BBI日本語教師ネットワークは日本語教師養成と日本語教師海外派遣の専門店 日本語教師養成講座の資格取得、ボランティア、有給で働く、求人募集就職情報を提供

ドイツで日本語教師海外派遣ボランティア

ドイツで日本語教師海外派遣プログラム

海外派遣空き状況

ドイツでの日本語教育が活気付いてきたのは、1980年代の日本経済が強くなり始めた頃、ビジネス上の関係で急増したと言われています。そのバブルもはじけ、一時期の日本語熱は勢いを失いましたが、ここ数年、10代、20代の若年層を中心に日本のアニメ、漫画、テレビゲーム等への興味から日本や日本文化、日本語に興味を示し学習する人が増えてきています。

1982年には、中等教育機関のギムナジウム(日本でいう小5年から大学1年までの9年間)で日本語教育が開始され、1999年には、ドイツ全州でアビトゥア(大学入学資格試験)の試験科目として、日本語の選択が認められるようにまでなり、一部のギムナジウムでは第2外国語として選択受講できるようになる等、日本語教育に力を入れる学校も増えてきています。

ドイツで日本語教師ボランティアプログラムを受け入れてくれる派遣校では、学校によって日本語教育の取り組み方は様々です。正規の授業科目として扱っている学校もあれば、日本の文化などを地理や工作、美術などの授業の中で紹介する場合もあります。ただ、担当の先生がさほど日本語が流暢でないケースが多いので、日本語教師ボランティアとして会話表現や発音など中心に指導、活動する場面も多いようです。

尚、教え方は基本的にドイツ語を使って教える間接法となります(英語の使用もあり)。ドイツ語を使いながら日本語を教えるので、実践的な語学力が身に付くきます。特にドイツ語を習得したい方には最高の環境です。尚、ドイツ語が全く話せない場合には事前に語学学校に行かれることをお薦めします。

ドイツで日本語教師海外派遣ボランティア プログラムの特長

プログラムの特長

ドイツで日本語教師海外派遣 プログラムポイント
  • 初級程度のドイツ語力が必要(英語力のみでは活動が厳しい場合もあり)
  • ドイツ語をブラッシュアップしたい方には最適な環境
  • 派遣先はアカデミックな日本語や日本を教えてくれることを期待しているところが多い
  • 日本語教師関連の資格を持っていると活動に有利
  • 日本語教師の活動に未経験者でも参加可能
  • 自立心があり、積極的でパイオニア精神の性格であること
  • ドイツが好きである
  • ヨーロッパの地域に深くかかわり生活してみたいと思われる方に最適
  • 年3回の出発設定(9月・2月・4月)
  • ワーキングホリデービザでの参加も可能
  • 1ヶ月間の短期コースは参加費用に滞在費が含まれお得!
  • 派遣前にドイツ語語学学校のアレンジ可能

ドイツで日本語教師派遣ボランティア お薦めプラン

利用可能なプラン
標準プラン
自由満載ワーキングホリデー
養成講座通信
語学学校ELS

ドイツで日本語教師ボランティアの派遣は、日本語教師をドイツでやってみたい人はもちろんですが、ドイツ語を習得したい方に最適のボランティア活動内容です。従って、ドイツ語がブラッシュアップできるプランがお薦めです。尚、組合せプランを選択する場合は、組合せによる割引もあります。是非ご利用下さい。

ドイツで日本語教師海外派遣プログラム お薦めプランドイツで日本語教師海外派遣プログラム どのプラン?

ドイツ語を上達させたい
語学学校初級程度のドイツ語は日本語教師ボランティアの活動に必要ですが、それ以上のドイツ語をいかに身に付けているかがスムーズな活動の鍵です。そのために事前に語学学校に通うのも一考です。その間に日常会話を中心にドイツ語のリズムとドイツ語環境に慣れることを目的としてください。また多くの人とコミュニケーションをとることも大事です。その後は実際にドイツ語を使う環境でよりドイツ語力をアップしてください。
サンプルプラン
1. フランクフルトの語学学校で2ヶ月間勉強 ⇒ 2. 日本語教師海外派遣プログラム1学期間
ドイツで他の活動もしてみたいかたにお薦めのプラン!
ワーキングホリデードイツで日本語教師の活動をしたあとに、習得したドイツ語を利用してアルバイトしてみることも可能。せっかくならドイツらしいことに挑戦。例えばドイツのパン屋さんでアルバイトをしてみるのもいいかもしれません。それ以外にも古城で有名なドイツなので、古城のある観光地でガイドをしてみてもいいかもしれません。そんな活動が出来るのがこのワーキングホリデープラン。せっかくドイツに行くのでドイツらしいことを合わせて体験してみて下さい。
サンプルプラン
1. フランクフルトで日本語教師の活動1学期間 ⇒ 2. ドイツのパン屋さんでアルバイト


