日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2009年5月の記事一覧


 21件中1~10件表示  次のページ
      -このブログ記事内容は【2009年5月30日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

このページは、BBI日本語教師ネットワークがお届けする
『海外・日本での日本語教師求人情報を紹介する』ページです。



情報はその都度アップされます。どうぞご自身が気になる学校を見つけてください。尚、実際の就職には事前に登録が必要です。登録は無料で、また、登録されると求人情報が無料で届きます。ご希望の方は、まずはそれぞれのフォームよりご登録下さい。

◎登録はこちらから◎
 ◇ 海外で日本語教師を希望の方
 ◇ 日本で就職(日本語教師含む)を希望の方
  最新の日本語教師求人情報トップはこちら

尚、日本語教師の仕事を希望の方は国内外問わず、日本語教師関連の資格保持が必要です。資格がない方は基本的に仕事をする事ができません。まずは資格取得のコースからお選び下さい。

 ◇ 日本語教師養成講座資格取得 (シドニー校 ・ ゴールドコースト校 ・ 通信講座

また、正式に就職をする前にキャリアアップを積みたい教える事に自信をつけたい方などは
有給インターンシップをご利用するとよりいいでしょう。各プログラムは以下をご参考下さい。

 有給インターンシップの派遣国: オーストラリア タイ モンゴル

なお、同じ海外派遣プログラムでも英語圏などで間接法を使って活動をしたい方には、以下のプログラムもあります。こちらは基本的にボランティアでの活動となりますが、間接法の環境で活動して将来に備えてみたいとお考えの方にはお薦めのプログラムです。

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラム(各派遣国の情報はこのページからそれぞれお進み下さい)

----------------------------------------

上海の民間日本語学校で2名募集
-少人数制の学校です、学校経営に興味がある方も募集!-

またまた、中国から求人情報が届きました。今回は大都会上海からの募集です。中国で活動をしてみたい方必見です!募集条件等含めて詳細は以下をご覧下さい。ご希望の方はまずは履歴書から送付ください。

学校: 上海市にある民間日本語学校 2007
年に設立
場所: 中国上海市
日本語教師数: 4名
生徒数: 50名
日本語授業時間(就労時間): 週15~25時間 週5日、1日8時間労働
就労希望期間: 相談によって決定します

休日・休暇: 週2日

募集人数: 2名
採用条件: 420時間の日本語教師養成講座を修了しているか、日本語学科をでていること。あるいはそれに匹敵する日本語教育力をお持ちであること。

待遇: 月給4500元~

他手当て: ボーナス支給(学生の評価による)
滞在先のサポート: 住宅探し、銀行アカウントや携帯電話購入など、暮らし始めに必要なことの中国語補助

ビザ取得のサポート: あり、就労ビザ支給

その他記載希望事項又は要望: 
学校経営に興味がある方が希望

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

選考方法: 以下の書類送付⇒書類選考⇒インタビュー

応募方法:BBIに「履歴書(日&英、写真付)」と「職務経歴書(日)」のご提出から

      履歴書等の送付先
      株式会社Big Bridge International 東京オフィス
      〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-3-1 キカワダビル5階
      TEL:03-5389-8275 FAX:03-5348-5718
      E-mail:info@jt-network.com

応募締切日:特に設定なし(決まり次第閉め切らさせていただきます)


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/05/30 03:49
コメント()  トラックバック(0)

      -このブログ記事内容は【2009年5月27日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

このページは、BBI日本語教師ネットワークがお届けする
『海外・日本での日本語教師求人情報を紹介する』ページです。



情報はその都度アップされます。どうぞご自身が気になる学校を見つけてください。尚、実際の就職には事前に登録が必要です。登録は無料で、また、登録されると求人情報が無料で届きます。ご希望の方は、まずはそれぞれのフォームよりご登録下さい。

◎登録はこちらから◎
 ◇ 海外で日本語教師を希望の方
 ◇ 日本で就職(日本語教師含む)を希望の方
  最新の日本語教師求人情報トップはこちら

尚、日本語教師の仕事を希望の方は国内外問わず、日本語教師関連の資格保持が必要です。資格がない方は基本的に仕事をする事ができません。まずは資格取得のコースからお選び下さい。

 ◇ 日本語教師養成講座資格取得 (シドニー校 ・ ゴールドコースト校 ・ 通信講座

また、正式に就職をする前にキャリアアップを積みたい教える事に自信をつけたい方などは
有給インターンシップをご利用するとよりいいでしょう。各プログラムは以下をご参考下さい。

 有給インターンシップの派遣国: オーストラリア タイ モンゴル

なお、同じ海外派遣プログラムでも英語圏などで間接法を使って活動をしたい方には、以下のプログラムもあります。こちらは基本的にボランティアでの活動となりますが、間接法の環境で活動して将来に備えてみたいとお考えの方にはお薦めのプログラムです。

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラム(各派遣国の情報はこのページからそれぞれお進み下さい)

----------------------------------------

9月より 中国の大学外国語学院日本語学科
-45歳まで応募可能、2名募集します!-

求人がこのところ一番多い中国から求人募集の情報が入りました。中国で活動をしてみたい方必見です!募集条件等含めて詳細は以下をご覧下さい。ご希望の方はまずは履歴書から送付ください。

学校: 武漢市にある大学外国語学院日本語学科 1
997年に設立
場所: 中国武漢市
日本語教師数: 10名
生徒数: 300名
日本語授業時間(就労時間): 週15時間(1コマ45分)  午前8:00~午後17:00
就労希望期間: 2009年9月1日より1年間

