日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2009年3月の記事一覧


 13件中1~10件表示  次のページ

3/31up

通信講座、今月も20名様がスタート!
-日本語教師養成講座通信講座

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、2月のクローズアップトピックスで取り上げていました、日本語教師養成講座通信講座

未曾有の円高を利用して420時間の資格を取ろう!

に関連して、3月の受講スタート者も20名を超えました!やはりこの時期は人気ですね。

最近の受講スタート人数は

2009年1月: 19名
    2月: 17名
    3月: 20名

です。

昨年もこの時期は多かったのですが、それよりも多くの方が受講をスタートされています。世界中からのお申込があるのですが、まだまだ日本語教師の資格を取りたい方が世界にたくさんいらっしゃるんだなとひしひしと感じます!

この講座の魅力は

 ○世界のどこでも受講が可能
 ○通信で日本語教師養成講座420時間が取れるのはここだけ
 ○英語を使った指導方法間接法も学べる
 ○もちろん日本アジア圏で主流の直接法も学べる
 ○日本語受講生(生徒用)の教材もあるので、そのテキストを使って即教師として活動が出来る
 ○費用が他と比べて断然安い(通常50~60万円のところ12万円前後)

等、他にもたくさんありますが、こういった事があげられます。

この通信講座は学校がオーストラリアにあるため豪ドルで販売をされており、最近少しだけ円安傾向なので12万円台の講座費用となっていますが、それでも日本の通学の養成講座機関と比べると雲泥の差で安い費用で420時間の資格が取れます。

昨年の傾向から言うと5月までお申込が多い傾向が続きました。いつスタートしても全く問題ないですが、これだけ多くの人がスタートするときと言うのは励みになるものです。

スタートすれば、必ず続けられます!そして勉強が楽しくなります!皆さんのおかれている環境が違うので100%とは言い切れませんが、充実した添削指導結果は次の課題提出への意欲とつながります!

結果的には通信でありながら90%以上の方が修了されている講座ですので、日本語を外国人に教える事に興味を抱いた方は、是非挑戦してみてください。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座

◇ 通信修了者の体験談
◇ NAFLとの違い、自分に合った通信養成講座を
◇ 通信は420時間って認められないって本当?
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/03/31 17:23
コメント()  トラックバック(0)

3/30up

ゴールドコースト講座キャンセルのお知らせ
-予定していた6/15、8/31スタートコースはキャンセルに、代わりに10/5スタート新設-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、皆さんに重要なお知らせをしなければなりません。

一部該当されていた方は個々にお話しをさせて頂いておりましたが、今後の方向が整ったこのタイミングで、以下の事をお知らせいたします。

今年2009年に入ってから1月開講コースをスタートしその方々がそろそろ修了しようとしている、

 ゴールドコーストで日本語教師養成講座

ですが、メイン講師の体調不良により3月30日スタートコースから、講座自身をキャンセルさせて頂く運びとなりました。

3月30日スタートコースでお申し込みをされていた方々には、これまで個々にお話しをさせて頂きその後の対応をさせて頂いておりましたが、今後この講座をご希望されている方々には、大変申し訳ございませんが、上記の件、ご理解頂きますようにどうぞよろしくお願い致します。


【ゴールドコースト2009年開講予定コース一覧】


○ 3月30日~5月29日(標準終了日6月27日)
○ 6月15日~8月14日(標準終了日9月12日)
○ 8月31日~10月30日(標準終了日11月28日)

全てのコースをキャンセルいたします。

この件、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご了承頂きますように、よろしくお願い致します。

尚、メイン講師は、現在療養に入っており、しばらくの間お休みさせていただく関係で、上記のコースは全てキャンセルとして対応させて頂きますが、ゴールドコーストのコースも人気があるため、代わりの日程を協議しておりました。

その結果、今年2009年は、以下のコース日程で新設をし、開講させて頂ければと考えております。

□ 2009年ゴールドコーストで日本語教師養成講座

日程: 10月5日~12月11日
授業時間: 月~金 9:30~3:00

◆参加費用(現地通貨 オーストラリアドル)
ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間コース  4400 ドル
※費用には入学金、学費、教材費、管理費、実習費含みます。滞在先、空港お出迎えをアレンジすること可能(費用別途)。ご希望の方はお申し出下さい!
※ホームステイアレンジ費用 176ドル ホームステイ費用 230ドル/週(3食付)又は220ドル/週(平日2食、週末3食付)
※初日空港ピックアップ費用 130ドル (ブリスベーン空港のとき、クーランガッタ空港の場合は60ドル)


こちらのコースは必ず開講しますのでどうぞご安心頂き、ご興味のある方はご検討頂ければと思います。

この度は、学校都合による講座のキャンセルで皆様にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。この件お詫びさせて頂くと共に新設のコースのご案内をさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ・ご相談は
◇ 資料請求は
◇ 無料説明会ご参加は

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2009/03/30 14:06
コメント()  トラックバック(0)

3/26up

日本語教育環境も高い
憧れのアメリカで日本語教師の活動!

-滞在費が超安い!のがアメリカの派遣プログラムの特徴!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日はアメリカ9月出発の詳細に関してお知らせします。


留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2009年9月出発概要 長期・短期可能
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2009年9月初旬
募集締切日 : 2009年4月末迄(1学期間までの短期の参加の場合は6月末まで)
※2学期間以上の参加希望は4月末が締切

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

  派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

アメリカの2009年9月出発は、アメリカの新年度からの活動となります。一番参加人数も多いときで、また新年度からの活動のため、活動のしやすい時期ともなります。

この4月末日は、アメリカ9月出発の2学期間以上の長期に亘って参加される方の締切日となりますが(ビザ取得の関係上)、1学期間(3ヶ月間まで)の参加の場合は、6月末日が締切です。

この9月の新年度からスタートされる事のメリットは以下の通りです。

○新年度開始なので、前学期の引継ぎが必要ない(新しくスタートできる)
○長期に亘る場合、生徒の成長度を最初から見ることができる
○将来、日本語教師を目指している方
○英語を使う現場で英語ブラッシュアップのために訓練してみたい方

に適しています。

なお、ポートランド近郊の学校に派遣された場合は、現地の滞在費が
200~300ドル/月(毎日3食付)である事も大変魅力です!


