日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

まだまだ行ける夏休み海外体験!日本語教師と幼稚園

まだまだ行ける夏休み海外体験!

夏真っ盛り!まだまだ暑い熱い夏は終わりません!花火、浴衣、キャンプなどなど、まだまだ日本の夏らしさを味わえる時期です。どうぞ存分に日本の夏を感じてください!!

さて、この季節、人によってはまだ夏休みをとっていない人、学生だからまだまだ夏休みな人など今年の夏休みをまだ消化していない人がたくさんいると思います。そんな方々の中で、今年の夏休みはどうしようかと考えている方、海外に短期で繰り出してみるのはいかがですか?それも単に旅行ではなくて、できるだけ現地に深く関わる方法で!

BBI日本語教師ネットワークでは、毎年この夏の時期になると、2〜3週間などで比較的短期でBBIのプログラムに参加される方々が多いようです。

そこで、今月のトピックは、『まだまだ行ける夏休み海外体験!日本語教師と幼稚園』と題して、残りの夏休みで参加できるプログラムを紹介していきたいと思います。尚、この夏休みですが、単純にプログラムに参加する方とせっかくなので語学学校に最初に通学してその後プログラム参加をする事もできます。今月のトピックは、その辺の情報も合せてお知らせしたいと思います。

まだまだ行ける夏休み海外体験!
  • 幼稚園ボランティア(オーストラリア)
  • 短期日本語教師(台湾、オーストラリア、NZ)

オーストラリアの日本語教師短期プログラムは現在キャンペーン実施中(応募締切は8月末まで)

夏休み!幼稚園ボランティアと語学学校
《 参加条件 》
年齢 :
18歳以上
英語力 :
簡単な英会話ができる程度で可
ご出発 :
毎週土曜日又は日曜日に現地到着(夏休み中の毎週スタート可能)
締切 :
ご出発予定の約1ヵ月半前まで
※受け入れ先がある場合はそれ以内のお申込も可ですが、ご出発までの渡航の準備が忙しくなります。
《 費用 》
1週間 :
107,000円
2週間 :
147,000円
3週間 :
183,000円
4週間 :
219,000円
◇ 費用に含まれるもの
@プログラム費用 A出発までのサポート B幼稚園先手配 C現地サポート費(無料のインターネットなど利用できます) Dホームステイアレンジ及び滞在費(1週間=7泊8日、平日2食・週末3食) E初日空港お出迎え費 F現地オリエンテーション費(生活、活動のオリエンテーション) G初日幼稚園先まで日本人スタッフの同行

※空港への送迎で復路もご希望の場合+1万円追加にて対応可能
※滞在先を含まないプランも対応可能。費用に関してはお気軽にお問合せください


幼稚園ボランティア
  • 英悟を使って現地幼稚園での活動
  • 初日に現地日本人スタッフが同行して校長先生を紹介
  • 紙芝居、折り紙など日本文化紹介ができる

英語圏オーストラリアでの幼稚園ボランティアは、単純に子供好きな方から保育士としてのキャリアアップまで様々な目的で参加できます。派遣先はシドニー近郊の現地の幼稚園。現地の幼稚園なので、先生も生徒もオーストラリア人です。もちろん活動中の言語は英語。主な仕事内容は英語を使って子供たちと一緒に遊ぶこと。従って、高度な英語は不要です。英語に自信がない方でも十分に務まる内容です。しかもこの幼稚園ボランティアの特徴は、かみしばいや折り紙、日本の歌など日本の文化紹介ができること!日本語もちょっと交えながら活動できるので、やりがいもあります!!そんな環境で、是非活動をしてみませんか。1週間から参加することができます。

この幼稚園ボランティアの活動のみならずせっかく渡豪するので、その活動の前後で語学学校を組み合わせる事も可能!4週間以上の語学学校を組み合わせる方には、組合せ割引(5千円引き)が適用となるので、どうぞご利用くださいね!

