日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2009年11月の記事一覧


 26件中1~10件表示  次のページ

11/30up

豪・NZ1月出発締切!日本語教師派遣プログラム
-次回はオーストラリア、ニュージーランド共に4月出発-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です、今週も明けました、また、11月も最後ですねぇ。

さて、今日は、現在いくつか募集をしている日本語教師海外派遣プログラムの締切となる日です。

基本的に今日までお申込を頂かないと、その出発月で参加することができません。頑張れば多少遅れてもギリギリ間に合うと思いますが、ビザ取得や学校のアレンジ等の関係で、どうしてもこの期日となってしまいます。

従って、

 どうしてもその時期に参加したい、
 その時期でなければ参加できない、

と言う方以外は、どうぞ次の出発月をご検討下さい。

以下に、本日で募集を締め切る日本語教師海外派遣プログラムをお知らせします。

もしこの出発月で参加した人はすぐにでもご連絡下さい!

◇ 2010年1月出発 オーストラリア

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年1月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月27日(水)~1月29日(金)予定
※準備研修前日26日(火、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月1日(月)
募集締切日 : 
WHビザでご参加の場合は11月末まで
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

> 次のオーストラリア出発は2010年4月(締切1月末まで)

【関連情報】

・ オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの特徴と活用方法
・ 1月オーストラリアで日本語教師 派遣校紹介
・ 1月4月オーストラリアで日本語教師 派遣校紹介②
・ 416かワーホリか、どちらで行くオーストラリアで日本語教師
・ 416スペシャルプログラムビザで渡航するときの流れ
・ 参加者の志望動機紹介① 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

◇ 2010年1月出発 ニュージーランド

日本と似ている国 ホッとするニュージーランド
*******************************************************************
■ニュージーランド2010年1月出発概要 
準備研修地 : オークランド
準備研修日程 : 1月月末頃の予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月初旬頃
募集締切日 : WHビザでご参加の場合は11月末まで
募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

> 次のニュージーランド出発は2010年4月(締切1月末まで)

【関連情報】

・ 1月4月ニュージーランドで日本語教師 組合せプラン
・ 1月ニュージーランドで日本語教師 派遣校紹介

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


それ以外にカナダ3月出発に関して基本的に締切となります。ただ、ワーキングホリデービザにてカナダにと講師活動をされる方については、学校の受入れが可能な限り受付がまだ可能です。

その詳細を以下にお知らせしますね。

◇ 2010年3月出発 カナダ

2番人気!英語が伸びる国カナダ
*******************************************************************
■カナダ2010年3月出発概要 応募締切り10月末!
準備研修 : バンクーバー
準備研修日程: 2010年3月29日~4月2日(予定)
活動開始日 : 4月5日から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : 就労ビザ、ワーキングホリデービザ
募集締切日 : WHビザで行かれる方は派遣校がなくなるまで受付可能

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ カナダで日本語教師派遣プログラム詳細
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

【関連情報】
・ カナダワーホリビザの活用方法と組合せプラン
・ 2010年カナダワーキングホリデービザ受付開始!
・ カナダ3月出発日本語教師派遣プログラム 派遣校紹介
・ カナダで日本語教師派遣プログラム 健康診断のお知らせ

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

また、関連してアメリカ4月に関しては、1学期間の短期までであれば、2010年1月末まで受付が可能です。

◇ 2010年4月出発 アメリカ

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2010年4月出発概要 応募締切り10月末!
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2010年4月初旬 (または3月下旬、学校による)
募集締切日 : 1学期間の短期の参加の場合は派遣校がある限り2010年1月末まで
募集条件 : 20歳~35歳(長期の場合、短期は年齢制限なし)、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : J1ビザ、観光ビザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ アメリカで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【関連情報】
・ アメリカで日本語教師派遣プログラムの特徴

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上日本語協海外派遣プログラムの応募締切に関してお知らせします。

何かご不明な点があればどうぞお気軽にお問合せ下さい。


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/11/30 11:58
コメント()  トラックバック(0)

11/27-2up

急激な円高!利用しない手はありません!!
-豪ドル表記のプログラムは今がお得です。通信、シドニー、ゴールドコースト養成講座

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

ニュースを見ていたら昨日からすごい円高に触れていますね。

日本でのニュースでは中心が円と米ドルのことだと思いますが、こちらオーストラリアでは、円とオーストラリアドルのことも取り上げられています。

BBI日本語教師ネットワークでは、豪ドル表記のプログラムを取り扱っていますが、

 ◇ シドニーで日本語教師養成講座
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 ◇ 通信で日本語教師養成講座
 ◇ 通信で通学コース、日本語教師養成講座
 ◇ オーストラリアで児童英語教師

