日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2009年10月の記事一覧


 28件中1~10件表示  次のページ

10/31up

2010年続々と届いています!オーストラリアの派遣校!
-1月出発の応募締切は10月末、4月出発は1月末まで!オーストラリアで日本語教師派遣-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日、BBIでは2010年のオーストラリアの派遣校の受入れに関して派遣校と確認作業をしているとお知らせしましたが、現在、続々とのその情報が届いています。

BBIではできるだけ良い派遣校で活動をして頂きたいため、長年の派遣校とのお付き合いの中で厳選した良い学校を中心に皆さんに紹介させて頂いていますが、今日はその届いている派遣校をいくつか紹介したいと思います。

せっかく行くなら、ただ漫然と行くのではなく、良い活動のできる学校でまたご自身の目的にあった、スキルにあった学校で存分に活動してみてください。

以下にいくつか紹介しますね。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年1月出発概要 

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月27日(水)~1月29日(金)予定
※準備研修前日26日(火、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月1日(月)
募集締切日 : 
2009年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

 4月出発は、1月末が応募締切です。同様にそれまでに派遣インタビューを受けてください。ただ、上記の通り、この4月出発は、一番人気がある出発月ですのでご自身にこんな派遣校に行ってみたいなどのご希望がある場合は、お早めに派遣インタビューを受けて下さい。

特に今年11月中までに受けられた方良いです。それは、12月中旬から1月末くらいまで長い夏休みに入るので、その間は、学校とコンタクトを取ることが出来ません。従ってその休みになる前に4月からの派遣校をアレンジしておいた方が、ご希望の派遣校のアレンジがしやすくなります。

従って、いろいろとご希望がある場合などは特に、11月中までにでも派遣インタビューを受けて下さい。

ちなみに2010年4月期の準備研修は、4月12日~16日で予定しています。

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約9000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【今日のコンテンツ】

それでは、現在届いているオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの派遣校を紹介したいと思います。

 > 派遣校の先生方からのコメントはこちら

ケアンズ近郊の中高校
公立セカンダリー QLD州 ケアンズ近郊
生徒数: 650人
活動期間: 短期1週間から1学年まで
BBIからの受入れ: あり

オージー日本語教師の下、アシスタント活動。日本語の授業は毎日3クラスで、週5日を基本とした大変ボリュームのある熱心な学校です。


この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●オーストラリア人日本語教師
 ●ケアンズや海が好きな方

ケアンズ近郊の小学校
公立プライマリー QLD州 ケアンズ市内
生徒数: 900人
活動期間: 短期1週間から1学年まで

この学校も週に5日間活動を希望されている学校です。4年生から7年生までの小学生を対象に長年に亘って授業が行われています。オージー日本語教師の下、アシスタントとして活動頂きますが、小さいクラスを持って頂くことも可能です。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に熱心な学校
 ●オーストラリア人日本語講師がいる学校
 ●自分でクラスを持ってみたい方
 ●小学校での活動希望者
 ●マリンスポーツなど海が好きな方

メルボルン郊外の中高校
私立セカンダリー VIC州 メルボルン郊外
生徒数: 1400人
活動期間: 短期1週間から1学年まで

この学校も週に5日間活動を希望されている学校で、大変熱心日本語の授業が行われています。できれば日本語教師関連の資格保持の方を希望しているほど、熱心です。授業は、英語を使って指導することも多く英語を鍛えたい方にも適した学校です。メルボルン郊外の田舎の地域ですので、観光では絶対行かないような地域に根ざして存分に活動してみてください。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に熱心な学校
 ●オーストラリア人日本語講師がいる学校
 ●日本語での会話、文法、文化紹介などに期待されています
 ●田舎での活動を希望する方

※これ以外にもオーストラリアには、派遣校がたくさんあります。上記以外の学校を希望の場合、ご希望の内容(地域、学校の種類、授業の頻度、講師の国籍など)をお知らせ下さい。できるだけ沿うようにプレースメントをしていきます。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/10/31 11:02
コメント()  トラックバック(0)

10/30up

有給でオーストラリア日本語教師の活動報告!
-クイズ形式でしたのでかなり盛り上がりました!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

昨日は、Greenwich Collegeと言う語学学校のレセプション(設立記念日の歓迎会)に招待されたので行ってきました!オーストラリアらしい、異国籍の食べ物と飲み物で、いろいろな方々ととても楽しく交流させて頂きました♪

この学校は、TESOLの専門学校です。TESOLとは英語を使ってコミュニカティブに英語を指導する教授法ですが、この養成講座では、今の日本の英語教育にとても必要なスキルが学べます。BBIでは、そういったスキルを身につけたい英語教師志望者、使える英語を身につけたい方などに、お薦めの学校としてこの学校を紹介しています。

ご興味のある方はどうぞお気軽にお知らせ下さい。

さて、今日は、オーストラリアで有給インターンシップに関して、参加者から活動報告が届きましたのでそちらを紹介したいと思います。

現在、オーストラリアで有給インターンシップの最新の募集は来年の2月に1名の講師を募集しています。ご希望される方は、まずは派遣インタビューからお受け下さい。

2010年2月出発オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ2月スタート
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います
活動開始日 : 2月1日(月) その前日までに現地に到着いただきます
活動期間 : 半年間、9ヶ月間
指導方法 : 直接法
募集人数 : 2名のみ ⇒ 既に1名決定!
募集締切日 : 決定次第締切(目安の締切11月末まで)
募集条件 : 24歳以上、日本語教師関連の資格保持要、社会経験がある方が望ましい、ワーキングホリデービザが取得できること
※24歳未満の方もお気軽にご相談下さい

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

*******************************************************************

【2010年スケジュール オーストラリアで有給インターンシップ】

2010年インターンシップスタート月(受入れ時期): 
 2月・・・2名
 4月・・・1名
 6月・・・1名
 8月・・・1名
 11月・・・1名
 12月・・・1名
※上記は現時点でのスケジュールですので、変更の可能性があります
※各スタート日はおおよそ毎月月初の月曜日ですが、お申し込み後に最終的に決定されます
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【オーストラリアで有給インターンシップの特徴】

 ○英語圏で唯一の有給インターンシップ
 ○日本語教育が盛んなオーストラリア
 ○英語圏でありながら、直接法での指導ができる
 ○初級学習者には間接法での指導も経験できる
 ○英語圏なので、英語に触れる機会もある
 ○ワーキングホリデービザでの参加なのでこの活動以外にも何か挑戦できる(語学学校通学、旅行、アルバイト、他の資格取得など)
 ○オーストラリアと言う土地柄の気軽さ

この有給インターンシップは、日本語教師関連の資格は持っているが

 ○教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 ○教えた経験が少なく自信をつけたい
 ○日本以外の国で教える経験を積んでみたい


などと言う方に大変お薦めのプログラムです。また、オーストラリアは、有給インターンシップの中で唯一の英語圏です。直接法の指導方法ですが、住む環境は英語圏ですので英語に興味のある方にもお薦めの環境です。

尚、このオーストラリアの有給インターンシップには、ご希望者に対して日本出発前の無料英語レッスンとオーストラリア到着後の無料英語レッスンを受講していただくことが可能です。ご希望者はどうぞお知らせ下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【今日のコンテンツ】

オーストラリアで有給インターンシップの活動報告!現在活動されている方からのホットな現地情報です!!