プログラム詳細と費用

イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
派遣先 ギムナジウム
(日本の小5年から大学1年生まで)
派遣地 全土に亘って派遣
派遣時期 毎年9、2、4月
締切 上記順に 4月末、前年8月末、前年12月末

オーストラリアで日本語教師海外派遣 参加条件

年齢 20歳〜50歳
※ご出発月2月、4月、9月(=保険開始月)月末の時点で50歳以下の方
学歴・職歴 高校卒業以上、職歴不問
保険 滞在者ビザ申請の方は、プログラム参加期間のステップイン保険(現在の名称ではファーストクラス)に加入出来る方
ワーキングホリデービザの方は、歯と妊娠(女性の場合)がカバーできる保険に加入すること
ドイツ語力 初級程度以上 英語はTOEIC450点程度以上(目安)
資格 日本語教師関連の資格は問いません
ビザ ワーキングホリデービザ 滞在者ビザ(31歳以上でご参加の場合、但し、別途ビザ申請に伴う弁護士費用が掛かります、417.60ユーロ)

お申し込み方法

日本語教師海外派遣インタビューのオンラインお申込みフォームにて送信又は、派遣インタビューお申込み用紙(PDF)をダウンロードして、弊社宛まで郵送ください。弊社にて確認次第、派遣インタビューの日時を決定していきます。派遣インタビュー実施後合格となられた方は、その後の案内に従って、期日まで参加お申込書等のご送付及び参加登録費(参加費用に充当)のご入金をお願いします。その後の手配の関係上、通常合格のご連絡から2週間程度の期日でお願いさせて頂いています。正式にご参加頂きましたら、派遣校の手配を開始させて頂きます。

  • 日本語教師海外派遣インタビューお申し込み

株式会社 Big Bridge International
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 CHARI千駄ヶ谷3階-3
FAX: 03-5843-6731
Get Adobe® Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Systems社が配布しているAdobe® Readerが必要です。
左のロゴマークからダウンロードサイト(無料)にアクセスできます。

オーストラリアで日本語教師海外派遣 プログラム費用一覧

派遣先 期間 通常価格 費用に含まれるもの
小・中・高校 1ヶ月間 380,000円
  1. プログラム運営費
  2. 出発までのサポート
  3. ビザ取得費用及び代行費用
  4. オリジナル教材費
  5. 現地準備研修費
  6. 現地準備研修中の滞在費
  7. 壮行会費
  8. 現地サポート費
  9. TOEIC2回受験無料(2学期間以上の参加の場合
  10. 修了証発行
  11. 帰国後の就職サポート
  12. フランクフルト空港お出迎え費用
  13. 1ヶ月間コースの場合は派遣中の滞在費も含まれる
1学期間 560,000円
1学年間 650,000円
◆お得な割引制度をご利用下さい(最大8万円の割引が可能)
  • 資格割(日本語教師関連、教員免許、児童英語教師の資格保持者) ・・・ 3万円割引
  • 学割(現役の学生又はご卒業後1ヶ月以内にご出発した場合) ・・・ 3万円割引
  • 英語割(TOEIC730点以上保持者) ・・・ 1万円割引
  • WH割(ワーキングホリデービザでご参加の場合) ・・・ 1万円割引
◆ 他のプログラムと組合せの場合も割引あり(上記と併用可能)
  • 日本語教師海外派遣プログラム+日本語教師養成講座(通学・通信とも) ・・・ 2万円割引

