日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2009年7月の記事一覧


 30件中1~10件表示  次のページ
7/31up

好評受付中!夏休みオーストラリアで日本語教師体験
-1~4週間までの日本語教師派遣プログラム プログラム費用20%オフ♪-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も昨日に引き続き、この夏休みで体験できるBBIからのプログラムを紹介したいと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

BBIのプログラムで夏休み短期で参加できるもの

 ○ 幼稚園ボランティア(オーストラリア)
 ○ 短期日本語教師(台湾、オーストラリア、NZ)

    ※オーストラリアの日本語教師短期プログラムは現在キャンペーン実施中(8月末まで)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:


今日は、そのうち、プログラム費用を20%オフしているオーストラリアで日本語教師体験(短期1~4週間)についてお知らせしたいと思います。

この特別割引キャンペーンは、8月末までのお申し込み頂ければ、今年中のいつ出発でも適用といたします。

『夏休み!短期オーストラリア日本語教師体験』
-プログラム費用20%オフ実施中!-




尚、8,9月中にご参加いただく方は、注意点として3学期は、州により修了時期は異なりますが、9月25日頃まで、その活動が修了するようにご希望の参加期間を前倒しでスタート日を設定されてください。

例)3学期に3週間参加したい場合
 ⇒ 活動期間 9月7日(月)~25日(金)
   ※これより以前でご参加下さい

また、4学期以降でも今年中の参加であれば、この通常のプログラム費用20%オフのキャンペーンは適用とします。但し、お申込みは8月末まで(スタート日はいつでも可)としていますので、この件はお気をつけ下さい。

【キャンペーン詳細 全コース20%オフ】

 1週間:158000円 ⇒ 126400円
 2週間:178000円 ⇒ 142400円
 3週間:198000円 ⇒ 158400円
 4週間:218000円 ⇒ 174400円

尚、このプログラムは

 ○ 本当の英語を習得したい、
 ○ 生の英語に触れてみたい、
 ○ ネイティブと格好良く話してみたい

などなど・・・そんな想いがある方にお薦めです。

語学学校への留学が悪いわけではありませんが、それだと、結局、現地のネイティブと関わる事はなかなか難しかったりします。そんな環境では物足りないと感じていたり、生の英語環境を体験したい人にピッタリのプログラムが、この日本語教師体験プログラムです。

せっかく英語圏に英語を勉強しに行くのなら、是非ネイティブに囲まれた英語の環境にドップリ浸ってみて下さい!

ただ、せっかくオーストラリアまで来るので語学学校にも通学したいという方ももちろん対応可能です。語学学校とこの活動の組合せも対応できますので、ご希望の方はどうぞお気軽にお知らせください。


人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2009年7月以降 短期プログラム

準備研修 : 日本で行います
活動開始日 : 学期中の毎週月曜日(※月が祝日の場合は火曜日から)
活動期間 : 1、2、3、4週間
活動許容期間 : 3、4学期のスクールホリデー期間以外
お申込期限 : 活動開始予定の1ヵ月半前まで
キャンペーン適用期間及び対象 : 2009年8月末までお申込の方で2009年中に活動をする方。
ビザ : 観光ビザまたはワーキングホリデービザ
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません

※上記各お申込期限まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※正式申し込みには参加登録費5万円(参加費用に充当)のご入金要

  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

★ 短期コースにお薦めなタイプ ★  

 ○ 純粋に海外の学校での活動をしてみたい
 ○ 将来、日本語教師を目指しているのでどんな感じか見てみたい
 ○ 将来、英語教師を目指しているためその実践や練習をしてみたい
 ○ 海外の子供たちと何かしたい、子供好きである
 ○ 英語を使ってのボランティアを海外でしてみたい
 ○ ネイティブの英語環境に身をおき活動したい、実践的な英語を身に付けたい
 ○ 英語ブラッシュアップの語学学校通学後に活動してみたい、チャレンジしてみたい
 ○ 短期間の間に児童英語教師の資格と実戦を経験してみたい

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

この短期のコースは、特に夏休みに参加される方が多いのですが、お薦めのタイプにあげたように、将来本格的に日本語教師や英語教師などを目指している人に、本当に自分に向いているのかどうかを試す場として利用してみても良いですし、語学学校の留学ではなく、よりネイティブの環境で活動をしてみたい等の方に適していて、また広く利用されています。

実際の活動内容は、メインの先生について頂きながらアシスタント教師として、先生のお手伝いを教室、職員室でして頂くようになりますが、もちろんやる気次第で、2週間目以降は授業を持たせてもらえるチャンスもあるので積極的にご自身が出来ることをアピールされて下さい。

折り紙を教えたり、日本の流行っている歌を教えたり、空手のパフォーマンスをしたり、などなどご自身の出来ること、やれる事でかまいません。

少しでも活動しやすいようにBBI日本語教師ネットワークオリジナルの教材も差し上げますので、そちらを参考に授業を組み立てて見てもいいかもしれません。

オーストラリアは、とても受け入れ環境が整っています。ネイティブの日本人が来てくれるだけで喜んでくれる環境です。あまり深く考えずにとにかくやってみたいと言うことでもいいかもしれません。

せっかく夏休みを利用して短期で留学をするのなら単なる語学学校通学のみではなく、実際のネイティブの環境に是非たくさん触れてみてください。

最初は何を言っているかわからなくても、生徒の笑顔とやる気は、皆さんの活動の手助けをしてくれると思います。

是非この機会にこのプログラムをご利用下さい!

通常のプログラム費用から20%OFFして提供します!!

出発前の無料英語レッスン(前5回)もどうぞご利用くださいね。

【体験談】

学校ではYr9、10、11+12、と、3クラスそれぞれでお別れ会をしてくれました。テストが終わったばかりだったので、私はまだ最後の授業だと実感できずにいましたが、生徒達からお別れの言葉をもらったり、hugされたときに涙を抑えることができませんでした。先生と言う仕事はすごく大変で責任の重い仕事だと思いますが、みんなが大人に成長する過程で関わる事のできる特別な仕事だと思いました。

 >>> 体験談をもっと見る



∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 短期で日本語教師派遣プログラムのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 派遣インタビュー 

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2009/07/31 16:31
コメント()  トラックバック(0)

7/29up

夏休み!台湾で日本語教師体験
-民間日本語学校、企業での活動が中心の台湾で日本語教師体験!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は昨日に引き続き、この夏休みで体験できるBBIからのプログラムを紹介したいと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

BBIのプログラムで夏休み短期で参加できるもの

 ○ 幼稚園ボランティア(オーストラリア)
 ○ 短期日本語教師(台湾、オーストラリア、NZ)

    ※オーストラリアの日本語教師短期プログラムは現在キャンペーン実施中(8月末まで)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:


今日は、日本語教師海外派遣プログラムのうち短期で参加できる台湾での日本語教師体験を紹介したいと思います。

【 台湾で日本語教師体験の特徴 】

 ◇ 活動先が民間日本語学校、企業、大学、高校、幼稚園
 ◇ また活動先は複数の機関。従っていろいろな学校形態での活動が可能
 ◇ 対象は、幼稚園生から大人まで
 ◇ 日本語を使って日本語を指導する直接法を採用
 ◇ 従って、420時間などの資格を持って本格的に活動をしてみたい人にも適している
 ◇ 中国語など外国語を解することなく活動できるので初めての方でも参加可能
 ◇ ただし、中国語をブラッシュアップしたい人にも中国語を織り交ぜて指導できるのでお薦めのプログラム
 ◇ 空港お出迎え、オリエンテーション、現地宿泊、いろいろな機関での活動、空港までの送りなど、全てのサポートが含まれている設定
 ◇ 台湾での就職希望者には、就職サポートプログラムあり(オプション)