≪9月分オーストラリアからの活動報告≫

       今月携わったわった授業内容(授業数・レベル・文法・文型等・使用教材等)を教えてください

Intermediate conversation1コマ
・プライベートレッスン3コマ
Intermediate level 文法 1コマ
Beginner 文法 3コマ
Beginner  conversation2コマ
・JLPT3級
・VCE
・ビジネスクラス(初級)

Intermediate  Conversation/みんなの日本語の読解を使って会話練習
Beginner  conversation/文法を復習しながら会話練習
プライベートレッスン・初級レベル2コマ/みんなの日本語Ⅰ 20課あたりを指導
プライベートクラス・中級レベル1コマ/みんなの日本語Ⅱ 37課以降

Intermediate level 文法クラスは、みんなの日本語19~22課を指導しました。JLPT3級クラスは、文法・読解・リスニングを行います。教材はJLPT3級のテキストや問題集を使って、文法・リスニングを指導。VCEのクラスは、読解とリスニング中心。宿題の作文では日本との文化の違いに気づく良い素材となっているようです。また、試験が近いので特別研究の準備を一緒に行っています。ビジネスクラスは、ゼロからのスタートの生徒なので、Beginnerと同じ内容ですが、その中でもビジネスシーンで使えるものを抜粋して指導しています。

       自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください

日本の駅のアナウンスの聞き取りをしました。実際に日本に行ったとき役に立つ!ということで、学習者の方の聞き取ろうとする意欲が沸いたようです。他の授業に関してもレアリアを効果的に使うのがいいと思いました。Beginner  conversationでは、自宅から最寄り駅までの地図をそれぞれ描いて、自宅までの道のりを説明できるように指導しました。全員の地図をコピーして、クイズ形式にしたので、かなり盛り上がっていました。

       自分の携わった授業で反省点のある授業は何ですか

今は、Beginnerクラスを中心に指導していますが、初級後半の人に対しても簡単な文で会話をしてしまいがちになってしまう時があります。生徒が既習の文法をどんどん使えるように、指導側も語彙コントロールだけを意識するのではなく、既習の文法を使った会話を含めるように注意してゆきたいです。

アドバンスクラスで助詞の復習をしていたとき、日本の広告を使って穴埋めをしてもらいました。

ギャグの意味を含んだ広告だったので楽しんでもらえたらと思って用意したのですが、日本語の微妙なニュアンスがわかりにくかったようです。もっと状況をつかみやすくする工夫をしなければいけないと思いました。

       英語の様子はいかがですか

フラットメイトと食事の時間が同じときはよく話します。

特に変化はないですが、現地の知り合いとの交流を多くし、英語を使う機会をできるだけ増やすようにしています。

       滞在先は快適ですか

フラット先は畑と公園の隣りのとても静かでいいところです。オーストラリア人とイラン人と暮らしていますが、やっぱり日本人はきれい好きなんだなと思いました。

       学校の活動以外でどんなことをしましたか

オーストラリアというとfootyのイメージですが、先日、サッカーを見に行きました。Footyはオーストラリア独自のスポーツですが、サッカーは世界共通のスポーツなので、観客や選手を見ていてもおもしろいと感じました。また、メルボルン市内もできるだけ多く観察し、生徒との会話が弾むように日々、様々な所に足を運ぶようにしています。

グレートオーシャンロードへ行きました。まだ寒かったです!! でも人もあまりいなくて海を見てのんびりできました。


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/10/30 09:57
コメント()  トラックバック(0)

10/29up

1週間から参加可能!オーストラリアで日本語教師派遣
-1~4週間の短期で参加できる、オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日から年賀はがきの一斉販売が始まったそうです。早いですね、もう年賀状の声が聞こえてきました。きっとこの後もあっという間に過ぎてしまって、年末年始がすぐにやってくるんでしょうね、怖いものです!

そんなあわただしさに負けずに、今日も貴重な情報をお届けします。

現在、オーストラリアでは来年1月、4月の日本語教師派遣プログラムの募集を行っていますが、同時進行で、シドニーオフィスでは、来年2010年の受入れ校の募集を行っています。

オーストラリアは4学期制ですが、この10月から最終学期4学期がスタートしました。そして12月中旬で今年度が修了します。

従って、毎年この時期になると来年度の受入れに関して各学校にお問い合わせをし、来年のプレースメントに備えます。

BBIシドニーでは、単に来年の受入れが可能かどうかの確認だけではなく、

 ○ 希望する期間、受入れ開始時期
 ○ アシスタント教師への要望(英語力、日本語教師関連の資格有無、性別、キャラクターなど)
 ○ 学校概要(生徒数、先整数、日本語授業の歴史、日本語の先生の詳細など)
 ○ 授業頻度
 ○ 希望活動内容
 ○ アシスタント教師が使用できるPCがあるかどうか(日本語環境かどうか)

等を一緒にお伺いして、できるだけ詳しく学校の要望や、設備などを聞いています。

以上の内容を鑑みて、参加される皆さんのご要望と学校側が期待する要望とをマッチングさせて行くことにより最終的なプレースメントを行っています。

オーストラリアは、英語圏の中ではダントツの派遣校の多さで、また種類も多いです。受入れ期間に関しても1週間の短期から受入れがOKの学校から長期を希望される学校までいろいろとあります。

現在、続々と来年度の受入れに関して各学校からの回答が届いてきていますが、中には1週間の短期でも良いので、受入れをしたい学校からの連絡があります。

一方で、来年の2月くらいからの春休みに向けて、例年短期でご参加をされたい方がいらっしゃいます。

そういった方々に向けて今日は短期1週間から参加できる、オーストラリアで日本語教師派遣プログラムに関してお知らせします。

長期で行くことはできないが、前々からどうしてもやってみたかった、社会人になる前に夢を叶えたかったなど、この時期に短期で参加される方も多いです。どうぞご参考下さいませ。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年2月以降 短期プログラム
準備研修 : 日本で行います
活動開始日 : 学期中の毎週月曜日(※月が祝日の場合は火曜日から)
活動期間 : 1、2、3、4週間
活動許容期間 : スクールホリデー期間以外
お申込期限 : 来年2,3月に出発ご希望の方は、派遣校の夏休みの関係で2009年11月中旬までにお申込下さい。通常は活動開始予定の1ヵ月半前まで
ビザ : 観光ビザまたはワーキングホリデービザ