ここでシドニーの語学学校の代表的なお薦めの学校を紹介します。サンプルとしてジェネラルイングリッシュコースを紹介しますが、幼稚園ボランティアとは、児童英語教師、カランメサッドコースなど他にも合うコースがありますので、ご希望の方はお気軽にお知らせ下さい。

【シドニーのお薦め語学学校!】

  • Lloyds International College(ロイズインターナショナルカレッジ)
  • North Sydney English College(ノースシドニーイングリッシュカレッジ)
  • Ability education(アビリティエデュケーション)
各学校の詳細はこちらをご覧下さい




夏休み!オーストラリア日本語教師体験
《 参加条件 》
年齢 :
20歳以上
英語力 :
TOEIC400点以上程度(目安)
日本語教師関連の資格 :
問いません

応募方法 :
派遣インタビューに合格すること
対象ビザ :
観光ビザまたはWHビザ
キャンペーン適用期間及び対象 :
2009年8月末までお申込の方で2009年中に活動をする方
ご出発 :
毎週土曜日又は日曜日に現地到着
《 費用 》
1週間 :
158,000円 ⇒ 126,400円
2週間 :
178,000円 ⇒ 142,400円
3週間 :
198,000円 ⇒ 158,400円
4週間 :
218,000円 ⇒ 174,400円
◇ 費用に含まれるもの
@ プログラム運営費 A 出発までのサポート B オリジナル教材費 C お電話による準備研修費 D 現地サポート費(緊急時24時間含む) E 事前英語無料レッスン費 F 修了証の発行 G 帰国後の就職サポート H 最寄りの空港等までのお出迎え
※その他費用としてホームステイ費用(120ドル/週〜)、通勤費、お小遣いなど


オーストラリア日本語教師体験
  • 将来日本語教師や英語教師を目指している!
  • 海外の教育現場を見てみたい
  • 実践的な生の英語に触れたい、使いたい

この現地の学校での日本語教師体験は、日本人がネイティブに囲まれた英語の環境で活動できるプログラムです。オーストラリアは英語圏で一番の日本語学習者数を誇る世界的に見ても第3位の日本語教育環境です。そんな環境の整ったオーストラリアで、日本語のクラスをもっている小・中・高校で、日本語や日本文化を紹介して頂きます。『英語を使ってネイティブの生徒に日本語や日本文化を教えて』頂くので、積極的に英語を発話する必要があり、結果的に実践的な英語が身に付く環境です。受け入れにとても慣れているオーストラリアなので、英語力が高くなくても問題ありません。あなたのもっている日本の知識をあなたの言葉を通して伝えてあげてください。1週間から参加できるこのプログラム。将来先生を目指している人から、英語の環境にドップリ浸って活動をしてみたいという方までお薦めのプログラムです。8月末まで20%オフのキャンペーンも魅力です!

このオーストラリアで日本語教師体験の活動のみならずせっかく渡豪するので、その活動の前後で語学学校を組み合わせる事も可能!4週間以上の語学学校を組み合わせる方には、組合せ割引(5千円引き)が適用となるので、どうぞご利用くださいね!
ここでシドニーの語学学校の代表的なお薦めの学校を紹介します。サンプルとしてジェネラルイングリッシュコースを紹介しますが、このプログラムとは、児童英語教師、日本語教師養成講座など他にも合うコースがありますので、ご希望の方はお気軽にお知らせ下さい。

【シドニーのお薦め語学学校!】

  • Lloyds International College(ロイズインターナショナルカレッジ)
  • North Sydney English College(ノースシドニーイングリッシュカレッジ)
  • Ability education(アビリティエデュケーション)
各学校の詳細はこちらをご覧下さい




夏休み!台湾で日本語教師体験
《 参加条件 》
年齢 :
20歳以上
中国語・英語力 :
共に不要です、ただし中国語ができる方はより良い活動ができます
ご出発 :
毎週金曜日現地到着(夏休み中の毎週スタート可能)
締切 :
ご出発予定の約1ヵ月半前まで
※受け入れ先がある場合はそれ以内のお申込も可ですが、ご出発までの渡航の準備が忙しくなります。
《 費用 》
1週間 :
175,000円
2週間 :
195,000円
3週間 :
215,000円
4週間 :
235,000円
以降1週間ごと +20,000円

◇ 費用に含まれるもの
@ プログラム費用 A 出発までのサポート B ビザ取得費用及び代行費用 C オリジナル教材費 D 現地準備研修費 E 現地準備研修中の滞在費 F 現地サポート費 G 修了証発行 H 帰国後の就職サポート I 往復空港送迎 J 活動期間中の滞在費


