BBI夏の短期留学でオーストラリアやニュージーランドで幼稚園ボランティア、日本語教師体験などの教育実習やTOIEC2週間講座。

BBI夏の短期留学!オーストラリアで教育実習

最新版のFlash Playerをインストールしてください。Flash Playerをインストールしていないか、古いバージョンのFlash Playerがインストールされています。このコンテンツをご覧になるには、Flash Player8.0以上が必要です。
  • Get ADOBE FLASH PLAYER

BBI夏の短期留学!オーストラリアで教育実習

幼稚園ボランティアや日本語教師体験

今月のクローズアップは、BBI夏の短期留学として、『オーストラリアで教育実習』を取り上げます。

夏休みに活動できるこの現地参加型短期留学は、短い夏休みでも、英語により触れる・より使うを目的として、英語環境の中で活動して頂く、現地教育現場での短期インターンシップです。1〜4週間で参加できるので、会社や学校を辞めることなく参加でき、旅行ではない現地密着型であることも特長です。

BBIのプログラムの中、厳選されたより充実な内容で、尚且つ人気のあるプログラムを割引キャンペーン付きで自信をもってお届けします!

『BBI夏の短期留学』プログラム一覧
(催行期間:2012年6〜9月中)

このプログラムのお薦めな方
  • 現役幼稚園の先生、学校の先生、英語の先生
  • 将来先生になりたいと思っている方
  • 英語を使ってボランティアをしてみたい方
キャリアアップになる!

BBIは海外の教育現場で実習を行って頂くことで、今後のキャリアに生かして頂いたり、将来先生になりたいと考えている方に体験をして頂く目的でこの夏休みにこのプログラムを提供しています。海外の教育現場はどうなのか、日本と何が違うのか、指導方法、生徒への接し方、生徒との関わり等、何を取っても違いがあり、今後のキャリアに間違いなく参考となります。同時に日本の教育制度のいい面も改めて実感でき、両方の良い面、悪い面を客観的に見る事ができ、必ずしやいい経験となって今後に生かされると思います。

英語環境で実習!

英語環境であることも大きな特徴です。教えて頂く事は日本人自身を生かして、日本語であったり、日本文化でありますが、基本的には指導方法は英語を使って教える間接法。先生であるので、自らが英語を発話してクラスを引っ張って行かなければならない環境となり、自ずと英語を使わざるを得ない環境であり、実践的な英語使用の経験を積む事ができます。語学学校の英語習得は受け身的なところがありますが、このプログラムは積極的に自らが話して聞かなければいけない環境で、相手は全員ネイティブであることも大きな特徴です。
また、生活環境も旅行では行かないような地域に密着した環境で、そこでも味わう事のない経験を積む事ができホンモノの海外生活を送る事ができるでしょう。

こんな環境から、現役の先生、将来英語の先生を目指す方、実践的な英語力を身に付けたい方にとても適した英語を使うインターンシッププログラムとなります。是非、このプログラムを利用して将来に繋げて下さい!

お薦めのプログラム

  プログラム:日本語教師ボランティア プログラム:幼稚園ボランティア
お薦めな職種・キャリア 教師全般、英語教師など 幼稚園の先生、保育士
英語力 どのレベルの方でも適した派遣校あり 初級程度の英語力でも参加可
生活 ホンモノの海外生活 ホンモノの海外生活
その他 英語環境でボランティアをしてみたい方 英語環境でボランティアをしてみたい方

以下に各プログラムの詳細をお知らせします。日本の夏休みはすぐそこです!派遣先の手配には通常1ヵ月半程度要します。また、この夏の時期は混み合いますし、派遣先の数も限りがあります。従って、参加したいなと思ったらすぐにでも動いた方がよさそうです。しかも今なら、全プログラム、割引が適用となりますので、どうぞ奮ってご利用下さい。(※お申込みを頂く時期によって割引が適用にならない場合もあります)

  • メールでお問い合わせ
  • 資料請求

『BBI夏の留学』オーストラリアで幼稚園ボランティア

POINT!
・大学生や現役幼稚園の先生に大人気!
・紙芝居、折り紙など日本文化の紹介可能!
・日本とオーストラリアの幼児教育の講義が付く
  日本人園長先生のいる幼稚園手配可能
人気Best3!
No.1 2週間幼稚園ボランティア
No.2 4週間語学学校+2週間幼稚園ボランティア
No.3 3週間日本人園長先生の幼稚園

