日本語教師養成講座420時間の年越し資格取得コース。年越しコースだけ日本語教師検定試験が無料で受講可能

シドニーで日本語教師養成講座『年越しコース』

2012年11月5日開校!恒例、シドニーで年越しコース

特典:全養協日本語教師検定試験対策講座付き

新設!年越しコース!!シドニーで日本語教師養成講座 写真1

  全養協とは、全国日本語教師養成協議会のこと。全国の日本語教師養成講座の連携を強化し、日本語教師養成講座及び日本語教師の質的向上を図るとともに日本語教師、日本語教師養成講座及び日本語教育に関心を持つ人々を幅広く支援し、もって内外の日本語教育に対する貢献活動を行うことを目的とする団体です。日本語教師検定試験も実施し、アークアカデミー、千駄ヶ谷日本語教育研究所など日本語教師養成講座として名立たる機関が会員の団体。

海外初の全養協認定校など、教壇でいかに教えるか、実践部分に焦点を絞った講座内容が大人気の『シドニーで日本語教師養成講座 420時間』。今年も年越しコース発表の時期がやってきました!

 

講座内容は、レギュラーコースと何も変わらず全11週間。でも講座期間中に年を越すので、その間の年末年始は休暇となり、合計の滞 在期間が15週間となります。せっかく年末年始にシドニーに来たのだから、厳かな雰囲気の日本とは違う南半球の正月を迎える事がで きるのは、このコースならでは。また、世界的にも有名なシドニーのNew Year Fire Works(ニューイヤー大花火大会)は一見の価値 があります!こういったことも将来の日本語教師として活躍するにはいい経験になりそうですね。

 

また、もう1つこのコースの特長があります。 それが、日本語教師の資格の一つと言われている『全養協日本語教師検定試験』の合格に向けた対策講座を無料で受講できるというも の。

 

この年越し講座期間中には、『全養協日本語教師検定試験、2013年1月20日(日)予定』があります。そしてその試験前にこの対策 講座1週間(受講料:300豪ドル)を設定していますが、その講座を無料で受講できる特典付きです!

 

是非、こういった機会を生かして、この年越しコースに臨んで下さい。尚、この年越しコースのスケジュールは以下のようになります。

 

年越しコース シドニーで日本語教師養成講座420時間

年越し養成講座前半 2012年11月5日〜12月14日
年末年始休暇(中休み) 2012年12月15日〜2013年1月13日
※全養協日本語教師検定対策講座 2013年1月7日〜1月11日
年越し養成講座後半 2013年1月14日〜2月15日
※第8回全養協日本語教師検定試験 2013年1月20日(検定受験料は別途)

全養協のホームページによると、全養協日本語教師検定とは、「国内外の日本語教育の現場において日本語を的確に教えるために直接必要とされる実践的な知識・能力を測るものです。」とのこと。つまり、日本語教師として実践的な指導する能力が問われる試験となり、知識や理論が中心に問われる日本語教育能力検定試験とは、一線を画す試験で、より現場での指導力が問われる試験です。
 {参考}全養協日本語教師検定試験実施要項

 

この対策講座を受けて是非、全養協日本語教師検定試験に臨んでください。日本語教師養成講座420時間の資格取得のみならず、全養 協の試験に合格する事も可能となります!