募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません

※上記各お申込期限まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※正式申し込みには参加登録費5万円(参加費用に充当)のご入金要

 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

(注意)
上記の締切の欄に記載していますが、オーストラリアでは、12月中旬に学年末となります。その後長い夏休みを経て、よく年1月末より新年度がスタートします。つまり、その夏休み期間には学校とコンタクトを取ることが出来ず、学校の手配ができません。従って、2010年2月、3月での活動を希望される方は、2009年11月中旬までには派遣インタビューを受けて頂きますようによろしくお願いいたします。

★ 短期コースにお薦めなタイプ ★  

 ○ 純粋に海外の学校での活動をしてみたい
 ○ 将来、日本語教師を目指しているのでどんな感じか見てみたい
 ○ 将来、英語教師を目指しているためその実践や練習をしてみたい
 ○ 海外の子供たちと何かしたい、子供好きである
 ○ 英語を使ってのボランティアを海外でしてみたい
 ○ ネイティブの英語環境に身をおき活動したい、実践的な英語を身に付けたい
 ○ 英語ブラッシュアップの語学学校通学後に活動してみたい、チャレンジしてみたい
 ○ 短期間の間に児童英語教師の資格と実戦を経験してみたい

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

この短期のコースは、お薦めのタイプにあげたように、将来本格的に日本語教師や英語教師などを目指している人に、本当に自分に向いているのかどうかを試す場として利用してみても良いですし、語学学校の留学ではなく、よりネイティブの環境で活動をしてみたい等の方に適していて、また広く利用されています。

実際の活動内容は、メインの先生について頂きながらアシスタント教師として、先生のお手伝いを教室、職員室でして頂くようになりますが、もちろんやる気次第で、2週間目以降は授業を持たせてもらえるチャンスもあるので積極的にご自身が出来ることをアピールされて下さい。

折り紙を教えたり、日本の流行っている歌を教えたり、空手のパフォーマンスをしたり、などなどご自身の出来ること、やれる事でかまいません。

少しでも活動しやすいようにBBI日本語教師ネットワークオリジナルの教材も差し上げますので、そちらを参考に授業を組み立てて見てもいいかもしれません。

オーストラリアは、とても受け入れ環境が整っています。ネイティブの日本人が来てくれるだけで喜んでくれる環境です。あまり深く考えずにとにかくやってみたいと言うことでもいいかもしれません。

せっかく春休み等を利用して短期で留学をするのなら単なる語学学校通学のみではなく、実際のネイティブの環境に是非たくさん触れてみてください。

最初は何を言っているかわからなくても、生徒の笑顔とやる気は、皆さんの活動の手助けをしてくれると思います。

出発前の無料英語レッスン(前5回)もどうぞご利用くださいね。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

現在募集中の来年1月出発、4月出発の詳細は以下のとおり。

◇ 2010年1月出発 オーストラリア

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年1月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月27日(水)~1月29日(金)予定
※準備研修前日26日(火、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月1日(月)
募集締切日 : 
2009年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************
ワーキングホリデービザなら11月末まで応募可能!

【オーストラリア関連情報】

・ オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの特徴と活用方法
・ 1月オーストラリアで日本語教師 派遣校紹介
・ 1月4月オーストラリアで日本語教師 派遣校紹介②
・ 416かワーホリか、どちらで行くオーストラリアで日本語教師
・ 416スペシャルプログラムビザで渡航するときの流れ
・ 参加者の志望動機紹介① 

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/10/29 14:01
コメント()  トラックバック(0)

10/28up

オーストラリアの活動報告!できたって喜こぶ生徒が嬉しい
-オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムの悲喜こもごも学校での活動報告-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。あとちょっとで10月もおしまいですね、10月もおしまいと言うことは来月から11月、そして今年もあと2ヶ月です。

おっそろし~ですね、時間が経つのは早すぎます!もう今年も終わろうとしています、12月は年末なのでただでさえ忙しいので、今年中に整理したい、何かをしたいとかある場合、どうぞ来月くらいまでに仕上げてみてくださいね。

さて、既に何度かお伝えしている、オーストラリアで日本語教師派遣プログラムですが、来年1月出発は10月末が応募締切です(WHビザの場合は11月末)。既に1月出発者には、派遣校が決定してる方もいらっしゃいます。いろいろと渡航の準備(航空券、ビザ、健康診断、社会保険などなど)もありますので、ご希望者はできるだけ早くにご対応下さい。

なお、そのあとは4月出発ですがそちらは来年1月末が応募締切(WHビザの場合は2月末)となります。

さて、今日は、実際に現在オーストラリアで日本語アシスタント教師として活動をしている方々の活動報告を紹介したいと思います。

オーストラリアに行かれる方はもちろん、それ以外の方々もどうぞ参考にしてみてください。

◇ 2010年1月出発 オーストラリア

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年1月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月27日(水)~1月29日(金)予定
※準備研修前日26日(火、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月1日(月)
募集締切日 : 
2009年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************
ワーキングホリデービザなら11月末まで応募可能!

【オーストラリア関連情報】

・ オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの特徴と活用方法
・ 1月オーストラリアで日本語教師 派遣校紹介
・ 1月4月オーストラリアで日本語教師 派遣校紹介②
・ 416かワーホリか、どちらで行くオーストラリアで日本語教師
・ 416スペシャルプログラムビザで渡航するときの流れ
・ 参加者の志望動機紹介① 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【今日のコンテンツ】

オーストラリアから活動報告!現在活動されている方からのホットな現地情報です!!

≪9月分オーストラリアからの活動報告≫

       今月学校で印象に残ったことは何ですか

Japanese ClassのみんなでCityに「SADAKO」のショーを見に行きました。若い命でこの世を去っ    た広島の被爆者貞子の実話は、日本だけでなく海外でもとても知られているそうです。何人かの生徒が泣いている姿がとても印象的でした。

Fun Fair」というお楽しみ行事?がありました。小さな文化祭のようなもので、リセスの時間からランチまでみんなでお菓子やシェイクなどを売って、その売り上げを募金するというものでした。短い時間ではあったものの、みんなとても楽しんでいました。私もマフィンやクッキーなどを買って食べました!おいしかったです♪中でも5年生の教室はお化け屋敷をやっていたのですが、みんなに大人気でした!(私はお化け屋敷嫌いなので入らなかったですが笑)

8、9年生と日本語の先生がSchool Tripで日本に行きました!2週間で東京・千葉から大阪、広島、姫路など盛りだくさんだったようです♪私も行きたかった!笑

       自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください

Term同様、Senior Classのテスト作成を頑張りました。「難しかった…」とショックを受けている生徒徒や「できたっ!!」とすごく喜んで話しかけてくれる生徒の反応を見ることができ、テストを頑張って作ってよかったなぁと思いました。Primary Schoolで日本のゲーム(剣玉・こま・だるま・おはじき・箸etc.Competitionのために、手作り「おめでとうカード」を作ったら、生徒も先生もすごく喜んでくれてとても嬉しかったです。