英語圏オーストラリアでの幼稚園ボランティアは、単純に子供好きな方から保育士としてのキャリアアップまで様々な目的で参加できます。派遣先はシドニー近郊の現地ローカル幼稚園で、先生も生徒もオーストラリア人です。もちろん活動中の言語は英語。主な仕事内容は英語を使って子供たちと一緒に遊ぶこと。高度な英語は不要ですので、英語に自信がない方でも十分に務まる内容です。しかも特長として、かみしばいや折り紙、日本の歌など日本の文化紹介ができます!日本語もちょっと交えながら活動できるので、やりがいもあります!!かわいい子供たちに囲まれて活動してみませんか!1週間から参加可能。

 

体験談紹介

幼稚園ボランティア / S.Mさん
幼稚園ボランティア S.Mさん
  • プロフィール:大学在学中、就職前に参加。
  • プログラム名:幼稚園ボランティア
  • ボランティア開始日:2011年1月から1週間
  • プログラムの満足度
    80点/100点
     
    >> もっと詳しく
志望動機は
まず子どもが大好きでオーストラリアの幼児教育事情を自分の目で見てみたい、確かめてみたいと感じたからです。また、大学のサークルで児童養護施設を訪問し英語を教えるといった活動を3年間してきたので、それを海外という場で試してみたいと思ったからです。

 

参加条件

年齢
18歳以上
英語力
簡単な英会話ができる程度でOK
幼稚園関連の資格
問いません
応募方法
お申込みフォームでお申込み下さい
幼稚園ボランティアオンラインお申込み
対象ビザ
観光ビザまたはWHビザ
キャンペーン適用期間及び対象
2012年9月中までに活動を開始すること(9月24日活動スタートが最終)
ご出発
毎週日曜日に現地到着
締切
ご出発予定の約1ヵ月半前程度まで
(※受け入れ先がある場合はそれ以内のお申込も可能)
 
幼稚園ボランティア体験風景

費用

  • 1週間 : 107,000円
  • 2週間 : 137,000円
  • 3週間 : 167,000円
  • 4週間 : 197,000円
  • ※日本人園長先生の幼稚園のアレンジは1週間の費用が117000円となり、追加週ごと+4万円となります
  • ※日本人園長先生の幼稚園では、オーストラリアと日本の幼稚園の教育制度の違いなどのレクチャーがあります

幼稚園ボランティア お得な割引
ご出発の3ヶ月前までにお申込み
  ⇒ プログラム費用から5千円引き
ご出発の2ヶ月前までにお申込み
  ⇒ プログラム費用から3千円引き
(例:9月1日(土)にご出発予定 ⇒ 6月1日までにお申込み頂ければ5千円引き)

費用に含まれるもの
  • 1) プログラム費用
  • 2) 出発までのサポート
  • 3) 幼稚園先手配
  • 4) 現地サポート費(無料のインターネットなど利用可能)
  • 5) ホームステイアレンジ及び滞在費(1週間=7泊8日、平日2食・週末3食)
  • 6) 初日空港お出迎え費(※復路も送迎ご希望の場合+12000円にて対応可能)
  • 7) 現地オリエンテーション費(生活、活動のオリエンテーション) 
  • 8) 初日幼稚園先まで日本人スタッフの同行
  • 9) チルドレンチェックの手配
  • メールでお問い合わせ
  • 資料請求

『BBI夏の留学』オーストラリアで日本語教師体験

POINT!
・仕事を辞める、休学不要!大学生やOLさんに大人気
・海外の教育現場を見たい!
・積極的に英語を使う、触れる!
人気Best3!
No.1 2週間の参加
No.2 4週間語学学校+2週間の参加
No.3 児童英語教師養成講座+4週間の参加