等など、本格的に日本語教師としての活動をしてみたい方からこの活動をちょっとしてみたい、垣間見たいなどの初めての方まで広く対応できるのがこの台湾の特徴です。

1週間からの活動も可能なため、気軽に参加もできます。

台湾では、日本のアイドルやファッション、ゲーム、アニメなどとても人気があり、日本語を勉強している人は、少なからずともそれぞれの何かに興味を持っている人が多いです。従って、そういったことに詳しかったりするとそれだけで人気者となります♪ 日本のポップカルチャーなど含めて伝えてみたい人など、本格的に日本語教師の経験がない方でも気軽に参加でき、また充実した活動ができる環境があるのが台湾です。

■ 台湾で日本語教師体験

《 参加条件 》
年齢 : 20歳以上
中国語・英語力 : 共に不要です、ただし中国語ができる方はより良い活動ができます
ご出発 : 毎週金曜日現地到着(夏休み中の毎週スタート可能)
締切 : ご出発予定の約1ヵ月半前まで
※受け入れ先がある場合はそれ以内のお申込も可ですが、ご出発までの渡航の準備が忙しくなります。

《 お申込方法 》

仮お申込ページのオンラインお申込みフォームにて送信又は、お申込み用紙をダウンロード(PDF)して、弊社宛まで郵送ください。

 >>> オンラインお申込
 >>> PDFファイルダウンロード

上記を受取り後、派遣インタビューを実施させていただき、合否を決定して、合格された方には必要な手続きにはいらさせて頂く様になります。

《 費用 》

1週間 : 175,000円
2週間 : 195,000円
3週間 : 215,000円
4週間 : 235,000円
 以降1週間ごと +20000円 

◇ 費用に含まれるもの

1. プログラム費用
2. 出発までのサポート
3. ビザ取得費用及び代行費用

4. オリジナル教材費

5. 現地準備研修費

6. 現地準備研修中の滞在費

7. 現地サポート費

8. 修了証発行

9. 帰国後の就職サポート

10. 往復空港送迎

11. 活動期間中の滞在費


◇ こんな方々にお薦めのプログラム! ◇

 ◇本格的に日本語教師を目指している人
 ◇日本語教師という仕事に興味を持っている人
 ◇中国語をブラッシュアップしたい人
 ◇日本語教師としてのキャリアをアップしたい人
 ◇台湾での日本語教師としての就職を視野に入れている人

体験談はこちら >>> 台湾で日本語教師体験の体験談

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 台湾で日本語教師海外派遣プログラム
◇ 台湾で日本語教師体験の体験談
◇ お問合(メール、オフィスでカウンセリング)
◇ 資料請求
◇ 派遣インタビュー

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2009/07/30 15:29
コメント()  トラックバック(0)

7/29up

夏休み!幼稚園ボランティアと語学学校
-オーストラリアで幼稚園ボランティア体験!とお得な語学学校紹介!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

7月ももうおしまいですね。でもまだまだ暑い熱い夏は終わりません!まだまだ存分に日本の夏らしさを味わってください!

さて、その夏休みシーズンですが、留学となると比較的短期でプログラムに参加される方が多いようです。BBI日本語教師ネットワークでも過去の例からいうと、この時期は2~3週間程度の短期でのプログラム参加の方が多かったようです。

そこで、今日は夏休みに参加できるプログラムを紹介していきたいと思っています。尚、この夏休みですが、単純にプログラムに参加する方とせっかくなので語学学校に最初に通学してその後プログラム参加をする方もいらっしゃいます。今日はその辺の情報も合せてお知らせしたいと思います。

BBIのプログラムで夏休み短期で参加できるもの

 ○ 幼稚園ボランティア(オーストラリア)
 ○ 短期日本語教師(台湾、オーストラリア、NZ)
    ※オーストラリアの日本語教師短期プログラムは現在キャンペーン実施中(8月末まで)

今日はこのうち、幼稚園ボランティアプログラムについて紹介しますね。

■ オーストラリア(シドニー)で幼稚園ボランティア

《 参加条件 》
年齢 : 18歳以上
英語力 : 簡単な英会話ができる程度で可
ご出発 : 毎週土曜日又は日曜日に現地到着(夏休み中の毎週スタート可能)
締切 : ご出発予定の約1ヵ月半前まで
※受け入れ先がある場合はそれ以内のお申込も可ですが、ご出発までの渡航の準備が忙しくなります。

《 お申込方法 》

仮お申込ページのオンラインお申込みフォームにて送信又は、お申込み用紙をダウンロード(PDF)して、弊社宛まで郵送ください。

 >>> オンラインお申込
 >>> PDFファイルダウンロード

上記を受取り後、必要な手続きにはいらさせて頂きます。お申込書を確認させて頂きましたら、参加登録金5万円のご請求をさせて頂きます。

尚、ご参加に当り、簡単なインタビューを事前に行わさせて頂く場合がありますが、その場合には予めご連絡いたします。尚、参加登録金のご入金が確認でき次第、正式な手配を開始をさせて頂きます。

《 費用 》

1週間 : 107,000円
2週間 : 147000円
3週間 : 183000円
4週間 : 219000円
 以降1週間ごと +36000円 ⇒ +33000円

◇ 費用に含まれるもの

1. プログラム費用
2. 出発までのサポート
3. 幼稚園先手配
4. 現地サポート費(無料のインターネットなど利用できます)
5. ホームステイアレンジ及び滞在費(1週間=7泊8日、平日2食・週末3食)
6. 初日空港お出迎え費
7. 現地オリエンテーション費(生活、活動のオリエンテーション)
8. 初日幼稚園先まで日本人スタッフの同行

※空港への送迎で復路もご希望の場合+1万円追加にて対応可能
※滞在先を含まないプランも対応可能。費用に関してはお気軽にお問合せください。

◇ 幼稚園ボランティアの特徴 ◇

 ◇1週間から手配可能
 ◇初日空港出迎え、ホームステイ付き等、初めての方でも安心
 ◇現地の幼稚園で活動するので英語環境にドップリ浸れる環境
 ◇現地オフィスでは活動のためのオリエンテーション開催
 ◇活動初日、一緒に幼稚園まで同行します!
 ◇その後幼稚園スタッフを紹介します
 ◇紙芝居、日本の歌、折り紙など、希望に応じて日本文化の紹介をすることも可能
 ◇現地では専任の日本人スタッフが滞在在中トータルでサポート

◇ こんな方々にお薦めのプログラム! ◇

 ◇子供が大好きな方
 ◇海外で何かボランティア活動をしてみたい方
 ◇英語環境で活動をしてみたい方
 ◇夏休みの短期間のうちで何か海外で活動してみたい方
 ◇保育士に興味のある方
 ◇現役の幼稚園の先生のキャリアップとして
 ◇児童英語教師を目指す方
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

尚、この幼稚園ボランティアの活動のみならずせっかく渡豪するので、その活動の前後で語学学校を組み合わせたい方もいらっしゃると思います。4週間以上の語学学校を組み合わせる方には、組合せ割引(5千円引き)が適用となるので、そういった方はもれなくどうぞご利用くださいね。

ここでシドニーの語学学校の代表的なものをいくつか紹介してみたいと思います。

これ以外に学校はたくさんありますし、コースもたくさんあります。別の地域の学校もあります。以下の学校は、サンプルとしてシドニーのジェネラルイングリッシュと通常の英語コースですが、それ以外の希望などございましたら、どうぞお気軽にお知らせください。改めて、費用など詳細をお知らせしたいと思います。

