日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2010年10月の記事一覧


 43件中1~10件表示  次のページ

        -このブログ記事内容は【2010年10月30日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2011年9月モンゴルで有給インターン!募集開始
新年度9月からモンゴルで有給日本語教師インターンシップの募集要項発表!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、2011年9月のモンゴルで日本語教師有給インターンシップの募集要項が発表となりましたので、ここで紹介させて頂きます。

日本語教師関連の資格をお持ちの方で、モンゴルで更に教えることのキャリアアップを図りたい方は、是非ご利用下さい!

モンゴルは、言わずと知れた、多くのモンゴル出身の力士がいるくらい、日本や日本語に関して興味を持ってくれている国です。また、モンゴルの政府自身も2010年4月1日から日本人に対してビザ上観光ビザで30日間ビザ無しで滞在できる措置も取ったりと、日本のことにとても注目している、国です。

さて、そんな環境のモンゴルですが、次回は2011年9月出発の募集となります。直接法での指導方法でキャリアを積みたい方、モンゴルでの活動に興味のある方、どうぞご参考下さいませ。

尚、このプログラムを通じて有給インターンシップ修了後、そのままモンゴルで就職をされた方の体験談を以下で見る事ができます。こちらもどうぞご参考下さい。

 > モンゴルで有給インターンシップ体験談、その後就職へ

では、以下にその募集要項をお知らせしますので、9月からモンゴルで活動したい方はどうぞご参考下さい、募集締切は3月末までです!

但し、募集人数は少ないので、定員になり次第、募集は打ち切ります!モンゴルで活動をされたいと思っている方は、どうぞなるべく早くにお申込み下さい。

モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2011年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 9月上旬の予定
募集人数: 2名程度
募集締切日 : 3月末までで決定次第締切
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


特典としては、上記の通り、給料以外に滞在先を提供します!

食事は基本的に自炊をしていただきますが、有給ですので現地での生活には十分対応できます。

尚、半年間未満のプログラム設定として、2週間、3週間、1ヶ月間、1学期間、3ヶ月間という参加期間での参加もできます。その場合は、残念ながら有給とはなりませんが、日本語教師関連の資格保持は必ずしも必要なく参加できます。また、ボランティアでの参加であっても滞在先の提供は無料でさせて頂いています。そして、スタートも9月、1月などと決まっているわけではありませんので、参加したい日時をどうぞまずはお知らせ下さい。

従って、モンゴルでちょっと体験してみたいと考えていらっしゃる方は、この短期間のコースで試されてみるのも良いと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日
・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 6ヶ月間以上の有給に参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2010/10/30 11:16
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年10月29日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

最終締切10月末!1月出発ニュージーランドで日本語教師
-10月末日が応募締切!WHビザなら11月20日まで!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、いよいよ、来年1月出発ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムの応募締め切りが近付いてきました。今月10月一杯がそのお申し込み期限ですので、1月(実際には1月末)から参加したい方は、まずは派遣インタビューからお受けください。

そして、この1月出発を逃すと次は、4月出発となります。4月出発に関しては来年1月末が締切となりますので、まだ時間はありますが、良い派遣校をプレースメントするためには、11月中旬くらいまでを目途にインタビューを受けられてください。

というのは、ニュージーランドの学校は12月中旬で年度が終わり、その後は新年度が始まるまで長い夏休みとなり、学校と連絡が取れません。従って派遣校のプレースメントができないのですが、良い派遣校を事前におさせていくためには、学校の動いている今年度中の手配が望ましいです。

そしてそれは、学校との交渉などの手配の期間を考えると11月中旬くらいまでとなります。よってこの事も一つの参考情報としてご確認いただき、ご自身のタイミングでお申込み下さい。

さて、1月出発の話に戻りますが、この1月出発の特長としては、

 ○ 新年度の開始(日本の4月に当たる時期)
 ○ 受け持った生徒の新年度(新学年)からの日本語の成長に携わることができる
 ○ 新年度なので引継ぎもなくスタートしやすい時期


等を挙げることができます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

さて、この1月出発ですが、つまり日本の4月のフレッシュマンな時期ですので、新しい気持ちで取り掛かることができる1年で唯一の時期となります。

尚、1月と言っても、長い夏休みが1月下旬頃まであるので、通常1月の下旬にニュージーランドに来て頂くようになります。従って、

 ○ 12月で会社を辞めた
 ○ 大学4年生を1月中旬頃修了する
 ○ 大学の卒業が1月頃以前に確定する
 ○ 1月下旬頃から休学又は休職する事ができる
 ○ 4月からの就職前に活動をしてみたい


という方には、格好のスタート時期となります。

BBIとしてはニュージーランドの場合年に4回の活動スタート時期がありますが、この1月と次の4月は学校が始まったばかりですので、特に2学期間以上(約半年間)の長期に亘って活動をされる場合は、この時期にスタートされることをお薦めします。また、派遣先もこの時期が豊富なので、多種に亘る派遣校があります。

以下に、2011年1月活動スタートの募集要項を紹介します。ご興味のある方はどうぞご参考頂くとともに、今月末まで派遣インタビューを必ず受けて下さい。

日本と似ている国 ホッとするニュージーランド
*******************************************************************
■ニュージーランド2011年1月出発概要 
準備研修地 : オークランド
準備研修日程 : 1月下旬頃(予定)
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 1月31日から
募集締切日 : 2010年10月末迄WHビザでご参加の場合は11月20日まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年4月(応募締切1月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 
ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