この現地の学校での日本語教師体験は、日本人の武器を生かして、ネイティブに囲まれた英語の環境で活動できるプログラムです。オーストラリアは英語圏で一番の日本語学習者数を誇る世界的に見ても高い日本語教育環境です。派遣先は、日本語のクラスがある現地小・中・高校。『英語を使ってネイティブの生徒に日本語や日本文化を教えて』頂くので、積極的に英語を発話する必要があり、実践的な英語が身に付く環境です。日本語の先生もサポートしてくれるので、英語力が高くなくても問題ありません。将来先生を目指している人から、英語の環境にドップリ浸りたいという方まで、イチオシのプログラムです!1週間から参加可能。

 

体験談紹介

オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム / 田渕麻美さん
日本語教師海外派遣プログラム体験談 田渕麻美さん オーストラリア
プロフィール
大学国際文学部所属。大学在学中に休学して参加
参加したプログラム
長期日本語教師海外派遣プログラム(オーストラリア)
参加の動機・目的
大学を卒業する前に海外に行きたい、語学学校などではなく、現地の人と一緒に生活したい、日本人のいない、英語を使わなければならない環境で生活したい、日本で英語の教員免許を取得する予定なので、ALTとして働きたいなどが動機
  • 日本語教師の資格・・・ なし
  • プログラムの満足度は・・・ 100点/100点


  >> もっと詳しく


 

参加条件

年齢
20歳以上
英語力
TOEIC400点以上程度(目安)
日本語教師関連の資格
問いません
応募方法
派遣インタビューに合格すること
オーストラリア短期日本語教師体験お申込み
対象ビザ
観光ビザまたはWHビザ
キャンペーン適用期間及び対象
2012年9月末までに活動ができる方(3学期中の参加のみ)
ご出発
毎週末に現地到着
締切
ご出発予定の約1ヵ月半程度前まで
(※受け入れ先がある場合はそれ以内のお申込も可能)

費用

オーストラリアで日本語教師体験
お得な割引(全コース10%オフ)
1週間:158,000円 ⇒ 142,200円
2週間:178,000円 ⇒ 160,200円
3週間:198,000円 ⇒ 178,200円
4週間:218,000円 ⇒ 196,200円

費用に含まれるもの
  • 1) プログラム費用
  • 2) 出発までのサポート
  • 3) オリジナル教材費
  • 4) お電話による準備研修費
  • 5) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
  • 6) 修了証の発行
  • 7) 帰国後の就職サポート
  • 8) 最寄りの空港等までのお出迎え
  • ※その他費用としてホームステイ費用(120ドル/週〜)、通勤費、お小遣いなど
  • メールでお問い合わせ
  • 資料請求

BBI夏の留学!オーストラリアでTOEIC2週間集中講座+公式テスト

POINT!
・就職、進学に必要な英語の資格
・2週間だから会社も学校も休まず参加可能
・平均点730点以上の実績!
人気Best3!
No.1 TOEIC2週間集中講座のみ受講
No.2 帰国前に受講
No.3 語学学校4週間+TOEIC講座
TOIECの授業風景

BBIのシドニーオフィスがTOEICの公式テストセンターであることから、開校しているTOEIC2週間集中講座!この道20年のベテラン講師が、リーディング、リスニング、文法、単語・イディオム強化はもちろん、解答のコツまで指導します。中間テストがあり、その解説と本番に向けての対策も授業の中に含まれます。また、進出単語イディオム帳の進呈、質問しやすい少人数制のクラスなどトコトン、スコアアップを図る講座設定です。日本からは参加しやすいように現地での滞在先などもパッケージにしてお届けします!

参加条件

年齢
20歳以上
英語力
問いません
応募方法
お申込みフォームでお申込み下さい。
TOEIC2週間集中講座お申込み
対象ビザ
観光ビザ
キャンペーン適用期間及び対象
2012年7、8、9月に開校される講座に参加できる方対象
  • 7月23日〜8月2日
  • 8月20日〜8月30日
  • 9月17日〜9月27日
※ご希望の開校コースが満席の場合は受付できません。
ご出発
講座開始前の週末現地到着
締切
定員になり次第締め切ります

費用

【キャンペーン詳細 全コース10%オフ!!】
2週間:158,000円(2012年費用) ⇒ 142,200円
費用に含まれるもの
  • 1) 2週間の受講費用(全30時間)
  • 2)テキスト代
  • 3)頻出単語・イディオム帳進呈
  • 4)中間テスト1回、公式テスト1回
  • 5)公式テストセンター発行証明書(写真付きスコアレポート)
  • 6)ホームステイ手配費用
  • 7)ホームステイ費2週間(平日2食週末3食)
  • 8)初日空港お出迎え
  • 9)生活オリエンテーション、緊急時24時間サポート
  • 10)現地オフィス利用(日本語環境PC利用、旅行相談等)
プログラム詳細はこちら