【シドニーのお薦め語学学校!】

■Lloyds International College(ロイズインターナショナルカレッジ)
■North Sydney English College(ノースシドニーイングリッシュカレッジ)
■Ability education(アビリティエデュケーション)


Lloyds International College
(シティー内の授業料安目のお薦め校)

ビジネスとインフォメーションテクノロジーの専門学校を併設している学校でシドニー中心部にタウンホール
の後ろに位置し、交通便も便利。コースは一般英語コース、進学準備、IELTS検定等があり、専門コースではビジネスマネジメント、ITコースが学べる。

また、夜間コースもあり、午前、午後、夜間とフレキシブルな時間割りで自由に選べるのも魅力。語学学校だけでなくカレッジ本科コースの学生さんとも交流がとれフレンドリー。

また、課外活動も定期的にあり、郊外遠足、スポーツ、ビーチでBBQなど行っております。
 
一般英語の授業は、読み、書き、聞く、話すの4技能を総合的に勉強します。
月~木まで授業金曜日は選択授業となっております。金曜の選択授業はボキャブラリー、文法、発音&リスニング、カンバーセーション、リスニング、発音矯正などから選択することが可能。日本人スタッフも常勤しサポート体制もしっかりしてるので安心。

学校のご案内サイト
http://www.hiko-ryugakunet.com/Lloyds.htm

★特典のご案内サイトはこちら
http://www.hiko-ryugakunet.com/lloydstokuten.htm

料金
入学金: 通常200ドル→150ドル
授業料: 通常料金 週290ドル
 ※長期の週数を依頼されることで割引があります。例えば、
16週間は週195ドル(合計3120ドル) >>> 入学金特典と合せると合計1570ドルのお得


North Sydney English College
(シドニーで格安のお薦め校)

シティからバーバーブリッジを越えたエリアで閑静な住宅街と知られているノースシドニーにある学校です。市内までも電車で10分。ノースシドニー駅から徒歩数分に位置しております。都心から少し離れた環境で勉強されたい方はお薦めの学校です。

学校ご案内サイト
http://www.hiko-ryugakunet.com/NSEC.htm

★特典のご案内サイトはこちら
http://www.hiko-ryugakunet.com/NSECtokuten.htm

料金
入学金:通常200ドル→150ドル
授業料:通常料金 週290ドル
 ※長期の週数を依頼されることで割引があります。例えば、16週間で週180ドル(合計2880ドル >>> 入学金特典あわせると合計1810ドルのお得


ABILTY Education
(シドニー市内で実績のあるお薦め校)

シドニーで会話重点にしながら総合的な学習をします。ABILTY(アビリティ)は、先生と学生さん達がとても仲良くフレンドリーな学校として特徴があります。また日本人割合も10%前後と国籍バランスがある国際色豊な学校です。他校にはないフレンドリーさがある学校です。

学校のご案内サイト
http://www.hiko-ryugakunet.com/ABILITY.htm

★特典のご案内サイトはこちら
http://www.hiko-ryugakunet.com/ABILITYtokuten.htm

料金
入学金:通常200ドル→100ドル
授業料:通常料金 週365ドル
 ※長期の週数を依頼されることで割引があります。例えば、15週間お申し込みで+2週間無料受講。合計5475ドル >>> 入学金特典あわせると合計830ドルのお得)

上記は、割引になるひとつのサンプルです。これ以外の週数による割引を実施している場合も多いですので、上記はあくまでもご参考としてご覧下さい。そして具体的に通学されたい週数があればお気軽にお知らせください。具体的な費用をお知らせしたいと思います。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 幼稚園ボランティアのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有)
◇ 幼稚園ボランティアとは
◇ 更に詳しい幼稚園ボランティアの情報は
◇ 関連する児童英語教師とは

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2009/07/29 14:13
コメント()  トラックバック(0)

7/28up

オーストラリア/NZ10月出発 今月末締切+現地活動報告
-オーストラリアとNZの日本語教師海外派遣プログラム。WHビザは8月末まで-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も引き続き、現地から活動報告が届いていますのでその紹介をしますね。活動報告(マンスリーレポート)は、本当に皆さんの活動の様子や生活の仕方が浮かび上がってきます。

このアシスタント教師は、とても楽しく過ごしているなとか、ちょっと落ち込んでいたり、うまくいっていないなとか。。。このブログで紹介するものは、公平にいろいろなものを紹介していますが、どうぞ文面からその方の様子など汲み取っていただけると、現地のいろいろな面が見えると思います。そんな感じでご覧になってください。

 ○ 10月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
 ○ 10月出発ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム

は、今月末7月末で応募締切りをします。ワーキングホリデービザでの参加の方は、ビザの手配時間が余りかかりませんので8月末まで応募可能ですが、通常のこのプログラムに参加するためのビザは、以下をご参考ください。

オーストラリア・・・416スペシャルプログラムビザ
 取得条件(30歳まで、学歴不問、健康診断にパスなど)
ニュージーランド・・・就労ビザ(ボランティア用)
 取得条件(年齢制限なし、4大卒か短大+社会経験要、健康診断にパスなど)
 ※各プログラムのビザの詳細はこちら

尚、それぞれ10月出発のあとは、来年1月出発(応募締切り10月末)となります。


人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2009年10月出発概要 

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 10月6日(火)~10月9日(金)予定
※準備研修前日5日(月、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 10月12日(月)
募集締切日 : 
2009年7月末迄(WHビザでご参加の場合は8月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
*******************************************************************

日本と似ている国 ニュージーランド
*******************************************************************
◇ニュージーランド10
月出発 
準備研修地 : オークランド
準備研修日程 : 10月初旬頃の予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 10月初旬頃(通常5日間)
募集締切日 : 2009年7月末迄(WHビザでご参加の場合は8月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません
*******************************************************************

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ


【日本語教師海外派遣プログラム 現地からの活動報告】

○今月学校で印象に残った事は何ですか

幼稚園生の日本語ではない普通の授業のお手伝いに行った時、「季節」についての授業だったのですが、日本とは四季が逆なのはもちろんなんですが、四季の表現の仕方がぜんぜん違って面白かったです!!まず日本は4月が始まりの季節なのでたいてい春夏秋冬という順番ですが、こちらは夏から。そして日本ではたいてい冬は雪とかの絵を描いて表現しますが、アデレードは冬は雨が多いため、雲と雨を描いて表現していました。これはオーストラリア内でも表現の仕方が様々なのではないかと思います。

Term2が今月で終わりだったので、どのYearもテストがありました。日本だとテスト週間があって、テスト中も静かにテストを受けるのが普通ですが、私のいる学校はテスト中もしゃべっている生徒がいたり、教えあったりしていて、日本だったら即退場なのになぁと思いました。

○自分が携わった授業で評判の良かった授業を教えてください

授業で「かさじぞう」の紙芝居を英語ですがやりました。子供達はとっても喜んで聞いていました。今度は日本語でも読んであげたいと思います!