(その他参考記事、NZは組合せ方法が豊富!)
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 




↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

> 春の留学2011(短期1週間から参加できる!)はこちらから

 NZワーキングホリデービザ同一雇用主期間制限撤廃

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【ニュージーランドへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で二番の日本語教育環境
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境が秀でている
◎ ニュージーランド全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で
多い
◎ ただし、派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣はあまりない
◎ 従って、文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なキウィ先生(NZの先生)、英語が主体のキウィ先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均180NZ豪ドル/週(約11000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用より安い!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム
◇ ニュージーランド日本語教師派遣プログラムの特長
◇ シニアの方に大人気!NZへの派遣
◇ 1~4週間までの短期日本語教師体験プログラム概要
◇ 短期日本語教師体験プログラムのスケジュール
◇ 
NZ就労ビザ(ボランティア用)の取得スケジュール
◇ NZワーキングホリデービザでの参加
◇ NZ日本語教師派遣プログラム派遣校紹介
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 児童英語教師編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 日本語教師養成講座編
◇ NZ日本語教師派遣プログラムと組合せプラン 語学学校編 
◇ 体験談
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/10/29 10:42
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年10月28日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


最終締切10月末!1月出発Austで日本語教師
-10月末日が応募締切!WHビザなら11月20日まで!BBI7周年記念価格を利用せよ♪-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、いよいよ、来年1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの応募締め切りが近付いてきました。今月10月一杯がそのお申し込み期限ですので、1月(実際には1月末)から参加したい方は、まずは派遣インタビューからお受けください。

そして、この1月出発を逃すと次は、4月出発となります。4月出発に関しては来年1月末が締切となりますので、まだ時間はありますが、良い派遣校をプレースメントするためには、11月中旬くらいまでをめどにインタビューを受けられてください。

というのは、オーストラリアの学校は12月中旬で年度が終わり、その後は新年度が始まるまで長い夏休みとなり、学校と連絡が取れません。従って派遣校のプレースメントができないのですが、良い派遣校を事前におさせていくためには、学校の動いている今年度中の手配が望ましいです。

そしてそれは、学校との交渉などの手配の期間を考えると11月中旬くらいまでとなります。よってこの事も一つの参考情報としてご確認いただき、ご自身のタイミングでお申込み下さい。

さて、1月出発の話に戻りますが、この1月出発の特長としては、

 ○ 新年度の開始(日本の4月に当たる時期)
 ○ 受け持った生徒の新年度(新学年)からの日本語の成長に携わることができる
 ○ 新年度なので引継ぎもなくスタートしやすい時期


等を挙げることができます。

しかも、この1月スタートの方から、BBI7周年記念!ラッキーセブン特別価格♪で日本語教師

のキャンペーン価格を利用することができます!



来年のことですが、もちろん今からお申し込みが可能で、1学期間以上のご参加の方には全員にこのキャンペーンが適用となります。ぜひぜひ、このチャンスをお見逃しなくご利用下さいませ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

さて、この1月出発ですが、つまり日本の4月のフレッシュマンな時期ですので、新しい気持ちで取り掛かることができる1年で唯一の時期となります。

尚、1月と言っても、長い夏休みが1月下旬頃まであるので、通常1月の下旬にオーストラリアに来て頂くようになります。従って、

 ○ 12月で会社を辞めた
 ○ 大学4年生を1月中旬頃修了する
 ○ 大学の卒業が1月頃以前に確定する
 ○ 1月下旬頃から休学又は休職する事ができる
 ○ 4月からの就職前に活動をしてみたい


という方には、格好のスタート時期となります。

BBIとしてはオーストラリアの場合年に4回の活動スタート時期がありますが、この1月と次の4月は学校が始まったばかりですので、特に2学期間以上(約半年間)の長期に亘って活動をされる場合は、この時期にスタートされることをお薦めします。また、派遣先もこの時期が豊富なので、多種に亘る派遣校があります。

尚、2011年1月活動スタートの募集要項を以下に発表します。ご興味のある方はどうぞご参考下さい。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2011年1月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月31日(月)~2月4日(金)予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月7日(月)
募集締切日 : 
2010年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月20日まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

次回出発月 : 2011年4月(応募締切1月末日)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【派遣校のサンプル】
 > 派遣校紹介(ブリスベン中高校、英語環境ドップリメルボルン郊外私立中高校)
 > 派遣校紹介(ケアンズ小・中高校、メルボルン中高校)
 > 派遣校紹介(メルボルン中心部の中高校、パース郊外海洋専門学校)
 > 派遣校紹介(アデレード小学校、田舎の小規模小学校、メルボルン郊外田舎の中高校)
 > 派遣校紹介(メルボルン郊外の中高校、アデレード郊外私立一貫校、シドニー私立女子校)

 > 派遣校の先生方からのコメントはこちら

 > 日本語教師海外派遣プログラムプロモーションビデオ(全体の概要) NEW



【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

> BBI春の留学2011(短期1週間から参加できる!)の詳細はこちら

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

1月出発は10月末が締切です!
それまでに派遣インタビューを必ずお受け下さい!!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/10/28 08:18
コメント()  トラックバック(0)

     -このブログ記事内容は【2010年10月28日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

ゴールドコーストで養成講座!修了アンケート
-ゴールドコーストで日本語教師養成講座の最新空席状況

こんにちは、BBIの大橋です。

さて、今日は、ゴールドコーストで日本語教師養成講座の修了アンケートを紹介したいと思います。

直近の2011年1月31日コースも残席が少なくなってきましたので、こちらのコースにご興味のある方は、どうぞご参考下さいませ。

まずは、この講座の現在の空席状況に関してお知らせします。

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (10/28現在)

≪2011年≫
 ○ 1月31日~3月25日 ・・・ 残5席
 ○ 4月26日~6月21日 ・・・ 残8席 
 ○ 7月18日~9月9日 ・・・ 残8席 
 ○ 10月3日~11月25日 ・・・ 残8席