> TOEIC2週間集中講座

  • メールでお問い合わせ
  • 資料請求

『BBI夏の留学』ニュージーランドで日本語教師体験

POINT!
・仕事を辞める、休学不要!大学生やOLさんに大人気
・ニュージーランドはより英語環境の活動先
・ビザの心配不要!31歳以上にもお薦め!
人気Best3!
No.1 2週間の参加
No.2 4週間語学学校+2週間の参加
No.3 児童英語教師養成講座+4週間の参加

ニュージーランドは英語圏でオーストラリアに次いで日本語教育環境が整っている派遣国です。オーストラリアとの違いは、よりアカデミックな授業をする傾向があること!また、英語の発音はずっとイギリスの発音に近く、イギリスに憧れている方にも魅力的な派遣国です。派遣先は、日本語のクラスをもっている中・高校で、『英語を使ってネイティブの生徒に日本語や日本文化を教えて』頂くので、積極的に英語を発話する必要があり、ネイティブに囲まれて活動する環境です。こちらも受入れに慣れているので、英語力が高くなくても参加可能!1週間から参加できます。

 

体験談紹介

ニュージーランドで日本語教師海外派遣プログラム / 岡本悠真子さん
日本語教師海外派遣プログラム体験談 ニュージーランドのホストと
プロフィール
大学(外国語学部言語文化学科)では日本語教育を専攻。ニュージーランドで事前に語学学校にも通学。
参加したプログラム
ニュージーランドで日本語教師海外派遣(ボランティア)
参加の動機・目的
もともと日本語教師を目指しており、大学でも日本語教育を学びましたが、国内で働き始める前に海外でその経験をしてみたいと思い留学を決めた。方法としては、最初の3カ月は語学学校で英語の勉強→その後、働く…」というような漠然とした計画だけで先にNZに行き、その後、日本国外からでも申し込みが出来るエージェントを探していたところBBIのプログラムに出会いました。また、留学地としてNZを選んだのは、「なるべく安全な国を選ぶこと」という親からの条件と、比較的静かで勉強に集中できる環境である、という自分の考えを合わせた結果です。
  • 日本語教師の資格・・・大学の日本語教師養成課程 日本語教授法I(a,b)、II(a,b)
  • プログラムの満足度は・・・ 75点/100点


  >> もっと詳しく


 

参加条件

年齢
20歳以上
英語力
TOEIC450点以上程度(目安)
日本語教師関連の資格
問いません
応募方法
派遣インタビューに合格すること
ニュージーランド短期日本語教師体験お申込み
対象ビザ
観光ビザまたはWHビザ
キャンペーン適用期間及び対象
2012年9月末までに活動ができる方(3学期中の参加のみ)
ご出発
毎週末に現地到着
締切
ご出発予定の約1ヵ月半程度前まで
(※受け入れ先がある場合はそれ以内のお申込も可能)

費用

  • 1週間 : 158,000円
  • 2週間 : 178,000円
  • 3週間 : 198,000円
  • 4週間 : 218,000円

ニュージーランドで日本語教師体験
お得な割引
ご出発の3ヶ月前までにお申込み
  ⇒ プログラム費用から5千円引き
ご出発の2ヶ月前までにお申込み
  ⇒ プログラム費用から3千円引き
(例:9月1日(土)にご出発予定 ⇒ 6月1日までにお申込み頂ければ5千円引き)

費用に含まれるもの
  • 1) プログラム費用
  • 2) 出発までのサポート
  • 3) オリジナル教材費
  • 4) お電話による準備研修費
  • 5) 現地サポート費(緊急時24時間含む)
  • 6) 修了証の発行
  • 7) 帰国後の就職サポート
  • 8) 最寄りの空港等までのお出迎え
  • ※その他費用としてホームステイ費用(170ドル/週〜)、通勤費、お小遣いなど
  • メールでお問い合わせ
  • 資料請求