休日・休暇: 中国の祝祭日休・学期末休暇有り・休み期間も支給

募集人数: 2名
採用条件: 
 ①大卒以上
 ②中国語能力不問
 ③以下の1つに該当する資格保持
  ・大学で日本語専攻
  ・日本語教師養成講座(420時間)修了
  ・日本語教育能力検定試験合格
 ④45歳までの方

待遇: 月給4000元

他手当て: 厚生旅行交通代:2000元/年・帰国航空券代:10000元/年 支給
滞在先のサポート: 住宅提供(外国籍教師専用住宅:シャワー室・トイレ・電話・冷蔵庫・テレビ・電子レンジ・洗濯機有、IT接続可、水道光熱費無料)

ビザ取得のサポート: ビザ取得費用自己負担

その他記載希望事項又は要望: 
当校は武漢市の湯遜湖の傍にある美しい大学です。学生も可愛く素直な子がたくさんいます。大学では、日本人の日本語教師が来るのを楽しみにしています。


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

選考方法: 以下の書類送付⇒書類選考⇒インタビュー

応募方法:BBIに「履歴書(日&英、写真付)」と「職務経歴書(日)」のご提出から

      履歴書等の送付先
      株式会社Big Bridge International 東京オフィス
      〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-3-1 キカワダビル5階
      TEL:03-5389-8275 FAX:03-5348-5718
      E-mail:info@jt-network.com

応募締切日:特に設定なし(決まり次第閉め切らさせていただきます)


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/05/27 03:31
コメント()  トラックバック(0)

5/25up

シドニーで日本語教師養成講座 修了アンケート
-シドニーで日本語教師養成講座420時間 9/28もあと3席

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。
今週1週間もどうぞよろしくお願いします。

さて、今日は、シドニーで日本語教師養成講座の5月25日スタートコースの初日でした!

お昼に早速皆さんにご挨拶に行ってきました。初日なので皆さん少々緊張されていた様ですが、どうぞ良い日本語教師を目指して頑張っていただきたいものです。

同時に4月14日からスタートしている先輩受講生の皆さんともちょっとお話をしていきました。その方々はちょうど折り返し地点ですが、新入生とは違って皆さんだいぶ慣れ、ご自身のペースで受講されている様子が分かり、頼もしく感じました。

このシドニーでの日本語教師養成講座は全11週間の行程ですが、講座の半分に行ったところで新たに新受講生を迎えます。そして新受講生が折り返し点に達したときには、先輩講師は卒業を迎え、新たに新しい受講生が入ってくるシステムです。

従って、先輩受講生と新受講生とは5または6週間重なって受講していきますが、この先輩後輩が交互に入れ替わるシステムは、いろいろな良いポイントを醸し出します。

この講座の最大の特徴は、模擬授業の多さです。毎週の様に毎日の様に模擬授業が課され、それに対して受講生同士や講師からのディスカッション(評価)があり、同期全員で全員の知識やスキルを共有し、それぞれがそれを吸収してご自身の指導方法が確立されていく内容となっていますが、

この先輩と新人受講生が交わる事により、新人受講生は、最初の頃は先輩受講生の模擬授業を見学する事ができて、授業の仕方や進め方を吸収する事ができます。

先輩受講生は後輩受講生ができ、彼らにアドバイスをする事が出てきますが、このアドバイスをすると言う行為が、自身のスキルの確認や向上に直結します。

このように先輩受講生と新人受講生が交わる事によってお互いに相乗効果をもたらす環境となっています。

この辺もシドニーで日本語教師養成講座の大きな特徴となっています。

さて、このシドニーの日本語教師養成講座ですが、

 8月17日スタートも満席となり、(5/22現在)

 次の9月28日コースもあと3席です!

いつものことで恐縮ですが、9月から参加したい方は、至急お申込下さい。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (5/22現在)

≪2009年≫
 ○ 5月25日~8月14日(※6/29~7/5休校) ・・・ 満席
 ○ 7月6日~9月18日 ・・・ 満席
 ○ 8月17日~11月6日(※9/21~27休校)  ・・・ 満席
 ○ 9月28日~12月11日 ・・・ 残3席

≪2010年≫
 ○ 1月18 日~4月1日 ・・・ 残7席
 ○ 3月1日~5月21日 ・・・ 残9席
 ○ 4月12日~6月25日 ・・・ 残10席
 ○ 5月24日~8月13日 ・・・  残10席
 ○ 7月5日~9月17日 ・・・  残10席
 ○ 8月16日~11月5日 ・・・  残10席
 ○ 9月27日~12月10日 ・・・  残10席

お申込: オンラインのお申込みはこちら 

さて、3月2日スタートコースの方々が先週末に卒業されました。彼らから修了アンケートが届きましたのでご紹介します。この講座にご興味のある方はどうぞご参考下さい。

【シドニーで日本語教師養成講座 修了アンケート】

●研修が修了して将来日本語教師を目指しますか

はい、目指します。教える事が面白いと感じられるようになったし、日本人として日本語や日本文化を伝えたいと言う気持ちが以前より強くなったので。目指すとしたら日本国内かアジア圏。

教師は目指しませんが、その関係のお手伝いができればと思っています。

●オーストラリアで受講したことは?

よかったです。異文化を自身で体験できるので、学習者の事を考えやすい、様々なバックグラウンドを持ったクラスメイトと出会えてよかった、実際の日本語クラスに参加できるなど。

受講以外のもの全てを断ち切って学習に専念できました。そうできたのも日本を離れオーストラリアに来たからこそです。

●講座内容はいかがだったですか?