5,6年生では「あやとり」をやりました。結構難しいしつまらないんじゃないかなぁ…と思ったのですが、意外とみんな熱中してやっていました。特に指ぬき、首ぬきなどマジックのようなものが人気でできるようになった子は得意顔で友達に披露したりしていました。5、6年生でみんな楽しんでいたので、3、4年生や7、8年生でも紹介しました。

日本語の先生がSchool Tripでいなかったときに、「シコ、ふんじゃった」のビデオを7、8年生で見ました。大学の相撲部という珍しい日本文化にみんな興味津々で見ていました。私も始めて見ましたが、面白かったです。ただ、日本語を聞きながら英語字幕をみていると、日本語のニュアンスを英語で表現するのはとても難しいんだなぁと思いました。

       自分の携わった授業で反省点のある授業は何ですか

Seniorの会話テストで、一人10分間と時間が決まっていたのですが、すべての質問を聞き終えたので終了したところ、3分も残っていて生徒に申し訳なかったなぁと思いました(生徒は喜んでいましたが…) そういう時は、他の質問やもっと詳しく聞いてあげて、と日本語の先生からアドバイスをもらいました。

こっちの学校は学期の終わりにまとめを復習したり、テストをしたりすることがないので今学期に何をやったのか、なにを勉強したのかがわからないのではないかと思います。。。ノートを見ても、書いてあったり書いてなかったりのノートなのできっと復習はできません、笑。なので、新学期からは復習できるようにプリントにまとめて配ってみようかなぁと思っています。

       英語の様子はいかがですか

少しは上達していることを期待していますが・・・自分が思っていた以上に外国語修得は難しいです。日本で出会った外国人の友だちは相当な努力をしていたんだなぁと実感しました。半年が経とうとしているので、気持ち新たに頑張らなければいけないなと思う今日この頃です。

自分では、上達しているのかしていないのか、もうよくわかりません笑。でもこのままではいけない、と思い英語の問題集を買ってやり始めました。

       ホームステイは快適ですか

このTermから新しいホストファミリーに引越ししました。一階部分がほぼ私専用の部屋で今までにないくらい快適に過ごしています。といってもまだ2日しか経っていませんが…。家がCityを見下ろせる丘にあるので、Breakfastは朝日を見ながら、Dinnerは月を見ながら・・・最高です☆

3ヵ月間お世話になった前のホストにも本当に感謝です。2人だけでの生活はストレスを感じることも多かったけれど、それも含めすべていい経験だったと思います。ホリデーでTorrest Islandに行けたのはMaryのおかげだし、何よりこの3ヵ月間の間にたくさんの人と出会いました!それはすべてMaryFriends。みんないい人ばかりでした!!そして何より、シティーの近くに住めたことが最高でした。毎日観光地のEspronadeをランニングできた私はラッキーだったと思います。最後に手作りのアルバムを渡したら泣くぐらい喜んでくれて嬉しかったです。学校終了後、週一でMaryと登山を続ける予定なのでこれからはストレスなく楽しめそうです!笑

とても快適です。最近では、車を使ってもいいよと言ってくれたので、少しだけ運転しました!日本と同じ左側なのと、田舎道で道幅が広く車も少ないのでとても快適に運転できました♪ 

       学校の活動以外でどんなことをしましたか

今回のホリデーはホストと一緒にオースの北にあるBadu Island,Horn Island,Thursday Island,Friday Islandを訪れました。友だちのパイロットが小さな飛行機に乗せてくれ、空からきれいなリーフを見たり、ホストの友だちの高見さんの真珠工場を見学し、日本食を食べたり、Dinghyでビールを飲みながら夕日を見たり、本当に素敵な時間を過ごすことができました。今回Torrest Islandに行ったのは友だちの結婚式に参加するためで、その結婚式には500600人が集まりました。親戚の人たちが飾り付けから料理まですべて手作りで用意し、その準備や式に参加できたこと、伝統的なダンスを見れたことは本当に貴重で素晴らしい体験でした。方言の強い英語で会話が分からなくても、みんな親切で言葉がなくても通じる!ってこういうことなんだと初めて知りました。子どもたちは日本語にすごく興味を持ってくれていつも「これは何て言うの?」と聞いてくれたり、島では私だけが外国人だったのでみんなが名前を覚えてくれたりと、本当に嬉しかったです★新しくできたたくさんの友だち、島の人たちに感謝でいっぱいのホリデーでした♪♪

ホリディにメルボルンに旅行に行きました!メルボルンはとても素敵な町でした☆そして久しぶりにショッピングができて楽しかったです^皿^。また、帰りは10時間かけて電車で帰りました。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/10/28 10:12
コメント()  トラックバック(0)

10/26up

豪・NZ1月、加3月、米4月海外派遣プログラム10月末締切!
-日本語教師海外派遣プログラムの締切情報、WHビザなら11月末までのコースもあり-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です、今週も明けました、どうぞよろしくお願い致します。

さて、今週末の10月末日は、以下の日本語教師海外派遣プログラムの募集締切となります。この時期にご参加を希望されている方は、今週末までに派遣インタビューのお申し込みをされて下さい!

 ◇ 2010年1月出発 オーストラリア(次回は4月出発、締切1月末)
 ◇ 2010年1月出発 ニュージーランド(次回は4月出発、締切1月末)
 ◇ 2010年3月出発 カナダ(次回は9月出発、締切3月末)
 ◇ 2010年4月出発 アメリカ(次回は9月出発、締切4月末)


以下に、それぞれの詳細を記しますのでご確認下さい。

◇ 2010年1月出発 オーストラリア

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年1月出発概要 
準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月27日(水)~1月29日(金)予定
※準備研修前日26日(火、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月1日(月)
募集締切日 : 
2009年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************
ワーキングホリデービザなら11月末まで応募可能!

【関連情報】

・ オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの特徴と活用方法
・ 1月オーストラリアで日本語教師 派遣校紹介
・ 1月4月オーストラリアで日本語教師 派遣校紹介②
・ 416かワーホリか、どちらで行くオーストラリアで日本語教師
・ 416スペシャルプログラムビザで渡航するときの流れ
・ 参加者の志望動機紹介① 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

◇ 2010年1月出発 ニュージーランド

日本と似ている国 ホッとするニュージーランド
*******************************************************************
■ニュージーランド2010年1月出発概要 
準備研修地 : オークランド
準備研修日程 : 1月月末頃の予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月初旬頃
募集締切日 : 2009年10月末迄WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************
ワーキングホリデービザなら11月末まで応募可能!