リーディングテストの作成やリスニングテスト、シニアクラスの会話テストをしました。シニアの会話テストは10分間私と環境問題について話すテストでした。PCに私たちの会話を録音し、後で日本語の先生がチェックしました。特にシニアのテストは私がいてとても助かると先生に感謝されました。

Year8~10には折り紙、シニアーには茶道と書道、小学生には歌を紹介しました。定番の鶴は面白くないかなぁと思いつつも紹介したら予想外にみんなの反応がよく、普段は授業に参加しない生徒もこの日だけは真剣に取り組んでくれて、折り紙のすごさを知りました。手裏剣は大人気で「Mizuki Come on」 「Mizuki help~」と生徒たちにずっと呼ばれ、とっても忙しかったです。シニアクラスは5人だけなので、茶道と書道を紹介するのにベストでした。茶道は日本から持ってきた道具でみんなに説明しながら作りました。抹茶を飲むときの生徒たちの顔がとても面白かったです。書道も個性あふれる作品がたくさんできて楽しかったです。


○自分が携わった授業で評判のよくなかった授業は何ですか

教室の外で折り紙の授業をしているときに、生徒たちが喧嘩を始めてしまって、どのように子供たちに言えばよいかわかりませんでした。結局、担任の先生が怒ってくれて、事は収まりましたけど。。。いまいち怒るときにどうしたらいいのかわかりません・・・。あとそのような事態がおきる前にちゃんと子供たちを見れたらいいのですがなかなか難しいです(小学生なので元気一杯でいいのですが・・・)

毎回ピックアップした単語をカードにして、マッチングゲームをするという方法ばかりになってしまっています。他にも方法があると思うのですが、なかなか思いつかなくて・・・。子供たちもそれなりに楽しんではいますが、そろそろ飽きてしまうのではないかなぁと思いますので何かいい方法を教えてほしいです!

○英語の様子はいかがですか

まだまだです。。。でもClass room Englishは先生が何度も言うフレーズは覚えて使えるようになってきたと思います。

あまり変化ありません。最近ではボキャブラリーの少なさに苦労しています。1個1個の単語は聞き取れても意味がわからないので、内容を理解できずいつも悔しい思いをしています。効果的な学習方法を教えてほしいです。

○ホームステイはいかがですか

快適です。この前みんなで近くの小さな小さな島に行ってリトルペンギンを見てきました!また、お母さんは料理がとても上手で、そしてアジアの料理が得意らしく普段味わえない様々な味を楽しんでいます。

6月一杯で今のホストが変わるのでケアンズ周辺のいろいろな観光地に連れて行ってくれたり、最後の日にはホストのママ宅で送別会的なことをしてくれてとてもうれしかったです。プレゼントとお手紙をもらったときはうるっときました。ステイ先が新婚夫婦だったので居心地はいい方ではなかったけど、とても親切にしてくれて感謝しいています。新築の家でトイレもお風呂も自分専用があったので快適すぎました。2ヶ月間過ごしたこの家を去るのはちょっと寂しいです。

○学校以外の活動ではどんな事をされましたか

アデレードは普通に寒い!!朝は特に寒いです。。。寒がりの私はセーターにコートを着て出かけるのに、横を歩くホストシスターは半そでのポロシャツ・・・。なんで!?!?と思いながら登校しています。

学校の生徒がたくさん通っているダンス教室のコンサートに行きました。子供たちの学校とは違った顔がみれてとても面白かったし、ダンスもとても素敵でした。

ケアンズ組みで集る機会が多く、周辺の動物園やパームコーブ、ポートダグラスを観光しました。定番のコアラをだいて写真もゲットしました!!みんなとジャパレスに行って日本の週刊誌やMステなどを見れたときは興奮しっぱなしで超楽しかったです!!

インターネットのモデムが壊れ、1週間で直ると聞かされていましたが、結局1ヶ月もかかってました。。。怒るつもりで店に行きましたが、店員さんがあまりに普通すぎて怒る気がうせました。こんなところもオージースタイルですね。。。
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ オーストラリア416スペシャルプログラムビザについて
◇ 活動修了後のビザの切り替えについて
◇ オーストラリアの準備研修と英語特別レッスンについて
◇ ブルーカードについて

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/07/28 10:36
コメント()  トラックバック(0)

7/27up

オーストラリア/NZ10月出発 今月末締切+現地活動報告
-オーストラリアとNZの日本語教師海外派遣プログラム。WHビザは8月末まで-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。夏休みも始まり、夏真っ盛りだと思いますが、皆さんいかがお過ごしですか。

先日は、有名な隅田川の花火もありましたね!夏は浴衣を着て花火は恒例の夏のイベントですが、外国人に日本の夏を紹介するときに典型的な話題にもなると思います。

隅田川の花火のホームページを覗いてみました。するときちんと英語バージョンの紹介があるのですね。海外で活躍する日本語教師や日本語アシスタント教師の方は、現場で花火や日本の夏のことを紹介する場面も良くあるはず。どうぞこのページなどもご参考にされてみてください。

隅田川花火英語のページ: http://sumidagawa-hanabi.com/index_eg.html

さて、今日のブログですが、今月末で応募締切りの

 ○ 10月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
 ○ 10月出発ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム

の最終募集と関連して現地からの活動報告を紹介したいと思います。この派遣国に興味があられる方々はどうぞご参考ください。

また、それぞれ10月出発のあとは、来年1月出発(応募締切り10月末)となります。


人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2009年10月出発概要 

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 10月6日(火)~10月9日(金)予定
※準備研修前日5日(月、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 10月12日(月)
募集締切日 : 
2009年7月末迄(WHビザでご参加の場合は8月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
*******************************************************************

日本と似ている国 ニュージーランド
*******************************************************************
◇ニュージーランド10
月出発 
準備研修地 : オークランド
準備研修日程 : 10月初旬頃の予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 10月初旬頃(通常5日間)
募集締切日 : 2009年7月末迄(WHビザでご参加の場合は8月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません
*******************************************************************

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ


【日本語教師海外派遣プログラム 現地からの活動報告】

○今月学校で印象に残った事は何ですか

学校のミュージカルを見ました。本格的でびっくりしました。2年ごとにしかやらないそうなので見れてラッキーでした。

私の小学校は、とても行事が多いと思いました。例えば、ロボット発表会や子供たちのオーケストラの発表があったりととても楽しかったです。いつも自分のカメラを持ち歩かないといけないなと思いました。

○自分が携わった授業で評判の良かった授業を教えてください

8年生のお箸の使い方の授業で、ジェリービーンズやM&Msをお箸で食べるゲームをしたら、難しいけどとても盛り上がりました。後は、作文でオペラハウスやハーバーブリッジのカタカナを間違える生徒が多かったので、オーストラリアの食べ物・スポーツ・オーストラリアの観光地のカタカナリストを作ったら喜んでもらえました。


今月も12年生に文法を教えました。「~にちがいない」の分野で、簡単な説明のあと、「○○だから、△△にちがいない」という文章を生徒や自分をネタにしながら、ジョークを混ぜつつみんなで考えました。結構盛り上がりました。あとは、月末にYear8のLanguage Dayと言うのがあって、僕は折り紙担当だったのですが、朝から昼までずっと教え続けて、喉がかれて足腰も疲れて、日本での教育実習を思い出しました。急に言われたので、ほとんど準備なしで臨んだのもその理由のひとつですが。。生徒はみんな楽しそうだったので何よりです。


Yr6で伝言ゲーム(すでに習って文章や言葉を使った内容)
(方法)グループを作って伝言して最後の人が黒板にローマ字で聞いたことを書く→オーストラリアの子供たちは伝言ゲームのルールを知っているので、レベルに合った内容を考えるだけでいいので簡単だと思います!あと習った言葉も復習できるのでいいと思います!!