※上記講座は、全8週間の講義となります
※最終週は日本語教育能力検定試験模擬試験週間となります(2回の試験及びその解答解説)
※この試験による合否は特にありません
※受講時間:毎週、月曜日~金曜日、毎日9時15分~2時45分まで(祝日除く)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【今日のコンテンツ】
ゴールドコーストで日本語教師養成講座修了アンケート

Cさん 女性

受講期間はいかがでしたか? ●適当だった
1日の授業時間はいかがでしたか? ●適当だった
◎受講費用はどうでしたか? ●相当だった

研修が終了して将来日本語教師を目指しますか

はい目指します!もともと日本語教師になりたくてこの講座を受講したのですが、実際に勉強していくなかで、また先生方やクラスメートの話を聞くうちに、日本語を教えてみたいという気持が強くなりました。場所は海外を希望します。

◎オーストラリアで受講したことはいかがでしたか

はい、良かったです。日本で受講するよりも安く済んだし、2ヶ月という短期間で、しかも海外で勉強するということで集中できたと思います。クラスメートの出身地が比較的ばらばらだったこともよい刺激になりました。

講座の内容はどうでしたか

はい、良かったです。教案作成や模擬授業の準備などに追われ、とにかく忙しい毎日でした。終わってみると、その分得たものが確かにあるのではないかと思います。

また、
2ヶ月50課分の教案を全て作るので、週に8~9課分の教案を作らなければならず、とても大変でした。でもこれを全てこなしたことは自信になるし、これから実際に教えるときに役立てることができるので、やってよかったです。

20分の模擬授業を週に一人1~2回やったのですが、実際に前に立ってやることはいい経験になったと思います。模擬授業後のディスカッションでは先生やクラスメートと意見が交換でき、毎回意義深いものでした。ただ、20分という時間は実際の授業の時間よりかなり短いので、授業の組み立てや時間配分の練習にはあまりならなかったかと思います。最後から2週目の週に60分の模擬をやったのですが、時間配分の難しさに戸惑いました。ただ、最後に1回でも60分の経験ができてよかったです。

◎費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか

受講費用と飛行機代を除いて約$1200です。

◎滞在先はどんなところでしたか、またその内容は

インターネットを通じて、自分でシェアハウスを探しました。オージーのオーナーと、日本や韓国などから来た人とのシェアです。ルームシェアだったのですが、ルームメイトが偶然にもクラスメートだったため、勉強のことで助け合ったりもでき、よい刺激にもなりました。

◎日本出発前にしておけば良かった事はなんですか

プリント類や提出した教案がたくさん出るので、それらを整理できるファイルのようなものをもって行ってもよかったと思います。

このプログラムの満足度を教えてください
100点
/100

とにかく「忙しかった」の一言に尽きますが、それだけ充実した2ヶ月でした。先生方には授業はもちろん、提出した教案や毎回の模擬授業にたくさんのアドバイスをいただき、大変勉強になりました。

人前に立つことが得意ではなく、模擬授業の前は毎回緊張していましたが、数をこなすうちに少しずつ慣れ、模擬ではありますが、自分が教えたことが生徒に分かってもらえると本当に嬉しいんだと実感できました。課題に追われて逃げたい気持ちにもなりましたが、同じ目標に向かってがんばっているクラスメートがいたからこそ最後までやり遂げられたのだと思います。

最後にやった60分の模擬授業では、緊張したし、失敗したところがたくさんありましたが、それ以上に「楽しい」と感じている自分がいることに驚きました。実際に日本語教師になったら、つらいこともたくさんあると思いますが、この「楽しい」という気持を忘れずにがんばりたいです。

最後になりますが、2ヶ月間お世話になった先生方、一緒に乗り越えたクラスメートのみなさん、そしてBBIの方々に感謝いたします。ありがとうございました。

これから参加される方にアドバイスをお願いします

このコースは2ヶ月集中なだけあり、とても忙しいですが、同じ目標を持った人たちと集中して勉強でき、大変有意義だと思います。私は日本語教師になることへのモチベーションが高まりました。二ヶ月間本気でがんばってみてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

Dさん 女性

受講期間はいかがでしたか? ●適当だった
1日の授業時間はいかがでしたか? ●適当だった
◎受講費用はどうでしたか? ●相当だった

研修が終了して将来日本語教師を目指しますか

はい目指します!日本語教師という仕事に魅力を感じたからです。台湾で教えたいです。

◎オーストラリアで受講したことはいかがでしたか

はい、良かったです。異文化で母国語の日本語を学ぶのは新鮮で、日本にいるときには気づかなかったことに気付いたからです。また、ホームステイも体験できて、さらに異文化に触れられて、いろいろ学べました。

講座の内容はどうでしたか

はい、とても良かったです。大変だった時期もあったけれど、毎日が充実していたからです。

大変だけど全てが、今後の日本語教師の仕事に関わることだったから、苦ではなかった。また、励ましあえる仲間に出会えて、毎日が楽しかったです。先生たちも、とても熱心で、私が何度質問しても、何度でも分かるまで、丁寧に教えてくださり、信頼できる先生たちにも出会えて良かったです。

◎費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか

70万くらいです。

◎滞在先はどんなところでしたか、またその内容は

ホームステイです。とても優しいホストファミリーで、休日には実家や従兄弟の家へ遊びに連れて行ってもらいました。本当のファミリーのように接してくれて、とても居心地が良かったです。

◎日本出発前にしておけば良かった事はなんですか

もっと、いろんな文房具を揃えといたら良かったなと思いました。

このプログラムの満足度を教えてください
100点
/100

毎日が勉強で大変でしたが、全てが為になることで、最後には自分に打ち勝ったという自信が付きました。同じ志を持った仲間たちに出会えたことが嬉しかったです。また、お互いにいろいろ刺激し合って学んで、友情が深まりました。

これから参加される方にアドバイスをお願いします

人生一度は、本気で何かをやり遂げても良いと思います。辛いですが、得るモノも大きいです。是非、頑張ってください!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間の特長】