≪アメリカの派遣校の特徴≫


 ・基本的に全土に亘って派遣がある(但し、西部、中西部、東部が中心)
 ・派遣校の種類(中・高校への派遣が中心)
 ・日本人の先生が多い(アメリカ全土で日本語教育を導入している学校で約半数が日本人日本語講師)
 ・間接法の学校が主ですが、クラスでは日本語をたくさん使って指導する学校も多い
 ・一般的にカナダより受入れ環境は高い
 ・憧れのアメリカンイングリッシュ

アメリカは、日本がバブルのときに日本語ブームがビジネスマン中心にありましたが、現在では純粋に日本のアニメ、ポップカルチャー、文化などに興味のある学生が勉強をしています。そういう意味では本当に好きな学生が学んでいます。従って日本語を導入している学校は、比較的に日本語教育環境が高く、また受入れに対しても慣れている学校が多いです。

≪こんな人にお薦めアメリカの派遣プログラム≫

 ・英語圏で、日本語教師の活動をしてみたい方
 ・将来英語の先生を目指している方
 ・英語環境のフィールドで経験を積んでみたい方
 ・使える英語力を身に付けたい方
 ・日本語教師を本格的に目指している方(直接法・間接法)
 ・語学学校の英語では物足りない方、英語をブラッシュアップしたい方
 ・地域の生活にドップリ浸りたい方、海外で生活してみたい方
 ・アメリカ人の友達をたくさん作りたい方
 ・未経験の方
 ・英語に自信のない方
  
≪アメリカ派遣のプログラム特徴≫

 ・滞在費がに200ドル(毎日3食付)
 ・日本語教生養成講座と組合せる事が可能 ・・・ 組合せ割引をご利用下さい

 【いろいろな組合せ(例)】


○日本語教師養成講座の資格420時間(通信)と組合せ(資格取得+実践)
 通信講座受講しながら = 間接法利用の学校へ派遣


≪プログラムに含まれているもの≫

 ・日本出発前に無料英会話レッスンあり(全国で受講可)
 ・TOEIC2回受験無料(2学期間以上ご参加の方対象、帰国後の就職に活用)
 ・これ1冊あれば安心のオリジナル教材(現役日本語教師監修 英語で教案の作り方、教材など)
 ・日本で準備研修
 ・ビザ取得代行及びサポート(申請料込)
 ・活動中の教え方のサポート(現役日本語教師から教え方の質問に答えます、またアイデアも紹介します)
 ・帰国後の就職サポート(国内外で日本語教師の仕事紹介、外国人と働く仕事紹介など)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 
日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 
体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2009/03/26 14:42
コメント()  トラックバック(0)

3/23up

オーストラリア7月出発!日本語教師海外派遣プログラム
-7月出発!オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム募集要項-

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、3月も後半ですが、来月4月末は、日本語教師海外派遣プログラムのいろいろな派遣国の締め切り月となります。

【4月末締め切りの派遣国一覧】
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~
 ◇ オーストラリア7月出発 ・・・ 4月末日締め切り
 ◇ ニュージーランド7月出発 ・・・ 4月末日締め切り 
 ◇ カナダ9月出発 ・・・ 4月末日締め切り 
 ◇ アメリカ9月出発 ・・・ 4月末日締め切り 
 ◇ ドイツ9月出発 ・・・ 4月末日締め切り
 (◇ イギリス9月出発 ・・・ 公には3月末日締め切りですが、WHビザが取得できる限り可能性があります)
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~

このうち、今日は大人気のオーストラリア7月出発の募集要項をお知らせしたいと思います。この日程で参加されたい方はどうぞご参考下さいね。


人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2009年7月出発概要 長期・短期

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 7月13日(月)~7月17日(金)予定
※準備研修前日12日(日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 7月20日(月)
募集締切日 : 2009年4月末迄(WHビザでご参加の場合は5月中旬まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 短期1週間~、1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※短期1~4週間で参加の場合は現地準備研修はありません、また学期途中での参加も可能


  派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

7月出発はちょうど3学期からのスタートとなります。

この時期の特徴として一般的に、1学期から日本語を勉強してきている生徒たちが少しずつそしてある程度、日本語になれてきたところに指導を施して行く時期となります。

また、この時期は日本への修学旅行を計画している学校もあり、その場合は、残っている日本語選択生徒の授業をメインの先生に代わって担当する事もあります。

また、反対に日本の姉妹校等から日本人生徒が2週間くらい滞在し交流を図ることもあり(日本の夏休みに良く行われる)、その際のお手伝いをお願いされる事も特徴です。特にいきなり“通訳”をお願いされる事もあり、結構忙しく動き回る事もあります。
※通訳はできる範囲で良いのであまり硬くならなくて大丈夫です!

この時期はそんな時期で、4月に次いで参加の多い時期です。

また、特徴としては、日本の大学生など学生の方も多く参加する時期です。特に夏休みを利用して短期で参加する方が多いです。

短期での参加は1週間から可能ですが、できれば最低でも2週間以上参加されてみてください。それは1週間では何も吸収しないまま終わってしまう可能性があるのでもったいないです。

短期の場合は上記の準備研修がないので(日本で代わりのものを行います)、スタート時期も学期中であればいつでも可能です。

また、7月出発は、2学期間の活動をするとちょうど学年末まで活動をする事となります。(オーストラリアは1月が年度開始で4学期制)