【関連情報】

・ 1月4月ニュージーランドで日本語教師 組合せプラン
・ 1月ニュージーランドで日本語教師 派遣校紹介

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

◇ 2010年3月出発 カナダ

2番人気!英語が伸びる国カナダ
*******************************************************************
■カナダ2010年3月出発概要 応募締切り10月末!
準備研修 : バンクーバー
準備研修日程: 2010年3月29日~4月2日(予定)
活動開始日 : 4月5日から
派遣先  : 全土に亘って派遣しています
募集条件 : 20歳以上、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : 就労ビザ、ワーキングホリデービザ
募集締切日 : 2009年10月末日まで(WHビザで行かれる方は11月30 日までが締切)

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ カナダで日本語教師派遣プログラム詳細
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************
ワーキングホリデービザなら11月末まで応募可能!

【関連情報】
・ カナダワーホリビザの活用方法と組合せプラン
・ 2010年カナダワーキングホリデービザ受付開始!
・ カナダ3月出発日本語教師派遣プログラム 派遣校紹介
・ カナダで日本語教師派遣プログラム 健康診断のお知らせ

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

◇ 2010年4月出発 アメリカ

留学人気No.1 憧れの国アメリカ
*******************************************************************
■アメリカ2010年4月出発概要 応募締切り10月末!
準備研修 : 電話で行います
活動開始日 : 2010年4月初旬 (または3月下旬、学校による)
募集締切日 : 2009年10月末迄(但し、1学期間の短期の参加の場合は派遣校がある限り2010年1月末まで
募集条件 : 20歳~35歳(長期の場合、短期は年齢制限なし)、TOEIC500点以上程度(目安)
ビザ : J1ビザ、観光ビザ
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ アメリカで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************
短期3ヶ月間までなら2010年1月末まで応募可能!

【関連情報】
・ アメリカで日本語教師派遣プログラムの特徴

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

この日本語教師派遣プログラムの通常のビザ出のご参加には今月10月末が応募締切となりますので、それまでに派遣インタビューを受けて頂きますようにお願いします。

ただ、ワーキングホリデービザで行かれたいなど、WHビザでの参加をご希望の場合は11月末までが応募締切です。

いずれにしても期限は迫ってきており、また派遣校のアレンジも12月中旬までしかできませんので、上記のスケジュールはどうぞ守ってご利用下さいませ。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/10/26 09:55
コメント()  トラックバック(0)

10/24up

2月出発あと1名オーストラリアで有給インターンシップ!
-オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの募集状況紹介!-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、英語圏で唯一の日本語教師有給インターンシップのあるオーストラリアですが、来年の募集に関してお知らせしたいと思います。

来年1番最初の募集時期は2月スタートです。この2月では2名の募集を行っていますが、既に1名決定しておりますので、あと1名のみこの2月スタートで開始できます!

この有給インターンシップは、日本語教師関連の資格を持っていることが、条件となります。それは、

 ◎ 大学での主副専攻卒業
 ◎ 日本語教師養成講座420時間修了


の資格を持っている方になります。他に、日本語教師関連の資格として日本語教育能力検定試験がありますが、こちらの資格を持っていたとしても残念ながらこのオーストラリアの有給のプログラムにはご参加いただけません。それは、この資格は、教えること自身の実践を学んだものではないのですが、この有給プログラムはそういったスキルをお持ちの方が必要なためです。

もちろん日本語教育能力検定試験合格と他の日本語教師関連の資格をお持ちであれば問題はありません。

そちらをまずは持っていることが条件となりますが、最終的にご参加できるかどうかは、弊社において行っている派遣インタビューに合格されることによって決定します。

尚、これまで参加された方々の志望動機は主に以下のようなものが多かったです。

 ◇ 資格はあるが教えた経験がない
 ◇ 資格はあり教えたこともあるがまだ自信がない
 ◇ 海外での日本語学校等での経験を積みたい
 ◇ 本格的に日本語教師を目指したい


等です。

よって、このプログラムは、日本語教師の資格はあるものの教えた経験が少ない方が、その自信をつけるために参加される方が多いようです。

この有給インターンシップでは、実際にクラスを担当していただき教えて頂きますが、以下に授業をしていくかのポイントとして事前に教案を書いて頂くことも必要です。従って、もし参加が決まりましたら、できるだけたくさんの教案を作成することも、将来につながる大事な訓練となりますので、是非行って頂きたいと思っています。

さて、そのオーストラリアで有給日本語教師インターンシップの最新の募集状況を以下にお知らせします。直近は来年2月スタートです!この時期でスタートされたい方は、満席になる前にどうぞ派遣インタビューを受けてみてください。

2010年2月出発オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ2月スタート
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います
活動開始日 : 2月1日(月) その前日までに現地に到着いただきます
活動期間 : 半年間、9ヶ月間
指導方法 : 直接法
募集人数 : 2名のみ ⇒ 既に1名決定!
募集締切日 : 決定次第締切(目安の締切11月末まで)
募集条件 : 24歳以上、日本語教師関連の資格保持要、社会経験がある方が望ましい、ワーキングホリデービザが取得できること
※24歳未満の方もお気軽にご相談下さい

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 
 日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ

*******************************************************************

【2010年スケジュール オーストラリアで有給インターンシップ】

2010年インターンシップスタート月(受入れ時期): 
 2月・・・2名
 4月・・・1名
 6月・・・1名
 8月・・・1名
 11月・・・1名
 12月・・・1名
※上記は現時点でのスケジュールですので、変更の可能性があります
※各スタート日はおおよそ毎月月初の月曜日ですが、お申し込み後に最終的に決定されます
∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【オーストラリアで有給インターンシップの特徴】

 ○英語圏で唯一の有給インターンシップ
 ○日本語教育が盛んなオーストラリア
 ○英語圏でありながら、直接法での指導ができる
 ○初級学習者には間接法での指導も経験できる
 ○英語圏なので、英語に触れる機会もある
 ○ワーキングホリデービザでの参加なのでこの活動以外にも何か挑戦できる(語学学校通学、旅行、アルバイト、他の資格取得など)
 ○オーストラリアと言う土地柄の気軽さ

この有給インターンシップは、日本語教師関連の資格は持っているが

 ○教えた経験がこれまでなく教える事に自信がない
 ○教えた経験が少なく自信をつけたい
 ○日本以外の国で教える経験を積んでみたい


などと言う方に大変お薦めのプログラムです。また、オーストラリアは、有給インターンシップの中で唯一の英語圏です。直接法の指導方法ですが、住む環境は英語圏ですので英語に興味のある方にもお薦めの環境です。

尚、このオーストラリアの有給インターンシップには日本出発前の無料英語レッスンとオーストラリア到着後の無料英語レッスンが付いています。どうぞご希望の方はご利用下さい。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ モンゴルで有給インターンシップ
◇ タイで有給インターンシップ
◇ 派遣インタビュー
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/10/24 12:54
コメント()  トラックバック(0)