が、それに該当しますが、

それぞれの参加費用が日本円に換算したときに一昨日までと比べると5円くらいは円高に推移しているのではないでしょうか。

つまり3000豪ドル程度のプログラムがあったとすると

15000円程度安く

同じプログラムに参加できるということとなります。

この基調を逃さない手はないと思います。

もちろん今後どのように円と豪ドルが推移をしていくかはわかりませんが、少なくともちょっと前よりはずっと良いレートになっていますので、このタイミングで良いなと感じた方は、是非利用すべきかと思います。

以上円高基調に触れていることに関連してお知らせします。

どうぞご参考下さいませ。

【2010年1~4月時の日本語教師養成講座420時間空席状況】

○ 1月11 日~1月22日 通信 ・・・ 満席
○ 1月18 日~4月1日 SYD ・・・ 満席
○ 2月1日~3月26日 GC ・・・ 残4席
○ 3月1日~5月21日 SYD ・・・ 残5席
○ 3月15日~3月26日 通信 ・・・ 残6席
○ 4月12日~6月25日 SYD ・・・ 残5席
○ 4月12日~6月4日 GC ・・・ 残8席

通信 ・・・ 通信で通学コース
SYD ・・・ シドニーで通学コース
GC ・・・ ゴールドコーストで通学コース

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

> どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/11/27 18:12
コメント()  トラックバック(0)

11/27up

1/11スタート通信で通学コース満席!次回は3/15スタート
-通信講座の前半部分を通学で受講できる!通信で日本語教師養成講座

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日お伝えしていた通信で日本語教師養成講座の前半部分を2週間の通学で行うコースの件ですが、

すみません、1月11日スタートコースが昨日あと1席ありましたが、満席となってしまいました。

従って、このコースで参加できるのは次の3月15日スタートコースとなります。

【通信で通学コース、世界どこでも日本語教師養成講座420時間スケジュール】
(11/27現在) ※1日の受講時間はいずれも午後1時~5時30分

≪2010年≫
 ○ 1月11 日~1月22日 ・・・ 満席
 ○ 3月15日~3月26日 ・・・ 残6席
 ○ 5月10日~5月21日 ・・・ 残6席
 ○ 7月5日~7月16日 ・・・  残6席
 ○ 9月20日~10月1日 ・・・  残6席
 ○ 11月15日~11月26日 ・・・  残6席

お申込: 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

※上記は通学するときのスケジュール、残りの後半部分は通信で受講し終了し第420時間の資格取得となります

通信講座なのに通学って??とちょっと変な感じがするかもしれませんが、実際に存在し開講しています。

その通信講座の通学コースの特徴は以下のとおりです。

 ◎ 通信の前半部分の基礎部分を通学で受講できる
 ◎ 通学期間は2週間の短期間(1日4.5時間の受講)で、残りの後半部分は通信にて受講する
 ◎ 講師から直接指導を受ける事ができる
 ◎ 実践部分を実践する事ができる
 ◎ 前半が通学でも費用は変わらず1740豪ドル
 ◎ 同じく日本語教師養成講座420時間の資格が取得できる
 ◎ ついでに英語ブラッシュアップのために語学学校に通学することも出来る

そもそも紹介している『通信で日本語教師養成講座420時間』は、通学しなくても特に実践部分で通学と見劣りがないように講座仕立てをしていますが、それでもどうしても通学にて実践部分を勉強してみたい方に、この通信の通学コースは、提供するコースとなり、その方法となります。そして前述の様に、前半部分を通学で、後半部分を通信で受講する事となります。

☆関連する情報

実は、既にBBI日本語教師ネットワークの姉妹サイトで日本語教師養成講座の専門サイトである

 
日本語教師になる。

にも、この通信講座を通学で受講する方法に関して紹介をしています。よろしければこちらもご参考下さい。


> どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/11/27 18:01
コメント()  トラックバック(0)

11/26-2up

1/11スタート通信で通学コースあと1席!
-通信講座の前半部分を通学で受講できる!通信で日本語教師養成講座

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今日二つ目のブログアップです。

昨日、BBIのピンピタメールで来年4月までの通学コースに関して残席状況を日本語教師養成講座に興味のある方に送付しましたが、その中でこの通信で通学コースに関しても紹介しました。

これまで、BBI日本語教師ネットワークとしては、わかり易い様に通学コースとして、

 ◇ シドニーで日本語教師養成講座420時間
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間

通信講座として

 ◇ 世界どこでも通信で日本語教師養成講座420時間

として皆さんに紹介をしてきましたが、実はその通信講座は、前半部分を2週間の通学コースとして受講することもでき、その事を最近お伝えし始めました。

これは通信は通信でお話をすることの方が皆さんにとってわかりやすいと思っていたので、そのように対応していたのですが、お問い合わせなどがたくさんあることから、今後はこの日本語教師ネットワークのホームページでも紹介をしていくようにしていきます。