  全日程8週間で修了(約2ヶ月間)
  みんなの日本語全50課にそれぞれ対応する教案作成
  日本語教育能力検定試験対策および模擬試験実施
  実践重視の講座内容
  併設日本語学校の授業に参加できるアシスタント研修制度
  少人数制で徹底指導(最大8人まで)
  直接法の指導方法採用
 ◇ 将来日本語教師として役立つ異文化経験
  生活は英語環境
  日本の費用よりも安い
  文化庁の新シラバスに準拠した直接法の養成講座420時間
  講座修了後には本校にて一日本語講師としての研修制度あり(有給)
  オーストラリアの小中高校で日本語アシスタント教師活動と組合わせること可能
  語学学校との組み合わせも可能

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

この講座も指導することに焦点を当てた講座内容としています。その関係で模擬授業も多く行います。

ところがそのことばかりに焦点を当てている内容ではありません。日本語教育能力検定試験合格に向けての対策が含まれています(こちらはシドニーにはありません)。

具体的には、最終週に教育能力検定試験用の模擬試験を2回行います。そしてそれに対する答え合わせや説明を行います。最後の週は従って、日本語教育能力検定試験合格に向けての対策週間となります。

他には、みんなの日本語の全50課に対する教案の作成などもありますので、本当に充実というか、ハードな日々をこなして頂きながら、講座を修了して頂きます。

もちろんその分、約2ヶ月間で修了しますので、早くに取得できる、その後の時間を自由に使えるなどのメリットもあります。

以上のとおり、ゴールドコーストの日本語教師養成講座をお薦めな方は、

 ◎ 短期間で取得したい
 ◎ オーストラリアで他のことにも挑戦してみたい
 ◎ WHで来ているけど、帰国前に何か資格を取得したい
 ◎ 日本語教育能力検定試験対策もしたい


という方などにお薦めの講座となります。

ちなみに、学校によると、この日本語教育能力検定試験に関して、この学校の卒業生で70%以上の合格率とのことです。

まだまだサンプルも少ない中での数字だと思いますのうで恒常的な数字ではないと思いますが、通常この試験は20%前後が毎年の合格率と言われていますので、そういう意味では、きちんと対策が施された内容になっていると思います。従って、こちらの試験にも興味がある方にはお薦めの講座となります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

わざわざゴールドコーストまで出かけて受講する価値がいろいろなところにありますので、自分が希望する、または適した講座と思ったらどうぞご利用下さい。

◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座詳細
◇ お申込 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■日本語教師養成講座に関するお薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座講座内容リニューアルのお知らせ
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座Q&A
◇ 間接法も学べる世界どこでも通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

◇ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャンプ!
◇ オーストラリアで受講する意義
◇ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/10/28 07:36
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2010年10月27日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


10月末が締切!2011年4月出発アメリカで日本語教師
-滞在費が超お得なのがアメリカの特長!食費込みで月300ドル!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今月、何回かいくつかの派遣プログラムにおいて10月末が締切月である事伝えてきましたが、今日リマインドとしてお伝えするのもその一つ、アメリカです。

アメリカの2011年4月出発(3月末頃の出発)は、アメリカの最終学期3学期に向けての出発となります。こちらも、ビザの関係上、最大1年間までの活動となりますので、

○この3学期のみ参加のパターンや
○最終学期3学期(6月末頃に終了)修了後年度を越えて新年度1学期からも活動するパターン


が考えられます。ご自身の目的等に合わせて参加する活動期間を選択してみてください。

尚、アメリカの場合は、短期1学期間(約3ヶ月間)の活動の方が多いです。

4月出発は、日本人にとってはちょうど年度が変わるときですので、これまでの多くの参加者は、

 ◎ 大学等を卒業した
 ◎ 3月で仕事を辞めた


等、切がいいのでこの4月からアメリカでの参加を希望した!という方が多かったです。

尚、上記に通り、2学期間以上参加をご希望の場合は、この3学期が修了後、7、8月と夏休みに入るため授業はありません。その間は自由に過ごして頂くようになりますが、9月からの新年度開始からは再び、学校での活動を開始して頂くようになります。

さて、アメリカのこのプログラムにおける最大のお得な特徴としては、滞在費が安いと言う事です。

なんと1ヶ月間で200~300米ドル(3食付き/毎日)です。わずか2~3万円程度で、滞在と食事が確保されています。

派遣先によりこの条件が整わない箇所もありますので一概には言い切れませんが、BBIに熱心に活動者を希望されている学校では、そういった環境の学校が多いです。

アメリカは、日本語教育環境も高く、オセアニアに次いで活動しやすい派遣先です。活動もしやすく、滞在費用も安いのでぜひこの特長を利用して、良い経験を積んでください。

さて、2011年4月出発の募集要項を以下にお知らせします、ご参考下さいませ。

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2011年4月出発!
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2011年4月初旬
募集締切日 : 10月末日頃(短期1学期間迄であればそれ以降でも可能な場合あり)
募集条件 : TOEIC500点以上程度(目安)、年齢制限は特になし
ビザ : 観光ビザ、J1ビザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ アメリカで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【アメリカへ派遣の特徴】

◎ 日本人にとって馴染みのあるアメリカンイングリッシュの派遣国
◎ 英語圏では、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がオセアニアについで整っている
◎ アメリカ全土に亘って派遣可能。ただし、OR州中心
◎ 派遣先は中高校(女子校、男子校、公立校、私立校)が中心
◎ アメリカの日本語の先生は全体の半分が日本人講師であることも特徴
◎ 従って、英語が多少苦手であっても参加可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて300米ドル/月~(約30000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

2011年はラッキーセブン特別価格♪で参加!(オーストラリアでの参加が対象)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用

 
↑BBI組合せ割引の詳細はこちら!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 
日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/10/27 13:26
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2010年10月27日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