年越しコース!シドニーで日本語教師養成講座の受講概要

年越しコース!!シドニーで日本語教師養成講座 写真
受講条件
特に問いません。参加に当たってのビザに付いては上記を参考下さい。
受講期間
2012年11月5日〜2013年2月15日
(途中12月15日〜2013年1月13日まではホリデー)
検定試験対策講座
2013年1月7日〜1月11日に実施
※上記検定試験をご希望により受講しない事も対応出来ます
費用
4500豪ドル(入学金、受講料、教材費、修了証発行込み)
※年越しコースはこの費用に日本語教師検定試験対策講座が含まれます
※ 日本出発前の渡航に関する案内、現地到着後の無料日本語環境インターネット利用など特典がいっぱい
※ 全養協日本語教師試験対策コース 養成講座修了生:250豪ドル、外部生:300豪ドル
その他
オプションとして滞在中のホームステイ等の手配が可能。
ホームステイアレンジ費用・・・176ドル
ホームステイ費用・・・250ドル /週(平日2食、週末3食)
お申込方法
受講を希望する場合、オンラインお申込みフォームにて送信か、又はお申込み用紙をダウンロード(PDF)して弊社宛まで送付ください。内容を確認次第、必要な手続きに入らせて頂きます。お申込手続き終了後、お申込内容に沿ってご請求書の発行をさせて頂きます。
  • シドニーで日本語教師養成講座仮お申込
  • メールでお問い合わせ
  • 資料請求

BBIの組合せ割引

BBIを通じて2つ以上のプログラムをご利用頂くと、その都度組合せ割引が適用となります。この組合せは、過去にBBIをご利用頂いた方、同時にお申込みになる方、将来お申込みの予定の方全ての方に適用され、2つ目(又は3つ目以降)のプログラムをお申込みの際に対応します。シドニーで日本語教師養成講座との組合せ割引は以下の通りです。

 

日本語教師養成講座(通学・通信とも)

お得な組み合わせ割引

  1. ※日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア)に参加の場合、その割引制度と併用すること可能
  2. ※日本語教師海外派遣プログラムのオーストラリア・NZ短期、タイ短期、台湾、モンゴル短期(3ヶ月間まで)との組合せの場合は、1万円割引
  3. ※前半の一般講座のみとの組合せ割引はありません

プログラムの特徴・こんな人にお薦めです

年越しコース!!シドニーで日本語教師養成講座 写真2
  • 短時間の約4ヶ月間で取得 (講座自身は11週間、途中に年末年始のホリデーあり)
  • 日本の費用よりも安い
  • 実践重視の講座内容、課される模擬授業の量が多く毎日の様に実践を行う
  • オーストラリア人に教える機会あり
  • 日本語教師のプロになりたい方、直接法を学びたい方に適した講座内容
  • 日本語教師養成講座420時間の資格修了証発行
  • 全養協発行の日本語教師養成講座420時間の資格修了証もダブル発行
  • 年越しコースだけ!全養協日本語教師検定試験対策講座付き
  • 日本語教師派遣プログラムと組合せ可能
  • 修了後、民間日本語学校で有給インターンシップとして働く事可能

その他、このシドニーで日本語教師養成講座の特徴はこちらのページもご参考下さい

ワンポイントアドバイス!