実は、既にBBI日本語教師ネットワークの姉妹サイトで日本語教師養成講座の専門サイトである

 
日本語教師になる。

では、サイト立ち上げ当初から、この通信講座を通学で受講する方法に関して紹介をしてきましたが、今後はBBI日本語教師ネットワークのサイトでも紹介を随時していければと思っています。

さて、その紹介ですが、先日の時点で来年最初のコース1月11日スタートコースが残席3席とお伝えしていたのですが、

 今日時点で残席があと1席となりました!

従って、このコースにご興味のある方は、大至急にお問い合わせかお申込をされてください。

以下に、現時点での残席状況をお知らせします。

【通信で通学コース、世界どこでも日本語教師養成講座420時間スケジュール】
(11/26現在) ※1日の受講時間はいずれも午後1時~5時30分

≪2010年≫
 ○ 1月11 日~1月22日 ・・・ 残1席
 ○ 3月15日~3月26日 ・・・ 残6席
 ○ 5月10日~5月21日 ・・・ 残6席
 ○ 7月5日~7月16日 ・・・  残6席
 ○ 9月20日~10月1日 ・・・  残6席
 ○ 11月15日~11月26日 ・・・  残6席

お申込: 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

※上記は通学するときのスケジュール、残りの後半部分は通信で受講し終了し第420時間の資格取得となります


通信講座なのに通学って??とちょっと変な感じがするかもしれませんが、実際に存在し開講しています。

その通信講座の通学コースの特徴は以下のとおりです。

 ◎ 通信の前半部分の基礎部分を通学で受講できる
 ◎ 通学期間は2週間の短期間(1日4.5時間の受講)で、残りの後半部分は通信にて受講する
 ◎ 講師から直接指導を受ける事ができる
 ◎ 実践部分を実践する事ができる
 ◎ 前半が通学でも費用は変わらず1740豪ドル
 ◎ 同じく日本語教師養成講座420時間の資格が取得できる
 ◎ ついでに英語ブラッシュアップのために語学学校に通学することも出来る

そもそも紹介している『通信で日本語教師養成講座420時間』は、通学しなくても特に実践部分で通学と見劣りがないように講座仕立てをしていますが、それでもどうしても通学にて実践部分を勉強してみたい方に、この通信の通学コースは、提供するコースとなり、その方法となります。そして前述の様に、前半部分を通学で、後半部分を通信で受講する事となります。

1月11日スタートはあと1席です!ご希望の方はどうぞお早めにお申込下さい!

> どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/11/26 12:22
コメント()  トラックバック(0)

11/26up

1、4月出発オーストラリアで日本語教師 派遣校紹介②!
-こんな学校が皆さんを待っています!1、4月出発Austで日本語教師派遣プログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も昨日に引き続き、続々と届いている、2010年のオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの派遣校の詳細をお届けします

【1月の募集概要】
 > 2010年1月オーストラリアで日本語教師 ・・・ 締切11月末
 > 春出発も可!短期1週間から日本語教師体験

【4月の募集概要】

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年4月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 4月12日(月)~4月16日(金)予定
※準備研修前日11日(日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 4月19日(月)
募集締切日 : 
2010年1月末迄(WHビザでご参加の場合は2月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【今日のコンテンツ】

それでは、現在届いているオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの派遣校を紹介したいと思います。以下にこれまで紹介した派遣校を紹介しますね。

 > 派遣校紹介(ケアンズ小・中高校、メルボルン中高校)
 > 派遣校紹介(メルボルン中心部の中高校、パース郊外海洋専門学校)
 > 派遣校紹介(アデレード小学校、田舎の小規模小学校、メルボルン郊外田舎の中高校)

 > 派遣校紹介(メルボルン郊外の中高校、アデレード郊外私立一貫校、シドニー私立女子校)

 > 派遣校の先生方からのコメントはこちら

BBIではできるだけ良い派遣校で活動をして頂きたいため、長年の派遣校とのお付き合いの中で厳選した良い学校を中心に皆さんに紹介させて頂いています。

せっかく行くなら、ただ漫然と行くのではなく、良い活動のできる学校でまたご自身の目的にあった、スキルにあった学校で存分に活動してみてください。

なお、
派遣校に対して何か希望がある場合は、派遣インタビュー時におっしゃって下さい。できるだけ希望に近い派遣校のアレンジをしていきたいと思います。皆さんからのご希望としては主に以下のような内容を言われることが多いです。