Yr6でけんだま
(方法)お手本を見せてからみんなで練習。最後はグループみんなが早くに大皿に乗せられたら勝ち。→小学生なので、すぐに一番を決めたがるのでレースををしました。最後は持ってきた日本のお土産を一番早かったグループに上げました。みんな結構楽しんでくれましたよ。


○自分が携わった授業で評判のよくなかった授業は何ですか

7年生のリスニングのテストを頼まれて、読むスピードをうまく調整できなかったこと。ゆっくり読んだつもりでも速すぎて混乱させてしまいました。

今月はあまり授業に参加せず、内職(マーキング)とHSC用の会話クラス中心でしたが、間違いの指摘をどの程度すべきかというところが難しく感じました。会話では、最初は結構キビシめに訂正をしていたのですが、そうすると日本語がそれほど好きでない子(受験科目で仕方なくとっている子)が自信をなくしたり、嫌いになったりする様子が見え始めてきました。今ではそういう子には間違っていてもスルーしてとにかくしゃべらせる様にしていますが、何とか伸びてくれればと思っています。

○英語の様子はいかがですか

まだ会話を聞き取れないことが多いです。漢字プリントの例文の英訳などをやらせてもらって、先生にチェックしてもらっています。

先月、後半あたりから、聞き取りが伸びたように感じます(シドニーに来て3ヶ月目です)。今、次の家をシェアで探しているのですが、せっかくだから英語環境で過ごしたいと思って、こっちのインターネットサイトで募集広告を検索して、英語の練習も兼ねて英語で電話してアポイントとって家を見に行くということにトライしています。決まった会話と自己紹介の繰り返しなので、思ったよりやりやすくて良い練習になっています。12件見て回りましたが、残念ながら一度もオージーに当たっていませんが(笑)、良さそうな物件が2,3件見つかってどれにするか今悩んでいるところです。

できるだけ、自分から話しかけるようにしていますが、まだ学校の先生とはなかなか話すことができないし、早いので聞き取れません。

○ホームステイはいかがですか

快適です。一緒にキャンプに行ってから、ホストシスターたちともっと仲良くなれました。でもこの前、部屋でパソコンでずっと調べ物をしていたら、ホストマザーに部屋にこもらない様にと言われてしまいました。これからは気をつけようと思います。

6月の上旬にキャンプに行きました。寒かったけど、日本のことや歌など話せたのでとても楽しかったです。お酒をホストブラザーと夜中1時まで飲んでましたけど(笑)。しかも次の日ホストファザーによると私は2リットル飲んでいたらしいです(笑)。こちらに来て飲む回数と量が増えました。

○学校以外の活動ではどんな事をされましたか

フランス語のアシスタントが6月から来て、彼の友達にあったり、バーに行ったりして多くの時間を一緒に過ごしています。二人とも英語は下手ですが、それでもお互い同じ境遇なので、助け合ったりバカなことを言い合ったりしてとても楽しいです。

小学校の先生たちと一緒にバーとディナーに行きました。あまり話したことがない先生など日本のことやいろいろなことをたくさん話す機会で、とてもうれしかったし楽しかったです。これは1タームごとにあるらしいので次も楽しみです。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ オーストラリア416スペシャルプログラムビザについて
◇ 活動修了後のビザの切り替えについて
◇ オーストラリアの準備研修と英語特別レッスンについて
◇ ブルーカードについて

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/07/27 15:27
コメント()  トラックバック(0)

7/25up

2010年1月スタートもあと5席!シドニーで養成講座
-2009年8月17日はあと1席、9月28日は満席となりました!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、シドニーで日本語教師養成講座の現在の残席状況についてお知らせします。

今日のメインは、来年の話です。人気があり、いつもコーススタートよりだいぶ前に満席になってしまう、

シドニーで日本語教師養成講座

ですが、2010年のコースにも少しずつ動きが出てきました。

2010年1月スタートコース(1/18スタート)が、あと5席の残席状況となりました!まだ先のことですが、例年1月スタートコースは、結構早くに埋まってしまいます。

今から年始のことなんて考えられない部分ももっともですが、この講座に限っては、本当に早め早めに動いたほうがいい様です。来年早々にこの講座を受講したいと考えていらっしゃる方は、どうぞお早めに、席が満席になる前に、アクションを興してください。

  8月17日スタートコースは先日キャンセルが出たためあと1席空きがあります!

現在の空席状況を以下にお知らせします。8月17日含めて、希望される方はどうぞ、本当にお早めにご連絡くださいませ!

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (7/24現在)

≪2009年≫
 ○ 8月17日~11月6日(※9/21~27休校)  ・・・ 残1席
 ○ 9月28日~12月11日 ・・・ 満席
 ○ 新設!年越しコース 11月9日~2010年2月26日 ・・・ 残9席
≪2010年≫
 ○ 1月18 日~4月1日 ・・・ 残5席
 ○ 3月1日~5月21日 ・・・ 残9席
 ○ 4月12日~6月25日 ・・・ 残10席
 ○ 5月24日~8月13日 ・・・  残10席
 ○ 7月5日~9月17日 ・・・  残10席
 ○ 8月16日~11月5日 ・・・  残10席
 ○ 9月27日~12月10日 ・・・  残10席

お申込: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み 


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

  :’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/07/25 01:01
コメント()  トラックバック(0)

7/24up

10月出発!NZで日本語教師派遣プログラム
-現地からの活動報告②-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も引き続き、ニュージーランドからの活動報告を紹介したいと思います。

ただ、その前にここで、最近、派遣インタビューを受けた方の志望動機をちょっと紹介してみたいと思います。


【英文エッセイ(抜粋)】 
I would like to go to Zew Zealand for many reasons. Japanese is moere common than in other country, NZ national character is similar to Japanese, nature is so beautiful... And all my friends who had been there get to love  NZ.

彼女が行っているとおり、ニュージーランドは、日本語が他の国より盛んです。行ってみればわかりますが、多くのキウィ(NZ人)が簡単な日本語を話すことができます。大学で学んでいる人は、結構流暢であったり、ワーキングホリデーで日本に滞在経験のあるキウィも多く、日本人にとっては接しやすい人たちです。

また、同様におっしゃるとおり、土地柄や、シャイな性格等も似ていて、結構行って見るとはまってしまう人も多いかもしれません。全人口が420万人と日本の国土の7割もある全土の割には少ない人口のため、都会出身の人には少し寂しく感じる部分もあるかもしれませんが、そのう分、彼らのやさしさに深く触れることもでき、どっぷり英語と田舎の環境に触れることができるので、他の国にはない地域との密着感が多く感じれるかもしれません。

治安的にも安全な国というのも安心できる要素ですね。

日本と似ている国 ニュージーランド
*******************************************************************
◇ニュージーランド10
月出発 
準備研修地 : オークランド
準備研修日程 : 10月初旬頃の予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 10月初旬頃(通常5日間)
募集締切日 : 2009年7月末迄(WHビザでご参加の場合は8月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

では、昨日に引き続き、アシスタント教師の方からの活動報告を紹介します。NZにご興味のある方はどうぞご参考くださいね。

【ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム活動報告】

○今月学校で印象に残った事は何ですか

①日本語の討論大会に参加しました。year12から3人とyear13から3人で2チームを作って他校の生徒と賛成チームと反対チームで討論するというものでした。自分たちの学校を含めて4校参加していて、今年が第1回目でした。領事館の方も来られていたり、予想以上の雰囲気でした。与えられたテーマは「学生時にアルバイトをするのはいい事か」という内容でした。今まで自分の学校の生徒しか見ていなかったので、とても新鮮な感じがしました。中には日本人かなと思うぐらい上手な生徒もいました。幸いにも自分の学校がyear12year13とも勝利することができて、嬉しかったです。