そうすると自分の教えた生徒が卒業するときにも携わる事ができ、そういったことも見てみたい方にもお薦めのスタート時期です。

長い夏休みを挟んで4学期間(1学年間)参加するも良いし、上記の様に切の良い4学期まで2学期間参加して、あとは、他の活動をする事も良いと思います。

どうぞご自身の計画の中でこのプログラムをご活用下さい。

《日本語教師海外派遣プログラムといろいろなプラン》

このプログラムは、いろいろなプランを立てることができます。

 ○ 語学学校などに通学する(語学力をアップしたい方にお薦め)
 ○ 資格取得コースを受講する(日本語教師養成講座や児童英語教師など関連する資格の取得で将来の就職活動に生かす!)
 ○ アルバイトする
 ○ 旅行する事ができる
 ○ 最大2年間の滞在も可能
 ○ フットサル、野球、バスケなどサークル活動をする

等などいろいろな事ができます。もちろんそういった別の活動に当ってはWHビザなどを取得する事が必要な場合もありますが、このプログラムのみではなく、他のことも目的で来豪する場合はどうぞ上記を参考下さい。

以下に簡単に組み合わせプランのサンプルを紹介します

①語学学校と組合せプラン
 ・・・ 日本語教師の活動と共に英語をバッチリ鍛えちゃおう!と言う目的の方向き

オーストラリアでの日本語教師の活動は基本的に英語を使って指導しますので実践的な英語力が身につきますが、事前に語学学校に行く事によってよりパワーアップできます。

《お薦めの方は》
 ・英語に自信のない方
 ・活動前に英語の準備をしたい方
 ・より高度な英語力を身につけたい方

《お薦めプラン》
① 語学学校で英語レッスン2ヶ月間
   ↓
② 日本語教師の活動6ヶ月間
   ↓
③ 全豪の旅行3ヶ月間

※語学学校は活動後につけることも可能

②日本語教師養成講座との組合せプラン
 ・・・ この機会に日本語教師の資格まで取得してしまおう!と言う目的の方向き

オーストラリアでの日本語教師の活動は、経験を積む事ではとても有益ですが、日本や海外で最終的に日本語教師として活動したい場合は、資格保持が物を言います。従って、この機会に、活動の前か後にこの日本語教師養成講座の資格取得コースを組み合わせると留学に行って、【資格取得+実践経験】と留学後の就職活動にとても生かせるプランとなります。

《お薦めの方は》
 ・将来、日本語教師を目指している人
 ・せっかくだから資格も身に付けたい人

《お薦めプラン》
① シドニーまたはゴールドコーストで日本語教師養成講座受講、約3ヶ月間
   ↓
② 日本語教師の活動6ヶ月間
   ↓
③ 全豪の旅行3ヶ月間など

※養成講座との組合せは各養成講座のスタート日などを鑑みてスケジュール調整をする必要があります

通信講座と組合せをすると日本語教師としての活動中に並行して受講する事が可能。その方がより効率的であり、費用も掛かりません。


③児童英語教師との組合せプラン
 ・・・ この機会に英語での指導者の資格まで取得してしまおう!と言う目的の方向き

オーストラリアでの日本語教師の活動は、英語で子供たち相手に授業を行います。

授業内容は日本語ですが、英語を使って教える事から子供たちへの英語教師としてとても良い経験が積めます。

《お薦めの方は》
 ・将来、英語の先生になりたい人
 ・児童英語教師を目指している人
 ・英語を使って指導してみたい人

《お薦めプラン》
① シドニーで児童英語教師受講
   ↓
② 日本語教師の活動6ヶ月間(小学校での活動がお薦め)
   ↓
③ 全豪の旅行3ヶ月間など

※児童英語教師の講座との組合せはその講座のスタート日などを鑑みてスケジュール調整をする必要があります

※この児童英語教師は比較的短めのコースなので、日本語教師の活動の後でも夏休みなどを利用しての受講も可能です。


◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/03/23 16:52
コメント()  トラックバック(0)

3/16up

人気ナンバー2!英語が伸びる派遣国 カナダの派遣校紹介
2009年9月カナダで日本語教師海外派遣プログラム 締切4月末まで

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。今週もどうぞよろしくお願いします。

さて、もうご存知の方も多いと思いますが、日本やりましたね!WBC。キューバを倒して第二ラウンド決勝に進みました!!この調子であと1勝して決勝ラウンドに進んでほしいものです、頑張れニッポン(^O^)/

さて、今日は、9月から新年度を迎えるカナダの日本語教師海外派遣プログラムの派遣校情報が届きましたのでお知らせします。締め切りは4月末までですので、ご希望の方はそれまでに派遣インタビューに合格されますようによろしくお願い致します。

2番人気!英語が伸びる国カナダ
*******************************************************************
■カナダ2009年9月出発 最終募集
準備研修 : バンクーバー
準備研修日程: 2009年8月31日~9月4日(予定)
活動開始日 : 9月7日から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : 就労ビザ、ワーキングホリデービザ
募集締切日 : 2009年4月末日まで(←就労ビザを取得して参加の方、WHビザで行かれる方は5月末までが締切)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************


【2009年9月カナダ派遣校の紹介】


オンタリオ州 私立幼稚園・小学校
 ■生徒数: 135人
 ■地域: オンタリオ州
 ■日本語教師: なし
 ■過去参加者: あり

この学校は、日本語クラスはありませんが、基礎的な日本語をLanguage Classで教えていただきます。また、文化・習慣の紹介や通常のほかの授業のアシスタントとして活動も頂きます。授業は基本的に英語で行われますので、高い英語力が求められます。

この学校はこんな方に向いています!