 ○ 海沿いが良いなどの地域の希望
 ○ 小学校が良いなどの学校の形態の希望
 ○ ネイティブ日本語教師が良いなど先生の種類に対する希望
 ○ 授業の量の頻度に関する希望
 ○ 活動期間に関する希望


以上の様なご希望がある場合は、どうぞお知らせ下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

ブリスベン郊外の中高校
公立中高校 QLD州 ブリスベン郊外
生徒数: 1100人
活動期間: 1学期間以上
BBIからの受入れ: あり

通常2~3名のオージー日本語教師が授業を行っており、毎日3クラス以上授業のある日本語教育に熱心な学校です。活動内容は、先生について頂き、モデル発話、会話練習、文化紹介、教材作成などをして頂きます。海辺の小さな町なので、そういった魅力もある学校です。


この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●複数のオーストラリア人日本語教師
 ●アシスタントとして主に活動したい方向き
 ●海辺の小さな町の学校

メルボルン郊外の私立中高校
私立中高校 VIC州 メルボルン郊外
生徒数: 1400人
活動期間: 1学期間以上
BBIからの受入れ: あり

この学校はオーストラリア人日本語の先生が、複数いらっしゃり熱心に日本語教育を行っている学校です。メルボルン郊外の小さな町の学校ですので、英語の環境にドップリ浸れる環境です。日本語を使って指導することももちろんありますが、他の学校と比べると英語を使いながら指導する状況が多いようです。学校としては日本語教師の資格をお持ちの方に来ていただければとの希望があります。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に熱心な学校
 ●複数のオーストラリア人日本語講師がいるのでいろいろな授業に携わることができる
 ●生活も活動も英語環境

メルボルン郊外の田舎の中高校
公立セカンダリー VIC州 メルボルンから330キロ内陸
生徒数: 300人
活動期間: 1学期間から

日本からの修学旅行も受入れもしているくらい、日本語教育は10年以上行われている熱心な学校です。またこの学校の特徴の一つとして日本人日本語教師が指導に当たっています。従って、英語に自信のない方、日本人の木目細かい授業を学習したい方などはお薦めの学校です。また旅行等ではいかない田舎の町なのでドップリ英語環境に浸れる生活環境も魅力の一つです。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に熱心な学校
 ●日本人日本語講師がいる学校
 ●田舎派の方にお薦め

※これ以外にもオーストラリアには、派遣校がたくさんあります。上記以外の学校を希望の場合、ご希望の内容(地域、学校の種類、授業の頻度、講師の国籍など)をお知らせ下さい。できるだけ沿うようにプレースメントをしていきます。



【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約9000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/11/26 12:20
コメント()  トラックバック(0)

11/25up


1、4月出発オーストラリアで日本語教師 派遣校紹介!
-こんな学校が皆さんを待っています!1、4月出発Austで日本語教師派遣プログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、年末も差し迫ってきました。オーストラリアの派遣校での日本語教師の活動もあと数週間で、学年末を迎えます。

そんな派遣校とは、現在、来年の受入れに関して詰めている段階です。現在2010年1月、4月スタートのオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集を行っていますが、それぞれ以下の派遣校において募集をしています。この学校で活動をしたいと思われる方は、派遣インタビュー時にご希望をおっしゃってください。
※2010年1月スタートは11月末が最終締切です!

【1月の募集概要】
 > 2010年1月オーストラリアで日本語教師 ・・・ 締切11月末
 > 春出発も可!短期1週間から日本語教師体験

【4月の募集概要】

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年4月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 4月12日(月)~4月16日(金)予定
※準備研修前日11日(日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 4月19日(月)
募集締切日 : 
2010年1月末迄(WHビザでご参加の場合は2月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【今日のコンテンツ】

それでは、現在届いているオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの派遣校を紹介したいと思います。以下にこれまで紹介した派遣校を紹介しますね。

 > 派遣校紹介(ケアンズ小・中高校、メルボルン中高校)
 > 派遣校紹介(メルボルン中心部の中高校、パース郊外海洋専門学校)
 > 派遣校紹介(アデレード小学校、田舎の小規模小学校、メルボルン郊外田舎の中高校)


 > 派遣校の先生方からのコメントはこちら

BBIではできるだけ良い派遣校で活動をして頂きたいため、長年の派遣校とのお付き合いの中で厳選した良い学校を中心に皆さんに紹介させて頂いています。

せっかく行くなら、ただ漫然と行くのではなく、良い活動のできる学校でまたご自身の目的にあった、スキルにあった学校で存分に活動してみてください。

なお、
派遣校に対して何か希望がある場合は、派遣インタビュー時におっしゃって下さい。できるだけ希望に近い派遣校のアレンジをしていきたいと思います。皆さんからのご希望としては主に以下のような内容を言われることが多いです。