良かったです。実践重視で先生方親身になって教えてくださったので。ただ、3ヶ月の中であらゆることを学ぶ上、課題などが重いため、体力的にも精神的にもきついときがあった。ビザの理由もあるので11週間で修了すると言う部分は仕方がないが、もう少し余裕のあるカリキュラムや期間なら自分自身でも学習できる時間をもてたと思う。また、場所が良くて便利だった、日本語クラスでアシスタントを経験できる、クラスや学校自体が少人数でコミュニケーションが取りやすい、などが良かったと思います。

ともかく4人の先生方のパッションに感服しました。教育の原点を見せられた感じがします。また、この学校の様に学習者が悲鳴を上げても容赦なく課題を出し続ける教育機関は昨今の日本ではほとんど見かけなくなりました。このような学び舎がシドニーではなく日本に復活して欲しいと感じます。

●費用は全部でいくらくらい掛かりましたか

講座+ホームステイ+エアー代で60万円強くらい。他、生活費、教材を作る文具代など。

シドニーに滞在し始めて現在までの費用は4250豪ドルです。

●滞在先はどんなところでしたか

ホームステイ。他の留学生が多く入れ替わりが多かったが、ホストファミリー(特にマザー)は本当に良い方で料理上手で良かった。

ホームステイ。それほどの不満なく過ごしています。取り立ててよいとは言えませんが、ステイ先の家族全員がフレンドリーでいろいろと助けられています。

●日本出発前にしておけばよかった事はなんですか

パソコンの持参。日本出発前にこのアドバイスがあればよかったです。自分のパソコンのあるなしは学習効率に決定的な影響があると思います。

●このプログラムの満足度を教えてください

90点/100点
正直こんなに大変とは思ってなかった。でも振り返って見るとこの短期間で得た知識や経験は濃いものだったし、成長が確認できたので、講座としては良かったと思う。プライベートの時間のも課題で追われて休みが取れないときも多々あったが、その分恐らく日本の講座では学べないような事(日本語についてだけでなくプレゼンやフィードバック、グループワークなど)が経験できたので、私にとっては大きな収穫を得る事ができた12週間だった。

100/100点
新旧の学習者の合同授業は刺激があって面白くまたうまいプログラムだと思います。実際の日本語の授業に参加させてもらえるのもこの学校のならではで、学習者にとっては貴重な体験でした。授業時間が決まっているようで決まっていないそこがこの学校の真骨頂だとも思います。先生方の健康を祈るばかりです。充実した3ヶ月間でした。本当に感謝です。

●これから参加される方にアドバイスをお願いします

パソコンを持っていく事!!教案を初め課題で「書く」事が多いので必須だと思います。私はなくて不便な思いをしました。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

  :’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/05/25 18:08
コメント()  トラックバック(0)

5/22up

お得な割引実施!オーストラリアで日本語教師体験
-1~4週間までのオーストラリアで日本語教師派遣プログラムにて適用です♪-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

詳しくは来月6月のクローズアップ!今月のお薦めで紹介する予定ですが、こちらのブログで先行紹介を致します!

 >>> これまでのクローズアップはこちら

短期オーストラリアで日本語教師体験プログラム お得な割引を実施中!

経験を積んでいただくプログラムとして

日本語教師ネットワークでは、日本語教師海外派遣プログラムを運営しています。

現在、全9カ国で運営しており、ボランティアとして経験を積んでいただく8カ国と有給として経験を積んでいただく3カ国の対応をしています。

 >>> 日本語教師海外派遣プログラム概要

そのうち、

 人気・実績・実力ナンバー1のオーストラリアで日本語教師派遣プログラム

において4週間までの短期コースの参加費用割引キャンペーンを実施します!

【キャンペーン詳細 全コース20%オフ】

 1週間:158000円 ⇒ 126400円
 2週間:178000円 ⇒ 142400円
 3週間:198000円 ⇒ 158400円
 4週間:218000円 ⇒ 174400円

これは、いまだに円高状況である事と、日本の不景気の環境を反映して、BBIでは少しでもご利用して頂きやすいように通常の20%OFFの費用で提供させて頂きます。

【募集要項】

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2009年7月以降 短期プログラム

準備研修 : 日本で行います
活動開始日 : 学期中の毎週月曜日(※月が祝日の場合は火曜日から)
活動期間 : 1、2、3、4週間
活動許容期間 : 3、4学期のスクールホリデー期間以外
お申込期限 : 活動開始予定の1ヵ月半前まで
キャンペーン適用期間及び対象 : 2009年8月末までお申込の方で2009年中に活動をする方。
ビザ : 観光ビザまたはワーキングホリデービザ
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません

※上記各お申込期限まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※正式申し込みには参加登録費5万円(参加費用に充当)のご入金要

  派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

★ 短期コースにお薦めなタイプ ★  

 ○ 純粋に海外の学校での活動をしてみたい
 ○ 将来、日本語教師を目指しているのでどんな感じか見てみたい
 ○ 将来、英語教師を目指しているためその実践や練習をしてみたい
 ○ 海外の子供たちと何かしたい、子供好きである
 ○ 英語を使ってのボランティアを海外でしてみたい
 ○ ネイティブの英語環境に身をおき活動したい、実践的な英語を身に付けたい
 ○ 英語ブラッシュアップの語学学校通学後に活動してみたい、チャレンジしてみたい
 ○ 短期間の間に児童英語教師の資格と実戦を経験してみたい

【プログラムに含まれるもの】
1. プログラム運営費
2. 出発までのサポート
3. オリジナル教材費
4. お電話による準備研修費
5. 現地サポート費(緊急時24時間含む)
6. 日本出発前の英語無料レッスン費
7. 修了証発行
8. 帰国後の就職サポート
9. 最寄の空港等までのお出迎え