 ○海外で何か活動をしてみたい方
 ○ある程度の英語力があり、英語をドンドン使いたい方
 ○日本語や日本文化紹介ができる方
 ○カナダのいろいろな授業に携わって見たい方
 ○将来の英語教師など他の教科の先生候補の方にも適当な学校
 ○児童英語教師に興味のある方
 
※参加に当ってのご要望は、地域、学校の形態(小・中・高校・一貫校など)、講師の種類(日本人講師、ネイティブ講師など)、授業の頻度(授業数が多い学校から少ない学校まで)など、いろいろとお伺いしています。

以下でも取り上げていますが、カナダの日本語アシスタント教師の活動と関連して、児童英語教師の資格取得との組合せもお薦めしています。

こちらは、将来、日本の小学校で英語の先生を目指している方に大変お薦めなプランですが、カナダのこのプログラムの環境はそれを叶えてくれます。

児童英語教師の資格はカナダのバンクーバーで取得することができます。6週間のコースですが、年間たくさんの開校日があるので、ご都合のいいコース日程で受講できます。

さて、その資格と日本語教師海外派遣プログラムとの組合せですが、とても良いマッチングができます。

海外派遣プログラムは、日本語を教えますが、英語を使って子供たちに教えます。

例えば上記のような学校に派遣された場合は、まさしく小学校で小学生相手に英語を使ってアクティブに日本文化を紹介したり、ゲームをしたりととても良い経験(練習)を積むことができます。

単に資格を取るだけでももちろん良いと思いますが、より良い先生になるために、カナダの英語圏の教育現場に身を置きながら、ご自身の英語のブラッシュアップも含めてこの海外派遣プログラムと一緒に行うことは恐らくとてもいい方法だと思います。

より良い先生を目指すなら是非このプランを試してみてください!

『資格』+『実践』のお薦めプランです!

尚、このプランは、ワーキングホリデービザで参加するのであれば、海外派遣プログラムの前後で、ワーキングホリデービザではなく就労ビザで参加する場合は、海外派遣プログラムの終了後に、この資格を受講することができます。

詳しいスケジュールなどはどうぞお気軽にお尋ね下さい。

≪カナダの派遣校の特徴≫

 ・基本的に全土に亘って派遣がある(但し、BC州、オンタリオ州が中心)
 ・派遣校の種類(小、中・高校、一貫校への派遣が中心)
 ・カナダ人日本語講師が多い(日本語教育環境の高いところには日本人講師もあり)
 ・間接法の学校が主ですが、クラスでは日本語をたくさん使って指導する学校もある
 ・一貫校も多く、幼稚園生から高校生まで携われるのも特徴

バンクーバー近郊やビクトリアなどのBC州や、トロント近郊のオンタリオ州への派遣が多いのですが、その他の州も派遣実績はたくさんあります。行ってみたい州等の希望がある場合は、派遣インタビュー時にお知らせ下さい。

≪こんな人にお薦めカナダの派遣プログラム≫

 ・英語圏で、日本語教師の活動をしてみたい方
 ・将来英語の先生を目指している方
 ・英語環境のフィールドで経験を積んでみたい方
 ・使える英語力を身に付けたい方
 ・語学学校の英語では物足りない方、英語をブラッシュアップしたい方
 ・地域の生活にドップリ浸りたい方、海外で生活してみたい方
 ・日本語教師を本格的に目指している方(直接法・間接法)
 ・カナダ人の友達をたくさん作りたい方
 ・未経験の方
 ・アメリカンイングリッシュに憧れるがアメリカでは治安に不安がある方
 ・カナダの大自然が好きな方

≪カナダ派遣のプログラム特徴≫

 ・日本語教師養成講座(通信)と組合せる事が可能
 ・児童英語教師と組み合わせが可能
 ・ワーキングホリデービザで参加可能

 【カナダのいろいろな組合せ(例)】


○日本語教師養成講座の資格420時間(通信)と組合せ(資格取得+実践)
 通信講座受講しながら = 間接法利用の学校へ派遣

○児童英語教師と組合せ(資格取得+実践)
 児童英語教師の資格取得 ⇒ 小学校や一貫校へ派遣

※組合せプランをご利用の方は、組合せ割引が、派遣プログラムの割引の他に受けられます。最大合計10万円の割引となります。 ・・・ 割引に関して(http://www.jt-network.com/discount.htm

≪プログラムに含まれているもの≫

 ・日本出発前に無料英会話レッスンあり(全国で受講可)
 ・TOEIC2回受験無料(2学期間以上ご参加の方対象、帰国後の就職に活用)
 ・これ1冊あれば安心のオリジナル教材(現役日本語教師監修 英語で教案の作り方、教材など)
 ・カナダ、バンクーバーで準備研修
 ・ビザ取得代行及びサポート(申請料込)
 ・活動中の教え方のサポート(現役日本語教師から教え方の質問に答えます、またアイデアも紹介します)
 ・帰国後の就職サポート(国内外で日本語教師の仕事紹介、外国人と働く仕事紹介など)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ カナダで日本語教師海外派遣プログラム
◇ カナダの派遣校紹介
◇ カナダの派遣の特徴
◇ カナダワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/03/16 13:12
コメント()  トラックバック(0)

3/13up

オーストラリアから活動報告
-オーストラリアで有給インターンシップ者からの報告もあり-

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

すっかり夏の様相がどこかに行ってしまったシドニーです。天気予報によると今後もあまり暑い日はないそうで、このまま夏も終わってしまうかもしれないと言う事でした。

シドニー(オーストラリア)の青空と乾いた空気が好きな僕としてはとても残念です(>_<)。少しでも戻ってきてくれたらなぁと晴れ乞いしています^^。

さて、今日は、オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムの活動報告(マンスリーレポート)が届きましたのでそちらを紹介したいと思います。

有給で活動している方からも届いていますのでそちらも併せて紹介したいと思います。

オーストラリアに興味のある方、この活動に興味のある方はどうぞご参考下さい。

******************************************************************************
【オーストラリアでできるプログラム】

 ◇ 日本語教師ボランティアインターンシップ
 ◇ 有給で日本語教師インターンシップ
 ◇ シドニーで日本語教師養成講座通学
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座通学
 ◇ 日本語教師養成講座通信
 ◇ 児童英語教師
 ◇ 語学学校
******************************************************************************、

【オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム活動報告】

○今月学校で印象に残った事は何ですか

今期は、8年生と7年生の授業しかないのですが、去年見た生徒で、一緒に勉強したいと言う生徒が数名いたので通信教育で日本語を勉強するのを今期も手伝える事になりました。すごくすごく嬉しいです!去年見た生徒は、廊下や町であっても挨拶したり話しかけてきてくれるので心の支えになっています。