10/23-2up

満席!1/18スタート!シドニーで日本語教師養成講座
-その次は3/1であと6席、4/12はあと7席、2009年の11/9はあと4席です!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今日2つ目のブログは、残念なお知らせです。今週はじめにあと1席です!と伝えていた、シドニーで日本語教師養成講座1/18スタートコースが、本日満席となりました。

これで来年最初のコースが満席となりましたので、次回は、3/1スタートコースとなります。こちらのコースは現時点で残席6席です。

毎年そうですが、その年の初めのコースが満席となると、なだれ式のように次のコース、次のコースへとお申込者が移動していきます。

3月は、日本人にとっても出発しやすい時期ですので(その次の4月12日スタートコースも然りですね)、このコースを検討している方は、本当に残席のあるうちに行動を起こしてください。

尚、これまでも申し上げていますが、オンラインやお申込書の送付のみでは席の確保が完了しませんので、その点はどうぞご注意下さいませ!その後の授業料のご入金を持って正式な席の確保となります。

また、先日も紹介しましたが、この『シドニーで日本語教師養成講座』の校長先生が東京に来日されます。

明日になりますが、10月24日(土)にBBI東京オフィスでの説明会にご参加される予定です。校長先生から直接話を聞きたい!と言う方はどうぞこの説明会にもご参加下さい。

 > 10月24日シドニーで日本語教師養成講座の校長先生が来る!BBI東京での説明会 
 > 無料説明会オンラインお申込フォーム


では、以下に、今日現在のシドニーで日本語教師養成講座の残席状況をお知らせします。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (10/23現在)

≪2009年≫
 ○ 11月9日~2010年2月26日 ・・・ 残4席
≪2010年≫
 ○ 1月18 日~4月1日 ・・・ 満席
 ○ 3月1日~5月21日 ・・・ 残6席
 ○ 4月12日~6月25日 ・・・ 残7席
 ○ 5月24日~8月13日 ・・・  残9席
 ○ 7月5日~9月17日 ・・・  残10席
 ○ 8月16日~11月5日 ・・・  残9席
 ○ 9月27日~12月10日 ・・・  残10席

お申込: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み 

2009年11月9日スタートコースの特典
 ○ 全養協の日本語教師試験対策講座を無料で受講できる
 ○ イルカと遊ぼう!ポートスティーブンスツアープレゼント!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

  :’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

posted by BBI at 2009/10/23 12:35
コメント()  トラックバック(0)

10/23up

NZ1月・4月出発、日本語教師派遣プログラム 組合せプラン
-1月締切は10月末、4月締切は1月末まで!ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、昨日のオーストラリアに続いて、ニュージーランドの日本語教師派遣プログラムに関して、お知らせしたいと思ます。

今月末10月末は、ニュージーランド1月出発の応募締切月です(WHビザで参加の場合は11月末まで)。また、同時に日本人にとって出発しやすい4月出発の募集も来年1月が締切ですので、ニュージーランドに行ってみたいと考えている方々は、この期日をお見逃しなく計画を進めてください。

日本と似ている国 ホッとするニュージーランド
*******************************************************************
■ニュージーランド2010年1月出発概要 
準備研修地 : オークランド
準備研修日程 : 1月月末頃の予定
※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月初旬頃
募集締切日 : 2009年10月末迄WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC450点以上程度(目安)、日本語教師関連の資格有無は全く問いません
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
ニュージーランドで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

☆ 4月出発は、1月末が応募締切です。同様にそれまでに派遣インタビューを受けてください。ただ、上記の通り、この4月出発は、一番人気がある出発月ですのでご自身にこんな派遣校に行ってみたいなどのご希望がある場合は、お早めに派遣インタビューを受けて下さい。

特に今年11月中までに受けられた方が良いです。それは、12月中旬から1月末くらいまで長い夏休みに入るので、その間は、学校とコンタクトを取ることが出来ません。従ってその休みになる前に4月からの派遣校をアレンジしておいた方が、ご希望の派遣校のアレンジがしやすくなります。

従って、ニュージーランドの派遣校でいろいろとご希望がある場合などは特に、11月中までにでも派遣インタビューを受けて下さい。

ちなみに2010年4月期の準備研修は、4月中旬頃で予定しています。


【ニュージーランドへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で二番の日本語教育環境
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境が秀でている
◎ ニュージーランド全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で
多い
◎ ただし、派遣先は中高校(一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校)が中心。小学校の派遣はあまりない
◎ 従って、文化紹介以外にアカデミックな授業も多く取り入れている環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なキウィ先生(NZの先生)、英語が主体のキウィ先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均180NZ豪ドル/週(約11000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用より安い!

【今日のコンテンツ】

それでは、ニュージーランドで日本語教師派遣プログラムとの組み合わせプランを紹介したいと思います。

◎資格取得と組み合わせる活用方法

(日本語教師養成講座と組み合わせる)


将来本格的な日本語教師を目指している人にお薦めな、『資格取得』+『実戦経験』の魅力的なプランです!

通信コースとの組合せ

日本語教師派遣プログラムの活動中に、日本語教師養成講座通信講座を同時に受講する方法。こちらの方法は、時間を効率よく利用できることと、この講座の特徴である間接法も学習できるので、ニュージーランドでの日本語教師としての活動にとても役立つこと、そして費用が安いことが特徴として考えられます。

具体的に例として・・・

1月末~7月初旬 日本語教師海外派遣プログラム2学期間参加
同時進行で 通信で日本語教師養成講座受講(約半年間で修了)

※通信講座とは実践経験を積みながら受講できることが最大の特徴
※また通信講座はニュージーランドが採用している間接法に関しても学べるのでとても現場で役に立ちます
※通信講座は通常半年間から1年間で修了できます
※1ヶ月間以上参加の場合もれなく組合せ割引が適用(2万円引き)

(児童英語教師と組み合わせる)

将来本格的に児童英語教師を目指している人にお薦めな、『資格取得』+『実戦経験』の魅力的なプランです!

この日本語教師の活動は日本語を教えますが、英語を使って生徒に対して教えていきますので、まさしく、将来児童英語教師になりたいとか小学校で英語教師をしたいと考えている方に、実践経験が積めるプランとなります。


具体的に例として・・・

プラン①
1月末~4月初旬頃 日本語教師海外派遣プログラム1学期間参加
5月10日~6月18日 オークランドで児童英語教師受講

プラン②
2010年2月15日~3月26日 オークランドで児童英語教師受講
4月中旬~7月中旬 日本語教師海外派遣プログラム1学期間参加

※派遣校の終了日は学校によって異なりますので上記の終了日はあくまでも参考としてください
※これ以外にもいろいろなプランが可能です。児童英語教師を先に終了し、その後派遣プログラムに参加することも可能
※1ヶ月間以上参加の場合もれなく組合せ割引が適用(2万円引き)

◎語学学校と組み合わせる活用方法

せっかく留学するので英語をもっと身につけたい、英語に自信がないので語学学校で勉強してから参加したい!などの希望がある方にお薦めの英語ブラッシュアップのための魅力的なプランです!