②派遣校では今学期から日本語の授業が本格的に始まりました。intermideateなので、文法の説明などはなく、簡単な文章を覚えたり、単語を覚えたりといったことなのですが、生徒達は新しい言語に興味津々なようで、その取り組む姿勢が印象に残りました。普段落ち着きのない生徒までしっかり授業を受ける様子には驚かされました。また、学校行事ではESOLがあり、生徒たちと一緒にさまざまなアクティビティーをすることができました。


○自分が携わった授業で評判の良かった授業を教えてください

①Year9で自己紹介の練習をしていますが、初めは教科書だけを使って黒板に書いて説明していましたが、反応がイマイチだったので人気キャラクターのフィギュアやぬいぐるみ(スパイダーマン、スクービドゥー、スポンジボブ)をつかって、「こちらは・・・さんです。・・・さんはどこからですか? ・・・さんはかわいいですか?」という感じで生徒に質問してみたら、かなり元気よく返事がかえってきました。


日本人の生徒が中学校の卒業式のDVDを持ってきてくれて、みんなで見ました。生徒はすごく真剣に見ていて、終わった後でいろいろと質問が飛んできました。簡単な日本語のナレーションがありましたが、Year1213の生徒はだいたい理解していました。やはり、音声と画像があると生徒もイメージしやすいようなので、反応もよかったです。


③前学期は今学期の準備をすることが多かったのですが、日本についてのパワーポイントを作っていました。それを生徒たちに見せた時にはなかなか評判が良かったです。イメージの中の日本と、実際の情報の違いなど、興味深いことが多いようでした。他には、やはり子供たちはゲームが好きなので、色を覚えた際に神経衰弱をしたのですが、それは評判がよかったです。


○自分が携わった授業で評判のよくなかった授業は何ですか

①日本語担当の先生が病気で2日休まれるときがあり、急遽自習になった時がありましたたが、生徒たちが退屈そうにしている姿を見て、何か準備をしていればよかったなと感じました。

今年度から全ての生徒が語学の授業を必修で受けるようになりました。なので、今は16クラスを全て回って
いるのですが、最初の頃は全ての教室を独りで回っていました。アシスタントとしてきているし、私の語学力もそれをこなせるほどではありません。今は言語の先生が一緒にまわってくれるようになりましたが、その時に感じたのは、週の最初のクラスと、最後のクラスと授業の質があまりに違ってしまったということです。最初のクラスは恐る恐るといった感じで、最後のクラスは大分慣れてきてスムーズに行うことができましたが、最初のクラスには申し訳ないと思いました。

○英語の様子はいかがですか

①徐々にではありますが、特にヒアリングには慣れてきたように感じます。今はフラットに移り、同年代の人達と生活していて、会話も弾みますし、中でも気の合うフラットメイトと毎日色々会話をしたり、英語を教えてもらったりしています。それが今はとても身についていると感じます。

テレビや、映画が以前よりも理解できるようになったと思います。リスニングの方は徐々にという感じですが、スピーキングはなかなか上達しているという実感はありません。対策としては、できるだけ英語を使う環境を自分から作るように心がけています。

○ホームステイはいかがですか

①新しいホームステイも決まり落ち着きました。今回も韓国人のファミリーにお世話になっています。ホストファーザーは日系の会社に勤めており、日本語も勉強されているので、簡単な日本語でやりとりをしたり、アットホームな雰囲気なので過ごしやすいです。

ホームステイに問題があった訳ではないのですが、2月よりフラットへ移りました。ホストマザーにはとても感謝していますが、今はフラットへ移って本当によかったと思っています。やはり同世代との生活は共通点なども多く会話する時間も長いですし、何かあると誘ってくれたりと、生活自体を楽しんでいます。また時間を自分の好きなように使えることも今はうれしいです。

~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム
◇ ニュージーランドの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ NZで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ NZ就労ビザ(ボランティア用)の申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/07/24 18:52
コメント()  トラックバック(0)

7/23up

10月出発!NZで日本語教師派遣プログラム
-現地からの活動報告-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今月末は、いよいよ10月出発の日本語教師海外派遣プログラム、ニュージーランドの応募締切日です(WHビザで参加の場合は8月末)。具体的に現地では、どんな活動をしているのか、少しイメージを持っていただくために、今日は現地ニュージーランドから届いた活動報告を紹介したいと思います。

尚、10月出発の設定をしているのは、オーストラリアと2カ国です!

 ○ オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
 ○ ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム

ニュージーランドは、なんと言っても日本にお国柄も人柄も似ている国です。従って日本人にとってはとっても居心地のいい派遣国です。行ってみればわかることですが、温泉もあり、アルプスなど高い山もあり、つい最近では地震のニュースもありましたね。国土は、島国でその関係か、ニュージーランド人(通称キウィ)は、シャイだと言われていますし、僕自身も住んでいた頃その様に感じたものでした。

是非、過ごしやすいニュージーランドで、そして日本語教育環境の整ったこの英語圏の派遣国で、活動をしてみて下さい。

尚、全部の学校とは言い切れませんが、ニュージーランドの学校はより充実して日本語教育や学校の行事に携われる確率が多いようです。これは、それだけ熱心な派遣校が多いと言うことです。充実した派遣校での活動を期待する人は、そういう意味でもニュージーランドが良いかも知れません。


日本と似ている国 ニュージーランド
*******************************************************************
◇ニュージーランド10
月出発 
準備研修地 : オークランド
準備研修日程 : 10月初旬頃の予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 10月初旬頃(通常5日間)
募集締切日 : 2009年7月末迄(WHビザでご参加の場合は8月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

ニュージーランド10月期の出発の特徴は、なんと言っても学年末(4学期)となるので、卒業式など、このシーズンでしか味わえないことに一講師として参加できることです。教えた生徒が卒業していく姿は、アシスタント教師としても感動ものです。海外の卒業式を是非経験してみて下さい。

以下に最近のアシスタント教師からの活動報告を紹介します。併せて現地の様子を掴んでみて下さいね。

【ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム活動報告】

○今月学校で印象に残った事は何ですか

65日にワークディというものがありました。Y9Y13までの生徒たちはその日1日どこかで働いてきて、$20以上を稼いできて、学校に寄付するというものでした。学校側が働く場所をアレンジするのではなく、生徒たちは自分で親や親せきを頼って働くところを見つけなければならず、先生たちはその日学校で自分の仕事(中間成績報告の時期だったので主にレポート)をしていました。仕事が見つからなかった生徒は学校で何か仕事をさせてもらい、留学生たちは学校スタッフの車の洗車をしていました。このワークディというものが実行可能なことに、私は心底驚きました。生徒の職業体験と寄付金集めの両方ができるこのワークディは素晴らしいアイディアだと思いますが、日本ではまず実現不可能だと思います。

学校のスタッフ対抗で行われたクイズ大会に参加しました。グループ対抗で、理数科チーム、語学科、社会科等、に分かれて、NZの常識クイズだったり、数学や歴史などのジャンル別クイズを解いていき、得点を競いました。私は英語の先生たちの語学科チームにいれてもらいました。問題はとても難しく、常に”I have no idea.”状態でしたが、誕生石を答える問題では活躍できました。1問でも活躍できてよかったです。