幼稚園のクラスでは、日本語の「一寸法師」のアニメを見ていて、鬼が出てくると子供たちがちょっとびっくりした反応をする事。みんな「おに」と言う単語を覚えてました。

高校生の授業態度に驚きました。ウォークマンをしている子がたくさんいました。

<コメント>
担任の先生が注意をする事で止める事も多いですが、例えば飲み物を飲みながら授業を受けるとか、ケーキを食べながらとかは、普通によくあります。日本ではあまり無い現象ですが、聞く姿勢があれば良いときもあるようです。ウォークマンはちょっとだめだと思いますが。。。

学校が生徒さんのために一生懸命教案を考えたり、資料作成をしています。また日本文化紹介もしていて生徒さんも楽しく学校生活を遅れているのが良く分かります。何事も全力でしているところがインターンで来ている私にも安心感があります(有給インターシップ)


○自分が携わった授業で評判の良かった授業を教えてください


先週から町の生涯学習センターでシニアクラスに日本語を教えています。高校の生徒とは、また目的や質問の内容、進みも違っているので大変勉強になります。


<コメント>

この様に学校に了承さえもらえれば、学校の活動以外に、活動できるチャンスが他にもあります。積極的にこういったチャンスを利用して経験をドンドン積んでください!



福笑いのグッズを持ってきていたので、それを授業で使ってもらいました。目、耳、鼻、口などを学習して、ノートにきちんと顔の絵と単語が書けた人は、福笑いのゲームができるという流れでした。子供たちは福笑いをやりたいやりたいと喜んでくれて良かったです。




○自分が携わった授業で評判のよくなかった授業は何ですか

今週は山火事があったために長いこと学校がおやすみだったので、まだほとんど授業ができていなく正直とても焦っています。

<コメント>
ご存知の方も多いと思いますが、オーストラリアでは史上最悪のブッシュファイヤーがおこって大変でした。この方の地域もその被害に合い、このアシスタント教師も一時住まいを非難して過ごされていました。学校もその間休校となり、事態のすごさやひどさが伝わってきていたのですが、学校が再開されて本当に良かったなと思うことと、この方含めて皆さんにはご無事で何よりでした。ただ、被害にあわれた方々がたくさんいらっしゃるので本当に心が痛いです。

きちんと頭に入っていないと流れが止まり、生徒さんの集中力を切らしてしまう事や例文が身近でないと生徒さんに分かってもらえず導入に時間が掛かってしまった事(有給インターンシップ)

<コメント>
例文は、日本人にとっては身近でもオーストラリア人にとっては理解しがたい事もあるので注意が必要ですね。


○英語の様子はいかがですか

会話がだいぶ聞き取れるようになり、会話も少しずつできるようになってきました。また、オージーの友達の日本語と私に英語のレベルがほぼ同じなので、彼女と話をしているとお互いに勉強になってとても良いです。

<メント>
友人関係ながら、このようにエクスチェンジができるのはこのプログラムの環境の特徴ですね!

もっと話せるようになりたいなぁと思っているのですが、なかなか話せなくて、休み時間なども聞くばっかりになっています。徐々に話せるようにしていきたいです。リスニング練習のつもりでテレビドラマを見ています。ネットであらすじが読めることを最近したのであらすじを見てドラマを見ると分かりやすくなりました。


○学校以外の活動ではどんな事をされましたか

ホストファミリーと一緒に日曜の朝に教会にいっています。そこで日本語の勉強している高校生と知り合いになりました。女の子二人なのですが、ジャニーズの嵐が好きだそうで、ケータイに嵐の歌をダウンロードしていて、びっくりしました!




∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ オーストラリア416スペシャルプログラムビザについて
◇ 活動修了後のビザの切り替えについて
◇ オーストラリアの準備研修と英語特別レッスンについて
◇ ブルーカードについて

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/03/13 13:53
コメント()  トラックバック(0)

3/12up

通信講座修了者からの体験談 日本語教師養成講座
-日本語教師養成講座通信講座

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、2月のクローズアップトピックスで取り上げていました、日本語教師養成講座通信講座

未曾有の円高を利用して420時間の資格を取ろう!

に関連して、最近、講座を修了された方から体験談が届きましたので今日はそれを紹介したいと思います。

ご興味のある方は以下どうぞご参考下さいませ。

【日本語教師養成講座通信講座 修了体験談】 藤林 幸子 さん

他の日本語関連の資格の保持: なし
受講された国はどちらですか: 日本
課題の提出はどの方法でしたか: E-mail
どれくらいの期間で修了しましたか: 8ヶ月間
平均、週または月に何日程度勉強されましたか: 4 日/週
1日平均どれくらい勉強されましたか: 2~3 時間/
直接法、間接法どちらが身に付いたと思いますか: 両方

○受講を決めたポイントは何ですか

わたしの場合、専門的な知識を身につけ海外で実践を積みたいという思いが先でしたので、検定対策用の講座もたくさんありますが、資格になるような講座があればと探していました。

現在住んでいる地域に学校等がないため、通学での受講は難しく通信しかないのですが、こちらの講座は通信でも通学同様に①420時間の講座の修了証書が取得出来、②直接法教授法と間接教授法の2種類が学べ、③検定試験にも対応しているので受講することを決めました。

受講してみてよかったと思う点は何ですか

ワークシート提出後、すぐに添削を返送していただけるので学習したところの復習に大変役にたちますし、毎回添削シートがワークシートの倍以上頂けて丁寧に解説してくださるのでとてもよかったです。テキストから読み取るだけでは理解するのにだいぶ時間を要すると思いますが、先生からの添削シートのおかげで充実したものになるのだと思います。


○私の体験談

教材が届いたとき、テキストの多さに驚き、しばらくそのままにしていましたが(笑)無事に終了することが出来てとても嬉しく思います。

通信
のメリットは、やはり自分の好きな時間に自分のペースで受講できるという点ですが、その半面しっかりスケジュールをたてて進めていかなければ続けていくのが難しくなるかも知れません。わたしも性格上、通信はどちらかというと不向きなのですが、こちらの講座はその心配が全くありませんでした。