 ○ 海沿いが良いなどの地域の希望
 ○ 小学校が良いなどの学校の形態の希望
 ○ ネイティブ日本語教師が良いなど先生の種類に対する希望
 ○ 授業の量の頻度に関する希望
 ○ 活動期間に関する希望


以上の様なご希望がある場合は、どうぞお知らせ下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

メルボルン郊外の中高校
公立中高校 VIC州 メルボルン郊外
生徒数: 1200人
活動期間: 1学期間以上
BBIからの受入れ: あり

オージー日本語教師ですが、日本に留学経験のある日本語が流暢な日本語の先生なので多少英語が苦手でも問題ありません。高校3年生に大学受験のための日本語指導やその他文化紹介等を担当して頂きます。


この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●オーストラリア人日本語教師で日本語が流暢
 ●英語が苦手な方、ブラッシュアップしたい方向き

アデレード郊外の私立一貫校
私立一貫校 SA州 アデレード郊外
生徒数: 1000人
活動期間: 1学期間以上
BBIからの受入れ: あり

この学校も日本語の先生が、オーストラリア人先生ですが、日本語が流暢ですので、英語をブラッシュアップしたい、英語が苦手の両方の方に適している学校です。日本語教育も長い間行われ大変熱心な学校です。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に熱心な学校
 ●オーストラリア人日本語講師で日本語が流暢な先生
 ●小中高校の一貫校の学校

シドニー郊外の私立女子中高校 滞在先は寮
私立セカンダリー NSW州 シドニー郊外
生徒数: 350人
活動期間: 1学期間から

この学校も週4~5日間授業のある熱心な学校です。この学校の特徴は、オーストラリア人日本語教師ですが、日本語がとても流暢な先生であることと、滞在先が学校の寮であること。通常はホームステイとなりますが、寮で滞在ができ尚且つその滞在費用がかからないお得な環境です。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に熱心な学校
 ●オーストラリア人日本語講師がいる学校
 ●高学年に対するスピーキングと文化紹介などを担当
 ●寮での滞在(滞在費無料)

※これ以外にもオーストラリアには、派遣校がたくさんあります。上記以外の学校を希望の場合、ご希望の内容(地域、学校の種類、授業の頻度、講師の国籍など)をお知らせ下さい。できるだけ沿うようにプレースメントをしていきます。



【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約9000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/11/25 13:03
コメント()  トラックバック(0)

11/24up

あと3席!通信で日本語教師養成講座の前半を通学で!
-通信講座でも教え方のスキルを講師の目の前で教わることができる!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今年もあとわずかと迫ってきましたが、来年、早々の日本語教師養成講座に関して、続々とお申込を頂いております。

以前紹介したことのある、『通信講座を通学で』というコース含めて、通学コースは段々と席が埋まってきていますので、来年早々に受講をしたいと思っている方は、どうぞ気をつけてご対応下さい。

【2010年1~4月時の日本語教師養成講座420時間空席状況】

○ 1月11 日~1月22日 通信 ・・・ 残3席
○ 1月18 日~4月1日 SYD ・・・ 満席
○ 2月1日~3月26日 GC ・・・ 残4席
○ 3月1日~5月21日 SYD ・・・ 残5席
○ 3月15日~3月26日 通信 ・・・ 残6席
○ 4月12日~6月25日 SYD ・・・ 残5席
○ 4月12日~6月4日 GC ・・・ 残8席

通信 ・・・ 通信で通学コース
SYD ・・・ シドニーで通学コース
GC ・・・ ゴールドコーストで通学コース

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上のように、BBIが紹介している通学コースで日本語教師養成講座が学習できるのは

 ◇ シドニーで日本語教師養成講座420時間
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間

通信講座ですが、前半部分を通学として受講

 ◇ 世界どこでも日本語教師養成講座420時間

の3つとなります。

もちろん世界どこでも日本語教師養成講座は、従来どおり最初から最後まで通信で受講が一般的ですのでそちらで受講されても全く問題ございません。

ただ、この通信のコースも前半部分を通学にする事が可能で、しかもその来年の最初のコース、1月11日スタートコースは全席が3席となっています(11月24日現在)