台湾 日本語教師体験
  • 日本語を使って教えるから中国語ができなくても参加可
  • 滞在費、空港お出迎えなどオールインワン
  • 将来、台湾で日本語教師を目指す人にも最適

世界屈指の親日国台湾。台湾での日本語人気は本当に高く、歴史的背景から、最近のアイドル、アニメ、ゲームなどのポップカルチャーの人気などどの世代の人にも日本や日本語が親しみを持って受け入れられています。従って日本語熱は高く、多くの民間の日本語学校が存在します。この台湾での日本語教師体験では、民間学校、企業等を中心に複数の機関での活動ができ、日本語を使って指導するので日本語教師とはどういった仕事なのかと興味のある方など初めての方でも参加できます。中国語ができると更にアドバンスなので、そのブラッシュアップが目的の方も参加できます。こちらも1週間から参加でき、より気軽に参加できる派遣国です。

この台湾で日本語教師体験では、将来台湾で日本語教師を本格的にやってみたい方にもお薦めのプログラムです。活動期間中、ご希望に応じて面接をアレンジします。実際に会って民間日本語学校など各機関の担当者と話をすることは、お互いにとってとても有益です。そしてお互いが満足すればそのまま就職をすることが可能です。(就職先が決定時には別途18000円が掛かります)

まずは自分が日本語教師に向いているか、台湾でやっていけそうかを見極め、そして受け入れ機関の環境を確認して、台湾での正式な就職に向けて第一歩を踏み出してください!




オーストラリアのお薦め語学学校

※この情報はHiko留学ネットによる提供のものです。

Lloyds International College(シティ内の授業料安目のお薦め校)

ビジネスとインフォメーションテクノロジーの専門学校を併設している学校でシドニー中心部にタウンホールの後ろに位置し、交通便も便利。コースは一般英語コース、進学準備、IELTS検定等があり、専門コースではビジネスマネジメント、ITコースが学べる。
また、夜間コースもあり、午前、午後、夜間とフレキシブルな時間割りで自由に選べるのも魅力。語学学校だけでなくカレッジ本科コースの学生さんとも交流がとれフレンドリー。また、課外活動も定期的にあり、郊外遠足、スポーツ、ビーチでBBQなど行っております。一般英語の授業は、読み、書き、聞く、話すの4技能を総合的に勉強します。月〜木まで授業金曜日は選択授業となっております。金曜の選択授業はボキャブラリー、文法、発音&リスニング、カンバーセーション、リスニング、発音矯正などから選択することが可能。日本人スタッフも常勤しサポート体制もしっかりしてるので安心。

料金
入学金: 通常200ドル→150ドル  授業料: 通常料金 週290ドル
※長期の週数を依頼されることで割引があります。例えば、16週間は週195ドル(合計3120ドル) >>> 入学金特典と合せると合計1570ドルのお得

Lloyds

学校のご案内サイト
★特典のご案内サイトはこちら



line

ABILTY Education(シドニー市内で実績のあるお薦め校)

シドニーで会話重点にしながら総合的な学習をします。ABILTY(アビリティ)は、先生と学生さん達がとても仲良くフレンドリーな学校として特徴があります。また日本人割合も10%前後と国籍バランスがある国際色豊な学校です。他校にはないフレンドリーさがある学校です。

料金
入学金: 通常200ドル→100ドル  授業料: 通常料金 週365ドル
※長期の週数を依頼されることで割引があります。例えば、15週間お申し込みで+2週間無料受講。合計5475ドル >>> 入学金特典あわせると合計830ドルのお得)

ability

学校のご案内サイト
★特典のご案内サイトはこちら



line

North Sydney English College(シドニーで格安のお薦め校)

シティからバーバーブリッジを越えたエリアで閑静な住宅街と知られているノースシドニーにある学校です。市内までも電車で10分。ノースシドニー駅から徒歩数分に位置しております。都心から少し離れた環境で勉強されたい方はお薦めの学校です。

料金
入学金: 通常200ドル→150ドル  授業料: 通常料金 週290ドル
※長期の週数を依頼されることで割引があります。例えば、16週間は週180ドル(合計2880ドル) >>>
入学金特典と合せると合計1810ドルのお得