【注意点】
・実施はオーストラリアのみで4週間までの短期のコースのみ対象
・派遣地はオーストラリア全土に亘ってですが、派遣校最寄の空港等まではご自身で移動頂きます(空港や駅にはお出迎えをアレンジ)
・滞在先は学校の関係者宅またはBBIがアレンジするホームステイで費用は120~240ドル/週別途要。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

この短期のコースは、特に夏休みに参加される方が多いのですが、お薦めのタイプにあげたように、将来本格的に日本語教師や英語教師などを目指している人に、本当に自分に向いているのかどうかを試す場として生かしてみても良いですし、語学学校の留学ではなく、よりネイティブの環境で活動をしてみたい等の方に適していて、また広く利用されています。

実際の活動内容は、短期間と言うこともあり、本格的に学校に任されて対応する事は現実的に難しく、文字通りアシスタント教師として、先生のお手伝いを教室、職員室でして頂くようになりますが、もちろんやる気次第で、授業を持たせてもらえるチャンスもあるので積極的にご自身が出来ることをアピールされて下さい。

折り紙を教えたり、日本の流行っている歌を教えたり、空手のパフォーマンスをしたり、などなどご自身の出来ること、やれる事でかまいません。

少しでも活動しやすいようにBBI日本語教師ネットワークオリジナルの教材も差し上げますので、そちらを参考に授業を組み立てて見てもいいかもしれません。

オーストラリアは、とても受け入れ環境が整っています。ネイティブの日本人が来てくれるだけで喜んでくれる環境です。あまり深く考えずにとにかくやってみたいと言うことでもいいかもしれません。

せっかく夏休みを利用して短期で留学をするのなら単なる語学学校通学のみではなく、実際のネイティブの環境に是非たくさん触れてみてください。

最初は何を言っているかわからなくても、生徒の笑顔とやる気は、皆さんの活動の手助けをしてくれると思います。

是非この機会にこのプログラムをご利用下さい!

通常のプログラム費用から20%OFFして提供します!!

出発前の無料英語レッスン(前5回)もどうぞご利用くださいね。


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 短期で日本語教師派遣プログラムのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 派遣インタビュー 

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:
posted by BBI at 2009/05/22 16:29
コメント()  トラックバック(0)

5/21up

通信と通学の違い(メリット・デメリット)
- 日本語教師養成講座420時間 通信と通学の違い -

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

ここ数日、日本語教師養成講座に関して空き状況などお知らせしていますが、シドニー、ゴールドコーストの通学コース及び通信コースとも、本当に多くの方からのお問合せやお申込があり、感謝すると同時に、これだけ多くの方々が世界中で日本語教師になりたいと感じているのだなとつくづく感じます。

BBI日本語教師ネットワークとしても、少しでも良い情報や良い講座の案内、また日本語教師のフィールドでの良いプラン立てが提供できるように、今後も邁進していこうと思っていますのでよろしくお願いします。

尚、通信講座は、今年に入ってからも好調で、毎月20名様程度ずつが、講座をスタートされています。通信の特徴の一つで世界どこでも受講できる事があるのですが、今月もフランス、チェコ、パナマ、パキスタン、タイ、ベトナムなど日本以外の多くの国でも受講開始されています。

通学に関してはシドニーで日本語教師養成講座が相変わらずの人気で、先日19日に、8月17日コースがあと1席とお話をしましたが、この件残念ながら満席となってしまいました<(_ _)>。

しかもそのあおりで9月28日コースもあと3席の状態となっています。。。

ゴールドコーストの講座に関しては、以前お伝えしたとおり2009年の開講予定のコースが、メイン講師の体調不良の関係で、一旦キャンセルしましたが、10月5日スタートとして新設しこちらも残席は5席となっています。ゴールドコーストのほうが実はお問合せも多く、こちらも満席まで予断を許しません。

 >>> ゴールドコースト10月5日コース新設の案内

最新の空席状況は、日本語教師ネットワークのトップページで見れますのでどうぞそちらで確認されて下さい。

 日本語教師養成講座420時間最新空席状況
 (このページの写真下左側にあります)

さて、このように人気のある日本語教師養成講座420時間ですが、BBI日本語教師ネットワークでは、日本語教師養成講座420時間のコースが3つあります。

 ○シドニーで日本語教師養成講座(通学)
 ○ゴールドコーストで日本語教師養成講座(通学)
 ○世界どこでも日本語教師養成講座(通信)

大きく分けて、通学と通信ですが、実際に、日本語教師養成講座420時間コースとして、どちらを選択するのがいいのでしょうか。

もちろん、それぞれ自分のスタイルに合った方法で受講されるべきですが、その選択の参考として以下をご参考下さい。

BBI日本語教師養成講座420時間
通信 VS 通学

◎メリット


通信コース
 ・費用が安い
 ・場所を選ばない、世界のどこにいても受講可能
 ・直接法と間接法が学べる
 ・自分のペースで進めることができる
 ・日本語教育能力検定試験対策も導入
 ・クレジット支払いができる

通学コース
 ・必ず修了することができる
 ・実践重視の授業スタイル(模擬授業に時間をかけている、採用試験対策)
 ・オーストラリア人相手に授業ができる
 ・約3ヶ月間の短期で集中してできる
 ・一緒に勉強している仲間がいる
 ・生活環境は英語環境

 ・シドニーの講座は全養協(全国養成講座協議会)の認定校
 ・ゴールドコーストの講座は日本語教育能力検定試験対策もしている

◎デメリット(または注意すべき点)

通信コース

 ・修了できるかどうかは個人の自己管理次第(但しこのコースの修了者は90%以上の実績)
 ・人前で模擬授業をしない(但し、DVDを見て実践形式を学んで頂く対策を施しています)