それは担当してくださる先生の迅速、且つ丁寧な対応です。今まで勉強してきた中で、これほど楽しく一生懸命になれたものはなかったと思います。仕事をしながらでしたので、疲労との闘いといったときもありましたが、勉強することの楽しさがそれを上まわっていたのでそれほど大変だと感じることなく、最後まで終わらせることが出来ました。ワークシート提出後の先生からの添削シートが本当に毎回楽しみで仕方ありませんでした。時々申し訳ないほどたくさんのコメントを頂いたり、わからないところは細かいところまできちんと対応して貰ったりと、先生には感謝の気持ちでいっぱいです。


マスター講座に関しましては、一般講座と違ってテキストが厚くなりとても不安でしたが、始めてみるとどれも役立つ内容ばかりのもので大変興味深かったです。日本語教師に必要なことが1冊に上手くまとまっていると思います。理解しづらいところもありましたが、先生に励ましていただきながら専門的な知識が習得できて本当によかったです。


今後はせっかくテクニックを学んだので、知識だけを身に付けるのではなく、ボランティアなど早く実践に移せたらと思っています。たくさん経験をつんで、お世話になった先生のような先生になりたいと思います。日々勉強ですね!これからも頑張ります。ありがとうございました。

これから受講される方へのアドバイスをお願いします

日本語教師の魅力はたくさんあると思いますが、自分でなければできない授業を作れる、大げさに言うと世界で一つしかない授業が出来るというのはやはりとても魅力的です。それまでは時間も手間もかかって大変だと思いますが、本当にやりがいのある仕事だとわたしは思います。

そのために知識を身につけていかなければなりませんが、教壇に立つ自分の姿を描きながら勉強するとワクワクします。通信の場合は通学と違って実践中心ではなく、どうしてもテキスト中心になるのでイメージすることがわたしは大きかったです。また、こちらの講座は本当に生徒目線でテキストが出来ていてわかり易く、先生がとにかく力になってくださるので楽しく勉強していくことが出来るのですが、理解しづらく挫折しそうになってしまった時は、教材作りがオススメです。意欲が高まってまた勉強したくなります(笑)


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/03/12 13:24
コメント()  トラックバック(0)

3/11up

7/6コース 残席あと2席 シドニーで日本語教師養成講座
-7月スタートコースももうまもなく埋まる可能性大です、お気をつけ下さい!!

こんにちは。日本語教師ネットワークの大橋です。

3月も中盤に入りましたが、今月来月とご出発者が多いので、BBIのオーストラリアも日本の東京、大阪オフィスも忙しくさせて頂いています。

そんな中でも地道に^^;ホームページの更新をしています。それはこのブログのアップの事ではなく、できるだけ見て頂きやすいようにBBIウェブチームで一生懸命更新作業をしています。現在は、主にナビゲーションといって、見ているページから関連するページへの案内など横のつながりを良くしようとして作業をしています。

 >>> BBI日本語教師ネットワークのホームページ

最近の更新としては、グローバルナビゲーションといってトップの方にある各カテゴリー【資格を取る 経験を積む 就職する】から関係するページに行ける様にしました。

どうぞいろいろとページをご覧頂き、もしよろしければ率直な意見を頂ければ嬉しいです。

使い勝手がよくなったとか、この点がわかりにくいとか。。。。

厳しい意見は大歓迎ですので、どうぞ忌憚なくお知らせ下さい。 >>> info@jt-network.com

尚、BBI日本語教師ネットワークでは、日本語教師養成講座専門サイトとして、

 『日本語教師になる』

も運営しています。こちらには、メインのホームページには記載していない、日本語教師養成講座などの資格などに関してより詳しく情報を提供していますので、どうぞこちらもご覧くださいね。

 >>> 日本語教師になる


さて、今日のお題ですが、

皆さん大変な事になって来ていますよ!

シドニーで日本語教師養成講座ですが、7月6日コースもあと2席の残席までとなってきてしまいました(>_<)

○2009年 シドニーで日本語教師養成講座420時間
 4月14日~6月26日 満席
 5月25日~8月14日 満席
 7月6日~9月18日  残2席
 8月17日~11月6日  残9席
 9月28日~12月11日  残7席


講座費用:
コース費用 4500ドル
※オプション
ホームステイアレンジ費用 176ドル
ホームステイ費用 240ドル/週
初日空港お出迎え 110ドル

7月6日コースは、BBIのホームページに記載している通り実際にはあと3席です。ただ、本日このコースのお申込がありました。正式には講座費用のご入金を頂く事により、席の確保となるため現時点では3席ですが、恐らくあと2席になるであろうと予想されますので、今回は敢えてあと2席と案内しています。

更にはこのコースのお問合せ者も多くいらっしゃり、その都度、いつ満席になってもおかしくない事伝えておりますが、そうなるとこの日程もすぐに埋まる可能性もあるので、本当にご希望の方はどうぞ簡単で早いオンラインからの仮申し込みをされて下さい。

 >>> シドニーで日本語起用し養成講座仮申込

尚、これより先の

 ○4月14日スタート
 ○5月25日スタート

をいまだに希望されている方々もいらっしゃいます。その場合、確証は何もできませんが、まずは例えば、7月6日コースで正式にお申し込みをされ、同時に第一希望の他の日程のキャンセル待ちをお申し出下さい。

これまでもそうですが、早くにお申し込みをされる傾向があるため、途中で行けなくなる方も出ている事は確かです。

その場合、キャンセル待ち順にお知らせをし、その日程の講座にご希望であれば移動して頂いています。

そういった対応も可能なので、まずは空いているところで確実に席の確保をし、他の希望日程がある場合は上記の様にどうぞお申し出下さい。

この講座にご興味のある方々には、ご迷惑をおかけしますが、できるだけ公平に対応しています。どうぞよろしくお願い致します。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/03/11 11:04
コメント()  トラックバック(0)