シドニーで養成講座、2月以降日程の正式発表は11/10日頃

-シドニーで日本語教師養成講座の2011年のスケジュールに変更がある可能性があります

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、前回10月19日付のブログにおいて、

シドニーで日本語教師養成講座において2011年2月以降のコース日程が変更となる可能性がある事お伝えしておりました。
(1月17日スタートコースはそのまま予定通り進みますので、ご安心ください)

この件において、昨日学校の代表から、
それ以降の日程に関しては、11月10日ころに連絡できると連絡がありました。

よって、この講座にご興味のあられる方々には大変申し訳ございませんが、詳しい日程に関しては、それまで今しばらくお待ちください。

ただ、もちろんのことそれまでの間であってもお申込みをされることは可能です。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (10/27現在)

≪2010年≫
 ○ 11月8日~2011年2月18日 ・・・  残4席 ←日程変更なし
≪2011年≫
 ○ 1月17日~4月8日(2/21~2/27休み) ・・・ 残1席 ←日程変更なし

↓これ以降スタート日が1週間ずつ繰り上がる可能性があります↓
  例:3月7日スタート ⇒ 2月28日スタート

 ○ 3月7日~5月20日  ・・・ 残10席
 ○ 4月11日~7月1日(5/23~5/29休み)  ・・・ 残10席
 ○ 5月30日~8月12日 ・・・ 残10席
 ○ 7月4日~9月23日(8/15~8/21休み) ・・・ 残10席
 ○ 8月22日~11月4日 ・・・ 残10席
 ○ 9月26日~12月16日(11/7~11/13休み) ・・・ 残10席

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

2月以降の日程としては、上記のような事しか言い切れませんが、おおよそそれくらいにスタートするという事でご理解頂ければ、今の時点でもお申込みを頂いても構いません。BBIのお申込みフォーにおいては上記に書いてある日程にて、ご希望のコースを選択して頂くようになっていますが、学校よりの正式なそれ以降の日程が発表され次第、既にお申込みの方にも改めてその件はお伝えさせて頂きます。

従って、チケットの手配やホームステイの手配などは、それ以降の方がよろしいかと思います。

正式に発表になってからのお申込みでももちろん全く問題ございません。

ただ、既に1月17日スタートコースが残1席(仮お申込みあり)の状況ですので、このシドニーで日本語教師養成講座の一番早いコースは、この2月以降の日程のコースとなってしまいます。

例年ですが、1月のコースが満席に近い状態となると、あっという間に、それ以降のコースでのお申込みが続いていく傾向があります。特に日本人にとって出発のしやすい、この2月~5月くらいまでのコースは、例年早い時期に席が埋まっていきました。

よって、早めに席の確保をされたいという方であれば、今の段階でも受け付けは可能ですので、上記の事をご理解のうえ、どうぞお申込み下さいませ。

お申込: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み 

以上、今現在のシドニーで日本語教師養成講座の状況に関してお知らせします。

何かご不明点等ございましたらお気軽にお知らせくださいませ。 > お問合わせ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/10/27 12:19
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2010年10月26日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

現地から活動報告!カナダで日本語教師派遣
-来年3月末出発は10月末日が応募締切!WHビザの場合は11月末まで!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回は、先ほどのカナダの募集情報に関連して、現地カナダでの活動報告を紹介したいと思います。カナダで日本語教師派遣プログラムに参加されたい方は、どうぞご参考下さい。

********************************************************************************************
☆今後のカナダで日本語教師派遣プログラム募集情報一覧

 > WHビザ対象!急募1月出発カナダ、仏語も盛んなオンタリオ州の学校
 > 最終募集10月末が締切!3月末出発カナダで日本語教師派遣プログラム

********************************************************************************************

なお、いろいろな角度からカナダの派遣に向いている方は

 ◇ 31歳以上の方もOK(ビザ取得上問題ない派遣国)
 ◇ 実践的な英語をばっちり鍛えたい(TOEICアップ率が第二位-BBI調べ-)
 ◇ 英語の環境で自分を生かして活動したい!
 ◇ 積極的な方、開拓精神のある方(カナダの日本語教育環境がまだまだ発展途上のため)
 ◇ カナダやカナダの自然が大好きな方
 ◇ WHビザを取って児童英語教師など資格取得と組合せを考えている方

が向いていると思います。

BBIでは基本的にできるだけ日本語教育環境が良いところ、または活動のしやすいところへのアレンジをしていますので、ご安心いただければと思いますが、例えば環境の整ったオーストラリアなどと比べるとカナダの日本語環境は受入れ環境はまだまだまだなところがあります。

従って、そういった環境でも自分自身である程度切り開いて対応できる力が、整った他の派遣国よりは必要なところがあります。

また、怪我の功名ではないですが、その分、英語を屈指する必要性も出てきますので、自然、実践的な英語力が伸びる傾向があります。

相対的に現在では、過去の経験からそれでも活動環境の良い派遣校にプレースメントをしていますので、『日本語教育環境』に対して充実した派遣校も多いですが、カナダの一般的なこういった環境は理解をして参加した方が良いです。

以下に現在最終募集中の来年3月末出発の募集要項をお知らせします。締切は10月末日となります!