特に通信講座ご希望者に

  実践部分を講師に診てもらうことはできるか?
  スクーリングをしてもらうことはできるか?
  どうしても教えるというところに不安を覚える


などの感想やご要望などがあるかたは、この通信講座の通学コースを受講されるとより良いと思います。

BBI日本語教師ネットワークの姉妹サイトで日本語教師養成講座の専門サイトである

 
日本語教師になる。

では、サイト立ち上げ当初から、この通信講座を通学で受講する方法に関して紹介をしてきました。

> 通信で日本語教師養成講座【通学コース】/日本語教師になる。

通信講座なのに通学って??とちょっと変な感じがするかもしれませんが、実際に存在し開講しています。

その通信講座の通学コースの特徴は以下のとおりです。

 ◎ 通信の前半部分の基礎部分を通学で受講できる
 ◎ 通学期間は2週間の短期間(1日4.5時間の受講)で、残りの後半部分は通信にて受講する
 ◎ 講師から直接指導を受ける事ができる
 ◎ 実践部分を実践する事ができる
 ◎ 前半が通学でも費用は変わらず1740豪ドル
 ◎ 同じく日本語教師養成講座420時間の資格が取得できる
 ◎ ついでに英語ブラッシュアップのために語学学校に通学することも出来る

そもそも紹介している『通信で日本語教師養成講座420時間』は、通学しなくても特に実践部分で通学と見劣りがないように講座仕立てをしていますが、それでもどうしても通学にて実践部分を勉強してみたい方に、この通信の通学コースは、提供するコースとなり、その方法となります。そして前述の様に、前半部分を通学で、後半部分を通信で受講する事となります。

1月11日スタートはあと3席です!ご希望の方はどうぞお早めにお申込下さい!


【通信で通学コース、世界どこでも日本語教師養成講座420時間スケジュール】
(11/24現在) ※1日の受講時間はいずれも午後1時~5時30分

≪2010年≫
 ○ 1月11 日~1月22日 ・・・ 残3席
 ○ 3月15日~3月26日 ・・・ 残6席
 ○ 5月10日~5月21日 ・・・ 残6席
 ○ 7月5日~7月16日 ・・・  残6席
 ○ 9月20日~10月1日 ・・・  残6席
 ○ 11月15日~11月26日 ・・・  残6席

お申込: 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

※上記は通学するときのスケジュール、残りの後半部分は通信で受講し終了し第420時間の資格取得となります

> どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/11/24 16:06
コメント()  トラックバック(0)

11/23up

通信で日本語教師養成講座 年末年始の営業に関して
-通信で日本語教師養成講座420時間-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今日は日本は祝日で三連休の最後の日ですね。紅葉など見ていい秋を満喫していますでしょうか。

さて、今日は通信で日本語教師養成講座の件に関して紹介したいと思います。

以前もお伝えしましたが、この通信で日本語教師養成講座では、年末年始のお休みがあります。お休み中には、

 ● 講座のお申込
 ● 課題の受付
 ● 課題の添削及びその返送


をする事ができません。

具体的な年末年始のこの通信で日本語教師養成講座の営業(休業)時間は、以下のとおりですので、どうぞご確認下さい。

【世界どこでも通信で日本語教師養成講座420時間】

年末年始休業期間: 2009年12月23日(水)~2010年1月6日(水)

この期間においては、講座お申込、課題の添削返送作業は行いません。

従って、お申し込みに関しては、12月22日(火)までお申込を受付し、23日(水)の朝に、教材の発送をいたします。

そして来年2010年は、1月7日(木)から営業開始となります。

従って、

 ◇ 今年中にこの講座をスタートしたい
 ◇ 来年早々からこの講座をスタートしたい
 ◇ 年末年始の休みにじっくりと教材を確認して来年から受講をスタートしたい


等のお考えやお気持ちがある場合は、今年中に教材が届くようなスケジュールで、お申込下さい。

この教材は、オーストラリアからEMSを使って送付をしていますが、通常1~2週間程度、到着まで時間が掛かるようです(追跡確認ができます)。

従って、その期間を鑑みて、12月11日(金)くらいまでにお申込を頂ければ恐らく今年中にお手元には教材一式が届くようになると思います。

教材の発送は、クレジットカードの決済か、日本またはオーストラリアの弊社口座でのご入金確認によって、対応しますので、

 お申込、ご入金(クレジット決済)

が、上記日程くらいまでに終了していないと年内の教材到着が難しいと思いますので、どうぞその点を念頭に入れられ、ご対応下さい。

また、添削指導に関しても通常添削は、課題の提出から少なくとも1週間程度、添削に時間を要します。従って、年内にその提出した課題の添削を受け取りたい場合は、12月15日くらいまでには、課題を提出頂くようになると思います。

どうぞこの件も気をつけて学習スケジュールを立ててください。

さて、この通信で日本語教師養成講座の近況ですが、相変わらず、このコースは人気です!毎月10名以上の多くの方々がスタートしています。

そして世界中で学習をスタートされています。今年度に入ってから、

日本、タイ、オーストラリア、ウガンダ、シンガポール、フランス、ハンガリー、韓国、カナダ、中国、香港、南アフリカ、ドイツなど

本当にいろいろな地域で皆さん学習をスタートされています。それだけ現地では、日本語を学習したい方がいらっしゃるということで、嬉しくなりますね。

この通信で日本語教師養成講座は、受講途中でも生徒さえいれば指導することもできます。生徒用のテキストも教材一式に含まれていますので、学習しながら、機会があればドンドン実践を積んでみてください!

