残5席 (ACE/ATTC
(7月)
 ○ 7月5日スタート ・・・ 残5席 (PGI
(8月)
 ○ 6月28日スタート ・・・ 残5席 (ACE/ATTC
(9月)
 ○ 9月6日スタート ・・・ 残5席 (ACE/ATTC
 ○ 9月13日スタート ・・・ 残8席 (PGI
(10月)
 ○ 10月11日スタート ・・・ 残5席 (ACE/ATTC
(11月)
 ○ 11月15日スタート ・・・ 残5席 
(ACE/ATTC

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

◎児童英語教師
 ○ 3月15日スタート ・・・ 満席 (カナダ日本語版
 ○ 3月29日スタート ・・・ 満席 (NZ英語版

↓申込み可能なのはここから↓

(3月)
 ○ 3月1日スタート ・・・ 残2席 (カナダ英語版)
 ○ 3月8日スタート ・・・ 残5席 (オーストラリア英語版)
 ○ 3月8日スタート ・・・ 残5席 (オーストラリア日本語版)
 ○ 3月15日スタート ・・・ 
満席 (カナダ日本語版)
 ○ 3月22日スタート ・・・ 
残5席 (オーストラリア英語版)
 ○ 3月22日スタート ・・・ 残5席 (オーストラリア日本語版)
 ○ 3月29日スタート ・・・ 残2席 (カナダ英語版)
 ○ 3月29日スタート ・・・ 満席 (NZ英語版
(4月)
 ○ 4月6日スタート ・・・ 残5席 (オーストラリア英語版)
 ○ 4月6日スタート ・・・ 残5席 (オーストラリア日本語版)
 ○ 4月12日スタート ・・・ 残2席 (カナダ日本語版)
(5月)
 ○ 5月10日スタート ・・・ 残4席 (NZ英語版)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

お申し込みは便利なオンラインで

 > 
英語教師養成講座TESOL お申込み
 > 児童英語教師養成講座 お申込み 

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ TESOL英語教師のご質問は ・・・ お問合せ
◇ 英語教師余生講座のお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 英語教師養成講座とは
◇ TESOL英語教師とは
◇ TECSOL児童英語教師とは
◇ 児童英語教師体験談

◇ TESOLを扱っているBBIお薦めの学校情報はこちら
   > Greenwich Collegeの学校情報
   > ACE/ATTCの学校情報
   > Pacific Gateway Internationalの学校情報

◎英語を鍛える身に付けるプログラム


 ○ 実生活英会話
 ○ 英語教師養成講座TESOL
 ○ 児童英語教師養成講座TECSOL
 ○ お薦め語学学校一覧

更に鍛えて実践を踏むには

 ○ 日本語教師派遣プログラム(英語圏がお薦めです!)
 ※ここから各国のプログラムを見てください

 ◇ キャンペーン情報・割引情報の記事一覧
 ◇ 今月のキャンペーン・割引情報

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/02/23 10:08
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2010年2月23日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


台湾の現地情報4 ~養成講座⇒台湾経験⇒就職~

-大人気!台湾で日本語教師体験から就職へ!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も昨日に引き続き台湾の現地情報に関してお知らせします。今日はその4回目ですが、いよいよ実際に就職をした方からの体験談です。