3/7up

先生と生徒が皆さんを首を長くして待っています!
-2009年4月オーストラリア日本語教師派遣プログラム 派遣校紹介-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、オーストラリア4月出発の日本語教師派遣プログラムの手配を進めていますが、416のスペシャルプログラムビザを申請する方は、現在ビザ申請中で、既に取得できた方もいらっしゃいます。

また、ワーキングホリデービザでご参加の方は、ほとんどの方が学校も決定しており、あとは滞在先の詳細や活動前の準備研修の日程など案内をさせていただくばかりとなりました。

あと1ヶ月ちょっとでオーストラリア4月参加の方々の活動がスタートします。

準備研修は4月20日(月)からスタート予定ですが、その準備研修中の午後に行われる、英語のオプション授業ですが、今回はシドニーオフィス移転を記念して特別に無料で提供します。ご希望の方は奮ってご参加下さい。学校で使う英語のフレーズなどこの活動に必要な英語の授業です。

詳しくは ・・・ 現地英語研修プレゼント♪

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
◇WHで行くオーストラリア4
月出発 ←これからでも間に合う!
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 4月20日(月)~4月24日(金)予定
※準備研修前日19日(日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 4月28日(火、27日月曜日は祝日)
募集締切日 : すぐに派遣インタビューを受けてください!(WHビザでご参加の場合)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 最大2学期間(半年間)まで ←注意点

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提


  派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

そんなオーストラリアの学校ですが、4月からの皆さんの活動を首を長くして待っている学校からまだまだ連絡が来ています。

学校や生徒たちは、このアシスタント教師と言う活動をかなり期待していて、皆さんの活動と共に日本語の授業を作り上げていく事を毎年続けています。

従って、学校や生徒は皆さんを求めています!

こんな環境は他の派遣国ではないことで、日本語教育環境、受入れ環境全てが整っているのがオーストラリアの派遣校の特徴です。そんな素晴らしい環境で是非、この活動に挑戦してみてください。


◎ まだまだ行ける4月からの受入れ校紹介

《小学校、プライマリー》

アデレードの人気の小学校
公立プライマリー SA州 アデレード市内
生徒数: 300人
活動期間: 1学期間以上
前任者: あり


日本語教育が13年間も続けられていて、日本人留学生も多く受入れた経験のある日本語教育にとても熱心な小学校です。アデレードと言うSA州の州都にある学校ですが、日本人が比較的少ない地域で英語環境にドップリ浸れる環境です。

ネイティブ日本語教師の下、コミュニケーションスキルアップや、日本文化紹介等を中心にアシスタントして頂きます。他の授業参加や隣の高校での活動も可能で小学校中心に英語の環境でいろいろな活動をしたい方に向いています。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●オーストラリア人講師
 ●将来児童英語教師になりたい方向き、児童英語教師の資格と併用すると資格取得と実戦経験が積めます
 ●英語環境ですが、英語が苦手でもOK
 ●小学校で活動したい方にはお薦めの学校の第一候補。
 ●アデレードと言う都会だけど田舎な環境

田舎の小学校で活動したいならこの学校
公立プライマリー VIC州 メルボルンから60キロ内陸へ
生徒数: 3230人
活動期間: 1学期間から2学期間

この学校は、メルボルンから内陸に入った小学校で、日本語教育に関しては4年前から導入されています。メインの日本語の先生はいらっしゃいませんので、アシスタントと言う肩書きですが、ご自身で日本語の授業を行って頂く場面が多いです。もちろん校長先生中心に、活動に当ってのサポートをして頂きますので安心頂きたいのですが、それでもご自身で担当するので、指導経験があったり、英語に関して自信を持っている方にお薦めです。

授業内容は、歌、ゲーム、折り紙や日本文化の紹介等を中心にお願いします。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●ある程度の英語力が必要
 ●将来児童英語教師になりたい方向き、児童英語教師の資格と併用すると資格取得と実戦経験が積めます
 ●思いっきりの英語環境及び田舎ライフの環境
 ●メインとして活動するので、ある程度指導方法を経験している方向き


《中・高校、セカンダリー》

日本語が流暢な日本語の先生がいる学校
私立セカンダリー(男子中高校) VIC州 メルボルン市内
生徒数: 640人
活動期間: 出来るだけ長期希望

この学校は、メルボルン中心部に位置する学校で、日本語教育は過去10年以上に亘って教えられています。日本語の先生は、日本に留学経験を持つ日本語が流暢な先生なので、英語が苦手でもコミュニケーションには問題ありません。尚、スポーツや音楽等に関してもお手伝いをして頂くチャンスが有り、元気なアシスタントを希望しています。

この学校の特長及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●オーストラリア人日本語講師がいる学校
 ●日本語講師は日本語が流暢なので英語が多少苦手でもOK
 ●都会の環境なので、都会派向き


日本語を多く使って活動したい直接法でで活動したいならこの学校
公立セカンダリー VIC州 メルボルン郊外
生徒数: 1600人
活動期間: 出来るだけ長期希望

この学校は、
過去10年以上日本語が教えられており、大学への試験対策などとても熱心に指導されています。日本語の先生は複数いて、ネイティブ講師、日本人講師が共に指導しています。

アシスタント教師には主に大学受験を控えた11,12年生(高校2,3年生)に大学入試の際の会話の授業などを見て頂きます。それ以外にも少人数でのグループを見て頂いたり、ご自身で授業を行って頂くこともお願いしています。

日本語のレベルも高いのでできるだけ日本語を使って指導する事を求められますので直接法などを鍛えたい方にお薦めの学校です。


この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●将来日本語教師を目指す方向き
 ●英語が苦手でもOK
 ●直接法などをブラッシュアップしたい方にお薦め

ブリスベーン郊外の海の近くの学校
公立セカンダリー QLD州 ブリスベーン郊外
生徒数: 1200人
活動期間: 出来るだけ長期希望

この学校も日本語教育に熱心で、学校内には3人の日本語担当の先生がいらっしゃいます。授業も毎日行われており、複数の先生についてアシスタント教師をして頂きます。


この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●ブリスベーン郊外の立地
 ●英語がある程度で着たほうが良い
 ●複数の先生に付く事も可能