では、あと今年も1ヶ月ちょっとです。今年のうちにこの講座をスタートしたい方は、上記年末年始のお休みの期間を鑑みてどうぞご対応をされてください。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ 日本語教師養成講座、通信講座の活用方法
◇ NAFLとの違い、自分に合った通信講座を
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/11/23 16:00
コメント()  トラックバック(0)

11/20up

2010年9月アメリカ日本語教師派遣プログラム募集概要!
-締切は4月末!来年9月出発アメリカで日本語師派遣プログラム-


こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も引き続き来年、2010年9月出発の日本語教師派遣プログラムの募集要項に関して紹介したいと思います。

今日紹介するのは、アメリカ。

アメリカも先にお伝えしたカナダ、イギリスと同様に9月が新年度のスタートとなります。従って、一番人気のある出発月です。短期でも参加可能ですが、この9月の新年度開始ですから、是非2学期間以上の長期に亘って参加頂ければと思います。

アメリカ9月出発に興味のある方はどうぞご参考ください。

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2010年9月出発概要 応募締切り4月末!
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2010年9月初旬 (学校による)
募集締切日 : 2010年4月末迄(但し、1学期間の短期の参加の場合は派遣校がある限り2010年5月末まで
募集条件 : 20歳~35歳(長期の場合、短期は年齢制限なし)、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : J1ビザ、観光ビザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ アメリカで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

【アメリカへ派遣の特徴】

◎ 日本人にとって馴染みのあるアメリカンイングリッシュの派遣国
◎ 英語圏では、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がオセアニアについで整っている
◎ アメリカ全土に亘って派遣可能。ただし、OR州中心
◎ 派遣先は中高校(女子校、男子校、公立校、私立校)が中心
◎ アメリカの日本語の先生は全体の半分が日本人講師であることも特徴
◎ 従って、英語が多少苦手であっても参加可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて200米ドル/月~(約30000円/月)・・・毎日3食付いているのでお得!

アメリカの日本語教育環境は、英語圏では、オーストラリアやニュージーランドについで良いと言えます。

隣の国カナダやイギリスと比べた場合、日本語教育環境はずっとよく、また日本語を外国語として導入している学校は、とても熱心に授業が行われています。最近のアメリカでの学習者は、日本のアニメ、ゲームなどポップカルチャーから日本に興味をもってと言う方が増えていますが、1980年代後半からのバブルの時期はビジネス上で日本語を学習する方も多く、そういう意味では、基々アメリカでは日本語教育の土壌が備わっているところがあり、更に真剣に取り組んできる学校のみが日本語教育を継続しているということになります。

従って、オーストラリアやニュージーランドについで、日本語教育環境が長けていると言うことができます。

熱心な学校が多いということは、実は、アメリカの日本語の先生の半分は日本人の先生であると言うことからも表れています。

日本人の先生が多いということもアメリカの特徴ですが、憧れのアメリカンイングリッシュをブラッシュアップしたいが、イマイチ英語に自信のない方などは、こういった日本人日本語の先生のいる学校だと、安心して活動することもできます。

もちろん生徒も他の学校のスタッフもホームステイ先もネイティブなので英語習得には、問題ない環境です。

よって、日本語教育環境が整っているので、受け容れに関しては懐が広いです。

 ・ 初めてこういった活動をしてみたいビギナーな方
 ・ 外国での日本語教育環境を見てみたい方又は単に教育現場を見てみたい方
 ・ 日本語教師としてのキャリアアップを図りたい方

等、いろいろな目的に応えて対応できるのがこのアメリカとなります。

このように、英語力が高くなくても現場では何とか対応ができます。ただ、2学期間以上で、J1ビザを取って参加する場合にはビザ取得のためにある程度の英語力が求められます(大使館の面接官とのインタビューもありそれにてビザが取れるかどうかの判断をされます)。従って、そういう意味ではある程度の英語力は必要となります。(その場合でも本番の面接時に向けて、フリー模擬面接を行っていますので、対策として是非ご利用下さい)