通常は、日本語教師派遣プログラムの活動の前に、語学学校に通学するパターンが多いですが、終了後も更なる英語ブラッシュアップに向けて英語や希望する専門学校等で勉強される方もいらっしゃいます。

具体的に例として・・・

プラン①
1月4日~1月22日 オークランドで語学学校通学
1月末~7月中旬 日本語教師海外派遣プログラム2学期間参加

プラン②
1月末~7月中旬 日本語教師海外派遣プログラム2学期間参加
その後 ビジネスカレッジでビジネスを勉強

※派遣校の終了日は学校によって異なりますので上記の終了日はあくまでも参考としてください
※これ以外にもいろいろなプランが可能です。語学学校の期間、地域、派遣プログラムの期間などいろいろと組合せが可能
※4週間以上参加の場合もれなく組合せ割引が適用(5千円引き)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上のようにこのプログラムを通じていろいろな活用方法がありますので、存分に利用して、意味のある留学をしてみてください。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム
◇ ニュージーランドの派遣校紹介
◇ ニュージーランドの派遣の特徴
◇ ニュージーランド現地活動報告(マンスリーレポート)
◇ NZワーキングホリデービザ(WHビザ)の活用法
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら ・・・ 体験談(動画有) マンスリーレポート


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/10/23 09:09
コメント()  トラックバック(0)

10/22-1up

オーストラリアで日本語教師派遣の特徴と活用方法!
-1月出発の応募締切は10月、4月出発は1月末まで!オーストラリアで日本語教師派遣-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日2つ目のブログです。

先ほど、オーストラリアで日本語教師派遣プログラムにおいて、今月末に応募締切の迫った1月出発の派遣校詳細及び、その次の出発4月出発時の派遣校詳細をお知らせしましたが、それに関連して、せっかく行くのだからこのプログラムを大いに利用して頂くために、このオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの特徴とその活用方法を紹介したいと思います。

 > 1月、4月出発オーストラリアで日本語教師は件プログラム派遣校紹介


◎オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの特徴!

・ 日本語教育環境が英語圏で一番整っている
・ 派遣校の受容れ環境が整っている、慣れている
・ 派遣校が、先生が、生徒が、来てくれることを本当に欲している
・ 英語を使って日本語を教える間接法の教授法を導入
 ※クラスは日本語を教えるのでもちろん日本語も使って頂きます
・ 英語が苦手な方から英語をブラッシュアップしたい方まで適切な派遣校が豊富
・ もちろん将来日本語教師になりたい方にもお薦め
・ 英語教師など英語を使って将来仕事をしたい方にも現場経験、実践的な英語表現の取得ができる
・ 滞在費が3食付で平均120豪ドル/週(約1万円/週)の安さ
・ 日本人先生、日本語が流暢なオージー先生、英語でのコミュニケーションが主体の先生など日本語担当の先生も様々
・ 派遣地域も田舎、都会、海沿い、内陸など様々

等などのような特徴があり、この活動をするには、参加者にとって格好の環境が手にいれやすい派遣国です。従ってその環境をどう利用するか、例えば・・・

◎オーストラリアで日本語教師派遣プログラムの活用方法!

①英語が苦手だけど英語の環境で活動したい!

日本人か、日本語が流暢のオージー先生のところに派遣されると、基本的に英語でがんばって頂けますが、コミュニケーションが大変なときなどは、日本語で対応ができます。

②思いっきり英語環境にドップリ浸って英語漬けになりたい!

日本人がほとんどいないような田舎の地域に派遣されたり、全校生徒が50人くらいの学校で、日本語担当の先生がいないため自分自身が全てを執り行ったり、また小さい学校なので、一先生としての業務を行っていただいたりできる学校もあります。もちろんほとんど英語で対応しなければならない環境です。

③将来日本語教師を目指したい!

日本語を多く使って授業を求める学校への派遣がお薦め。クラスでは日本語も使いますが、異文化において外国語を学ぶ生徒の気持ちなどをたくさん理解することができ、その経験は将来の日本語教師としての幅に良い影響を及ぼします。

④海沿いのリゾート地で活動したい!

せっかく行くのだからこの活動以外にもオーストラリアをエンジョイしたい方にお薦めです。派遣校はいろいろな地域にありますが、海沿いのリゾート地にある学校もあります。週末や放課後は、サーフィンやったりマリンスポーツをしたり、いろいろな活動がしやすい環境の派遣校をアレンジすることも可能です。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

以上は、この活動をする際の目的や実際の現場でのこのプログラムの活用方法の紹介となります。

そして、これ以外の活用方法としては、このプログラム+アルファーの活用方法もあります。

◎資格取得と組み合わせる活用方法

(日本語教師養成講座と組み合わせる)

将来本格的な日本語教師を目指している人にお薦めな、『資格取得』+『実戦経験』の魅力的なプランです!

通学コースとの組合せ

このオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの参加前後で、オーストラリアの通学コース、日本語教師養成講座(日本語教師になるための資格)を受講する組み合わせです。

どちらを先にしても良いと思いますが、講座を先に修了しておく方が自然な流れとなると思います。

具体的に例として・・・

1月末~4月1日 日本語教師海外派遣プログラム1学期間参加
4月12日~6月25日 シドニーで日本語教師養成講座受講
又は
4月12日~6月4日 ゴールドコーストで日本語教師養成講座受講

※派遣校の終了日は学校によって異なりますので上記の終了日はあくまでも参考としてください
※これ以外にもいろいろなプランが可能です。養成講座通学を先に終了し、その後派遣プログラムに参加することも可能
※1ヶ月間以上参加の場合もれなく組合せ割引が適用(2万円引き)

通信コースとの組合せ

日本語教師派遣プログラムの活動中に、日本語教師養成講座通信講座を同時に受講する方法。こちらの方法は、時間を効率よく利用できることと、この講座の特徴である間接法も学習できるので、オーストラリアでの日本語教師としての活動にとても役立つこと、そして費用が安いことが特徴として考えられます。

具体的に例として・・・

1月末~7月2日 日本語教師海外派遣プログラム2学期間参加
同時進行で 通信で日本語教師養成講座受講(約半年間で修了)

※通信講座とは実践経験を積みながら受講できることが最大の特徴
※また通信講座はオーストラリアが採用している間接法に関しても学べるのでとても現場で役に立ちます
※通信講座は通常半年間から1年間で修了できます
※1ヶ月間以上参加の場合もれなく組合せ割引が適用(2万円引き)

(児童英語教師と組み合わせる)

将来本格的に児童英語教師を目指している人にお薦めな、『資格取得』+『実戦経験』の魅力的なプランです!