《一貫校》

過去参加者全員大満足の学校
私立一貫校 SA州 アデレードから南のリゾート地
生徒数: 660人
活動期間: 出来るだけ長期希望

この学校は、18年間日本語が教えられています。対象は小学校準備学級から高校生まで、またオーストラリア人日本語講師もたくさんいらっしゃいます。キャンパスも2つあり、各キャンパスでアシスタント教師が必要とされています。受入れにもとても慣れており、これまでの参加者全員が大満足である大変実績のある学校です。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●将来日本語教師を目指す方、子供たちとの活動を楽しみたい方全ての方に適した学校
 ●基本的に英語環境だが、英語が苦手でもOK
 ●田舎と海のあるリゾート地を兼ね備えた環境


以上の学校で活動したい方は、大至急連絡下さい!現地では生徒と先生が本当に首を長くして待っています!!

※これ以外にもオーストラリアには、派遣校がたくさんあります。上記以外の学校を希望の場合、ご希望の内容(地域、学校の種類、授業の頻度、講師の国籍など)をお知らせ下さい。できるだけ沿うようにプレースメントをしていきます。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ オーストラリア416スペシャルプログラムビザについて
◇ 活動修了後のビザの切り替えについて
◇ オーストラリアの準備研修と英語特別レッスンについて
◇ ブルーカードについて

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/03/07 15:40
コメント()  トラックバック(0)

3/6up

円高還元!幼稚園ボランティアキャンペーン情報
-シドニーで幼稚園ボランティア!1週間98000円♪から-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、明日のシドニーですが、世界的有名なゲイパレード、マルディグラがあります。

以下にマルディグラの関連記事がありますので、ご覧下さい。
 >>> 世界最大のゲイ&レズビアンの祭典 禁断のマルディグラ

毎年世界から50万人以上参加するこのお祭り、シドニーにこのタイミングで来ている方は、是非是非ご覧(ご参加?)下さい(^O^)/

そんなハッピーなお祭りに負けないくらい?ハッピーな情報を今日はお届けしたいと思います!

昨年10月くらいから円高基調が、続いていますが、BBIのオリジナルプログラムの一つの『幼稚園ボランティア』をこの円高還元として費用を抑えて提供するキャンペーンを紹介したいと思います。

BBIがお薦めする春休みお薦めプログラム
******************************************************************************
◇ 春休みは幼稚園ボランティアで海外体験!
◇ 春休み、台湾で日本語教師体験!
◇ 春休み、英語教師の資格、児童英語教師!
******************************************************************************

■ オーストラリア(シドニー)で幼稚園ボランティア


◎ 参加条件 ◎

年齢 : 18歳以上
英語力 : 簡単な英会話ができる程度で可
ご出発 : 毎週土曜日又は日曜日に現地到着
締切 : ご出発予定の約1ヵ月半前まで
キャンペーン適用 : 2009年4月一杯までお申し込みで2009年9月までに出発する場合に適用します!(4月中までにご入金頂く事が条件)

◎ お申込方法 ◎

仮お申込ページのオンラインお申込みフォームにて送信又は、お申込み用紙をダウンロード(PDF)して、弊社宛まで郵送ください。

 >>> オンラインお申込
 >>> PDFファイルダウンロード

上記を受取り後、必要な手続きにはいらさせて頂きます。お申込書を確認させて頂きましたら、参加登録金5万円のご請求をさせて頂きます。費用の残金は4月中にご請求差し上げます。

尚、ご参加に当り、簡単なインタビューを事前に行わさせて頂く場合がありますが、その場合には予めご連絡いたします。尚、参加登録金のご入金が確認でき次第、正式な手配を開始をさせて頂きます。

◎ 費用 ◎

1週間 : 107,000円 ⇒ 98,000円
2週間 : 147000円 ⇒ 135,000円
3週間 : 183000円 ⇒ 168,000円
4週間 : 219000円 ⇒ 201000円
 以降1週間ごと +36000円 ⇒ +33000円

◇ 費用に含まれるもの

1. プログラム費用
2. 出発までのサポート
3. 幼稚園先手配
4. 現地サポート費(無料のインターネットなど利用できます)
5. ホームステイアレンジ及び滞在費(1週間=7泊8日、平日2食・週末3食)
6. 初日空港お出迎え費
7. 現地オリエンテーション費
8. 初日幼稚園先まで日本人スタッフの同行

※空港への送迎で復路もご希望の場合+1万円追加にて対応可能

◇ 幼稚園ボランティアの特徴 ◇

 ◇1週間から手配可能
 ◇初日空港出迎え、ホームステイ付き等、初めての方でも安心
 ◇現地の幼稚園で活動するので英語環境にドップリ浸れる環境
 ◇現地オフィスでは活動のためのオリエンテーション開催
 ◇活動初日、一緒に幼稚園まで同行します!
 ◇その後幼稚園スタッフを紹介します
 ◇紙芝居、日本の歌、折り紙など、希望に応じて日本文化の紹介をすることも可能
 ◇現地では専任の日本人スタッフが滞在在中トータルでサポート

◇ こんな方々にお薦めのプログラム! ◇

 ◇子供が大好きな方
 ◇海外で何かボランティア活動をしてみたい方
 ◇英語環境で活動をしてみたい方
 ◇春休みの短期間のうちで何か海外で活動してみたい方
 ◇保育士に興味のある方
 ◇現役の幼稚園の先生のキャリアップとして
 ◇児童英語教師を目指す方

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 幼稚園ボランティアのご質問は ・・・ お問合せ
◇ オンラインでお申込みは ・・・ 仮お申込 

◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有)
◇ 幼稚園ボランティアとは
◇ 更に詳しい幼稚園ボランティアの情報は
◇ 関連する児童英語教師とは

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:


posted by BBI at 2009/03/06 17:50
コメント()  トラックバック(0)
 13件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.