この方は、日本語教師養成講座420時間を取得後、BBIを通じて台湾での活動をされ、その後台湾で就職をされた方です。

実際にこうやって、段階を一つずつ踏んで、現地で就職をされる方がいらっしゃいます。、将来日本語教師といて活躍されたい方は、是非ご参考にしてみてください。

 1) 台湾の現地情報 ~基本情報編~
 2) 台湾の現地情報 ~生活情報編~ 
 3) 台湾の現地情報 ~日本語教師の就職編~


【 台湾で日本語教師体験の特徴 】

 ◇ 活動先が民間日本語学校、企業、大学、高校、幼稚園
 ◇ また活動先は複数の機関。従っていろいろな学校形態での活動が可能
 ◇ 対象は、幼稚園生から大人まで
 ◇ 日本語を使って日本語を指導する直接法を採用
 ◇ 従って、420時間などの資格を持って本格的に活動をしてみたい人にも適している
 ◇ 中国語など外国語を解することなく活動できるので初めての方でも参加可能
 ◇ ただし、中国語をブラッシュアップしたい人にも中国語を織り交ぜて指導できるのでお薦めのプログラム
 ◇ 往復空港送迎、オリエンテーション、現地宿泊、いろいろな機関での活動、全てのサポートが含まれている設定
 ◇ 台湾での就職希望者には、就職サポートプログラムあり(オプション)
 ◇ 至れり尽くせりのサポート万全プログラム内容
 ◇ 日本語での活動が可能
 ◇ 短期1週間からの活動が可能
 ◇ 年中受入れ可能(旧正月期間を除く)
 ◇ 現地派遣校の懇切丁寧な対応

従って、本当にどのような目的の方でも受入れが可能で充実した活動ができるのが台湾の特徴です。お薦めの方は以下の様な方です。

 ○ 将来直接法を使っての本格的な日本語教師を目指している
 ○ 海外での日本語教師の活動を垣間見てみたい
 ○ 海外で何かボランティア活動をしてみたい
 ○ 英語や中国語など外国語が苦手だけど何か海外でやってみたい
 ○ 中国語をブラッシュアップしたい

■ 台湾で日本語教師体験

《 参加条件 》
年齢 : 20歳以上
中国語・英語力 : 共に不要です、ただし中国語ができる方はより良い活動ができます
ご出発 : 毎週金曜日現地到着(夏休み中の毎週スタート可能)
締切 : ご出発予定の約1ヵ月半前まで
※受け入れ先がある場合はそれ以内のお申込も可ですが、ご出発までの渡航の準備が忙しくなります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

さて、今日も読み応えばっちりの台湾の情報を紹介しますね。
4回目は、養成講座取得⇒台湾で経験⇒就職編です。

【台湾現地情報】 ~養成講座取得⇒台湾で経験⇒就職編~

鈴木亜矢さん

(プロフィール)大学卒業後、一般企業に勤務。日本語教師の資格を修了するものの、教える機会がない環境であった。ちょうど会社との契約が切れるタイミングでこのプログラムに参加。その後現地の学校で就職。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:


1.養成講座取得まで
大学卒業後はごく普通に会社勤め。最初はそれなりに大変でしたが、3年ほど経った頃には仕事にも余裕が出てきて、そろそろ何か新しいことを始めたいと考えるようになっていました。そんな時ふと目に入ったのが、以前から興味を持っていた日本語教師養成講座の広告。これだ!即決で申し込みに走っていました。

昼間は仕事なので夜間コースを受講。忙しかった日などは授業が終わるともうヘトヘト。それでも久しぶりの「勉強」は新鮮で、1年半の受講期間はとても充実した日々でした。でもその後は養成講座では日本語教師を取り巻く事情についても学びます。よく言われるようにやりがいはあっても経済的には余裕の無い仕事。何度かボランティアで教えたものの、転職する決心もつかず相変わらず元の会社で働き続けていたのでした。

2.インターンシップへ 
ある時、長期休暇を取れる機会があり、日本語教師に未練のあった私はこの機に海外の日本語教師実習プログラムに参加してみようと思い立ちました。ネットで調べると比較的情報量が豊富なのはオーストラリアや欧米。英語圏も面白そうで悩みましたが、私はどちらかというとアジア志向で中国語にも興味があったため、台湾の学校へ行くことにしました。

ところが、そんな風にボヤボヤ悩んでいるうちに、気がついたら休暇が迫っていたのです!急いで何社かに問い合わせてみたものの、案の定申し込みが遅すぎて都合にあったプランが見つかりません。