通学コース
 ・費用が通信と比べると高い(但し、日本の通学コースよりは安価)
 ・オーストラリアに行かないといけない(オーストラリアに行くことによって集中できると言う利点もある)

以上が考えられるところでしょうか。

補足として、

この通信コースは、上記のように通信教育ですが、できるだけ修了して頂きやすいように工夫を施しています。従って、修了率が90%以上と通信教育にしてはとても高い数字です。

他にもDVDの教材をつけるなど、目で見て実践して頂く教材にも工夫しています。

また、日本語教育能力検定試験対策も取り入れているところも特徴です。

従って、

自分のペースであまりコストもかけずに日本語教師になりたいのなら

通信のコースのほうがお薦めです。


一方、通学コースは、わざわざオーストラリアに行く意味があります。短期で集中して勉強ができます。

 >>> オーストラリアで受講する意義

オーストラリア人に教える機会もあり、英語環境なので英語もついでに習得したい方にはとても良いでしょう。

そして、なんと言っても最大の特徴は、実践に力を入れていることです。理論などの知識のみを学んでも結局教壇に立ったときに教えられるスキルには直結しません。

そこに、シドニーもゴールドコーストも重きを置いています。

シドニーに関しては、模擬授業が最低毎週課されます

ゴールドコーストに関しては、模擬授業が多く課されますが、プラス、アシスタント研修といって、実際のオーストラリア人相手の日本語授業にアシスタントとして携わることもできます。これは受講中の空き時間で日本語の授業が行われているときに、担当講師の許可を得て対応できる内容です。実際には課題の提出など負われていることもあり、多くの授業に参加することは現実的に厳しいですが、そういったサポートもあります。

いずれにしても、シドニーとゴールドコーストの通学コースはこの実践に力を入れているところが、大きな違いかもしれません。

従って、

即戦力の実践力を付けた日本語教師になりたいのなら

シドニーかゴールドコーストの通学コースのほうがお薦めです。

最後に、この通学コースは、同期の仲間がいることも特徴です。

このオーストラリアの両通学コースは、模擬授業など実践に力を入れていますが、発表するだけでも意義があるところ、その模擬授業に関して講師からだけではなく、一緒に学んでいる受講者からも意見交換があり、仲間で一緒に良い先生になるために受講者同士で盛り上げていくことができる点が特徴です。

このようにそれぞれにスタイルがあります。あとはどちらが自分にあっているかの選択になると思います。

尚、いずれにコースもBBIが行っている日本語教師海外派遣プログラムと併用する(組合せる)ことが可能です。(有給インターンシップ、ボランティアインターンシップ共)

資格取得だけでなく、合わせて現場で実践もこなしたいのなら、そういった選択肢もあるかもしれません。
(組合せの場合は、組合せ割引が受けられます!)

 >>> 日本語教師ネットワークの組合せ割引

以上、今日は今年に入ってからも日本語教師養成講座を受講される方が多いので、参考にそれぞれの講座の特徴を比較してみました。どうぞこの件ご参考下さり、自分に合ったまたは自分が希望するコースの選択にお役立て下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ


◇ 日本語教師になる。(日本語教師養成講座専門サイト)
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/05/21 13:09
コメント()  トラックバック(0)

5/20up

オーストラリア・NZ7月、カナダ9月出発、最終締切!!
-日本語教師海外派遣プログラム、アメリカ9月、ドイツ9月は6月末頃まで-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は以前よりお伝えしている直近の日本語教師海外派遣プログラムの最終締切に関してお知らせします!該当される方は直ぐにでも派遣インタビューをお受け下さい。

最終締切をする日本語教師海外派遣プログラムは

 ○ 7月出発!オーストラリアとニュージーランド
 ○ 9月出発!カナダ

です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

これ以外には、以下のプログラムの対応が出来ます
 9月出発アメリカ ・・・ 6月末頃まで(あと2校)
 9月出発ドイツ ・・・ 6月末頃まで(あと2校)
 9月出発有給モンゴル ・・・ あと2名

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

●7月出発オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムの募集要項

お薦めの派遣校詳細はこちら

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2009年7月出発概要 長期・短期

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 7月13日(月)~7月17日(金)予定
※準備研修前日12日(日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 7月20日(月)
募集締切日 : 2009年4月末迄(WHビザでご参加の場合は5月中旬まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 短期1週間~、1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※短期1~4週間で参加の場合は現地準備研修はありません、また学期途中での参加も可能


  派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

以下は、今回募集している学校で過去に活動した方からの体験談です。

100点中95点です!
とてもいい学校に派遣していただいたので、たくさん良い経験ができて、本当に満足しています。特に小学校の日本語の先生が、とてもいい先生で、この先生に出会えたことが本当に良かったです。授業の進め方や、子供に対する接し方など学べました。

 >>> 続きはこちらで


●9月出発カナダで日本語教師海外派遣プログラムの募集要項

お薦めの派遣校詳細はこちら

2番人気!英語が伸びる国カナダ
*******************************************************************
■カナダ2009年9月出発 最終募集
準備研修 : バンクーバー
準備研修日程: 2009年8月31日~9月4日(予定)
活動開始日 : 9月7日から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : 就労ビザ、ワーキングホリデービザ
募集締切日 : 2009年4月末日まで(←就労ビザを取得して参加の方、WHビザで行かれる方は5月末までが締切)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************