○自分が携わった授業で評判の良かった授業を教えてください

Y10の授業で、「自己紹介」の作文を提案しました。ローマ字とひらがなでお手本を作りました。作文はそのままスピーチのテストとなり、みんなよくできていました。家族や自分の名前をカタカナにすることが日本人には簡単でも、Kiwiにとっては非常に難しいので、名前をローマ字で書いてあげて、生徒は自分でカタカナに直すという形をとりました。私が学校を去った後も、日本語授業で生徒が名前をカタカナでかけるように、イングリッシュネーム・カタカナ辞典を作っています。Y11にいる日本人留学生たちへの仕事にして、協力してもらっています。Y11の日本人留学生たちにはNECAの練習問題で使われている長文などを英訳させています。以前まで全くやる気のなかった男の子たちも最近は積極的に英訳に取り組んで、いろいろと質問もしてくれるので、とてもうれしく思います。


○自分が携わった授業で評判のよくなかった授業は何ですか

最近なぜか、「日本語でいってください」の意味で、”How do you say ~ in JAPANESE?”というところを、”How do you say ~ in ENGLISH?”と言ってしまいます。私が英語を間違えることは、特にこういう面白い間違いは笑いを誘うので、場がリラックスするのでいいんですが、こればかりは1回や2回ではないので、癖にならないように気を付けます。原因はわかりません。口から勝手にでてくるので困っています・・・。もっと意識するようにします。

○英語の様子はいかがですか

最初のころに比べるとやや停滞しているように感じます。帰国も近づいてきているので、TOEICや英検の勉強も増やしていこうと思います。フォニックスは続けています。本をすべてノートに写して、最後にはフォニックスの本とCDをインターナショナル・ディパートメントに寄付するつもりです。

○ホームステイはいかがですか

あいかわらずホストシスターとマザーがよく衝突しています。ホストシスターの態度が日に日に悪くなっているようです。学校の授業態度から発展して、家でもマザーと口論になっています。私はシスターとは全く関わらないので、特に気にしていません。

~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム
◇ ニュージーランドの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ NZで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ NZ就労ビザ(ボランティア用)の申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/07/23 18:37
コメント()  トラックバック(0)

7/22up

ゴールドコーストで日本語教師養成講座+アルファー
-日本語教師養成講座取得と一緒に別のことも!!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今日は、結構暖かいシドニーです。最高気温が21度くらい上がるといっていました。そのせいかコートを着て通勤するのにちょっと違和感がありました。

オーストラリアは現在冬です。日本で言うと1月の暦となるのですが、こんな暖かい冬は本当によくあります。寒さに強い??オーストラリア人は冬でも短パン半そでの人が街を闊歩していることも^^;・・・・。

さて、今日は、先日からお伝えしている、ゴールドコーストで日本語教師養成講座の受講と絡めて、組合せとしてこんなプランがあること以下に紹介したいと思います。

せっかくオーストラリアまでくるので、講座受講だけではなく他の事もしてみるのも良いかもしれませんね。

 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座講座内容リニューアルのお知らせ
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座Q&A

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (今日現在)

≪2009年≫
 ○ 10月5日~12月11日 ・・・ 残4席
≪2010年≫
 ○ 2月1 日~3月26日 ・・・ 残6席
 ○ 4月12日~6月4日 ・・・ 残6席
※ 受講時間: 月曜日から金曜日、毎日9時30分~3時まで(変更の可能性あり)

お申込: ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


【ゴールドコーストで日本語教師養成講座+アルファー】

ゴールドコーストで日本語教師養成講座の渡航方法として、観光ビザ(ETAS)とワーキングホリデービザ(WHビザ)があります。それぞれのビザによってプラスアルファーの過ごし方も異なりますので別々に紹介したいと思います。

◆WHビザで渡航する場合

WHビザの取得条件・特徴:
 ・一生に一度のみの発給
 ・申請時に30歳までの年齢の方対象
 ・最初の入国から1年間の滞在が可能(条件をクリアーすることにより2年目のWHビザをゲットすることも可)
 ・語学学校へは4ヶ月間までの通学が可
 ・同一雇用主に6ヶ月間まで就労可
 ・旅行やボランティア等の活動が可

オーストラリアのWHビザは以上の条件と特徴があります。

その上で、このゴールドコーストで日本語教師養成講座の受講と絡めてできることは以下のことが可能です。それぞれ、受講が先でも後でも問題ありませんん。

◎受講+語学学校(ELSなど)

◎受講+アルバイト

◎受講+旅行やボランティア

◎受講+有給インターンシップ

受講自身が2ヶ月間なので残りの10ヶ月間を希望する内容に沿って活動することができます。上記全部をもちろんこなすこともでき、そうなるとかなり充実したオーストラリアンライフとなりそうです!

◎サンプルのスケジュール

英語の語学学校通学(約2ヶ月間)

ゴールドコーストで日本語教師養成講座(2ヶ月間)

アルバイト(約4ヶ月間)

オーストラリア全土を旅行(約4ヶ月間)

ゴールドコーストで日本語教師養成講座の開講日程が決まっているので、それを基準に語学学校の日程などを決めると良いと思います。

例えば、2010年4月12日~6月4日のコースに参加する場合、2010年2月初旬ころに渡豪し、そしてその後受講。その後は、旅行のための資金稼ぎのためにアルバイト。空いている時間に日本語教師の仕事もしても良いかもしれません。そして最後にせっかくオーストラリアに来たのでグレートバリアリーフ、タスマニア、エアーズロック、パース等を長距離バスや、時にはザ・ガン(アデレードからエアーズロック経由ダーウィン間での銃弾長距離列車)を利用してオーストラリアを体感することも可能です。

いろいろと夢広がるプランをどうぞ立ててみてください。せっかくオーストラリアに行くのだから、将来に備えて、この資格取得とホリデーを満喫してみてください。

尚、有給インターンシップですが、資格取得後に同じオーストラリア国内の日本語学校で日本語教師としてのキャリアをアップするために有給インターンシップをすることももちろん可能です。

その場合は、

 ○講座を必ず修了すること
 ○派遣インタビューに合格すること
 ○WHビザを取得していること

が、条件となりますが、講座終了後最大9ヶ月間(有給の期間は6ヶ月間)、この活動ができます。講座で勉強したことを早速オーストラリアで実践して、将来の就職に備えるプランです。かなり効率のいいプランですので、本格的日本語教師を目指している方にはとてもお薦めです。
※上記のプランはゴールドコーストの併設日本語学校での有給インターンシップとは異なります(ゴールドコーストの学校内でのインターンシップは、空きがあり成績優秀者で本人と学校が希望するときのみ対応します)


◆観光ビザ(ETAS)で渡航する場合

ETASビザの取得条件・特徴:
 ・1年間の有効期間
 ・その期間中であればいつでも渡豪可
 ・1度の滞在期間は3ヶ月間まで
 ・有効なパスポートとチケットがあれば誰でも取得可
 ・語学学校最大3ヶ月間まで通学可
 ・旅行やボランティア等の活動が可
 ・アルバイト等就労はできない

オーストラリアの観光(ETAS)ビザは以上の条件と特徴があります。

その上で、このゴールドコーストで日本語教師養成講座の受講と絡めてできることは以下のことが可能です。それぞれ、受講が先でも後でも問題ありませんん。

◎受講+語学学校(ELSなど)

◎受講+旅行やボランティア

受講自身が2ヶ月間なので残りの1ヶ月間を希望する内容に沿って活動することができます。上記全部をもちろんこなすこともできますが、その場合は、滞在期間が3ヶ月間なので少々窮屈になります。従って、+旅行をするか、語学学校に通学するかのどちらかの方が適していると思います。

◎サンプルのスケジュール1

英語の語学学校通学(約1ヶ月間)

ゴールドコーストで日本語教師養成講座(2ヶ月間)

◎サンプルのスケジュール2

ゴールドコーストで日本語教師養成講座(2ヶ月間)