特に、日本語教師の活動は小学校でするのが良いでしょう。日本語を教えますが、英語を使って小さい子供たちに教えるので、まさしく、将来児童英語教師になりたいと考えている方に、実践経験が積めるプランとなります。


具体的に例として・・・

プラン①
2009年11月23日~1月8日 シドニーで児童英語教師受講
1月末~4月1日 日本語教師海外派遣プログラム1学期間参加

プラン②
1月末~4月1日 日本語教師海外派遣プログラム1学期間参加
4月6日~5月14日 シドニーで児童英語教師受講

※派遣校の終了日は学校によって異なりますので上記の終了日はあくまでも参考としてください
※これ以外にもいろいろなプランが可能です。児童英語教師を先に終了し、その後派遣プログラムに参加することも可能
※児童英語教師なので派遣先も小学校で活動することをお薦めしますし、そのアレンジが可能
※1ヶ月間以上参加の場合もれなく組合せ割引が適用(2万円引き)

◎語学学校と組み合わせる活用方法

せっかく留学するので英語をもっと身につけたい、英語に自信がないので語学学校で勉強してから参加したい!などの希望がある方にお薦めの英語ブラッシュアップのための魅力的なプランです!

通常は、日本語教師派遣プログラムの活動の前に、語学学校に通学するパターンが多いですが、終了後も更なる英語ブラッシュアップに向けて英語や希望する専門学校等で勉強される方もいらっしゃいます。

具体的に例として・・・

プラン①
1月4日~1月22日 シドニーで語学学校通学
1月末~7月2日 日本語教師海外派遣プログラム2学期間参加

プラン②
1月末~7月2日 日本語教師海外派遣プログラム2学期間参加
その後 ビジネスカレッジでビジネスを勉強

※派遣校の終了日は学校によって異なりますので上記の終了日はあくまでも参考としてください
※これ以外にもいろいろなプランが可能です。語学学校の期間、地域、派遣プログラムの期間などいろいろと組合せが可能
※4週間以上参加の場合もれなく組合せ割引が適用(5千円引き)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上のようにこのプログラムを通じていろいろな活用方法がありますので、存分に利用して、意味のある留学をしてみてください。

以下には、そのオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集概要を紹介します。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年1月出発概要 

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月27日(水)~1月29日(金)予定
※準備研修前日26日(火、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月1日(月)
募集締切日 : 
2009年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

次の出発は4月出発です。応募締切は1月末までですが、1年のうちで一番人気のある出発月ですので、こういった派遣校に行きたいなどの希望がある場合は、できるだけ早くに派遣インタビューを受けてください。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/10/22 11:09
コメント()  トラックバック(0)

10/22up

Aust1月・4月、日本語教師派遣プログラム派遣校紹介!
-1月出発の応募締切は10月、4月出発は1月末まで!オーストラリアで日本語教師派遣-

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、今月末に応募締切の迫ったオーストラリアで日本語教師派遣プログラム1月出発の派遣校詳細及び、その次の出発4月出発時の派遣校詳細をお伝えします。

1月出発は、オーストラリアにとっては新年度が明ける時ですので、生徒も新しい気持ちで学校生活をスタートするときです。従って、とても入りやすい環境下でまた、活動もしやすい環境下です(前学期までの活動内容を気にする必要もありません)。

また、4月出発は、日本人にとって一番出発しやすい時期であり、一番人気の出発月です。派遣校もこの時期に一番、受入れの要望があります。

そんな、オーストラリアの1月出発と4月出発の募集要項を以下にお知らせします。


人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2010年1月出発概要 

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 1月27日(水)~1月29日(金)予定
※準備研修前日26日(火、祝日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2月1日(月)
募集締切日 : 
2009年10月末迄(WHビザでご参加の場合は11月末まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
*******************************************************************

※4月出発は、1月末が応募締切です。同様にそれまでに派遣インタビューを受けてください。ただ、上記の通り、この4月出発は、一番人気がある出発月ですのでご自身にこんな派遣校に行ってみたいなどのご希望がある場合は、お早めに派遣インタビューを受けて下さい。

特に今年11月中までに受けられた方良いです。それは、12月中旬から1月末くらいまで長い夏休みに入るので、その間は、学校とコンタクトを取ることが出来ません。従ってその休みになる前に4月からの派遣校をアレンジしておいた方が、ご希望の派遣校のアレンジがしやすくなります。

従って、いろいろとご希望がある場合などは特に、11月中までにでも派遣インタビューを受けて下さい。

ちなみに2010年4月期の準備研修は、4月12日~16日で予定しています。

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可脳
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約9000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【今日のコンテンツ】

それでは、そのオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの派遣校を紹介したいと思います。

 ○ 派遣校の先生方からのコメントはこちら

メルボルンのシティ中心部で活動したいならこの学校
私立セカンダリー VIC州 メルボルン市内
生徒数: 650人
活動期間: 1学期間以上

メルボルンの中心部から56キロ程度南に下った場所にあるこの学校は、大変歴史のある私立男子学校です。日本語教育は過去10年以上教えられており、Year7からYear12までの生徒が授業を取っています。1週間に毎日授業があり、主に日本語の先生のアシスタントとしての活動を期待しています。特に、コミュニケーションの授業など期待をされていますが、スポーツや音楽の授業等に関してもお手伝いを期待していらっしゃいます。

この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に大変熱心な学校
 ●日本語以外にいろいろな活動をしてみたい方
 ●日本語が流暢な日本語講師
 ●メルボルンが好きな方

パース郊外の海洋専門学校
公立セカンダリー WA州 パースから50キロ海沿い
生徒数: 850人
活動期間: 1~2学期以上

この学校は西オーストラリアで唯一の海洋専門学校です。その関係で、マリンスポーツに関して積極的に活動を行っており、アシスタント教師も日本語の授業以外にマリンスポーツに参加していただける時間もあります。

日本語教育に関しては10年以上教えられており、Year8からYear12までの生徒が授業を取っています。色々な状況に応じてのコミュニケーション力の向上等を目的として授業が執り行われています。これまでの授業では、日本の歌や料理、着物の紹介なども行いました。 



この学校の特徴及びお薦めのポイント!

 ●日本語教育に熱心な学校
 ●オーストラリア人日本語講師がいる学校
 ●教えた経験、ある程度の英語力などが求められる
 ●マリンスポーツなど海が好きな方、ウェスタンオーストラリアに行ってみたい方にお薦め


※これ以外にもオーストラリアには、派遣校がたくさんあります。上記以外の学校を希望の場合、ご希望の内容(地域、学校の種類、授業の頻度、講師の国籍など)をお知らせ下さい。できるだけ沿うようにプレースメントをしていきます。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/10/22 08:41
コメント()  トラックバック(0)
 28件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.