この9月カナダの派遣プログラムは、参加者全員にもれなく、現地で活動するに当って必要な英語レッスンを無料でプレゼント♪しています。

従って、通常の語学学校では学ぶ事のできない、そしてこのプログラム用の英語レッスンとなります。

具体的には

 ・クラスで使う英語のフレーズ
 ・生徒たちやカナダ人特有の英語表現、スラングなど
 ・ホームステイ先など生活に必要な英語表現
 ・英語での授業方法

等を行っています。

もちろん講師は、ネイティブ講師で、普段英語を指導している講師が、普段、生徒に対して授業している経験談を踏まえながら指導してくれます。

 >>> 詳しくはこちらで


オーストラリア・ニュージーランドで7月、
カナダで9月

の日本語教師海外派遣プログラムに参加したい方は、大至急派遣インタビュー(無料)をお受け下さい。

 日本語教師海外派遣プログラム派遣インタビュー


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

◇ カナダで日本語教師海外派遣プログラム
◇ カナダの派遣校紹介
◇ カナダの派遣の特徴
◇ カナダワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/05/20 11:42
コメント()  トラックバック(0)

5/19up

8/17あと1席!9月28日スタートもあと5席!!
-シドニーで日本語教師養成講座420時間

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今週末は、シドニーで日本語教師養成講座3月2日スタート組みの修了式(卒業式)があります。晴れて卒業できたらそのときから日本語教師として活躍ができる事となり、その実力を持って皆さん卒業をされます。

逆に言うと、それまでは本当にハードな授業で、今週は最後の週とあって、卒業できるかどうかに関わる試験を行っています。

毎週の様に課される模擬授業が、この卒業試験の際にも課されますが、そこでのパフォーマンスが、これまで学習してきたことを凝縮して自分なりに対応できるか、端的に言うと、『良い授業ができるか』、その点がとても重要な見極めになります。

とても大変ですが、その分やりがいもあり、達成した(合格した)際には本当に大きな達成感を手にする事ができると思います。

このシドニーの日本語教師養成講座を卒業された方は、そのまま日本語教師になっている方も多いです。それはこの講座内での実践的なスキルを身に付ける講座内容の表れなのですが、それだけ、いかに教えることができるかと言うことが訓練される内容だからです。

因みに、卒業後就職をする際に、就職試験時に必ず行われる模擬授業は、その内容をシドニーの校長先生に是非、相談下さい。模擬授業のポイントを指導させていただきます。それによりどのような形でその模擬授業に臨んでいけば良いかポイントがつかめますので、自ずと合格率(就職をしていく割合)が高くなります。

就職を保障する事ではありませんが、卒業後もそういったサポートが受けられるのもこのシドニーの養成講座の魅力です。


さて、このシドニーの日本語教師養成講座ですが、

 8月17日スタートもあと1席となりました(5/19現在)

次の9月28日コースもあと5席です

いつものことで恐縮ですが、8月から参加したい方は、至急お申込下さい。また9月28日スタートもあとわずかですので、こちらもご注意下さい。


【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (5/19現在)

≪2009年≫
 ○ 5月25日~8月14日(※6/29~7/5休校) ・・・ 満席
 ○ 7月6日~9月18日 ・・・ 満席
 ○ 8月17日~11月6日(※9/21~27休校)  ・・・ 残1席
 ○ 9月28日~12月11日 ・・・ 残5席

≪2010年≫
 ○ 1月18 日~4月1日 ・・・ 残7席
 ○ 3月1日~5月21日 ・・・ 残9席
 ○ 4月12日~6月25日 ・・・ 残10席
 ○ 5月24日~8月13日 ・・・  残10席
 ○ 7月5日~9月17日 ・・・  残10席
 ○ 8月16日~11月5日 ・・・  残10席
 ○ 9月27日~12月10日 ・・・  残10席

お申込: オンラインのお申込みはこちら 

※オンラインでお申込後、メールにてご請求書の発送をさせて頂きます。日本円でのお支払の場合、為替レートを利用して計算しますので、期日はご連絡から1週間後とさせて頂いております。また、ご入金が確認出来次第正式な席の確保としますので予めご了承下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2009/05/19 12:54
コメント()  トラックバック(0)

      -このブログ記事内容は【2009年5月18日】付けの情報となります-

************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
************************************************************************************************

このページは、BBI日本語教師ネットワークがお届けする
『海外・日本での日本語教師求人情報を紹介する』ページです。



情報はその都度アップされます。どうぞご自身が気になる学校を見つけてください。尚、実際の就職には事前に登録が必要です。登録は無料で、また、登録されると求人情報が無料で届きます。ご希望の方は、まずはそれぞれのフォームよりご登録下さい。

◎登録はこちらから◎
 ◇ 海外で日本語教師を希望の方
 ◇ 日本で就職(日本語教師含む)を希望の方
  最新の日本語教師求人情報トップはこちら

尚、日本語教師の仕事を希望の方は国内外問わず、日本語教師関連の資格保持が必要です。資格がない方は基本的に仕事をする事ができません。まずは資格取得のコースからお選び下さい。

 ◇ 日本語教師養成講座資格取得 (シドニー校 ・ ゴールドコースト校 ・ 通信講座

また、正式に就職をする前にキャリアアップを積みたい教える事に自信をつけたい方などは
有給インターンシップをご利用するとよりいいでしょう。各プログラムは以下をご参考下さい。

 有給インターンシップの派遣国: オーストラリア タイ モンゴル

なお、同じ海外派遣プログラムでも英語圏などで間接法を使って活動をしたい方には、以下のプログラムもあります。こちらは基本的にボランティアでの活動となりますが、間接法の環境で活動して将来に備えてみたいとお考えの方にはお薦めのプログラムです。

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラム(各派遣国の情報はこのページからそれぞれお進み下さい)