オーストラリアの東海外などを旅行(約1ヶ月間)

ゴールドコーストで日本語教師養成講座の開講日程が決まっているので、それを基準に語学学校の日程などを決めると良いと思います。

例えば、2010年4月12日~6月4日のコースに参加する場合、その前後の1ヶ月間を希望に合せてプラン立てしてみてください。

1ヶ月間といえども語学学校に通学することは、外国語を学ぶ生徒の気持ちを理解することもでき、将来日本語教師としての幅を広げる経験にもなると思います。もちろん英語習得にも良いですね。

ただ、1ヶ月間と少ないので、例えばせっかくのオーストラリアなので、ゴールドコーストの上のケアンズでダイビングのライセンスを残りの1ヶ月間で取ってみても良いと思います。

たった3ヶ月間ですが、こちらもいろいろと夢広がるプランが立てられると思います。せっかくオーストラリアに行くのだから、将来に備えて、この資格取得とホリデーを満喫してみてください。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■日本語教師養成講座に関するお薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる世界どこでも通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

◇ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャンプ!
◇ オーストラリアで受講する意義
◇ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/07/22 10:44
コメント()  トラックバック(0)

7/21up

ゴールドコーストで日本語教師養成講座Q&A
-ゴールドコーストで日本語教師養成講座!!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、昨日お伝えしたゴールドコーストで日本語教師養成講座の続編として、この講座のQ&Aをお届けしたいと思います。

昨日お届けしたゴールドコーストの日本語教師養成講座のブログ内容は以下のとおりでした。

 >>> ゴールドコーストで日本語教師養成講座講座内容リニューアルのお知らせ

今日はこのことに関連してよくあるご質問として以下のことを紹介したいと思います。

この講座に興味をもたれている方はどうぞご参考ください。

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (7/20現在)

≪2009年≫
 ○ 10月5日~12月11日 ・・・ 残4席
≪2010年≫
 ○ 2月1 日~3月26日 ・・・ 残6席
 ○ 4月12日~6月4日 ・・・ 残6席
※ 受講時間: 月曜日から金曜日、毎日9時30分~3時まで(変更の可能性あり)

お申込: ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間のQ&A】

●どうして『みんなの日本語』の全課の教案を提出するのですか

「みんなの日本語」には初級日本語教授法として必要な項目がすべて網羅されています。その各項目に関して、自分自身で教案を作成することによって、おおよその教案が書けることとなります。この教案は実際には担当講師に提出をし添削を受けますが、そのことにより全課に亘ってご自身のオリジナルの教案が完成し、将来日本語教師として活躍するときに役立てるオリジナルファイルとなります。

●実践重視の授業ですが、具体的に授業内容を教えてください

「みんなの日本語」の各課において実践重視の授業を行っていきます。実際の授業は、主にリレー形式で模擬授業を行っていただきます。リレー形式とは、ひとつの模擬授業に対して例えば大きく分けて、導入、本番、コンクルージョンと分かれますが、それぞれにおいて担当が振り分けられ、全員で(この例の場合3人で)ひとつの模擬授業を行います。通常一人10分前後の担当をします。

●論文やエッセイの内容を教えてください

この学校は日本語学校も併設しています。そしてこの学校には日本語学習者として、高校生や大学生の生徒も多く、それぞれの学校の課題である論文・エッセイを手伝うことがあり、その指導を行うためにこの内容を設けています。従って、論文の内容を問うというよりは、その形式を習得するための課題となります。テーマはある程度授業が進んだ3週目に発表していますが、参考までに今までのテーマを以下に挙げてみます。

◎論文
「日本語教育における動詞活用に対する考察」
「受動態における日本語的特徴」
「日本語のモダリティ」
*いずれも10.5ポイントサイズ(標準)文字、A4用紙 10枚程度

◎エッセイ
「期待されるこれからの日本語教師像」
「世界情勢の中の日本語教師」 
「社会の動きと日本語教育」
*いずれも10.5ポイントサイズ文字、A4用紙、5枚程度)

この論文やエッセイの提出により、将来同様の場面のときに役立てるようにもしています。

●どんなビザを取得すれば良いですか

この講座に参加できるビザは、観光ビザ(ETAS)かワーキングホリデービザ(WH)となります。

WHビザは一生に一度、30歳までの方が取得できる基本的に最大1年間の滞在が可能なビザで、滞在中は、学校(語学学校)への通学、アルバイト、旅行などいろいろな目的を果たせるとても使い勝手のあるビザです。

従って、その滞在中の約2ヶ月間を利用して、この講座を受講頂くこととなります。もちろんそれ以外の期間はどのように利用されても滞在されても問題はございません。

一方観光ビザ(ETAS)は、オーストラリアへ渡航する際に一番簡単に取得できるビザで、基本的にパスポートと航空券さえ持っていれば発給になるビザです。このETASは1年間有効ですが、1回の滞在期間は3ヶ月間までとなります。

この講座は約2ヶ月間ですので、その最大3ヶ月間の滞在のうち2ヶ月間をこの講座に費やして頂くこととなります。この講座終了後そのまま帰国されても良いですし、残りの1ヶ月間を旅行や英語取得のために語学学校通学等に充てられても良いです。

●アルバイトなど講座期間中に他の活動をすることは可能ですか

授業時間は平日毎日9時半から午後3時までです。従って、それ以外の時間で他の活動をすることは物理的には可能です。

ただ、あまりお薦めはしませんし、実際他の活動をすることは難しいと思います。

それは、授業時間は上記のとおりですが、授業以外に対応しなければいけない内容が多いからです。それは教案、論文・エッセイの提出など多くの時間が授業時間外に費やされることとなります。従って、放課後に他の活動をする時間を持つことは基本的にはあまりありません。

せっかくこの講座に通学しているので、受講期間中は集中してこの講座の受講をし、資格取得に向けて邁進されることをお薦めします。

●受講期間中の滞在先はどうなりますか

滞在先は大きく分けてホームステイとシェアルームになると思います。

オーストラリアや海外での生活が初めてであったり、なれていない場合は、ホームステイをお薦めします。

ホームステイは、現地の家庭に家族のように滞在することができる方法ですが、BBI日本語教師ネットワークでは、以下の内容でこのホームステイのアレンジを行っています。

○ホームステイアレンジ費用 176豪ドル
○全3食付のホームステイ 230豪ドル/週
 (220豪ドル/週の手配も可・・・ただし平日2食、週末3食)

全3食付きのホームステイはこの講座に関して理解のあるご家庭です。これまでも多くの受講生が滞在したことのある家庭で、交通機関があまり便利でないゴールドコースト市内において、学校への送り迎えをしてくれるなど(都合によりできない場合もあり)、とても助かります。

因みに週220豪ドルのほうは、費用が少なくすみますが、食事内容が異なりますし、また基本的に学校への通学費がかかる場合は個人負担となります。

●英語が全くできないのですが問題ないですか

この講座は、日本人講師が、日本語を使って、日本語の授業を行います。従って、学校内では英語を基本的に使いませんので全く問題ないです。ただし、生活面においてはオーストラリアですので英語が必要です。ただ高度な英語はもちろん不要ですので安心してください。英語が苦手であっても全く問題ないですが、せっかくオーストラリアで受講するので、英語の習得も一緒に目指されるとより幅の広い日本語教師になれると思いますので是非頑張ってください。

◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座講座の特徴はこちら

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■日本語教師養成講座に関するお薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる世界どこでも通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

◇ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャンプ!
◇ オーストラリアで受講する意義
◇ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/07/21 09:41
コメント()  トラックバック(0)
 30件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.