 
検定試験対策講座:
この講座は1週間に亘って行われ、2013年の全養協日本語教師検定試験試験日の前に行われます。この試験は、日本語教育能力検定試験とは異なり、教壇でどう指導するかが問われる正に教えること自身やそのスキルが問われる試験で、授業の様子をビデオで見ながらそのよしあしを記述式で解答する試験が特長です。この試験内容はこの検定試験独特のもので他には類を見ないものですので、やはりその対策は必要です。その対策講座がこの検定試験対策講座となります。この学校の校長先生はこの試験の試験問題を担当したこともあり、合格点を取るためにはとても有益な講座です。この検定試験対策講座は、受講費300豪ドル(外部生)掛かりますが、この年越しコースを受講する学生は無料で受講することができます。
年越しコースに参加するに当たってのビザ:
このコースは、全期間が16週間に亘ります。講座自身はレギュラーコースと同様に11週間で終了しますが、途中に年末年始休暇が挟まり、その期間を含めると全15週間となります。従って、日本からこのコースに参加する場合は、ビザの事で注意をする点が出てきます。この講座の参加には通常ワーキングホリデービザ又は観光ビザ(ETAS)にて参加頂くことができます。ワーキングホリデービザの場合は、この年越しコースの場合でも全く問題ないですが、ETASの場合は問題が出てきます。ETASは一回の滞在有効期間が3ヶ月間までとなっているため、この年越しコースに参加するには講座の途中で一旦オーストラリア国外に出る必要があります。従って、取得するビザに付いて考える必要があり以下の3種類の方法が考えられます。
(1)上記のETASで参加し、年末年始休暇などに日本やNZなど他の国に行きオーストラリアに戻ってくる。それにより新たに3ヶ月間の有効滞在期間が許可されるのでそれにて最後まで受講する。
(2)上記ETASで参加し、オーストラリア国内にて観光ビザの延長をする。銀行残高証明、延長する理由の提示、申請費用などが必要ですが、これによりオーストラリア国外に出ることなく滞在が可能。
(3)初めから6ヶ月間滞在できる観光ビザを取得し参加する。このビザは、上記のETASとは異なる観光ビザです。こちらも6ヶ月間滞在する理由の提示などが求められ問題なければ発給されるビザです。このビザが取得できれば、何も心配なくそのまま有効期限まで滞在でき講座も修了することができます。
上記はどれも合法で、オーストラリア移民局に確認済みの方法です。ただ、最終的には申請した際の移民官の判断となるため、100%とは言い切れないところがどうしても注意をしなければなりません。(1)は間違いなく対応できる方法です。但し一旦国外に出る必要があるのでその手間があります。(3)は取得さえできれば何も心配する必要もない方法ですが、発給してもらえるかどうかが移民官の判断によります。(2)も問題ない方法ですが、仮に延長許可が出ないと、有効期限までに国外に出る必要があるので計画が立てにくい点があります。再度申し上げますが、すべては移民局に確認済みの合法の方法なので、恐らく間違いなく取得できる方法ですが、このビザ含めてすべてのビザに関しては最終的にはその担当の移民官の判断となるので、その点は予め理解した上で対応してください。BBIとしては、(3)の方法でまずは申請してみるのが良いと思います。また、途中で日本に帰国予定とかNZに旅行したいなどの予定がある方は(1)がお薦めです。

動画で見る・体験談で知る

シドニーで日本語教師養成講座を動画で見てみよう!

教材の動画を見てみよう

模擬授業ディスカッション(シドニー校)

日本語教師養成講座の授業の一コマ。模擬授業終了後に授業についてクラスメート、講師とともにディスカッションを行います。講師がすぐに講評するのではなく、まずクラスメートによる講評を行っていきます。良かった所、改善したほうが良い所などクラスメート達がお互いにアイデアを出し合い高めあっていきます。

教材の動画を見てみよう

オーストラリア人への実習風景(シドニー校)

日ごろの模擬授業以外に、実際の日本語学習者(オーストラリア人)に対し、授業を行って頂く事があります。この実習授業はカリキュラムに含まれており、日本語教師養成講座の受講生には必ず行って頂きます。

体験談 本当に大変だったけど充実感、達成感満点!

シドニー校で日本語教師養成講座 古畑知里さん
シドニーで日本語教師養成講座 古畑知里さん
理論や、細かい教授法をいすに座って聞いているだけの学校よりも、実践重視の学校を希望していた私にとって、講座内容はピッタリでした。毎日のデモンストレーションは大変ではありましたが、人前に立つことの克服、即実践で使えるテクニックを体に叩き込む、素晴らしい時間でした。
シドニー校で日本語教師養成講座 M.Kさん
M.Kさん
とても良かった。スケジュールはとてもタイトだが、内容が濃く、先生方もとても熱心に教えてくださるので、こちらも頑張らなきゃ!と言う気持ちにさせられたため。クラスメイトも勉強熱心で少人数で勉強できたので短期間で多くのことが身に付けられた。
シドニー校で日本語教師養成講座 福島はるかさん
シドニーで日本語教師養成講座 福島はるかさん
とても良かったです。実践重視の講座ですので実際に教壇になったときに、活かせることが多いと思うからです。短い期間ででも、先輩がいたり、後輩ができたりする事は自分にとってのモチベーションが上がったり、助け合えたりとプラスになる事が多くそれがコースを受けていく中での支えにもなっていて非常に良かったと思います。

  • メールでお問い合わせ
  • 資料請求