そんな中、迅速に且つ丁寧に対応していただいた上、実習内容や滞在日数など希望通りのプランニングをしてくださったのが、他ならぬBBIさんでした。実は当時、台湾と日本は船舶の衝突問題で多少ギクシャクしていて、反日デモが行われたとも聞いていました。しかしBBIさんに相談したところ、すぐに現地の先生から詳細な状況説明をいただき、マスコミ等で報道されているような影響が実際はほとんどないということが分かったので、安心して出発できました。

実習期間は2週間。現地では生徒さんのお宅にホームステイさせていただき、快適な生活を送る事ができました。週末には小学生、中学生の姉妹と一緒に遊びに出かけたりして、家族ぐるみで大切にしていただきました。

実習の方は①日本語教師に関する特別講義、②既存授業への参加、③特別開設クラス担当...の三段階の内容で進みました。まず日本語教師の周辺事情や心得、実践的な教授方についてご説明いただきました()

それとやや平行する形で既存クラスへ参加し、練習やディスカッションなど生徒と一緒にこなしました。慣れてくると一部の文法導入なども任せていただきました()

そして私のために手配していただいた特別開設のクラスでは、最初から最後まで全て任されました()

ものすごく緊張しましたが、都度担当の先生と反省箇所を確認したり、アドバイスをいただきながら進め、短期間でもかなり実践的な訓練になったと思っています。何よりも、実際に現地の学生を前に一人で教壇に立っている様は、我ながら感動的でした。

滞在中は先生方によくしていただき、学生たちとも楽しく交流し、安心できる環境の中でとてもいい経験を積むことができました。

2.帰国から日本語教師へ 
帰国後は相変わらず会社員の仕事を続けていましたが、台湾での充実した日々を思い出すにつけ、「私は何をやっているんだろうか・・・」と何とも言えないやるせなさを感じていました。今の会社には悪いけど、どうせ働くなら、やっぱり自分の好きな仕事がしたいなあとその後、訳あって会社を辞めることになりました。次の仕事をどうしようかと悩んでいた丁度その時のことです。なんと実習でお世話になった台湾の学校から連絡があり、教師に欠員が出るので台湾に来て日本語教師をやってみないかと誘われたのです!

あまりにタイミングが良すぎて、これはもうやるしかないと思いました。海外とはいえ実習で学校の雰囲気や町の様子などもよく知っていたので、不安はありませんでした。家族の了解を得、慌しい準備のあと再び台湾へ向かったのです!

それからは本当にあっという間。気がつけば当地で日本語を教えてもう半年以上が経過しました。小さな子供から社会人の方までさまざまな学生さんと交流する日々。この9月からは近くの高校での授業も任されるようになりました。実習時と違って責任は大きいですが、忙しくも充実した毎日で本当に来てよかったと感じています。

私のように実習先に後日就職、というケースは珍しいかもしれませんが、養成講座を終えてもいまひとつ教師への転職に踏み切れなかったのは、やはり教師の実務や生活について十分にイメージできなかったからだと思います。

実習プログラムを通じて実際に先生たちの仕事ぶりを目の当たりにし、また自らも教壇に立ち、生活体験できたことで、海外生活と仕事に対する不安感を全て払拭することができました。

海外で教えてみたいと思われている方には、ぜひインターンシッププログラムで現地についての理解を深めるようお勧めします。このプログラムが無ければ、私の今の生活はありませんでした。きっかけを与えていただいたBBIさんにはとても感謝しています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

この鈴木さんの現地での活動の様子は、詳しく以下の体験談でも紹介しています。どうぞこちらもご参考下さい。

 > 鈴木亜矢さん 台湾、体験談



∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 台湾で日本語教師海外派遣プログラム
◇ 台湾で日本語教師体験の体験談
◇ お問合(メール、オフィスでカウンセリング)
◇ 資料請求
◇ 派遣インタビュー

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2010/02/23 08:21
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年2月22日-3】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