プログラム2番人気!英語が伸びる国カナダ
*******************************************************************
■カナダ2011年3月出発概要 応募締切り10月末!
準備研修 : バンクーバー
準備研修日程: 2011年3月28日~4月1日(予定)
活動開始日 : 4月4日から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : 就労ビザ、ワーキングホリデービザ
募集締切日 : 2010年10月末日まで(WHビザで行かれる方は11月末までが締切)



※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ カナダで日本語教師派遣プログラム詳細
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

基本情報は以下のご覧下さい。

 > カナダで日本語教師派遣プログラム概要
 > カナダワーキングホリデービザの活用方法
 > 2010年ワーキングホリデー受付開始とその概要
 > カナダの健康診断と無犯罪証明書について
 
【カナダで日本語教師、派遣校サンプルはこちら】


  英語が鍛えられる派遣校一覧
  英語が苦手でも活動できる派遣校一覧
  ネイティブ講師のいる派遣校一覧
  ネイティブ講師のいる派遣校一覧②(バンクーバー市内編)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

さて、今日のコンテンツ、カナダで日本語教師派遣プログラムの現地活動報告に関してお知らせします。今日紹介する方々は、この9月の新年度から着任された方々です。赴任当時の報告もあるので興味深いですね。

【カナダで日本語教師派遣、現地からの活動報告】 

学校での活動で特に印象に残ったことは何ですか

○始業式の前日、先生たちだけが全員揃ってミーティングをしたのですが、その時全員の前で紹介してもらいました。最初の集会で、先生方がローブをはおって列席し、新任の先生方が紹介されたり、学長や生徒リーダーのスピーチがあったりしたのは、日本の学校と同じように厳粛な儀式らしくて、興味深かったです。

○10年生とintro11年生が同じクラスなのですが、10年生がグループに分かれてintro11年生に去年習ったことを教えてあげるというプロジェクトがあって、すごく良い方法だと思いました。Intro11年生はもちろん、10年生も復習になるし、教えることで理解が深まると思います。合併クラスはそうやってレベル差を補うことが必要だと思いました。 

○スーツを着ていても職員室にいると生徒と間違えられることが何回かありましたが、アシスタントである事説明したら大丈夫でした。

効果のあった授業内容を教えて下さい


○一人で任されているのはAPのクラスですが、教科書を消化するのに必死です。最初の授業で、自分の名前の漢字の意味を話したら、漢字にとても興味を持ってくれて、名前もしっかり覚えてくれたので良かったです。

日本から雑誌を何冊か持ってきて教室に置いておいたのですが、カタカナの授業で雑誌からカタカナを探すというアクティビティをしたら、みんな面白そうでした。持ってきたものも役に立ったし、雑誌は他にもいろいろ使えると思います。

効果のなかった授業内容を教えて下さい。

○まだ自分で計画を立てて行った授業はないのですが、何か聞かれたとき答えられないことがあったので知識不足を実感したのと、日本語が結構出来る生徒はあまり興味がなさそうなので何か面白い話題を準備することが必要だと思いました。

スタッフや子供たちとコミュニケーションを円滑に図る方法は?

○まだ挨拶をする程度ですが、日本語のクラスを取っている生徒やスタッフには、こちらから声をかけるようにしています。

○アニメが好きな生徒が多いので、アニメの話を少し知っておくと喜ばれると思います。(NARUTOBLEACH、銀魂等?)

ホームステイの様子はいかがですか

○ホームステイは、1カ月から2カ月間隔で生徒の家に泊まることになっていますが、9月にお世話になったのは、日本人のお母さんのいるところで、来たばかりの時に日本語でコミュニケーションが取れたのは、やはりとても有難かったです。学校関係者として、とても大切にしてもらいました。

とても親切で、いろいろ助けてもらいました。英語が下手でも理解しようとしてくれるし、分かりやすく話してくれます。
ただとても綺麗好きな家なので、他の人がするのが嫌なのか、料理、掃除、皿洗い等、全部ホストマザーがすると言って、(手伝いたくても)何もさせてもらえなくて、いつも申し訳ない気がします。

英語力向上のためにどんなことをしていますか

○担当の先生をはじめ、関わる人とはできるだけ、英語で話すこと。APの授業はできるだけ英語で説明できるように、教科書を読んで、勉強しています。

持参してきた英語の本を見たり、BOOKOFFで何冊か買って勉強しています。英語に自信がなくても、生活の上で必要なことは、なるべく自分で解決しようとしています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 

2011年はラッキーセブン特別価格♪で参加!
(オーストラリアでの参加が対象)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【カナダへ派遣の特徴】

◎ 英語が伸びる派遣国(TOEICの伸び幅が2番目 BBI調べ)
◎ 日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がまだ発展途上の派遣校もあり
◎ 従って、パイオニア精神をお持ちの方にお薦め
◎ その分、メインとして任されたり
やりがいのある環境
◎ カナダ全土に亘って派遣可能。ただし、BC州、オンタリオ州中心
◎ 派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なカナディアン先生、英語が主体のカナディアン先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 一般的に、参加にはある程度の英語力が必要
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均756加ドル/月(約63000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ カナダで日本語教師海外派遣プログラム
◇ カナダの派遣校紹介
◇ カナダの派遣の特徴
◇ カナダワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ カナダ就労ビザ(ボランティア用)申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について
◇ カナダ健康診断受診病院の詳細
◇ 2010年カナダワーキングホリデービザ概要
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/10/26 07:46
コメント()  トラックバック(0)

       -このブログ記事内容は【2010年10月26日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

10月締切!2011年3月出発カナダで日本語教師
-10月末日が応募締切!WHビザの場合は11月末まで!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今月末は、
来年2011年3月出発カナダで日本語教師派遣プログラムの募集締切となります

まだ10月ですが、カナダの場合は、他の派遣国と比べてビザ(就労ビザ)の取得に時間が掛かります。

 申請書類の診査に約2ヶ月間
 その後の健康診断の診査に約2ヶ月間

のトータル約4ヶ月間くらい最大審査に掛かります。

従って、他の派遣国よりも応募締切日が早くなっています。この件は申し訳ございませんが、ご理解のうえ、カナダをご希望の方は、大至急、派遣インタビューを受けて頂きますようによろしくお願い致します。