その他注意事項

  • 上記参加費用には参加登録費5万円が含まれます
  • 参加学期ごとの定員制となっていますので、定員に達した場合は締切日前に募集を打ち切らせて頂く事がございます
  • 1ヶ月間コースの場合は派遣中の滞在費も含まれます
  • ドイツは概ね2学期制です(2学期間=1学年間)
  • 急激な為替の変動等で予告なしに費用が変更となる可能性もあります

体験談

ドイツ フランクフルト 市立ギムナジウム1年間 池澤瑞穂さん

ドイツ フランクフルト 市立ギムナジウム1年間 池澤瑞穂さん
知人が全くいなくアパートで独り暮らしだった私にとって、人とのコンタクトを求めて外へ出る最初の一歩は勇気のいるものだった。しかし、独に地協会の定期的な集まりの参加をきっかけに、年齢関係なくドイツ人や日本人と知り合い、初めて行った際に偶然にも大変親日家のドイツ人親子、彼らとの出会いからドイツ語でのコミュニケーションの楽しさや自分から行動する大切さに気が付いた。

ドイツ Friedberg 市立ギムナジウム1年間 俊山美華さん

ドイツ Friedberg 市立ギムナジウム1年間 俊山美華さん
今月は各クラス2回授業を行いました。第1回目のテーマは「わたしの家族」です。クラブを始めた当初に「自己紹介」を取り上げたので、それを応用して、今回は家族について紹介する会話文を練習しました。そして、日本の都会に住む一般的な家族の一日の様子を紹介しました。日本ではごく一般的な生活が、彼らの生活リズムと大きく違ったようで、沢山反応があり、紹介して良かったと思いました。


Q & A

Q滞在先はどのようなものですか?
ドイツのほとんどの場合、ホームステイでの滞在は少なく、ヴェーゲーと呼ばれる食事なし家具付きルームシェアに滞在頂く場合が多いです。学校近くのこういった場所をアレンジさせて頂き、通勤頂く様になります。ルームシェアとなりますので、オーナードイツ人とシェアをして頂くことが多いのですが、そこでの会話は通常ドイツ語。従って、滞在先でもドイツ語にそのまま触れた生活を送ることになります。費用については他の滞在方法と比べての安く、おおよそ300ユーロ前後/月になることが多いです。
Q現地の授業はどういう内容ですか?
日本語の教育が導入されている学校ではメインの先生の下、活動を頂きます。そのような学校では、アカデミックな内容を学校や担当先生からリクエストされるケースも多く、日本語教育に精通した方が望ましいことが多いです。また、課外活動AGとして、その中で日本語を紹介している学校もあります。AG自身は週に3回程度までですが、その中で日本語の発音を練習したり、"ひらがな"や"かたかな"の読み方、簡単な日常会話を教えたり日本の慣習などについて話しをしてもらったりして活動いただきます。

ドイツで日本語教師海外派遣プログラム お薦めコンテンツ

ドイツで日本語教師海外派遣プログラム お薦めコンテンツ
・ ドイツの派遣校紹介
・ ドイツの活動報告・現地情報
・ ドイツならではの特徴
・ お薦め!養成講座通信講座で間接法も勉強しながらアシスタント活動
・ ドイツで日本語教師になるには
・ 滞在者ビザについて
・ ワーキングホリデービザで参加するときの注意点
・ ドイツの教育制度について
  • みんなの体験談を読む
  • 動画で活動の様子を見る
  • サイトの利用方法とアイコンの説明
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 無料説明会
  • BBIメール会員募集、必要な情報をまずは登録しよう!!
  • ピッタリピンポイント注目情報!ピンピタメール
資格を取る
  • 日本語教師養成講座420時間
  • 英語教師TESOL・TECSOL
  • MrクリタのTOEIC2週間集中講座
  • 英語を鍛えるには?
  • オーストラリアで親子留学
  • BBIお薦め語学学校
海外で実践する
  • イチオシ 環境、実績No1 オーストラリア
  • 日本語教師インターンシップ
  • 幼稚園ボランティア
  • 有給インターン ホテル・カフェ・ショップ
就職する

日本や海外での就職

姉妹サイト
  • 日本語教師になる。
  • 留学に行こう
  • 海外で働こう
  • ブログで最新情報