----------------------------------------

韓国の外国語学院で日本語教師募集!
-滞在先は寮の無料提供します♪-

日本語教育の盛んな韓国で日本語教師を募集しています。募集条件等含めて詳細は以下をご覧下さい。ご希望の方はまずは履歴書から送付ください。


学校: 外国語学院 1997年に設立
場所: 韓国全州市
日本語教師数: 4名
生徒数: 200名
日本語授業時間(就労時間): 1日7コマ(月~金)、土曜日は3時間。
就労希望期間: 午前7時~午後9時の間の
7コマ 1コマは55分
休日・休暇: 日曜日、年三日休み

募集人数: 2名
採用条件: 4年生大学卒業以上、30歳以下、日本語教師関連の資格保持

待遇: 
月100万ウォン
他手当て: 1日7コマ以上になると1コマあたり20万ウォン支給
滞在先のサポート: 学院の寮無料提供

ビザ取得のサポート: 対応致します

その他記載希望事項又は要望: まじめに研究しようとする方を希望いたします

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

選考方法: 以下の書類送付⇒書類選考⇒インタビュー

応募方法:BBIに「履歴書(日&英、写真付)」と「職務経歴書(日)」のご提出から

      履歴書等の送付先
      株式会社Big Bridge International 東京オフィス
      〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-3-1 キカワダビル5階
      TEL:03-5389-8275 FAX:03-5348-5718
      E-mail:info@jt-network.com

応募締切日:特に設定なし(決まり次第閉め切らさせていただきます)


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/05/18 12:34
コメント()  トラックバック(0)

5/15up

9月出発モンゴル 募集枠あと2名!締切は5月末までOK!
2009年9月モンゴルで日本語教師有給インターンシップ

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先週今週と9月出発の日本語教師海外派遣プログラムの募集情報を紹介していますが、今日はその最後、モンゴルへの派遣についてお知らせします。モンゴルへは有給の派遣です!!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
2009年9月出発の日本語教師海外派遣プログラム一覧と関連記事

 ○9月カナダ お薦めの派遣校あと3校 締切:5月中旬まで
 ○9月アメリカ 滞在費が超安い!短期1学期間(約3ヶ月間)の活動 締切:6月末まで
 ○9月ドイツ お薦めの派遣校あと2校 音楽好き、ドイツ語ブラッシュに最適! 締切:決まり次第、目安6月末まで

 その他の募集。。。
 ○7月オーストラリア お薦めの派遣校あと2校 締切:5月末まで
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

この9月から募集受付をしている

モンゴルで日本語教師有給インターンシップ

の募集枠に関してお知らせします。

同じ有給インターンシップで

 ○オーストラリアの有給インターンシップは残念ながら2009年度一杯終了
 ○タイの有給インターンシップは5月出発で今年は基本的に終了

になるため、有給インターンシップで今年に参加できるものはこのモンゴルだけとなりました。

このモンゴルでは、専任講師として活動をしてみたい方にお薦めのインターンシッププログラムとなります。

日本語教師関連の資格を持っている事がもちろん前提ですが、

募集枠はあと2名なので、早い者勝ちです!


モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2009年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 9月初旬頃出発予定 
募集締切日 : 2009年5月末ころ迄
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

  派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


特典としては、上記の通り滞在先を提供します。もちろん有給ですので、現地での生活費は十分にまかなえます。

モンゴルは相撲の関係で日本語人気が急激に上がっています。日本語や日本文化に興味のある学生がドンドン増えていますので、そういった環境で活躍してみたいとお考えの方、是非この環境をご利用下さい。

有給コースは半年間、1年間のコースから選べますが、3ヶ月間未満の活動はボランティアとなりますが、2週間から活動が可能です。こちらも興味のある方はご連絡下さい!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2009/05/15 11:03
コメント()  トラックバック(0)

5/14up

オーストラリアから研修修了アンケート
-オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムの修了アンケート-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、この1月から1学期間、オーストラリアで日本語教師の活動をされて現在、児童英語教師取得のために児童英語教師のコースに通っている方から、日本語教師海外派遣プログラムの修了アンケートが届きましたので紹介させて頂きます。

 ○オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
 ○日本語教師派遣プログラム+児童英語教師の組合せ

に興味のある方は、どうぞご参考下さいませ。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2009年7月出発概要 長期・短期

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 7月13日(月)~7月17日(金)予定
※準備研修前日12日(日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 7月20日(月)
募集締切日 : 2009年4月末迄(WHビザでご参加の場合は5月中旬まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 短期1週間~、1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※短期1~4週間で参加の場合は現地準備研修はありません、また学期途中での参加も可能


  派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 >>> 7月出発お薦めの2校の派遣校はこちら 

【オーストラリアでできるプログラム】

 ◇ 日本語教師ボランティアインターンシップ
 ◇ 有給で日本語教師インターンシップ
 ◇ シドニーで日本語教師養成講座通学
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座通学
 ◇ 日本語教師養成講座通信
 ◇ 児童英語教師
 ◇ 語学学校
******************************************************************************、

【オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム研修修了アンケート】

2009年1月から1学期間 小学校で活動
(サウスオーストラリア州 アデレード)

○志望動機
学生時代から日本語を使った仕事を夢見てきました。420時間オーストラリア日本語教師養成講座を終了し、英語を伸ばして更に児童英語教師を取り、どのような形でも対応できる人材になりたいため、今回参加。

【教えた学年  Year1~7】
【1週間の平均授業数  33コマ】

○行った授業内容は
・日本語の歌(かえるの歌、色の歌、あたまかたひざあしの歌など)を振り付けしながら歌いました。
・数字の学習(低学年/発音だけ、高学年/漢数字を書く練習もしました)
・ひらがなの学習(高学年)
・日本から来る小学生のために、本を作りました。(タイトル『日本でどこ行く?』)
・おりがみ