アメリカは、このように現地滞在費が超安い!ということも特徴ですが、そもそもこのプログラムを支える日本語教育環境に関して優れた国であるので、お薦めの派遣国になると思います!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ アメリカで日本語教師海外派遣プログラム
◇ アメリカの派遣校紹介
◇ アメリカの派遣の特徴
◇ 
日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/11/20 15:07
コメント()  トラックバック(0)

11/19up

2010年9月ドイツ日本語教師派遣プログラム募集概要!
-締切は4月末!来年9月出発ドイツで日本語師派遣プログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は来年9月の日本語教師派遣プログラムのドイツに関して募集要項を発表します。

ドイツの9月出発は、先日のカナダ、イギリスとは別に、2学期目の出発月となります。

ドイツは毎年2月が新年度がスタートする月で、全2学期制ですが、2学期目はこの9月頃にスタートします。(州によって具体的なスタート日は異なります)

ただ、9月は日本人にとって出発しやすい時期であるのか、他の出発月2月、4月と比べると毎年人気のある出発月です。

ドイツは、実践的なドイツ語をブラッシュアップしたい方には最適な派遣国です。それはドイツ語を使って指導をするからです。また他には音楽好きな方、ヨーロッパが好きな方などは、適した派遣国となります。

そのドイツの来年9月出発の募集概要を以下にお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考下さい。


ドイツ語を習得したいなら格好の環境!
*******************************************************************
■ドイツ2010年9月出発 音楽と日本語教師の活動をしたい方
準備研修 : フランクフルト
準備研修日程: 2010年9月初旬(派遣校による)
活動開始日 : 9月上旬から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、ドイツ語初級程度、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : ワーキングホリデービザ、滞在者ビザ
募集締切日 : 2010年4月末迄(但し、1ヶ月の短期の参加の場合は派遣校がある限り対応可能)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※ドイツの場合はワーキングホリデービザが取得できるのであればそちらをお薦めします。もし滞在者ビザを申請する場合は、プログラム費用とは別に弁護士費用が別途掛かります(別途弁護士費用417.60)

 ⇒ ドイツで日本語教師派遣プログラム
 ⇒
 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

◆ドイツ語をブラッシュアップしたいならベストの選択です!


ドイツの日本語教育環境は、他の派遣国と比べて全国でどの学校も導入されているほど盛んではありません。ただ、導入している(弊社が派遣をしている)学校では、熱心な学校も多く文化的な要素を紹介することを希望するのと同じくらい、アカデミックな日本語を教えてもらえる人を望んでいる学校も多いようです。従って、ドイツに関しては

 ○ある程度のドイツ語習得者
 ○ある程度の日本語教育理解者

であることが望ましいです。ただ、これまで教えることが全く初めての方、ドイツ語が一切話せない方も参加していらっしゃいますので、そう構える必要は有りません。

尚、ドイツ語のブラッシュアップに興味のある方には、格好の活動場所なので、是非トライしてみて下さい!

≪こんな人にお薦めドイツの派遣プログラム≫

 ・ドイツ語圏で、日本語教師の活動をしてみたい方
 ・将来ドイツ語に関わる仕事をしてみたい方
 ・語学学校のドイツ語では物足りない方、ドイツ語をブラッシュアップしたい方
 ・地域の生活にドップリ浸りたい方、ドイツと言う環境で生活してみたい方
 ・日本語教師を本格的に目指している方(間接法)
 ・ドイツ人の友達をたくさん作りたい方
 ・ドイツの環境や文化などが好きな方

> その前の出発4月出発に関してもまだ募集しています!ご興味のある方は以下をご参考下さい。


ドイツ語を習得したいなら格好の環境!
*******************************************************************
■ドイツ2010年4月出発 募集要項
準備研修 : フランクフルト
準備研修日程: 2010年4月初旬(派遣校による)
活動開始日 : 4月上旬から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、ドイツ語初級程度、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : ワーキングホリデービザ、滞在者ビザ
募集締切日 : 2009年12月末迄(但し、1ヶ月の短期の参加の場合は派遣校がある限り2010年1月末迄)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※ドイツの場合はワーキングホリデービザが取得できるのであればそちらをお薦めします。もし滞在者ビザを申請する場合は、プログラム費用とは別に弁護士費用が別途掛かります(別途弁護士費用417.60)

*******************************************************************


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ドイツで日本語教師海外派遣プログラム概要
◇ ドイツ短期1ヶ月間コース(現地滞在費込み)が嬉しい♪
◇ ドイツの派遣校紹介
◇ ドイツの派遣の特徴
◇ ドイツからの活動報告
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法

◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画あり) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/11/19 14:33
コメント()  トラックバック(0)
 26件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.