学校のご案内サイト
★特典のご案内サイトはこちら

上記は、割引になるひとつのサンプルです。これ以外の週数による割引を実施している場合も多いですので、上記はあくまでもご参考としてご覧下さい。そして具体的に通学されたい週数があればお気軽にお知らせください。具体的な費用をお知らせしたいと思います。



line



本当に行ってよかったぁ 体験談
体験談
オーストラリアで日本語教師体験
今週、私は自己紹介をしました。自己紹介は全て英語で話しました(とても拙いですが・・・)。その際、(私は奈良出身なので)奈良の鹿や大仏、商店街、私の通う大学、東大寺の写真(A4ラミネーター)を見せながら奈良の紹介をしました。(あと日本地図を書いて東京、奈良、大阪の位置を教えました)紹介の後は質問タイムを取りました。「鹿は人をおそう?」(めったにない)、「あなたの好きな食べ物は?」(お好み焼き)、「奈良は大都市?」(ケアンズより大きい)、など様々な質問が出ました。写真はかなり有効な教材だと思います。

体験談
オーストラリアで日本語教師体験
学校ではYr9、10、11+12、と、3クラスそれぞれでお別れ会をしてくれました。テストが終わったばかりだったので、私はまだ最後の授業だと実感できずにいましたが、生徒達からお別れの言葉をもらったり、hugされたときに涙を抑えることができませんでした。先生と言う仕事はすごく大変で責任の重い仕事だと思いますが、みんなが大人に成長する過程で関わる事のできる特別な仕事だと思いました。

体験談
オーストラリアで日本語教師体験
学校では日本語の先生がとても気を使ってくれて本当にいいです。生徒は日本語のレベルが高く、日本語をしゃべっている生徒も多いですし、日本からの交換留学生もいます。初日は、先生からの依頼で文法を意識した形で日本語で自己紹介をしました。日本語の先生は日本語がペラペラなので、英語が伸びるかちょっと心配ですけど^^、その他の先生やホームステイでは英語なので、頑張りたいと思っています。昨日は、早速マンツーマンで日本語の会話のお手伝いをしました。

体験談
台湾で日本語教師体験
「鈴木先生」と呼ばれたことがとても嬉しかったです。段々任される仕事の量が増えて、予想はしていたものの大変でした。90分の授業のうちの一部を私が教えることになりました。最初は20分、それから30分、45分、最後の頃は1時間ひとりで授業をしました。当初はこんなに任せてもらえるとは思っていなかったので、嬉しい反面、授業の準備に追われて必死でした。

体験談
台湾で日本語教師体験
滞在中は、ホームステイをしました。両親と小学生、中学生の娘さんが2人いるお宅です。子供達は日本語を勉強しているので、子供達との会話は簡単な日本語または英語でしました。両親とは英語か中国語でした。両親は共働きだったので平日は出かけたりはしませんでしたが、休日は家族みんなで海に行ったり、遊園地に行ったり、温かくもてなしていただきました。

体験談
幼稚園ボランティア
2週間と期間は短かったですが、ホームステイにボランティア、休日には観光ととても充実した2週間でした。自分の伝えたい思いをうまく英語で表現できず、もどかしい思いもしましたが、参加してより英語をしゃべれたら良いなぁと思いました。貴重な体験ができてよかったです。

体験談
幼稚園ボランティア
幼稚園ボランティアは、やはり向こうの子供たちはかわいくて、毎日通うのが楽しみでした。日本の園と違って、人数も少なく、曜日によってくる子も違ったり、何より想像と違ったのは、外遊びが少なかった事です。行く前は、きっと外遊びが多いんだろうなとイメージしていたのですが、私がいた期間で外に出たのはたった3回だけ。しかもいずれも10数分から20分くらいのみ。紫外線の関係か、日焼け止めを塗る時間もあったりして、オーストラリアならではだなと思った瞬間でした。手遊びを教えてと先生に振られ、一緒に遊んだり、日本でも聞いた事のある英語の歌を「日本語ではどう歌うの?」と歌ってあげたりする機会ももらい、紹介することも出来ました。先生方も皆、優しく、本当に楽しかったです。

  • メールでお問い合わせ
  • 資料請求