○授業を一人で任されましたか
はい、まかされました。Kindergartenの子供(3歳と4歳)に教える授業を任されました。生徒は6人で週に1回30分の授業でした。幼稚園の先生も一緒でしたが、授業は私が行う形でした。歌を歌ったり、ゲームをしたり、折り紙をしたりしました。

○日本語の授業以外で教えた科目などありますか
日本語の先生が算数も担当していたので、算数の授業もお手伝いしました。私は主に授業についていけていないこの横に座って、一緒に問題を解いたりしてました。木曜日は先生が一つのクラスを一日担当していたので、ダンスレッスンや社会学習やパソコンを使う授業にも参加しました。


○費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか
ホームステイ代と雑費で1800ドルくらいです。(ホームステイ代1218ドル、雑費600ドル弱)これとは別に、メルボルンに旅行に行ったとき飛行機代や宿泊代で650ドルくらい使いました。

(参考)2009年、サウスオーストラリア州の1学期は約11週間ですので、ホームステイは約120ドル/週(約8500円/週)程度の費用です。しかも毎日3食付です。通常の語学学校等で使用するホームステイは、オーストラリアでは240ドル/週が平均ですので、そちらよりずっと安い費用で滞在ができるのもこのプログラムの特徴です

○派遣地域はどんなところでしたか
アデレードは雨が本当に少なくて、特にここ数年少ないそうで、私がいた間に3回くらいしか雨が降りませんでした。なので、暑くて、乾燥していました。

アデレードのシティーは、あまり大きくなくてこじんまりしています。でも、ショッピングセンターなども十分ありましたし、セントラルマーケットという市場は、とても活気があって素敵なところです。

また、この
小学校の近くは郊外の住宅地という感じで、特に何もありません。学校から20分くらい歩くと、小さいスーパーなどがあります。シティーに行くにはバスで40分くらいかかります。

○日本出発前にしておけば良かったことは何ですか
日本の童謡をもっと歌えるようにしておけば、良かったです。なにか日本語の勉強になる簡単なゲームを知っていたら良かったと思います。また、オーストラリアのことをもっと勉強しておけばよかったです。歴史、文化、子供に人気のものなど。

○このプログラムに参加した目的はなんでしたか
日本語を教えることに興味があったので、外国の日本語教育の現場を見てみたい、また、参加してみたいというのが目的でした。日本で小学校での英語教育が本格的に始まるということで、それにも興味があったので、外国の小学校はどんなところか、知りたいと思っていました。

○この経験を今後どのようにつなげていこうと思っていますか
日本語教師も児童英語教師もどちらもとても素晴らしい仕事だろうなあと、実感できたので、そういう仕事が今後できるように、この経験をつなげたいです。

○出発前と現在の英語力は何が違いますか。どれくらい伸びたと思いますか。
リスニング力は伸びたと思います。初めのころは周りにオーストラリア人ばかりで、英語漬けでとまどいましたが、早くなければ、日常会話はだいたい理解できるようになったと思います。最初のころは子供たちが何を言っているのかさっぱりわかりませんでしたが、最後のほうはちょっとわかって、リスニング力が伸びたかなと、実感しました。

○このプログラムの満足度を教えてください

100点中95点です!

とてもいい学校に派遣していただいたので、たくさん良い経験ができて、本当に満足しています。
特に小学校の日本語の先生が、とてもいい先生で、この先生に出会えたことが本当に良かったです。授業の進め方や、子供に対する接し方など学べました。

また、子供達はやっぱり日本のことをあまり知らないんだな、ということも思ったし、私自身もオーストラリアのことで知らないことがいっぱいあって、もっと知らなくちゃいけないし、知りたいと思いました。また、日本のことをたくさんの人にもっと知ってほしいなと思いました。

途中から、1週間に1度くらい高校に行き、Year8~11の生徒の日本語の授業に参加しました。高校生の子たちとは、なかなか打ち解けられなかったのが、少し残念です。初めは日本のことを紹介したいと思って、日本のマンガ知ってる?など話かけてたのですが、日本に興味がない子が多くて、後半はオーストラリアの情報を教えてもらうような形で話しかけていました。最初の2,3回高校に行ったときは、もう行きたくないと思いましたが、いろんな子供たちに会えてよかったなと最後は思いました。

それから、スポーツデイが心に残っています。オーストラリアの子は動くのが好きな子が多いですね。みんな元気に楽しんでいて、私も本当に楽しかったです。

そして、日本の小学生が来たときも、とても楽しかったです。なかなか手のかかる子たちでしたが(笑)、日本の子供たちのおかげで、私もオーストラリアの子供たちや先生たちと話す機会が増えて、よかったです。また、今の日本の小学生と話したこともなかったので、すごく良い出会いでした。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

また活動の後半に彼女の日本語の先生から以下のようなメールを頂きました。

Dear Mai, (←弊社スタッフ宛です)

Is it possible to get any more assistant teachers this year?.  She(このご紹介したアシスタント教師の事です) is great! I'll miss her so much when she goes at the end of term!  She is a very valuable helper 

Thanks

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このように学校も先生もとても喜んでいただけた様子が分かり、尚且つアシスタント教師も喜んで頂けたようで、弊社としても本当に良かったです(^O^)/

こんなプレースメントが今後もできるようにこちらでも頑張って対応したいと思っています。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ オーストラリア416スペシャルプログラムビザについて
◇ 活動修了後のビザの切り替えについて
◇ オーストラリアの準備研修と英語特別レッスンについて
◇ ブルーカードについて

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/05/14 17:54
コメント()  トラックバック(0)
 21件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.