 > WHビザ対象!急募1月出発カナダ、仏語も盛んなオンタリオ州の学校

尚、カナダもワーキングホリデービザで参加することができます。もしそのビザでの参加ご希望の場合は、上記よりずっと早くにビザの取得が得られます。その関係で、カナダにワーキングホリデービザで参加する場合は、締切日が1カ月後の11月末となります。

また、ワーキングホリデービザだと、この活動以外にカナダで何か活動をされたい場合(アルバイト、語学学校通学など)、お薦めするビザですので、他の事も計画を立てている方は、ワーキングホリデービザを取得下さい。

尚、このカナダの3月出発は、3月と言っても3月末に現地バンクーバーで準備研修がありますので、ほぼ4月になります。従って、多くの日本人にとって出発のしやすい時期ですので、新年度から新しい事をスタートしたい方にはお薦めの出発月となります。

さて、ここでおさらいです、カナダの来年2011年3月の募集要項をお知らせします。以下どうぞご参考下さい。

プログラム2番人気!英語が伸びる国カナダ
*******************************************************************
■カナダ2011年3月出発概要 応募締切り10月末!
準備研修 : バンクーバー
準備研修日程: 2011年3月28日~4月1日(予定)
活動開始日 : 4月4日から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : 就労ビザ、ワーキングホリデービザ
募集締切日 : 2010年10月末日まで(WHビザで行かれる方は11月末までが締切)



※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ カナダで日本語教師派遣プログラム詳細
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

基本情報は以下のご覧下さい。

 > カナダで日本語教師派遣プログラム概要
 > カナダワーキングホリデービザの活用方法
 > 2010年ワーキングホリデー受付開始とその概要
 > カナダの健康診断と無犯罪証明書について
 
【カナダで日本語教師、派遣校サンプルはこちら】


  英語が鍛えられる派遣校一覧
  英語が苦手でも活動できる派遣校一覧
  ネイティブ講師のいる派遣校一覧
  ネイティブ講師のいる派遣校一覧②(バンクーバー市内編)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

最後に、以下お知らせします。
この3月スタートはカナダの最終学期3学期の開始時期となります。

ビザの関係上、最大1年間までの活動となりますので、

 ○ この3学期(4~6月の活動)のみ参加のパターン
 ○ 3学期を活動し夏休みに何かをして再度新年度9月から活動再開するパターン

が考えられますが、ご自身の目的等に合わせて参加する活動期間も選択されてみてください。

尚、カナダでは、前述の通り、

 ◇ 就労ビザ(ボランティア用)で参加する場合
 ◇ ワーキングホリデービザで参加する場合


とがあります。

就労ビザで参加する場合は
 ・この活動に専念したい
 ・既にカナダのWHビザを取得してしまった
 ・WHビザが取得できない
 ・将来WHビザでカナダで滞在したい

ワーキングホリデー(WH)ビザで参加する場合は
 ・事前に児童英語教師など他のプログラムと組合わせたい
 ・事前に語学学校などで英語を鍛えてから参加したい
 ・アルバイトなどもやってみたい

等と目的や状況により選択するビザも変わりますので、上記を参考にどちらのビザがいいか選択してみてください。又はお気軽にご相談下さいませ。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

尚、カナダでの活動結果として、全体的に英語力が上がると言う事がいえます。BBIでは世界各国でこの日本語教師派遣プログラムを開催していますが、カナダは英国に次いで英語力が上がる派遣国です。

これは、BBIでこのプログラムにご参加された方々の出発前と帰国後にTOEICのテストを無料で受けて頂いていますが(2学期間以上参加の場合)、その結果からの報告です。

実際の英語力とは広い意味となるので、このTOEICの点数のみではなんとも言い切れませんが、その伸び率が、他国と比べたときに第2位の位置にいます。

想像するに、カナダの日本語教育環境はまだ発展途上のため、英語を使って指導しなければならない、英語を使ってのコミュニケーション比率などが、環境の整ったオーストラリアなどと比べると高いのではないかと想像でき、その結果として英語力が高くなるのかなと感じます。

その分もちろん活動は大変なところもあり、スムーズに行かないことにも出くわす可能性も高いですが、これまでの蓄積からなるべく活動のしやすい派遣校を紹介させて頂いています。

従って、

 ◇ カナダが大好き
 ◇ 実践的な英語をばっちり鍛えたい
 ◇ 英語の環境で自分を生かして活動したい!
 ◇ カナダの日本語教育環境で活躍したい!


などと考えている方は、このプログラムはお薦めで、あとは目的によって、この活動の前後に上記の様な児童英語教師や語学学校をつけてもいいかもしれません。

せっかく留学に行くのであれば、ご自身の目的にあったプランをどうぞ考えてみてください。

なお、もし組合せをする場合、BBIの割引が受けられます。また、日本語教師派遣プログラム自身にも割引がありますので、最大で10万円オフの割引も受けることができますので、該当される方はどうぞご利用下さいませ。

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

2011年はラッキーセブン特別価格♪で参加!
(オーストラリアでの参加が対象)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【カナダへ派遣の特徴】

◎ 英語が伸びる派遣国(TOEICの伸び幅が2番目 BBI調べ)
◎ 日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がまだ発展途上の派遣校もあり
◎ 従って、パイオニア精神をお持ちの方にお薦め
◎ その分、メインとして任されたり
やりがいのある環境
◎ カナダ全土に亘って派遣可能。ただし、BC州、オンタリオ州中心
◎ 派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣もあり
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なカナディアン先生、英語が主体のカナディアン先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 一般的に、参加にはある程度の英語力が必要
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均756加ドル/月(約63000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ カナダで日本語教師海外派遣プログラム
◇ カナダの派遣校紹介
◇ カナダの派遣の特徴
◇ カナダワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ カナダ就労ビザ(ボランティア用)申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について
◇ カナダ健康診断受診病院の詳細
◇ 2010年カナダワーキングホリデービザ概要
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/10/26 07:09
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年10月25日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