最新残席!オーストラリアで日本語教師養成講座

-最新残席状況!オーストラリアで日本語教師養成講座420時間!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。今日3つ目のブログアップです。

さて、最近のオーストラリアで日本語教師養成講座の状況をお知らせしますね。
残席状況にまた動きがありましたので、以下どうぞご参考下さい。

既に残席数の少ないコースもあります、出発が迫ったコースもありますが、ご自身が希望するコースを吟味の上、席数の確保は、単純に早いもの順ですので、なるべく早くにお申込み下さい。

なお、以下に各講座の現時点での残席状況をお知らせしますが、その前に各講座で気になる点を紹介します。

 シドニーで日本語教師養成講座420時間
4月12日コースは、既に満席です。そのあとの5月24日コースは、最新の残席状況表ではあと1名としていますが、実は既に仮お申込みがあり、その方が入金となりしだい満席となります。更に万が一のキャンセルに備えてキャンセル待ちが2名もいる状態です。従って、4月、5月のコースは、参加が難しいのが現状です。

よって、もしシドニーのこのコースをご希望の場合は、現実的に3月1日スタートか、7月5日スタートコースでお申込みされてください。もしそれでも5月24日コースなどをご希望である場合は、まずは空いているコースでお申込みされ、万が一キャンセルが出た場合にスライドする方法をお薦めします。

 ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
4月12日スタートコースがあと3席となりました。シドニーの同日コースが既に満席ですし、その後の5月のコースもほぼ満席ですので、この春の時期に420時間の資格を取りたい場合は、このゴールドコーストのコースが確実です。但し、こちらもあと3席ですのであまり余裕はありません。従ってご希望の場合は、すぐにでもお申込み手続きをとられてください。

なお、シドニーのコース等とは、同じ420時間取得コースですが、基本的に別機関となるため、受講内容が異なります。従って、必ずご自身で納得の行くコースとご理解された上で、ご参加を決定されてください。

 通信で通学、日本語教師養成講座420時間
  ※ 通信のみで日本語教師養成講座420時間はこちら
通信で通学コースの直近は3月15日スタートコースですが、こちらも既に満席です。従って、次回の5月10日コースにてご検討下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

では、現在オーストラリアで行われている日本語教師養成講座の最新残席状況を時系列でお知らせしますね。

【オーストラリアで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (2/22現在)

 ○ 3月15日~3月26日 ・・・ 満席 (通信で通学
 ○ 4月12日~6月25日 ・・・ 満席 シドニー)

↓申込み可能なのはここから↓

(3月)

 ○ 3月1日~5月21日 ・・・ 残3席 シドニー)
(4月)
 ○ 4月12日~6月4日 ・・・ 残3席 (ゴールドコースト
(5月)
 ○ 5月10日~5月21日 ・・・ 残6席 (通信で通学
 
○ 5月24日~8月13日 ・・・  残1席 シドニー)
    ※但し仮申し込みあり

(7月)
 ○ 7月5日~7月16日 ・・・  残6席 (通信で通学
 ○ 7月5日~9月17日 ・・・  残10席 シドニー)
 ○ 7月12日~9月3日 ・・・ 残8席 (ゴールドコースト
(8月)

 ○ 8月16日~11月5日 ・・・  残9席 シドニー)
(9月)
 ○ 9月20日~10月1日 ・・・  残6席 (通信で通学
 ○ 9月27日~12月10日 ・・・  残10席 シドニー)
(10月)
 ○ 10月4日~11月26日 ・・・ 残8席 (ゴールドコースト
(11月)
 ○ 11月15日~11月26日 ・・・  残6席 (通信で通学

お申し込みは便利なオンラインで

 > 
シドニーで日本語教師養成講座 お申込み
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込み 
 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります
※シドニーの講座は全11週間(間に1週間ホリデーのあるコースもあり)
※ゴールドコーストの講座は全8週間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

  :’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/02/22 16:13
コメント()  トラックバック(0)
 40件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.