現地滞在費用などの変更、GCで日本語教師養成講座

-2011年費用ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほど、ゴールドコーストで日本語教師養成講座の最新の残席状況に関してお知らせしました。

そのゴールドコーストで日本語教師養成講座ですが、現地費用において若干の変更があります。以下のその件に関してお知らせしますので、この講座に興味のある方は、どうぞご確認ください。尚、授業料・入学金には変更はございません。2010年と同様に4400豪ドルとなります。

【2011年ゴールドコーストで日本語教師養成講座の諸費用】

入学金・授業料: 4400豪ドル(変更なし)

☆オプショナル費用
ホームステイアレンジ費用: 176豪ドル(変更なし)
ホームステイ費用: (1)230ドル/週(毎日3食)、(2)220ドル/週(平日2食週末3食) ・・・ ご希望のホームステイ費用をご選択ください(変更なし)
初日空港お出迎え: ゴールドコースト空港60豪ドル、ブリスベーン空港130豪ドル(変更なし)

【追加】
①上記ホームステイで(1)の場合にお申し込みの際には、更にオプションで、ホームステイ先と学校との往復送迎をつけることができます。ご希望の場合は20豪ドル/週が別途必要となります。

②上記ホームステイで(1)の場合にお申し込みの際には、更にオプションで、ホームステイ内でのインターネット使用をつける事ができます。ご希望の場合は10豪ドル/週が別途必要となります。(このサポートは2010年も敢行していましたが、改めてお知らせします)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

上記の特に、ホームステイ先と学校との毎日の送迎に付き20豪ドル/週の費用に関してですが、もちろんオプショナルなので、お申し込みされなくても問題ございません。ただ、ゴールドコーストの交通機関の状況から言うと、公共交通機関を利用しての学校への通学はとても不便です。それは本数が少なかったり、遅くのバスなどが運行されていないなどの不便さがあるためです。従って、学校での課題作成などに時間を費やしていると、帰宅するのに不便な事が良くあります。

これまでは、ホストファミリーの好意によってお迎えに来て頂ける場合もありましたが、あくまでも好意であり、また不定期なのでご希望の日時に対応できない事もありました。そうするともちろんのことご自身での帰宅が必要となりますが、上記のオプショナル手配はその心配が不要となります。

他の通学方法としては、現地で自転車を購入される方もいらっしゃいました。そういった方法でも問題ございませんが、週単位の費用となりますので、ご自身のご予定に合わせて対応いただくことも可能なので、BBIとしては、このオプションをご利用される事をお薦めします。現地に着かれればお分かりになると思いますが、そもそもとても便利ではありますし。

以上どうぞご参考されてみて下さい。

それでは、今日現在の最新の空席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考下さい。

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (10/25現在)

≪2011年≫
 ○ 1月31日~3月25日 ・・・ 残5席
 ○ 4月26日~6月21日 ・・・ 残8席 
 ○ 7月18日~9月9日 ・・・ 残8席 
 ○ 10月3日~11月25日 ・・・ 残8席


【注意】
※ゴールドコーストの講座は全8週間

お申し込みは便利なオンラインで
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込み 

他のコースはこちら
 > 
シドニーで日本語教師養成講座 お申込み
 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それぞれの講座紹介のページが最近リニューアルされました、どうぞこちらもご参考下さい。

◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/10/25 15:39
コメント()  トラックバック(0)

        -このブログ記事内容は【2010年10月25日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


残5席!1月末ゴールドコーストで日本語教師養成講座

-ゴールドコーストで日本語教師養成講座の最新残席状況!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。今週もスタートしましたね、どうぞよろしくお願い致します。

さて、先週には、日本語教師養成講座に関してシドニー及び通信で通学コースの最新の残席状況に関して、お伝えしてきました。今日は従って、ゴールドコーストに関してお知らせします。

こちらのコースの今年スタート分は、既に最後のコースが開始されていますので、もうありません。この後は来年1月31日スタートコースが最新となります。そしてそのコースにも先週動きがありました。

いま現在の残席数は、あと5席です!

残5席ですので、まだ少し余裕はありますが、前回の10月5日スタートもそうでしたが、このあたりの残席数からあっという間に埋まってしまったので(実際に何名か、このスタート日で手配できない方がいらっしゃいました)、このコースご希望の方は、そろそろ注意が必要です。

さて、ここで、このゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間の特長を以下に記したいと思います。この講座は、

 ◎ 実践力に重きを置いた
 ◎ みんなの日本語の教材を中心とした
 ◎ 併設日本語学校でのアシスタント研修もあり
 ◎ 日本語教育能力検定試験対策もする
 ◎ 約2ヶ月間で修了できる


の講座となります。

上記のとおり、この講座は約2ヶ月間で修了させる内容となりますので、内容的にはかなりハードな側面も持っています。

 > 詳しいゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間はこちら

従って、受講に当たってはそれなりの覚悟を持ってご参加頂く必要がありますが、それでも来年早々には、420時間を取得したい!という方には、それが叶えられるコースにもなります
(修了日3月25日)。

それでは、今日現在の最新の空席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考下さい。

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (10/25現在)

≪2011年≫
 ○ 1月31日~3月25日 ・・・ 残5席
 ○ 4月26日~6月21日 ・・・ 残8席 
 ○ 7月18日~9月9日 ・・・ 残8席 
 ○ 10月3日~11月25日 ・・・ 残8席


【注意】
※ゴールドコーストの講座は全8週間

お申し込みは便利なオンラインで
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込み 

他のコースはこちら
 > 
シドニーで日本語教師養成講座 お申込み
 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それぞれの講座紹介のページが最近リニューアルされました、どうぞこちらもご参考下さい。

◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/10/25 11:50
コメント()  トラックバック(0)
 43件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.